ロボットアニメが思い出せない

レス11
(トピ主1
お気に入り6

趣味・教育・教養

ぷちっと

20年以上前のロボットアニメです。
その1。
「ジプシー!ジプシー!ライライラライライライラ!」というコーラスで始まる歌が主題歌。
その2。
同じ頃(?)のロボットアニメで、女装の男性歌手が最終回、自由の身になって男であることを公表し、男の声で歌う。
2作品とも、記憶に残っているのはその部分だけなフですが、最近どうも気になって仕方ありません。
どちらか片方だけでも思い出したいです。ご協力お願いします!!

ユーザーID:1222271741

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 超時空世紀オーガス

    ですかね〜?

    ユーザーID:9350600601

  • 合っているかどうかは分かりませんが…。

    検索してみました。

    >ジプシー!ジプシー!

    「超時空世紀オーガス」(1983年)
    エンディング主題歌 「心はジプシー」


    >女装の男性歌手

    「機甲創世記モスピーダ」(1983年)


    機甲創世記モスピーダは、Yahoo動画で無料配信中ですので、確認されてみてくださいね。

    ユーザーID:1407941246

  • 違ったらごめんなさい

    約20年前はアニメ少女でした。
    パッと思いついたのはこの2つですが、間違っていたらすみません。

    その1
    機動戦士ガンダムの劇場版『機動戦士ガンダム1』
    やしきたかじんさんが歌う主題歌『砂の十字架』に少し似てます。
    でも「ジプシー」とは歌ってなかったかな。

    その2
    『機甲創世記モスピーダ』
    1983年頃に日曜の午前中に放映されていました。
    イエローという女装した男性歌手が出てきました。
    好きで見ていたはずなんですが…最終回は覚えてません。

    きっともっと詳しい方からのレスがあると思います。
    少しでもお役に立てれば幸いです。


    まったく関係ないですが『聖戦士ダンバイン』がまた見たいなぁ。

    ユーザーID:0431084533

  • オーガスとモスピーダ

    その1は「超時空世紀オーガス」です。歌はエンディングの「心はジプシー」ですね。
    その2は「機甲創世記モスピーダ」です。女装歌手の名前はイエロー・ベルモントで、鈴置洋考さんともうひとり女性の歌手が、二人で一役をやっていました。
    どちらも1983年〜84年にかけて放送されたアニメです。

    ユーザーID:6885729191

  • オーガスとモスピーダ

    最初のは
    「超時空世紀オーガス」
    歌はケーシー・ランキン

    次のは
    「機甲創世記モスピーダ」
    だと思います。こっちはあまり自信なし。

    ユーザーID:4992428202

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 二つとも見てました〜

    まず(1)は「超時空世紀オーガス」
    「超時空要塞マクロス」の後番組、さらにその後の「超時空騎団サザンクロス」と「超時空シリーズ3部作」の2作目です。
    覚えてらっしゃる歌はエンディングの「心はジプシー」ですね。

    (2)は「機甲創世記モスピーダ」です。
    その歌手はイエロー・ベルモントで、軍人の生き残りです。
    敵の軍人狩りから身を隠すため、女装し歌手として生計を立てていました。
    女装の時と、男の時とでは声優さんもそれぞれ女性・男性がやってます。女性の時の声優さんが歌も歌ってます。
    このアニメは毎回のサブタイトルが音楽にちなんだタイトルになっていました。
    イエローが歌手として歌うシーンも多く出てきます。
    女装して歌う姿が色っぽかったです。
    ちなみにカラオケでオープニングの「失われた伝説(ゆめ)を求めて」を歌うと、映像が見られますよ。(機種は忘れました)

    ユーザーID:7517563411

  • モスピーダ!

    1は分からないのですが、2は
    『機甲創世記モスピーダ』ではないでしょうか?
    バイクが変形してアーマーになるんですよね。
    すごく懐かしいです。

    >女装の男性歌手が最終回、自由の身になって男であることを公表し、
    >男の声で歌う。

    イエロー・ベルモント(声:鈴置洋孝)のことだと思います。
    いまでも彼(彼女?)の歌がうたえる私です。。。

    ユーザーID:2880853767

  • なつかしい

    1 超時空世紀オーガス
    「心はジプシー」という曲でこれはエンディングの曲ですね


    2は、オートバイが、戦闘服(?)になるロボットものではないでしょうか?
    それなら機甲創世記モスピーダです


    どちらの作品もいい歌がありました、いまだに一人で聞くこともあります

    ユーザーID:6294334294

  • 懐かしい

    1は「超時空世紀オーガス」(曲名は「心はジプシー」だったかな?)
    2は「機甲創世記モスピーダ」

    だと思います。
    女装姿で歌手をしていたのは「イエロー・ベルモント」という登場人物。男性姿の時、女性姿の時で声優さんを分けられていました。
    (男性側の声を当てていた鈴置洋孝氏は去年お亡くなりになりました)

    ユーザーID:0320967315

  • すでに答えが出ているようですね。

    オーガス懐かしいですね。有名なマクロスの後番組でよく見ていました。あのエンディングの歌は印象的ですよね。
    ほとんど再放送を見ないなと思っていたのですが、どうやらその「ジプシー」というのが「インディアン」などと同じく差別用語になるらしく地上波では流せないと聞いたことがあります。
    何年か前に見たことがあるのですが、ケーブルテレビ、パーフェクTVなどでは流せるようですね。ネット配信などもOKなのかな。

    関係ないですが「太陽にほえろ」という昔の刑事モノの「ジプシー刑事」あたりの再放送が無いのもそのせいだと聞いたことがあります。

    ユーザーID:3657755510

  • トピ主です。

    みなさんありがとうございます!!

    その1はどうやら「超時空世紀オーガス」のようですね。
    この歌は本当によくおぼえているのに、登場人物や物語のことが全然思い出せなくて・・・・。作品名を聞いてもイマイチ思い出せないのですが、とっかかりが出来ました。

    その2の「機甲創世記モスピーダ」、早速Yahoo動画で確認しました。
    主題歌の曲をそのイエローさんが歌っていたんですよね。
    それまで歌声はハスキーな女性の声だったのに、最終回でいきなりパンチのきいたおじさん声(失礼)で歌い始めたので、「んなアホな!」とテレビにむかって突っ込んだことを思い出しました。

    歌つながりで思い出せなかったので、もしかしたらその1とその2は同じ作品なのかも・・・と勘違いしたりもしていましたが、全く別の作品だったんですね。
    みなさんのおかげでそれも判明できました。本当にありがとうございました!!!
    (モスピーダの主題歌、早くも頭の中をグルグルと回っています)

    ユーザーID:1222271741

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧