3歳までが大事と聞きましたが・・・

レス15
(トピ主0
お気に入り29

妊娠・出産・育児

COCO

まもなく1歳になる娘を持つ母です。
先日、3歳までの時期は大人の脳の80%が形成される大事な時、生まれたときの脳は個人差や遺伝的な優劣はほぼないから、今が大事だと聞きました。

早期教育などは、そこまで興味はないです。勉強もある程度、必要になってきた時に教えればいいと思いますし。
愛情を持って育てる、いっぱい遊ぶ、基本的な生活習慣を教える等は分かるのですが、何か、3歳までにこれをすれば!というものはあるのでしょうか?
暗記力のあるお子様は、小さい時から親御さんがやはり、何かされているのでしょうか?

分かる方、教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

ユーザーID:1751584741

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それだけで十分です。

    >
    愛情を持って育てる、いっぱい遊ぶ、基本的な生活習慣を教える
    >

    これだけで充分です。(^^)
    特に、愛情はいっぱい注いであげて下さい。
    子どもが「自分は愛されている」と感じる事が出来るように。

    接する時間が長いか短いかの問題ではなく、密度も必要だと思います。

    でも、これは3歳までではなく、子供が大人になっても必要かと思うのですが。(形を変えてね)

    ただ、愛情は甘やかしではなく、中には愛の鞭も必要です。

    確かに勉強とかの問題もありますが、これはそれぞれ持っている資質が違うと思います。小さい頃に天才でも大人になれば凡人って事がよくあるように、小さい頃にできても大人になって身についていなければ意味がありません。

    それより、もともと資質を持っていれば、親が特に何もしなくて、子供の興味のある事を子供自身が見つけるので、それをのばして上げる手助けでいいと思います。

    ユーザーID:1710820200

  • 生まれ持ったものの差は大きいかも?

    7才と3才の子がいます。

    >生まれたときの脳は個人差や遺伝的な優劣はほぼないから、今が大事だと聞きました。

    逆に、私は、自分の子どもたち・周りの子どもたちを見ていて、生まれながらにして持つ個人差が大きいと日頃感じています。
    我が家の場合、上の子と下の子と全然性格・能力が違います。
    同じような育て方をしたのに、こんなに違いが出るのは、生まれ持ったものの差が大きいと思います。
    周りの子どもたちを見ても同様です。

    運動神経などは、明らかに遺伝的な感じがするし、体型や顔も親に似ますよね。
    脳だって性格だって知的な能力だって、生まれ持ったものの違いは大きいはず、と思っています。

    暗記力なども同様と思います。
    上の子は聴くことを記憶する力が強く、下の子は視覚的に記憶する力が強いです。
    暗記力などを伸ばそうと思うのなら、やはり早期教育が有効なのでは?と思います。
    早期教育したわけじゃなくても、教科書をさらっと読んだだけで覚えてしまう人なんかもいるみたいですよ。

    好奇心旺盛な素直な優しい子に育てる、などを目標にされたほうがいいのでは?と思います。

    ユーザーID:4262024101

  • 知りたいのはなんですか?

    基本的生活習慣はもちろんですが、叱るときは叱る(怒るではないけど、場合によってはそういうことも・・)ほめるときにはほめる、抱きしめる、ということをしながら、物事の良し悪しや思いやりの心も育てていかなければいけません。
    でも、トピ主さんのお聞きになりたいのは、早期教育のことですか?
    興味はそれほどないと書かれていますが、その準備ということですか?
    記憶力は3歳児くらいからはものすごくいいです。
    少しでも子供の脳に優しい刺激で伸ばすのであれば、テレビやビデオの見せっぱなしはしないほうがいいです。
    とくに、同じビデオを繰り返し見せるのはよくありません。
    我が家の息子は特にお教室には行きませんでしたが、十分に記憶力は育ちました。
    記憶力を伸ばそうとか、そんなことは考えていませんでした。
    心豊かに育ってほしかったので、たくさんお話して、いろんな物を見て、聞いて、経験して、その中で、人の中で生きてくうえでのマナーも教え、
    絵本を読み・・・。
    特別なことはいりません。
    日々の生活の中にあることすべてが先生です。

    ユーザーID:8366508634

  • 人とのふれ合い

    大変だけど可愛い盛りですね。

    私もいろいろ過去に調べた事があるのですが、人と言葉による脳への刺激は非常に大きいものです。
    例えば、聞いたり話したりすると大人は脳の言語分野の部分のみが強く働くものですが、乳幼児の場合は、脳全体が働くことが分かっています。

    それもテレビなど機械からの声には反応せず、生身の人の声によって脳が反応します。
    反応するというのは、どんどん神経伝達物質が伸びていくわけですから、シワがどんどん増えるわけです。

    とにかく目と目を合わせての沢山の言葉掛け、絵本の読み聞かせ、同年齢のお子さん同士のふれあい、この3つが最も大切だと思います。

    ユーザーID:1968943999

  • おそらく決定打は無い(と思う)

    5歳双子(2卵性男女)の父親です。
    トピ主様の心構えだけで十分かと思います。間違いなく可愛く素敵な娘さんになることでしょう。これは私のやり方なので万人向けではないと思いますが”出来るだけ自然と触れ合う”を常に心がけています。簡単に言うと「泥遊び」「ざりがに釣り」「カブトムシ採り」「石や枝でオモチャ造り」等々、自分が子供の頃、遊んでいた遊びを子供達と一緒にやっています。現在、都会と言われる場所に住んでいますが探せば結構自然が残っていて、自分が子供の頃よりカブトムシが採れます(単にノウハウと欲望と体力があるからかも?)。

    子供達と泥だらけになって遊ぶ時間は何物にも換え難い素晴らしさ(単に精神年齢が低いだけか?)!外で思いっきり遊んで、一緒にお風呂入って、一緒にカレー作って、お腹一杯食べて、絵本を読み聞かせしながら、いつの間にか子供達と一緒に気絶したように寝る休日が大好きです。私の子供たちが賢く記憶力が良いかどうかは解りませんが、私と遊んでいる時は笑顔満開な事だけは確かです。それでいいと思っています、御参考になれば幸いです。

    ユーザーID:1007101737

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 私も何について聞きたいのかわかりません(辛口ですが)

    他の方も仰ってましたが、何についての質問なのかわかりません。
    一般的に3歳まではスキンシップが大事と言われてますが、そういう質問ではないんですよね?
    特別な早期教育などではなく、これをしておかないと大きくなってから勉強で差がつけられてしまう事はあるか?というような意味でしょうか?
    それはたぶん特別なことではなく、声を多くかけてあげるとか読み聞かせをいっぱいしてあげるとかでいいと思います。

    それにしても

    >生まれたときの脳は個人差や遺伝的な優劣はほぼないから、今が大事だと聞きました。

    こんなことを言われて納得してしまうというのが、ちょっと信じられません。
    早期教育のコピーにでもあったのでしょうか?
    知育教育云々よりも、もうちょっと赤ちゃんについての基礎的な知識を身に着けられては?

    とりあえず普通に赤ちゃん雑誌でも見られてみてはどうでしょう?
    どの子も千差万別というのがわかりますし、赤ちゃんの知育の発達にいい遊び方の例なんかも載っていると思います。
    ちなみに暗記というと七田式等が有名ですが賛否両論あるようです。
    一度七田式の本とか読まれてみては?

    ユーザーID:4586265661

  • 皆様、ありがとうございます!

    アドバイス、とても参考になりました。
    ありがとうございます!

    元々、小さい時から何か特殊なことをしてIQを高める等には興味はないのですが、なにか子供の能力を高める育児方法があれば、教えていただきたいと思った次第でした。
    暗記力と申しましたのは、以前夫が、頭のいい方たちは暗記力がいい。小さい時から何かしているのではないか?と言っていたので、気になっていたからです。
    やっぱり個人差、生まれ持ったものがあるのですね。

    子供は、まだ生まれて1歳の赤ちゃんですし、毎日愛情を持っての育児が大事だと再確認致しました。

    テレビの見せすぎにも気をつけつつ、子供の興味のある事を伸ばしてあげられる様な親になりたいと思います。

    ユーザーID:2729000257

  • いえいえ

    >生まれたときの脳は個人差や遺伝的な優劣はほぼないから

    これは違うでしょう。人それぞれ,最初から持って生まれたものがあります。
    私は二児の母親ですが,同じように育てたつもりの2人が,全く違う個性を発揮しています。
    それはそれで,とても楽しいものですよ。

    また,3歳までが大事だとは思いません。何歳だって大事なのです。
    3歳までにこうすると決めるより,何歳だってずっとずっと
    >愛情を持って育てる、いっぱい遊ぶ、基本的な生活習慣を教える等
    をしていけばいいのです。

    ユーザーID:3015684355

  • 娘(19歳)と息子(17歳)がいますが

    >生まれたときの脳は個人差や遺伝的な優劣はほぼないから

    これにはちょっと賛同できません。
    虹ママさんもおっしゃられていますが、生まれながらにしての能力差はあると思います。
    体型や顔、性格も個々で違うように、頭の中も遺伝によるものは大きいかと。

    >3歳までにこれをすれば!というものはあるのでしょうか?

    トピ主さんのおっしゃる通りでよいのでは。

    >暗記力のあるお子様は、小さい時から親御さんがやはり、何かされているのでしょうか?

    息子の話で恐縮ですが、3歳でひらがな、カタカナは読み書きできていました。
    公文に通い、小学校卒業までに高校レベルの教材(数・国・英)を終了。
    小・中学校通して、ほぼオール5です。
    現在、甲子園ねらいの野球部在住で、毎日夜の10時過ぎに帰宅する生活でも
    学年一桁を維持しています。

    小さい頃から同じように、夜寝る前には20〜30分本を読み聞かせ、
    子供が質問してきたことには、必ずその場で答えるようにしてきました。
    娘も同じように育てたのですが、学習面では能力差は歴然です。
    やはり持って生まれた資質、はありますよ。

    ユーザーID:9136414336

  • social Referencing

    ソーシャル リファレンシングという言葉を聞いたことはありますか。
    9ヶ月から2歳までの時期にのみ学べるものです。
    残念ながらそのあとでは遅いそうです。

    ユーザーID:6297663740

  • うちの子も1歳

    多分、子供の生まれ持った性格や長所そういうのを親が理解しそれに似合った環境や経験を積ませてあげるとその子が伸びるのではないでしょうか。
    わたしもどうしてあげたらいいのかまだ分からないのですが、生後三ヶ月頃から毎日絵本を読んでいます。
    それから英語を聞き取る耳だけはつけてあげたいなと思っているので赤ちゃんの頃からとりあえず英語の歌やお話を聞かせています。

    その他は毎日全力で公園遊びをして草木や花、虫などに触れさせて愛情たっぷりで育てるようにしています。
    今の所ちょうど1歳で、絵本はとても好きで毎日何冊も読んで欲しがり英語でいくつか指示されたことを体で表現しています。
    沖縄民謡にも興味があるみたいなのでそういう音楽も聞かせてあげようかなと思っています。毎日楽しく生きられる人になってくれればと願うばかりです。

    ユーザーID:5882397606

  • 私もそう聞きましたが、結局…

     生まれ持った性格もありますし、親がさせたくても子供が興味を持ってやってくれなければ意味がないと思います。
     小2の息子がいますが、この子は興味を持つものと持たないものの差が激しい子だったので、結局興味を持った事は同じ年の子供に比べて伸びたと思うし、全く興味を持ってくれなかったものに関してはまったくダメでした。
     数字にとても興味を持っていて、3〜4歳から簡単な足し算とか好きでしたが、小学生になり学校で算数を習い始めると、周りに比べてまあまあ計算が早い方ではあっても、特別すごい訳じゃなく、ごくごく普通並です。こんなものです(笑)
     でも、幼い頃に興味を持った事は、今でも好きみたいなので(得意と好きは別だと私は思う)、トピ主さんの娘さんがこれから興味を持つ事(個性)を伸ばせるようにしてあげるといいと思います。
     お金を掛けたり時間を掛けたりじゃなく、ただちょっと手助けしてあげたり、見守ってあげたりする事で充分です。
     やはり1番は愛情です。ウチは1人っ子なのもあって、愛情だけはかなり注いでいます(笑) 注ぎ過ぎないように注意しています(汗) 

    ユーザーID:4343582217

  • 何もしていないのに・・・(生まれ持った能力の恐ろしさ)

    息子は3歳で足し算・引き算が出来るようになりました。
    それもたった一度「何で1+1は2なの?」と聞いてきたので足し算引き算のルールのようなものを説明をしただけで、です。
    また、看板等を指差し「あれ何て書いてあるの?」と聞くので教えると、それだけでひらがな・カタカナ・漢字まで次々と覚えていきました。(あまりにも早くからいろんなことができるので、周りのお母さん達から相当の教育ママだと誤解され困りました。)
    テレビも好きなように見せていたし、近所に同じ年頃の子供が大勢いたのでお天気の良い日は朝から夕方まで一日中外遊びばかり。
    小学校へ上がってからも、夫と私は「元気に友達と遊ぶこと」を推奨(笑)し、宿題でさえ「しなさい」と言ったことはありません。
    それでもテストはどの教科も毎回100点。
    中学になっても塾へも行かず、家でもさほど勉強もせず、それでも有名なトップ高校へ合格。(現在そこでも上位の成績です。)
    幼い頃から必死で勉強し入学した子達は次々と振り落とされ、残ったのはやはり息子と同様「勉強しなくてもなぜかできる」子。
    彼らを見ていると「能力は生まれ持ったもの」だと実感します。

    ユーザーID:9796273893

  • 6時起床20時就寝の生活リズム

    かしら?
    私が↑で、小学校までこんな生活リズムでした。高偏差値大卒です。
    あとは読書の習慣。親が本を読めば子供も読みます。

    ユーザーID:1735218879

  • 天才と秀才がある

    元々出来る子と努力すれば出来る子に分かれるんじゃないかと思います。職業柄、子供はよくみていますが3歳までの早期教育が大事だとは思いません。
    3歳までに人は世の中のほとんどのことを学んでいると感じます。その時期の吸収力と学習力はすごいです。3歳を過ぎてからそれまでの習慣や考え方を変えようとしても難しいです。

    だから、まだ小さいからと甘やかしたり厳しくしすぎたりせずに、普通に世の中のことを教えてあげるのがいいんじゃないかと思います。たくさん褒められたり、たくさんの愛情を受けて育った子は何に対しても前向きで、出来ないことも努力して出来るようにしているような気がします。

    ユーザーID:4002153967

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧