2年間ロンドンに赴任します

レス33
(トピ主7
お気に入り16

旅行・国内外の地域情報

サラリーウーマン

夏から2年の予定でロンドンに赴任します。(現地に先に行っている人はいるのですが、男性ということもあり微妙に観点が違ったりもし、)インターネットやガイドブックで情報収集していますが、とにかく海外生活は初めてで、不安だらけです。
ロンドン生活初心者の場合、どのあたりにアパートを探せばいいのかとか、基本的な生活の知恵(病院は2箇所ほど日本語の通じるところがあると伺いました・・・)ですとか、そのほか、どんなことでも結構ですので、現地での生活について、実際のご経験にもとづき、何か情報をいただけましたら、大変幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:1063126099

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 些細な情報ですみません

    乳幼児を連れて北西部に住んでいたことがあります。
    Zone4だったので、単身者はあまりいらっしゃいませんでした。
    トピ主様に向いているエリアがわからなくて、ごめんなさい。

    日本語で受診できる医療機関は3箇所ありますが、うちはHendonのロンドン医療センターに行っておりました。
    受付、看護師、医師は日本人で、レントゲン技師と薬剤師は非日本人でした(当時)。
    彼の地で長く開業している診療所ですし、欧州では一番規模が大きいらしいです。
    医師も優しい方ばかりで、安心して掛かることができました。

    タイトル通り些細なことなのですが、家庭用紙製品が高いです!
    渡航荷物の隙間を埋める際にはポケットティッシュを入れるとよいと思います。
    あと、一般的な日本女性にあうサイズの下着が少ないですね。
    下着は消耗品ですし、多めにお持ちになった方がよいです。
    バカンスの予定次第では水着も必要かもしれません。

    赴任されるのが夏からとのこと、イギリスの夏はほんとうに美しいです。
    身体に気をつけてお仕事がんばってくださいね!

    ユーザーID:2597597597

  • 冬場の夜明けは午前9時

    ●ロンドンの街は東京よりずっと小さく、中心部から周辺部へ向かって地下鉄で20分も乗りますと、改札が無人だったり、改札口を出ていきなり田舎っぽい風景が広がっていたりします。

    ●物件探し:日本人が許容できる物件は、日本語の通じる不動産屋が押さえているので、素直に日本語で探せばよいでしょう。予算、広さ、若干の条件を言えば、物件は限定されます。日本人が多く住む場所を選べば、奥様も孤立しにくいです。イギリスは寒い国なのに、すきま風が入るなど建て付けが悪い物件が多いです。

    ●交通の便が悪い:地下鉄の運行がよく止まるので、予定通りに行動できない。車を買って自分で運転するか、無線タクシー会社を利用する(公共の交通機関だけに頼る生活は苦しいと思う)。

    ●緯度が高いので、冬場の夜明けは午前9時で午後3時には日が沈みます。寝過ごしてしまったり、鬱病になることもあります。朝起きたら白色の蛍光灯を照らして身体を目覚めさせることです。

    ●衣料品はサイズが合わないので、全て日本から持って行きます。

    ●無料の日本語情報紙が参考になります。ロンドン在住者は多いので、必要なサービスは大抵見つかります。

    ユーザーID:7315391984

  • ありがとうございます

    レスをいただきまして、ありがとうございます。医療機関情報、大変ありがとうございます。Hendonのロンドン医療センターですね。

    物価が高いと聞いていましたが、本当に、身近なものが高いのですね!ティッシュと下着、しっかり持っていきます!!

    ユーザーID:1063126099

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 都市部で安全なフラットを借りましょう

    女性の単身という理解でよろしいのですよね。通勤先の場所がわからないので具体的なエリアは書けないのですが、特に住環境(庭や静かな環境)にこだわるのでなければ、ゾーン1か2の都市部(地下鉄で夜遅くに遠くまで帰らなくて済み、いざとなればキャブで帰れる近距離)で、駅から近く(1人で夜道を長時間歩いたりする必要のない)、ちょっとお高め(家賃補助の金額によりますが)のセキュリティがしっかりしたフラットが良いでしょう。とにかく安全第一!です。

    安全面の確保には、かなり気を遣った方がよいと思います。銃社会ではないので生命に危険が及ぶことは少ないのですが、夜間のひったくりなどは多いので、あまり華美な格好をせず、バッグはきちんと口の閉まるものを持ち、ワンマンの2階建てバスの2階には乗らない、車を運転するなら必ずロックをして走る、などは基本かな、、、、。

    あとは日本での常備薬を持っていく。マスクはあまり売っていない、美白化粧品もあまりポピュラーではない、ので必要なら持っていかれると良いと思います。

    具体的にご質問いただければ答えられそうな気がするんですが、なんだか思いつかずごめんなさい。

    ユーザーID:3580352983

  • 生活用品

    Zone2に居住しておりました。重宝すると思われるものは、
    ・室内干し(大型):外に洗濯物を干せないことが多いです。
    ・流しの三角コーナー:ありそうで無かったです。
    ・ナイロンの網網の食器洗い:皿洗い機が主力なので見かけなかったです。
    ・亀の子たわし:同上
    ・包丁とまな板:日本製が一番!
    ・炊飯器:もちろん電圧は英国用で。
    ・その他、今お使いの台所用品で引越し荷物に入るもの全部。
    ・味噌、だしの素等の液体でない和風調味料。:どこで入手できるか
     分かるまではこれでしのぐ。
    ・すぐに使うものは機内預け、季節違いのもの等は船便。

    ロンドンはびっくりするほど物価が高いので、新生活だから、と新品を
    買おうとするとものすごい事になってしまします。(笑)
    それから、部屋を探すときに、地下鉄の駅から歩ける所、と指定すると
    よいと思います。近所にスーパーがある物件もお勧めです。
    英国は穏やかで良い国ですよ。楽しんでくださいね。

    ユーザーID:1367246529

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • ちょっと横ですが・・・

    ここでお勧めされているHendonの医療機関は、設備は日本なみですが、もろにビジネス指向で(患者には絶対にそう見えませんが)治りません。
    治りません、というか、特に患者が日本の保険にはいっている場合、保険会社から治療費用をめいっぱい取れるからか、支払期限いっぱいまで検査や継続治療で何度も通院させられ、本当は病気ではないのに「何か原因のわからない病気が発生」しているような言われ方だったので、逆に不安になって途中でやめてしまいました。
    体調も何も悪くなく、結局、何度通院しても首を傾げられるばかりで、その間、治療費用ばかりかかりました。(保険にはいっていたので自己負担はしていませんがびっくりするような金額でした)

    その後、別な地区の病院に行きましたが、何も異常なし。
    あれ?と思ったらそういうふうに自分で動かないと振り回されることになります。

    ユーザーID:9835403365

  • ありがとうございます

    ありがとうございます。東京とやはりかなり感覚的に違うのですね。日光があたらないとは聞いていましたが、鬱になるほど暗いのですね。

    女性で、単身で住みます。いろいろな意味で安心そうなので、日本人の多い区域、とお願いして不動産屋さんにあたってみたいと思います。

    病院は、合うところかどうかの確認も必要ですね。

    交通のことも、知りませんでした。。。

    台所用品、確かに日本は恵まれていますよね。包丁とまな板は、盲点でした!みそと一緒に、送ることにします。

    (UVカット乳液や使い捨てコンタクトが必需品なのでちょっと不安なのですが、
    その他のものでも、日本に当然のように売っていて、ロンドンでよいものが買えなくて困った、というものがもしもありましたら、ぜひお教えいただけましたら嬉しいです。)

    レスくださいました皆様、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:1063126099

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • マイナーな物ばかりですが・・

    皆さんのアドバイスされている物、私も「そうそう!」と思いながら読みました。
    下着や三角コーナーやまな板包丁等々、私もロンドンでさんざん探しました〜。紙類も、本当に高いですよね。

    絶対必要ではないけれど、人によっては「持ってくれば良かった!」の話題によく出たもの。
    1 生理用品。肌の弱い人には、日本製品の方が合うみたいです。
    2 ラップ。イギリスにももちろんありますが、シャキっと切れない。お茶碗用くらいの、小さいサイズも見ませんでした。
    3 クレンジングクリーム。 洗顔剤はあるけれど、いわゆる「クレンジング」が見当たらなかった。(私だけ?)
    4 化粧水。 ふき取り化粧水が一般的で、日本人の想像する、バシャバシャ顔につける化粧水がなかなか無い。
    5 固めるテンプル。 揚げ物をした後の油を、どう処理するの?とイギリス人に聞いたら「流しに流す」と。びっくりしてテンプル送って貰いました。

    下着は私も苦労し、帰国近くなり分かったこと。フランス行くと、日本人にも合う、小さいサイズで素敵なデザインのが見つかります。
    でも持っていくのが一番いいかも。

    ユーザーID:7915141883

  • ロンドン、楽しいですよ〜♪

    ロンドンに単身で4年滞在したことがある会社員(女)です。
    確かに、会社員で女性の単身者は少数派ですが、ロンドンは便利で何でもあり、あっという間に慣れますよ〜。

    アパートは、他の方のレスにもあるように、ゾーン1か2がいいかと。私はゾーン1でフラットを借りました。通勤、買い物、オペラハウス・コンサートホールなどの文化的施設が近く便利。小さな公園も多く、都心部でも意外と緑があり和みます。

    土日は、近所の教会の鐘で起床。郊外へドライブしたり、アンティークマーケットに行ったりゴルフしたり。夏は野外コンサートも楽しみでした。

    一方、不便に思ったことは、
    ・タンク式の給水の場合、お風呂でお湯の量に気を使う。
    ・物価が高い。
    ・「サービス精神」「機転」が無縁な人と忍耐強く交鈔しなければいけないことがある (いつもじゃない、ですよ)
    ・日本語の活字や日本食が恋しくなる。

    そして、実用的な情報集めをしつつも、以下のDVDでぜひロンドン暮らしを感じてみてくださいな。
    ブリジット・ジョーンズの日記
    スライディング・ドア
    ノッティングヒルの恋人
    アバウト・ア・ボーイ

    ユーザーID:7144528053

  • 夏は素敵・・

    2年前までロンドンにいました。日本語の医療機関は日本クラブの診療所がロンドン中心部北側と南のウィンブルドンにあります。日本の大学から派遣された先生が診察をしており、安心感は高いですね。他にはシティーの東にジャパングリーンメディカルというところもあります。ヘンドンは他の方がおっしゃっているように経営的側面が強く、大げさな診断が多いように思います。

    同僚の方がいるのなら、日本語の無料誌をいくつか送ってもらっては?大抵の日本レストランにおいていますので手に入ると思います。他にはインターネットでも見られますが、A To Zという地図は便利です。これがあればほとんどのところは索引できます。
    独身者で経済的に余裕がある方はSt Jameswood からHampsteadが人気地区でしょう。物価は高いし、不安もあるでしょうけれど、気持ちの良い公園、バレエやオペラ、クラッシックあるいはサッカーなど楽しみも多いところです。田舎の風景も美しいところです。是非楽しんでください。

    そうそう、映画のノッティングヒルはロンドン市内がいろいろ出てきますので必見です。

    ユーザーID:7884180780

  • 楽しみになってきました

    ありがとうございます。

    クレンジングがないとすごく困りますよね!コールドクリームを送っておかなければ。

    環境を大切にする国というイメージがありますが、揚げ物の油の処理方法は衝撃的でした!
    ゾーン1か2で生活し、仕事の合間には大好きな音楽を聴きに行きたいです。

    いろいろ不安ばかりでしたが、楽しみな気持ちになってきました。

    ユーザーID:1063126099

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 全く問題なし!

    ロンドン、NY、SF、LAなどの現地で勤務経験のある者(女性)です。上記のような大きな都市では日本人の数も多く、お金さえ出し惜しみしなければほぼ日本と同じ生活ができます。包丁とかまな板etc...というレスがありましたが、日本の物も豊富に売っているので以下のサイトで確認してみてください。
    http://allabout.co.jp/travel/londonlife/subject/msubsub_japanese-f.htm
    クレンジングクリームや化粧水も、デパートやドラッグストアで普通に売っていますよ。日本のブランドでも、大手の資生堂やシュウウエムラならセルフリッジズなどの有名デパートで買えますし、私は元々仏のランコムを使用しているので、やはりデパートで難なく購入しています。日本のテレビ番組もリアルタイムで見れる方法があります。(ネットで調べて見てくださいね)現地は物価が高いというご意見がありますが、トピ主さんは現地勤務で現地給与ですよね。日本人が観光で感じる「1ポンド=250円」という感覚と違って、1ポンド100円計算くらいの感覚なので、生活上さほど問題はありません。

    ユーザーID:6036365843

  • 思い出した

    もし日本のパソコンを持っていくなら、電話線の差込口の形が違うので、電器店で変換モジュール(?)−呼び名が分かりませんが− を買っていくと役立ちます。

    それと、マニアックですが・・ストレートパーマは、日本でかけていった方が良いですよ〜。(もしかけるなら)。
    ロンドンの日系美容室で縮毛矯正かけたら、300ポンド以上でした。
    駐在の給与でも、高い・・と思いました。
    資生堂の化粧品も、日本で買う50%高って感じで、成分も現地用に変えてあり、日本のと同じではないと言われました。

    日本の物、確かに何でもあるけれど、問題は「選ぶ余地が無い」事です。
    色々こだわりが無ければ、あまり困ることは無いと思いますが、「このメーカーのこれが好き!」がある場合は、持っていくのが良いと思います。
    駐在でも、赴任したばかりの時は何でも円に換算してしまい、「高い」と、目が点になります。
    そのうち感覚が麻痺して買えるようになるまで、当面の分は持っていくのが良いかと。

    ユーザーID:7999611295

  • なるほど

    ありがとうございます。あまり選ばず、そしてちょっと高いのを我慢することで、かなり手に入るものの範囲は広がるのですね。
    ただ実はわたくしの場合日本のときのままの給与なので、かなり生活は苦しくなりそうです。
    でも、どうしても必要ならば日本の製品もかなり手に入るのだとわかり、ちょっと安心しました。

    ユーザーID:1063126099

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • ようこそロンドンへ!

    ロンドンに住んで約2年になります。
    とっても良いところですよ〜!
    日本から持ってきたほうが良いものについては皆さんのレスでほとんどカバーされていると思います。
    特にブラジャーと室内干しは必須ですよ。
    住む地域については、女性単身、日本人が比較的多い場所が良いことを考慮すると、勤務先にもよりますが、Zone2で北西部あたりはお薦めです。
    私はまさにZone2の北部Northern LineのBelsize Park駅近くに住んでいますが、勤務先のCityには20分ですし、緑が多くて安全なところなのでとても気に入っています。都心で夜遅くなったときも気兼ねなくタクシーで帰れますし。一つ北の駅Hampstead Heath、そのもう一つ北のGolders Green、そして西隣のSwiss Cottage、Finchley Roadあたりには日本人の方々がたくさん住んでいるので、日本食材も手に入りやすい環境です。もちろん日系の不動産屋さんも複数あるので当たってみると良いと思います。

    ユーザーID:0376696994

  • 日本の給与そのまま・・・ですか?

    日本の給与そのまま、と聞いてびっくりしました・・・
    今、ポンドが円に対してすごく強いのはすでにご存知だろうと思いますが、例えば1ポンド=230円と考えると、5ポンドならその段階で1000円以上ということになります。
    もし普通にポンドで給料をもらってポンドで支払をする生活になると、体感では1ポンドが100円、という感覚。
    つまり、1ポンドが100円の感覚でばんばん出ていく感じなんです。

    蛇足かもしれませんが、その給与体系は変わらないんですよね?
    家賃補助はあるのでしょうか?
    そういうものがなくて、今の日本の給与(額にもよりますね)をスライドする生活なら、Zone1とか2は無理じゃないかなぁ・・・よくてZone3。

    ちなみに9年前に年収15000ポンドでしたが、税引き後の手取りは900ポンド程度。
    月に光熱費込みで440ポンドの家賃(Zone3)払っていましたが交通費も自分持ちですから、10日間続けてスパゲティ(ソースだけ変えて)食べる生活でした。

    イヤな意味で言っているわけではないんです、ごめんなさい。
    でも、めちゃくちゃきついのは確かです。

    ユーザーID:8804796886

  • そうなんです・・・

    そうなんです、お給料が変わらないので、大変だということは言われました。幸い家賃だけは補助があるのですが、いろいろ切りつめても食事だけはなかなかどうしようもなさそうですし、とってもエンゲル係数が高くなりそうです。

    1ポンド100円感覚なのですね!!・・・お給料が半分以下になった、というように考える必要がありますね・・・。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:1063126099

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 大変ですね。

    昨秋、イギリスに移り住んだものです。私はロンドン在住ではありませんが、やはり物価は高いという印象です。こんなの100円ショップで買えるのにというような品物にも結構な値段がついています。高いといえばトイレットペーパーなどの紙製品。クリスマスに遊びに来た姉もその高さにはびっくりしてました。
    もうご存知かもしれませんが、生活面での些細なことですがレスして見ました。
    日本にいたときは住民税など給料天引きでしたが、こちらは各家ごとにCouncil taxという税金がかかります。また、光熱費も毎月メーターを測りに来る日本とは違うシステムなのでびっくりしました。家賃の補助が出るということですが、家賃に光熱費等が込みになっているケースだと良いですね。
    また、TVライセンスというものがあり、NHKの受信料のようなものですが年間130ポンドほどですが必ず払わなければなりません。TV機器を購入すると必ずTVライセンス取得のお手紙が届きます。
    地方にいるので食品などの物価が高いとはあまり感じませんが、外食となると非常に高いと思います。
    物価は高いです、良い所もあります。新生活を楽しみにきてください。

    ユーザーID:0813298682

  • お給料が据え置きですか

    お給料がそのままと聞いて、思わず出てきてしまいました。
    >お給料が半分以下になった、というように考える必要がありますね・・・
    との事ですが、それでもまだ厳しいかもしれません。
    日本食スーパーに行くと、物価は日本の2〜3倍は軽く超えます。
    もし日本食を作る予定なら、みりんや料理酒、ダシ系、ルーなど、大量に持ち込んでおいた方がいいです。
    荷物の輸送費が会社負担でしたら、限度額いっぱいまで食料品を詰め込みましょう。
    とは言っても、食料品には賞味期限があるし、持込不可なものもあるので、その点は注意してください。
    それから、みなさんも仰ってるように外食代がとても高いので、もしお弁当を持参するならお弁当箱も用意した方がいいです。
    仕切り用のカップなども、こちらでは売っていませんので。

    マイナスなことばかり書いてしまいましたが、楽しい事もいっぱいあると思います。
    楽しい2年間になるといいですね。

    ユーザーID:7749772305

  • 大雑把ですみません

    私も少しの間ロンドンにいました。
    確かロンドンの東の方やリージェントパークの上のほう(市が出るところ・・地名失念・・)でいくつかあまり治安のよくない街があったと記憶していますが
    現地の方、どうなんでしょう?
    日本と違ってやはり夜の一人歩きは恐いですね。
    私も子供を連れて夜9時頃、NottingHillでチューブが止まり、地上に出されて仕方なく歩きましたが、流石に恐かったです。
    アメリカ大使館の前では強面の外国人に声を掛けられましたし。。。
    確かに年中チューブはとまりますね。

    でも、夏は特に本当に気持ちの良いところです。
    空が綺麗、雲が綺麗。でも毎日雨が降りますので折り畳み傘は必要です。
    あちらの方はあまり傘をささないのか?あまり売っていません。

    そして博物館が無料で本当に素晴らしい!
    ナショナルギャラリーではダウ゛ィンチもピカソも沢山見ることができますから
    是非沢山の博物館へ行かれてください。

    私はスタバのようなコーヒーショップPEIRがサンドイッチも安くてお気に入りでした。

    素敵な経験になるといいですね☆

    ユーザーID:2321969079

  • 食費100ポンド生活1。

    私は一昨年に1年間だけロンドンに滞在していました。ポンドは当時210円前後で、今よりは若干安かったですが、大体の感覚は分かるつもりです。
    しかも自分は仕事ではなかったので、最初のうちはみるみる貯金が減って、すごく焦りました。
    ですが、慣れると幾らでも生活費を切り詰める事ができました。

    私が住んでいたのはゾーン2のmanor houseという所(Finsbury parkという大きな公園の側)で、フラットではなくルーム形式(貸部屋。大家さんと自分の二人暮らしで、家賃月380ポンド)でしたが、この地域は個人的に当たりだったと思います。
    治安があまり良くない、と云われる地域でしたので、日本人の友人たちには心配されましたが、実際はとてもとても住みやすかったです。
    近くの大通りはトルコやギリシアのコミュニティになっているので、確かに安全&ハイソと云われるChelseaやHammersmith辺りとは空気からして違いましたが(笑)、一歩住宅街に入れば閑静でしたし、住人もイギリス人が殆どでした。

    続きます。

    ユーザーID:3070005225

  • 食費100ポンド生活2。

    余談になりますが、私が住んでいた家も含め、近隣の家にはどこも小さい中庭があって(家自体が長屋のような造りなので、近所の庭が見える)花々が本当に綺麗で『秘密の花園』みたい!と感動しました。

    また食費に関しては、驚くほど安く済みました。というのも、先程述べたトルコ人街には食料品店がズラ〜と並んでいるのですが、どこも大陸価格で安い・・例えばトマトやパプリカもひとつ10円20円程度。大根も80円くらいで、チャイナタウンの半額以下でした。アップルマンゴーなんて日本では500円くらいするのに、3個で1ポンドなんて時もありました。
    また大手庶民スーパー(スーパーもランクがあります)では、賞味期限が近いものは日本の値引き率なんか目じゃないくらい割引されますので、定価500円のものが30円になってたり(笑)。・・セコい話ばかりですみません。
    そんな感じでしたので、好きなものを食べて時にはセントラルで外食もしていたのに、最後の方は月100ポンドでもおつりがくるくらいの食費で済みました。
    また皆さんがおっしゃられているトイレットペーパー類も、トルコ人のお店ではセントラルの半額で買えたと思います。続きます。

    ユーザーID:3070005225

  • 食費100ポンド生活3。

    私は、家賃さえもう少し安ければ、どれだけでも住めるな、という感想でした。
    勿論、バスの中でスリ未遂にあったり、嫌な思いもしましたが、警戒心を持たなくてはならないのはどこの地域も(国も)同じだと思いますので・・

    長々とごめんなさい。
    2年間が素晴らしいものになると良いですね。

    ユーザーID:3070005225

  • 食品と日用品

    上の方も言うように、移民の店は狙い目ですよ。
    特に中東、インド、東欧系の店はなんでも安いです。
    野菜果物、乾物(豆・穀類)、調味料(油・酢・ナンプラー・醤油も!)、冷凍の魚(金目鯛・イカ)、缶詰瓶詰(オリーブ・トマト・各種ソース類)、パン、お菓子などなど。日本食専門店はもちろん、今じゃメジャーな中華食材店より、近所にある怪しげ(?!)な中東系の店の方が断然安いです。
    最初は目に入らないかもしれませんが、見つけたら思い切ってのぞいてみてください。食材の豊富さに驚かれると思います。

    週末とかにあるfarmers marketもいいです。たいてい有機で単価は高いですが、バラ売りですし、一人暮らしなら色んな種類を少しずつという買い方ですよね。結局合計してもスーパーより安くなります。場所や時間はネットで調べてみて下さい。どこのエリアにもありますよ。

    それから色々あるチャリティ・ショップ。高級住宅地のショップが特にいいです。服でも食器でも家具でも50ペンスからあります。変なのも混じってますが掘り出しものも多いです。この間は白いディナープレート6枚を1.99ポンドで買いました。

    ユーザーID:2119718257

  • ロンドンは何でもそろいます。不便はありません

    去年、南仏に移住するまで約10年間ロンドンで働いてました。買い物が便利なロンドンがもう恋しいです!
    ロンドンのお天気の悪さを嘆く方もいるようですが、最近は日本より快適だと思います。確かにクリスマス前には日も短くなり寂しくなったりするかもしれませんが、その代わり夏は午後10時くらいまで暗くならず最高です!ロンドンには日本人主催の月例会(飲み会)も多いので、一人で寂しい時はそう言う会に参加されてお友達をたくさん作ってください。情報はフリーペーパーの週間ジャーニー等々に掲載されています。
    住む場所ですが日本人が多い所は家族連れ駐在員が多く一戸建てが多いZone3以降のFinchley、WimbledonやActon辺りだと思いますが、単身の方はもっとセントラルに近いSt. John's Wood(Jubilee Line)やHampstead(Northern Line)辺りが便利だと思います。また、勤務先がCityならCanary Wharf辺りも最近は新しいフラットがたくさんできているし通勤も便利です。レントは高いですが駐在員ならCouncil Taxも会社負担ですよね?

    ユーザーID:8676434780

  • 人によると思いますが

    上でも述べられていますが、Manor Houseは決して治安が良いエリアとは言えないので(最近20代の日本人がナイフで脅された話を2回聞きましたので・・・確かにその先Harigeyのケバブ屋は安くて美味しいですが)初心者には少々高くてもロンドン北部のFinchley Road, Golders Green辺り住みやすいと思います。或いは同じく日本人の多い西のActonとか。慣れたらロンドン東部Old streetとかBethnal Greenとか・・若い日本人に人気があります。

    皆さんおっしゃるようにロンドンは家賃、物価が高いですが食費は和食に固執しなければ安くつくと思います。家賃が高いので住居はシェアになると思いますが、日系フリーペーパー、Japan Center等貸し部屋の広告は色々出てます。続く

    ユーザーID:0681394255

  • 日本に帰った時に持って帰って来る物は

     お金を出せば大抵の物は買えますが、私は帰国する度
    ヒアルロン酸系保湿用化粧水や繊維系マスカラ、クレンジングオイル、SPF値の高い日焼け止め乳液、生理用品、冬ならホッカイロ、たらこスパ等和風の生タイプパスタソース、家族へのタバコ(こちらでは1箱で千円以上です)等持って来ます。

    味噌、醤油等の基本的な調味料は拘りが無ければこちらの日系スーパーでも安売りする時もあります。デパ地下で買うようなレベルのちょっと高級で美味しい佃煮とか海苔とかそういった類の物は入手できません。

    ユーザーID:0681394255

  • ありがとうございます

    本当に、物価は高いのですね!家賃に高熱水費の入っているところを選びたいと思います。
    家でサンドイッチをつくってお昼は持参しようかなと思いましたが、それを入れる入れ物(盲点でした!)も、たしかに、持っていくほうがいいですね。比較的安いお店も、がんばって探さなければ・・・。
    現地で早く生活に慣れて、楽しく生活できるよう、がんばります。

    ユーザーID:1063126099

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • ロンドン大好き

    ロンドン在住14年目の30代後半女です。私も最近になって中近東系移民の店で買い物するようになりました。皆さんがおっしゃってるように、食材が豊富。特に果物はスーパーで販売されているものより安いだけではなく、味がいいのです。。なんでだろ?野菜もスーパーより種類が多いですよね。あと、スパイスやナッツ類が豊富。ですから、週一度の買い物の際は、まず移民系の店で買い物をして、最後にスーパーで足りないものを買うようにしています。ロンドンは緑が多くて、本当にいいところですよ。2年間、思いっきりたのしんでください。イギリス人は教えたがりが多いので、職場で仲良くなったらいろいろ聞いてみてください。きっと親切に世話を焼いてくれますよ!

    ユーザーID:9296796300

  • ZARA

    昨年の4月までロンドンのチェルシーに住んでいました。銀座に住んでいたようなもので、とってもお金がかかりましたが治安は良かったです。その前はキルバーンパークというところに住んでいましたが、血だらけで警察に連行されていく人を見かけたことをきっかけに引っ越しました。安全はお金で買える!とのアドバイスも。

    洋服に関しては、ZARAはいかがですか?私は日本のサイズで5号ですが、ぴったりのものもあります。下着も、ブラはアンダー70からなら可愛くて安いものが手に入りますよ。ショーツは日本のSサイズのものが問題なく手に入ります。

    ユーザーID:3963588267

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧