• ホーム
  • 男女
  • ちょっと駄?しかし、真剣 あと数年で退職の夫

ちょっと駄?しかし、真剣 あと数年で退職の夫

レス6
(トピ主0
お気に入り4

恋愛・結婚・離婚

逃げたい?妻

ひとまわり近く年上の夫は、あと数年で職場を退職の年です。しかし、そこでわたくしの心配事。。。実は夫は昔よく言われた「ぬれ落ち葉」予備軍(泣)です。こちらがどんなに忙しい毎日のときでも「お茶でも飲む?」と誘っておいて、え?超珍しい〜、でもたまにそういってくれるなら、と、それにのってみようとすると、何てことはない、私にお茶を入れてくれということ。ガックリ。そんなのは大事でないですが、何しろ、掃除など男はしない、と、普段全くしないはまだ我慢しますが、年末大掃除の時も、我関せず、簡単なことひとつもしないで当たり前。普段の食事もこちらが色々忙しくて疲れてた時も食べた食器も流しに出してくれない。自分で買ってきた雑誌の紙袋や買い物の包装紙も出しっぱなし。ま、注意してもその時だけで直らない。などなど、きりなく手がかかる夫なんです。結構そういうダンナさんもおられるようですが、そういう人が毎日が日曜日で手がかかる日が来ると思うと、その母親(義母)にさえ気を使うわたくしは、正直言って気が狂うかと?思わんばかりです。これから少しずつでもなんとか…できるもんかなぁ

ユーザーID:2963346037

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 夫改革

    トピ主さんよりもかなり若輩者の私が言うのもなんですが、大変なダンナさん持っちゃいましたね。でも、今の団塊の世代の男性ってそんなものかも。私の元上司(定年迎えちゃいました)なんかも、家事なんか一回もやったこと無いって言ってましたから。
    ダンナさん、定年後は毎日ヒマでしょうから(再就職したら別だけど)少しは家事を教えていってあげたらいかがです?だって、もしもトピ主さんが倒れたらどうします?何もできない状態じゃ困りますよ。

    ちなみに、私の元上司はつい最近から家事を少しずつやるようになり、洋食(例えばピザとか)も食べれるように練習しているそうです。
    理由は、嫁に何かあっても一人で生活できるように、だそうです。
    この前は洗濯したって言ってました。洗剤入れ忘れたらしいですけど(笑)

    ダンナさんにも少しは変わってもらわなきゃ、ですよ。ダンナさんがTV見ながら「最近の若者は」なんて言おうものなら、「最近の若者はみな家事ができるんですって」とでも言ってあげましょう(笑)

    ユーザーID:4378579505

  • rocoさんありがとうございます

    rocoさん トピ主の逃げたい・・・?妻です。レスをどうもありがとうございました。
    >ダンナさんがTV見ながら「最近の若者は」なんて言おうものなら、「最近の若者はみな家事ができるんですって」とでも言ってあげましょう
    (引用すみません)
    それは、言いえて妙。そうですね。家庭科は男子も生活の知恵としても授業を受ける時代です。その少し手前の年代だからとはいえ、あまりになにもせず、動かなすぎは本人の運動不足にもなりますし、いざというときに本当になにもできないのでは、それこそ本人にもよいことではないんですよね。主人の母(義母)があのコにまでさせているとか機嫌を悪くすることなど、今まであまりに気を回しすぎました。これから先は自分ら夫婦のためをも考えて、ほんの少しでも、身の回りのことをしてもらうようにしていきたいなと思いました。

    ユーザーID:7807859562

  • きっちり話し合われる方が

    退職後は無職のおじさんと、今までと変わらず働き
    続ける職業人(トピ主さん)の関係になる事を
    理解してもらわないと、まだまだ続くであろう生活が
    苦痛になりそうに思えます。

    どちらかといえばきっと子供世代であろう私が言うのも
    どうかと思いますが、アリとキリギリスの生活って、
    平等じゃないと思います。

    何でもかんでも平等って訳にはいかないにしても、
    外で働くことと家事を引き受けることでつりあっていた
    ならば、仕事をやめた後は、再就職をするか一緒に
    家事をやって当然だと思います。

    この際お姑さんが居られるならば、そのお世話は
    ご主人の仕事って事でいかがでしょう?
    親子なんだから遠慮はないでしょうし、
    「息子にこんなことさせて!」と言われるなら、
    「こんな事って思うような事を他人にしてもらう
    のですか?」と思うし。

    実際、息子に尽くされるのを嫌がりはしない
    のではないかと。
    ご主人には「親孝行」って事で当然じゃないかな
    なんて思います。

    実際うちのおじはやっていました。
    妹たち(うちの母等)と協力してですが。
    いかがでしょう?

    ユーザーID:8911788431

  • 男のための料理教室

    タイトルのような料理教室もあります。
    団塊の世代の方がこれから多く退職される・・事情から、そうした方たちむけの教室なり活動はもっともっと盛んになると思いますよ。

    私がみた○HKの特集番組では、大手の会社で役員職だった方が、退職後高齢者向けの食事を出す食堂の調理場に立つお仕事をされてましたし、同じく、退職された方が地域活動のリーダーになって、公共の場に花を植えたり、子供ためのイベントを企画したり・・といろいろでしたよ。

    文芸○春などでも、よくそういった特集を組んでいます。

    ご主人と一緒に、退職後はどうしようか・・とあれこれ楽しみながらプランを練ってみてはいかがですか?

    ユーザーID:8555853628

  • ありがとうございました

    具体的でいて、あたたかいご意見をみなさんありがとうございました。

    まろ太さん 子供世代でいらっしゃるにかかわらず、退職世代のことをよく知ってらっしゃるなと思いました。義母のめんどうも、夫がめんどうみたほうが、義母自信も嬉しいと思いますし、私は補助に回ることで主になってするよりは気の重さがなくなる気がします。とてもよいことですよね。

    そうですねさん 退職者の集まりの活動グループに所属するというのはいいですね。会社という大きなグループからはずれることになると、寂しさはとても大きいものだと思うのです。やはり、何かに所属しているとか仲間がいるとか、何かの役にたっているという自分の役割や存在感を何かしらみいだせるようにすれば、きっと生きがいもあることと思えました。文芸○春ですか。そういうことをたまに取り上げている雑誌など読みながら、ちょっとずつ勉強していけたらと思います。

    ほんとうにありがとうございました。

    ユーザーID:1935677935

  • まるで父と母のことかと思いました

    うちの両親、そんな感じですよ。
    なので母、不定期ですが仕事してます。ずっと家にいたらきっとキレます。
    父は家で主婦相手にPC教室やってます。
    とにかく父に何かしてもらわないと…とうまく仕向けたのはいいのですが
    結局家事をやらないのは同じ。
    ただ、PC教室に使う部屋だけは自分で掃除機をかけるようになりました。

    今、母は「仕事を盾にしたくない」と言って、あまり家事を頼んでいません。
    仕事を辞めたら手のひらを返したように家事をやらせるつもりだと言っていました。

    男とか女とか関係ないです。
    今までは一家の大黒柱だから私は家の事を全部やってたけど
    これからは違うんだということをしっかり解らせる必要があります。
    少しずつでも何とかできるかどうかはトピ主さん次第です。
    なんせ根気が必要ですから。母に言わせると子育てとは比較にならないそうです。

    あと、父はPC教室がお休みの日は、いろんな習い事をしてます。
    仕事一筋だった父にとっては今が青春って感じです(笑)

    ユーザーID:1599800781

レス求!トピ一覧