• ホーム
  • 働く
  • 残業はしないといけませんか?愚痴かも。

残業はしないといけませんか?愚痴かも。

レス23
(トピ主0
お気に入り4

キャリア・職場

さくら

はじめまして、さくらと申します。
35歳、既婚、子ども無し、フルタイム派遣です。

私の残業に対する認識はおかしいでしょうか?
みなさんのご意見を聞かせてください。

”残業は、担当業務が定時内に終わらない、
又は締め切りまでに終わりそうもない時に行うものだ。”
と思っているので、終わればきっかり定時に帰ります。
(もちろん必要なときは残業します。)
しかし同僚、上司(派遣女性数名、正社員男性15名)
はほぼ毎日3から5時間の残業をしています。
同僚女性に忙しいの?と聞くのですが、そうでもない。
という答え。
締切りは先でも残業するのが、習慣化しているようです。
上司は、残業内容はともかくする人は仕事に前向きだ
という考えの持ち主です。(私と正反対です。)
皆が残っている中帰るので、肩身が狭く感じます。
最近孤立感を覚え、残業しようかな、給料も増えるし、
と思うのですが、やっぱり給料ドロボーなのでは?
とも思え、実行していません。
なぜ定時内で終わらせようとせず、毎日残業するのでしょうか?
私の考えはおかしいですか?(長文ですみません。)

ユーザーID:1214901649

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私もそう思います。

    今は、派遣でフルタイムワーキングマザーです。
    子供のお迎えの時間もあるので、私も定時で帰ります。

    結婚前、他社で正社員で働いていた時も、急ぎの仕事が入った時以外は、
    毎日定時で「お先に失礼します」でした(笑)
    私にとっても、「残業とは、定時内に終わらない人がするもの」と考えていて、「付き合い残業」なんて言葉は、私の辞書にはありませんよ(笑)

    トピ主さんも、現在派遣のようですし、定時で帰る事に罪悪感を感じる必要は無いのでは?私なら、堂々と、「お先に失礼しま〜す」と帰ります。

    ユーザーID:9858001346

  • 仕事に対する考え方でしょうね

    派遣社員ということですし、堂々と帰ればいいと思います。トピ主さんの考え方はちっともおかしくありません。労働を提供し、その報酬を得る、と割り切って仕事をするわけです。その指標が時間になるわけですね。

    ただ正社員で会社のこと事業のこと部下のことを本気で考える立場の人なら、やはり結果として残業することが多くなると思います。そういう人は時間で仕事をしていないのですから、定時内で終わらせようという意識はないでしょう。

    トピ主さんの職場がそういう人たちなのかどうかは、ちと分かりませんが。。。

    ユーザーID:7166266919

  • WE

    そういう考え方の人たちが多いからこその、
    ホワイトカラーエグゼンプションなんでしょうね。

    個人的には、残業は非常に効率が悪いから、
    すべきではないものとさえ思います。
    人間の集中力は、そんなに長時間働けるようには、
    作られていませんし。
    もちろん、繁忙期等、致し方ない事情がある場合は除きますが、
    日本の会社は、「通常時でも」残業が当たり前なところが多いです。
    決して、人員を補充する方向では会社は動きません。
    労働法が手厚く労働者を保護していることの代償なのでしょう。

    よくドラマとかで目にする、
    仕事をテキパキと定時で片付けて、
    しかも業績優秀で、
    アフター5も楽しむ「デキル社員」って、
    ほんとに実在するのかな???

    少なくともまわりにはいないなあ。
    だいたい、一流大卒、超難関資格を持つ人たちですが、
    みんな超長時間の残業を頑張っている人ばかりです。
    そういう人たちでも遊ぶ人は遊びますけど、
    アフター5ならぬアフター11とかで、
    しかも遊びの後はオフィスに戻ったり。

    短時間で働く考え方が日本でも浸透して欲しい!

    ユーザーID:7188875213

  • トピ主さんに同意

    定時間内に仕事を終わらせて結果を出せるのが
    一番だと思います。
    残業は私は必要悪だと思っているので。
    どうしようもない残業はあると思いますが
    今日でなくても良いものをダラダラと続けて
    いるのを見ていい感じはしません。

    残業する人が仕事をする人ではなく
    短い時間でもスキルの高い仕事が出来ることが
    重要と思います。
    そういう点でその上司の方はちょっと人を
    見る目がないのかも?
    トピ主さんの考え方は間違っていないと思います。

    ユーザーID:8993371165

  • 同感!

    待ってました〜こういうトピ。

    うちの会社も、ほとんどの人が残業してます。忙しいときもヒマなときも変わりなく。
    なぜかって、お給料が安いから、残業して稼いでいるんです。。。
    しかも、残業が多いほどボーナスの評価が高い。
    なぜって感じ。

    ただ私は、ヒマなときは定時で上がらせてもらってます。

    ユーザーID:6662082993

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • トピ主です。

    みなさん、レスありがとうございます。
    なんか、元気が出ました。

    みなさんおっしゃるように、担当業務が定時内に終了すれば、
    どうどうと帰る。でいいんですよね。
    ただ、同僚派遣女性(同じ内容の仕事)が急ぎの仕事じゃないのに、
    残っているのが気になりますが。。人は人、自分は自分、ですね。

    (欲を言えば、上司を交換してほしいです。)
    今後も定時内を充実させ、残業0をめざします!
    上司の評価なんか気にしません!!!

    ユーザーID:0636325221

  • 残業に思うこと。

    小さい会社・大きい会社(現在の品川の職場)で違っていました。

    小さい会社
    ・・定時5時で帰ろうとしたら、「せめて、あと20分ほどファイリングをしてから帰れ」

    職場は、横浜市や新川崎で、通勤距離が今よりも遠かった為辛かったです。

    大きい会社
    ・・定時5時に終わらなかったら、どうしても5時半頃まで掛かりそうな具合だったら、「まだ終わらないのかよ。もうみんな帰り支度だ。」

    そんな具合です。

    会社の雰囲気によって違っていました。

    ユーザーID:7387093393

  • 残業に対する考えが合ってないだけ

    結論から言えば、トピ主さんとその会社なり、部署とで、残業に対する考えが合ってないだけでしょう。

    残業するにはいろいろ理由があって、いくつかあげれば
     ・人数の割りに仕事が多い
     ・要領が悪い
     ・上司に影響されて元々残業が多い
     ・残業して残業代がないと(楽に)生活できない
     ・仕事が好き
    などがあるでしょう。
    トピ主さん、上みたいな話聞いたことありませんか?
    トピ主さんのところは違うようですが、そもそも残業代が出ない(不況、元々、年俸制、管理職だから)こともありますから。

    トピ主さんの会社が、伝統的に日本企業、米国系外資、ベンチャーか、大手、中小、零細か、業種、職種は何か?
    それに同じような会社でも「社風」があるので、状況は全く異なるでしょうね。

    なので、しないといけないかどうかではなく、単に合ってないだけではないかと思います。

    ユーザーID:9843013905

  • 早くそういうスタイルが浸透すればいい

    私は外資系企業に勤めていますが、働いているのはみな日本人なので、ここでも「長時間働く人」の上司の評価は高いようです。
    いつもさっさと帰る私には冷たい視線が。
    でも、私はきちんと仕事を終わらせていますから、罪悪感は感じません。
    逆にいつも残業している上司に不思議を感じています。そんなに時間がかかることなのか。隣の席に座っているので彼女を見ていると、間違いが多いのです。はじめにきちんと理解してからやればいいのに、手間を惜しんで適当にやって間違うんです。
    話がそれましたが、早く「残業が多い人をよしとする」風土がなくなればいいと思いますが、彼女のような人がまだいっぱいいますから。もう十年ほど待たないといけないかもしれませんね。

    ユーザーID:2364597009

  • 同感です

    元の職場の人は残業多かったけど、明らかに残業ありきで仕事をしてました。
    定時にあげる気が感じられないし、同期は残業アピールをしつつ残業代をがっぽり稼いでました。周りからみると頑張ってるなと思わせ、本人も毎日大変で・・・という感じだったけど、同じ部署の他の子とそこまで差があると(業務内容はほぼ同じ)本当に残業が必要なのか?と疑問でした。

    結婚退職時の直前はさすがに引継ぎで仕事も少ないとはいえ、結婚式で使う小物をデスクで作ってたのはどうだろう、と思いました。実はしたたかだったのかな。
    という私も独身時代はのんびりと、残業してもいいや、って感じで仕事してたけど、結婚後は定時で帰りたいので時間内で終わらせるよう頑張ってました。
    やはり気持ちの持ちようと能力でしょうね。(私は気持ちの持ちようタイプでした。。。)

    ユーザーID:3960623191

  • 残業キライ

    私も「恒常的に」残業するのはおかしいと思います。
    サービス残業はもってのほかですが、
    残業代が出ていても「コスト高」になるわけですから。
    一時的に、であるなら、しょうがないかと思いますが。

    個人的にも恒常的残業は避けています。
    それが「余力」になると思っています。
    いざと言う時に使う、余力です。
    余力が無い状態でいつも全力疾走、
    (実は全力疾走しているようで、まったくスピードが出てないのですが)
    そりゃ力尽きますって。

    ユーザーID:0871306650

  • 残業代が生活費になっているから

    じゃないかなあと思います。トピ主さんの会社のケースでは。
    あとは、その上司の考え方に、NOを言えない気弱な(自信のない)方が多いか。

    残業する人はやる気がある、と考える人が今でもいるのは事実だし、
    多分絶滅することもないんでしょうね。
    でも、そうじゃない、仕事は中身と結果だよ、という人も増えているわけで。
    (少なくとも私の20年のOL生活では、後者が増えてきています。)

    残業すればするほど成果があがるというのであれば、難しいですが、
    基本的に不要な残業はする必要はないと考え、仕事の成果は出していると考えているのであれば、付き合う必要はないと私は思います。

    残業したこと、ではなく残業した人が出した120%の成果に対しての評価は当然で、自分は残業しないことで100%の成果しか出していないのであれば、
    そこに出てくる評価の差は甘んじて受け入れなければなりませんが。

    でも、それで「孤立」等の感情的な部分が出てくるのはやっかいですね。
    私自身は全く平気なタイプですが・・・。
    誰か仲間はいませんか?

    ユーザーID:3493675289

  • 同じく派遣で働いてますが...

    最近、派遣で働き始めましたが(同い年です)、正社員より2時間早く、7時には出社しています。(帰るのは大抵6時から遅くて8時ですが)(ちなみに通勤時間は往復約4時間です)

    >上司は、残業内容はともかくする人は仕事に前向きだという考えの持ち主です。
    これが普通だと思います。(会社側からすれば当然です)(内容はともかくというところは、本音は違うと思いますが)
    就業時間が1日8時間のところ、効率を落とさずに1日12時間働くことが出来たら、同じ日数でも1人が1.5人分の仕事をこなせるのです。(もちろんその分人数を増やしても同じはずですが、募集、指導/教育、管理にかかる費用と時間、手間は増えます。)

    >欲を言えば、上司を交換してほしいです。
    トピ主さんの考えも正しいとは思いますが、仕事に対するスタンスはみな違い、上司の考えもまた正しいと思います。もう少し視野を広げて物事を考えられると良いと思いますよ。

    ユーザーID:7729006754

  • とらえかたの内容にもよるとおもいます。

    トピ主やコメントされているみなさんはそういう意見ではないと思うのですが、ちょっとこんな場合もあるということで。

    うちの会社は「残業はするな。定時までに仕事を終わらせて健康的な日常を過ごせ」の主義です。
    この言葉を聞いただけではすばらしい一家言だと思うのですが、私を含め、みんなが仕事を詰め込まれ過ぎてあっぷあっぷ、とても定時(6時)までには終わることが出来ません。
    それなのに「定時で終わらせろ、無駄に残業をするな」と迫ってくる役員。
    能率を上げろということですが、誰もダラダラ仕事をしているわけではありません。
    髪の毛を振り乱して仕事をしています。
    なのに役員は「残業を多くする奴=仕事ができない奴」とレッテル付けます。

    「残業とは、定時内に終わらない人がするもの」という言葉が、うちの役員のように役員にとっていいように解釈した意味で浸透しなければいいなと思います。

    ちなみにうちは残業代は一切出ません…

    ユーザーID:9793193408

  • 好き好んで残業なんかしてません(断言)(嘆き)

    タイトル通りです。では何故残業なんかするのか?そうでもしないと仕事が回らないからです。毎日定量をこなす仕事ならともかく、相手の都合次第な職場(たとえば接客業など)では、突発的な仕事もしばしば入ります。本来しておくべき仕事を後回しにしてでも優先すべき仕事が入るとその皺寄せは得てして残業と言う形に跳ね返ります。
    それでも残業に対して対価があるならまだ受忍もできましょう。しかし会社側は人件費を初め経費は抑えるべく締め付けてきます。仕事量やノルマは増えるのに人手は増えず、まして残業代は削られる、残業発生=人件費向上=企業利潤減衰=現場従業員へのペナルティ…となるとサービス残業や休日出勤は日常茶飯事となります。書類上は予算内・時間内に仕事が完了しているので会社側は更に締め付けてきます(それに反対する=依願退職の意思表示)。
    結局現場には更に皺寄せがいき仕事なのかボランティアなのか判断が付かない状況に追い込まれています。
    しなくて済むならしたくないが、しなければ仕事が回せない…それが実情なのです。
    個々人の能力以前に、全社的にそういう風潮で、病人どころか過労死すら発生しました。

    ユーザーID:2936293000

  • 私も定時帰り推奨派

    ぱる様がコメントしていらっしゃる内容が、正に私が働いている会社に当てはまっているので、思わず同じ会社の方かと思ってしまいました。終業時間も6時で、残業代はつきません。従って、上司は残業を強要しません。

    業務内容や勤務する会社によって、受け持つ仕事内容は一定ではありませんので、断言するわけではありません。

    しかし、「残業を多くする奴=仕事ができない奴」というレッテルは、あながち間違いではない場合があると思います。「勤務時間中は一生懸命真面目に働いている=仕事が出来る人」とも限りません。

    これまた色んなタイプの上司が居ますが、少なくともうち上司は部下の業務内容を把握しています。時間内に終われない程の仕事をあてがわれている訳でもない社員が、どれだけ一生懸命働こうとも時間内に終われないのであれば、それは「業務の処理能力に劣る」と思われても仕方がないのではないでしょうか。

    こなす仕事に優先順位も付けられないような状態で一生懸命やっていても、誰も評価はしてくれないと思います。そんな同僚が同じ部署に居ますが、周りのアドバイスにも耳を貸さず、毎日残業をするのです。

    ユーザーID:7768414461

  • 5/13のぱるさん、うちもそうでした

    すいません。ヨコです。
    私がかつて勤務していたシステム開発会社は、
    まさにぱるさんの会社の役員の考え方そのものです。
    私だって残業はしたくない。そして仕事は完璧にやりたい。能率も上げたい。
    でも追いつかないんです。
    うちのマネージャーがよく言ってました。は「この仕事にかかる業務時間はこれだけ。これ以上、かかった場合の割り増し料金(つまり残業代金)はつけるな!」って。で、タイムカードも改ざんさせられました。
    「私は技術がないからなぁ」って随分、自分を責めました。

    でも、ある時、キレてしまいました。
    それで正社員は辞めました。
    今は女の細腕一本でやっているフリーランスです。

    ユーザーID:5049381630

  • そんなんで残業代が出るなんていいなぁ!

    いまどき、必要もないのに残業して残業代も出るなんてすごい会社。ずいぶん儲かっているのねぇと思いました。

    むかーし、私が正社員で働いている時、世の中はバブルでした。 そのせいか、社員の中には「生活残業」と称する、いわゆる「不要な残業」をしている人が沢山いました。 特に、お金のかかる家族がいる既婚の男性社員や、少しでも生活費を稼ぎたい独身・ひとり暮らしの女性社員、また技術系の社員は「頭が回転し出すのは夕方から」と言って、それまではほとんと仕事せずにダラダラ過ごし、4時くらいから仕事をしはじめ、夜中まで残業、なんて人がほどんとだったかも。 でもまったくお咎めなしで、むしろ残業してる人ほど評価されるなんて狂った時代でした。

    でも今は無駄に残業するなんてありえないし残業代なんて必要があってもそうそう全額は出ません。 その会社がおかしいのです。

    トピ主さんの考え方がまっとうなのであって、必要がなければ残業なんてしなくていいと思いますよ。でもそういう会社ならラッキー!と思って、お金が必要な時だけ残業しちゃうなんてテもありかも・・・(苦笑)。

    ユーザーID:3530376404

  • 労働基準法

     法律では、本人の同意を得なければいけない。という決まりがありますが、現実には労使の力関係がはたらいてきます。残業代のほうは、法律の規定どおり、割り増しの金額になっていますか。だったら、上司以外の人は、収入が増えるので、半ば喜んでやっている場合も。上司も実は管理職なのに残業で稼いでいたりして。トピ主さんは派遣ということなので、そちらのほうの上司に、残業なしという条件を派遣先にしっかり伝達してもらうということを徹底したら良いのでは。

     他の人の書き込みを読むと、様々ですね。ぱるさんのところは、人件費は抑えたまま、めいっぱいこき使おうというかんじがしていやだなあ。でもサービス残業させられるよりはいいということになるのかな。最近は労働組合も機能していないようだし、自由業で自営業の立場の私には、もう戻れない世界です。

    ユーザーID:4102482397

  • 残業稼ぎ許せない派です

    残業=前向きっていう計り方、間違いです。
    だらだら残業する人に限って仕事できないし消極的です。
    そんなだから楽して稼ぐ残業稼ぎみたいなずるいことしかできないんだと思います。
    残業代出なければそんな人、1分と残らないで帰るでしょう。
    うちの職場の同僚もみな、残業すること前提でだらだらやってます。
    そして不思議とみんな毎月同じ量の残業をやってます。
    計算して、毎月同じくらいをつけてるとしか思えません。
    どう見ても私の方が倍以上仕事をしてますが、私は5時でほとんど終わらせてます。
    残る必要があるのは、締め切りがある急ぎのものを今日仕上げようとか、打ち合せを入れているとかのケースだけ。
    あとは段取り立てて、続きは翌日にまわします。
    私の必要な残業時間は忙しい月には20時間くらい、普通は10時間超えません。毎月一定の残業時間なんて有り得ない。
    1ヶ月に各自どれだけの仕事をやったかもだいたい把握でき、私より仕事量が多い人って1人いるかいないか(全部でスタッフ6人+パート2人)。
    それって給料ドロボーだと思うし、残ってる人が私の昼忙しくやってる仕事をやってよと不満あります。

    ユーザーID:0476419598

  • 古き慣習でしょうね

    そういう人たちは残業することが美学なんです。
    「残業すること、休出することが美学」
    いや〜俺すっごい働いちゃってるな〜みたいな自己満足ですね。
    いるんですよねえ・・・。
    何十年前の人間だ、って感じ。
    普通に考えて、残業やめて帰ったほうが人件費かからないから利益になるんですけど。
    彼らは自分の収入最優先なわけですね。

    回りは気にせず、とっとと帰っちゃっていいと思います!

    ユーザーID:2227106873

  • 労働基準てなんのためにあるの?

    こんにちは!雅治といいます。僕が勤めている埼玉県A乳業は毎日が残業です。残業時間は60時間でカット,80時間以上残業しているのにそれいじょうはもらえません。身体も三回壊し,揚句のはてにはうつ病になり一年経った今も通院しています。それで社内では大勢うつ病にかかる人がいます。このような状況だと労働基準監督所に訴えたほうがよいのでしょうか?

    ユーザーID:9060124312

  • 残業嫌い

    私は残業が嫌いです。
    前もって忙しいとわかっているときは早出します。
    以前、あまりに早く出社して警備員さんにびっくりされたこともあります。
    でも、残業することが当然と思っている人もいるんですよね。
    業務が多すぎるなら仕方ないですが、さほどでもないのに居残りするっていうのは・・・。
    そういう人がたくさんいるからホワイトカラーなんとかかんとか(笑)っていう制度を導入しようなんてことになるんでしょう。
    ちなみに、私の兄の会社は残業代がちゃんと付くようになったら突然残業をする人が増えたそうです。
    「ったく何考えてんだか」
    というのが兄の言葉です(一応そこそこ大きい会社です)。

    ユーザーID:1644899039

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧