大好きなおばあちゃんが・・・

レス9
(トピ主0
お気に入り3

家族・友人・人間関係

みみ

欧州在住です。90歳の祖母が病魔のせいで去年の秋から寝たきりになってしまいました。寝たきりとはいえ年明けまでは頭はしっかりしており、正月に里帰りした際毎日お見舞いに行ってお話したり励ましたりすることができました。こちらに戻ってからも手紙を書いたり電話をしていました。ただ、2週間程前から具合が著しく悪くなっているようで正直なところいつまでもつか分かりません。電話をしてももう普通に話せる状態ではないのです。

できることならすぐにでも帰国して会いたいところですが、不妊治療を始める矢先なので、そう簡単に動ける訳でもありません。両親は「普段の生活のペースを大事にしたほうがいい。無理して帰国してもおばあちゃんは喜ばない。年齢のこともあるし(私は35です)、不妊治療は早くした方がいい。そっちに専念しなさい」と言っています。
ロジカルに考えれば両親の言うことも分かります。今私が帰ったところで祖母の具合がよくなるわけでもないし、不妊治療が遅れれば遅れるほど自分にマイナスに働くことも、祖母の寿命が来ていることも・・・
だけど気持ちの整理がつかないのです。皆さんの体験談等聞かせていただければ幸いです。

ユーザーID:8439906249

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どうぞ後悔のないように

    こういうことをロジカルに考える必要はないのでは? 大好きなおばあさまとのこと、お気持ちのままに、どうぞ後悔のないようにお考えになってください。

    私は、トピ主さんとは違って血のつながりのない、しかも外国の方でしたが、数年前に、父とも慕う大切なひとをなくしました。アジアの片田舎の住人で通信手段は手紙のみ。亡くなる直前に、重い病に臥せっているとは知らず訪ねて、私にできることは治療費の足しにいくばくかのお金をご家族に預けることだけでしたが、お目にかからずに鬼籍に入られてしまったら、いまよりもずっと辛い気持ちを、一生抱えていたかもしれないと思っています。私が訪ねた時はたまたま数日間、病院から退院していた期間で、2,3日中には再入院の予定が決まっていたそうです。奥様は「連絡もしていないのに会いに来てくれるなんて奇跡のよう。主人とあなたの間には本当に深い縁があるのね」と私を抱きしめてくださいました。

    トピ主さんの参考になるかわかりませんが、これが私の”体験談”です。

    ユーザーID:5013652370

  • 気持ちわかります

    私の大好きなあばあちゃんは10数年前に他界しました。
    私は車で1時間のところに住んでいましたので、
    病気で入院したとき、しょっちゅうお見舞いにいけました。
    でも、私がしょっちゅう会いにいくことや、
    普段めったにこない遠方からも親戚がお見舞いに来たことで
    おばあちゃんは死期を悟ってしまいました。
    結局、会いたいのは、生きているほうのエゴなのかもしれませんね、
    海外に住んでいたイトコ(ばあちゃんの孫です)は、
    そのへん心得ていて「会いたいけども、天寿全うをお祈りするしかない」
    と、帰国はしませんでした。
    おばあちゃんは、天寿を全うされます、
    今から生きていく人のことも、
    不妊治療のことも
    きっと見守ってくれます、
    会いに行かなかったからといって
    さみしがったりうらんだりしません、
    おばあちゃんのこと、心に刻んでこれからを生きていきましょう。
    確かに「そのとき」がきたら、気が狂いそうになります、さみしい、
    かなしい、たまらない、だけど、時間や新しい命への希望がきっと
    それらを和らげてくれます。
    大きなお世話ですが不妊治療がんばってください。

    ユーザーID:2096459627

  • 不妊治療中の者です

    私なら帰国しますねー。
    もし祖母がそのまま亡くなってしまったら、絶対後悔しそうだもの。

    不妊治療は何をする予定なのでしょうか?
    始める矢先ということはまだ検査の段階でしょうか?
    生理周期さえ合えば、帰国してこっちの病院でも検査できると思いますよ。
    AIHだって御主人と一緒に帰国されれば可能なわけだし。
    一時帰国して日本の病院に通っている人もいっぱいいるようです。

    もしそれが無理だとしてもたかが1周期無駄になるだけです。
    来月になったらまた治療できるんですから。

    厳しいこと言ってごめんなさいね。
    私もこの考え方になるまでには1年かかったんですよ。
    治療し始めの時は1周期を無駄にすることがとっても恐くて「ここで治療してれば授かるかも」なんて思って行動は何でもセーブしてましたよ。
    でもそう簡単に妊娠なんてしないものですわ。
    結局撃沈して「こんなんだったらやりたいことやってればよかったよ」なんて思ったこと数知れず。

    気がかりなことはさっさと解決して、それから治療に専念した方が結果近道なのかもしれません。

    ユーザーID:8439378187

  • 帰国されるべきでは

    もう長くないとのことですので、帰国すべてでしょう。
    私は古い考えかもしれませんが、やはり大切な家族の死に際にはそばにいてあげたいと思います。

    不妊治療を始める大事なとき、あなたにとって人生をかける大切な時かもしれませんが、おばあさんが生きているうちにあえるのは今しか無いんですよ。亡くなってから後悔しても時は戻せません。

    帰国し、おばあさんを看取ってあげた後、再度、欧州に戻る事は出来ませんか?経済的に無理ということであれば仕方ないかもしれませんが、可能ならそうされたほうがあなたにとっても、おばあさまにとっても最善かと思います。

    ユーザーID:2077932216

  • 後悔しないように

    一時帰国されたほうが良いと思います。
    私も欧州に住んでいます。

    私の祖母は86歳で3年前に他界しました。
    亡くなる数ヶ月前に会いましたが、もっと意識のはっきりしている時に会っていればよかったと、今でも思います。でもあの時はこちらの生活の中で色々あって、決断できませんでした。ロジカルではなく、自分の直感を大切にした方が良いように思います。大切な人を失おうとする時には特に。

    きっと後から落ち着いて避妊治療にも専念できるのでは?

    おばあちゃんはどちらにせよ見守って下さる事でしょう。

    ユーザーID:4989239290

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • そう思われるなら

    帰って下さいね。

    帰って、お顔を見せてあげて下さいね。

    私は、数日前に、大切な祖母を亡くしました。92歳でした。

    トピ主様のお気持ちお察し致します。

    亡くなってしまってから、後悔なさることない様、
    出来る限りの事をされるべきです。

    今、私は、死という無慈悲さに、
    お念仏を唱える事しか出来ません。

    ユーザーID:6266857646

  • 不妊治療を優先して

    パソコンを利用して、テレビ電話のように映像通信をしたらいかがでしょうか?
    私も海外に住んでおり、日本の家族とは映像通信をしています。
    画像はあまりよくないですが・・

    子供の頃からのことも含めて、トピ主さんは今まで精一杯おばあちゃんと接してきたのではないでしょうか?
    楽しい思い出がたくさんあるのなら、それで充分だと思いますよ。
    おばあちゃんは、トピ主さんの気持ちを理解していると思います。
    年齢的にも不妊治療を優先することをおすすめします。
    もし妊娠したら、それがおばあちゃんを何よりも喜ばせることになると思いますよ。

    ユーザーID:9911253678

  • スケジュールを見ながら

    おばあさま、お大事になさってくださいね。

    35歳ですと今妊娠しても出産は36歳ということになります。
    私はもう少し高齢で出産を考えておりますが、なかなかできず
    焦燥感でいっぱいです。

    もし可能なら、少し治療をして一段落してから帰国することは
    できませんか?

    私は最愛の父と祖母を亡くしておりますので、最期のお別れのもつ
    意味と悲しみは人並みに知っているつもりです。
    ですが、死に目に会うことにそんなに意味はないように思います。
    トピ主さんが生まれ、お祖母さまと35年間の思い出と温かい関わりがあれば
    こそ、お正月にもお会いしたようですし、最期に間に合うかどうかを
    そんなに重要視しなくてもいいように思いますがいかがでしょうか。

    お祖母さまも、この上なく大切ですが、不妊治療に向かうのも同様に
    大切に思います。なんとかしてスケジュールをやりくりして、
    お祖母さまとお会いするのも、治療も両立できないものか・・と
    思っています。

    ユーザーID:8869812161

  • 帰ることにしました。

    皆さんお返事ありがとうございます。結局明日から5日間ほど帰国することにしました。本当はもっと滞在したいのですが、病院で検査が入っていてこれはどうしても動かせないので・・・。
    昨日祖母に電話したところ珍しく体調が良かったらしく、「おばあちゃん、こんにちは」と挨拶したら「こんにちは」とはっきりとした返事がありました。私だときちんと分かっていたかは定かではありませんが、とても嬉しくなりました。母の話によると、5月に入ってから体調が安定しているそうです。ただ、またいつ突然具合が悪くなるか分からないのですが・・・
    早くおばあちゃんに会いたい。そばに駆けつけて「いつまでも大好きだよ」と抱きしめてあげたい。飛行機に乗っている間におばあちゃんに何もないように祈りながらの旅になりそうです。

    ユーザーID:9274704529

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧