土地の管理について

レス38
(トピ主13
お気に入り6

生活・身近な話題

くまこ

こんにちは。
35歳主婦です。夫と中2の息子の3人家族です。
15年前に結婚してから、ずーっとマンション暮らしをしていますが、先日、気に入った土地を見つけ、購入しました。
今住んでいる所から電車で3駅ほど離れていて、古くからある住宅地の中の一角です。
本当なら、早く家を建てたいのですが、息子が「もう転校はイヤ」と言うので(←中1の秋に今の中学に転入しました)家を建てるのは高校入学に合わせることになりました。

そこで、教えてください。
家を建てるまでの1年半から2年の間、更地になっている土地の管理は、どのようにしたら良いでしょうか?
草むしりなどは、どのくらいの間隔で行えば良いでしょうか?
ご近所さんへのご挨拶は、どんなタイミングで(1回目の草むしりの前?家を建てる直前?)
どの範囲まで(両隣まで?同じ番地のお宅全部?)行えば良いでしょうか?

初めての土地購入で分からないことばかりです。
アドバイスをいただけると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

ユーザーID:2637092139

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 特に決まりはないけれど

     いずれ、家を建てるというのが決まっているのなら、草むしりの前に、両隣と自治会長さんあたりは挨拶しておいた方があとあと問題がなくていいと思いますよ。古くからある住宅地なら自治会もしっかり機能しているでしょうから。但し、地域によっては空き地でも所有者に対して、自治会費を請求するところもありますので、そんなもの払いたくないと思うなら、両隣だけ挨拶にいくのがいいかも知れません。

    ユーザーID:4075716327

  • 私の知っていることだけですが・・・。

     くまこさん、土地の購入まで済まされてご同慶の至りです。
     家を建てるのが大いに楽しみですね。

     さて、投稿の件です。
     ・道路との境界に何でもいいから塀を作る・・・鉄管パイプ、木・・・なんでもいいから作りましょう。不法侵入&投棄の防止になります・・・でもゴミの投げ込み程度は・・・。

     ・看板の設置・・・「建設予定地」くらいの看板をしてもいいかと思います・・・土地の所有者を調べるのは簡単ですが、売買の気をなくすようにしておくのもいいかなと。

     ・ご近所への挨拶・・・難しいところですが、上のことしようということであればその前後に伺って「時間かかりますが家を建てる予定です」くらいの話で連絡先を伝える挨拶程度は必要かも知れません。これは上手くいけば味方になることでしょう。変な方の場合は・・・。

     ・どの範囲までか・・・これはもっと難しいですが、まずは両隣の方から情報を得てからになるのではないでしょうか・・・。

     不動産購入は非常に難しいですが、あまり気を使いすぎることなくご自分の常識の中で動かれ、新築後には素晴らしい家庭&環境になっていることを望みます。

    ユーザーID:0846929853

  • 挨拶はありませんでした

    我が家の周辺では、工事を開始する直前に工事関係者からご挨拶はありましたがそれ以前のコンタクトはありませんでした。
    雑草については、
    1.春から夏にかけて2ヶ月に1回くらい、3・4名のシルバー人材の草取りサービスの利用
    2.農家の方ですと、春に強力な除草剤を散布し秋まで枯れ草状態にする
    の2通りがありました。

    引っ越してこられた方はかなり遠方で頻繁に草取りをできないため上記のようにされたのかと思います。

    ユーザーID:6557858533

  • 更地の管理は以外に厄介です 1

    ご質問に対する答えは、県や地域によってばらつきがございますので一概には言えないと思います。
    最良の方法は物件を購入された不動産屋さんにお聞きになることだと思いますので、以下の書き込みはあくまで一般的な意見としてご覧いただきたいと思います。 

    ご近所への挨拶回りの意義といたしましては、こちらがどんな人物なのかを先住者の皆様に知らしめ、こちらを受け入れてもらいやすくするためと、敵意がないことを示すために行われる風習であり、家を建てた後、親戚やお隣さんに自分の家を公開するのもこうした理由から来ていると聞いております。 

    また、近い将来上物をお建てになる時には、工事車両の通行などで近隣の方々にご迷惑をかけることはどうしても避けられません。
    もちろん、実際に工事する時は現場の監督さんがご近所に挨拶回りをいたしますが、その前に、これから末永くお住まいになるわけですから、トピ主様ご自身で挨拶回りをしておいた方が相手に対して良い印象を与えるように感じます。

    タイミング=物件が本登記され、正式に自分の所有になった時点がいいかと思います。

    ユーザーID:0202801103

  • 更地の管理は以外に厄介です 2

    最初に挨拶なさった後もやりっぱなしにはせず、定期的にご近所の皆様と雑談するなどのコミニュケーションをはかっておいた方が後々のために有効かと思います。

    範囲といたしましては、購入された物件がどんな形状なのかはっきりしませんので何とも申し上げられませんが、最低でも、自分の土地が直接接しております両隣のお隣さん2〜3軒、それとお向かいさん2〜3軒には挨拶なされた方がいいように思います。

    方法といたしましては、昔は、はがきを複数枚持参したようです。最近は、お住まいの地区よって様々あるようですが、スーパーなどで売っております100円か200円程度の贈答用タオルにご主人様の名刺を添えてお配りしているように見受けられます。
    そうすれば土地の近隣で何らかのトラブルがあった時など、連絡していただける場合がございます。

    中には、引っ越先で挨拶回りをしない方もいらっしゃるようでございますが、ご近所付き合いは避けて通ることができませんので、今後の生活を円滑に進めていくためにも、これはなされた方がいいように感じます。

    ユーザーID:0202801103

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 更地の管理は以外に厄介です 3  最後に

    更地の管理の問題ですが、これは以外に厄介で様々なトラブルが発生する可能性があります。
    何もしないでほっておくと、雑草の処理はもちろんですが、ゴミ捨て場にされたり、勝手に無料駐車場として使われたり、良心的な方でも、しばらく土地を使わないなら駐車場として貸してくれないかと打診してくる方も、実際におります。

    極端な話ですが、自分の土地に産業廃棄物などを捨てられ、いざ上物を建てる時になって相手が分からず、結局自前で処理するはめになり、その処理に大変なお金がかかってしまったという話を聞いたことがあります。
    ですから、土地を柵で囲うとか、何らかの対策が必要で、費用もかかるかと思われます。

    それから、これは余計なお節介かもしれませんし、すでにご存知で今更言うまでもないとは思いますが、更地のままですと、上物がある物件に比べて、固定資産税など、税制面で不利益をこうむる場合がありますので、その点も考慮に入れておいた方がいいかと思います。

    最後に、わたしのレスが長くなったことをお詫び申し上げます。

    ユーザーID:0202801103

  • ぺけさま、ありがとうございます

    ぺけさま、ありがとうございます。
    そうですね、自治会、あるかもしれないですね。
    自治会長さんにはぜひ、ご挨拶させていただこうと思います。
    自治会費というのもあるんですね。もし、自治会費を請求された場合、今後のお付き合いのためにも
    お支払いしてこようと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:2637092139

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • パパさま、ありがとうございます

    パパさま、ありがとうございます。
    今までその土地に何度か足を運んでいたのですが、雑草が少し生えている程度で、ゴミが落ちていたことがなかったものですから、ゴミの投棄のことまで気がつきませんでした。
    きっと今までは不動産会社の方がキレイに掃除して下さっていたのでしょうね。
    今の時点では、道路に面している南側と西側に1メートルの間隔くらいで鉄パイプが立ててあり、その鉄パイプ同士をつなぐようにロープが張ってあります。
    パパさまのレスを読み、早速、不動産の担当の方に問い合わせてみたところ、その鉄パイプとロープは撤去せずに、そのまま残しておいてもらえることになりました。
    看板もホームセンターなどで探してみます。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:2637092139

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 田舎ですがさま、ありがとうございます。

    田舎ですがさま、ありがとうございます。
    うちの場合は電車で3駅なので、自分達で草むしりをしようと思っています。
    ただ車を持っていないので、帰りは抜いた雑草を持って電車に乗るのがちょっと恥ずかしいかも?!
    中身が見えないように大きめのトートバッグを用意したいなぁと思っています。

    草むしりは「春から夏にかけて2ヶ月に1回くらい」なんですね。
    とにかく今までマンションにしか住んだことがないものですから、どのくらいの間隔で草むしりをしたら良いのか検討がつかず困っていました。
    あとはゴミなどのチェックに行った時に、ついでに目に付いた草を抜いたりしようと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:2637092139

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • ろろさま、ありがとうございます

    ろろさま、ありがとうございます。
    購入した土地は、場所や形、大きさや値段など、希望通りの土地でした。
    ただ息子の「もう転校はイヤ」という気持ちも分かるので「じゃあ、中学を卒業したら引っ越せばいいよね」と。「それまで更地にしておけばいいよね」と。
    そんな軽い気持ちで購入したものの「土地の管理ってどうすればいいのかしら」と不安になり、今回、投稿させていただきました。
    ろろさまのレスを読んで「土地の管理って、私たちが思っているほど簡単なことではないのだな」と改めて思いました。

    ご近所さんへは、なるべく早く挨拶まわりをしようと思います。「主人の名刺を添えて」というのは良い案ですね。
    「産業廃棄物を捨てられ・・・」というお話には、ちょっと怖くなってしまいましたが、マメに土地の様子を見に行き、常にキレイな状態に保つことで不法投棄を防ぐようにしたいと思います。それでも捨てられてしまったら・・やはり自前で処理することになるんでしょうね。・・怖いです・・
    固定資産税のお話は不動産屋さんからも聞きました。高いですね、更地の場合。それでも息子の希望を優先させることにしました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:2637092139

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • ろろです 1

    近隣への挨拶回りですが、地域によって差があるので何とも言えないところですが、一般的には、自治会長さんへの挨拶までは必要ないと思います。
    自治会というのはきちんとした縦割り組織になっておりまし、自治会費も、必要なら班長さんが声をかけてくるとか集金に来るとかしますので、その時支払えばいい思います。

    また、トピ主様が、草むしりをした後の処理の仕方で、ゴミを現在のご自宅まで持ち帰る旨のレスをしておられるようですが、土地を持っていて、ある意味ではすでにそこの住民なわけですから、地域のルールを守った上での通常のゴミ出しで十分対応できると思います。
    不安に思うならば、お隣さんにお聞きになるのもいいかと思います。

    おどかしてばかりで申し訳ないのですが、更地の管理というのは、専門の業者がいて、商売として成り立つほど厄介な問題です。
    トピ主様の一連のレスを拝見いたしまして、短期間の個人での管理の仕方としては、それで十分だと思います。

    ユーザーID:0202801103

  • ろろです 2

    実際、ゴミの不法投機やいたずらをされる物件というのは、ほったらかし状態で手入れをしないケースがほとんどです。ですから、日頃からまめに訪れ、きちんとした手入れをし、きれいにしておけばおかしなことをされる確率は低くなります。
    ただ、土地という性質上、100%完全に管理をすることは困難なわけですから、その場その場で対応して行くしかないのが現実です。
    ですから、ある意味で、どうにかなるさ、といった開き直りの気持ちも必要かと思います。
     
    物事は何でもそうだと思いますが、手をかければかけるほど愛着が湧いてくるものです。ましてや将来家を建てる大切な土地なわけですから、常日頃の手入れが苦しかろうはずはありません。
    お子様やご主人様と草むしりやゴミの片付けをしながら、ここは台所、あそこは子供部屋、などと、来るべきわが家の建築に向けて夢を膨らませていくのは想像以上に楽しい作業になるはずです。
    そして実際に家が建ち、名実共に地域の住民となった時の喜びは何物にも変えがたいものがあります。

    どうか存分に手をかけ愛情をそそがれて、素晴らしいお城が完成なさいますよう心よりお祈り申し上げます。

    ユーザーID:0202801103

  • 私の田舎からですが・・

    私の昨年の9月に小さいですが土地を購入しました。
    初めての事でした。地目は宅地ですが現状は畑です。

    これは私の市だけかも知れませんが、実際に畑として使われていると固定資産税¥0です。

    お家を建てられるのが数年先という事ですので良いアイディアかどうかは分かりせんが、ご近所さんやお友達を誘って家庭菜園をやられてみるのはいかがでしょうか。耕す必要があるか無いかで掛かる労力や時間が関わって来ますが自分の畑でとれた野菜を食べるのも一興と思います。

    もしくは私の様にだれかに畑をやってもらうのはいかがでしょう。
    家を建てるのに弊害になるとは思えませんし、ひょっとすると楽しみになるかも知れません。

    これはくまこさんのライフスタイルとあうかどうか分かりませんが、
    もしご興味がおありでしたら一度役所に問い合わされるのはいかがでしょうか。

    ユーザーID:3083109694

  • 度々すみません  1

    決して揚げ足を取るつもりはありません。他の方の意見を批判するつもりも毛頭ございません。そのことを踏まえた上で、いくつか疑問がありますので書き込ませていただきました。

    初めに、トピ主様はじめこのトピを見ている方で、わたしのレスが不愉快に感じたならば深くお詫び申し上げます。

    家庭菜園の件ですが、近隣住民に配慮した上で地主個人が家族と共に趣味として一定期間やること自体は悪くないと思います。

    誰かに耕作をお願いする場合の「誰か」は親兄弟や近親者ですか?
    それとも土地を無料か有料で赤の他人に菜園として使ってもらうのですか?
    いずれにしましても、形はどうあれ実質的に自分の土地を誰かに「貸す」ことになりませんか?
    どのような形でお願いしたのでしょうか?

    仮に契約書を交わさないで、近親者を含め、誰かに無料でしかも無条件で耕作してもらうとします。
    いざ家を建てる時になって、その方が素直に立ち退いてくれれば何の問題もありませんが、そうでない場合、どう対処したら良いのかつらい決断になります。

    一方、契約書を交わして月いくらとかの費用をいただいて耕作をお願いしたとします。

    ユーザーID:0202801103

  • 度々すみません  2

    地主がサラリーマンの場合、確定申告の問題が出て来る可能性があります。

    契約書を交わすというのは、ひな型はあるにせよ、ある程度契約に関する法律的な知識がないとできないので不動産屋や司法書士などの専門家に仲介を依頼することになり費用もかかります。
    知らずに性質の悪い人と契約するとそのまま居座る場合もあります。

    お友達や近隣の方と一緒にやる場合、耕作を始める前にきちんと取り決めておかないと、菜園を作る費用負担や、果実を分配する時の取り分、天候などで耕作が失敗した時の対処の仕方、などなど、様々な問題が出てきます。それらの問題にうまく対応できればいいのですが、最悪人間関係が壊れる可能性も否定できません。
    また、時期が来て、地主は家を建てたい、しかしお友達はもっと菜園を続けたい、と意見が割れた場合どう対処したらいいのか悩むことになります。

    物事を否定的にとらえるとかそういうことではなくて、現実問題としてこの種のトラブルは色々聞きます。

    土地は非常にデリケートな問題なのでよくよく慎重な対応が必要になると思います。そうでないと後々とんでもない事態を引き起こす結果になります。

    ユーザーID:0202801103

  • ろろさま、ありがとうございます

    ろろさま、ありがとうございます。
    挨拶回りに関しては地域差がある、ということですね。購入した土地は横浜市の港南区という所にあるのですが、きっと港南区の中でも、それぞれの地区によって習慣の違いがあるのでしょうね。自治会長さんへの挨拶に関しては、まず、お隣さんへ挨拶に伺った際に聞いてみようと思います。
    草むしりのゴミですが、もしご近所さんに「ゴミは捨てて行っていいんですよ」と言われたとしても「いえいえ〜、持って帰りますぅ〜」などと言って、持って帰ってしまうような気がします(笑)私が変に小心者なのと、更地の土地を見ていても「自分の土地だ」という実感がいまいち湧かない、というのもあるかも知れません。
    ろろさまのおっしゃるように、不法投棄を防ぎつつ(←開き直りの気持ちも忘れずに、ですね)愛情をそそぎ、手をかけて、家が建つその日を楽しみにしたいと思います。
    ただ、これからは「どんな家を建てるか」という大きな悩みも待っているわけで、土地を買って家を建てるというのは本当に大変な作業だなぁ、としみじみ思っています。
    大変な分、喜びも大きいのだと自分に言い聞かせて、がんばります。
    ありがとうございました

    ユーザーID:2637092139

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 市街化調整区域ならばNeoさんのおっしゃる通りです

    おそらくNeoさんは市街化調整区域の物件をお買いになったのでしょう。
    それならばおっしゃる通り固定資産税は相当安くなります。
    調整区域は建物を建てるときに制限や規制があるか、もしくは住宅が建てられない区域の土地です。

    それに対してトピ主様の近隣には住宅も建っているようなので市街化区域と思われます。
    市街化区域は将来宅地になる可能性もありますので、現況が畑でも、税額はほとんど住宅地と変わりがありません。

    物件を仲介した不動産屋さんが3%もの手数料を取っておきながら、買い手に有利になる情報を流さないことは考えにくいです。

    ご自分がお買いになった物件がどのような地域なのか、1度不動産屋さんに電話してお聞きになっておくのもいいかと思います。

    ユーザーID:0202801103

  • 家庭菜園(畑)の話をした者です。

    私が購入した土地は購入時、既に畑として使われていたので家を建てるまでそのまま使ってもらおうと思った訳です。無料提供なので収入にはなりません。市役所の税務課とも相談し現状では固定資産税は払う必要が無いということで私にもメリットはある訳です。セーブしたお金でガーデンアンブレラでも買おうと思っています。

    購入前、地耐力の検査をするときに少々畑を荒らす事になりましたが、前の地主さんとは問題は起こりませんでした。前の地主さんとはいつでも連絡が取れますが実際どなたが畑をやっていらっしゃるのかは知りません。

    既に把握されていると思いますが、その土地にどこまでのお家を建てる事が出来るのか。用途地域、建ぺい率や容積率また上下水道やガス管などは土地からみてどの位置にあるか水道管の径などを把握されておくのも良いかと思います。接する道幅によって高さ制限が加わったり建ぺい率や容積率が変わる事もあります。すべて建築家に丸投げしない事です。

    不法投棄にについてはNHKのこのリンクに妙案紹介がありますよ。
    http://www.nhk.or.jp/gokinjo/backnumber/070326.html

    ユーザーID:3083109694

  • Neoさま ありがとうございます

    Neoさま、ありがとうございます。
    「畑として使われていると固定資産税¥0」・・初耳です〜。そんなお得な地区もあるのですね。
    実際のところ、土地代だけで予算オーバーしてしまいましたので、固定資産税は頭の痛い問題です(苦笑)「あとは家をどれだけ安く建てるか、がポイントだね」といつも話しています。
    私の住む横浜市で、そういう制度があるかどうかは、まだ問い合わせていないので分かりませんが、今まで、全くと言っていいほど土いじりをしたことのない私。
    昔、子供が小さかった頃に教材で送られてきた「ミニトマトの栽培セット」(←子供向けです)ですら、まともに育てられず早々に枯らせてしまいました・・

    そんな私が畑・・ちょっと想像がつきません〜。「固定資産税¥0」はかなり魅力ですが、Neoさまのように、上手に畑として使っていく自信がなくて。
    Neoさまも、いつかその土地に家を建てられる予定なのですよね?
    楽しみですね。素敵なお家が建つその日まで、お互い頑張りましょう!
    ありがとうございました。

    ユーザーID:2637092139

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 草むしりについて

    家が一軒建つ敷地ですよね。
    今からの季節、二ヶ月も放置して草むしりに行ったら
    よくある45リットルのゴミ袋で2袋で済めばびっくりで
    5袋くらいはでるのではないかと思います。

    今から梅雨明けの567月は月二回
    8月はさすがに草も弱って放置も可
    寒くなる前、910月に月一回
    冬は放置でも大丈夫

    実家の母から聞いた庭の雑草管理のコツです。
    根っこから抜くには雨上がりが土が軟らかくてお薦めです。
    私はすべり止め付の軍手や小さな熊手を使います。

    どういう草が生えそうな土地かにもよるとは思うのですが
    ヨモギ、ブタクサ、セイタカアワダチソウのような草は
    今の新芽(10cm程度)が二ヶ月もあれば背丈ほどに育ちます。
    空地の間、クローバーなど背の低い草はわざわざむしらないようです。
    庭になった後でクローバーを根絶やしにするのは難しいです。

    抜いた草は普通ゴミの地域と粗大ゴミの地域があります。
    持ち帰れそうにない場合、ゴミの日に合わせて抜く手があります。

    ユーザーID:6219328524

  • 夢を持って頑張りましょう。

    僕は再来年に着工目標で頑張っています。

    私の土地は地目が宅地(現状:畑)用途地域は第一種中高層住居専用地域です。固定資産税については私の場合は家が完成するまで払う必要がないと思います。

    情報では毎年1月1日時点の現状で固定資産税の額が決まるようです。ですのでくまこさんの場合は購入された土地の平成19年1月1日時点での状況で額が決まっていると思います。と言う事は今年は土地をどういじろうと固定資産税額は変わりません。すると来年の1月1日までの間に畑または畑っぽくすれば来年分はかなりの額が節約出来る可能性があると思います。変な言い方ですが横浜市が畑と認めれば良い訳で実際まじめには畑を作らないといけない訳でもないでしょう。

    草むしりをする労力+αで畑もどきに出来るかも知れませんよ。趣味の本を買って後は鍬数本と種とじょうろで良いでしょう。週末で家族で野良仕事も楽しいでしょう。家族の食卓に自家菜園の野菜が上るのは素晴らしいと思いますしご近所やお友達にもお裾分けするのも楽しいと思います。畑にしておけばもし何らかの理由で着工を延ばす場合もロスは最小です。焦らずゆっくりお家の計画を建てられます。続

    ユーザーID:3083109694

  • 更地は残念ながら金食い虫です。

    しかしながら畑にするにも土地があまり広いと大変だと思います。個人的に思いますに独りで世話が出来る広さは最大で30坪位でしょうか。

    くまこさんも固定資産税が頭の痛い問題だと言われているように全国の地主さんも大変な様です。土地を手放す方も沢山いらっしゃる様です。少しでも興味がおありでしたら区役所または市役所に畑の場合の固定資産税と横浜市が決める畑の定義を確認されるのが良いかと思います。尋ねるだけタダです。

    あとはお金をセーブしすぎて我慢しないとならない家を掴まされない事です。一生のうちに何度もあることでは無いので納得行く家を建てるようお互い頑張りましょう。ローンも銀行を最低3つはあたって相談されると良いかと思います。僕の場合はローンがおりるかどうかが重要なポイントです。

    9月に建築家さんと面談します。今は自分でスケッチ等をして夢を膨らましているところです。うまくいくかどうか楽しみですが不安もあります。

    とにかく入手出来る情報はすべて自分で把握する事です。不動産屋の言う事を全て信じず自分でリサーチされる事です。僕は未だ日本の不動産屋が買う側から手数料を取るのが解せません。では。

    ユーザーID:3083109694

  • ジャングルさま、ありがとうございます

    ジャングルさま、ありがとうございます。
    45リットルのゴミ袋で2〜5袋・・そんなになるんですね。さすがにそんな量の草を持って根岸線に乗る勇気はありません〜。
    やはりまめに通って、目に付いた草はその都度抜いておくのが良いのでしょうね。
    こうなったら「土いじりは苦手」などと言っている場合ではないですね、頑張ります。

    草むしりのタイミングは「雨上がり」ですね。軍手や熊手を3人分用意して、家族で楽しく(?)草むしりをしていきたいと思います。きっと後々、良い思い出になると思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:2637092139

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 補足します 1

    固定資産税が0になるとの件で、個人的な興味がありましたので、FPに聞いたりして少し調べてみました。
    まず固定資産税が0になるのはよほど地価が安い場合は確かにあるそうです。
    トピ主様の場合、まず考えられません。
    それから調整区域において、安くなることはなっても0になることはありません。
    また調整区域でも用途変更すれば建物は建てられます。ただし大変な苦労が伴います。
    Noeさんのケースは相当お安い物件をお買いになったのでしょう。ある意味うらやましいです。

    >家が完成するまでは支払う必要がない
    この意味は、Neoさんの土地の地価が低すぎて固定資産税評価額に該当せず、土地には税金がかからず、建物には固定資産税がかかる、そういう意味でしょう。

    ユーザーID:0202801103

  • 補足します 2

    固定資産税については、正確には1月1日現在で固定資産課税台帳に登録されている方です。

    推測でものをいうのはどうかと思いますが、トピ主様の場合、明らかに住宅地で、市街化区域は将来宅地になる可能性もありますので、現況が畑でも税額はほとんど住宅地と変わりがありません。

    ただ、おっしゃるように市役所に問い合わせるのは無駄ではないと思います。

    >横浜市が畑と認めれば良い訳で実際まじめには畑を作らないといけない訳でもないでしょう。
    これはお勧めしません。
    仮に市が認めたとしても(その可能性は限りなく低いですが)ある意味で脱法行為なわけです。

    ユーザーID:0202801103

  • 補足します 3

    たしかに皆さん、私も含めて税金には苦労しておりますが、総じてこんなことをやって、もし何かの手違いが生じた場合大変なことになります。

    税金でおかしなことをすればたちまちバレます。税務署員はプロ中のプロ、その目は節穴ではありません。節税は大切ですが、限度があります。

    何度もいいますが、土地は税金も含めて、非常にデリケートな問題です。くれぐれも慎重の上にも慎重になさってください。

    >不動産屋が買う側から手数料を取るのが解せません。
    これについては、確かに不動産屋が1社で、1つの物件を売りと買い両方する場合はある意味で納得できないこともありません。
    しかしこれが、A社がある物件を仲介して売りたいといいます。他方B社が自分の顧客が買いたいと依頼を受け仲介します。この場合、1つの物件に2社の不動産屋が介在することになり、もし買う側からの手数料が入らないとB社は仕事をしたのに報酬が入らないことになります。

    Noeさんもこれから家が完成するのを心待ちにしておられることでしょう。素晴らしい家ができますようお祈り申し上げます。

    ユーザーID:0202801103

  • Neoさま ありがとうございます

    Neoさま、ありがとうございます。
    リンク、見ました。案の中では「お地蔵さんを置く」というのが面白かったですね。確かにお地蔵さんがあったらゴミは捨てにくいですね〜。
    固定資産税や畑についての詳しいレス、ありがとうございます。
    でも・・更地を管理するだけでも大変そうなのに、畑を作って世話をする・・やっぱり自信がありません。「来年の1月1日の時点での状況で決まる」というお話ですので、それまでに気持ちに余裕がでてきたら、横浜市に問い合わせた上で、挑戦してみようと思います。
    Neoさまは再来年の着工を目指しているのですね。ウチは来年着工、再来年竣工の予定です。
    Neoさまはご自分でスケッチ等をされているとのことですが、ウチの主人はパソコンソフトで理想の間取り図を作ったり、本を読んで勉強したりしつつ夢を膨らませています。(私は、と言えば主人の作った間取りに、あ〜だこ〜だと注文をつけるばかりですが・・(笑)
    ローンの勉強もしっかりしなくてはいけませんね。
    9月の建築家さんとの面談、楽しみですね〜、上手くいくといいですね。
    いろいろと、ありがとうございました。

    ユーザーID:2637092139

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • ろろさま ありがとうございます

    ろろさま、ありがとうございます。
    畑についてや、固定資産税についての詳しいお話、大変勉強になりました。
    ありがとうございます。

    ただ、Neoさまへのレスにも書かせていただいたのですが、私は今までの人生35年間、一度も「畑」というものに関わったことがありません。ベランダでの小さな家庭菜園でさえ・・無惨な結果に・・(泣)
    草むしりという作業も、最後にしたのがいつだったか思い出せないくらいです。小学生の頃だったような・・?
    そんな私が畑を、というのは無理があるなぁと思っています。
    もしこれから先、「畑にチャレンジしてみようかしら」と思えるようになったら、その時は、ろろさまやNeoさまのレスをもう一度読み返して、慎重にすすめていきたいと思います。

    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:2637092139

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 土地についての特例

    くまこさん、参考の為に下記のリンクをチェックしてみて下さいませ。

    http://www.city.yokohama.jp/me/gyousei/citytax/shizei/tochitokurei.html#02

    頑張れば軽減は可能な様です。でも無理はされない様に。納得行く選択をされてくださいませ。

    ろろ様、色々ご指導ありがとうございます。
    もしろろ様が私の不動産エージェントだったらとても頼りがいがあります。(笑)

    アメリカでは不動産屋のフィーは売る側のみ払うものと聞きました。物件は買い主の自己責任で調査し不動産取引手数料は100%売り主の方が納得行きます。それを関わった不動産屋が分ければよいと思います。実際、私のケースに限りますが今回買う側に取って物件の詳細プリントを貰う以外は特にこれと行ったお金を払う様なサービスをしてもらった覚えがありません。疑問はすべて自分で解決せざるを得ませんでした。建ぺい率も容積率も下水処理も実際はプリントアウトと異なっていましたし。

    くまこさん、ろろ様、外に出たくなくなる様ないい家を建てましょうね。

    それでは、GOOD LUCK!!

    ユーザーID:3083109694

  • 結構大変でした

     家を建てるまでの間、ご近所と顔見知りになるように挨拶したりはしていましたが、ご近所からは草が生えて虫が多くて困る、とか、冬舞い上がった砂が家に入ってきて困るとか苦情も言われました。
     また、その土地は住宅街の中で、周囲の家が自分の庭に車を止めるスペースが無いということもあってか、勝手に車を止められていることもしばしばでした。(隣家の来客などは我が家の土地に車を止めるのが当たり前と思っていたようで(隣家からここが駐車スペースと言われていたらしい)、家を建ててからも勝手に車を止めていたので、ここは隣家とは関係ないと説明をしなくてはなりませんでした)
     その他にも近所の庭木のごみが大量に捨てられていたり、家を建て始めたときには上記とは違う隣家から「うちの日当たりが悪くなる」と苦情も受けました。もっともそれは、その家が違法建築であることが発覚し収まりましたが…。
     土地を持つということだけでなく、「新しく家を建てる」という行為は人からうらやましく思われ、それゆえ協力してくれる人もいる一方で意地悪な人もいるのだと建築士さんから言われましたが、本当にその通りだと実感しました。

    ユーザーID:0868388035

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧