欧米母乳事情(駄)

レス14
(トピ主1
お気に入り6

妊娠・出産・育児

のり

混合栄養で4ヶ月の子供を育てています。日本在住です。
最近子供がミルクを嫌うようになったので、なんとか母乳の量を増やそうといろいろやっているのですが、ふと疑問に思いました。

桶谷式とかでは「母乳に良いのは和食、乳製品、脂っこいものなどは敵!」みたいな感じですよね。
じゃあ、こってり食生活が基本?の欧米ではどうなんだろう?

桶谷式は欧米じゃ通用しないとは思いますが、実際のところ「欧米における母乳育児のために推奨されているコト(特に食生活)」ってどんなでしょう?

小町は海外在住の方が多いので、レス期待しています。

ユーザーID:6207482680

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • とにかく水分!

    ドイツ在住、完全母乳、子供が2歳になるまで授乳していました。
    私がお世話になった助産師さんはベルギー出身の方でしたが、とにかく水分をたくさん取るように、ミネラルウォーターを一日2リットル飲みなさい、とアドバイスしてくれました。
    こちらのミネラルウォーターは炭酸入りが殆ど、でもそれだと子供のお腹にガスがたまるからよくない、なるべく炭酸の入っていない水(炭酸入りの場合は栓をあけしばらく置いてガスを抜く)がいいそうです。
    母乳の出をよくするためにはこれがいい、といった食事の細かいアドバイスはなかったですが、たまねぎやキャベツといった野菜は食べ過ぎないように、炭酸水と同じくガスがたまりやすくなるから、と言われました。
    あとStillteeというお茶(ハーブティーの一種)を勧められたのでよく飲んでいましたよ。それとMalzbier麦芽ビールもいいそうです、さすがビールの国ですね。
    私の住んでいる町は日本食材が比較的手に入りやすいですが、それでも日本にいた時と同じ食生活は無理です。
    あまり細かいことは気にせず、ゆったり過ごしたのがよかったのかな、私は母乳には苦労しませんでした。

    ユーザーID:7837246948

  • 水分、言われましたねぇ

    ドイツの母 さんと同じく、水分を取るように言われました。アメリカ在住です。
    授乳の際にもまずコップ一杯(こっちのコップはでかいです)の水を飲んでからするように指導されました。
    妊娠中も水を飲め水を飲めと言われたのですが、日本ではこれもあまり聞きませんよね?
    乾燥の度合いが違うからなのかしら・・・。

    食べ物では、ブロッコリーを食べて母乳をあげると子供が不機嫌になる事があるとか
    そういうのは聞きましたけど特に「これを取ると良い」というのは聞かなかったような・・・・。

    ユーザーID:8044627020

  • 母乳育児推進国

    在オランダです。完母でで11ヶ月の時に卒乳しました。
    ここでは母乳育児はかなり奨励されています。
    通常、病院で出産したら数時間で退院させられるという恐ろしい国ですが、私達親子は事情があって出産後もしばらく病院で過ごしたので「母乳育児インストラクター」なるナースから指導を受けました。
    食生活面では上記のドイツ在住の方と同じく「キャベツや玉ねぎ」はあまり勧められませんでした。柑橘類も。
    やはり、水分はとにかく多く摂るようにいわれました。
    退院後、生活の変化のために忙しく、水分を取らなかったら頭痛がひどくなりました。
    ナースは「牛乳」を沢山飲みなさいとよく言っていました。(日本と逆なんですね)
    あと、お隣ベルギーでは「ブラウンビール」を勧められるらしいです。
    友人が出産した際に、「病院食にもついてきた」と言っていたのでビックリしました。

    最初の頃母乳の出が悪かったときには搾乳して刺激を与えて母乳分泌(?)を促しました。

    ユーザーID:9273591797

  • FOODは風土

    私も桶谷に通い、途中で挫折したものの娘を完母で育てました。
    桶谷の本も読みましたが、日本人には日本人が古くから食べてきた和食が一番良いということらしいです。
    決して乳製品、脂が悪い訳ではないと思います。その国の風土に合ったFOODを食べるのが最も自然だということでしょう。

    ユーザーID:7453474455

  • 欧米でも…

    在米で2人を母乳で、現在、3人目に母乳をあげています。
     
    在米でも脂っこい物ばかり、食べていません。お肉は、大抵グリルで焼いていますし、フライドチキンからグリルに変えるだけでもかなり油の摂取は抑えられますよね。メインのお肉も赤身のお肉中心か、サーモンやツナ、ハリバットなどをグリルで軽く焼いています。後、チキンはモモから胸肉中心にしています。後、沢山の野菜と水を取っています。何よりも、バランスよく食べる事が大事です。普通に野菜や果物を取るのを心がけ、炭水化物を食べ過ぎず、乳製品も程々に取っていれば特に問題ないと思います。

    後、日本食も良いですが、醤油や味噌などは逆に塩分の取りすぎになったりするので逆にドクターから注意されました。家では、肉の味付けはステーキソースをティースプーンに1杯程度を薄く塗る程度。母乳をあげるにしても、あげないにしても塩分、油、糖分は気をつけるに越した事はないでしょう。

    ユーザーID:5562319029

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • あまりない

    タイムリーなトピックです。
    北欧でもうすぐ3ヶ月になる娘を育ててます。
    混合栄養です。

    こちらでは混合栄養ってあまりいないような気がします。
    母乳か完全ミルクか。混合って結局「母乳で頑張りたい!」と思い続けないとできないし、手間も時間もかかるし、あまりメジャーじゃない気がします。

    私の知っている限りでは、水分を多くとって良く休む!という以外特に母乳育児のためのアドバイスってないです。すぐ「ミルク足してあなたは休むようにね」と言われます。桶谷式のような「この食べものは乳腺が詰まる」というようなことは言われず、逆に白斑ができた時も、傷口にばい菌が入ったから良く消毒して、といわれました。

    普段から食品の栄養に結構無頓着な人々ですから、母乳育児もたくさんでるひとだけが苦労せずに続け、出ない人は結構あっさりミルクで育てる、という気がします。

    ユーザーID:2258040765

  • アメリカでも水分でした

    テキサス州の某都市で2度出産を経験しました。
    産後は、とにかく水分を摂るのよ〜攻撃でした(笑)

    1日3度は、2リットル弱の水筒に水をたっぷり入れてくれるし、
    食事にはフルーツジュースにコーヒーか紅茶。もう飲めません〜

    ユーザーID:5103231087

  • 北米です。

    こちらでは全くと言っていい程、
    食生活についての指導はありませんでした。
    あえて聞いた事のあるのは皆さんの言ってる様に「水分をとる。」のみ。

    あとはとにかく赤ちゃんにすってもらう事。
    これは日本と同じですね。

    そして母乳の出が悪い時はそれが改善される飲み薬が処方されます。

    とにかく乳に刺激を与えるのが一番らしく、
    電動の搾乳機を使う事も強く勧められました。

    ユーザーID:0885691264

  • 私は、水分・沢山吸わせる・そしてもち米。

    もち米・おもちは手に入りますか?
    もち米の成分が母乳を出やすくしてくれるそうです。 食べる時はけんちん汁や豚汁のような根菜たっぷりで体も温まるものを一緒に食べると母乳の出が良くなります。 (産後辛いので大きい鍋に大量の根菜汁を作ってレンジでチンしたおもちと食べてました。)  
    乳腺炎になった事がある方は炎症がひどくなるのでやらないほうがいいそうです。 
    いいおっぱいが沢山出るといいですね。

    ユーザーID:5034811317

  • 特になし

    在米です。
    1人目は1歳半で卒乳、今は2人目(7ヶ月)を完母で育てています。
    帝王切開でも3日で退院(普通分娩は2日)なので入院中はいろいろな専門家(Lactation Specialistなど)が部屋にきてアドバイスをしてくれます。
    水分を取り(でも取り過ぎはだめ、特に紅茶やコーヒーなどはトイレに行く回数が増えるため逆効果なので水分を取ったうちに入らない)とにかく吸わせること、と言われただけです。
    日本ではマッサージをすると聞いたことがありますが、マッサージなど一切なしです。
    食事はバランスよく、というのは授乳していてもしていなくても同じですが、これを食べるといいとかよくないとか言われたことはありません。

    ユーザーID:7495515284

  • トピ主です。

    みなさまレスありがとうございます。
    なるほど、基本は「水分」なんですね。
    がんばって飲むようにしたいと思います。

    タマネギ&キャベツがだめというのは驚きました。知人でキャベツ食べたら出が良くなったという人が居ましたので…。タマネギも根菜だからと、結構食べてます。ウチの子、おならが多いのはそのせい(笑)?

    引き続き「こちらではこんなです」とかありましたら、よろしくお願いします。

    ユーザーID:6207482680

  • ハーブ

    カナダ在住です。とにかく母乳をすわせても母乳が出ませんでした。

    Fenugreek (辞書で調べたら、そのままフェニュグリークと出てました)とBlessed Thistle (オオアザミ とありました)というハーブの錠剤を、一日3回ずつ服用するよう、訪問看護師より指導がありました。はっきりした量は忘れましたが、とにかく1回につき3〜5錠ずつというすごい量で頻繁な授乳の合間に一生懸命飲んでましたが、私には効きませんでした(涙)

    今回トピ主さんの直接のお役には立てないと思いますが、こんな例もあるということで。。

    ユーザーID:8826612204

  • ラスベリー・ティー

    国内で恐縮ですが、ラズベリー・ティーを勧められたことがあります。

    「欧米では、『妊婦のお茶』と言われてるのよ」と聞いたのですが、実際のところどうなのでしょう?

    確かに、ハーブ・ティーはカフェインが含まれませんし、ものによってはビタミンも取れます。授乳量を増やす基本は血流を良くすることですから、温かい飲み物は良さそうですよね。

    そうそう、首や肩をホットタオルで温めるのもいいらしいですよ。気持ちいいですしね。

    ユーザーID:5307132879

  • そうですね

    こんにちは。ドイツで子育て真っ最中です。
    基本的には、ドイツの母さんと同じようなことを言われました。
    とにかく妊娠中から水を飲め飲めとうるさいぐらい。

    では、どんな水分がいいかですが、
    もし手に入れば、フェンネル茶はお勧めです。
    母乳に良く、飲んだ赤ちゃんのお腹にガスがたまるのを防ぐとか。
    逆にハーブティーでもペパーミント茶は母乳の出を押さえるので、断乳時に
    飲むといいといわれました。
    それから、牛乳、フルーツ茶は赤ちゃんのお腹にガスがたまりやすいので、飲み過ぎないように。
    飲み物も冷たいものより温かいもののほうが母乳の出を促進するとか。

    それ以外には、きついブラを避け、すわせる前にはおっぱいを暖めるといいと言われました。
    逆に出過ぎるとき、断乳後にはきつめのブラとおっぱいを冷やすのがいいそうです。

    食事に関しては、リンゴは良いけど、オレンジは控えめに、
    そのほかはとにかく毎日野菜をたくさん食べるように。
    脂っこいものも控えめに、基本的には妊娠中と同じ食生活でといわれました。

    なかなか実践は難しいですが。。。

    ユーザーID:3700008809

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧