母の説教を母の友人知人から聞かされます

レス11
(トピ主0
お気に入り11

家族・友人・人間関係

うりすけ

母とは昔から反りが合わず、独立結婚を機に少し間を置いてる者なのですが・・・

幾ら反りが合わないと言えど、年に2度は実家に帰ります。
(私の住む場所から、実家は車で40分程度の距離)

その際に母は私を、友人・知人・ご近所へ連れまわし、母の思う事をそれらの人に
代弁させ、私の合意を求めさせます(すべて知らない人ばかり)。
しかも執拗に説教+母の言いなりになる事を、その場で約束しないと家にも帰して
貰えない状況に「それは私と母との問題ですから」と、半ば呆れ返事すると、それらの
人は怒り出し、母は泣き出すと言う茶番で・・・

母には「自分が言いたい事があるなら、自分で言いなさい」と注意すると
「私の言う事は聞かないからよ」と反論。
そして「もう、あんな事があったら、私とのお付き合いはしてくれない」と、
私がその人達との仲を裂いたと嘆くのです。

それに懲りて、もう一切母の連れまわし挨拶に付き合わないと「私がお世話になってる
人に挨拶も出来ないの!」と、大騒ぎ。

最近では、母の友人と称する人が我が家にきて、夫にも説教とお節介をしだす始末。
こんな状況を打破する方法は?

ユーザーID:4988689487

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 打開策、求む!!

    うりすけさん、はじめまして。私もうりすけさんとほとんど同じ状況で実母と物理的、精神的に距離を置かざるを得ない者です。(海外在住です)

    私の場合も実母の友人、知人、愛人、と様々な人から「よくできた娘さん」として丁寧に扱ってもらいつつ、少しでも砕けたような会話をしようものなら「こんな人とは思ってもみなかった!」と責められ、年に一度の帰国にいつも心の中で泣いています。

    実母の友人らは帰国するたび変わります。見栄、うそが多いので1年くらいしか人間関係がもたないようです。私の経歴も少しずつうそを言うので、どうやら私は「T大卒、H-バード大学院卒、末は大統領」となっているようで、しかも事前にそのうその打ち合わせが無いので突然知人たちを引き連れて帰国の出迎えをし、H-バード大学院の様子を質問攻めにされたりします。

    私の状況はさておき、うりすけさんのお悩みですが、私もこのような状況から早く逸脱したいと願ってはいるものの何も策がありません。
    私もうりすけさんと一緒に解決策を探したいなと思います。

    うりすけさんは母上のご友人に直接「迷惑だ」と伝えられますか?

    ユーザーID:2124848280

  • そんなに帰らなくていいと思う

    似たような母親に苦しんでいました。
    それでも母をうけいれなくては、と苦しみもがいていた私に、夫が言いました。
    夫「実の親がすることでも悪いことは悪いことだよ。もし自分の子供が同じようなことをしてたらどうする?」
    私「ぶん殴る…」
    夫「友達が同じことしたら?」
    私「縁切る…」
    夫「だろう?無理して許すことないんだよ。」

    この会話で憑き物が落ちたように楽になりました。以来、母との接触避けることへの罪悪感はなくなりました。
    しかたないのです。思い切って距離を置きましょうよ。

    ユーザーID:3009421008

  • 不満な親

    世の中には考えられない位自己中心的な親がいます。

    問題なのは暴力を振るうわけでもないし、子供の自慢がしたい故に子供の行動を自分の想い通りにしたい(コントロール)だけなので特に昔風の教育を受けてきた者には心理的に苦しい状態に陥ります。

    うちの義母など特に外国(先進国)に住む子供の自慢がしたくて、途上国に転居しても先進国にいるなどと吹聴して驚きますがこんな親は<変わりません>ので自分が変わる以外手だてはないと思います。

    出来る限り疎遠にして苦しい生活をしていると伝えればよいのですが、親に心配を懸けたくないという気持ちがあるので難しいのです。但しこのようなカテゴリーの親はこちらでよくすればする程要求が増してきます。子供は親の理想通りに成長するものではないと自覚して欲しいですね、泣かれたらシリアルキラーになったわけではないのだからそれよりはましでしょう!と慰める(逆キレ)というのはどうでしょうか。

    ユーザーID:3288575619

  • トピ主のうりすけです

    いおなさん
    私の場合と違い、いおなさんのお母さまには「嘘」が入っているようですね・・・共通点と言えば「母親の願望」を、母本人では無く「他人が語る」と言う矛盾点かな?

    その人達に直接「迷惑」と言えますか?の質問ですが、私は「個人的な問題に立ち入らないで下さい」と言いましたよ。

    ウチの母の場合「嘘は無い」のです、ただその友人・知人達は母寄りの話しか聞いておらず、私の個人的な事情を語るような関係の人らではありませんので(私とは信頼関係を築いて無い人ら)「立ち入りご無用」と断わると、その話を解決したくてウズウズしてる人らは(お節介介入が大好きな人ら?)私の「話も聞かない態度」に怒りを露にしますが、内心本音は「もっと詳しく聞きたいのに、この娘言わないわ!」とイライラしているのが見えます・・・。

    わかるよさん
    年2度でも、私の取れば随分距離を取ってるつもりなんですよ。
    ただ、その2度実家立ち寄りが、毎度似たような事で潰れてる状況です。
    もう少し母の年齢が若ければ、それ以上距離を置けるのでしょうけど、70代の一人暮らしとなれば、さすがにこれ以上の距離を置く事は難しくて。

    ユーザーID:1130883786

  • びっくり!

    うりすけさんといおなさん。
    私の友達のケースとそっくりなので、驚きました。
    友達の愚痴を、いつも聞いています。

    私はイヤじゃないけど、うちの主人は話を聞くのも不愉快なようで、いつもすっと席をたってしまいますが。
    お母様は、おいくつなのでしょうか?
    友達のお母さんは、高齢です。
    印象としては、『昔からの性格+認知症気味』という感じです。

    友達は「なんでこんな仕打ちを受けなくちゃいけないのか、悲しいし、腹立たしいし、切ないし。でも、自分の母だから、縁を切りたいとは思わない。」と言ってます。

    トピ主さんも、縁を切りたいとは思ってらっしゃらないようにお見受けします。
    お友達に愚痴をきいてもらうことで、楽になったり、打開策を見出すことは、できないでしょうか。

    ユーザーID:7678502197

  • よく分からない

    どうしてお母さまの友人・知人・ご近所たちが口を揃えるのかがです。

    年配者たちの雑談などで娘や婿の愚痴など出てくることがあります。が、そういう時は誰かが「そんなこと言っちゃあおしまいよ」「今時は私たちの時とは違うのよ」とか「今時の子はそうらしいよ」など誰かが諌めますし、ましてよその娘さんに向かって他人が意見しようなんて・・・。せいぜい「お母さんが寂しがっているから時々帰ってあげてね」位の事、突っ込んだ話になるのでしょうか。

    例えば 新興宗教にはまっているとか、組などに出入りしている旦那さんを選んだとか、夜のお仕事をしているとか・・・でなければ、なぜ?
    口を出すのが 一人や二人でなさそうなのが気になります。

    逆に、そういう人たちを味方につけてお母さまに説教して貰うよう自分の思いをしっかりお話されたらどうですか?
    また、お母さま抜きでご近所の方とお話されてみたら?本心がどうなのか、お母さまの言葉に何かの事情で同意されている風にしているのかわかると思います。

    ユーザーID:7438408150

  • 母と祖母

    母と祖母がうりすけさんとお母様の関係でした。
    結婚後両親が祖母と同居してさらに激化。耐え切れず別居。祖母は嘘・暴言を吹聴しつづけ、果ては孫の私を祖母友人宅へひきまわし「この子の親が悪いからこの子もできが悪い」と言う始末。当時4歳の私は祖母がどうしてこんな事を言うのかわかりませんでした。

    徒歩5分の近所別居だったのですが、父(父も悪く言われてました)は祖母と絶縁状態。母は「私だけが地元に残った子供だから」と、時々世話をしていました。
    近所から色々言う人には色々言われたそうですが、両親の人となりを知った人たちからは擁護されてました。
    祖母の虚言暴言で母はきょうだい(皆母より先に他県住まい)とも絶縁。

    情けをかけては裏切られを繰り返しの37年でした。「母は母だから」と私の母は話していましたが最後まで裏切られ・・・見てて切なかったです。
    帰らない、関わりを持たないのが打破する方法だと思います。

    ユーザーID:4209083804

  • もう帰らなくていいと思う…。

    辛い経験をしましたね。心中お察しします。
    タイトル通りです。
    帰省する度にこんな事されて、悲しむ必要はありませんよ。
    何かと言えば悪者扱いされて母親から従属する事を求められるなんて普通の親子関係ではありえない話です。
    言っては何ですが「親不孝娘を持った不幸な母親」気取りの茶番劇にお付き合いする必要はもうないかも。
    どっちにしろ、寂しい話ですね…。

    ユーザーID:7589976490

  • もっと気楽に親に会いたいですね。

    うりすけさん、回答ありがとうございます。
    なるほど、お母様には「ウソが無い」とのこと、わかりました。私の場合は「ウソがある」ため母の知人たちに反論するにもそのウソがネックとなり会話が成立しにくいということがありますが、うりすけさんの場合、お母様のご友人は「代弁者」及び「覗き見」的な人たちのようですね。

    その「代弁者」に話を適当に合わすというのも一つの解決方法かもしれません。その方たちはもちろん「母寄りの意見」を言われるでしょうから、「そうですね〜」と適当に流し、お母様のお顔を立てておくというのもせっかくの帰省をスムーズに執り行う技術かも。従う必要はまったくないし、お母様が何か言えば「他人に親子の本当のところはわからないものよ」と親子の絆を強調するのです。

    ただ、ご主人様にまで説教する輩が登場することにはその神経を疑いますね。しっかり自分の生活を築いている大人に説教など逆に恥です。これには、うりすけさんが二度と敷居をまたがせないといった対応で構わないと思いますが、いかがでしょうか。

    そりが合わないとは言えお母様を大切にする気持ちが備わったうりすけさんを応援しています。

    ユーザーID:2124848280

  • 二人のことを知っている人に入ってもらう

    お母様の過干渉と、そのお友達たちによるおせっかい根性・・・。
    ダブルの攻撃で、いやはや大変そうですね?
    お母様は何をそんなにトピ主さんを納得させたいんでしょう。

    実は私も、母の友人・知人にまで介入されて辟易した経験があるのですが
    そのときは私たち夫婦に子供が出来ないことがきっかけでした。

    「子供はまだ?」なんてこと、親から言われるのだってしんどいのに
    私とは親しいわけでもない第三者から「どうして出来ないの?」
    「効果のあるサプリメントがあるから飲むべき」など集中砲火。
    母にやめてほしいと泣いて頼んでも諦めませんでした。

    そこで私は顛末を叔母と妹に相談し、母に注意してもらったんです。

    二人からの説得で母も行動が度を過ぎていたとわかってくれましたし、
    両方をよく知る第三者に入ってもらったことで
    母がなぜそこまでしたのか(私と夫の関係や夫の親がどう思っているのか
    が心配で夜も眠れなかったようです)思い至ることができ、
    頭ごなしに母をうとましがっていた自分の態度も反省しました。

    トピ主さんも、どなたか適当な第三者に助け船をお願いできませんか?

    ユーザーID:0100879361

  • 私の自衛策

    レスありがとうございます。
    なるほど…お父様がいらっしゃらないのはつらいですね…
    一応私も縁は切ってないので、私のやっていることを。

    ☆緩衝材になりうる第三者を交えて会う…私の場合は父、姉、義理の両親です
    ☆旅行に連れ出す…イベント多めにしておくと話す機会が減ってよいし、本人も親孝行されている気分になる
    ☆実家の時はドライブに連れだす…やはりイベント多めにして疲れさせるのがポイント

    こんな感じです。
    うちは夫が協力してくれるので助かってます。

    こうして書くと寂しくなりますね…

    ユーザーID:3009421008

レス求!トピ一覧