• ホーム
  • 話題
  • お金がないのと孤独と病気、どれが怖い?(駄)

お金がないのと孤独と病気、どれが怖い?(駄)

レス17
(トピ主0
お気に入り8

生活・身近な話題

ゆきこ

人はお金、家族、恋愛、友人、健康、仕事で満たされるとテレビで聞いた事があります。
私は、不安に陥る時は、孤独な時、今は一番怖いですね。
友人、家族、恋人もいず、一人で誰ともしゃべらない生活って辛いです。
もし、大病をわずらい、明日のお米も買えないでいると、そんな事言ってられないんでしょうけど。大震災の時の物資不足では人は理性を失い物取りが平然とあったぐらいです。
かと思えば、不安で体育館で眠れない夜を何日も過ごす恐怖から病気になったと聞きます。限度にもよると思いますが、皆さんは何が怖いですか?

ユーザーID:1363891536

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分の働き次第で、何とも出来ないのが一番怖い

    >大震災の時の物資不足では人は理性を失い物取りが平然とあったぐらいです。

    これは間違った情報ですよ、被災者が震災被害に遭って居るドサクサに紛れ、他地域から泥棒が侵入してきて、さらに被害があったのです。

    ちなみに私自身は「病気」が一番嫌で、怖いと言えば怖いかな?(笑)
    (本人の心がけ次第で、回避とは行かないから)
    トピ主さんが一番怖いと感じる孤独は、家族が居ても恋人が居ても「誰からも、理解して貰えない」と、それは孤独でしょう?

    お金が無いのは働けば何とかなるでしょうし、本来孤独は「人間誰しも慣れなければなら無い事」と言います。
    孤独だからと安易にすがれば(甘えれば)余計に孤独に陥るのが常。

    病気は人の生死・人生を左右する事です。
    そして病気は「孤独と貧困をも」呼び招く、辛いモノですから・・・

    ユーザーID:7017700204

  • 究極の選択

    お金が無い、病気、孤独
    これまでに、どれも究極の最悪の状態を経験していないので、なんともいえませんが、想像するだけでこわいです。

    怖い順番としては、1病気、2お金が無い、3孤独、です。2と3はちょっと微妙ですけど。
    ともかく、働ける体ならばお金を稼ぐことはできそうなので。
    お金が一杯あったら、普通の人はうけられないような最先端の医療で病が治るケースもあるけど、どうやっても絶対に治らない病気もありうるので、お金は2番目ですかね・・。

    私にとって、孤独は一番耐えられそうです。たくさんの人に囲まれて、一見幸せそう?・・でも本当は孤独、って状況もありえますから。
    それに健康で働くことができたら、誰とも話ができない状況は免れられそうですし。

    ユーザーID:6156317832

  • 怖いランキング。

    1位、孤独。嫌です怖いです! 
          肉親も友人知人も、ペットすら居ない・・・
          想像しただけで悲しくなりました。  

    2位、病気。怖いです。でも、孤独よりはましかな。

    3位、お金。お金がないのは困るけど、怖いとは思いません。
          銭金に出てくる、自給自足ビンボーさんのような
          生活に憧れたりするので(笑)

    ユーザーID:5975158442

  • どれが・・・っていうより、

    普通は相関関係があるんじゃないかな。
    とりあえずお金が無いと、食生活・住環境・対人関係の全てに影響すると思うんです。ある程度お金があれば、ソコソコの食事とまあまあの住家と病気の予防ができます。孤独感も「お1人様」を受け入れてくれる店に行ったりすれば多少は解消されるでしょう。強いて言えば、全てお金である程度は解決できるという意味で、お金が無いのが一番怖いかな。

    「金なんぞいくらでも有るわい! でも自分は孤独だ!」という人の気持ちは解かりかねます(笑)。

    ユーザーID:4097034877

  • どれも怖いですが。

    病気とお金が無いのが一番怖いと思います。

    病気をしても、病気を治せない。
    医者に掛かるお金も無いという状況がとても怖いです。
    健康第一だと思います。

    ユーザーID:9676023088

  • 病気です

    一番怖いのは病気です。
    現在私は膠原病で治療中なので、やっぱり病気が一番怖い(イヤ)と思います。
    だって、病気になったら働けない→お金が無くなる→孤独、じゃないですか。
    お金が無いのは働けばなんとかなる可能性が高いし。
    孤独も、自分でどこかに仲間を見つけに行けば、どこかにはいるだろうし。(見つかるだろうから)
    孤独は「本人の自覚」にもよるしね。孤独だと思わなければ気にならない。

    私、身内とは疎遠なので(交流は皆無)孤独といえば既に孤独。友達も少ない。
    でも基本的に一人が好きなので、気にならない。わずらわしいことが減ったと思えば、全然余裕。

    なので、病気が一番怖いかな。
    早く元気になりたい。何事も元気じゃないと出来ないからね〜。体が資本ですよ。

    ユーザーID:3486657931

  • 孤独であっても。

    孤独であっても、お金さえ(仕事がずっと途切れない)あれば、
    生活はそこそこだと思いますし、病気をしたら病院に行けて病気を治療が出来ていいと思います。

    お金が無いと、医者へ行きたくても行けないし、旅行へ行ったり遊びに行ったり食事をしたりなども出来なく、服も買えず、水道(食器を洗ったり、お風呂に入ったり水洗トイレに入ったりできなくなる)も使えなくなると思います。

    病気をしてしまうと、仕事も出来なくなる(お金を手に入れられなくなる)と思います。

    孤独に付いては、ふれませんでしたが、
    本当に無人島にでも行かない限りでは、
    孤独は免れると思います。
    一番ありえないことだから、あまり触れなかったのだと思います。

    ただし辛いのは、周りに人がたくさんいても、
    精神面での孤独で誰も自分を理解してくれないことと思います。

    どれか一つ失ったら怖いのはやはり健康とお金と思います。
    自分の中では、
    お金≧健康>孤独ですね。

    ユーザーID:9676023088

  • 人間は慣れる動物です

    病気に犯されています。病気になることで、お金がない、孤独、セットでついてきます。トピ主さんからみたら考えられない生活かもしれません。でも悲観はしていません。テレビドラマや小説にでてくる不幸の主人公のようにたいそうな夢や野望なんかありませんし。死は当然ながら健康な人よりは身近な存在です。先日も死にかけました。でも悲観はしません。人間いつかは死ぬんですから。
    物質社会で生活していると心身ともに満たされていないと気がすまないという人たちが多いのはわかります。でも、なにもないと身軽になるものです。なにもないからこそ周りがよく見えるものです。いい服を着ていい食べ物を食べていいところに住んで素敵な友達に囲まれて。。こんな生活ができるならしてみたいものですけどね。幸せや不幸せなんて自分で決めること。泣いて暮らすのがいやだから私はあるがままを受け入れてます。ちょっとした前向きな気持ちと一緒に。

    ユーザーID:7687179334

  • 何が怖いって、そりゃ

    他人の心

      でしょう。

    人間、何がきっかけで変わるか分かりませんから。

              

    ユーザーID:1000253631

  • タイトルの中では孤独が怖い

    高校を卒業してから今の職場で就職するまでの6年は本当に孤独だったなあと思います。若い世代の人と話すのが数ヶ月の一度というぐらいで異性なら年に数回というぐらいだったのです。習い事や化粧や服装にお金をかけたけど、習い事をしている時と化粧品や服を買う時だけしか満たされずそれ以外は虚しかったです。

    小中学時代も友達がろくにいなくて孤独に近かったけど、学校という環境に同い年の人がいたし、年上も年下もいたから必然と年の近い人達と関わりがありました。
    その6年は孤独と無職・パートという闇から抜け出したい!と苛立ちと不安でいっぱいで心の底から満たされた日があったのか?というぐらいありませんでした。
    病気は大きな病気はしたことないけど、支えてくれる人がいたり病気で悩んでいる人達と励まし合って行ければ病気に耐えられそうな気がします。

    仕事上、独り身のよる孤独というのを見たりすることもあるけど、家族がいるのに孤独というのも見ます。それも何だか寂しいなあと思います。
    お金はいろんなことを80%ぐらいは満たしてくれるけど残り20%は満たされないと思います。つまり100%満たされないと気づきました。

    ユーザーID:5973765882

  • 若いうちと年寄りになってからでは順位が違うだろうなと思う

    お金だと思ってたんだけど。
    老後の蓄えは、まあ何とかなるんじゃない?はっはっは♪と最近思い出した。

    歯がなくなると食事が楽しみではなくなりそうだから
    死ぬまで続くその苦痛って考えられないやという点で
    「入れ歯になるという病気」が一番怖いに一票。

    でも殿久さんの書いておられる
    >ただし辛いのは、周りに人がたくさんいても、
    >精神面での孤独で誰も自分を理解してくれないことと思います。
    理解どころか存在を忘れ去られてるレベルだと生きてて辛いだろうな。
    孤独死。の前の数日とか。
    年取って気力体力いろいろ衰えた時に。孤独の意味合いが全然ちがくなりそうだ。

    ユーザーID:4615493846

  • 残された日記

    亡くなった姑の遺品を整理していたら、日記が出てきました。そこには病気と闘った辛い日々が毎日書かれてました。「この辛さを分かってくれる人は誰もいない。死にたい」そんな言葉ばかり。

    子供にも孫にも恵まれ、お金もそこそこあり、海外旅行も何度もしてきて幸せだと思っていた姑。でも病気には孤独が付き物だったんですね。

    ですから、わたしは病気=孤独と思います。1番恵まれてるのはお金がない事。他の人も言ってますが、健康なら働けますから。

    ユーザーID:1347384885

  • お金さえあれば♪

    どれもなんとでもなります。
    人がお金目当てによってたかってくるほどあれば。

    病気の治療もお金次第。

    でも、そんなに潤沢にお金がある人のほうが
    少ないから、皆、助け合い求めあうんだと思います。

    孤独より人付き合いのストレスのほうで病気になっちゃう人もいます。

    してみると、やっぱり
    お金さえあればなんでも手に入る〜♪
    に1票

    ユーザーID:0700526431

  • 皆さん幸せかも

    病気、お金、孤独、これらの比較で普遍的に一番最初に来るのは
    病気以外ないでしょう。
    なぜならどなたかも言ってましたが、病気になってしまうとお金を
    稼ぐことも人と関わり持ち人脈を保つこともできなくなるからです。
    またお金がなくても孤独でも、心身共に健康でさえあれば仕事をして
    お金を稼ぎ、孤独を避けるために積極的に人と関わる方法を考え
    それを容易に行動に移せるはずです。

    おそらく病気以外の選択肢を挙げられてる方は、本当の意味での苦労を
    されたことがないようにも思われますね。
    だからお金がないことや孤独が怖いという人は「今」が幸せなのだと
    思います。

    アントニオ猪木氏がよくこう言っています。
    「元気があればなんでもできる」

    ユーザーID:0595845473

  • 病気

    死に向かう病気よりも、苦痛のまま何年も行き続ける病気がなによりも怖い。

    ユーザーID:9946269979

  • 今日だけで精一杯…

    私の場合、兄弟姉妹が事故による若死、両親は重病による早死…
    このような家庭環境ですから、外出と言えば「病院と菩提寺」が殆んどでした。
    代替わりを理由に困難を極めた時期に裕福な親戚にも相手にされませんでした。
    他人はもっとわかり易かったです。
    両親を利用するだけしておきながら…と何度も感じました。
    この後遺症で、現在も人の急接近が男女問わず、何よりも不愉快で嫌です。
    「孤独」にはお陰様ですごく強くなりました。

    今のところ、健康に問題はありませんが、早死家族でどうなりますか…
    スポクラ通いはどんな天候でもやめたことはありません。
    人間ドックも大好きです。
    家族無、無職ですが、幸いなことに経済事情と交友関係には恵まれています。
    但し、家族無の私が元気でいる間だけのことかもしれませんね。
    人の気持ちがわかり易いのは、たくさん経験済みで、情勢が不利な場合の引き際の素早さと言ったら、びっくりすることばかりでしたから…
    独居中年としては健康を先に旅立った家族に祈るだけです。

    ユーザーID:2932100394

  • お金でしょうか…

    私は非常に珍しい先天性の異常を含む遺伝病で、現在の医学では快復不可能・悪化して確実に死に至るものです。

    この病気のおかげでフルタイムの仕事はもちろん不可能だし、最低限の家事もままなりません。というかやったことありません。

    こんな状態でのんびり暮らしていけるのは、遺産相続をしたからです。
    病気の進行を遅くする全額自費の治療に高額を払えるのも、日常生活の補助を頼めるのもお金に不自由しないからこそです。

    孤独がどういうことなのかは、正直いってよく解らないんです。誰とも口を利かない生活は普通だし(笑)。
    病気に関していえば、私には健康がどういうことかを知らないし、肉体的には痛いのも苦しいのも日常だから。
    それを考えると、お金がなくなるのは一番怖いです。

    ユーザーID:7658437467

レス求!トピ一覧