愛犬の目が見えなくなりました。

レス20
(トピ主2
お気に入り17

生活・身近な話題

クルミ

昨年夏頃、こちらで「犬は夜行性?」と質問をした事があります。
現在、5歳5ヶ月のパピヨン(♀)です。

昨年夏頃から網膜萎縮症(PRA)が進行していたようで、昨年末左目の視力を失い、そして今年5月になってから右目の視力を失ってしまいました。
完全に視力を失ってからの5日間、愛犬の様子に一喜一憂しています。
今のところ排泄もちゃんとペットシーツで出来ていて、強く壁や物にぶつかる事もありません。

もともととても活発なワンコで、大好きだったボール遊びと散歩は、足取りがたどたどしいながらもそれなりに楽しんでいるようで自ら何度も催促をしてきます。
突然階段の上り下りが出来なくなってしまったのですが、翌日からは前足で確認しながらゆっくりと上ることは出来るようになりました。
ワンコの学習能力はすごいですね。

何故見えないのか目を擦ることはあっても、幸い悲観的には思っていない様子で、食欲もありとても元気なのでこっちが救われています。
ネットでいろいろと調べて病気の事は理解したつもりですが、実経験やこれからのアドバイスなどがあれば、教えていただけたら嬉しいです。

ユーザーID:2689816028

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 参考にもならないと思いますが

    前回レスしたまるめです。大したことは書けず申し訳ないのですが、少しでもお力になりたいと思い今回もレス致しました。

    視力を失う中で感覚を覚えてくれたのでしょうね。突然見えなくなるのと違い、それほど違和感を感じずにいられたということでしょうか。
    (私の犬ではありませんが)白内障で片方の目が真っ白、もう片方の目も若干白くなっている犬の散歩をしたことはあるのですが、いつも全く問題なく付いてきていましたね。犬の鼻というのは本当に優れていると感心したものです。
    もう十分ご承知だと思いますが、できるだけ家具の位置や散歩コースを変えない、角にはクッション性のあるものを貼るといったことを実行するとともに、何よりもトピ主さんご自身が心配そうなそぶりを見せないことが一番大切だと思います。
    犬は飼い主の気持ちを驚くほどよく理解していますし、犬にとって飼い主の元気がないことが最もつらいことです。今まで通り明るく、楽しく、元気に一緒に遊んであげてください。
    犬は「どうして私だけ」なんて落ち込むこともなければ、よその子と自分を比べることもしない、本当に素晴らしいパートナーです。
    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:1430124791

  • けっこう本人は気にしていないかも

    我が家のマルチーズ(テリアかも?)も昨年末から今年はじめにかけて
    様子がおかしかったので病院で検査してもらいました。
    検査の結果、突発性の網膜変性とのことで、
    既に両目ともほとんど見えていないということでした。

    飼主としては心の中で涙がぼろぼろ出て
    これからどうすればよいのかと悲観していたのですが…

    本人(犬)いたって気にしていないようです。
    慣れてきたのか、家の中では平気で歩き回り、
    (けっこういろいろなところにぶつかっていますが、気にしていない様子)
    気がつけば高いところに飛び乗っている、
    散歩中は公園を走り回る…。

    ちょっと運動量が減ったのと、たまに寂しがるくらいで、
    他の人には目が見えていないとは判らないようです。

    出来るだけ、ぶつかったり、高いところから落ちたりしないように、
    寂しがらないように、声をたくさんかけてあげるようにしています。

    『目が見えない』=『不幸』では、絶対にありませんよ。

    犬は感情を感じ取る動物ですので、飼主さんの心配は伝わってしまいます。
    飼主さんが楽しそうにしていれば、愛犬も幸せだと思いますよ。

    ユーザーID:0315522063

  • 配置を変えないで

    犬は元々視力が余りよくなく、獲物を執るために必要な動体視力(動いている物を目で追う)が良いそうです。

    知り合いの犬も失明しましたが、獣医師さんから部屋の家具の位置を変えないなどのアドバイスを受けていました。
    人間が失明したのとは全く状況が違うことを認識してあげてください。

    さらに、歳を取って(8歳以降くらい)耳が遠くなってくると気配を感じにくくなるので、急に触ったりすると驚いて噛む事があるようです。

    ・家具の配置を換えない
    ・急に触らない(声をかける)
    ・段差を解消する

    などを注意するといいと思います。
    可愛がってあげてください。

    ユーザーID:7969066376

  • うちの犬も全盲になりました・・・

    シーズー♂7歳です。
    ♂同士のケンカで爪が眼球を直撃し、片目が潰れてしまい失明しました。もうこれは諦めるしかないと獣医師にも言われ、「お前は片目でも生きていける強い子だ、がんばれ」と慰めながら今日まで来ました。
    それがつい先日、ごはんをあげるとき器の場所がわからずウロウロしていました。「あれっ」と思ったら、もう片方の瞳がよどんで見えません。視力に限界が来たのか、手を振りつづけても無反応…。ついに全盲になってしまいました。
    楽に降りていた玄関の段差を飛び降りることができません。上がるのは感覚でわかるみたい。散歩も座り込んでしまい、少しずつヨチヨチ歩きで進んでは休み、いつもの倍時間がかかります。散歩は無理かなと思いましたが、運動不足になるし、慣れさすしかないですよね。
    石にぶつかりそうになったりドブに落ちそうになるので、草も横には生えてるアスファルトのコースしか行けません。安心するよう常に「声かけ」をしてあげます。排泄はいつもの場所でするので思い切り褒めます。
    目が見えないって、もうそれはとんでもなく辛く不安で怖いと思います。でも仕方が無い。慣れるしかない。抱きしめてあげてます。

    ユーザーID:8277735629

  • 音を出す

    ボランティアの関連で、何匹も目の見えない犬の相手をしましたが、犬の順応能力は凄いです。気を付けることは、家具などは出来るだけ動かさないのと、危険な物(剣山とか)は床に置かないでしょうね。後、突然に触る事は避けた方が良いですね。犬がびっくりして、咬んだりする可能性があります。声をかけてから、触りましょう。後、ボールも中に鈴の入ったのとか、音の出るオモチャを使うと、音を追っていけますので、犬が楽しめます。

    小型犬なので、後十年以上生きる可能性がありますよね。トピ主さんが楽しく相手をしてやると、犬も幸せです。話しかける時に抑揚を今まで以上につけて、トピ主さんの愛情を感じさせて、可愛がってやって下さいね。

    ユーザーID:3712659533

  • ありがとうございました。(トピ主)

    トピ主です♪
    皆さん心温まるレスをありがとうございました。
    匿名さん、心中お察し致します。

    確かにワンコは飼い主の心に敏感に反応しますね。
    初めてこの病気である事を知った時に、何日も涙が止まりませんでした。
    すると愛犬は元気が無くなり、みるみる痩せ細ってしまったんです。
    なので、いずれ訪れる現実に泣かないように努力をしたつもりです。
    ですが、最近になって日ごとに右目の視力を失っていく愛犬を見ているのはやっぱり辛かったです。

    両目が見えなくなってからも、自ら一日に何度もボール遊びを要求してきましたが、
    最初の頃は以前のようにボールを追えなくて、すぐにしょんぼりしていました。
    でも主人が言葉巧みに愛犬の気持ちを盛り上げてくれるので、
    そのうち足取りも軽くなり笑顔を見せてくれるようになりました。
    小さな体でたくましく健気に順応してくれる愛犬を見ていると、いろんな事を学ばされます。
    ほんとうに素晴らしいパートナーです♪

    愛犬の元気な様子、幸せそうな寝顔を見ていると、癒されますね。
    主人と2人で、これからもいっぱい可愛がってあげようと思います。

    ユーザーID:2689816028

  • がんばれ!

    わんちゃんのご病気つらいですね。
    私は以前、テレビで全盲になった老犬のマルチーズを見たことがあります。
    老犬なのであちこちぶつかってしまうので、解決策として飼い主さんは
    ヘアーバンドのようなものにワイヤーのスプリングの先に卓球ボールをつけたもの
    をわんこにかぶせていました。(蝶々や妖精の触角のような感じです。)
    卓球ボールがゆらゆら揺れて家具にぶつかることにより、位置がわんこに認識され
    まるで目が見えているかのように家の中を歩くことができるようになったそうです。
    ご参考までに。

    ユーザーID:2693928124

  • うちの子もです

    9歳のダックスフンド。去年の春様子がおかしいので病院に連れて行ったらPRAと診断されすでに全盲状態でした。突然の事に泣いてる私に先生は、人間が思うほど犬は不便感じてませんよとの事。2歳くらいから始まる子もいるし、もともと視力は弱かったのかもと慰められました。今も普通に散歩に行ってるし、おしっこもちゃんと自分でトイレに行ってます。家の中も時々壁にぶつかる位で今までと殆ど違いません。ただ走らなくなったのは可愛そうだけど。人間に盲導犬が付くように、私はこの子の盲導人になるつもりです。犬にはよく効く鼻も耳も、何か察知する第六感もあるんだもの。

    ユーザーID:6496589166

  • 私の犬もほぼ見えていません・・

    私の犬はシーズー犬で今年で15年になります。
    長生きしてくれてとっても嬉しく思っています。
    一年ほど前に目をケガして依頼のこの一年は良くなってはケガをしたり、炎症を起こしたりと繰り返していました。
    それまでは年の割りには元気だし、目も良く見えている様です・・と動物病院の先生からも言われていました。(歯も全部あります。)
    でも最近は白内障やケガによりほぼ見えなくなってしまいました。
    先生からはこの子的には何の支障もないので、あまり心配しない様にと言っていただきました。
    犬というのは元々視力のいい動物ではないそうです。
    鼻で臭いを嗅ぎ分け、耳で音を聞いて、残りを目で見ることで補っているそうです。
    なので、視力がなくなっても家具の配置を変えないこと、ご飯とお水の場所を変えなければちゃんと生活できるそうです。
    もちろん、角の尖った物は置かない、段差をなくす、フローリングは足を滑らすので絨毯等にする等々人間の老人の方と同じようにすればいいのだそうです。
    トピ主さんの気持ちはわんちゃんに伝わっていると思います。
    元気を出してわんちゃんと一緒に頑張りましょう!!

    ユーザーID:5064194244

  • うちの子の場合

    もう天国へ行ってしまいましたが
    うちのプードルは1年くらいから両目が白内障になってしまいました。
    小さい時からよく椅子のあしなど
    にぶつかっていたので「おっちょこちょいだなー」と思っていたのですが
    子どもの時かが目が悪かったようです。
    両目が真っ白なのですが散歩が大好きな子だったので
    首輪を軽く引っ張るようにして方向を教えてあげると普通にお散歩
    できました。トイレなどは全然問題ありませんでしたよ。
    目が見えてないんだなーと感じたのは
    お散歩の時に段差があるときくらいです。
    ころんと転がってしまうので段差のあるところでは歩かせずに
    だっこをしていました。
    でもおうちの階段は上っていました。降りる時はよく落ちるので
    だっこしておろしていました。

    あと、食べ物なのは落としてしまうとわからないようなので
    口まで持っていってあげていました。
    風邪などを引いて病院に連れて行ったときに
    お医者様から手術のことを言われましたが
    100%治る確率が無いことと、
    それになによりもそのままでも日常生活に支障がなかったので
    手術はしませんでした。
    ご参考まで。

    ユーザーID:5025938199

  • 参考になるかわかりませんが。。

    だいぶ前ですが。。。TVで、わんちゃんが全盲になってしまい
    家の中ですら、怖くて動けなくなってしまった子がいました。
    その子のために、飼い主が首輪に触覚のような物をつけた
    のを付けて部屋の中を歩かせました。
    そしたらその子は、ぶつかる恐怖から改善され。
    家の中を自分から歩き出し、散歩も行くようになったのです。
    それを見て、こういうのを商品化すればいいのにと
    思ってました。 未だにそのような商品はないのですが。。。
    自作でも作れそうでしたよ。

    片方の目だけなら不必要だとは思いますが。。
    ここを見ている全盲の飼い主さん
    やってみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:4294962336

  • 前に飼っていた犬がそうでした

    我が家の犬は生まれつきの白内障で、年を取るにつれ徐々に目が見えなくなり、最終的には全く見えなくなりました。もう亡くなってしまったのですが、アドバイスとしては、室内犬であれば部屋の模様替えをあまりしないことです。

    我が家の犬は光程度しか見えない状態だったので、ちょっとテーブルの位置を変えただけで歩く度にぶつかったりします。もちろんそれもすぐ覚えてちゃんとぶつからずに歩けるようになるんですが、人間と一緒で年とともにそういったことがストレスになり、あまり動かなくなってしまいます。我が家もあまり犬が動かなくなりだしてからはいつも犬がいる部屋の模様替えはやめました。
    聞いた話ですが、急に見えなくなるより徐々に見えなくなるほうが見えない生活に順応がうまくできるそうです。

    ユーザーID:2843984995

  • 私の飼い犬もそうでした。

    以前飼っていた紀州犬が、確か9才くらいの時に両目を失明しました。恐らく血が濃すぎたのが原因のようです。

    右目が見えなくなってからしばらくして、散歩の時に電柱にぶつかったりするので医者に連れて行くと、左目も失明しかけてると言われました。左目だけは手術をしてどうにか光は見えていたようですが、手術後初めての散歩は怖がってしまって数メートルで帰ってきてしまいました。
    でも翌日にはビックリする位元気になって散歩にも行きたがるので、私の方が盲導犬ならぬ盲導人となり、「ここから階段」とか「そこは電柱」と声をかけながら軽くリードを引いて合図しました。その内に犬の方も合図を理解して、いつも私の横をくっついて歩くし、たまに顔をすりつけてそこにいることを確認したり、見えてた時より一層絆が深まったような気がしましたよ。

    幸い犬は嗅覚や聴覚が優れているようなので、私たちが思うよりずっと周りを理解できている気がします。不安にさせないように、たくさん声をかけてすぐ側を歩いてあげてください。きっと安心して、信頼も深くなると思いますよ!

    ユーザーID:4729462138

  • ワンちゃんは、結構、気楽

     私のところにも10歳くらいのパピヨンがいます。近親交配をされてきたせいか、5歳くらいの時に、白内障になっているのが見つかりました。ただ、進行が遅くて、現在でも、日常支障ない視力はあるようです。散歩にも、普通に出かけられます。

     ブリーダーがコンテストで優勝する為に、近親交配を繰り返して、そのうちの一頭が我が家にきたようですが、近親交配を続けることは問題が多いですね。他にも、いろんな病気になりました。しかし、ワンちゃんは、そんなことにはおかまいなしに、とても無邪気で、落胆することもなく、今は元気に暮らしています。ワンちゃんの方が人間よりも気楽に人生(犬生かな?)を楽しんでいるのかもしれません。ワンちゃんに助けられることも、見習うこともあります。これからも大切にしてあげたいと思います。

    ユーザーID:1406354022

  • うちも。

    うちの柴♂も7歳で失明しました。緑内障で6歳で右目、7歳で残った左目も失いました。
    でもおとなしかったのは1週間くらいで、階段も上り下りするし走ることもできました。
    将来を思うことがないので落ち込むこともないようです。
    あとは飼い主の愛情ですね、あまり過保護にならないように可愛がりましょう。

    ユーザーID:2252707813

  • 視覚障害犬用 行動補助具のリンクです。

    我が家のキースホンドも、階段でよくコケたりするので、
    いつも検診に行くたびに、ちゃんと目が見えてるのかどうかを
    獣医師さんに確認してもらってます。

    ですので、このトピがとても他人事とは思えず、
    リラさんとわんこんさんが書いていらっしゃった
    ヘアバンド/触角みたいな器具の作り方を探してみましたところ、
    ここが見つかりましたので、是非参考になさってください。

    掲載元は、LIVING WITH DOGSさんのウエブサイトです。
    http://living-with-dogs.com/modules/xfsection/print.php?articleid=88

    ユーザーID:6874047925

  • ご近所のワンコですが

    ご近所さんが柴犬を散歩させていたのでご挨拶をしました。
    とても目が大きい子だったので「大きな目のワンちゃんですね」
    と言ったところ、「うちの子は目が見えないの」とのことで
    びっくりしてしまいました。確かによく見れば目の様子がおかしかったのですが、普通に飼い主を先導して散歩していたのです。
    詳しくは聞けなかったのですが、いつも散歩するルートがあって
    毎日散歩しているみたいでした。ときどき寄り道したりして。
    犬でも人でも適応力があるので、不自由なりに克服してがんばるようですよ。なにより飼い主さんに愛されているなら、大丈夫ですよ。
    ワンちゃんと楽しく過ごしてくださいね。

    ユーザーID:6077099784

  • ビタミンを摂らせる

    我が家の犬の目も濁りが出てきた時がありました。
    以前、ビタミンCが良い、ということを聞いたことがあるので、毎日りんご(皮付き)と野菜くず、玄米をあげていたら、半年で目の濁りがなくなっていました。

    犬の体に悪いことはないし、是非実行してみてください。

    ユーザーID:9876733993

  • 獣だから案外です。

    我が家の犬も見えくなったのですが、犬は結構人間と違い臭覚や聴覚で補助されているのか、案外家のなかでは生活はできました。ただ切ないのはよく二階からの階段から段を踏み外すのか、転げおちてしまうのですね。

    不思議に怪我はしませんでしたが、階段下にはマットをおきました。

    ユーザーID:6822480190

  • みなさんありがとうございました。

    再びトピ主です♪
    前回に引き続き、心温まるレスをいただきありがとうございました。

    両目の視力を失ってから2週間ほどが過ぎました。
    うちのワンコも今の生活に随分慣れてきたようです。
    左右の目の進行が異なっていた為、もしかしたら右目は
    もっとずっと後になってから失明するのかも?と
    思っていた矢先の出来事だったので、ちょっと動揺してしまいました。

    バカがつくほどのボール遊び大好き犬ですので、
    この事が一番の心配でしたが、家の中では不自由無く遊ぶ事が
    出来るので一安心です。
    家に来てから5年3ヶ月、毎日欠かさず遊んでいたので、
    家具の配置などしっかりと覚えてくれていたのでしょう。
    今では見えてるの?って錯覚するくらい、活発になりました。

    想像していたよりも、悲壮感が感じられず安心しました。
    それでも、、見えていた時との生活の質の差を考えると不憫に思います。
    ですが、目の見えない不幸よりも、飼い主に愛されている事の
    幸せの方が勝ると信じています。

    大切な家族の一員なので、必要な時は私達夫婦が愛犬の目となり、
    守ってあげようと思います。

    ユーザーID:2689816028

レス求!トピ一覧