• ホーム
  • 男女
  • 調停離婚 納得いかないまま承諾してしまいました

調停離婚 納得いかないまま承諾してしまいました

レス9
(トピ主1
お気に入り11

恋愛・結婚・離婚

アメディオ

先週調停離婚しました。

私は、希望通りの今後の生活保障がなければ離婚は認めないとしていました。けれども今後の生活保障について、納得ができないまま承諾してしまいました。最終的に、自分の金額的な煮詰め方が甘く、私の計算の勘違いがおこりでした。

私が保障希望金額を提示し、最初は夫の承諾なし。何度も夫婦交互に部屋に呼ばれ交渉が続き、この条件でと私が最終的に提示しました。調停委員に旦那様がOKしたなら、離婚ということでよいですね。といわれこの金額なら・・と承諾しました。

そして夫の承諾がでました。
調停委員に「承諾されたので進めてよいですね。トータルでこの金額があなたにはいることになります。」といわれました。え?○○円ではないの?
勘違いしていた・・!

離婚をもう少しお考えになるなら次は一ヶ月先になりますといわれながらも、もう引き下がれない調停内の圧力威圧感。調停委員の「どうしますか?進めていいですね?お考えになります?」などのイライラした追い詰めるような口調。自分の中でも、もうこの状況を保留にしておくことは精神的に限界が来ていました。

続きます・・

ユーザーID:3704076856

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何故そのときに言わない?

    弁護士はつけていなかったのですか?弁護士の有無によって、調停員の態度はだいぶ変わります。いくら調停員の口調に納得がいかないといっても、ご自身の今後がかかっているのですから、簡単に引き下がるべきではありませんでしたね。くよくよするより、ご自身で外貨を稼ぐべく努力する方が早いでしょう。

    財産分与はちゃんとやりましたか?離婚原因によっては慰謝料も請求できるでしょう?
    想定した金額を遥かに下回り納得がいかない、またはもしお子さんがいて生活が成り立たないのなら、再検討する余地はあります。弁護士に相談することをお勧めします。(弁護士の腕もピンキリです。腕の良い弁護士にご相談することをお勧めします)

    ユーザーID:3807279493

  • 続きです

    あの場にいてもうわからなくなっていました。
    とても感情的になってもいました。冷静に頭を冷やし後悔のないようもう一ヶ月延ばし耐えればよかった。後の祭りです。

    自分は間違っていなかったのだと主張できなかったこと、
    今後不安な生活を送ることになること。もう少し金額的なことを煮詰め弁護士に相談するなり前準備をすればよかったこと。とてもくいが残ります。

    調停委員は私の心情を理解し、いいようには決して動いてはくれないのだと痛感しました。これまでの思いは彼らにとっていちいち感情移入するわけがなく、事務的な処理に過ぎないのだと。

    ユーザーID:3704076856

  • 人の責任に転嫁するのは止めたら

    トピ主さんが、計算違いだと分かった段階で、「すいません。計算違いをしていたので、自分から提案した条件ですが、撤回します」と言えば、それでよかったのです。もちろん、両者の調整をした調停委員はウンザリするだろうし、夫は怒るだろうが、調停はそんなものです。

    不満な内容での調停成立という結果は、全て、トピ主さんが招いたものです。調停委員が、「私の心情を理解して、いいようには決して動いてはくれない」とご不満のようですが、調停委員は、どちらかの一方的な味方ではありません。人に責任を転嫁するのは止めたらいかがでしょうか。あなたの人生、あなたの権利ですよね。今後も、あなたが招いたにもかかわらず、不利な事態が生じたら、人のせいにするのですか。きびしいようですが、「意見」させて頂きました。

    ユーザーID:5885591327

  • 前を見ましょう

    調停の結果は、確定判決と同じなので、もうどうにもなりませんね。

    きっと精神的にてんぱった状態だったのでしょう。
    今後似たような場面で、同じ事を繰り返さないよう、
    勉強が出来たと、せめて前向きに考えた方がよろしいかと思います。

    どんな経緯で離婚に至ったかはさだかではありませんが、
    いずれにしても、新しい人生が始まるのです!

    過去にすがっても、悔やんでも、
    な〜んにも良いことなんてありません。
    もっと前を向いていきましょう!


    ところで、「生活の保障」を求めたとのことですが、
    養育費とかじゃなくって、トピ主さんの生活費?
    まぁ、新たな人生の始まりのために、経済的な負担を求めるのは良いかも知れませんが、
    別れた相手から養われるような状態は、屈辱的だとは思いませんか?

    適切な財産分与と場合によっては慰謝料もらったなら、
    あとはきっぱり忘れましょう。
    あなたのこれからの幸せのためです。

    ユーザーID:1311967613

  • 調停委員は関係ないですよ。

    >調停委員は私の心情を理解し、いいようには決して動いてはくれないのだと痛感

    調停委員の方は、事務的に調整し処理していく人達なので、心情理解?があるとおもえません。弁護士さんと勘違いしていませんか?
    junkoさんも書いておられますが、「私の見込み金額と違うので、お時間をください」と言えば結論先送りできたし、客観的に考える時間ももてたでしょうから。
    調停は自分の権利を行使する場であって、感情論は逆に嫌がられます。

    決まってしまった事のようですので気持ちを切り替えて、前向きに幸せをつかむ準備に取り掛かったほうがいいと思います。

    ユーザーID:4320909746

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • お疲れ様でした

     アメディオさんへ まずはお疲れ様でした。私は5年前に離婚したものですが調停ではなく夫が嫌がったのでお互いの話し合いで、相応のものを頂き、子供を置いての厳しい離婚でした。本当に離婚はエネルギーいりますよね、周囲の方にも、お勧めできません。公正証書を作ったので今年の8月までは確実に慰謝料が入ります。でもね、一人になるとこんなに大変なんだと思います。結局一人で必死に働かなくちゃならないのは同じ、周囲の離婚組の友達も必死です。
     気分を変えて、やっときつい調停、厄介だったと肩の荷を降ろして、ゆったり一時的にせよ、これからの英気を癒しましょう。こんな言い方無責任かもしれないですが、ごめんなさいね。
     ところで、子供さんはいますか?私は子供を置いていくのが条件で、本当に今でも苦しいです。そして子供と連絡が取れたときが一番嬉しい時間です。お互いに上手に年をとって、いつの日にかこれでよかったと、ほっと安心できる日が来るといいですね。

    ユーザーID:1760095598

  • 雰囲気はわかります・・

    調停離婚経験者です。
    なんとなくわかります。

    裁判の簡易版ってイメージで、お互いに意見を言って、その中で公平に判断してもらえる場所と思っていました

    私は調停員のおじーさんに嫌われちゃいました。数日掛けてPCで財産や事実関係などの資料を作成。親族関係などの質問に対し、相関図を作成してたので、見てもらった方がわかりやすいかなと思って、ここに書いてあります。って言ったのをナマイキと取られたみたい。調停員ってリタイヤした地元のお偉いさんとかがすること多いんですってね。資料は一瞥もしてもらえず。すごく感じ悪かったです。

    事務員は事務的だしね。

    おまけにすごくスローで1月に一回、ほんの短い時間でなかなか先に進まなくてイライラ。
    私も慰謝料じゃなくて、解決金って名目の生活費・・は貰った金額は元旦那に使い込まれていた金額相殺したら少しだってことに離婚後に気がつきました。私も勘違いしました。

    離婚は成立されたのですよね。調停離婚だったら、その金額は確実に支払い義務が生じるので、任意離婚よりは少なくても確実だし、離婚成立に掛かる時間が減ったと考えて先に行きましょう!

    ユーザーID:7688183760

  • 後悔先に立たず。

    >これまでの思いは彼らにとっていちいち感情移入するわけがなく、事務的な処理に過ぎないのだと。

    そのとおりです。読みが甘かったですね。
    あるいはあなたが金額にこだわったことが、調停委員の心証を悪くしたとも考えられますね。
    「このへんで手を打ちゃいいのに、いつまでもゴネて……」と思われたのかも知れません。

    ともかく、皮算用を間違ったのはあなたですし、結果を受け入れたのもあなたです。
    誰を恨む筋合いのものでもありません。
    いくらかでもお金が入るのならそれで良しとして、自力で生きていくことを考えてはいかがですか?

    どうしてもイヤだ、この金額じゃ足りないというなら、離婚条件とは別件でなにかネタを見つけて
    ご主人からお金を引き出す算段をするしかないでしょうが、勝算はほとんどないと思いますよ。

    ユーザーID:2836132097

  • 調停、お疲れさまでした。

    私も調停離婚経験者です。

    提示額と実際の希望額にどれくらいの乖離があるのかとか、一括払い・分割払いなのかとかが分かりませんが、かずっちさんがおっしゃるように調停調書に記載のことがらは確定判決と同じ効力をもちます。
    もうお手元に調停調書謄本が送られてきているのなら「今後相互に金銭その他一切の請求をしない」といった一文がついているだろうと思われます。
    生活費?というのはなんなのか分からないですが、慰謝料・養育費のことでしょうか。
    養育費に関しては将来的に事情の変化によっては再度、乙類調停として増額要求することも可能です。
    (あくまでも事情の変化によるもので、もちろん相手の変化も考慮になります)

    調停委員は民間選出のひとで、法律の専門家ではありませんし、アタリ・ハズレはかなりありますよ。
    私は男女ふたりの調停委員どちらもいい方で、大変同情していただき、ほぼ思うとおりの結果を得られました。
    (調停の結果はよくてもすぐ不払いになりましたが)

    もう家裁に行かなくてもいい、と思えば気分もすっきりしませんか?
    今後のトピ主さんのお幸せをお祈りしています。

    ユーザーID:9553361393

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧