GWのアンコールワット・ベトナム情報お願いします。

レス9
お気に入り3
トピ主のみ1

のの

口コミ

急遽、GWにツアーでアンコールワット遺跡とベトナムに行くことになりました。同行者は60代後半の母です。
過去の小町で検索すると、非常に暑いということがわかるのですが、
どの程度暑いのでしょうか?(抽象的ですみません)
服装や持ち物など、注意点があったら教えて下さい。

ユーザーID:3901996095

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 首都ハノイ

    湿度も高いし、あついですよ〜。
    私も、ハノイに3度ほどゴールデンウィーク時期に行きました。

    南のホーチミンだったらもっとあついだろうし、
    とりあえず日焼け対策のためにも長袖シャツをおすすめです。

    日傘の人はいないでしょうが、目立つのOKならこれもおすすめです。
    ベトナムの女性は帽子とマスク、長袖シャツor長手袋で、色白を気にしています。

    あついので、現地の人も昼間は休んでいます。
    ハノイの旧市街の昼間、店をめぐっているのは白人の観光客が多いです。

    都会なら、疲れたら休めるカフェやビアホイもあるので、
    暑さをそんなに気にするほどでもありません。
    疲れたら休んでください〜。

    カンボジアのシェムリアプに夏に一度だけ行きましたが、
    こちらは自然の雄大さや悠久な時の流れに暑さはどうだったか覚えていません。

    楽しんできてください!ベトナムは何度行っても魅惑的な国です!!
    ぼられても、それは観光客値段としてうけいれてください。
    ただし、相手に嫌な顔をされても値切られるだけ値切ってくださいね〜。
    これからベトナムに訪れる日本人のためにもです!

    ユーザーID:9546958109

  • スリ

    言い忘れました!スリに気をつけるにこしたことありません。
    お祭りで人が多く酔っ払っていたせいもあるのですが、
    私はファスナーポケットに入っていた裸銭、3万ドンすられました!
    同じく、ナイロンバッグを切られたり、カードやリュックに入っていた
    カメラをすられたって話も聞きました(たまたま居合わせたご飯途中の日本人たちに)

    観光客が増えるにつれ、どんどん観光客を狙った犯罪が増えているらしいです。
    楽しむためにも、そういう被害に遭わないよう注意してください。

    都会のバスに乗るのは楽しいです。かなりバス網は発達しています。
    儒教の教えの強いベトナムでは、年配を大切にします。
    混んでいても年配のお母様には必ず席を譲ってくれることでしょう。
    妊婦にもすすんで譲ってくれますし、譲らなかったら昼弁当を食べてる最中の
    車掌が怒り、座ってる客をどかせてくれます(笑)
    その際は、ありがとう(カムオン)も、ごめん(シンロイ)も言ってはいけません。
    当然のことですので周りが不審がります。涼しい顔して座りましょう。

    あぁー、ベトナム行きたくなってきた〜。良い旅を〜

    ユーザーID:3295332425

  • サングラス・軍手・ペットボトルホルダー

     私は6月初旬に行ったことがあります。意外とカラッと暑かったので、バテバテになった記憶はありません。ただ、水は切らさないようにしましょう。暑さ・雨対策に晴雨両用カサも役立ちました。
     アンコールワットでは、かなり急な階段(?)を登るところがあります。手すりもないので軍手があるといいですよ。
     車以外の乗り物に乗るとホコリがすごいので、サングラズがとても役立ちました。

    ユーザーID:4149161934

  • トピ主です、ありがとうございます。

    のんたっくさん、情報ありがとうございます。

    長袖のシャツは必携のようですね。スリにも気をつけなくては。

    今回はアンコールワットとホーチミン 5日間のツアーでハノイは行かないのですが、いつか行ってみたいです。
    急遽決まった旅なので、楽しみな反面、準備不足になりそうでちょっと不安なのです。

    お土産などでお勧めがありましたら、引き続き情報を御願いいたします。

    ユーザーID:3143136651

  • 白っぽい服装がいいようです

    2月に知人(60代女性)がお友達とアンコールワットへ行かれ、お話を聞きましたが、2月でも晴天の日は日本の夏服で十分とのことでした。
    ただしホテルの冷房がきついので、ホテル内で上着が必要だったとのこと。

    さらにアンコールワットは石畳の道ばかりでほこりっぽく、黒っぽいパンツをはいていったのは失敗だった、1日で真っ白になったとおっしゃっていました。
    帽子とサングラスは必需品みたいです。

    お土産には、現地で日本人女性が経営しているというお菓子屋さんのクッキーをいただいたのですが、これがバターたっぷりで非常においしかったです。

    ユーザーID:6997854949

  • 去年の6月ですが

    アンコールワット&ハノイに行きました。
    シェムリアップ、たしかに暑かったですよ〜!!
    遺跡巡りの際、冷房の効いた車での移動のときは快適なのですが、いざ車から降りて遺跡を歩くときは覚悟が必要でした。通気性のよい長袖、帽子、うちわ又は扇子、ミネラルウオーターは必須でしょう。負担を少しでも軽くするために軽いナイロン製のバッグを持っていった方がいいかも。ブランド物の革ショルダーを持った日本人女性がいて、傍目から見ても重そうで、暑そうだったので・・。
    また、遺跡は足元が悪く、急な階段が多いので、歩きやすいスニーカーも必要かと思います。お母様とご一緒とのこと、ぜひお気をつけて行ってきて下さいね。

    >お土産には、現地で日本人女性が経営しているというお菓子屋さんのクッキーをいただいたのですが、これがバターたっぷりで非常においしかったです。

     →「マダムサチコ」のものだと思います。値段は現地の物価からするとかなり高めですが、おいしいし、パッケージもきれいなので、お土産には最適だと思います。店内には試食もたくさんありましたよ。

    ユーザーID:9355186449

  • GWいってきました

    2年前のGWいってきました。とにかく暑いです。日差しが強いので長袖(日差しを遮る薄手のはおれるものが便利。中はTシャツ等で)長ズボン(7分くらいでもOK。動きやすく風通しのいいもの)は必須です。あと帽子もですね。ムシムシとした暑さなので無理は禁物です。水はこまめに買いましょう。でも遺跡のすばらしさに圧倒されますよ。
    ベトナムは私の場合はハノイでしたが、カンボジアほどではないにせよやはり暑いですね。是非楽しんできてください。

    ユーザーID:9173229065

  • 去年のGWにいきました

    去年は38度気温があり、私も同じツアーの方たちも汗だくでした。
    (ズボンにも汗がいっぱい)
    ツバの広い帽子は必須です。
    日傘をさしている人もいました。
    体力のある人でも暑さできつそうでした。
    お水はむこうで買うことができるので
    こちらからはポカリスウェットの粉末を持っていき
    お水に溶かして持ち歩きました。

    急な階段を上るので、両手のあくバッグがよいですね。
    半そでよりは長袖のシャツのほうが直接日光があたらないので
    暑さは和らぎます。
    (でもとにかく蒸し暑かったです)

    とにかくすばらしい遺跡で、料理もおいしかったです。
    私も今年のGWに、母(60代)と2人でまたアンコールワットに行きます。

    楽しみましょうね。

    ユーザーID:4682648183

  • トピ主です。有難うございます。

    レスを下さった皆様、有難うございました。

    やはり相当な暑さは覚悟しないといけないようですね。
    長袖のシャツや帽子で日差しを防御しつつ、水分補給も忘れずにしようと思います。
    体調管理には注意して、楽しい旅にしたいと思います。

    本当に有難うございました。

    ユーザーID:3901996095

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧