海外では病気の時に何を食べるのですか??

レス47
(トピ主2
お気に入り26

旅行・国内外の地域情報

プリズム

こんにちは!いつも発言小町を楽しく読んでいます♪

興味本位のトピなのですが…つい先日風邪を引いてしまい少しでも体力をつけようと「うどん」を食べていたのですが、海外では風邪を引いた時や入院をした時、どんな物を食べるのでしょうか??

風邪を引いた時や胃が弱っている時、いつもうどんやおにぎり、おじやや小さなカステラを買って来て食べるようにしているのですが、お米が主食ではない国ではやっぱりスープとかなのでしょうか??イタリアのマンマや韓国のオモニは、風邪を引いた時どんなものを作ってくれるのかな…、又、タイやインドなど暑くて香辛料をふんだんに使うような国では、胃腸が悪くなった時など何を摂るのかな…とふと考えていました。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、是非教えて下さい!

ユーザーID:5796536427

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数47

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 興味ありますね

    以前カナダ人の友達に同じ質問をしたところ、「風邪には生姜が良いから、ジンジャーエールを飲むんだよ!」と言ってましたが、本当かなぁ…。やっぱりカナダドライだけに??
    後はやっぱりスープとかみいですね。他の国のことも気になります。

    ユーザーID:2515860811

  • 欧米ではとりあえず、スープです

    トピ主様、タイトルどうりです。病気と手術で欧米二カ国で、入院した経験からですが、手術後、
    2日目ぐらいから、無味のコンソメスープ(飲めたモンじゃない)
    4日目、野菜ポタージュ、ヨーグルト、
    5日目、固形物入りのスープとクラッカー、チーズ、
    6日目、いきなり骨付き鳥もも肉グリル又はステーキのような普通食、っていうかパワー食

    もう、後は延々、とにかく体力回復の名目で、金曜日(魚)以外は病院食も、肉、肉、肉です!
    外国人の夫と現在はヨーロッパに住んでいて、普段の食生活は、特に和食にこだわりませんが、病気になると、もーダメ!だれもわかってくれない、日本はおかゆの世界なんだよー!って叫ぶと、必ず、心優しい日本人の友人が、おにぎりや、ひじき、野菜の煮物などを差し入れにお見舞いしてくれます。(涙)

    とにかく、欧米人は胃腸が強い!夫も何十年、胃なんか壊したことないそうです。体調の悪い時にステーキを食べると元気がでるそうです。年配の人も似たようなもので、主人の母も入退院を繰り返してますが、食生活は肉中心です。他トピにもありますが、結局人種の違いと習慣でしょうね。

    ユーザーID:8364057153

  • ステーキですって

    途上国に住んでいたとき、風邪ではなくて、恐らく赤痢で激しい下痢が続いたときに医者に質問しましたら、火の通った(well done)ステーキを食べなさいと指示されました。現地には米は普通にありますから、自分でお粥をつくることはできましたが、下痢→ステーキという連想ゲームには驚きました。実際にステーキを食べてみましたが、特に胃がもたれたということはなく、逆に栄養が付いて早く治った気がします(笑)。

    ユーザーID:3465445173

  • インドでは

    インドの航空会社でCAをしていましたが、ホテルで病気の時にはルームサービスが「これにしたら」って言って、白いご飯とヨーグルトを持ってきてくれたものです。あの頃が懐かしいなー。

    ユーザーID:2775660702

  • チキンスープ

    アメリカでも「病気の時はこれ!」という食べ物がありますが、それはチキンスープです。病気になったときや具合の悪いときに心と身体を休め癒してくれる・・・という存在で、日本ではお粥みたいな感じなのかな。アメリカでは病気の時の今フォートフードと言うと何は置いてもチキンスープ、です。

    ユーザーID:9637279153

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • エジプトとヨルダン(パレスチナ)

    エジプトでは、チキンスープが多いと聞いたことがあります。
    だんなさんがエジプト人のご家庭で、
    野菜と鶏肉のスープを出されて食べられず、
    治ってからだんなさんに、白粥の作り方を教えた・・
    という話を聞いたことがあります。
    (ちなみに、かの地ではご飯と炊く時油を入れる)。

    それから、ヨルダンに住むパレスチナ人家庭にホームステイしていた時、
    具合が悪い末妹のために作っていたのは、
    チーズ粥でした。
    おかゆとは言っても、ものすごいこってりした濃厚チーズ味で、
    チーズ好き、しかも健康体の私でも、
    それを完食することができないくらい、
    さっぱりとは程遠かったです。

    ユーザーID:9502265221

  • 熱でたらアイス

    アメリカです。おじやの代わりは分からないけれど、子供関係だけ知っています。

    とりあえず、熱でたら喉がかわきますよね。そういうときはアイスクリームです。
    アイスと言ってもミルクで作った方じゃなくて、ジュースを凍らしたスティックのようなものだったりします。

    あと、吐いたりして食べ物を受け付けない時はやはりコークなどの炭酸です。
    砂糖が入っているから栄養だって。

    これは驚きましたねぇ。

    ユーザーID:1463576472

  • アメリカ在住です

    風邪をひいたら、缶詰の、チキンとパスタのス−プをいただきます。
    体が温まります。
    胃腸が弱いときは、おかゆ代わりとして、インスタントのGRITSをいただきます。一食分ずつ小袋に入っていて、お湯を注ぐだけでいいので簡単です。(挽き割りトウモロコシのおかゆ)
    体調が悪いときは、料理する体力もありませんから、缶詰とかインスタントが嬉しいです。

    ちなみに、疲労感があるときは、私は韓国料理のサンゲタンを作ります。
    丸ごとの鶏のおなかに、もち米や朝鮮ニンジンなども入れますから、食べると体が温まります。
    でも、韓国の方に聞いたら、夏場にしか食べないと言われました。夏ばてしたときに良い食べ物だということでしたが、本当でしょうか・・・?

    ユーザーID:1479316587

  • アメリカでは

    チキン アンド ヌードル スープ が定番です!
    チキンで体力つけて、ヌードルは日本のうどん感覚ってとこでしょうか?

    ユーザーID:7523719892

  • 韓国です

    はーい、韓国人です。
    病気にもよりますが、うちのオモニは
    風邪を引くと牛のスープ、辛いのを作って
    「食べて汗をかけ」と言っていましたね。
    汗かいて寝れば治ると。
    スープ系は種類が多いですが、風邪の時はこのスープでした。
    御飯を入れてクッパにして食べたり。
    胃腸の調子が悪いときはお粥。
    かぼちゃとかのすりつぶしを入れた奴とか。
    サムゲタンは身体に良いけど、いちいち病気の時に作るのは
    面倒なので、朝鮮人参ともち米の鶏肉のスープもよく食べます。

    ちなみに今はアメリカ在住ですが
    こちらではチキンヌードルスープが定番です。
    あとはソーダ系。コーラとかスプライトとか。
    インフルエンザに掛って寝込んでるとき、夫に
    コーラとピザを持ってこられてブチ切れしたことあります。
    「病気の時にこんなもん食えるかあ!!」と。

    ユーザーID:8519602659

  • 個人的にはプリン

    日本にいたときから、風邪などで身体が弱ったときは、かならずプリンやシュークリームのような「乳製品+卵」の組み合わせを食事にしていました。
    現在はアメリカ暮らしですが、私が風邪をひいたときは、夫が日系スーパーでプリンを買って来てくれて、とてもうれしかったです。(耳タコなくらい話しておいてよかった!と思いました。)

    しかし、去年、開腹手術をして、それにともなう入院中、ガスがぬけるまでは「油ぎっとりの牛スープとゼリー」でしたが、ガスが抜けたあとはいきなり「チキンバーガー」でした。それも、鶏の胸肉一枚がバンズにどっかんとはさまっている豪快なもの。翌日はミートローフ。とりあえずひき肉だけど、やっぱり肉には変わりないし…。もちろん、手もつけられず、結局夫が食べてましたが。

    そのうちレトルトのおかゆを友人が持って来てくれて、生き返った!と思いましたね。1週間後に退院してからは、やはり友人がお寿司をご馳走してくれて。
    米粒を食べて初めて「胃腸ともども元気になった」と実感しました。

    ユーザーID:6939808207

  • スープ系かな〜

    りり@NYです。体調が悪い時に病院では、チキンヌードルスープ(チキンスープに、ぶつ切りのうどんみたいなのとチキンが入ってて、薄味のスープ)とか、ゲータレードみたいなスポーツドリンクとか、とにかく、クリアなもの、向こう側が透けて見えるものを摂るようにって言われてまーす。
    けど、自分でうどん茹でたり、おかゆ作ったりしてますけどね!

    ユーザーID:7530876438

  • チキンスープですね

    アメリカに住んでます。えっと、風邪引いたときとかは、決まってチキン(ヌードル)スープですね。アメリカだと、「チキンスープ」を食べると心が癒されるって意味もあるので、本の題名になってるくらいです

    後は、夫に私が風邪引いたときに、作ってくれたのが、チーズがとろけてるサンドイッチだったり、それから、一番ひどかったのは、ピザでしたね〜(涙)とにかく、こっちのひとは、日本人と違って、油物を多くとる傾向があります。

    後、昔タイ人のルームメートがいたんですけど、タイでは、風邪を引いたら辛いものを食べるんだそうです。やっぱり、国によって、考え方って違うようですし、慣れてる食事もだいぶ違うようですねw

    ユーザーID:3657644481

  • コーラです(笑)

    アメリカでは、熱が出て食欲がないときには、断然コーラです。
    カフェインが入っていて、元気になりますし、ブドウ糖たっぷりなので簡単にエネルギー補給ができます。

    ユーザーID:9445389550

  • 日本とは違いますよね

    オーストラリアに住んでいます。

    夫が風邪を引いた時は飲まず食わず。義父が病気の時はジュースや紅茶。義母が病気の時は紅茶とクッキーかスープ。息子が喘息で入院した時の病院食はサンドイッチ、クッキー、オレンジかアップルジュース、トースト、ハム、ベーコン、野菜、卵 スープなど。それだけだとお腹がすくのでお寿司を持って行きました。「友達がポテトチップスを持って来たから食べたよ。看護師さんにもあげた」って言われびっくり。お腹をこわした時も「何でも食べる」と言う医者や「何も食べない」と言う医者もいます。

    私が風邪を引いた時、しょうが汁を飲んだりおかゆを作ったりしています。こっちの人はよっぽどの重病で無い限り何でも食べているようです。まあ無難なのはジャムトーストやクッキーに紅茶でしょうかね。私の回りに居る人達はお肉派ではないんです。あとはひたすら寝ていますね。息子が具合が悪くなった時は日本流で消化の良い物を作っています。でないとがらがらに痩せてしまうんです。もともとこっちの人は体温も高いし体力があるので丈夫です。風邪なんてあんまり引かないし、引いてもすぐに治ってしまう。うらやましいです。

    ユーザーID:7584947479

  • アイスキャンデー!

    アメリカ・アラスカ州で卵巣脳腫の開腹手術で4日間(!)入院しました。
    手術の翌日の病院食は、
    コーヒー、オレンジジュース、アイスキャンデーなど、
    アメリカでおなじみの水気のものオンパレードでした。
    徐々に、シリアル、クロワッサン、ロールパン、サラダなどが増えて行きました。
    ケーキも出ました。

    4日目の朝、歩行もままならない状態で退院となりました。

    ユーザーID:6683137240

  • カナダでは

    風邪には何といってもチキンスープです。
    鶏肉とセロリやにんじんなど野菜たっぷりで、
    意外とやさしい味です。

    ちょっと具合が悪い、というときには
    しょうがさんがレスしているように、
    ジンジャーエールやコーラを勧められました。
    糖分+水分+カロリーが一度に摂れるので、
    何も口にしたくない時でも飲むようにと。

    ちなみに二日酔いの朝は、マクドナルドに行くそうです。
    ハンバーガーを食べると、元気が出るらしいのですが・・・
    日本人からすると、不思議ですよね。

    ユーザーID:8310372997

  • あたしの場合

    アジア圏に5年ほど在住していましたが、その時、インフルエンザにかかって、大変だったとき、
    現地のお医者様が食欲がない時は食パンを軽くトースト(軽くがミソ)して食べるといいと言われ、
    ベッド脇に置いて、少しずつ食べました。寝ながら食べられるし、食欲がなかったけれど、おいしいなぁと思ったのを記憶してます。軽くトーストすることで消化にもいいそうですよ。
    これでインフルエンザを乗り切りました。

    ユーザーID:1804495942

  • ノルウェーで

    ノルウェー人宅で冬の吐き下しの風邪に倒れた時、普通におかゆが出てきたのにはびっくりしました。それさえも収まらなくて食べられなかったんですけどね。(笑)

    ユーザーID:0026089728

  • チキンヌードルスープ!

    アメリカではチキンヌードルスープです。短い麺がはいっています。具も小さめだし、確かにバランスよく、さっぱりしているほうだと思います。ママの味ですって。体調不良時に、同僚がチキンヌードルスープを食べなさいと教えてくれました。

    缶詰もでていますが、特別おいしいものだとは思いませんでした。

    ユーザーID:5142452556

  • スイス人を観察すると...

    ここスイスで周りのスイス人を観察して驚いたのは、

    1.吐き気のある人にはコーラを少量与える(吐き気が止まるらしい)
    2.喉が痛いときは冷たーいアイスを
    3.具合が悪かったらハーブティーをとにかく飲む

    3.は水分補給ってことで分かるのですが、1.2.はどうなのでしょう...

    ユーザーID:8008529018

  • パリから

    パリ滞在20年(元夫が医者でした)。 病気の時食べるものって症状や季節によって違います。例えば、風邪は冬にひきますよね。だからジックリ煮た暖かいポトフだとお野菜もお肉も消化良く摂取できるし、残ったスープで体を温められる。後は、食事ではないけどシナモンを入れた赤ワインを温めて、蜂蜜とレモンで味付けしたホット・ワイン(ヴァン・ショ)は日本の卵酒的で風邪のひき始めに。胃腸の調子の悪い時は、お野菜を摩り下ろして、ピューレやポタージュ。お肉だったら「白い肉」と呼ばれる鶏肉、子牛の肉を勧められました。ヨーロッパではお年寄りが牛肉をたくさん食べるって驚く人がいますが、これは高齢化すると欠乏しがちが成分が牛肉に含まれているため、年を取れば取るほど、牛の赤肉を食べるようにお医者さんや栄養士さんたちが、勧めているからなんです。でも、最近のフランス人(とりわけ都会の人たちは)以前よりもお魚を食べるようになったから食欲のないときなど、「栄養バランスが良く、低カロリー」と言ってお鮨で済ませる人も結構いますよ!

    ユーザーID:8465882919

  • 中国では。

    必ず火を通したものを食べるようにと厳命されました。
    厳命したのは当時留学していた中国の大学の老師
    (※中国では「先生」という意味)で、
    クラスメートの日本人が授業を欠席したため
    その理由を老師に問われ、
    「彼女は風邪をひいてしまいました。
     食欲が無いというのでとりあえず
     バナナとリンゴを買って食べさせました。」
    −−−と答えたところ、
    「とんでもないこと!!」
    −−−と意外なお叱りを受けてしまいました。

    老師曰く、何でも果物は雑菌まみれ(!)なので
    弱った身体には良くない!というのがその理由でした。

    「では中国で体調が悪い時には
     何を食べるんですか?」
    −−−と聞いたところ、
    「胃腸にやさしい麺類だね。
     又はパン。これならキチンと火が通っている。」
    −−−とのことでした。
    日本でもおかゆやうどん等、
    火の通ったものも勿論ありますが、
    食欲の無い時には果物、が定番な考えだったので
    「雑菌だらけ!」と即答された時には
    妙に納得してしまいました
    (日本と中国では衛生基準が違いますけど)。
    ご参考までに。

    ユーザーID:0931404122

  • コーラ

    イスラエルで下痢したとき、南アフリカ出身の女の子に「コーラを飲め」といわれました。下痢にコーラってのはどうよ、と思ったけど。意外と大丈夫だったので、日本に帰国してからも、お腹のゆるいときは氷なしのコーラを飲むようにしてます。

    ユーザーID:9410404449

  • 楓さんへ

    ジンジャーエールの話、ウソじゃなかったんですね!
    かなりお調子者のカナディアンから聞いた話だったので、眉唾ものでした。
    でも生姜と言うよりは、糖分、水分、カロリーの為なんですね。
    10年以上前に聞いた話だったけど、今頃すっきりして嬉しいです。

    ユーザーID:3828126432

  • オモニじゃないけど

    韓国人と一緒に働いていますが、
    引き始めの風邪・二日酔い→辛いスープ
    熱のある風邪、胃腸不調→粥・鶏スープ
    喉が痛い→ゆずやかりんのお茶に生姜を入れて煮る
    等々、体調によって賄い料理やおやつが変わってくる
    のがすごく面白いです。

    都内に数店舗ある店ですが、合同の飲み会の
    翌日は全店舗賄いが辛いスープです(笑)。

    ユーザーID:4881371115

  • フルーツの缶詰

    熱を出すとよくひんやりしたフルーツの缶詰を戴きます。
    フルーツのシロップ煮の缶詰なら海外でも大概売っていますよね。

    ユーザーID:0925464505

  • ポタージュ

    フランスに住んでいますが、こちらでは野菜かポテトのポタージュが一般的です。
    日本で胃腸を壊した時はよくお粥やよく煮たうどんなどにして、油分はなるべくとらないようにと言われますが、フランス人は牛乳やクリームが入っていても平気みたい。
    アメリカに住んでいたときはチキンヌードルスープをよく食べていました。

    ユーザーID:3584123582

  • 感動!!!

    アメリカに住んでいます。
    以前、足の手術をして入院した時、こちらの病院ではトーストみたいなものばかりで食欲が出ずうんざりしていていました。
    もういやっ!と思い始めた頃、インド人の友達が差し入れをもってきてくれました。それがなんと「おかゆ」!!!五分がゆくらいで、使っているお米はバスマティというインド人がよく使うお米なのですが、塩加減も日本人好み(私好み?)で、涙が出るほど嬉しかったですね〜。日本を思い出しました。(涙)
    お米が主食の国ではないけれど、子供が病気になったりしたら、たいていおかゆ、おじや、しょうが汁を入れたはちみつ&レモンなんかを作っています。子供も大喜びです。

    アメリカ人の間では「チキンスープ」が定番。
    前の方がおっしゃっていた通り、子供が熱を出すと水分補給に「ポプシクルPopcicle」と呼ばれるアイスキャンディを病院で薦められます。
    イオン飲料で作られた、子供用のものも売られています。

    長くなりますが、妊娠して食欲が落ちたとき、韓国人の隣人がもってきてくれたのが、キムチ汁みたいなものでした。
    これは食欲増進に効きました。

    ユーザーID:7831479386

  • 消化

    実はうどんって、消化の悪いものだそうです。
    ごはんをおかゆにしたものは消化しやすいのですが、粉類を練ったうどん・そうめんなどはのどごしがいいから良さげですがNGです。
    豆腐も病人食のイメージがありますが、豆類は消化が悪いのでおなかを壊したときは食べないほうがいい食材です。

    胃が痛くなったときだったか気持ち悪くなったときだったか、アタシはアメリカ人にジンジャーエールを勧められました。
    炭酸!?と思ったら、炭酸で胃がスーッとするだろうって。

    思い込みかも知れないけど治った!!!

    ユーザーID:2899970943

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧