男にとっての思い出の味

レス22
(トピ主0
お気に入り12

男性から発信するトピ

おっさんピンガ

三十路のおっさんです。いつも楽しく拝見させていただいております。

ふと聞いてみたくなったのですが、男性のみなさん、あなたにとっての思い出の味って
何ですか?

私は小学生のころに母が作ってくれた野菜コロッケです。
みじん切りにして炒めた玉ねぎ・にんじん・ピーマンを、つぶしたポテトに混ぜた
ものが具で、素朴な味で大好きでした。
野菜を食べさせるために工夫してくれたのだと思いますが、野菜コロッケに慣れた
おかげで、今でも肉入りコロッケがあんまり好きではありません。

おっさんですが、いつか子供に作ってあげたいなーなんて思っています。
(母は健在なので、おばあちゃんの味になるのかな?)
まだコウノトリさんは来ないけど・・・

おふくろの味、おばあちゃんの味、下宿のおばちゃんの料理、何でもよいので
教えてください。

追伸
小町の皆さん、もちろん妻の料理と比べたり、妻にリクエストしたりしてませんよ!

ユーザーID:4067373025

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 母の漬けた・・

    私にとっての思い出の味は、秋田の片田舎に居た時の
    寒風吹き荒ぶころ、母が手を切る様な冷たい水で洗い、
    荒縄で縛って吊るした大根を、麹で漬物にして食べた
    た味です。
    子供心に何て大変な作業だと、小さな胸を痛めて見て
    居たものです。
    秋田の「がっこ」は有名ですが、母の当時作ってくれ
    た漬物は、大根その物の風味や歯ごたえ・塩分濃度等、
    とても美味しく大好きでしたね。
    今でも其れを越える物には、巡り合って居りません。

    ユーザーID:7087899375

  • 薩摩汁と親子丼

    トピ主様、初めまして、四十路のおっさんです。私の思い出の味、お袋の味はタイトル通り「薩摩汁と親子丼」です。掲示板だから言いますが残念ながら私の母親は料理があまり上手ではありませんでした(母よスミマセン)。しかし母親が作る「薩摩汁と親子丼」だけは美味しくて、いつもリクエストしていた記憶があります。自分でも作りますが年月が味を美化しているのか?同じ味にはなりません。
    今、私は子供達に「チャーハン」「ビーフシチュー」「ハンバーグ」「グラタン」など母の味では全く無い料理を作ってあげてます。私は土日に主夫となるので、子供達にとって思い出の味が”親父の味”になるべく頑張っています。御参考になれば幸いです。

    ユーザーID:9895037891

  • 女性ですがいいですか?

    大竹まことさんの「こんな料理で男はまいる」というレシピ本に男性が求めている味が詳しく載ってます。女性の作る味と男性が追い求めている味の温度差が見事に詳しく書かれてます。かなり勉強になりました。

    ユーザーID:7577276663

  • 従兄が

    女性です。すみません。私の思い出の味はトピ違いになると思いますが
    従兄の話ですので、お許し下さい。

    従兄が、何故かうちの母のイモ天が大好きです。従兄は遠方住まいなので、まだ大学生だった頃に、
    うちに数回来た事がある程度のはずなのですが、毎回リクエストされるので、母は毎回、従兄の為に
    イモ天を揚げて出していたそうです。年の離れた従兄ですので、もう50歳近い?
    でも法事で会うたびに「おばちゃんのイモ天は美味かったなあ…」と、懐かしそうに必ず言います。
    親戚中にも従兄は母のイモ天が好き、母はイモ天上手と認識されているようです。

    子供心に私は(イモ天は好きでしたが)普通じゃないかなあ?と不思議に思っておりましたが
    大きくなったら…ごめん。母。確かに母のイモ天は厚いのにさっくりしていて、油もきつくなく
    衣もベストマッチで、素朴な味だけど上手だった…!!私は無理。揚げられないわ…。

    でもそれだけじゃなく、大学で初めて上京して来て初めての一人暮らし。
    たまに食べる手作りのイモ天が、従兄には美味しかったんでしょうね。
    従兄がイモ天を語り出すときは、本当に懐かしそうな笑顔です。

    ユーザーID:4100295084

  • 母がつくったあの料理。

    無き母で今でも食べたいと思っている懐かしの料理は、
    母のつくった冬のサケの粕漬けの焼いたのと、5月お祭りに母がつくった、
    筍の煮物ですね。

    大好きで今でも季節になると食べたいなあって思い出します。

    ユーザーID:5932684543

  • 五目ご飯かなー。

     伯母がつくる五目ご飯かな。わたしが若いときに、よく手作りの五目ご飯のもとを送ってくれました。これを冷凍しておいて、ときとき解凍しては熱々ご飯に混ぜるだけ。母が好きなので、その子供の私も好きだと思ってよく送ってくれました(本当は好きと言うほどではないのだ)。ドイツ留学中も、しきりに送ってくるので、あちこちと米をさがしては食べました。いままでかなり食べました。実は正直、もういいかなーという感じです。
     そんな伯母も年をとり、自分で料理をすることもできなくなりました。時々会って話をしていると、五目ご飯の話になり、「元気だったらまた作ってやるのになー」と言うのには困りました。

    ユーザーID:9416141426

  • 味噌、ギョーザ !

    僕にとっての思い出の味は、初めて東京での一人暮らしの時、西部新宿線沿い、
    沼袋駅から歩いて2,3分の銭湯の隣にあった(まだあるかも?)ラーメン屋の
    味噌ラーメンとそこのヒレなしギョーザですね。一人前5個、二人前で
    いっぱいになるくらいの小さいフライパンで焼いてもらったギョーザ。
    美味かったなー。メニューは味噌、塩,醤油だけ。あとビールにギョーザのみ。
    夏は確か冷やし中華があったはず。十人も入ればいっぱいになるくらいの
    小さいラーメン屋だったけど、終電間際は並ばないと駄目なくらい
    込んでいたりして。ちなみにそのラーメン屋の親父さんは、
    隣の銭湯の一番湯(四時半)を浴びてから開店でした。店の名前は「玉蘭」です。今でも味噌ラーメンとギョーザを食べると当時の楽しかった(若かった?)時を思い出します。
    在仏なのでしょっちゅうラーメンギョーザというわけにはいきませんが。

    ユーザーID:6983718433

  • 五目煮豆

    …かなぁ。大豆を煮たやつ。
    同じの作れるけど、母のが好き。
    煮物は、母のがいいな。

    夫も母の味が好きなものもある、それはそれでいい。
    張り合わないし、別物だもの。

    ユーザーID:8161467811

  • たぶん・・・

    お雑煮じゃないかな? 夫のことですが。

    義理の両親が東北の出身、私は関東なので、お雑煮がぜんぜん違います。
    今は近くに住んでいるので、お正月に行くと食べさせてくれます。私の作ったお雑煮はいまいちと言います。
    初めてのお正月のときは夫に「この味覚えて作ってね」と言われましたが「お袋の味としてとっておいたら?」と返しました。(ちょっと意地悪かも?)

    でも、義母がなくなったら、田舎に行かない限り食べられなくなる?

    ちょっと可哀想なので、覚えてあげたほうがよいかしら?
    男性の方、どう思います?

    ユーザーID:9736339572

  • 懐かしさがおいしさですよ

    私は料理が好きな30代の主婦です。主人の母も料理上手なのでよく教えてもらうし、お互いおかずをやりとりしています。
    主人がふきの煮物だけは覚えてほしいといわれ今では主人もどっちが作ったかわからないようです
    私はおいしいと感じるものは、子供のころの懐かしさが大半を占めていると思います。味覚とは初めて食べる最高級食材よりもなじみがあるよく子供のころ食卓に上がったもののほうがおいしかったり、私は主人の母の味を習得したいと思っています。レパートリーも増えるしおいしいと言ってほしいですからね。でもさじ加減で味が違うようで、壁は厚そうです。

    ユーザーID:6337426688

  • 彼氏に聞いてみたくなりました!

    皆さんのレスを読んでいたら、なんだかほわんとした気持ちになりました。
    そして、彼氏にとって思い出の味ってなんだろうな、聞いてみたいなって思いました。
    トピ主さん、すてきなトピをありがとうございます。

    ユーザーID:9024084602

  • わたしは〜

    なんと言ってもカレーライスですね。
    本当に母の作ってくれたカレーが大好きです。
    母も働いていたので手の込んだ料理でも何でもなく、どちらかというと
    ルーをそのまま水で煮込んで出来上がり!!!みたいな。
    そして貧乏だった(多分)ので中身は豚バラ肉とタマネギとジャガイモ
    入ってたかなー?
    そんな感じですが、最高においしかったです。
    結婚してすぐに妻にカレーが好きなんだと言ったら、香辛料から作る
    本格的なやつを作ってくれて結婚10年になりますが今もそれを作って
    くれます。
    勿論おいしいので「おいしい、おいしい」と食べますが母の作ってくれた
    カレーとは全然違うんですね。
    (小町の皆さん誤解の無いように言っておきますが、妻の作るカレーも
    勿論おいしいんですよ)

    お母さんの作ってくれたカレーってどんな高級レストラン(あまり行きま
    せんが)で食べた料理より、比べものにならないぐらいおいしかった。

    お母さんありがとう。

    ユーザーID:0148645179

  • 豆腐とキャベツの炒め物(味噌味)

    好きな料理ではなく、思い出の料理です!
    40歳の家庭持ち男です。
    18歳で家をでて(中国地方)から、昨年両親を近く(九州南部)に呼びました。
    最近母が料理を作ってくれるというので何が良いか聞かれたので
    これをリクエストしました。
    これは私が小学生のときに頻繁に食卓に上った料理で、はっきり言って
    当時貧乏だったうちでは豚肉が入るので小躍りをした思い出があります。
    今では私を大学院まで進学させてくれて、曲がりなりにも(子供三人いますが)良い暮らしができるようになったのは、両親の節制のおかげと感謝しています。贅沢なものはたくさん食べられますが、思い出としてはその当時の貧しいなりに知恵を絞って食卓を彩っていた料理ばかりが思い浮かびます。
    母が食べながら「あの頃は苦労させたね。」と言ったのが印象深かったです。全然そんなこと思ったことは無かったのですが・・・・。
    他には、背黒いわしのフライやイモとごぼうのかき揚げなどです。

    ユーザーID:0399516668

  • 母の作ってくれたすき焼きです。

    51歳の男です。小生が子供の頃は、家に経済的余裕がなく、いつも質素な食事でしたが、1年に何回か、当時は高嶺の花だった牛肉で、母がすき焼きを作ってくれました。おいしかったです。特に、高校、大学の入試の前日にたくさん牛肉の入ったすき焼きを食べさせてくれました。そして、翌日は’絶対大丈夫だよ’と送り出してくれました。今では、小生が家ですき焼きを作るたびに、子供たちにその話をするので嫌がられていますが…。元気だった母も一昨年他界しまして、もう母の手作りの味は記憶の中だけにしかありません。もう一度味わってみたい本当に懐かしい思い出の味です。

    ユーザーID:3918781615

  • 消極的 思い出の味

     中学以降結婚するまで殆ど寮(給食あり)で暮らしていました。(大学のみ自炊・定食屋)
     食事の材料費を安くあげるためか、寮のみそ汁の具はもやし、大根、かぼちゃのローテーションが多かったためすっかり飽きてしまい、今となってはこれらのみそ汁は食べる気が起こりません。

     うちの両親は少年時代イモで育った世代ですが、父は懐かしいといってイモが大好きな一方、母は見るのも嫌だそうで、この違いはどこで別れるのか不思議に思っています。

    ユーザーID:5125844538

  • 夫(48歳)の思い出の味

    母の作ったエビフライだといいます。
    夫の家は共働き家庭で、同居の父方祖母が普段の家事を一手に引き受けていたのですが、
    まあ、今48歳男性の祖母ですから、料理は和風一辺倒(というか煮物ばっかり)で、
    しかも料理が苦手な人だったらしく、毎日の食事はあんまり「おいしいなあ」と思ったことが
    なかったそうです。
    で、たまの休日に母が台所仕事を引き受けて作ってくれる洋食メニューが、彼の心を捉えて
    離さなくなったとのこと。その中でもエビフライが一番好きだったらしいです。

    そろそろ五十路にさしかかるおじさんですが、今でも和食よりも洋食(特にフライ物)が
    大好きです。私に「お袋の味と同じのものを」と要求することはないですし、自分で
    一生懸命再現して作ってくれる(しかも、義母がつくったのより、おいしい)ので、私としては楽でいいです。

    ユーザーID:2264628460

  • 親父の作ったドーナッツ

    45歳男性です。

    思い出の味、というタイトルだと「親父の作ったドーナッツ」になります。おふくろの味も好きなんですけどね。

    休日が異なる共稼ぎ夫婦だったので日曜日が休みの親父がよく日中家にいる僕たち兄妹にホットケーキの素を揚げただけのおやつを作ってくれました。

    親父いわく「これがドーナッツだ」。
    じつはスプーンでポタッと落としただけの球形のもの。甘くて美味しかったのだけれども、ワッカになったドーナッツをはじめて見た時には相当なショックを受けました(笑)。

    ユーザーID:3810442116

  • 兄のチャーハン

    すみません、女なのに書き込んじゃって。

    私にとっては、「兄のチャーハン」です。
    高菜が沢山入っていて、卵とからんでおいしかった。

    いまは夫が作ってくれて、それもパラッとしておいしいですが、
    ときどき兄の味を思い出します。
    また食べたい。

    ユーザーID:6759870331

  • 豆ご飯

    子供があまり好きではないようで豆ご飯は我が家の食卓にあまりあがることはなかったのですが、単身赴任のためか、女房が「何食べたい?」と聞くので、豆ご飯!というと夜中の一時から翌朝のために作ってくれました。私は酔っ払っており、翌朝まで気づきませんでしたが、感激し、朝からお代わりしました。ああ豆ご飯・・・

    ユーザーID:3505951831

  • 母の味(と言いたいところですが)

     既婚34歳共働きです。
     90歳を超えた祖母が料理上手で、お正月に食べた「伊達巻」ですね。入ってる具材とか相当気合が入ってたのを思い出します。ちなみに、プロ野球選手をしてた祖父が「(祖父が)毎晩のように人を家につれてくるので、もてなしが大変だった。」と言ってました。
     菓子作りも好きだったみたいで、(簡単なところで)パウンドケーキとかを教えてもらって作ったことがありますね。ちなみに母親は結構繁盛してた定食屋をしてましたので、料理がダメというわけではないのですが、忙しかったのか、いわゆる「母の味は・・・。」という印象が薄いです。ある時期、あろうことか母親の味付けに意見したところ、「そんなこと言うなら自分で作ればぁ。」と言われ、それ以来自分の食べたいものは自分で作ることにしてます(笑)。
     

    ユーザーID:8016041312

  • 思い出の味

    実家に帰ると作ってくれる母の作ってくれるカレーです。

    挽肉と野菜の入った普通のカレー(ハ○ス食品○ーモンド○レー)ですが、とっても美味しいです。
    有名なカレー店のカレーよりも、
    母の作ったカレーの方が、何倍も美味しいです。

    まさに、お袋の味は偉大なりです。

    ユーザーID:5447345343

  • 女性ですが参加させてください。

    私も思い出の味を書かせてください。

    私は、市営プール前の公園に来ていた屋台の"たこ焼き"です。

    私が小学生の低学年の頃、妹と二人、2キロくらいをかけしょっちゅうプールに来ていました。
    あの当時は、私は自転車、妹はなんと三輪車で、母からもらったプールの入場料とロッカー用のの硬貨、それから、たこ焼き代50円を持っていきました。

    二人でプールで数時間遊び、その後は、たこ焼き屋で2個入50円のたこ焼きを買い、妹と一つづつ分け合って食べました。

    とろ〜んとして本当に美味しかったな〜。
    今でもたこ焼きが大好きですが、あの時のたこ焼きよりも具が多いですね。

    また、あの時のたこ焼きが食べたいなあ。
    とてもノスタルジックな味です。

    昔は今みたいな子供への犯罪はなかったし、もっと世間もおおらかだったから、7歳児が5歳児連れて子供二人で遊びに行きましたね。

    プールで事故に遭わない様、交通事故にも遭わない様、そして、人さらいにも連れて行かないよう、子供ながらに危機管理が出来ていました。

    最近の子供は制約が多くてかわいそうだ。

    最後はトピズレでした。

    ユーザーID:7328540155

レス求!トピ一覧