女性にとっての理数系

レス114
(トピ主0
お気に入り45

男性から発信するトピ

理系男

大学の理工系学部で教鞭を取っている者です。

常々疑問に思っていることなのですが、女性にとって理数系の分野は面白く無いものでしょうか?工学部や理学部などでは圧倒的に男子学生が多数を占めています。ですが、男子学生、女子学生(サンプルは少数ですが)を見ていて、特段、能力に差があるようには思えません。まぁ、そもそも理工系に進学した女性なので当たり前と言えばそうですが。彼、彼女らの違いと言えば、男子学生は徹夜の実験などをしてタスクを遂行する瞬発力がある。女子学生は、一歩一歩、事を着実に進めていく、といった特性の違いは感じられます。どちらが優れているのか、という意味で差は感じられません。

私は既婚者で、妻と話をしていて「数学的には」とか「論理的に」などと話をすると、妻は嫌そうな顔をします。別に屁理屈を言っているのではなく、数学的に考え、判断すべき場合にです(つまりは、損得勘定ですが)。数学などを理解できると、色々と広く世界が見える気もするのですが、女性にとっては、興味が無いものなのでしょうか?
色々、ご意見を伺えれば幸いです。

ユーザーID:3604343581

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数114

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 美術的に見てコレは

    っていう言葉を発すると、たいていの男性(特に理数系)は嫌がります。
    でも、デザインの世界では実力に男女に差はありません。
    仕事を長く続けられる環境の男性が仕事的に認められやすくなりますけど。

    美術などを理解できると、その時代の人物の嗜好や美意識が理解でき、
    ものごとの成り立ちや歴史、文化、現代のセンスなど、
    より深く理解できるものなので、色々と広く世界が見える気もするのですが、
    理数系男性にとっては、興味が無いものなのでしょうか?

    これって、あなたの言ってることと、何か違いがありますかね?
    相手が苦手だろうなと思うことを長々と語ることは、
    私が理系男性に「近代美術と現代美術」や「メディチ家」について語る
    と同じぐらい退屈なものではないでしょうか。

    仰るとおり女性には、数学に関する興味が男性より少ないと思いますが
    相手に合った会話をしてあげるのが一番かと(笑)
    じゃないと知識のひけらかしとしか取られませんのでご注意。

    ユーザーID:2523508027

  • 論理的な方が好きです

    女性にも色々な人がいますので、一例ということで。

    私は大学は理系の学部を卒業し、職場では技術系で採用されたものの、現在は文系の人に混じって管理部門に勤務しています(下っ端ですが)。
    私は理系的な考え、科学技術、論理的思考には興味がありますし、常にそういうのを忘れないようにしています。

    正直、文系の人とは合いません。物事の考え方が全く違う、と感じます。論理的に考えることができない人がいるなぁと。数学的、に至っては、数字を出しただけで嫌がる文系男性もかなりいます。

    なので、必ずしも女性だけが論理的な考えや数学的な考えが苦手という訳ではないと思います。
    個人差、の範疇に含まれるのではないでしょうか。

    ユーザーID:4371844572

  • 理系男大学教員です

    今まで接してきた女子学生はコツコツやることは得意ですが、
    「君のアイディアは?」と聞くと答えられない学生が多かったです。
    対して、男子学生は「ここをこうして...」と自分のアイディアを
    語る学生が多かったように思います。
    (そのアイディアが的確だったかは、それぞれですが)
    女子学生は持久力、男子学生は瞬発力でしょうか。

    ユーザーID:8460736991

  • 30代後半工学部出身女です

    私個人としては、国語より数学・理科が好きだ!
    ただこれだけです。

    今は経理系の仕事をしていますが、これまた理系の能力があってよかったなぁと思います。
    まぁ、そんなに専門性は必要ありませんけどね。

    子供は女の子2人ですが、希望すれば理工系の学校に進めたいと思っています。

    ユーザーID:1488766891

  • 嫌がられるのは…

    もしかして論理的な思考を重視する人にありがちな落とし穴にハマってるとか?

    数学的な視点で世界が広がるのは事実だと思います。でもすでにマエマエさんが
    指摘している通り、美術(芸術的)的でも、文学的でも、世界は様々な見方で
    広くなっていきます。感性や、人の感情など、曖昧なものも世界には「実在」している
    からです。しかも社会は人間が作った物ですから、曖昧さはあらゆる所に介在しています。
    論理好きの人は、たまにこの存在が見えない、もしくは頑なに拒否する事がありますよね。
    基本的に、筋の通った話を嫌う人はあまりいませんが、論理性や正論は、時に何かを
    とりこぼします。実はあるものから目をそむけ、一面の真実しか追求しない非現実的な視点にも
    なりうるわけです。理数系文系という分け方が妥当かわかりませんが、女性は総じて
    その「取りこぼし部分」を感じ取る能力が高い気がします。

    なので、特に日常の話題においては「数学的な物の見方」が嫌いというより、
    一つの論理を絶対視する態度や姿勢を嫌がる女性が多いという印象があります。
    行き過ぎて必要以上に「理屈嫌い」もいますし、善し悪しは時と場合ですが。

    ユーザーID:4247068270

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • 華やかさに欠ける。

    私の意見ですが。数学、工学、物理・・・。華やかさに欠けます。なんとなくね。ロボットとかさ〜、電子回路とかさ〜。私は苦手。興味ないです。できたあがった物(TVとかケータイとか)には興味ありますけど、仕組みには全く。

    英文学科で世界とコミュニケーション!みたいなイメージの文系のほうが華やかだし、なんか楽しそう。

    私は真ん中の海洋生物学専攻ですが。生物って理系でも文系でもない感じですね。化学、有機化学は好きですか、物理と数学は大嫌いです。なんででしょうね。

    あと、トピ主さんに質問なんですが、数学が理解できたら世界が広がる・・、そうかもしれないけど、他の言語がしゃべれても世界は広がりますよね?歴史や芸術を知れば世界は広がりますよね?数学や物理を理解して世界を広げるのとこれらの「文系」で世界を広げるのってどう違うんですか?

    広がる方面が違うだけで、「世界が広がる」のは一緒じゃないですか?
    トピ主さん自身は理系以外の世界広げてるんですか?

    ユーザーID:3356748617

  • 男でもいいですか?

    トピさん、こんにちは。私は高専卒の男です。確かに理工系の世界に興味を持つ女性は少ないと思います。高専でも女子は圧倒的に少ないです。また女性に「数学的には」とか「論理的に」なんて言うとまず嫌われると思います。もちろんそうでない人も沢山います。あくまでも一般的な傾向です。トピ主さんの文章を読んでいると、理系でもてない男性が多いのが、なんとなく理解できます。
    人の知識レベルは個人によって大分違います。小町には英語の得意な方が多い、でも現実には、ほとんどしゃべれない人が山ほどいる。数学も同じです。数字や公式を見ただけで拒否反応を起こす人が山ほどいるのです。そう言う人に「数学的には」なんて絶対言わないほうがいいと思います。
    数学のすばらしさは、工業系の人間なら嫌ほど解ってます。でもこの世の中の多くの人にとって、数学とは、とても厄介で大嫌いなものなのです。

    ユーザーID:1981497121

  • 男女差、と仮定して考えると

    男性は論理的、女性は感情的…という見方が多いと思われます。
    (男女差よりも個人差の方が大事ですが)

    「女は感情的になるから」
    これは“女として”私が一番嫌いな言葉の一つです。
    (私は数学も論理的思考も大好きですが)

    >「数学的には」とか「論理的に」などと話をする
    ということは「お前は感情的でダメだ」と言われているような気分になることもあるかと推察されます。

    >別に屁理屈を言っているのではなく…
    自覚して屁理屈を言う人は少ないでしょうが、
    屁理屈を言う人というのは多いものです…
    つまり“論理的に”言えば「屁理屈ではない」という自覚は正しくない可能性があります。

    また、論理的思考が苦手な人というのも多くいます。(おそらく奥様も)
    そんな人に「論理的には」と発言することは“人の気持ちを大切にできない人”と言えるかと思います。

    実際、奥様は嫌な顔をされているのですから
    上記推論がはずれていたとしても、理系男さんが「奥様の気持ちをないがしろにされている」のは事実ではないでしょうか?

    男女問わず「相手の気持ち」を一番に考えてくださいませ。

    ユーザーID:3122824644

  • 理数系だけが論理の対象?

    私は、自宅で使っているデスクトップのパソコンって自作しています。ハイスペックなものを必要と
    しているのと、サウンドカードやグラフィックカードはカスタマイズしたいんです。以前にはビジュ
    アルBASICなどでプログラムも組んでいました。エクセルのVBAはいまでも組みます。家電な
    ど説明書を読めば短時間で問題無く理解できます。そのため、周囲からは理数系の女性だと思われて
    います。

    だけど、自分が理数系かって問われれば全く違うって思っています。学生時代は、理数系は大の苦手
    でした。計算式なんて見ただけで頭が痛くなったものです。でも、哲学や宗教学で論理的に物事を考
    える事は大好きでした。論理的な思考っていっても、理数系だけだとは限らないんではないでしょうか?

    美術でも音楽でもきちんとした論理体系ありますよね。多くの女性は、たまたま数学的論理思考が苦手っ
    て言う人が多いだけなんじゃないでしょうか?少なくとも、家計的な損得勘定は女性のほうが男性よ
    り得意だって思いますけどね(笑)。

    ユーザーID:3027665313

  • 男女差をムリに比べることこそが問題ではないかな

    女性に誤解されそうですが、社会も、女性の皆さんの考え方も、今もって「男は社会、女は家庭」「男は外、女は内」というものが無意識に残っているんでしょうかね。

    でも、本来文理の差って些細なもんじゃないのかな。強いて言えばどっちが好きとか興味がある、とかで。
    小生を例にしてもしょうがないですが、大学は文系(法律)でも職場はIT、小説はあまり読まない(好き嫌いが多い)でも宇宙の話は好き、という感じで、たまたま、敢えて言えば、どっちが、という程度のものだと思いますが。

    男でも文学や音楽で身を立てる者もいるし、女性でも将来はロボットと遊びたいなんてロマンを語るひともいるし、それこそさまざま。どちらがどっちの分野向きか、なんて区別したりイロをつけるような論調で話したりする方にムリがありそうに思います。

    ユーザーID:1826322804

  • 私の主観です

    >理数系の分野は面白く無いものでしょうか?
    「学問」としては苦手な女性は多いと思います。

    >「数学的には」とか「論理的に」などと話をすると・・・
    「日常生活」で常にそのような思考をすることを厭う女性は、上記より多いと思います。

    >数学などを理解できると、色々と広く世界が見える気もするのです。
    数学に限らず、どの分野の学問でも同じことが言えると思います。
    逆に言えば「数学」にこだわっているトピ主さんの世界は、あまり広くないように思えました。

    ユーザーID:9789461857

  • そんなに少数派ですか

    工学系Ph.Dを持ち、研究開発職に就いている女性です。日本の大学で物理専攻の女性は学年で一人でした(私だけ)。その後、米国に留学してからはそこまで少数派であった覚えはありません。専攻にもよりますが、米国の理数系大学院の学生の3〜6割は女性だと思います。ここに、ファイナンス等のビジネス専攻まで含めると、”数学的”とか”論理的”に拒否反応を示さない女性というのはかなりの数になると思います。日本での状況は私が学生だったころよりも女子学生の数という面では改善しているのではないでしょうか。ちなみに、私は瞬発タイプです、持久力は無い方です。

    ただし、トピ主さんの奥様のように(違っていたらごめんなさい)、男女問わず数字や論理に対して苦手意識のある人たちに、

    >数学などを理解できると、色々と広く世界が見える

    などといってみても、単に”押し付け”、かまたは”屁理屈”にしか受け止めてもらえないと思います。そんなにストレートにあるいは大げさに言わなくても、相手に納得してもらえるような言葉の使い方があるのでは?

    ユーザーID:0987024123

  • 私の場合

    相手を説得するときや損得勘定の場合は、事実と数字のみを考えます。逆に、芸術を鑑賞するときは、まず直感的に理解します。論理的な考え方が嫌いとか、感覚的なものは当てにならないとか、そういう考え方はありません。どちらも、世の中を理解するための手段にすぎません。

    ユーザーID:5392732103

  • う〜ん

    理系男さんへ。 

     本来学問に、文系、理系などという違いは存在しないのですよ。 法学、哲学、歴史学、etc.これらは<文系>とされていますが、実際は論理の塊です。というより、論理性(帰納法であれ演繹法であれ)を欠いた論文は、まず学会から相手にされないのです。強いて言えば、理系=論理をデジタル的(科学的)に追求した学問、文系=論理をアナログ的(芸術的)に追求した学問とでも表現できるでしょうか? 根底にあるものは実は同じなのです。

    >数学などを理解できると、色々と広く世界が見える気もするのですが女性にとっては、興味が無いものなのでしょうか?

    あなたの知らない広い世界には、おそらくあなたが足元にも及ばない優れた女性数学者が大勢いらっしゃることをご存知ですか? よけいなお世話かもしれませんが、あなたの場合は数学などを勉強される前に、もっと様々な人と交わって世間を知ることが必要かと思われます。 

    ユーザーID:0955377920

  • 男脳女脳の違い

    外国人夫妻が書いた有名な男脳女脳の本にトピ主さんの疑問の答えが書いてあります。

    男性は狩人として進化してきたので空間能力や数学的能力が発達し、女性は巣を守る人として進化してきたのでコミュニケーション能力や美的感覚が発達したとのこと。脳の作りが違うので仕方が無いのですね。もちろん個人差があるので男性でも美術家はいますし、女性でも科学者はいますが。

    私はちなみに工学部機械工学科出身ですが同期に女性は一人もいません。

    ユーザーID:3308096462

  • 思い込み

    20代後半の女性です。

    私の高校では2年生から文系と理系に分かれます。私は迷わず文系クラスを選択しました。
    数学より国語の成績がよかったこともありますが,当時自分自身「私は文系だわ」と思い込んでいたところがあったと思います。
    実際,国語より数学の理論や計算が好きなことに気付き,少し後悔しました。途中で理系クラスに変更することはできないので数学だけ理系クラスで受けることができるようにしてもらいました。(大学受験で必要だということで。)

    私が思うに,女性の中には「理数系は苦手」という思い込みを持っている人がいるのではないでしょうか。

    ユーザーID:2981698172

  • なんとなく

    私は学生の時理数系は好きでした
    でも日常生活を数学的に考えた事はないです
    意味が解りません
    銀行の利率とかならそのままですが
    他はどんな事ですか?具体例が聞きたいです

    想像すると嫌そうな顔をする奥様の気持ちは
    「また正論を言ってる。1+1が常に2だとは限らないのに」
    ではないかと思うんですが違うかな?

    ユーザーID:4812145438

  • 世界は広い。

    トピ主さんにとって、興味が無いこと、聞かされて思わず嫌な顔をしてしまうことって、何でしょうか?

    仮に、「井戸端会議」だとしましょう。

    トピ主さんの奥様がトピックをたてるとしたら、、、。

    《私は既婚者で、夫と話をしていて、「隣の奥さんが」「向かいのダンナさんったら」などと話をすると主人は嫌そうな顔をします。

    別に屁理屈を言っているのではなく、井戸端会議的に考え、判断すべき場合です(つまり社交術ですが)。

    井戸端会議などに参加すると、色々と広く世界が見える気もするのですが、男性にとっては興味が無いものなのでしょうか。》

    いかがでしょうか?

    ユーザーID:3097695168

  • 就職の問題とか

    奥さんが数学的な話をすると嫌な顔をする、というのはまた別な話ですが。

    理数系に圧倒的に男子が多いのは、一つには男性にとって数学とか理科のようなものがわかりやすいからでしょう。
    定規で測れば長さがわかる。答えは常に一つ。

    他にもおもしろいことは沢山あるんです。

    もう一つは就職のことじゃないかなと。私は理工系に進みたかったのですが、様々な理由で反対されました。
     一つは夜中、泊まり込みの実験がある。大学によっては○○時以降は女子学生は下校しなければならない、と言う学校もあり、一緒に研究できない。
     就職も男性の方が有利。女性は結婚出産でやめる人が多いので、企業にとっては女性の理系を取るのは賭。
     結婚して子どもを設けるつもりなら、なおさら無理。そういう仕事ではない。
     等々。ま、今は時代が変わったので違うんでしょうが。

     私は他にもやりたいことがあったので、結局他の方にすすみました。でも趣味でプログラミングをやったりしています。

    ユーザーID:6687899618

  • 理系科目修得で頭が柔軟になりました

    30代の者です。
    小さい頃から本の虫で、その結果国語や英語など、文系科目ばかりが得意でしたが
    どうしても医学の道へ進みたく、教師の反対を押し切って死ぬ気になって数学や物理を勉強しました。
    数年浪人をし、結果物理も数学も満点で希望の道に進むことができました。

    高校時代、理系クラスでできる男子に「どうしてそんなに数学得意なの?」と尋ねると、
    「小さい頃からリンゴ8分の3個、みたいな考え方をしていた」とのこと。
    そうか、根本的に違うのか、と同じように勉強することは諦め(笑)、独自路線で頑張りました。
    国語ができるのでついつい問題の文章の「行間を読む」ところが悪いクセだ、とも指摘されました。
    なので文系科目と理系科目を解くときは全く頭を入れ替えていました。
    慣れればパズルのようで楽しいんですよね。

    今は文系科目が得意なことが患者さんとのやりとりや英語文献読破時に活かされます。
    理系科目を克服したことが治療方法を樹形図的に計画立てていくことに役立ちます。
    夫も同業者、産まれながらの理系人間ですが、私の影響でだいぶ文学を読むようになりました。
    会話は・・・やはり理系っぽいかもしれません(笑)。

    ユーザーID:8382960004

  • 嫌です

    私は理科系、博士課程も出てますが
    「数学的には」とか「論理的に」とか、家の中で聞きたくありません。
    指導教官が使うのはOKですが、普通の人としての付き合いでそんな言い方は偉そうです。

    それから女性が論理的なことは嫌いなんて決め付けないで。
    男性科学者だって、専門分野以外のことは聞く耳を持たない、結局自分の分野しか興味がない人が多いのを知ってます。

    ユーザーID:0899516458

  • 男性だって面白くない

    男性にも理系もいれば文系もいるわけでして。
    私、男性で大学時代は工学部でしたが、正直、理数系の考え方は面白くなかったです。
    損得勘定だって、数字に換算できない要素がからんでいる場合は、数学的に判断することが正しいとは言い切れませんよ。
    ときには損して得とれ、なんて場合もあります。
    ま、具体的な話でないので説得力に欠けますが。

    損得勘定に限っていえば、総合的判断力は女性の方が上手だと思います。
    理数系に進学する女子が少数なのも、将来の幸せを見据えた総合的判断力ゆえ、とは思われませんか?

    ユーザーID:5283945023

  • 脳の違い?

    詳しく知りませんが、男性の脳と女性の脳では、構造や使い方(大きさや血流)が違う、脳にも性別がある、と聞きます。

    その結果、考え方や行動が違ってくる・・・すごく大雑把に言うと、男性は理性(理論)的で、女性は感情的だそうです。感情的というと劣ってる印象がありますが・・・女性の脳はバランスが取れてて、長所も多いそうです。向き不向きがあるんですよ。例えば、子供を育てるのは、感情豊かで同時進行が得意な女性のほうが適してます(子供には理屈が通じないし、同時進行が苦手な男性がやったら危ない)。

    昔、ベストセラーになった「話を聞かない男、地図が読めない女」の本でも読んでみてはどうでしょうか?

    妻は方向性が違う・・・お互いに補い合い、バランスが取れるので、良いと思いますよ。女性は数字を出されたら必ず「嫌そうな顔」になるわけではありません。話し方次第で「すごいね!」「頼もしい」と尊敬します。そのへん上手くやってみたら、と思いますよ〜

    ユーザーID:4660281753

  • 時と場合をわきまえるのが大切かも。

    > 私は既婚者で、妻と話をしていて「数学的には」とか「論理的に」などと話をすると、妻は嫌そうな顔をします。

    とぴ主さんは私の父かと思いました。(笑)「数学的には」とか「論理的に」という言葉に、奥さんは自分が「数学的でない」「論理的でない」と見下されていると感じて不快なのはないでしょうか?私の父も理工系の教授ですが、家族で集まったときに数学的・論理的な議論をふっかけてくるのでうっとおしいです。自分がいつも正しいと思っていて、他の家族が議論なんかせずにくつろぎたいという雰囲気が読めていなかったりします。まともに相手をするとますます議論が燃え上がるので、議論をふっかけられても乗り気でないときはいつも適当にあしらっています。

    私自身、理数系がかなりできましたが好きではありませんでした。理工学部はモノまたは抽象的な概念を対象にするという印象があったので、人間に興味があった私は医薬系の学部を選びました。進学校で理数系の女子も多かったのですが、医学部や薬学部に進む人が多かったです。女性は人間相手の仕事が好きで、やりがいを感じる傾向があるのかもしれません。

    ユーザーID:9026835987

  • 論理的に話します。そして、嫌がられます。

    40歳代の女性です。夫は、超一流大学で物理系の博士号を取り、現在はエンジニアとして働いている、「理系が服を着て歩いている」ような人です。

    一方私は、地方の大学でしかも文系。学生時代の数学、物理の成績なんてヒトサマにお見せできません。限りなくゼロに近かった、とでも申しましょうか。

    でもですね、私の話し方は理路整然としているようですよ。良くそう言われます。ただ、「屁理屈。女のくせにナマイキ」という評価もくっついてくるようです。夫からは「そんなに理詰めで物を言うな。夫婦なんだから!」とキレられたこともあります。男性の中には、女性から立て板に水のごとく理路整然に返答されると「女が理論的に話せるはずがないのだから、これは屁理屈に決まっている」もしくは「ヒステリー」という方向に持っていく方がいらっしゃいますよね。

    ご質問への回答ですが、「興味はあります。面白いかも」でも、自分で勉強はしたくはなく、理数系を極めた人と話をするのが好きなのかも。刺激があると、世界も広くなるでしょう?トピ主さんも「答えは一つじゃない。子宮で物を考える」的な人との会話で世界がもっと広がるのではないですか。

    ユーザーID:6890837101

  • 逆転現象

    興味深いテーマだったので、レスさせて頂きます。
    私(女)は20年近くも前に、文系の学部を卒業しました。
    そして現在、方向転換のため遅まきながら米国で勉学を再開させています。
    英語で理系の勉強をするのはきついかと想像していたのですが、
    かえってアメリカの教科書は理解がしやすく、高校生の時あんなに苦手だった物理が、ものすごく好きになりました。辛楽しい(?)とでもいうんですかね、理解するまでの道のりは辛いんですが、わかった時の嬉しさはいままでに味わったことがない位、快感でした。
    なので、中年になってこのような逆転現象も起きるということで。。。

    ユーザーID:9918488501

  • 理系の中の文系、、、

    理系の中の文系(?)といわれてる 医療の世界にいるのですが
    私の周りの男性は 理系ばかりです
    夫は 私以上の理系なのですが 最近特に思うことといえば
    「我が家の夫婦喧嘩は とても理屈っぽい」ということ(笑)
    お互いが 感情抜きで 妙に 理路整然と話すので
    ちょっと ヘンかも、、、と最近思ってます
    でも「数学的には」とか「論理的に」とかは 言いませんけど

    私は理系の男性が好きですね
    昔は 「寡黙だけど これを頼んだら彼が一番!」なんていう
    男子学生が多かったけど 今はそういうのを「オタク」とか言っちゃって
    口先だけの営業マンみたいな人が重宝がられるって言うのが
    気に入らないです

    最近は医学部の学生でも「女子のほうがデキル」と 指導教官が言ってますし
    コツコツと積み重ねていく理系には まじめな女性が向いていると
    思ってます

    そんな私にとって つまらない理系男性って言うのは 
    仕事も趣味もぜぇ〜んぶ理系って人
    趣味では芸術を愛するとか 小説大好きとか 
    そういう人のほうが人として魅力的ですよね

    全国の理系男性 がんばれっ!

    ユーザーID:6075403445

  • 日常生活は、気持ちを要素に入れた最適化問題

    女性にとって理工系は「進学するメリットが無い」のだと思います。

    昔は、女子が理工系に進学しても就職先が無く、
    今は、文系就職の方が魅力があるので進学しないのだと思います。(男子の理系離れ&文系就職志向も進む一方)

    また「理系」の素養のある女子は理工系ではなく医薬系に流れているのでしょう。結婚・出産を経験する女子には「資格職」が良いとされていますので。

    奥様の話ですが・・私が知る限り、いわゆる「日常生活」には、義理、人情等々・・必ず人の判断(気持ち)が絡んでくると思います。

    例えば、保険に加入するにも、「嫌いなあの人」が勧めた保険は保険料がお得でもなんでも、入りたくない、これも立派な物事の判断基準で、日常に関わるものはそういった要素も入れて最適化されていくのだと思います。理系からみたら非合理的で、道理が通らない・・と思うのですが、それが「日常」なのだと思います。

    私は理工系でも理論系なのですが、理屈ではそう、数学的にもそう、でも現実的(工学的)にはこう、という類の議論を実験系とよくします。家庭は理屈とはかけ離れた世界なのですから・・・嫌な顔もされますよ。

    ユーザーID:8839256135

  • 思ったり感じたりばっかりですが。

    思いますに自ら「理系」と自称されるタイプの方には「おもしろく(相手に理解しやすい一般的な言葉を選び、興味を持ってもらえるように修飾をほどこしたり文学的表現・芸術的表現などを用いた比喩などをうまく配置して)話を進める能力に欠ける」或いは「おもしろく話を進める努力をしようなどとはさらさら思っていない」方が時々おられるように感じます。
    自ら「文系」を自称するタイプの人間からはその内容が分かりにくいばかりか、その話し方がいかにも不親切に感じられ共感を得られないのではないでしょうか。

    そして、現在女性の中には「文系」を自称される方が比較的多いと。

    もちろん、「理系」の学者さんの中にも専門分野をおもしろく説明できる方もたくさんいらっしゃいますよね。そんな方の話を聞くのは「文系」にも女性にも楽しいものではないでしょうか。

    ところで、夫が私と話しているときに「数学的には」とか言い出したら、その内容にかかわらず、「あ、私の話に否定的なことを言うつもりだな」あるいは「少なくとも全面的に肯定するつもりはないな」と察して、私は「いやな顔」をするでしょうね。

    ユーザーID:4508608363

  • 理系ですが・・・。

    高校で理系、工学部機械系で大学院(M)まで進学し、企業で研究職についてます。確かに理学部工学部で女性の数が少ないのは事実でしょうね。でもそれって就職後のイメージ(開発とか研究とか)で女性が少ないので少ないだけでは。
    事実理系分野とされる薬学部では女性のほうが多いと聞きますし。

    それと、私は上記のようにまったく理系ですし、よく男脳女脳でうわさになった本では男脳と判定されたような人間ですが、やはりプライベートで夫に、理論的にはとか、論理的にはとか言われると場合によっては面倒ですね。何しろ社会を構成する人たちがそこまで論理的に動いている場合ばかりではないのに、(夫は)自分さえ論理的であれば正しいと思っているようですから。とぴ主さんも文章から同じタイプの感じがします。

    ユーザーID:0238264519

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧