母親が糖尿病です

レス8
お気に入り1
トピ主のみ1

のりざる

健康

生まれ育った大阪を離れ、遠い田舎に嫁いで3年になります。
年に1〜2回実家に帰れたらいい方です。
3人兄弟の長女で、下は弟2人です。

母親が糖尿病になり、昨年からインシュリンを打っています。
しかし、本人は「食べたいものも食べられず、遊びに行きたいとこにも
行けないなら人生虚しい」と言い、あまり治す気がありません。

お正月に帰省したときに「大阪に帰って来るつもりはないのか?」と
聞かれ「今のところはそのつもりはない」と答えると
「もう私は必要ないんやね」と言ってました。

親の事は心配ですが、田舎での暮らしにも慣れて
便利な都会暮らしに戻りたいとも思ってません。
私自身のため、母親のためにはどうするのが
いいのかわからず、悩んでいます。

ユーザーID:4343054323

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 父がそうです

    私は同居で未婚です。
    4年程前からで、同時期からリウマチもです。

    糖尿は治す気がなくと言っても、一度なったら一生付き合っていかなければならない病気ですから。でも、本人にその気がないのでは、悪化しないですか?

    うちは父親ですから、食事面は気を付けてますが、母親となると自身が食事支度をするので好き勝手な好みになりそうですよね。

    あと、うちにも言えますが、本人に気を付ける意識がないと周りが頑張っても、結局無駄です。
    いくら食事に気を使っても間食(甘物)されては意味ないですから。
    だからといって、近く(同じ家)にいても年中、監視は出来ませんから、やはり本人次第!
    のりざるさんも心配してあげ、手助けしてあげるのは良いと思いますが、近くにいても本人の意識問題で、助けには限界ありますよ。

    無理に実家や実家近くに移っても、本人が変わらなければ大きな変化はないと思います。
    が、側にいてあげる事で本人にやる気が出るのもありえますね。

    ん…難しいですね。

    ユーザーID:9957356994

  • 困ったお母さんですね

    年齢と共に遺伝の持病が出てきます。
    私は高血圧です。隠れ糖尿病で出産もしました。家族に糖尿があると妊娠時に血糖値が高くなる場合がある為です。

    持病は本人の強い意識との戦いです。

    貴女のお母さんは残念ながらその意識が低いのですね。
    周囲がいくら言っても本人の意識が無くては駄目な事です。

    遠方に嫁がれた貴女に心の狭い言葉をかけてしまうのは親のルール違反ですが、その裏には寂しさや空しさ甘えがあるのですね。

    お母さんが貴女の所に時々出向かれてはどうですか?
    都会と違う空気の中で気持ちが落ち着き前向きに病気の事を考えるようになるかもしれません。

    貴女に出来る事はお母さんを励まし続けて元気で暮らすよう、何時もお母さんを思っているという気持ちを送り続ける事です。

    ユーザーID:6150625982

  • ありがとうございます

    >糖尿は治す気がなくと言っても、一度なったら一生付き合っていかなければならない病気ですから。でも、本人にその気がないのでは、悪化しないですか?

    私も糖尿病は合併症があるコワイ病気だとわかっています。
    母親も病院でその説明は受けているものの、自分はならないと
    思っているようです。
    どちらかというと、病気と向き合う事よりも、コロっと
    いけたらと思っているようです。

    ただ、本人にしたら、突然、毎日インシュリンを打つようになり、
    食事制限、運動療法が必要な生活にとまどっているようです。

    私も遠くにいるから余計に心配する部分もあると思います。
    近くにいれば、もう少し、普段からの付き合いも濃くなり
    そんなに心配しないかもしれません。

    弟達も結婚して独立したので、人生に張り合いがないのかも
    しれません。
    6月には実家に帰るので、そのときに親戚の家に行ったり
    田舎に連れて来て気分転換してもらおうと思っています。

    ユーザーID:4343054323

  • 私もインスリン打ってますが

    はじめまして。
    お母様とは年代が全く違う30代半ばの者ですが、私は1型糖尿病に26歳の時になり、それから今までずーっとインスリンを打たなくては「生きられない」生活をしています。
    お母様はもっと糖尿病についてお勉強をされた方が良いと思います。

    >しかし、本人は「食べたいものも食べられず、遊びに行きたいとこにも
    >行けないなら人生虚しい」と言い、あまり治す気がありません。

    私は食べたいものも食べて、国内外問わず、あちこち出かけています。インスリンさえあれば生きていられるのですもの、何も虚しいことなんてありません。
    どうしてそんな勝手な思い込みをなさるのか不思議です。
    お医者さんが吹き込んだのかな?
    インスリンさえあれば「生きられる」のですよ。何が不満なのでしょう。

    ちょっと冷たい意見かもしれませんが、まずは自分が一生つきあっていかなくてはならないものが「何」なのかを、よーく勉強されることをお勧めします。
    世の中には、私みたいに糖尿病になりたくなくてもなってしまう人もいるし、インスリンさえ手に入れられずに亡くなっていく糖尿病患者さんもいるのですよ。

    ユーザーID:5401302241

  • 2型だと制約ありですね

    >インスリン常用者様
    インスリン分泌がなくなるのみの1型と違って、2型糖尿病の場合はインスリン分泌異常だけではなくインスリンの効きが悪くなるインスリン抵抗性も症状としてあります。
    2型の場合、運動療法と食事療法や薬などでそのインスリン抵抗性を改善していく必要があります。
    トピ主のお母様が1型ならインスリン注射以外は特に制約がないかもしれませんが、2型だとずいぶんと制限されます。
    食事制限などでインスリン抵抗性が改善されなければ、いくらインスリンを打ってもなかなか効かないので。

    そんなわけで、糖尿病も型によっては制約はありますよ。
    気にしすぎはよくありませんが、インスリンを打ってれば大丈夫という過信もよくありません。
    2型の場合はまさに自分との戦いになります。

    ユーザーID:2061147791

  • 多分、寂しいんですよ

    私思うんですけど・・・
    お母さんは病気を治そうとしないんじゃ無く、トピ主さんに構って貰いたい・会いたい・寂しいって気持ちが、そう言葉に出るんですよ。

    私は逆に関東から関西へ嫁に来たのですが、お姑さんの周りやこちらで出来た歳の近い友人達を見ても、親子間・特に「母と実娘の関係」が、大阪ってとても親密ですよね?(笑)
    それもあってお母さんは寂しいのでは無いでしょうか?

    ウチの夫も男兄弟2人の長男で、姑に娘は居らず「息子はあかん、お嫁さんと言えど、娘はホンマにええなぁ〜」と、ある意味「濃く」可愛がって貰ってます(お付き合いはとっても大変!)

    そんな状況を毎日目にするお母さんは、きっと寂しいのだと思います。
    私の単純な提案で申し訳ないのですが・・・
    毎日決まった時間に、大阪のお母さんへ電話とか出来ませんか?
    別に長く話し込む必要は無いと思うんです、ただ「元気してる?ご飯食べてる?」のご機嫌伺いで、きっとお母さんは元気が出るんじゃ無いかと。

    私の姑も「遠くに住むんやし最低一週間に一度、いやもっとしたげなさい」と、私の実家へ電話しろ!電話しろ!と言いますからね。

    ユーザーID:1233971931

  • もっと勉強してください

    トピ主さんもお母さんもです!インスリン常用者さんがおっしゃるように、糖尿病でもインスリンで血糖を調整さえすれば、食べたいものを食べれますよ。考え無しに好きなだけとはいきませんが、甘い物でもカロリーさえ許容範囲であれば食べていいのです。

    タンパク質、炭水化物、脂肪等のカロリー計算を担当医から教えてもらいませんでしたか?食事療法といっても、食べてはいけないものなどないはずです。すべて量が問題なのです。太っていればそれなりに、痩せていればそれなりに、変えなければなりません。でも、そんなのは普通の人だって同じ事ですよね。運動療法だって、健康の為には誰もが何かしら運動したほうがいいに決まってます。

    義母が糖尿病で勉強させられました。彼女も20代後半からインスリンのお世話になり75歳で亡くなるまで、元気に旅行もしてましたよ。治る病気ではないけれど、本人がコントロールできる病気です。

    ユーザーID:3530026796

  • お母様の気持ちもわかります。

    私は2型になって10年になりますが、最初は不安ばかりが先に立って投げやりになってしまい、好きな物食べて、運動もしていませんでしたが内科と並行してメンタルクリニックに通い始めてから精神的にも不安もなくなり前向きに病気にも取り組めるようになりました。お母様も病気に対して不安な部分と娘さんが嫁いで離れて暮らしているから寂しさもあるでしょうね!自分の事を理解して聞いてくれる専門家が必要だと思います。きっと変わってくるから大丈夫!行ってみたらどうでしょうか?

    ユーザーID:7240575767

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧