何度読んでも良い本や映画

レス14
(トピ主0
お気に入り12

生活・身近な話題

もも

海外在住10年近く、日本語に飢えています。
皆さんのお勧めの本や、映画を教えてください。

私は自分を見つめ直せる話や、読むたびに気づける本、何度読んでも、一生手元に置いておきたいものが知りたいです。

今、ジブリの映画は殆ど全て持っていて、
後は見ているだけで元気になる映画。
コーラスラインや、グリーズ、オリバー(ミュージカル)やアニーなんか大好きです。

本で何度も読むのは、4日間の奇跡。
自分が音楽の道を歩いていたので、共感できるし、人生について考えさせられます。
魂の伴侶。
これは、もうすぐ出遭えるはずの伴侶を思って何度も読んでしまう(笑)

これらはたまたま送ってもらっただけで、他にも見落としているのが沢山あると思います。
こんな私に共感する方、素敵な本や映画を教えてください!

ユーザーID:8709519439

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 個人的趣味

    トピ主様、初めまして。あくまでも私個人の好みなので、お気に召さぬようでしたらスルーしてください。

    小説:「坂の上の雲」、「竜馬がゆく」、司馬遼太郎の著作の中で一番読み返している愛読書です。いずれも偶然にも幕末〜明治を描いた作品ですが激動の時代の中で、こんなにも気高く美しく志の高い人物がいたのかと、毎回読み返すたびに感動しております。

    映画:「2001年宇宙の旅」、「アマデウス」、トピ主様は音楽畑ということでアマデウスは御覧になっている事でしょう。私はサリエリに自分を重ね合わせて観てしまいます(サリエリにすら到底及びもつきませんが)。2001年はゴーギャンの「われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか」を映像で表現したような素晴らしさで、見るたびに哲学的に考えさせられます。

    考えてみたら、どの作品も明るくはないですね(笑)、失礼!日本映画でしたら周防監督の「シャル ウィ ダンス」「シコふんじゃった」は明るく楽しくお奨めです。ちょっと古めな物が多いのは私が古めの人間だからです。ご勘弁下さい。

    ユーザーID:4249036280

  • 日本の映画?

    日本語に飢えているということは、映画も日本の映画が良いのでしょうか?
    でしたら、私のオススメはこれ。

    「ALWAYS三丁目の夕日」

    じーんてきますよ。素敵な映画ですよ。古き良き日本を満喫できますよ。

    ユーザーID:4508338578

  • 「4日間の奇跡」がお好きなら

    同じ浅倉卓弥さんの「君の名残を」はいかがでしょう。
    現代の男女高校生が義経の時代にタイムスリップして,歴史上の人物にすり替わってしまうお話です。歴史が苦手でも大丈夫です。一気に読め,読み終わった後に,思わず深い息をついてしまった作品です。

    ユーザーID:5593310689

  • ありがとうございます。

    日本語に飢えてるのですが、日本の作品じゃなくても結構です!
    要は心が洗われる作品に是非出遭いたいと思っています!

    司馬遼太郎の作品、とても興味があります。
    是非チェックしなきゃ。
    アマデウス。実は子供の頃に見たんですが、???でした。
    今なら理解できるかな?
    シャルウィーダンスは、実はこちらで販売されてないのです。。。
    アメリカ版はあるのですけどね。
    私も大好きで日本版が欲しいとずっと思ってました。

    ハチさん、
    日本のじゃなくてもお勧めお願いしますね。
    「ALWAYS三丁目の夕日」初めて聞きました。
    是非チェックします!

    もすらさん。
    朝倉卓弥さんのほかの本は知りませんでした。。。
    「君の名残を」も是非チェックして、次回購入に備えます!!!

    ユーザーID:7646615518

  • おじさんの趣味でよければ

    藤沢周平はどうだろうか。昔ドイツにいたころ、毎日「用心棒シリーズ」を読んでいました。藤沢の筆は恐るべきもので、ドイツにいるにもかかわらず、部屋は一瞬にして純日本、しかも江戸時代になるのだ。しかも、ただの一文も駄文がなく、めちゃくちゃ美しい日本語なのだ。しかも、しかも、登場人物は凜とした気品があり、おお日本人という感じなのだ。宮部みゆき氏もどうしても勝てないと言っておられたような記憶がある。明治、大正、昭和の作家でもっと美しい日本語を書いた作家と丸谷才一氏が言っていたかもしれない。

     どうしてもお会いして握手をしたかったが、もう亡くなられた。実に残念です。読んでいただきたいが、おじさん好みだからなー。

    ユーザーID:9942945775

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 私のオススメ

    お好みに合うかどうかはわかりませんが、私のオススメを・・・。

    本は、重松清さんのものはいかがですか?最近、『その日の前に』と『きみの友だち』を読んで泣きました。どちらもいくつかの短編がまとまった本なのですが、ひとつひとつにつながりがあり、最後まで読んでそのつながりを知ると、もう一度読み返してみたくなる本です。私は図書館で借りて読んだのですが、どちらも手元に置いて読み返したいと思った本です。
    重松さんの本は、他にも『流星ワゴン』『きよしこ』なども良かったです。

    映画は、三谷幸喜さんの『有頂天ホテル』がオススメです。笑えます!
    これは、自分を見つめなおすとか人生について考えるようなストーリーではなく、三谷さんならではのいくつもの伏線が絡み合ったストーリーが充分に楽しめる笑える映画です。キャストも豪華で面白いですよ。

    ユーザーID:1186039243

  • レスがずれていたらごめんなさい。

    私のオススメは、俵万智さんの「サラダ記念日」です。

    短歌にはあまり興味はありませんでしたが、なんとなく買って

    読んでみたくなったのです。

    どの歌も心に染み入る素敵なものばかりです。

    さすが昭和の与謝野晶子と言われるだけのことはあります。

    一句一句大切に読みました。心がふるふるなりました。

    ユーザーID:8032689278

  • 夕凪の街 桜の国

    『夕凪の街 桜の国』 こうの史代さんの漫画です。100ページちょっとの作品ですが、
    本当に素晴らしい作品です。

    この作品をアマゾンで検索すると、五つ星を計上していらっしゃる方がびっくりするほど多
    い作品です。そしてそれは、だてじゃありません。読んでみればわかります。
    読みみ返す度に感動、涙の出るお話です。そして生きる事の大切さ、素晴らしさが痛い
    ほど感じられる作品です。

    トピ主さんの住まわれているお国はどこでしょうか?アメリカのアマゾンでも英語に翻訳され
    た作品が購入できるはずです。『Town of Evening Calm, Country of Cherry Blossoms 』
    という題名です。
    ちなみに、日本ではこの夏、映画として公開されます。映画のサイトもあります。よかったら、
    見てみてください。予告編見ると映像がとっても綺麗。私、映画館できっと泣くと思う。

    ユーザーID:9973630077

  • 個人的好みです...

    映画
    ■初恋のきた道
    ■マグノリアの花たち
    ■ペイフォワード
    ■忘れられない人


    ■私が・棄てた・女(遠藤周作)
    ■ノルウェイの森(村上春樹)
    (おまけ)
    ■きょうの猫村さん

    ユーザーID:2179163435

  • 私は

    「アミ 小さな宇宙人」をおすすめします

    ユーザーID:6428536546

  • トピ主です

    小春ドンさん。
    藤沢周平さんさえ知らなかった私ですが、
    たそがれ清兵衛は知チていました!(笑)
    美しい日本語というものにとても惹かれます。
    父も、日本語を忘れないように、いつも言われます。
    私も日本の文化には誇りを持っているので、いつか感じたいと思います。

    mix!さん。
    重松清さんの作品は、海外長い私のおみそにも柔らかく接してくれそうな感じです(笑)
    紹介してくださった全てに共通しそうな感じですが、精神的に何か学べる感じですね。

    ユーザーID:7646615518

  • えへへ。2回目です。

    洋画でもOKということなので。
    オススメしたいのは。

    「ラブ・アクチュアリー 」

    ほんわかしたり、切なくなったり、素敵な映画です。BGMも最高!
    是非是非!

    小説は・・・小野不由美さんの「十二国記シリーズ」は・・・?
    うーーん、トピ主さんの趣味とは違うかな・・・?
    私はこの小説がないと生きていけませんが(笑)。

    ユーザーID:4508338578

  • トピ主です

    皆様ありがとうございます。
    しもしもさん。
    サラダ記念日はとっても話題になっていましたね。
    当時はまだ学生で、短歌というだけで敬遠していましたが、
    今書評を読んでみると、とっても興味がわきました。
    心に響く言葉が見付かりそうですね。

    孝子さん
    夕凪の街 桜の国、書評を読みました。
    こちらはフランス語圏です。
    もしかしたら訳されてるかな?こちらでも漫画がブームなので。
    人生について考えられそうですね。

    PIGさん。
    日本語のタイトルでは分かりませんでしたが、
    初恋の来た道、こちらで見ました。
    凄く素敵な恋でした〜
    ペイイットフォワードも。
    マグノリアは見たいと思いつつ。。。
    忘れられない人はなぜかあらすじが出てこなかったので、まだじっくり探してみます。
    私が捨てた女、ノルウェイも同じく。また探しますね。
    猫。。。はほのぼのしそうですね〜〜

    続きます。。。

    ユーザーID:7646615518

  • トピ主です。

    アヤさん。
    アミシリーズは、スピリチュアル系サイトから知って、是非読みたいと思っていました。
    余裕があればこちらでも出版されてるので買ってみようと思います。

    ハチさん
    ラブアクチュアリー、なんだか面白そう〜〜
    こっちでもきっとあるので見て見たいと思います。
    十二国シリーズ、全部は見ませんでしたが、漫画???(笑)みたいなカバーですね〜
    なんだか凄いストーリー。でも、読み始めたら引き込まれそう〜〜〜

    先にレスしてくださったのにも、感想を送ったのですが、掲載されませんでした〜〜ごめんなさい。全部チェックしていますので、本当にありがとうございました!!!

    ユーザーID:7646615518

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧