• ホーム
  • 話題
  • オバサンになった(でもそれも悪くない)

オバサンになった(でもそれも悪くない)

レス21
(トピ主1
お気に入り21

生活・身近な話題

元マダム

40代後半…というより、その次の大台がだいぶ近づいてきました。当然のことながら、「オバサン」化も進行中だと思います。でも、タイトル通り、それも悪くないかな、と思うお気楽な私。

高校や大学の頃から、先輩に可愛がられるというより、後輩と仲良くなって慕われる(慕われていると思っていたのは自分だけかもしれないけど)タイプでした。大人になっても、歳上より歳下の人との付き合いの方が楽です。ということは、これから周りは年々歳下の方が多くなっていくんだから、年々、楽になっていくということだわ(笑)

子どもの頃は、買い物のお使いを頼まれると、店で「ください」が言い出せず、周りの大人たちに押しのけられるシャイで引込み思案だった私も、最近では、八百屋のおじさんが「あ〜、頭痛え」と言うと、「おっと、二日酔い?」と突っ込み、「いや、俺は煙草は吸うけど酒は一滴も飲めないんだ」「あら、うちの、煙草は吸わないけど酒飲みの夫と、どっちがいいかしら」などど、無駄口を叩いています。そのあたりが、まさしくオバサンなのでしょうが、これってけっこう楽しいです。

皆さんの「楽しいオバサンの日々」教えてください。

ユーザーID:4608769505

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の場合

    歳を取れば取るほど、自分の小さな幸せを実感出きるようになりましたね

    老後は不安だし、子供の大学受験は大丈夫だろうか?ああっ、私も40代になったんだわ!と、不満や心配はあるんだけど、あらゆる事に対し「他人と比べる」と言う事が無くなりました。

    以前は幸せに対し貪欲になりすぎ、人と比べたり羨んだりもしましたが、小さな社会(我が家庭)がつつがなく存続してる事に、今はハッキリと「幸せだなぁ〜」と感じる事ができるのです。

    夫に言わすと「そりゃ年取って、オバサンになったんだよ」と笑われますが、小さな不安や心配は抱えつつも「オバサンも悪く無い」と、心底思えるのが「オバサンの証拠」でしょうね(笑)

    けど、唯一私が自身に課す課題は「オバサンになっても、オバサン体型にはならない!」と・・・
    しかし、そのうち「致し方無い」と、真正オバサンになるんでしょうか?
    それだけが不安です。

    ユーザーID:7971234383

  • 私もなんだか楽になってきましたよ。

    危ない兆候かもしれませんが(笑)

    年取って良くなってきたと思うのは・・・
    1)男性のストライクゾーンが広がってきた。
    昔は30代は「オジサン」だったのですが、今では50代でも
    素敵だなぁと思う男性が多くなってきました。

    2)コンプレックスがなくなってきた。
    もちろん「老化」「加齢」というのはついてまわりますが、
    それは皆も一緒。
    若い時はもっと自分の全てが許せない気がしていました。
    あきらめとおしゃれの楽しみと、夫の愛のおかげです。

    3)るるさんのように人とあまり比べなくなった。
    分相応という言葉がしっくりきます。
    もう世界的に活躍することもなければ、大企業で地位を得ることも
    ありません。子供も年齢的にもうすぐ持てなくなる・・・。
    でもそうならそうで「もう仕方ないし、それを受け入れて生きよう」
    と思えるようになったのです。

    4)自意識過剰ではなくなり、人との付き合いも楽に。
    友だちが去ることがあっても、いったん付き合いが遠くなっても
    グループ内で孤立しても、すべて経験済み。
    こんなことあると、うまくいかない関係にはとらわれず、
    縁のある大事な友人を大事にしています。

    ユーザーID:7800342272

  • 誓い

    トピ主さんと同じ位の年代です。
    そうですね。嵐の様な子育ても終盤にさしかかり、精神的にも気負いがなくなり「まあいいか」ですます事も多く楽になってきたかな。

    ただ「オバサンになってもこれだけは絶対にやらない!」と若い時に心に誓った事があります。
    それは「どんなに緊急事態でも男子トイレには入らない」という事です。
    ただ一つ固く誓った事がこれなんですからちょっと情けない気もしますけど。

    ユーザーID:0606757758

  • 無駄話ができるようになった

    トピさんと同じですが、店先で軽く話せるようになりました。
    若い頃は何を話していいか分からなくて黙っていましたが
    経験を積んだ今では適当なことが言えるようになったんですね。

    あと若い頃にはおばさんって何であんなに他人に優しいんだろう?
    って不思議だったんですけど、
    自分が年齢を重ねた今なら分かります。
    照れ臭さを跳ね返す図々しさが備わったんですね。

    それから昔は何の感慨もなく見ていた新緑がものすごく綺麗だと
    思った時、おばさんになったなぁと実感しました。
    若い生命力が眩しくなったんでしょうか?

    ユーザーID:7690478052

  • いいおばさんですね。

    みなさんのレスには「好い、良い」おばさんの要素がたっぷりですね。
    おばさんになりたくないと思ってましたが、こういうオバサンは大好きです。
    私も、オバサン体系だけはまぬがれませんでした。

    ユーザーID:0169800530

  • チョーオバサンの参加をお許し下さい。

    確かに、カリカリしなくなりましたね。「オバサン!」と言われてもいつか「アナタもこんなになるのよ〜 明日かもよ。」と思っちゃうから。

    それとね、誰かに手伝って貰おうなどと期待しなくなった事。
    だから、手伝ってくれなくても、席を譲ってくれなくても「こんなものか。」と思うだけ。バギーのような荷物を持ってもらおうなんておもっちゃいません。オバサンはナリフリかまわず頑張ってますよ。

    それと、騙されなくなった事。騙されたフリまでしちゃいます。

    オバサンハこわいのだ〜。

    ユーザーID:6720051573

  • 私も〜

    31歳ですが、言わせてください!
    十代の頃は人との接触が苦痛で、人の目を見て話せないタチだったのですが、
    歳を経て、バス停などで出会った人とも気軽に話せるようになりました。

    あと、昔に比べ記憶力が落ちてきているので、嫌なことをすぐ忘れる・くよくよ悩むことがなくなったと思います。

    涙腺がゆるくなり、すぐ感動しちゃうのは良し悪しかな。
    テレビで幼稚園児が一生懸命お遊戯しているのを見て涙しちゃいます。

    若い頃より、今の生活のほうがいい具合にチカラが抜けて楽しいです。

    ユーザーID:1045894435

  • 若輩者(?)ですが・・・楽しいトピ!

    去年40代になった若輩者です。
    先輩の皆様のお話、大変楽しく読ませていただきました!

    私も、昨年の誕生日を目前に控えた時期、ふっと悟りました。
    「完全完璧な中年になるわけだ。中年としての自覚を持とう」と。

    で、初心者としてはどんな様子かというと・・・
    ・トピ主さんの言うとおり、軽い会話ができるようになりました。
    いい意味での自意識過剰(若い時にはありがち)から抜け出せたと思います。
    大変、楽しいです。(私も自意識過剰の引っ込み思案でした・・・)
    ・疲れた時は無理せず電車で座席に座れるようになりました。
    ・フルタイムでずっと働いていますが、さすがに「おんなのこ」扱いされなくなりました。管理職としての貫禄もでてきたかな?
    なので、逆に、抵抗なくお茶も出せるようになりましたよ〜。
    「おーありがたい!」と有難がってもらえます。
    ・モノを捨てられるようになりました。家の中がすっきりしてきました!
    多分、人生の残りを思ってモノに執着する気持ちが減ってきたのだと思います。

    ユーザーID:5826062797

  • カラスさん最高!

    カラスさんの「男子トイレには駆け込まない!」はだいぶ笑わせて頂きました。

    私は30歳になりました。トピ主さんのお使いの話、お気持ち良くわかります。今思うと、若さゆえの自意識過剰と引っ込み思案だったんでしょうね。
    肩の力が抜けるって、こういうことかあと思う今日この頃。人様のご厚意が、とてもありがたく感じるようになりました。

    素敵なオバサン目指して、40代、50代が楽しみだなあ。

    ユーザーID:5125024790

  • いいですね〜

    私の近所では70代くらいの方がいい感じで力が抜けてて楽しい会話をされてます。
    私も早くあの域に達したい!と思いますね〜。

    ある日のスーパーで

    おばあちゃんA
    「あ!○○さん、パーマかけてきはったん?」

    おばあちゃんB
    「そうやねん。邪魔くさいからきつめにあててもうてん。」

    おばあちゃんA
    「ええやん、ええやん。綺麗になりはったわ。女っぷりが上がったで」

    おばあちゃんB
    「おおきに、おおきに。ほなご馳走の買い物(かいもん)してくるわ(笑)」

    おばあちゃんA
    「うちも今日はご馳走やで(笑)ほなさいなら」


    あっさり楽しい会話で短時間で切り上げる様子はお見事でした。
    見習いたいです!

    ユーザーID:1913521612

  • 気楽なトピでいいですね〜!

    私も誰彼かまわず話しかけてしまう大阪のオバハンです。
    デパートとかで泣いている子がいたりしたら放っとけなくて
    「どしたん?」と、つい声をかけてしまいます。

    味覚も変わってきて、鮭の皮(パリッと焼けたやつ)とか、茄子の揚げ浸しとか、小さい頃には食べなかったものが好きになりました。

    あと、物覚えの悪さ&物忘れの激しさがひどいです。冷蔵庫を開けて「何を出すんやっけ?」は日常、スーパーに牛乳を買いに行ったのに他のものを買って肝心の牛乳を買ってこなかったり…(汗)

    イケメンの俳優を見ても、昔は「これが彼氏やったら…」と思っていたのに、今は「息子がこんな風になってほしい」と思うようになりました。

    もう結婚も出来て子供もいるから、アンチエイジングしなくていいわ、が口癖ですが、たまにまだ結婚出来てなくて、もがき苦しんでいる夢を見ます。友人曰く、それは「年を取ることへの恐怖心の表れ」だそうで…。

    でも一応、子供の参観に行くと「おまえの母ちゃん綺麗な」と、子供が友達に言われるそうで、母はまた調子に乗ります。

    ユーザーID:9921209678

  • この頃よく思っていたんです〜。

    ちょっと困っていそうな方に、笑顔で話しかけることができるようになりました。相手が子供だと『おばちゃんが〜しようか?』なんて言うのも、本物のおばちゃんじゃあなかったころと違い、自然?!みなさんもおっしゃるように、肩の力が良い具合に抜けて会話も楽にできるようになったかな。

    ユーザーID:8224146599

  • 今が一番幸せかも

    46歳です
    パソコンどっぷり生活も15年ほどになりますが
    いまだに時々若い子たちに混じってチャットしたりします

    ある時、20代前半の女性に言われたことが印象に残っています
    「40代の人って、よく人を誉めるんだよね〜」

    思い返すと確かにそうかもしれません
    張り合うような気持ちがないので、素直に凄いね頑張ってるねと
    人に言えるようになっているのが、若い頃と違っていると気付きました
    また、経験を積み重ねた中からも人の利点が見えるのかもしれません

    肩の力が抜けたということなんでしょうね

    ユーザーID:2719727736

  • みなさん楽しそうですね

    47歳のおばさんです。私も若いころは人との付き合いが大の苦手でしたが、今はずいぶんと楽になりました。もう日本人だろうが、言葉の通じない外国人であろうと、大して気になりません。自分以外のものの見方に対して寛容になったということでしょうか。

    あと、精神的にパニックになるということが減りました。先日一人でドイツへ出張しました。レンタカーが最新型のBMWだったんです。はじめは、エンジンの掛け方すらわかりませんでしたけれど、ドイツの田舎道をドイツ人並みのスピードでドライブしてきました。実は、これはアウトバーンを>150km/hで飛ばすより楽しかったんです。気持ちに余裕があるっていいですね。

    ユーザーID:8021446615

  • ふふっ♪

    ギリギリ30代ですが、参加させてください。
    まず、子供を産んでから自分の事を「おばちゃん」と言うのに抵抗なくなりましたね。小3の娘がいますが、娘のお友達に「おばちゃんね〜」などと、普通に話しています。
    それと世間話の切り替えし(笑 20代の頃は気に食わない軽口たたかれる度、黙り込んだり明らかにムッとしたりしたもんでしたが。最近はさら〜っと流せるようになりましたね。良くも悪くも肩の力が抜けたのかな?

    それと「アンチエイジング」! とりあえず夫と子供がいる現在、夫が許せるならいいだろうと、必要最低限のスキンケアだけで済ませています。要は自分が納得するかしないか。今は「目じりの皺は許せても、目元の小じわは許せん!」です(笑 これもそのうちどうでもよくなるんでしょうけどね。
    でも今の生活、悪くないなと思ってます。出来るならこのまま「眉間の皺より笑い皺」で、年を取っていきたいものだと思ってます♪

    ユーザーID:9475158571

  • レスを下さった方々、ありがとうございます

    トピ主です。トピをあげたのが連休中だったし、埋もれてしまうんじゃないかと心配でしたが(そのへんも、それならそれで仕方ない、と思うのが「オバサン」?)、皆様に、同意?!していただいて、うれしいです。
    やはり、肩の力が抜けて、知らない人とでも気軽に無駄話ができるようになる、というのが、「オバサンの楽しみ」なのでしょうか。

    物忘れとオバサン体型については、まあ、ちょっと目を瞑りつつ、でも、歯止めがきかなくならないよう、お互い、頑張りましょう。
    私の場合、若い頃の方がガッシリ体型だったので、今は、着るものに気をつければ、逆に、スタイル改善?!と思っています(とことん、オバサン)。

    昔は、外見に一喜一憂したり、お金をかけたりするのは、くだらない…みたいなところもあったのですが(負け惜しみか)、この頃は、若いお友達のアドバイス(時にはうるさい突っ込み)を励みに、少しは気を使っています。

    ユーザーID:4608769505

  • 年取るのってたのしい!

    私も年齢的には若くはなくなりましたが、年取るのが楽しいです☆
    昔から早く大人になりたくて…

    すてきなオバサン目指して成長します!

    オバサン 万歳!

    ユーザーID:4492106281

  • こだわりが少なくなった

    人にも物にも。
    どんなにすごい人でも金持ちだろうと、ある程度は物怖じせずに話せるようになった。
    図々しくなったとも言えるけど、他人の内情にまで興味がもてなくなったと言う方が合っているかも。おばちゃんに地位や見せ金は通用しないのかもねえ。
    ブランド物もね、長年生きていると世の中のからくりの中の一つに過ぎないと悟って、大して興味も無くなった。
    若い頃は自分の弱みを見せるのは恥と思っている節があったけど、弱みなんて誰しもあるものだと解れば楽になれるしバカにもなれる。
    自分と他人、自分と物、いろんな「対自分」の距離感が程良く、かつ適材適所を保てるようになった。まあ、無理してもロクな事がないと。一番居心地が良い場所がわかったというかね。
    こんな私も洋服買うときなんかは「若く見える?」とか「ほっそり見える?」とか旦那に聞いてますけどね。無駄でも。

    ユーザーID:2710956176

  • オバサン

    43歳です。自他共に認めるオバサンです。(笑)
    あるアーティストが好きでコンサートなどそこで知り合った
    人たちと行くことがありますが、みんなもれなく私より若い
    です。だからまるで妹を見るような目でそういう人たちと
    付き合っています。なかには私のことを「若いですね!」と
    お世辞を言ってくれる子もいてそういう子には「あのこホント
    にいい子だね〜」ってべた褒めしています。自分がオバサンと
    して気をつけていることは変に若いと幻想を持たないという事
    です。あと汚いオバサンは最低なので身だしなみには気をつけ
    ています。ビバ!オバサン!

    ユーザーID:8093225698

  • 今の自分が好き

    若いときは感受性が強すぎて、くよくよしていました
    感動も人一倍したけど、悲しい思いに浸ってよく泣いていたな〜

    今は楽しいことに対する感性が鋭くなり
    辛いことに対して鈍くなりました

    「私はこれでいく!」と割り切るようになってから
    生活も人付き合いも楽しくなってきました
    それと比例して、お肉もついてきましたが…

    私もビリーズブートキャンプに入隊しようかな〜

    ユーザーID:1743614156

  • おばさんになって気持ちが楽にまりました。

    「おばさん」にって数年前は「これでいいの〜!」って感じであせっていたのですが、いまは「おばさんはおばさんでいいものだなあ」って思います。
    たとえば、ん10年前、私は常に困っていました。何に困っていたかというと一言で言えば「どうしたらいいかわからない」ということ。
    どうしたらいいかわらなくて不安、不安なままやるのでうまくいったためしはなし・・・。そして反省、反省の日々を過ぎると、またこなさなくてはならない仕事がやってきます。もちろん、みかねた人達がアドバイスをくれるのですが、「今度こそ!」と張り切るのですが、こういうことって付け焼刃ではうまくいかないのですよね・・・。そういえば見かねて気を配ってくれるのは『おばさん』でしたねー。

    しっかりおばさんになっていまでは困ることもなくなりました、かつて困ったことが身についたからということはいうまでもありません。見通しもつくようになりました。見通しがつくとありそうなこと、ありそうでないことがあらかじめ見当がつくので慌てることもそれほどないし、想定外のことが起こってもなんとか笑顔で対処できることもできるようにもなりました。

    ユーザーID:5642309259

レス求!トピ一覧