皆さんの宝物について教えてください

レス22
(トピ主7
お気に入り3

生活・身近な話題

てっちゃん

こんにちは、いつも小町を楽しく拝見させていただいています。

先日5歳の息子に「お母さんの宝物って何?」と聞かれたので、
「お父さんと○○(息子の名前ちゃん)かなあ」と言ったら、
「違うよ、物でだよ。物で!ぼくはねハイパーレスキュー(おもちゃの車)かな」と言われてしまいました。

物でと言われても、なかなか思い浮かばないんですよね。

皆さんの宝物って、どのようなものですか?

ユーザーID:2053208038

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 家族以外だと難しいなあ

    トピ主様、初めまして。私も宝物は?と問われたら「妻と子供達」ですが、それ以外となると難しい。

    ○ゴルフで79を出した時のスコアカード(どっかいっちゃたなあ)
    ○子供達からのお手紙
    ○製作した模型
    ○妻や子供達を描いた絵

    こんなところかなあ、あとは休日に子供達と遊ぶ瞬間は形としては残らないけど、私の記憶に刻まれる、かけがえのない大切な宝物かな?

    ユーザーID:5485613359

  • トピ主です

    トピ主です。

    りゅうりゅう様

    私も子供が書いてくれた私宛のお手紙(と言ってもまだ字がきちんと書けないため、本人に訳してもらわないと読めませんが)

    それと母の日に書いてくれた似顔絵

    どうしても子供関連のものになってしまいますね(笑)。

    あと主人からもらった手書きのメッセージカードとか。

    子供と遊んだ思い出は、自分にとっては大切な宝物と私の主人も話していました。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:2053208038

  • 宝物…

    「物で」となると…家族とかでは駄目。
    思い出って答も多分駄目なんですよね?
    となると…。
    うーん。
    思いつきませんね。

    強いてあげるなら、結婚指輪とか、夫からもらったプレゼント?
    ですがある程度大人になると、物よりも大事なものが増えてきちゃいますから、子供に対して「これが宝物よ!」って本心からは言えないかも知れませんねぇ。

    もしかすると、宝物が物でなくなるときが、人間が大人になっちゃうときなのかも。

    ユーザーID:6537418562

  • 「手紙」でしょうか

    こんにちは

    突然だと、やっぱり思い浮かばないですよね。
    私も色々と考えてみましたが、過去にもらった手紙類かなと思います。
    それと、婚約指輪でしょうか

    手紙は、ちゃんとした手紙じゃないものもあります。
    学生時代、祖母がくれたお年玉袋(○○へ、ばあちゃんよりと書いてある、似顔絵?付き)とかは、
    普段、字を書くことが無い祖母が書いたものなので、なんだか捨てれず取ってあります^^

    仲が良いとは言えない母が、荷物を送ってきてくれた時に入っていた、
    チラシの裏に書かれたそっけない手紙?も、くやしいけど捨てれず、持っています。

    友達から、夫からの手紙は、勿論大事な物ですね〜。
    筆不精なので、書くことも、もらうことも少なかっただけに、大切にしています。
    (捨てれないだけかも???)

    ユーザーID:0332615755

  • 他人から見たらくだらないかな・・・

    私、40代ですが子供の頃からずーっと好きな男性歌手がいます。なので、彼のレコード、CD、チケットの半券、全部宝物です。
    中でも直筆サイン色紙(私の名前も書いてある)、ファンイベントで撮ってもらったツーショットの写真は特に大切な物です。
    私が死んだら棺おけに全部入れて欲しい・・・。

    ユーザーID:6637094534

  • たくさんあるなぁ…

    1. 父親として
     -> 息子の成長記録(写真、足型、手型、などなど)
    2. 夫として
     -> 結婚記念日に交換している妻からの手紙
    3. 個人的に
     -> たまたま来日していた某画家さん(かなり有名)関連グッズ
    ・画家さんと一緒に撮った家族写真
    ・画家さんの直筆サイン
    ・画家さんの直筆メッセージ(日本第一号)

    かな?

    3. の直筆メッセージは息子に宛てて書いていただいたものですが、まだ息子にはわからない(英文だし…)ので私の宝物にしています。(笑)

    ユーザーID:4612004394

  • ルビーの指輪

    私も、物といわれると一寸考えてしまいます。そのときは、宝物!と思っても、あまり整理のよいほうではないもんで、どこかに行方不明になることがほとんどですので…特に小さいものは…

    でも,1つだけ在りました。それは、私が高校生の時にに亡くなった大好きだった祖父が、大正末期か昭和の初めに行ったヨーロッパ旅行の記念に買ってきたルビーをつけた指輪です。叔母へのプレゼントだったのですが、もう色が派手だから、というので私にくれました。これを身に着けると、おじいちゃんが側にいて私を守ってくれるような気がしてよく着けていましたが、私にももう派手なので、近近今度は大学生の娘にあげようと思っています。

    彼女にとっては、ひいおじいちゃんというのは、ひいおばあちゃんのうちの仏壇の中の写真でしか知らない、ママのおじいちゃんという、まあ、遠いご先祖様のような存在なので、遠い昔の祖父の思い出と今をつなぐただ一つの物を指につけると、祖父の存在が少しは身近に感じられるかな、と期待しています。

    ユーザーID:6129538455

  • 人以外の物となると・・・

    やはり1番は3歳の息子ですが物となると・・・
    その3歳児のへその緒、そして汚いのであまり人様に言えませんが(って書き込んでますが(笑))やはり息子の巨大耳糞・・・風邪で受診した時、Drが耳の中を見て「お母さん、少しお家で耳掃除してあげないと・・・これじゃ、聞こえも悪いですよ。」と言われ、息子が生まれて3年。それまで怖くて耳をいじりませんでしたが、初めて耳掃除をしました。
    すると・・・  え〜!!こんなのどうやってこんな小さな耳にはえてたの???  と、言う様な耳糞が発掘(笑)され、あまりの興奮にこれはパパにも見せなくっては!!と思い大事にテッシュにくるみ帰宅した主人に見せたら「汚〜い!そんな物見せるな〜!」と非難され・・・(当然ですよね(笑))でも、自分的にはあまりの大物さに捨てるのが惜しくて、へその緒と共に息子の思い出BOXに大事な保管しています・・・。
    でも、こうして文章にしてみると、耳糞を大事に保管って本当におかしいかも・・汚いかも・・・(笑)

    ユーザーID:4828478424

  • 私の宝物は・・・

    中学3年生の時の学級通信です。
    すべてファイルに綴じて大切に保管しています。

    当時の担任の先生は、私にとってすごく尊敬できる先生でした。
    その中でも卒業式前日に配られた最終号には、卒業していく私たちに
    対する先生の本音がいろいろ書かれているんですが、
    卒業から11年たった今でもそれを読むと泣けてしまいます。

    ユーザーID:2235087831

  • トピ主です 2

    トピ主です。

    黒飴様
    >自分のタオルに大事そうにくるんでおもちゃ箱に入れたんです

    うちの子もやってましたね(笑)
    私が気に入っていたビーズのリングを、トミカのミニタオルにくるんで自分の宝箱(らしきもの)に入れていました。

    col様
    >強いてあげるなら、結婚指輪とか、夫からもらったプレゼント?

    私も同じことがちらっと頭に浮かんだんですけど、子供に言えるものなのかな〜?と考えてしまいました(汗)。

    >宝物が物でなくなるときが、人間が大人になっちゃうときなのかも。

    いくつになっても心の中に宝物を持っていたいですね。

    あんよ様
    >過去にもらった手紙類かなと思います。
    >それと、婚約指輪でしょうか

    婚約指輪と手紙、いいですね。特に手紙って思い出が詰まってる感じで、なんかいいですよね。

    オツボネ様
    くだらなくなんかないですよ。
    子供の頃からの好きなアーティストがいるというのは、とても羨ましいです。
    ツーショットの写真いいなあ。

    皆様、あたたかいレスをありがとうございます。
    引き続き、お願いします。

    ユーザーID:2053208038

  • やっぱり夫〜♪

    一番大切な宝物は、やっぱり夫♪

    それ以外の物となると、こんな物でしょうか。
      結婚式の日の朝に夫がこっそり書いてくれた私宛の手紙
      両親が私が生まれた日に買ってくれた、『愛国→幸福』切符
      健康

    うーん、お金では買えない物ばかり・・・。

    ユーザーID:0229725047

  • トピ主です 3

    トピ主です。

    結婚5年目♂様
    >1. 父親として
     -> 息子の成長記録(写真、足型、手型、などなど)
    >2. 夫として
     -> 結婚記念日に交換している妻からの手紙

    心温まるお言葉。じ〜んときてしまいます。
    特に2番。ウチの夫は結婚日に手紙を書いてはくれないので。
    (私は夫に書いています)

    ゆみ様
    >おじいちゃんが側にいて私を守ってくれるような気がしてよく着けていましたが

    私も父が15年以上前に買ってくれたルビーの指輪を持っています。
    ですが、年齢的に派手になってきてしまいましたので、どうしようかなあと悩んでいます。(子供が娘ならあげるんですけど)

    >遠い昔の祖父の思い出と今をつなぐただ一つの物を指につけると
    かけがえのない宝物ですよね。

    皆様レスをありがとうございます。

    ユーザーID:2053208038

  • トピ主です 4

    トピ主です。

    ぶ様
    >3歳児のへその緒
    私も大事に5歳の息子のへその緒を保管しています。
    たまに引き出しを開けて眺めています。

    >やはり息子の巨大耳糞
    あははは。
    ウチの主人も、先日耳掃除したときに取った息子の巨大な耳糞をティッシュにくるんだ後、箱に入れて大切に保管しています(爆笑)
    耳糞を取った時、大興奮して私に見せにきていましたね。そういえば。

    夏みかん様
    >中学3年生の時の学級通信です。
    >すべてファイルに綴じて大切に保管しています。

    すごいですね。
    ファイルを開けると、その当時の思い出がよみがえってくるのでしょうね。
    私の通信簿は母がすべて保管しています。
    いい成績ではなかったので、ちょっと恥ずかしいですね。

    皆様、すてきなお話をありがとうございます。
    子供の成長記録や、好きな人の写真やサインなど。
    自分にとっては、かけがえのない宝物など。
    なんか嬉しくなってきます。

    引き続き、よろしくお願いします。

    ユーザーID:2053208038

  • なんでしょう

    小さなお子さんって可愛いですねぇ。確かに、子供の頃の方が、たくさんの宝物があったかも。付録のおもちゃに始まり、おもちゃのネックレス、自作の下手なフェルトのマスコット人形、お誕生日に買ってもらったぬいぐるみ、お人形のあれこれ。
     いまは思い出や家族以外のモノとなると、金目のもの(世間さまから見ると大して高額ではないと思いますが、アクセサリー類)かなぁ。
     もしくは、棺おけに入るときは振袖を着て、と思ってるので、その振袖でしょうか。

    ユーザーID:2585916620

  • 考えてみた

    「物」としての宝物…はて何だろう。もし火事になったら何を持って逃げるかを考えてみました。
    これまでの人生のスナップ写真、つまり自分のアルバムです。
    自分大好き人間なんです…。

    ユーザーID:0637835499

  • 再びトピ主です

    トピ主です。

    うさまま様

    >一番大切な宝物は、やっぱり夫

    私も〜と言いたいところですが、1子供 2夫になるかなあ。
    でもやっぱり同じくらい大切ですね(笑)。
    うさまま様の幸せがこちらにも伝わってくるレスです。
    いつまでもステキなご主人様と、末永くお幸せに。

    N様

    >棺おけに入るときは振袖を着て、と思ってるので、その振袖でしょうか。

    いいですね。お振袖。

    私は棺おけに入れてもらうとしたら、ずっと昔に母が私のために編んでくれた手編みのひざ掛けでしょうか。
    洗濯機でも洗える糸を、遠くの手芸店まで行って買ってきてくれていたので、子供のベビー服(これも母の手編み)と一緒に大切に保管しています。

    家族や思い出以外にも、思い出すと宝物ってあるものなのかもしれません。

    ユーザーID:2053208038

  • 家族以外だと・・・。

    今は小学3年の長女が、幼稚園年長(3年前)の時です。幼稚園生活で一番最後のお弁当の日に、持って帰ってきたお弁当箱を洗おうとしたら、ハート型の紙が入っていました。つたない字で「おかあさん ありがとう」と書いていました。
    もう、ぼろぼろ号泣でしたよぉ(笑)
    今でもお財布に入れて持ち歩いています。

    ユーザーID:9068762624

  • いいトピですねぇ

    在米です。
    物で言うなら、娘の誕生から1歳の誕生日までのアルバムが妻と私の宝物でしょうか。写真は勿論、誕生直後に足首につけてもらうIDアンクレット(ちょっとだけウ○チつき)や、生後9ヶ月の時にある手術をした際、看護師さん達から戴いた励まし寄せ書きカード等色々貼り付けてあります。開けて見る度に、命の尊さ有り難さを実感します。
    また、『自分だけ』の宝物は、高校入学以来使っている(たしか姉が買ってくれた)『英和中辞典』です。もう30年近くになりますが、どのページを開いてもどこかに赤線が引いてあり、高校、大学、日本での社会人時代、そしてこちらに移住してからもずっと私を助けてくれた、言わば戦友です。取れかかっているページもありますが、今でもオフィスで毎日世話になっていますよ。
    前出の《うさまま》さんの仰る、
    >うーん、お金では買えない物ばかり・・・。
    まさにその通り、"PRICELESS"です。

    ユーザーID:8980561014

  • やっぱ家族に関係あるもの?

    初めまして。

    私の宝物は父の形見のボールペン(亡くなる前の最後の誕生日に私がプレゼントした物)と
    母がヘルニアを患った私のために買ってきてくれたお守りです。
    この2つはどこに行くときにも必ず持ち歩いています。

    以前、実家で偶然タンスの中から私と弟が小さい頃母に書いた手紙を発見してしまいました。
    (母に何か探し物を頼まれてそのタンスの中を開けたので、決して勝手に見たのではないですよ)
    私はまだ子供はいませんが、子供からの手紙って嬉しいものなのですね!

    ユーザーID:2198509108

  • 物か〜。

    かみさんから貰った象牙のタイピン(龍のおとしご)。
    一眼レフカメラ(Canon FTb現役)。
    アサヒカメラで主席を取ったポートレイト(かみさん)。
    ふくろうの置物(50種位あります)。
    娘達が小さい頃大事にしていたぬいぐるみ(うさ&ぽち)
    おちび(孫9歳♀)よりの手紙。

    物だと意外に少ないですね。
    でも大切にしています。

    ユーザーID:4043919993

  • トピ主です ありがとうございます

    トピ主です。

    自分大好き人間様
    >これまでの人生のスナップ写真、つまり自分のアルバムです。

    自分のアルバムは、すべて実家の両親が保管しています。
    すでに【親の宝物】みたいになっているので、持ち出すことができないでいます。
    写真って、思い出がいっぱい詰まっていていいですよね。

    3人ムスメの母様
    >つたない字で「おかあさん ありがとう」と書いていました。

    私も同じことをされたら絶対嬉し泣きしちゃいますよお。
    女の子っていいですね。
    ウチの息子は「お母さんにムシキングの絵を描いたから!」って見せてくれましたが、どう見てもゴキブリさんのつぶれたような絵...。

    Concordian様
    >娘の誕生から1歳の誕生日までのアルバムが妻と私の宝物でしょうか。

    私も息子の出生記録や足につけていた環を、大切に保管しています。
    戦友と呼べる宝物はありませんが、20年近く共にいる腕時計が同志でしょうか。

    >まさにその通り、"PRICELESS"です。
    本当の宝物って、値段がつけられないですよね。

    皆様、温かいレスをありがとうございます。

    ユーザーID:2053208038

  • トピ主です

    トピ主です。

    いちご様

    家族に関係なくてもいいですよ(笑)。

    >私の宝物は父の形見のボールペン(亡くなる前の最後の誕生日に私がプレゼントした物)と
    母がヘルニアを患った私のために買ってきてくれたお守りです。

    どちらも大切な宝物ですね。

    >私はまだ子供はいませんが、子供からの手紙って嬉しいものなのですね!

    私も子供の絵や手紙(?)を大切にしまっています。
    子供が大きくなって忘れてしまっても、自分にとっては大切な宝物であり、思い出です。

    ユーザーID:2053208038

レス求!トピ一覧