• ホーム
  • ひと
  • 単に同調求めてます:こんな無神経な人がいます

単に同調求めてます:こんな無神経な人がいます

レス19
(トピ主1
お気に入り16

家族・友人・人間関係

ぽたこ

タイトルどおり「どうすればいいの?」とかの悩みではありません、
対処法もわかっているので、ここへ書いての憂さ晴らしと、同調を求めています。
辛口お返事やアドバイスはご遠慮くださいねー。

私の親がつい最近亡くなりました。
喪に服しているとき、夜10時に、私の携帯にとあるお客様が仕事関連の電話をしてこられました。
喪中真っ最中につき緊急でなければ明日以降、事務所の担当者から連絡をさせる旨申し上げたところ、
「え?誰が亡くなったの?親?それはたいへんですねー。でもちょうどよかった、
私のところももうすぐ親が死ぬので、お葬式について聞きたかったところなの。
どれくらいかかったの?あ、今忙しいですね!日を改めます!」ガチャン、と後日、改めて葬式の段取りから、
値段から、どこで死んだかなぜ死んだかまで、根掘り葉掘り聞いていかれました。
話の切のよいところで「すいませんが、これ以上はご勘弁いただけますか」といったら、
「友達だと思って聞いたのに!お嫌だったんですね!」って逆切れされました。
友達だったら(友達じゃなくても!)普通はそんなこといわないし聞かないでーす!

ユーザーID:7556479412

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お気の毒でしたね・・・

    お辛かったでしょうね。
    酷い方がいるものですね・・・。

    ちょっと違いますけど、私も以前親戚が亡くなり、休暇を取りました。
    理由を書かなくてはいけないので、喪中と書きました。
    喪中だと通常の有給とは別に休みがもらえるため、お葬式連絡などの葉書等の証明を出さなくてはいけなかったのですが、遠い親戚だったのでそれに該当しない為、通常の有給で休み、不要だと思い気にしませんでした。
    後日、人事の方から証明を出さないなら欠勤扱いになる旨連絡がありました。通常の有給申請でなんで欠勤扱い?しかも不幸があった人に対する態度じゃない脅し文句的な事にぶち切れました。
    言い返したら誤ってきましたけど・・・。他にも無神経な発言の多い人だったです。
    ご不幸に対する無神経な方はいますね。悲しいけど・・・。

    ユーザーID:3312965276

  • 夫の通夜の後で…

    ぽたこさん、お気持ち分かります。

    私は夫を亡くしました。
    葬儀に来て下さったご近所の奥さんと、葬儀後初めて道で顔を合わせた
    際のこと。大変でしたね、その節はありがとうございました、などひととおりの挨拶のやり取りがありました。そして急にその方は声をひそめ
    目をキラッと輝かせて「で、沙耶さんご主人何の病気だったの?」ですって。

    >普通はそんなこと言わないし聞かないでーす!

    ビックリして絶句していると、「ね、何のご病気?」と続けて言われました。
    別に夫は自殺でも変死でもなく脳溢血で逝ったんですが、すっと言葉が出て来ず私は黙り込んでしまったので
    かえって変に取られたかもしれません。それ以来その方には警戒心を持っています。

    ユーザーID:4724166654

  • 忘れましょう

    お父様かお母様か存じませんが、葬式その他手続きで身内の方はさぞお心落としのことだと思います。また書手続きなど大変だと思います。

    このような方は 無神経というよりもしかしたら、ある種の発達障害で、人とのコミュニケーションのとり方をご存知ないか、常識知らずなだけです。取引先の人ではなく、取引先の猿かなにかだと思うしかありません。(猿に失礼かしら)

    おそらく トピ主さん以外にも非常識な発言をして 他の人からも距離を置かれていると思います。変な人がいたのよーとごく親しい友人に愚痴を言うなりして うまく発散させると同時に、そんな人のことは忘れてしまってください。

    ユーザーID:7141756161

  • さっそくの同調ありがとうございます

    レス戴いているみなさまありがとうございます。
    本人に正論言ったところで、みなさんがおっしゃるとおり、
    この手の無神経の人は、一事が万事全てにおいて、無神経で非常識極まりないので、
    (ある種の発達障害というレスもありましたね!そうかも)どんな返事がくるやら。
    こちらが気分悪くするだけ損なんで、ここで愚痴ってすっきりしよと思って書いたのですが
    大正解!
    同調いただくだけでかなりすっきりします。
    みなさんも同様に嫌な思いされているんですね、
    そんな人はろくな死に方せん!神様はちゃんと見ておられる、きっといつか天罰がくだりますよ!
    とさらに、同調している次第です。

    本文に書ききれなかったのですが、「夜10時」の電話は日常茶飯事で、
    深夜1時、2時、早朝5時、なんてのもありました。
    若いうちやら恋人同士ならまだしも、
    ごくごく親しい友人でも、緊急でない限りそんな時間にはかけてこん。
    「夜中や早朝は寝ていますので日中にお願いできますか」とお伝えしたら
    「私なら24時間電話が鳴れば絶対出ますよ!」と。
    なわけで、無神経な人間はどこまでも暴走していくことでしょう。

    ユーザーID:7556479412

  • いました

    昔勤めていた会社の社長がそうでした

    田舎に住む祖父が危篤になり
    お休みをもらおうと相談に行ったら
    「この日はいいけど、この日はダメ」
    人の生き死にが予定通りになるかー!

    で、後ろ髪をひかれながら
    田舎からトンボ帰りしたら
    「ゆっくりしてきたら良かったのに、もういいの?」
    だと
    「たまには田舎に帰って親孝行したら」とか
    説教する資格がお前にあるかー!

    ってな感じでトピに便乗させていただきました

    ユーザーID:6488196425

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • おつらい思いされたのですね。

    心中いかばかりかと思います。

    私も葬儀関係ではいやな経験あります。

    私の父が末期がんでなくなる直前のこと。
    婚約中に義母となる人が、喪服を送りつけてきて、
    「あんころもちさんと同じ家紋の喪服が着られて嬉しいわ!」と連呼。なにもいえませんでした。

    まあ、父の葬儀で泥酔し、二日酔いで朝起きられないような人の母親なのですから、しょうがないのかもしれません。

    さらに、父を亡くし、憔悴してる私に向かって、
    元気いっぱいの様子で「私もそのうち死ぬんだしー」と。
    病気を患っているのは理解していましたが、
    言葉がありませんでした。

    いろいろありましたが、1年たたずして離婚しました。
    無神経な人とはやっていけなかったのです。
    その後立ち直るのに10年かかりましたが、今年また結婚します。

    幸せになる道きっとみつかりますよー。

    ユーザーID:1444782642

  • 同じ思いしました!

    私は母を2年前に亡くしました。
    その時、無神経な言葉を浴びせられ深く傷つきました。

    1出勤し、休暇届の理由を記入する際、まだ普通の精神状態ではなく、何て書いていいかわからず上司に聞いたところ、
     「実母、死亡の為じゃないのか?」と・・・冷静になったとき、忌引きなど他に書きようがあったのにと思いました。
     まだ死を受け入れられない時に「死亡」という言葉は、かなりショックを受けました。

    2同じ上司に、その後、病名など色々聞かれて辛かったです。

    3死んだ人間より、生きてる人間を大切にしろと言われた。(母を亡くして2週間後)

    4精神的、肉体的にも辛く、一カ月半で10キロ瘠せた私に同僚(女)が
     「いいなー。向日葵ちゃん痩せれて」と言われました。
     ダイエットをして痩せたのなら嬉しい言葉ですが、理由が理由ですから・・・
     「母が生きていてくれるなら、元の太った体でもかまわない」と心の中でつぶやきました。

    他にもたくさんあります。無神経な人はうちの会社の人だけかと思いましたが、どこにでもいるのですね。
    今は、この人達とは一線を引いています。

    ユーザーID:8439131417

  • 無神経も度を過ぎるとアレですね

    本当にお気の毒です。しかもお葬式でバタバタしている時に…。
    そして最後は逆切れされて散々な目にあって。その人の神経疑います。

    私も以前パートをしていた時に生前よくしてくれていた叔父が亡くなったので
    お葬式に行かせてほしいと店長に申し出たところ、
    「あなたが休むと一万円以上売り上げが減るから、休むのは勘弁してほしい」
    と言われて驚きました。減る分のお金は出しますからと言いましたが
    聞き入れてもらえませんでした。そのせいで、とうとう叔父のお通夜には間に
    合いませんでした。思い出すだけでも嫌な気持ちになります…。

    なんなんでしょうね、こういう人達って。人を思いやる感情というものが
    欠如しているのか、わかっててわざとやっているのか、単なる病気なのか。
    いずれにしろ迷惑な存在だということは間違いないですけども。

    ユーザーID:2350152519

  • 私の場合

    結婚退職した友人夫婦のご主人が癌で亡くなりました
    夫婦共に会社の同期です

    通夜に出席する為に同期の共通の友人と待ち合わせしたんですが
    遅れて来たんです。それはいいんですがその時言った一言が
    「ごめんねーおなか空いたからラーメン食べてたんだー」
    まだ、午後6時です。食欲がある事にビックリしました
    その後も移動の電車の中では会社の愚痴です
    社葬での大規模な通夜だったので、会場では久しぶりに会う人が
    多かったんですが「久しぶりー元気ー」と同窓会のよう・・・
    帰りも一緒に帰ったんですが、その友人からは一度も
    29歳で3歳の娘を抱え、夫を亡くしてしまった友人の名は
    出ませんでした。何も感じていないのか???
    なぜ、そんなに楽しそうにしてるのか???

    退職して疎遠になっていたものの、かつては一緒にがんばった
    友人の不幸を、単なる会社のイベントとしか捉えていない様子には
    あきれてしまいました。
    なぜそんな風な人なのかとっても不思議です

    でもトピ主さんの知人よりはまだマシかな?

    ユーザーID:1116694209

  • 同調便乗ありがとうございます。

    レスいただいたみなさま、同調便乗ありがとうございます。
    人の死に無神経な人然り、人の感情に無神経な人とは、
    仕事であれ近所付き合いであれ、
    まして結婚生活なんてやってけませんよね!
    そうですともそうですとも、
    そんな人とは無理して付き合わずとも、
    良識ある人はたくさんいますもん!
    ここでささやかながら愚痴りながら、
    また明日から精神衛生上健全に生きていきましょうね!

    ユーザーID:8453638661

  • よく我慢できますね

    トピ主さん、そんな人相手によく冷静に対応できますね。
    出来た方だなーと思いました。
    ある意味そのお友達の方も気の毒です。
    そのレベルだとまともに相手してくれる人はいないでしょうから…

    ユーザーID:2881233814

  • ああ ひどい

    悪気はないから許してやれ と おこりんぼの私は周囲から 言われてすごしています。

    特に 妻からは よく言われて 日々を過ごしてしますが 好きで好きでしかたがない妻に言われれば 「おう」とか「はい」とか 素直に 心を落ち着けています。

    でも 妻の親がなくなった時の話しを妻に聞いたことがあるんですが トピ主さんとはちょっと内容は違うけれど すごい無礼な仕打ちを葬儀の前後に受けた話しを 妻から(娘時代)聞いて 激しい怒りにかられて なんでそんなばかなこと言うヤツがといるのかと憤慨しました。妻のしんちゅうを思うとやるせなく 許せない事態に涙してしまいました。 許せんと報復を叫び 罵詈罵声 お前かわいそうに と言いました。

    妻は あっけにとられていましたが 悪気はないから許してやって とは 珍しく言わず ありがとう って 言ってました。 

    20年も前の葬儀での出来事ですが とても温厚で優しい妻なんですが あの温厚な妻の心の奥に ずっと刺さった痛みの記憶になっていたようす。

    悲しい葬儀の場で… 最低です。そいつは けだもの以下。ぜったいに許せんです。  

    ユーザーID:8084472340

  • 私も・・・

    もう10年も前になりますが私も叔母(母の妹)を亡くしました。
    両親である祖父母も健在でしたし、私も実の母よりも頼っていたのでショックでした。
    同僚の手助けもあり、夜遅くまで残業をし、むこう一週間分の仕事をこなした後、朝一番の飛行機に乗り葬儀に参列しました。

    帰って出社すると直接私の仕事には関係の無い隣の席の先輩(女性)から
    「いくら自分の仕事をこなしたからって、たかが叔母さんが死んだくらいで会社を休むなんて!」と怒鳴られました(フロア中に響くほど)。
    確かに突然3日間休んだのですから怒られても仕方ないですが、「たかが〜」の部分は許せませんでしたね。

    その後私は軽い鬱状態になって12キロほど体重が落ちました。幸い周囲の方々のおかげで何とか立ち直りましたが。
    件の先輩、『猫が死んだので』『叔母が倒れて母がパニックになってますので』と休みまくりでした。

    私は相手が誰であれ大切な人は人それぞれだと思ってますが、私の一件を知っている人たちが激怒、総スカンを食ってました、今も白眼視される状態です。
    トピ主さん、人は見ていますよ。

    ユーザーID:1086953409

  • いますね

     そういう無神経な人、前勤めていた会社にいました。
     別のフロアーで働いている技術の男性(30代)の母親が亡くなり、私の上司が香典を渡したみたいで、その男性が後日挨拶に来ました。まだ日が立っていないのでいつもと違ってちょっと元気がない様子。その彼に向かって「ま〜ま〜、気落とすなよ。どうせ順番なんだからさ。」と薄笑いしながら言っているのを聞いて、ぎょっとしました。その彼は、一瞬固まっていましたが、力なく返事をして部屋を出て行きました。
     

    ユーザーID:5039348647

  • 横かもしれないけど・・・

    発達障害についてずいぶん侮蔑的な発言があったのは悲しいです。
    中途半端にしか理解していないなら、軽はずみに「失礼なことをする人はきっと発達障害」だなんて決め付けるようなことは言わないで欲しい。

    ユーザーID:5674362691

  • うわあ…大変でしたね!

    世の中には無神経な人がいるもんですね…!
    拝見しただけで、ぐったり疲れました。
    ぽたこさんはじめ、レスをつけた方々、本当にお疲れ様でした。

    「友達だと思って聞いたのに」って、友達なら聞かないでしょう、そんなタイミングで。
    非常識な人ですね。
    仕事関係のお客様では無碍にもできず、おつらい時に大変でしたね。

    私も便乗していいですか?
    数年前、駅で電車待ち中、見知らぬおば様に話しかけられました。
    サッチー風の裕福そうな方で、時間潰しに話相手がほしかった模様。
    「20歳で母親を亡くしたとても可哀想な姪を、私が母親代わりに面倒みてる」
    といった話を延々と一方的におしゃべり。
    ずっと黙って聞いてましたが、
    「私は生まれてすぐ母を亡くしましたが…」と口を挟むや、
    「赤ちゃんだったなら、記憶がないから平気でしょ。うちの姪はまだ、たったの20歳だったのよ。可哀想に」

    …いやもう、開いた口が塞がりませんでした。
    ただ年齢を重ねれば大人になれる訳じゃない、と学ばせて頂きました。
    そして、実子と一緒に私を育ててくれた養母に、改めて感謝しました。

    ユーザーID:8943966375

  • デリカシーのない人、いますね

    数年前に母が急死しました。
    その際、棺の中に母が生前欲しがっていたブランドの靴を買って入れた時、
    母の知人の女性が
    「その靴、私と同じサイズだわ。焼いちゃうの?わぁ〜勿体ない」
    余りにも無神経な発言に絶句しました。

    ユーザーID:5652022383

  • 祖母の葬儀 VS 温泉旅行

    お気の毒でしたね。
    2度と関係を持ちたくないと思っても、相手はお客様とのこと。
    辛いですね。。。

    私も、強烈な方と関わりをもったことがあります。

    会社勤めをしていた10ン年前、祖母が他界しました。
    89歳の大往生だったのですが、近所に住んでいて可愛がってもらっていました。

    会社で一報を受けたので、同じ職場の方々に報告。
    殆どの方は、「今晩、お通夜でしょ。早退しなよ。」など温かい言葉をかけて下さったのですが、
    一人、私の仕事のパートナーは、違う反応。
    「え〜、私、明日から母と旅行なんだけど。。。」
    一呼吸おいた後の発言は、一生忘れられません。

    「明日は、出勤するよね。」


    そう、明日は友引ではないので、告別式です。
    業務の都合上、私と彼女のいずれかは出勤する必要があり、
    私が休めば、彼女は旅行を中止して出勤しなければならなかったんです。

    タイトルの通り、
    「私の祖母の葬儀」VS「彼女のお母さんとの温泉旅行」となったのです。

    同僚、先輩、所属長、その上の上司など、いろんな方が彼女の説得を試みましたが、すべて玉砕。(続きます。)

    ユーザーID:4812317922

  • 祖母の葬儀 VS 温泉旅行 2

    続きです。

    翌日、彼女は温泉旅行へ。
    私は、午前中だけお休みをもらい、告別式に出席後、出社。
    若干、業務規則を違反しつつも、周囲の方の協力で何とか乗り切れました。

    「仕方ない」と自分も納得したハズだったんですが、バタバタのお別れだったた為か、その後、祖母の死が何だか上手く消化できない日々が続きました。

    程なく、社内の規則や業務分担は見直され、3人以上が業務を把握・実施できる体制になり、以降はこうした問題はなくなりました。

    上司は有給休暇の取り消しもできたそうなのですが、彼女は当時50代。
    年齢の割に子供っぽい対応に面食らってしまい、頭がフリーズしてしまったそうで、後日、こちらが恐縮する程、謝って下さいました。


    私にも「近親者の忌引きなんだから優先されるハズ」という甘えがあったんだな・・・と今では反省しつつ、
    自分の周りの人にご不幸があると、最後のお別れには必ず行ってもらえるよう、協力できるようになりました。

    そう言う意味では、良い勉強をさせてもらったと感じています。
    「感じるようにしてる」が近いかな。まだまだ、修業が足りませんね。

    ユーザーID:4812317922

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧