出産時の夫両親の滞在

レス521
(トピ主22
お気に入り1,066

妊娠・出産・育児

レス

レス数521

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 補足です

    説明不足かと思いましたので補足させてください。

    夫も私も実家は遠方(飛行機と新幹線使用)で日帰りはできず、宿泊は必須となります。
    逆にこちらから出産後すぐに赤ちゃんを見せに行くこともできない距離です(いちおう9月に帰省を予定していることを伝えてありますが…)。

    また私の母に来てもらうことは前から決まっていました。夫両親も同時に宿泊となると、まず寝具の準備から必要になります。
    外泊の場合、宿泊費は負担するつもりです。交通費までは厳しいですが…(往復12万円かかるので、今はとても用意できません)。

    夫にはまだ気持ちを言えていません。急に決まったとはいえ、夫の両親だけ外に泊まってほしいとなると、きっといい気分はしないだろうなと思いまして…。
    「出産後で家では満足にお世話ができないから」という理由を告げても「両親は家族なんだから気にしないでいいよ」という性格です。

    それでも最低限というのはあると思うので、出産後の体で(実母に負担をかけずに)どこまでできるのかを知っておきたいと思いました。
    よろしくお願いします。

    ユーザーID:3107463386

  • 夫と話しました(1)

    たくさんのご意見をいただきありがとうございました。具体的な体験談から、アドバイスや励ましのお言葉、本当に感謝しています。
    産後の大変さもよくわかりました。私が動いての夫両親のお世話はとても無理そうですね…。

    実際に我が家に宿泊が可能なのかについては、お布団もシーツも人数分ありませんので買うことになると思います。
    部屋は、6畳和室(本当はここに母と私と赤ちゃんで寝るつもりだった)に義理の両親を泊め、夫は寝室のベッドで、母と私と赤ちゃんはリビングということであれば可能です。
    これで何とかならないこともないですが、ベビーベッドを使わないので床に直にお布団を敷く形となり、生まれて間もない赤ちゃんを床の上に寝かせるのはとてもしのびないです…。

    夫にそれを告げると、「じゃあオレと両親の3人はベッドに川の字で寝ようか?」という答え。
    ベッドは大きめのダブルなので、確かに大人3人寝られるかもしれません。でも、夫婦のベッド(寝室)を他人に使わせるのには私は抵抗があります。
    夫はシーツを替えれば他人の使用は問題ないという感覚みたいですが…。

    ユーザーID:3107463386

  • 夫と話しました(2)

    夫両親も子育て経験者なら察してくれてもいいものを、というご指摘については、おそらく環境の違いが原因にあると思います。
    夫両親の実家はどちらも近所にあって、親や親戚を家に泊めるというケースが皆無だったそうです。
    すぐに行き来できる距離なので出産の時も長時間滞在されたことはなく、今回のような状況でも、こちらの気持ちを想像できないのだと思います。
    それもあって、あちらには気遣いとか手伝いが必要だとかいう発想もないみたいです。

    夫も「単なる道楽で来るんだ」と言い、しかもそれを悪いとも思っていないようでした。そもそも親を泊めることの何が問題なんだ?という感じです。
    夫両親を我が家に泊めるのは初めてではないですが、以前と状況が違う、その本質を理解できていないようなんです。
    単に赤ちゃんがいるかいないかの表面の差くらいに思っています。

    ユーザーID:3107463386

  • 夫と話しました(3)

    そこで産後すぐの大変さについて、皆様に教えていただいたことを挙げて説明しました。それでもピンと来ていないようです。

    「実際体験しないとわからないなあ。もし本当に大変だったら、その様子を目の当たりにした両親が気を利かせて早く帰るかもしれないし、赤ちゃんの世話や家事を手伝ってくれるかもしれない。
    とにかく初めてのことだし何事もやってみないとわからないんだから、今から余計な心配しなくてもいいんだよ。だいじょうぶだいじょうぶ!」
    と励まされて(?)しまいました。
    悪気がないのはわかるんですけれど…。

    「なるようになるさ」が信条の夫なので、このまま出産までズルズル引きのばされそうです。
    こちらがしんどい思いをするばかりでなく、もし仮に夫両親に失礼をする結果になったとしても、親子だから深刻な事態にはならない(謝れば済む)と思っていますし。

    「出産までは穏やかに過ごしたいし、初産で何もわからなくてただでさえ不安なんだから、できるだけ心配事は避けたいの」と伝えていますが、なかなか気持ちが伝わりません。
    どうしたらいいのでしょうか?

    ユーザーID:3107463386

  • トピ主です(1)

    引き続きたくさんのご意見をいただき、本当にありがとうございます。
    夫に皆様からのレスを読んでもらいました。夫への厳しい意見にはしょんぼりしていましたが、結論は「自分の親が恵に悪いようにするとは思えない。親を信じて安心していなよ」でした。。

    というのも、一応夫もその後、「産後はいろいろあるみたいだから」と夫両親に産後の滞在予定の変更について話してくれたみたいですが、夫の母が「母体は丈夫にできているから心配いらないのよ。それにあちらのお母さんもいるなら回復も早いんじゃない?」と言ったようで、夫も安心しちゃったようなのです。

    夫両親も初孫なので、病室での限られた時間でちょこっと会って帰るだけより、自宅でゆっくりと見たいと希望しているようで、夫は親を喜ばせたい一心みたいです。普段遠方で何もできないので、こういうときくらい親孝行したいのだと。

    親が喜ぶと嬉しいという気持ちはわからないでもないですが、赤ちゃんのお世話、自分の体の負担、その後々への影響。。未体験のことに私は不安の方が上回ります。

    ユーザーID:3107463386

  • トピ主です(2)

    夫への私の説明が下手すぎるのかもしれないです。反論というか意見はしているつもりなのですが、お腹の赤ちゃんのことを思うと怒ったり感情的になるのを無意識にセーブしてしまうようで、それも原因かもしれないですね。さらにお産経験者の夫母が「心配ない」と言っているので、ますます説得が難しくなって…。

    私の母にも伝えました。母は「産後は本当に大変だけど、あちらには初孫だし是非と言われるなら仕方ないわねぇ…」と半ば諦め口調でした。母のお産のときも、父方の家族が同じような行動をとったそうです。なので父は夫と同じ感覚です。世代にかかわらず、夫側の考えはこういうものなのでしょうか。

    とりあえず母は私の気持ちをわかってくれているので、厳しい状況を覚悟で来てくれるそうです。苦労をかけると思うと本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

    ユーザーID:3107463386

  • トピ主です(3)

    また、産後の実母の手伝いについては、夫は「あって当然」のものと思っていたみたいです。「生まれたらもちろん手伝いに来てくれるんだよね」という感じでした。
    実際ヘルプはこちらがお願いする前に実家から申し出てくれましたが、当然という感覚には「?」です。夫は母に「お世話になります」や「お願いします」ではなく「楽しみにお待ちしています」と言っていたので、その頃から変だなあとは思っていましたが…。

    また、里帰りは実家が遠方なのであきらめました。私が産後しばらくして復職予定で、その時期赤ちゃんを連れての移動が難しそうと思えたためです。なので、このままこちらでお産と夫両親を迎えることになりそうです。

    予定日まで2週間を切り、夫の考え方を変えるのは正直無理かなと思い始めています。ホテルは夫が拒否したので(他人行儀だという理由で)、我が家に泊めるしかなさそうですが、準備自体は夫に任せることにしたいと思います。何が必要かとか、教えてあげないとわからないと思いますが…。

    こんな状況ですが、今からでももし何かいい方法ありましたらご意見いただけたら助かります。よろしくお願いします。

    ユーザーID:3107463386

  • その後のご報告です(1)

    たくさんのご意見、ありがとうございました。
    皆様のレスに励まされたり、時に反省しながら読ませていただきました。
    そうですね、赤ちゃんのためにも自分を守る必要があるんですよね。私の考えが甘いと叱られても当然です。本来なら自分自身で解決しないといけないのに、いろんな方のお力がないと対処できないのですから…。もっともっと強くならなければ、しっかりしなければと思います。私の態度にイライラさせてしまった皆様、ごめんなさい。。

    先ほど病院に行ってきました。兆候はまだなく予定日より遅れそうです。ただ逆子になっていました。病院で転回術はできないそうで逆子のままだと帝王切開です。そうなると産後+術後ということで、さらに体に無理はきかないですよね。

    それもあって、先日は「滞在を受け入れるしかないのかな…」と諦めかけていたのが、「やっぱり避けたい。どうすればいいだろう」とずっと考えています。それでもどうにもならないとなった場合は、部屋割りは皆様のアドバイスのようにし、滞在時は夫にも動いてもらって実母への負担をできるだけ減らして…と、そちらはそちらで頭をめぐっています。もう頭がグルグルです。

    ユーザーID:3107463386

  • その後のご報告です(2)

    検診時に主治医の先生に「産後、身内の者が宿泊予定なのですが問題ないでしょうか。気をつけることとかありますか」と聞いてみました。
    夫が一緒だったので事前の根回しをすることができず、単刀直入な聞き方となってしまいました。(夫はこれまでの検診にすべて付き添っています。赤ちゃんを楽しみにしている気持ちは確かなようです…)
    先生は「できるだけ動かないこと。ご主人がしっかりサポートすること。母体を休めないといけない時期なので母親と赤ちゃん最優先に」と言われました。
    夫は「わかりました」と返事しました。思ったよりドライなやりとりでした。。

    そのあと母乳指導のことで助産師さんと2人で話す時間があったので、そこで相談してみました。
    産後他人を泊めることには難色を示していましたが、宿泊するのが夫両親とわかると、親なら特別(仕方ない)といった感じでした。
    そこで、私は不安でいっぱいで、授乳時のことや、ストレスで母乳が止まるケースもあると聞いた、できれば断りたい、ということを伝え、夫を説得したいので口添えをお願いできないか頼んでみました。

    ユーザーID:3107463386

  • その後のご報告です(3)

    助産師さんは夫に「初めての経験の上に体だけでなく心の負担も大きい時期。今からでも変更できないの?」と言ってくれました。
    夫は「経験者の意見をネットでも見たので(おそらく皆様のレスですね)、いろいろ大変なのはわかっています。妻を働かせる気はありません。妻の負担にならないように配慮します。また母も赤ちゃんのお世話を手伝うつもりみたいなので、妻にはその分ゆっくりしてもらえると思っています」と自信満々で答えていました。

    夫母の赤ちゃんのお世話については初耳だったので聞き返したところ、「生まれてくる赤ちゃんは男の子だから、恵のお母さんよりうちの母の方が世話には慣れているだろう(うちは姉妹ですので)。いろいろコツを教えてくれると思うよ」と言われました。

    助産師さんも「実際は新生児の男女の違いはあまりないけど、そうやって甘えちゃえば喜ばれるかもしれないわね。そうしてご主人のお母さんと仲良くできれば、ストレスも感じにくいと思うわよ」と夫側に寄ってしまいました。聞けばその方には息子さんがいるみたいで、きっと姑の気持ちで考えられたんでしょうね。

    ユーザーID:3107463386

  • その後のご報告です(4)

    結果的には「あなたも気を張らずにもっとゆったり構えてごらんなさい。ただ、きついと感じたら遠慮なくご主人に訴えなさい。無理は本当に母体に良くないから。ご主人はそれを聞いてあげて下さいね」となりました。

    難しいものですね…。

    追加ですが、授乳でおっぱい出しっぱなしになることは、夫家族には特に何でもないみたいです。
    思い起こせば、夫両親と4人で温泉に行ったときに同室で着替えをすることになり、私ひとり恥ずかしくてモジモジしていましたが、夫も夫父も気にすることなく脱ぎ着していました。(こちらをジロジロ見ることもありませんでした)

    帰ってから夫に「お父さんも一緒で恥ずかしかった。着替えは別室だと思っていたのに」と苦情を言いましたが、夫は「見るのも見せるのも家族だから気にならないものじゃないの?」と言われました。
    その感覚で授乳時も気にしないのかもしれないです。いやらしい目で見られるよりは数段マシかもしれないですが…。

    夫家族、悪い人たちではないですが、価値観の違いが多くて手強いです。

    ユーザーID:3107463386

  • ご報告の続きです(1)

    昨日の夕方からもたくさんのレスをいただいて、本当にありがとうございます。昨夜少し状況が変わりましたので追記させてください。
    夫が「母は赤ちゃんのお世話をするつもり」と言っていたことについて夜に会話しました。

     私「最初は道楽と言っていて、それに私の母が育児サポートもしてくれるって話も伝えてあったのにどうして?」
     夫「『産後はいろいろ』とか理由をつけて両親が泊まるのを断ろうとしたことで、じゃあ何かすればいいだろうってことになって」
     私「確かにお手伝いは助かるかもしれないけど、来ない場合と比べて気遣いとか滞在中のお世話とかが出てくることは間違いないし、それが産後の自分では体も精神的にも対応できないと思うからやめてほしい、って言っているの」
     夫「だから恵は動かなくていいんだよ。それにオレの両親の存在が精神的な負担になるってことがわからない。意地悪とか邪魔をするわけでもないし」
     私「普通の状態だったら全然負担じゃない。でも産後は特別だと思ってほしい。ワガママな嫁と思われても私を悪者にしてもいいから断ってほしい。育児に慣れて普通の状態になったら精一杯のことはするから」

    ユーザーID:3107463386

  • ご報告の続きです(2)

    夫は、実は母に口止めされていたんだけど、と話し始めました。今回の件の夫母の本音です。

    実の娘ということで、娘の世話にかこつけて、あちらの親は生まれてすぐ赤ちゃんに当然のように会いにいける。主役は娘とばかりに夫側は二の次、後回しにされる。孫の誕生を喜んで、孫と一緒にいたい気持ちは同じなのに。

    しかもあちらは手伝いといって1週間も堂々と泊まれる。こちらは遠慮して控えてたった3日間だというのにそれすらも疎まれる。家事くらい主婦ならなんてことないし、今は便利な世の中なんだから、あちらが出てこなければ私がしてあげた。あちらを立ててあげているということに恵さん側は気づいていない。

    大体生まれるのは男の子でしかもこちらの内孫なんだから、先に会ったり抱っこしたりするのは本当はこちらに権利があるはず。そういうのを全部無視されて、やれ産後はどうだ、母体がどうだとか言われてもねえ。

    だから、あちらのお母さんより先に赤ちゃんに会って、退院後は予定通りあちらに家事一切をしてもらって、こっちはたった3日間の赤ちゃんとの時間を楽しみたいって言っても非難される筋合いはないでしょ?」

    ユーザーID:3107463386

  • ご報告の続きです(3)

    要は、私の母は娘の世話という理由で赤ちゃんと長いこと一緒にいられること。内孫なのに配慮がなく礼を失していること。

    この2点でご立腹なのが根底にあるようなのです。ただ内容が内容なので(私の家への愚痴や批判なので)、私には言うなと夫に口止めをしていたようです。妊娠中の私への夫母なりの気遣いだったのかもしれません。

    この話を聞いていたところに夫母から電話がありました。検診の結果を聞くためですが、昨日は逆子と帝王切開の可能性について夫が報告していて、途中で「恵さんと替わって」となり電話を替わりました。

    私はとりあえず夫両親への配慮不足だったことをまず謝ろうと思っていましたが、夫母から「今頃逆子になるなんて、やっぱりこの前までお仕事していたせいじゃないの?きっと赤ちゃんにも影響してたのよ。産後の自分の体調の心配はすごくしているみたいだから、どうせなら復職をあきらめて育児に専念したら?」と言われて言葉に詰まりました。

    ユーザーID:3107463386

  • ご報告の続きです(4)

    「逆子と仕事は関係ありません。復職も赤ちゃんの様子を見て夫と相談して決めますから」
    そう言うつもりが、先に涙が出てきてしまって、言葉になりませんでした。それを見た夫がすぐに電話を替わって「恵に何を言ったの?」と聞いていて、「落ち着いてから掛けなおすから」と電話を切りました。

    夫は何とか私の気持ちを吐き出させようとしてくれましたが、いろんな感情が渦巻いていて、私自身が気持ちを言葉にできなかったので(涙しか出てこなくて)、昨晩はまともな話ができずに就寝しました。
    今日夫が帰宅後、週末とかに話をすることになると思います。

    当初の相談の、産後の体力だとか、滞在が可能かとか、そういう主題からずれてしまってすみません。しかも連日の長文になって。。
    夫とどう話をしようか、ここに書きながら気持ちを整理して、心を落ち着けているところです。

    ユーザーID:3107463386

  • 今日の投稿の続きです(1)

    今日のお昼の投稿と入れ違いで、またたくさんのご意見をいただいていました。ありがとうございました。
    帝王切開時のお話も伺えましたし、現実問題として自分の置かれている立場がどれだけ深刻なのか、私も認識が甘かったと思いました。やっぱり、私もっとしっかりしないといけないですね。

    今夜は夫の帰りは遅くなりそうなので、今の状況を続きで少し書かせてください。

    昨夜はなぜあんなに涙が出たのか自分でもわかりません。夫の前で泣いたのは結婚後初めてです。夫もびっくりしたでしょうが、私も自分にびっくりでした。

    夫母の「仕事云々〜」には冷静に返せば良かっただけで、その後夫母が不満に思っていることについて謝ることもできて、うまくいけば滞在の件も双方に納得できる結果になるよう話をすることもできたかもしれないのに(これまでの経緯や私の言語能力からその可能性は低かったかもしれませんが)…と思うと、チャンスを逃したことが悔しいです。今日になって「泣いている場合じゃないよ、私!」と自分に腹を立ててしまいました。

    ユーザーID:3107463386

  • 今日の投稿の続きです(2)

    話がややこしくなってきたのもあって、頭をすっきりさせようと皆様のレスを初めからまた読ませていただきました。自分がどうすべきか、相手にどう伝えるべきか、どうしたら皆に一番良い結果になるか、考えようと思いました。
    そして皆様のレスの、励ましや心配、同情、優しい言葉、厳しい言葉、それに安産を祈ってくださる方々。。読んでいてまた涙が出てきました。。

    私はただ、やっと授かった赤ちゃんの出産を安らかな気持ちで待って、赤ちゃんのために少しでも安産になるよう努力して、産後はゆっくりと幸せな気分で育児をするつもりだった。それがどうしてこうなったんだろう。自分の幸せのことばかり考えて、自分本位すぎたんだろうか。
    気づけば「私が悪かったんだろうな。赤ちゃん、こんなママでごめんね」という思考に陥っています。

    昨夜から自分の感情がうまく制御できず、悲観的になったり、涙もろくなったり。出産直前ってこういうものでしょうか?
    涙が出るたびに「しっかり!」と言い聞かせ、考え始めて、また同じループを繰り返すのですが…。

    ユーザーID:3107463386

  • 今日の投稿の続きです(3)

    こんな状態で夫と話ができるのかと心配ですが、明日には私も少しは落ち着いているかもしれません。
    出産間近なのに、本当に「泣いている場合じゃないよ、私!」ですね。

    また、少しといいながら長くなってしまいました。
    進展があったわけでもないのに、気持ちだけを書いてしまってすみませんでした。

    ユーザーID:3107463386

  • 結果のご報告です(1)

    すっかり時間が経ってしまって申し訳ありません。先週無事に出産し、昨日退院しました。
    この間にご心配のレス等もたくさんいただきまして、本当にありがとうございました。

    事後になってしまいましたが、結果をご報告いたします。
    夫両親の滞在は退院当日(昨日)までとなりました。
    経緯ですが、逆子の件の電話の後、私が体調を崩して緊急入院し、体力が回復するまで待って帝王切開となりました。
    入院した日に夫から報告を受けた夫母は、「逆子のことを謝ろうと思っていたんだけど…」と、とてもしょんぼりしていたそうです。予定日間近にして逆子というリスクの高い状況になったことで、夫母は感情的になっていたらしいです。

    ただ、私の仕事については結婚当初から良くは思われていないので(結婚自体もこれで反対されました)、復職も含めてこれは今後の課題となりそうです。
    (技術系の研究職なので、「女性らしくない。かわいくない。付合いづらい」という印象らしいです。銀行や商社のOLなど華やかなお嬢さんタイプがお好みだったみたいですね)

    ユーザーID:3107463386

  • 結果のご報告です(2)

    問題の産後の滞在については入院中(手術前)に夫と相談しました。夫は別人のように私の意見を聞いてくれました。
    夫母の内孫という考え方は、その風習の中で生きてきた方には既に常識なのでしょうし、今さら変えてもらうのは無理だろうと夫も私も思いました。
    一方で私たち夫婦にとって最優先するのは何かとなったとき、まずは赤ちゃん、で一致しました。母体は2番手です。
    そこで私たちの出した解決策は、産後は夫婦ふたりでがんばる、でした。

    夫が会社にかけあって退院後2週間の休みが確保できることになったので、実母には簡単に事情を話して退院後のヘルプを断りました。その上で、夫両親には産後の入院中に来てもらい、最初に赤ちゃんを抱いてもらうことにしました。(退院までの4日間は毎日お見舞いに来てくれました)

    退院後については、夫が「安静が必要なので来客のない環境がいい。家事は自分が担当するから問題ない。恵のお母さんも了承してくれたし、今回の滞在は退院までにしてほしい」と言ってくれて、夫両親にも納得してもらえました。私の実家が全面的に引いたことで、必要以上に固執する理由もなくなったみたいです。

    ユーザーID:3107463386

  • 結果のご報告です(3)

    実際は私の母に来てもらった方が夫も私も楽はできたかもしれませんが、私たちには結果的に良かったと思っています。
    今、夫が一生懸命家事と赤ちゃん(と私のお世話まで!)をしてくれています。体はつらいですけれど、赤ちゃんと夫との水入らず生活で心は幸せいっぱいです。

    また、夫母の本音については、私は聞かなかったことにすることになりました。隠し事やウソが下手な夫にわざわざ私への口止めをしていたということは、夫母にとっては私には聞かせたくない(知られたくない)内容だろうと思われました。

    タイミング的に、夫母の発言(内孫と逆子)が今回の入院の引き金になった可能性は高いのですが(直接の原因は私の自己管理の甘さなのですが)、それを夫母が知ることで、この先私たちに負い目を感じたり頭を下げたりすることになるかもしれないと思うと、とても切なくいたたまれなくなりました。
    自分の親でも相手の親でも、やっぱり親には堂々としていてほしいのです。(こちらが困るようなことは控えてほしいですが)

    ユーザーID:3107463386

  • 結果のご報告です(最後です)

    ただ反省点として、今まではお互いの実家とのやりとりや調整は全面的にお互いに任せっきりにしていましたが、今回の件から夫実家とのお付合いの難しさも学べたので、夫にはできるだけ内情から詳しく教えてもらうことにしました。

    夫実家とぶつかることのないよう、先手を打てるところは打ち、引くところは早めに引き、トラブルを回避できるようにしたいと思っています。
    子どもが生まれたことで今後の実家との関係はより親密になり、両家や世代間の考え方の違いはますます出てくるでしょうし…。

    今回の経験をいかして実家とは上手にお付合いしていけたらと思います。

    皆様には1ヶ月に渡り、たくさんのアドバイスや励ましのお言葉をいただきまして、本当に感謝しております。
    途中思わぬ事態にも陥りましたが、無事に出産もすることができましたし、良い方向で解決に至ることができました。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:3107463386

レス求!トピ一覧