• ホーム
  • 男女
  • 独身です。既婚者への嫉妬心をなくすには?

独身です。既婚者への嫉妬心をなくすには?

レス37
(トピ主1
お気に入り23

恋愛・結婚・離婚

トピ主

今年29歳になる独身女性、彼氏いない歴1年です。

職場では既に同世代の結婚ラッシュは終わり、後輩が続々と結婚してゆきます。それに伴い、育児で残業できない人の肩代わりをさせられたり、「あなたは結婚しなさそうだから」という理由で異動の対象にされたりして、辛いし不安です。それだけでなく、妬んでしまう自分をどうしたらよいのか、悩んでいます。

人付き合いのよくない性格を克服してこなかったこと、女性を磨く努力を怠っていたこと、人生設計の一環としての結婚を若いうちから真剣に考えてこなかったことなど、自分にも非はあると思います。(進学や職業選択と同じように考えておくべきことだったのだと、この年になって気づきました。)
結婚したいなら相談所に入るとか、女らしく見せたいなら髪を伸ばしてスカートをはくとか(苦手なのです)、しなければならないことはたくさんあると思います。

嫉妬心、どうすればなくせますか。アドバイスをお待ちしております。

ユーザーID:3222273625

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いまからでも遅くはない

    今からでも遅くありません。結婚への道のりを邁進されることお勧めします。別に髪を伸ばすとか、おしゃれになるとか、そういったことは関係無いと思います。いかに良縁を頂くかに尽きると思います。
    まずは、どなたかに結婚希望者男性を紹介していただけるようお願いをする、ご自分で結婚相談所へ加入する、良い縁談を地域のお世話好きのご婦人にお願いしてみる、など色々あります。
    いまからでも決して遅くは無いのです。結婚したい時が、その時期です。
    結婚することに集中して心を向けて邁進してください。

    ユーザーID:1754428529

  • 嫉妬ですか、理不尽な対応への怒りですか。

    トピ主さん、結婚したいんですか?だからねたましいのですか?
    それとも、結婚していないことで(特に会社から)被る理不尽な対応が我慢ならないのですか?

    結婚したい、と本気で思っているなら、結婚へむけての努力を淡々とすれば良いと思います。
    でもそれは、すきでもないスカートをはいたり、本来の自分を偽って女らしくすることではない、と断言できます。

    会社による理不尽な対応が問題であれば(私個人としては、度が過ぎると問題だと思いますが、男女関わらず家庭環境へのある程度の配慮は、今後の会社組織には求められるものだと思います)、
    その対応ひとつひとつに、理由を求め、必要ならば反論することで、
    だいぶ整理されるのではないかと思います。

    思うことを表に出し、行動することって、意外に大事ですよ。
    やったことを後悔するならいいじゃない。
    うつうつもんもんしているより!

    行動あるのみ、がんばってください。

    ユーザーID:4779896314

  • 大丈夫!

    こんにちは

    私も会社で同じような状況にいたので、お気持ち理解できます。
    結構辛いですよね。なんか卑屈になってしまいますよね。
    輪の外というか、「女性」扱いされなくなるような。
    既婚者に仕事を押し付けられて、損している気もしてくるし。

    でも、トピ主さんはすごくレ冷静に自己分析できていて、
    偉いと思います。ふっと吹っ切れて心の準備ができた時に
    ちゃんとお相手が現れますよ。(私もそうでした)
    お話を読んでそう思いました!40代で未婚(願望ありで)
    なのは、自己評価が冷静にできていない人が多いという印象なんです。


    ただ、30代前で仕事のポジションも今までとは変わってきます。
    ここでどうするかで仕事の評価、会社での自分の位置ができてくるので
    仕事は割り切って頑張ってほしいです。
    その代わり、プライベートでは女性、人として楽しんで
    自分を高めて下さいね。美容院で綺麗にしてもらうのもストレス解消に
    なりますし。キレイにしていると周囲の評価も変わる部分もあるのも事実ですよ。

    ユーザーID:1165932789

  • 結婚が幸せとは限りません。

    トピさんの気持ち、よーくわかります。あたしも結婚したのが32歳だったので、同僚や友達の結婚話には嫉妬したものでした。でも、結婚したからと言って永遠に幸せとは限りません。結婚してないトピさんにいうのも酷かとは思いますが、結婚してからが人生の修行です。たとえどんなに愛した人と結婚しても必ず何かしら問題は起こります。結婚とはそういうものです。そして結婚に年齢は関係ないということです。まして自分の嫌いなスタイルに変える必要なんてまったくありません。ありのままのあなたを愛してくれる人が必ず現れますよ。でもそれは明日かもしれないし、10年後かもしれません。育児の同僚の仕事を頼まれる・・とのことですが、いいじゃないですか、できるならやってあげましょう。それはいつかあなたが子供を持ったときにちゃんと返ってきますよ。そして育児をしている同僚はもしかしたら育児のために仕事を放り出して帰るということを苦痛におもってるかもしれません。自分だけが不幸と思うのではなく、結婚しても、子供がいてもつらいことはいっぱいあるんだと前向きにすごしていただきたいと思います。

    ユーザーID:4727702845

  • 嫉妬は自分が損しますよ

    結婚って羨ましいですか?(笑)
    もちろん素敵な事だと思いますが、人生いろいろなのですから考え方を変えてはいかがですか?
    結婚してると、時間もお金も自分の為だけには使えないんですよ。特に主婦の方は他の誰か中心の生活になりますよね?
    仕事はこなせばスキルが上がるし、異動は大変かもしれませんが、新しい世界への幕開けです。

    私は嫉妬心を無くすには自分を磨く事が一番だと思います。
    まずは外見から‥そして嫉妬心が無くなれば自然と内面も磨くことになると思います。

    29歳かぁ〜。。まだまだ・まだまだこれからですよね!羨ましい。。
    私は30台後半ですけど、まだ人生諦めてませんよ。

    近い将来人の為に時間を割く幸せを味わう為にも、今は自分の為だけの時間を満喫して下さい。

    ユーザーID:0405664025

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • どこに向かって女を磨く?

    一口に女を磨くと言えども、色々な方法があります。
    外見を磨くか中身を磨くか…
    20代で結婚する人は外見の磨き方が上手な人
    30代で結婚する人は中身の磨き方が上手な人
    そう割り切ったほうがよいです。
    ちなみに…
    30代で結婚できない人は外見ばかり磨いている人

    これが私の周りを見ての感想です。

    スタイル維持を優先して若い子と張り合っているようでは終わりです。
    年齢を偽って合コンする人…見るに耐えませんし…
    ぜひ腹をくくって
    頼れる姉貴・姉御肌を目指してください。

    男の自由をある程度受け入れて、最後は戻って来て…
    と言う気持ちを持って接してみてください。
    若いツバメを射止めるのは意外と簡単です。
    中途半端な『オレサマ』と無理やり結婚するよりも
    すごく楽です。(経験談)

    ユーザーID:7695856760

  • 昭和53年生まれの同年代

    6月で私も29才になります。
    トピ主さんと同じく独身、彼氏いない歴 私は3年目です。
    私もトピさんに似てて、スカートが恥ずかしくて はけないし、ロングヘアーになるまでに 短くカットしてしまう色気のない女です。

    でも 違うのは友人や同僚がほとんど独身って事。

    トピ主さんの状況で 既婚者への嫉妬心をなくすには、やっぱり自分が本気を出して結婚相手を探す努力をする事しかないように思います。
    来年は30才、、、どんどん年とっていくけど、お互い色々と頑張りましょうね!!

    ユーザーID:6119685155

  • 34歳です

    強い嫉妬心を胸に秘めています。
    育児中の人の肩代わり。割を食うっていやですよね。それがなかったら、それほど嫉妬はしなかったと思います。
    嫉妬をしずめるには・・。ごめんなさい、未熟者でいまだその域には達していません。

    対策としては、自分が楽しめることを見つけることだと思います。
    そうして嫉妬に燃える心を忘れるのです。
    そしてうまく嫉妬心を隠すことです。
    そして、表情はさわやかに保つことです。気持ちと表情は同時進行です。

    ユーザーID:4380702025

  • 社会的な問題として、仕方ないかも

     トピ主さんよりちょっと年上の独身女性です。

     私も会社で心穏やかならぬ時、ありますよ。
     会社が太っ腹で「育休OK 産休バッチコイ」って態度を取っても、結局仕事の肩代わりをするのは近い世代の独身女性ですものね。
     会社自体は「働く女性にやさしい」って評価を受ける事は出来ても、肩代わりした女性が正当な評価をして貰う事って少ないわけだし。
     でも、その件に関しては、心穏やかじゃなくなっても仕方ないかなぁって思ってます。育休産休取る人達は、建前はどうであれ実際は他人(しかもピンポイント)に迷惑がかかってしまってるの知ってて取ってるわけだし。

     「結婚ということを進学や職業選択と同じように真剣に考えて来なかったこと」という言葉、突き刺さりますね。
     「可愛気」だとか「異性を意識する事」とか「女である事」を卑怯な事と捉えていた時間が長すぎました。

    ユーザーID:6824657436

  • つづき

     まぁそれはさておき。

     私は趣味も友達も男友達も仕事も金銭的にも満たされてると感謝の毎日を送っています。
     だけど「結婚願望があるのに結婚出来ていない」ということが満たされるわけでは、ありません。
     寧ろ「こんなに満ち足りてるのに結婚だけは、(今の所)どうしても出来なかった」事が際だって悲しくなるだけ。

     正直な話、街中で常識を疑う行動をしているのを見た時、その人の薬指に指輪が光っていたりすると「ああ、こんな人でも結婚出来てるのにな」と悲しくなります。で、そんな意地悪目線な自分に、もう一度悲しくなります。

     嫉妬心→強すぎる憧れは、結局は他のものでは埋められない。自分が結婚するまで治らないのではないかって思っています。ふぅ。

    ユーザーID:6824657436

  • そういうときはとことん妬く

    無理に本心を抑えつけようとしても駄目です。かえってどんどん溜まって広がります。自分の中で素直に妬けばいいと思います。
    気の置ける信頼する誰かに、胸のうちを聞いてもらうのも効果的です。違った観点から新鮮なアドバイスをもらえたりします。
    怒ったって嘆いたって、なるようにしかならないです。「悲しい、悔しい」と思い現状を本気で変えたければ、苦手なことでも挑戦したり、多少の「努力」は必要です。
    でもその努力が人間なかなかやり遂げられないものです。やり遂げられたらそれに越したことはないですが、その内徐々に「これが私の行く道なのかも」と、腹をくくれるようになります。そんな頃にはもう、嫉妬だのふてくされだの吹っ切れてなくなっています。そんなの感じても仕方が無いと思えるようになります。
    それに、人は理想を手に入れてもまた新たな理想を求め、嫉妬を祓ってもまた違う嫉妬が生まれ、人生その繰り返しなのかなって思います。きりが無いです。だから妬くだけ妬いて、努力するところは努力して「なるようになるさ〜」の気楽な精神でいきましょう。
    苦しい時は、ぜひ運動をして汗をかいて。嫌なものも流れ落ちる気がします。

    ユーザーID:5355651803

  • 楽しみを探しましょう

    30代後半既婚女性です。

    >育児で残業できない人の肩代わりをさせられたり

    子供を保育園に預けて働いているので、耳が痛いです。

    >女らしく見せたいなら髪を伸ばしてスカートをはくとか(苦手なのです)

    私も同じです。
    今でも髪型はショートヘア、いつもパンツスタイルですよ。

    >人生設計の一環としての結婚を若いうちから真剣に考えてこなかったことなど、自分にも非はあると思います。

    結婚する時期は人によって異なります。
    私も結婚したのは、30歳過ぎてからですよ。
    結婚している人を羨ましく思うよりも、自分のための楽しみを探しましょう。
    結婚相談所に入会して、男性を見る目を養うのもいいかもしれませんし、独身の今のうちに旅行に行くとか自分がしたいことをしましょう。

    それに結婚したらしたで、大変なんですよ。
    退職後はなかなか職がない・子供のことで職場を休むと肩身が狭い・子育てに追われて自分の時間が持てない...など。

    トピ主さんはまだ若い。頑張って!!

    ユーザーID:2783087794

  • つらいですね

    いまどき独身女性を差別するなんてひどい職場ですね。由緒正しい日本の会社にお勤めかと推測します。そんな扱いを受けたら、だれだって結婚して守られている女性たちにいい感情は持てないですよ。

    私だったら会社を変わりますが、それが難しいようでしたら、やはり貴女の会社で優遇されるためのプラチナチケット(!)を手に入れるしかありません。賢い貴女はもう結婚プロジェクトに取り組み始めているので当方も安心です。まだお若いですし、本気で活動すれば問題ないですよ。貴女を虐げる会社を見返してやりましょう!

    ユーザーID:0350438837

  • 仕事頑張って。

     結婚って皆がするから、仕事を押し付けられないから、髪が長いから、服装が女らしいから…ってするものでは無いと思います。

     でも嫉妬しているという事ですので、トピ主さん自身は結婚したいんですよね。彼氏さんも1年前にはいらしたようですので、女性としてそんなに魅力が無いとは思えないのですけど…。

     こんな事いったら気休めみたいですけど、こういう時期ってあると思うんです。皆が結婚していって、私ばっかり仕事押し付けられて…っていう。でも、こういう時だからこそ仕事を頑張ってやったらいかがですか。成果をあげればそれなりに認められるわけだし、デメリットばかりとは限りませんよ。

     そうこうしていると「あれ?!」って感じで結婚してしまう方もいるし、仕事が面白くなる方もいる訳です。つまり人は人、自分は自分って事で。人生は前向きに楽しく、ですよ。

    ユーザーID:7282664007

  • 仕事に打ち込め!!

    肩代わり、いいじゃないですか。
    その分仕事を覚えて、確実にトピ主さんの血肉になっていますよ。

    無駄なことってないです。

    「必ず誰かがどこかで見ているものだ」
    かつて、私の上司が言ったセリフ。当時いろいろあって内心腐ってた私にとって、涙が出るほどうれしい言葉でした。
    でも、本当、そうなんですよ。

    ユーザーID:4242384025

  • あなたはあなた

    嫉妬しますか〜。そうですか〜。
    結婚して大変そうな人の話が小町にはたくさんありますが。そういう私も、結婚のためにキャリアがだめになり、寝られない夜もありますよ。「結婚したこの人たち不幸そう。ニヤッ」と意地悪く笑い飛ばしてみてください。ちょっと心が軽くなりませんか? それと、結婚してようがしてまいが、みんな人生良いことばかりではないですよ。トピ主さんの今の生活にも良い点はあるはずです。書き出して見てください。

    もうひとつ、結婚するために苦手なことをする必要はないです。よく恋愛がうまくいかない人の話を聞いていて思うのは、無理して相手に合わせようとしたり自分とは合わないタイプの人を追っかけているなあ、ということです。トピ主さんは、ショートカットでパンツ姿の女性が好きな男性を見つければよいのです。人付き合いが良くないとのことですが、私もそうです。私の主人もそうです。私はきちんとすればまあまあ美人に見える(らしい笑)のですが、服・化粧・髪型みんな適当です。外見を見て寄ってくるような男は嫌いだったので。

    あなたはあなたのままで良いんですよ。あなたに合う人を見つけてください。

    ユーザーID:9042215463

  • 本当は既婚者への嫉妬ではなく、理不尽な仕事配分への怒りでは?

    ・・・と思いました。
    というのも、育児で残業できない人の業務を押し付けられたり、とばっちり(に感じますよね?)の異動をさせられたりすれば理不尽に感じるでしょう。それは既婚の私も同じです。
    なので、ホントは既婚者へ嫉妬するのではなく、「結婚しなかった自分が間違っていた」と責めるのではなく、考えナシにあふれた業務をトピ主さんに投げることではないでしょうか?本来は業務の効率化を図らなければならないのに、です。

    ユーザーID:0247017228

  • 続き

    あと、結婚して子供が生まれて残業が免除されたとしても、決して決してパラダイスではありませんよ。家事・育児という無賃労働が待っています。家事は1日くらい皿を洗わなくても死にはしませんが、翌日泥のように疲れきった体にムチ打って前日の皿洗いから仕事スタートです。
    それだけではなく、既婚というだけで「高リスク」というレッテルを張られ、転職したくなっても履歴書を見りゃ「既婚」の文字で警戒され、子供がいればますます「高リスキー」と見られてます。残業が少々免除されても貢献度が低いと判断されて査定は下がるしクビのリスクがどっと高くなります。そんなケースをイヤと言うほど人から聞いたり新聞などで読んだりしてきましたから。念のため。

    ユーザーID:7196385654

  • 気持ちはわかりますが

    私も独身。職場には子持ちの既婚女性が何人かいて時短制度利用で遅く来たり早く帰っています。彼女たちも帰宅後に食事作ったり子供の世話したり大変だと思いますから、べつにそういう境遇が羨ましいと妬むことはないですね。
    ただ仕事上では、やはり家庭ある人に残業は頼みにくいから、必然的に独身者に仕事がかぶさってくる。本音はもっと使える人(若い独身の子!)がほしいな、と思っています。
    うちの職場は既婚子持ち労働者にはやさしいほうですが、先日、飲み会で上の立場にある男性が私が思ってることと同じようなことを漏らしていました。言わないだけで思ってるひとは思ってるみたい。でもそうやって陰で言われるのもイヤじゃないですか? 言われた女性は長く勤めているし仕事もできるけれど、それでも言われてしまうんですよ〜。そういう意味では、独身者よりも既婚者のほうが強い風当たりに当たっているのかも。だから、けして既婚者の立場は羨まれるものではないと思います。
    でもトピ主さん一人に負担がいったり、理不尽な扱いを受けるというのであれば、それは会社が悪いので会社に相談することです。

    ユーザーID:5250678315

  • ゴールじゃない

    ありきたりだけど結婚したから幸せじゃないと思う。

    不幸な結婚生活を送っている人から見れば
    独身がうらやましくてしょうがない。

    幸せだなーと日頃思っていても
    子どもの為に夫の為に自分の時間がなくなってしまう。
    これまた独身がうらやましい。

    ないものねだりなんですかね。
    でもほんと、結婚っていい事ばかりでもないですよ。
    だから離婚する人もいるんだし。

    どうか結婚したいからって
    納得できない人と結婚しないでください。
    独身の頃より不幸になりますよ!

    ユーザーID:3518933291

  • 嫉妬は自分を醜くする

    嫉妬心トピはよくありましが、それは自分は自分、他には他人と自覚してないからではないでしょうか。
    自分をきちんと持って自身のある人は嫉妬などしないと思います。

    ユーザーID:8080155532

  • なくならないのでは‥?

    貴方と殆ど同じ環境、条件の友人がいます。
    理想のタイプだった彼氏と別れてからは、元気がなくなり、
    マイナス思考になり、後ろ向き発言が多くなって心配しているところです。

    結婚したい気持ちが少しでもあるのなら、早めに行動しましょう。
    結婚相談所に行ってみるとか、友人知人に紹介をお願いするとか。
    男性は長い髪やスカートが好きな人って多いですよ。
    いきなりスカートをはかなくても、無難な色ばかりではなく、
    少し明るめの色の洋服を選んでみてはいかがでしょう?

    育児で残業できない人の肩代わりの経験があります。それが嫌で退職もしました。

    既婚者への嫉妬心をなくす事は出来ない気がします。
    女として価値がないと思われているのではないか?という気持ちから来るのでは‥?
    女性扱いされないとか結婚出来ないと思われてるのではないかとか。
    もっと自分に自信を持って堂々としていて良いと思います。

    ユーザーID:3965816584

  • ちょっと前の私のよう

    お気持ちわかりますよ、あせりやひがみやいろんな思いがぐちゃぐちゃに入り乱れ、毎日ただ時間だけが過ぎてしまう・・・それが私の20代後半でした。当時を振り返ると滑稽で笑えます。思いっきり自分を見失っていました。

    今だから言えることなのですが、わかっていることを一つ一つ満足するまでやってみてはどうでしょうか?

    >人付き合いのよくない性格を克服してこなかったこと

    克服してください

    >女性を磨く努力を怠っていたこと

    努力してください、お姉系の方たちの努力は素晴らしいというか怖いくらい、でも見習うところは沢山あると思います。

    >結婚したいなら相談所に入る

    相談所にも入り、いろんなサークルとか活動の場を広げ出会いを増やしてください。お見合いパーティーも馬鹿にできませんよ。

    >髪を伸ばしてスカートをはくとか(苦手なのです)

    苦手でも必要だと思うならやらなくては!

    トピ主さんわかっていますよね、それを実行してください。嫉妬心にかられる暇もないくらいに必死に頑張ってください。
    わかっていることを実行するだけで随分変わるでしょう。

    ユーザーID:8652784213

  • 周りの方ひどくないですか・・・

    既婚者とあからさまに差別されたらそりゃ辛いですよ。でも既婚者に嫉妬するのは対象違いで、差別をする人にハッキリ怒れば良いのではないですか?

    「結婚しなそう」と言われたら「失礼な!いつかします!」と返しましょう。独身者のみの理不尽な残業には「独身だってこれから結婚相手探さなきゃいけないんだから、ある意味既婚者より忙しいんです!」と返しましょう。

    実際、独身に残業ばっかりさせたら、出会いなんてますますなくなるじゃないですか・・・既婚者には既婚者の事情があるけど、独身には独身の事情がありますよ。お互い協力するとか人を入れるとかしてもらわないとやってられません、私なら。

    もちろん女性としての磨きもこれからかけていけばいいじゃないですか。
    ファッションも髪形も研究して、女性らしい魅力も研究して。

    ユーザーID:3963490976

  • トピ主です。

    様々なご意見をいただきまして、ありがとうございました。

    トピを立てた後で自分でも考えてみたところ、嫉妬の根本的な原因は、配偶者の有無や職場での処遇ではなく、「『自分が低く見られること』に対する不満」なのだと思います。

    実際のところ、仕事好きで気ままな一人暮らしを謳歌し、男性の顔を立てることのできないような私の性格は、結婚生活には向かないのではないかと思うのです。
    (自慢じゃないけど、男女交際にも向いてません)

    結婚したいと思った理由も、世間体、経済的安定(一人暮らしより夫婦共稼ぎの方がリスクが低いように思います)、万が一の際の身元保証人が欲しい、といったもので、結婚そのものに対する憧れは薄いです。

    これが私の生きる道なのかな、と自覚したら、少し楽になりました。

    他人と自分を比べないとか、自分に自信を持てば嫉妬心はなくなる、というアドバイス、励みになりました。
    また、結婚してからの苦労についても、そうだなあと思いました。子育てなんてそれこそ24時間労働ですよね? そちらの大変さも考えないといけないなと思いました。

    ユーザーID:3222273625

  • 結婚=幸せ?

    既婚者が羨ましいですか?

    おもしろい事に嫉みを感じるのですね。
    結婚は単なる通過点に過ぎません。
    それに結婚したからと言って誰でも幸せになれる訳ではありません。
    そもそも人の幸せはそれぞれ異なるものではないですか?

    そうでなくても女性は周囲から好き勝手に言われ続ける傾向にあります。
    結婚しなければ
    「結婚はまだ?」
    結婚したら
    「お子さんはまだ?」
    一人目ができたら
    「二人目はまだ?」

    ね?周囲が結婚したから、私も!なんて言う考えでいたら、身勝手な周囲の言動に振り回されて自分が益々つらくなるだけです。

    それよりも、これからどんな素敵な出会いがあるかわからないのですから、自分を明るく素敵に見せるよう努力をするべきです。
    人見知りなら、会話した時に一回は笑顔を心がけるとか。
    女性磨きをしなかった反省があるのなら、スカートでなくともフェミニンな服装を身につけるとか。

    そして周囲に関係なく、あなた自身が一番良いタイミングで結婚に結びつけば素敵だと思いませんか?
    それにはまず結婚=幸せの図式は当てはまらないと意識改革をして自分磨きを頑張ってください。良いご縁がありますように。

    ユーザーID:1653412683

  • 結婚や子育ては恋愛じゃない

    ですので、女性的であるとか、美人であるとかは問題ではないです。
    美人の方が結婚後も、いざこざが多発して、離婚する人多いような気がします。

    トピ様は同じように、男性としては少し魅力に欠けても、
    誠実で真面目で健康な男性を求めて、探したら(相談所でも見合いでも)いいと思います。
    結婚はちょっと待ておばはん!!!と言いたくなる人でもできることです。

    最近は女を捨てない美しいママも多くて、
    容姿の美醜についての問題はいつまで続くのかと、
    途方にくれますが、自分なりのスタイルで自分の家庭を築けばいいことで、
    それにはやはり、伴侶を積極的に探す行動力が大事と思います。

    同僚に嫉妬するより、そのエネルギーを外に向けてください。
    自分を磨くのも必要でしょうが、
    ありのままの自分と暮らせる伴侶を探しに出かけましょう。

    ユーザーID:0475331796

  • プラスに働く何かが潜んでるはず

    トピ主さん、こんにちは。
    HNに「トピ主」って名乗るセンス、ナイスですね。
    冷静な自己分析も、好感をもてます。

    嫉妬や執着は、コントロールしがたい領域だと思います。
    だから、無理に抑えなくて良いと思います。

    私も独身で中堅どころ。
    いろんな皺寄せが押し寄せてくる立場です。
    トピ主さん同様、動かしやすい駒なのでしょう。
    異動や部署内でのジョブ・ローテーション対象になりやすく、組合活動も。
    都合よく使われてます。

    今の部署へ異動して、ちょうど1年。
    同じ地区の職員のみならず、他地区の同じ業務仲間からも問合せや相談をよく受けます。
    同じ部署に10年超在籍の先輩を通り越して。

    それは社内の複数部署や活動を通し、様々な業務の体系的な流れや絡みを理解してるからだと。
    都合よく使われたおかげ。
    また、世の中の流れや知識にもアンテナを張ってるからかな。
    自分の興味や関心に時間をさける「自由な独身」のおかげ。

    「だから、考え方次第ですヨ」なんて言う気はありません。
    ただ、今後きっとあなた自身にプラスに働く何かが潜んでると思います。

    ユーザーID:9998663254

  • 逆に嫉妬心を与えてみたら?

    私も29歳の彼なしで、現在は飲食業界で働いています。
    未婚・既婚で差別的な扱いは受けた事はないのですが。

    既婚の方が出来にくい事をやるのが、嫉妬心をなくすのには
    最適なのではないでしょうか。

    習い事でも、海外旅行でも、食べ歩きでも、なんでもいいんですよ。
     
    家庭に縛られなくって楽で良い、育児で残業できない人の為に仕事を
    肩代わりできる余裕もあるって事を会社の皆さんにアピールして、
    結婚なんてまだまだしたくない、今が楽しいの!っていう気持ちを
    持ってください。
    余裕のある人は素敵ですよ。

    ユーザーID:2899438307

  • オドロキっ!

    29歳って昔じゃないんですから〜若い若い!
    私の場合ですが、30代になってからが一番もてていますよ!
    もちろん若い女性はそれだけで魅力もありますが、最近の若い女性を見ると本当に努力しています。
    食べ物や、運動に気をつけているから自然と活き活きして、私もがんばるぞって気になります。
    人のこと妬んだり、自分と比べるのは人間の感情としてあたりまえです。
    それをマイナスにとるのではなくて是非プラスに活かしてください!
    まず目の前にある鏡を磨いて、毎日自分を見る。自分を客観的に見るチャンスです。
    私にはトピ主さんが仕事を一生懸命している素敵な女性に思えてなりません。
    応援しています!!

    ユーザーID:2435507051

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧