鬱病について

レス4
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

生きる?

先日 本掲示板に「生きる意味」について質問掲示したところ、沢山の方からレスを頂き、元気を分けてもらったものですが再度、本掲示板に質問掲示させて下さい。

私の個人的な考えでですが、鬱病の本当に怖いところは、「やる気が出ない」というよりも、全ての欲求(食欲、睡眠欲、性欲、物欲、尊敬欲、生命欲等)が徐々に無くなっていくことだと思っています。

現在私も何をするのも億劫と言うよりも、何かをしたいという「欲」が出ないのです。例にしては乱暴な言い方ですが、「お腹が空いても物を口に入れて空腹から逃れたいと思う「欲」がでない」という感じです。今私にあるのは、「親近者や友人に悲しい思いや迷惑を掛けたくない」という欲だけで生きているように思います。

だから、「何が楽しくて生きている」と自問に対して答えも無く、「人はなぜ生きる」という事が頭に浮かんできて、ただ無機質に時間を費やしているだけのように思ってしまいます。

前回も、沢山の方から貴重なレスを頂いていて、未だこんな事を思う自分が情け無くも
思いますが、何卒ご意見を頂けます様御願いします。

ユーザーID:7565593146

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 欝病について 生きるトピさんへ

    もう既にご存知とだと思いますが、欝病には精神的な面と、身体的な面とが有ります。

    欝に成ります精神的な落ち込み、自分は何も出来無いダメな人間だ、他人に迷惑をかけてる、仕事なども上手く出来無いで失敗ばかりで、生きてる価値が無いなどの、精神的落ち込み症状を示します。身体的には何も遣る気力を失い、身体を動かすのが非常に億劫に成ります。こうした二つの症状が重なり合うのです。身体の疲れ感が大きく、何もしないで引き篭もり症状を示しますので、通常の人からは怠け者と見られがちです。

    欝病本人は欝のために非常に苦しい思いをしてるのですが、身体てきな痛み等が、無いので誤解を受け易いのです。向精神薬SSRIなどの投与は、精神的な落ち込みの回復にはとても有効です。落ち込みに改良の兆しが見えましたら、身体の億劫感は身体を動かす(社会復帰プログラム、同じ病気の人々との話しあい、認知行動療法などが有ります)などで身体全体の回復を図ります。

    欝病の方で難治性の方もおいでなので、一概に言えませんが上記は一般的なことです。病気の治療を受ける時に、主治医へ現状の症状を精しく伝えるのが大事です。

    以上ご参考までに。

    ユーザーID:4457254689

  • 医者に相談はして居ますか?

    鬱病やパニックは必ず治ると言う『学説』や『定説』は有りますが、もう20年も患っているとかそれ以上だと言う人も居られます。でもその治療の過程で知り合った医師に絶大な信頼を寄せている方は「病気と長いお付合いが出来て、さらに人生の相談まで出来る!」と前向きです。さらに萩原流行さんご夫妻のようにご夫婦で鬱病に罹った場合、二人とも辛い経験があるので家がどんなに荒れれても、理解し合えるとまで言われています。

    我々健常者から見てもとても羨ましい状況ですが、このように辛い中にも「希望があり夢を満たす事は可能なんだ!」と思えるには周囲に居る人達の理解が必要なのですね?その意味でトピ主さんは貴重な経験をお持ちだし、それを活かす事も大きな夢につながるのでは無いでしょうか?

    ある癌治療の最前線と言う講演会で、患者さんが言われた言葉に『患者会などでの患者同士の情報交換が一番役に立ち、気持ちが和らいだ』と仰っていましたが、そんな場を持つ事も大事なリハビリと思いました。病気に罹ったマイナスイメージだけでは無く、貴重な経験者になった先人として明るい希望を持たれてはいかがでしょう?無責任かも知れませんが期待します。

    ユーザーID:7702833337

  • そもそも9種類の薬がどうかな

    まず、パキシルを始め9種類の薬を飲んでいるとのことですが、これは一般的にいって多すぎるでしょう。
    しかもそれで効果がないということですから、生きる意味を考える前に治療方法の立てなおしが必要だと思われます。
    もう少し詳しい薬の情報が欲しいところですが、まあ9種類というのはそもそも尋常ではないのです。
    これだと何か強い副作用が出ると治療を続けられなくなってしまいます。
    一度別の医師にもかかってみるほうがいいかもしれません。
    あるいは電気ショック療法も考えるべきかもしれません。

    もうひとつ考えられるのはうつ病だと思っているのが実は別の病気ということです。
    これだと抗うつ剤を投与してもうつ病ではないので効果がさほど期待できないことになります。
    と言ってもうつ病以外には抗うつ剤を使わないという意味ではありませんが。

    ユーザーID:3349053516

  • トピ主さんには、ちゃんと欲があると思うのですが…

    >「親近者や友人に悲しい思いや迷惑を掛けたくない」という欲だけで生きているように思います。

    そうですか?
    トピ主さんにはそれ以外にも欲があると思います。
    こうやってトピを2つも立てること自体、欲があってのことでしょ?

    私もうつ病だったので(最近ようやく通院終わりました)わかりますけれど、同時期にトピを2つ立てるってものすごいエネルギーだと思います。
    うつ病ではPCを開けることすらできない人も多いのに。
    医師によっては、PCができる=さほど重い鬱ではない、と判断する人もいますし。

    トピ主さんは、人と交わりたいんじゃないですか?
    だからこうしてトピを立てているのでは?
    鬱療養中はどうしても孤独になりがちですものね。

    そして、人と交わりたいということ、トピを2つも立てることができること、それはうつ病の人にとっては好ましい傾向だと思いますよ。

    ユーザーID:6752671832

レス求!トピ一覧