(駄)婚約指輪って、自分で選ぶもの?

レス14
(トピ主1
お気に入り1

恋愛・結婚・離婚

女子社員

未婚女性です。近々婚約指輪をもらう予定もぜーんぜん無いの
ですが、以前から気になってたので、みなさん教えてください。

<質問1>
映画やドラマで男性がプロポーズするシーンでは、
指輪を差し出すシーンを当たり前のように見ます。
でも、現実社会では、男性があらかじめ指輪を選んで
プロポーズの場に持参するケースは少ないのでしょうか?
私の周囲には自分で好きなデザインの指輪を選んだという
女性が多いので、不思議に思っていました。


<質問2>
アメリカの映画やドラマでは、よく、お婆ちゃんやお母さんの
婚約指輪を、自分の彼女に贈るシーンを見かけます。
これって、アメリカでは常識???
日本人は普通、新品の指輪を贈るのが一般的ですよね?
「お古なんかもらったらケチられた気がしてイヤだな〜」と思う私がケチなんでしょうか?

ユーザーID:3041286890

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分で選びました

    「素人男性が番組内で彼女にこっそりプロポーズ」的なバラエティを一緒に見ていて
    「勝手に指輪選ばれたりしたら絶対いやぁ〜」
    と私がつぶやいた時、横で夫は
    「そうなんだ...。やらなくてよかった...。」
    と思ったそうです。

    気に入った物を自分で選びたいですし、子供の頃からずーーっとおねだりができなかった私は、人生で初めて「コレ買って」と素直に言える関係が築ける人に出会えた喜びを“おねだり”で感じているのです!(大げさ)
    カルティエ、ブルガリ、ティファニー、など「宝飾では次いつ行けるか...」なブランドに堂々と入れる喜びも大きいし、何より夫は店の姉さんと選ぶと思うので、何で知らないお姉さんに選んでもらわなあかんねん的な意味もあるし。

    ご質問の1と2は演出上、大変「画になる」わけで、すごく多いワケではないと思います。
    1に関しては少数ではないでしょうが。
    私の友人は前々から「婚約指輪ならコレがいいなぁ〜」とインプットしていたそうですよ。

    ユーザーID:0112259653

  • 人それぞれ。

    <回答1>
    私の場合は、どうしても欲しいブランドがあったので
    結婚が決まってから2人でお店に行き、2人で選びました。
    彼も「プロポーズ時に用意したい」と思っていなかったし、
    私も「相手の好みだけで選んで気に入らなかったら…」と
    思ってしまう性格なので、もめることなくこの形になりました。

    ただ、小町を読むと「プロポーズでもらいたかった」「自分で選びたかった」
    という両方の意見が登場していますので、そのカップル次第なのでしょう。


    <回答2>
    私はアメリカ人じゃありませんが、母や祖母から受け継いだ宝飾品を…
    という話は、ときどき聞きます。
    日本では婚約指輪の歴史自体が浅いので少ないのかもしれませんが、
    たとえばダイヤじゃなくても、真珠のネックレスとか、お着物とか、
    譲り受けることはよくある話ではないでしょうか?
    (その場合は、実母からというパターンが多いとは思いますけど)
    新しいものを買うことが、常識だったり正しかったりはしないと思います。

    ユーザーID:3140027289

  • 小町のトピでも自分で選ぶのが主流のようですね

    [質問1に対するレス]

     確かに小町の過去のトピでも、「婚約指輪は一生に1回でかつ高価なものだから
    自分が納得するものを選びたい」という方が主流だったように思います。

     私個人は、シンプルなデザインのものを買って、遠距離だった彼女(妻)とXmas
    に会えた時に、一言添えて渡しました。
     幸い、とても喜んでくれて、「自分で選びたかった」と言われずに済みました。

     もっとも、今ではどこかに仕舞われてしまっています。


    [質問2に対するレス]

     母が娘に自分のジュエリーを渡すのは、おそらく「サムシング・オールド」だと
    思います。
     幸せになれるとされる欧米の風習「サムシング・フォー」の一つです。

     何か新しいもの(new)、古いもの(old)、青いもの(blue)、借りたもの(borrow)
    の4つを結婚式で花嫁が身につけると幸せになるというものです。

     実は、3つまでは知っていたのですが、今回ネットで調べて「借りたもの」を初めて
    知りました。

    ユーザーID:3364598678

  • 悔いの無いほう

    婚約指輪をそっと手渡されるシーンって古今東西多いですよね。
    私もあれが普通だと信じて大人になりましたが、実際自分がいただくときは違いました(苦笑)

    ブランドの名前にも正直心惹かれましたが、鑑定書を見なければ判らないクオリティより大きさ重視の石付き指輪にしたかったので自分で御徒町に行き、何店も見せていただいてから目星をつけ、次の日に彼を伴い「これとそれとどっちがいいかしら??」と、彼に選んでもらいました。
    ね?これで私が気に入る尚且つ彼が私のためだけに選んでくれた婚約指輪の出来上がりです。
    それまでもデートの時は銀座のブランド街を見て歩いたりしていたのですが、有名店は恋人二人連れで満員状態。一緒に選ぶ人も多いと思いましたよ。どんなデザイン、4Cでも彼が選んでくれたこと重視なら彼次第。自分の希望があるなら一緒に探すのも楽しいんじゃないかな。

    ユーザーID:8440653885

  • 気持ちを貰う

    質問1
    A,私は指輪、大大大好き!!!!
      でも、婚約指輪は特別な物だと思ってたので、
      あえて、夫に選んでもらいました。
      自分の拘りの指輪なら自分で買えば良いですから。
      それよりも、私の事を考えながら、私の喜びそうなものを
      夫が選んでくれたというシチュエーション、
      プライスレス。
      って感じでしょうか。
      人生のここ一番の記念だからこそ、 
      夫が選んだ指輪が欲しかったです。

    質問2
    A,貰うのもあげるのも嫌です。
      指輪が大好きなので、何だか念がこもってる気がして…。
      自分の物は自分で大事にすれば良いのにね。
      気に入ってないのかしら?とか思ってしまいます。

    夫の気持ちは欲しいけど、義母の気持ちは…本当に「気持ち」だけでいいです(苦笑)

    ユーザーID:5118839041

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 回答1 彼が秘密で買っていました

    ある日「家に帰ってから開けてね」となにやら包みを渡された私は帰宅後数時間それを放置

    夜中「あ、そうだ。あれなんだろう?友達からの引き出物で使わないものかな?」と思って開けたら「 ダイヤモンドの指輪 」が!!!

    慌てて電話しましたが、彼は「気に入ってくれなかったのか???」と数時間悶々としていたそうです。。。

    言い訳;だってジュエリーの箱という感じがまったくしなかったんだもん

    しかも秘密で買ってきたからサイズが全然合わない・・・一緒にお店に行って直してもらおうといったら「恥ずかしいから駄目」といわれ、左薬指にぴったりの「おもちゃの指輪」を渡してそれに合わせて直してもらいました

    ホントは自分で選びたかったけど、彼らしい選び方だな〜と思ってそれはそれでよしとしてます

    ユーザーID:7056611460

  • どっちもズレてました(笑)

    縦爪ダイヤ一個という昔ながらの婚約指輪でした。
    10年前のことです。私は指輪に無知で、婚約指輪と言えば『縦爪ダイヤ一個』
    だと思い込んでいたのです。女性も一緒に選ぶなんて知らなかったのです!
    もちろんデザイン性としては普段活用しにくいのは分かりますが、特別な
    指輪ということで実用性より記念品的に考えていました。
    自分じゃ絶対に買わない形だからこそ、もらって価値があると。

    うちの夫もおんなじようなもの。お手上げ。
    義母の妹の知り合いのところから強制的に『コレを買え』と言われるままに
    買ってました。なので親族嫁は全員同じ指輪です!(笑)義弟嫁に裏事情を暴露
    されるまで全く知りませんでした。大きいダイヤではないですが質が良いらしいし、
    (恥ずかしながら見る目無いので分からない・・)そうでなくてもとてもきれいです。
    初めてのダイヤでしたし、とてもうれしかったです。

    今は指が太ってたまの活躍も無くなってしまいましたが、たぶんリフォームもせず
    大切にしていくと思います。

    映画みたいに突然捧げられる指輪もかっこいいと思うんですけれどねぇ・・・。

    ユーザーID:6662425899

  • 一緒に作りました

    <質問1>
    彼と一緒に選び、尚且つプロポーズもしてもらう予定。

    まずは彼と一緒に御徒町で石を選び、
    他の工房で普段使いできる指輪をオーダーしました。
    ちょうど出来上がる時期が私の誕生日と
    重なる為、きちんとプロポーズをしてもらう場所を「私」が
    決めました(少し悲しいですが)。
    もちろん理想は全て男性側がやってくれるのがいいですけれど
    そうでもしないと、
    「出来上がった指輪をハイって渡されておしまい」
    になってしまいそうで。

    <質問2>
    古い家や家具等に価値を見出す国ですから、
    指輪も同じように考えられているのでは。
    本当に価値ある石、あるいは素敵なエピソード等のある指輪なら
    嬉しいですね。
    でも新品を渡す人も多いので、常識とまではいかないかもしれません。

    ユーザーID:2173184907

  • カップルごとの価値観?

    1.そういうドラマのようなプロポーズって何だか演じている感をぬぐえなくてできないです。
    指輪の箱を開ける時とか意識してそれらしい表情を作ってしまいそうで恥ずかしいかも。
    夫は一人で宝飾店でそのような買い物をするってできない人でした。
    一緒に行き、ルースの石を夫が選び、私がリングのデザインを選ぶという形をとりました。
    今では少数でしょうが、結納時に正式に渡すということもありますよ。

    2.私の限られた友人関係では実際には見たことはないですね。
    イメージとしてはわかるんですけどね。
    すごいお金持ちで受け継ぐ伝統的な宝飾品があるとか、あるいは逆に収入手段がなくて指輪を買えない場合とか。
    でも、アメリカって離婚・再婚がとても多いのでありがたい感じはしにくいような。

    ユーザーID:1893284519

  • トピ主です

    みなさん、ありがとうございました。

    現実は、自分で気に入った指輪を選ぶ女性のほうが多いようですね。

    あと、実母・実のお婆ちゃんの宝石を受け継ぐのは
    娘として違和感ないけど、やっぱり義母や義理のお婆さんの
    指輪を婚約指輪として渡されるのって、日本では一般的じゃ
    ないんですね。

    現在公開中の有名アメリカ映画の中で、
    お古の婚約指輪を叔母からもらって、
    その指輪をシャンパンの中に忍ばせて彼女にプロポーズする
    というシーンがあったので、疑問に思ってたのですが
    やっぱり、映画と現実は違うんですね〜。

    皆さんのご意見、参考になり、スッキリしました!
    ありがとうございました!

    ユーザーID:3041286890

  • 現実的に考えると…

    プロポーズの返事もわからない状態で指輪を買うのって危険じゃないですか?昔みたいに「お付き合い=結婚」
    っていう時代じゃないですし。(もし断られたらその指輪は次に結婚相手候補ができた時に使いまわすとか?)
    やはり現実的には結婚が決まってから買う方が多いんじゃないかな?だとしたらその後婚約者と一緒に選びに
    行っても何も問題ないわけで。しかも昔は婚約指輪と言えばだいたい決まったデザインでしたけど、今はいろいろ
    種類もあって男性が選ぶのは難しいかも。
    なので婚約したら一緒に選ぶってパターンは増えてると思いますし、1番確実だと思います。
    私も結婚が決まってから主人と選びに行きましたよ〜。

    ユーザーID:9158666961

  • こんな感じかな?

    質問1
    建前としては、男性が選んで贈るものなのかもしれませんが……。
    たとえばの話、車にこだわりのある男性に、目上の男性が「お祝いに車をプレゼントしてやろう」といきなりぽんと買ってくれたとして、それが好みにもニーズにあわなかったら、もらったほうはたまらないと思います。そんなノリじゃないでしょうか。毎日、あるいはここ一番の場面で使いたいジュエリーですから。

    質問2
    アメリカに限らず、ヨーロッパでもある習慣です。が、くわしいわけではないけれど習慣としては、知っている範囲では、アッパーミドルクラス以上かな? それなりのクオリティや由緒のある宝石なんでしょう。
    国は違いますが、須賀敦子のエッセイ『ミラノ 霧の風景』では、貴族や旧家の令嬢たちが雑談をしていて、宝石店でしょっちゅう買い物をするとある成金のことを「あそこの家は代々うけついだまともな宝石がないから買わなきゃいけないのだ」と嫌味をいう場面があります。
    映画『めぐり逢えたら』のヒロインの元婚約者も、それなりにお金があって育ちがよさそうでしたし。

    ユーザーID:5570111503

  • 確かにそうかも・・・

    30代既婚です。27才で結婚しました。
    <質問1>
    婚約指輪を省略しようとしていたら、「まだ若くてお金に困ることもあるんだから、今ダイヤを買わないでいつ買ってあげられるの!!」と義母に揃って叱られ、その足で2人選びに行きました(笑)。
    なので「まあ!」という感激はありませんでしたが、質の良いものを買ってもらったので今でもここぞという時に活躍してくれます。
    デザインが自分で選べたから使える、というのもあるかもしれません。
    これは未だに義母に感謝、です。

    <質問2>
    結婚時、「長いから」と真珠のネックレスからいくつか外してあった花珠真珠を使って、義母がピアスを作ってくれました。
    そのために耳に穴を開けることになり、実母からは不評でしたが(親からもらった身体に穴を・・・云々)、
    義母の心遣いが嬉しかったです。
    これは結婚式で身につけ、今も大事にとってあります。
    デザインが冠婚葬祭用のシンプルなものではないのですが、時々使っています。

    カップルそれぞれにこうした裏事情があるのでしょうね。面白いですね。

    ユーザーID:9962375582

  • 横ですが りりい様へ

    ステキな義理母さまですねー。
    羨ましくて思わず立ち止まってしまいました。
    何時までもお義理母さまを大切に、仲良く幸せにお過ごしください。

    ユーザーID:8653203393

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧