朝食が喉を通らない夫

レス21
(トピ主0
お気に入り8

生活・身近な話題

鉄の胃袋

主人は胃腸が弱く、しょっちゅうお腹が痛くなってトイレにこもる人です。
我家は夫婦と幼児1人の家族ですが、夜は主人の帰宅が遅く、家族全員で食卓を囲めるのが朝だけなため、起床5時半〜6時、朝食6時半、主人の出勤は7時です。でもそうすると、主人は「胃腸が働かない」らしく、少し辛そうに黙々と食べる(仕事の疲れもあるでしょうが)ので、団欒というにはさびしい雰囲気になってしまいます。たまに今日は食べれないという日もあります。献立は消化によいものをと思考錯誤し、今はあっさり和食(ごはん・味噌汁・大根おろし・卵焼きなど)です。

先日ごはんを炊き忘れ、パンの買置きもなく、仕方なしに子供はバナナとヨーグルト、私はバナナとコーヒー、夫はコーヒーのみという簡単な朝食になりました。すると、なんだか朝から話がはずむのです!
最近食育の話がさかんで「朝食を取るのは大事」「家族揃って食事を」「栄養のバランスを取りましょう」と言われますが、また「楽しい食卓」というのも大事な要素ですし…我家のような場合、どうしたらいいか困っています。
いろいろな立場から何かよいお知恵がありましたら、よろしくお願いします。

ユーザーID:8067289986

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • メニュー違っちゃ駄目ですか??

    「朝食抜き健康法」があるかと思えば、「朝食抜きは健康に悪い」
    と朝食擁護の声もあり悩むところです。

    うちの夫も胃腸弱いです&寝起き悪いです(^^ゞ
    おまけに独身の頃は、朝食なんて食べたことがない!!って、人でした。

    食べる派の私と、食欲がない夫の間を取って?!ものすごく簡単な朝食にしてます。
    寒い冬は、カップスープやミルクティーとパン。暑い夏は、冷たい牛乳でシリアル。
    バナナは常備品です。
    栄養的にどうかは疑問ですが、口に入れただけでヨシとしてます。
    やっぱり無理しても良くないかと思います。

    食卓を囲むことは大切だと思いますし、ここは間を取って?!別メニューにしては??

    ユーザーID:4312263013

  • 朝食は軽く派

    「朝ご飯はしっかり」という説もありますが,「朝は水分のみ」とか「朝は果物などで軽く」という説もあります。
    「朝食抜き」「朝食 フルーツ」などのキーワードで検索すると,わんさか出てきますよ。

    私自身,朝をごく軽くしたら体調が良くなりました。
    朝軽くすると後でどか食いするんじゃないか?と言われますが,そんなことは全くありません。
    朝しっかり食べられる胃腸の強い人が,たまに朝を抜くとそうなるかも知れませんが。

    私は,その時のお腹の具合によって
    ・コーヒーのみ
    ・コーヒー+果物
    ・コーヒー+果物+ヨーグルト
    ・コーヒー+果物+パンやおにぎり
    をとっています。
    朝自分の身体に体調を聞いて食事の量を決めるようになってから,とても調子がいいです。

    ご主人も私のようなタイプなのではないでしょうか?
    軽い朝食の方が調子が良いなら,無理にとらなくてもいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:1559956834

  • うちの夫も

    帰宅が深夜1時2時がざらなので、さすがに朝食なんて食べる気になれないそうです。帰宅時間が早かった頃は、朝もしっかり食べていたんですが。もともと小食なうえに、前日が遅すぎるから早朝は胃が活動しないみたい。

    うちは車通勤なので、落ちついたころにゆっくり食べられるよう、おにぎりを持たせています。団欒はできてないです・・・。正しい食生活や楽しい食卓って、帰宅・睡眠時間も含めて生活のサイクルによるところも大きいと思うのです。そこがバランス悪いのに、朝食だけはしっかり!というのは逆にちょっと、身体に無理があるかなって思います。

    トピ主さんのご主人の帰宅・睡眠時間など詳細はわかりませんが、メニューに左右されずに団欒はできるので、手作りの野菜ジュースとか果物とか、消化に良さそうな簡単なものにしてはいかがでしょう?しっかり和食な朝食で団欒はベストだけど、もう少し早く帰ってこれる生活でなければ、負担のほうが大きいかも。

    ユーザーID:2953116001

  • まずは

    私も胃腸が弱いのでご主人の悩み少しは分かります。
    私がやっていること
    1、夜ご飯時に量を減らす。胃腸が弱い人が夜腹いっぱい食べると非常に負担がかかり翌朝までお腹が空きません。
    2、朝起きたらぬるま湯を一杯飲む。冷たいと刺激になりますのでぬるま湯がいい。食事の直前ではなく時間を開けたほうがベター。
    これは、起きて水を飲むことで、寝汗で失った水分を補給する。
    胃腸を目覚めさせるという2つの効果があります。
    ゆっくり目覚めさせることで、食事の際には胃腸が働きやすくなります。

    ユーザーID:5118513170

  • 私も朝食抜き

    ダイエットや健康についての意見では「朝食は一番大事」というのが多いですね。
    でも私は朝全く食欲の無い人間なので、旅行に行った時くらいしか朝食は取りません。
    家族のためには作っていますが、夫は「朝から米飯はイヤだ」という人なのでパン食です。
    起きてから2時間くらいたつとようやく私もおなかが空いてきますので、
    トピ主さんのご主人様もそういうタイプなのでは?
    起きぬけに食べるのがつらいのかも。
    おにぎりやサンドイッチなどを持たせてあげて、職場についてから食べるとか出来ませんか?

    食卓の団欒とおっしゃいますが、無理に同じものを一緒に食べなくても
    同じテーブルに座ってお喋りするだけでも団欒だと思いますが。

    ユーザーID:5266789304

  • ちょっとわかる

    私は朝「ご飯」が食べられません。
    炊きたてでもおにぎりでも、とにかくお米が喉を通りません。
    なので、いつもパンかシリアルに、コーヒー、ヨーグルトです。

    さらに言えば、野菜も食べられません。
    夜ならサラダもバンバン食べますが、朝はダメなんです。

    旅行に行って、朝が和食だけだったりするのはとても苦痛です。
    どうして?と聞かれても理由は説明できません、とにかく喉を通らないんです。

    ご主人が食べられるものだけ、出してあげてください。
    喉を通らない物を無理矢理食べさせられても、団らんにはなりませんよ。
    笑顔のある食卓の方がいいじゃないですか。

    ユーザーID:4801064961

  • 夕食を見直す

    朝粥はどうでしょう。卵を入れると重くなるので、何も入れないでつくり、梅干や漬物を出しておくのです。朝は、栄養バランスよりも、午前中の活動源となるエネルギーを補給できればOKとしませんか。

    でも本当は、朝食よりも夕食を工夫するほうが良いかもしれません。うちの主人も胃が丈夫でなく、毎日帰宅するのが遅かったので、消化の良いものしか食べませんでした。揚げ物、炒め物は禁止、茹でたり煮込んだり蒸したりしたものばかりでした。スープ、お鍋、煮物が中心で、量はやや少なめです。そのかわり、休日にはボリュームたっぷりの油っこい肉料理にしていました。

    鉄の胃袋さん、夕食に工夫の余地は無いでしょうか?

    ユーザーID:9765875979

  • うちの夫もです。

    こんにちは。
    うちの夫も、ものすごく胃腸(消化器系?)が悪くて、トイレがお友達です^^;
    組み合わせを変えたり、義母にアドバイスをお願いした事もありますが、最近は諦めています。

    さてさて、うちの場合ですが、夫は弱い割に食べようとします。食欲旺盛・消化も旺盛です!
    そういう人なので、朝食は普通にしています。
    ただ、食欲がおちてくる時も多々ありますので、そういう時のメニューを紹介しますね。

    ★お茶漬け(ご飯1杯に満たないぐらいの量です)
    ★鍋もどき(前日、残ったご飯を一口大に丸めてフライパンで焼き、薄い醤油ベースの鍋を少し作っておきます。
    当日、一緒に煮て、お椀に盛って出します。秋田のきりたんぽ風の汁物です。)
    ★冷たい蕎麦or冷やしぶっかけうどん少量(当日は面倒なので、前日に茹でています・・)
    ★バナナ(ありがたい果物ですよね)

    気をつけているのは、「量」でしょうか。
    つわりで食べれない時のように、少量を盛っています。
    「もう1杯食べれるかも?」と思わせるようなぐらいの量だと、気分的にも負担にならないようです。

    ユーザーID:1561329957

  • 私も同じ

    ご主人と同じです。
    でも時間がすこしたてば普通に食べられるので出勤してから食べます。
    時間がないときはブドウ糖のサプリやカロリーメイトです。

    体がもとめてないのにムリに食べないほうがいいですよ。
    ただ朝ごはんを抜くのもよくないので、時間をずらして食べる工夫をするのがいいと思います。

    ユーザーID:3559262647

  • 野菜ジュース

    うちの夫も胃腸が弱いように思います。
    一緒に出かけても、お手洗いを見かけるたびに
    行くので、近隣に知らないお手洗いはないのでは
    ないでしょうか?(笑)

    ところで、朝食ですがトピ主さんとお子さんだけ
    きちんとした食事をとられて、旦那さんには
    野菜ジュースで食卓を囲んでもらってはいかが
    でしょうか?

    コーヒーは胃腸の弱っているときにはお医者さん
    に止められる類のものだと思うので、お腹が痛く
    なりやすいご主人ですと、空っぽの胃には入れない
    方がお腹に優しいのではないかと思いました。

    うちの夫は、朝一「ヤク○ト」で、お昼のお弁当と
    朝ごはん用のパンを持って出勤します。
    職場につく頃には胃も起きているらしいですし、
    お腹が痛くなっても、電車と違って困りませんから。

    パンもサンドイッチを作るとか、お惣菜パンだと
    お昼までもつみたいですよ。
    (何も食べないと仕事の効率が落ちるそう。
    注文の多い夫ですよね〜 ハハハ)

    ユーザーID:1522071680

  • 子どもには朝食を!!

    ご主人の気持ち・・・・分かります。
    低血圧の上、朝はコーヒーで過ごしていた私が、結婚して 朝食作り・・
    子どもも小さいときから 起きたらすぐに食卓に来て「マンマ・・・」と言う奴で・・。

    なので、私は目覚めのお水を飲み(空腹のコーヒーはカルシウムを 少なくすると聞いて・・・) それからカフェオレ片手に 朝食作り、そして、朝しか会えない主人たちと子どもの団欒へ カフェオレで参加。

    食べれ無い人に 重いものはツライ!!
    でも せっかくの団欒の時間ですから、コーヒーのそばに 軽いパン(今はマーガリン入りや、ランチ用にチーズ、ツナ入りなんかありますよね)を置いて、食べなければ鉄の胃袋さんのランチにしても良いし、次の日出しても大丈夫。

    後は 我が家はヨーグルトやフルーツを 常時仕込んでます。

    我が家の場合は お宅と反対なので、ガンガン食べた主人&子どもの後、ご飯が無くなっていることがままあり・・・(笑)

    でもね。顔を合わせている その時間が大切。子どももせっかくの生活習慣(朝食食べれると 小学校に入ってから助かる・・実感!!)はくずさないで欲しいなぁ〜 

    ユーザーID:2859597632

  • 私も胃が弱いです

    トイレにこもるというのはありませんが、
    ストレスが胃にくるタイプです。
    子どもが二人小さいせいかじっくり食事する時間もなく、
    最近ますます胃が小さくなったような気がします。
    最近精神的に疲れることがあったため胃薬のお世話になっています。
    朝は食欲がなくバターロール一個、コーヒー一杯が精一杯です。
    無理して食べると気分が悪くなったり、
    余計に胃の調子が悪くなります。
    胃が悪くない人には想像できないかもしれませんが、
    たくさん食べるように勧められるのが苦痛です。
    朝は軽めのご飯と味噌汁、おかずは食べたいだけ取れるよう大皿に盛っておくなど自分で食べる量を調節出来るようにしておくと気が楽になるのではないでしょうか。

    ユーザーID:7037752830

  • 私も昔朝食苦手でした

    私も朝早く夜遅いストレスフルな仕事をしていた頃、朝食を食べる気が起きませんでした。頑張って普通の朝食を食べてみてもお腹がぴー!になってしまい(泣)

    そんな頃は、お粥と付け合せ(梅干・佃煮・鮭のほぐし身など)だけだったり、フルーツ(冷たくしないで)だけだったり、ホットミルクだけだったりで乗り切りました。

    今は、寝る4〜5時間前から何も食べませんし、睡眠もそこそこ取れてるし、朝の時間に余裕もあるので、朝からご飯お代わりできます。

    いきなりちゃんとした朝食を食べることは目指さず、まず朝の時間を楽しく過ごすこと、旦那様が笑顔で行ってきますといえることを目指すところから初められては?
    胃腸が弱いならコーヒーじゃなくて、胃腸に優しいハーブティーを工夫してみるとか、温かいスープかポタージュなどはいかがでしょう。

    そして徐々に、朝ごはんを美味しく食べられる体作り、朝ごはんが美味しく食べられる生活作りをしていって・・・

    しっかりした和朝食にトライするのはその後からでも良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:3230804520

  • 朝食は苦痛です。

    子供の頃から「朝ごはん食べたくない」といっては叱られ、イヤイヤ食べていました。今も苦痛です。夕飯は7時頃、その後白湯かお茶は飲みますが、それ以外一切口にしません。それでも、おなかが空かないので、朝御飯は仕事と思って食べてます。朝飯は8時頃ですから13時間何も食べてないわけです。
    朝起きてから2時間近くボーッとしてますが10時位になると別人のように(主人曰く)元気になります。

    朝御飯は牛乳かヨーグルトにシリアルが一番たべやすいです。それと果物を食べ易くカットしてから、席につきます。

    何も食べないのはやはり良くないと思います。食べたものがエネルギーとなって10時頃元気になれるのではないかと思っています、私の場合は。

    ユーザーID:1265179287

  • 石原ゆうみさんの著書

    私も朝は食欲がありません。
    温かいお茶を飲み、チョコやクッキーなどを摘まむ程度です。

    人参ジュース健康法、冷えをとる健康法などで有名な石原ゆうみさんも、著書のなかで書いてますが、必ずしも三食食べる事が体に良いと思わなくても良いみたいですよ。
    特に育ち盛りではない大人の場合。

    更に言えば、昔から日本人が三食食べていたかと言えば、農家などは朝起きてから田んぼを回るなどすぐに農作業をし、その後食事をとっていたらしいです。

    思えば、誰もが起きてすぐに胃腸が動いてくれる訳じゃないのかもな〜と、私はマイペースにしてますよ。

    ユーザーID:3586834838

  • 起きぬけの食事は、現代社会に無理やり合わせているだけ

    現代は朝食信仰が強いようですが、それは仕事や学校の時間に合わせているだけで、本当に食べられるようになるのは起きて2〜3時間経ってからのはずです。起き抜けに食事って自然じゃないと思う。
    昔は起きて一仕事や鍛錬(朝稽古)をし、食事の支度も時間がかかったはずですから朝食はとても遅かったんじゃないでしょうかね?

    コーヒーで朝団欒結構じゃないですか! それでお昼まで持たないなら、会社に着いてからパンを食べるとかすればいいし。 学校も朝食を摂れとうるさいこと言うより、10時に牛乳とか出した方が良いと思う。(そしたらお昼にご飯と牛乳なんて変な組み合わせしなくて済むし)

    一度肝臓が悪くなった時に食べられなくなった事があり、それでも「食べろ食べなきゃ元気にならない」と言う両親の元、吐き気をこらえて無理やり飲み込むのは泣くほど辛い日々でした。
    食べられない人に食べろと言うのは拷問です。体に良いわけないです。

    ユーザーID:5354843679

  • これでOK

    「大和は国のまほろば」です。
    奈良の茶粥をやってみましょう。
    食欲が沸くはずです。

    ユーザーID:4878088459

  • 無理をすることはないと思う。

     私自身は朝しっかり(というよりガッツリ)ですが、
    人それぞれなんだと思います。
     体質、生活のリズム、好み・気分もありますからね。

     特に体質に合わないときは、体に合わせたほうがいいと思います。
    軽めのメニューでもいいのではないですか?
    食べられるものを食べながら、生活のリズム改善を
    試行錯誤してはどうでしょう?

     他の方も書いていますが、夜が重いと朝は入りません。
    私は21時以降になると、夕食はおかずと味噌汁だけとかにします。
    (残業の多い人は難しいかもしれませんが・・・)

     夜が軽いと朝入ります。
     昼も中継ぎでしっかりめ。
     そうすると、夜はおいしいおかずをと、ご飯軽めで済むのです。

     体質に合わせることと、リズムの改善かな〜。



     

    ユーザーID:1152832664

  • 私も

    胃腸が弱くて、朝から沢山食べてしまうと私は数時間経つと吐き出してしまう感じです。私の彼は朝は物凄く食べる人なので彼の朝ごはんはパン、牛乳、目玉焼き、コーヒーで私は豆乳にバナナを刻んで煮てそれを毎朝食べています。
    私は調子のいい時にはりんご1カケとか果物を食べています。
    昼、夜は普通に食べれるので夜とかは野菜とか必要なものをとればいいじゃないですか?
    私も朝ぜんぜん食べれないですが、コーヒーだけでも楽しい朝食ならそれでいいと思いますよ。

    ユーザーID:8619736500

  • 一口でいい。でもよく噛んで。

    昔、うちの夫も胃腸が弱く、よくトイレにこもってました。独身時は朝ご飯を食べる習慣がなく、「朝はいらない」と言ってましたが、昼夜もあまり食べないので放置できず・・・「味噌汁だけでも」「バナナだけでも」「一口だけでいいから」と勧めていたら、いつのまにか普通の量を食べるようになってました。子供の頃、朝ご飯を食べる習慣があったのも良かったと思います。

    あと夫はめちゃくちゃ噛みます。よく噛むと唾液が出るし、胃も楽です。私も一口30回以上咀嚼しますが、あまり噛まずに食事(急いで外食する時)すると、テキメン胃もたれします。よく噛むって、胃腸に優しいです。「量は少なめでいいから、30回噛んでみて。そしたら多分ラクよ」と言ってみてはどうでしょう?

    夫の場合、不摂生と精神的に弱ってるとトイレ行き、でした。「おなか冷やさないでね」と世話を焼き、優しく接して褒めまくったのが良かったのか?よくわからないけど、結婚してから夫がおなかを壊す回数が格段に減りました。でもトピ主さんのところは夜遅いのが原因みたいなので、他の方がおっしゃるように、そのへんを改善するしかないのでしょうね。。お疲れさまです。

    ユーザーID:0711214026

  • たくさんのレス、ありがとうございます!!

    皆さんのレスを読んで感じたのは、ご主人を大事にされている方が多いのだなぁと。それから朝食べられないってどんなことなのか少し想像できるようになりました。
    朝会社に行ってから食べるとは考え付きませんでした。確かに朝食が8時頃になる週末はパクパク食べているので、団欒はとりあえず座って軽く口にする方向で考えてみます。夜は最近は平均22時帰宅です。ここもメニューを軽めにして。
    以前平均24時帰宅だった時は本当にどうしようもなかったけど、少し余裕(?)ができたら朝食べろ攻撃では夫が可哀想でした…

    ユーザーID:8277409812

レス求!トピ一覧