• ホーム
  • ひと
  • アメリカでの人間関係。中途半端な自分?

アメリカでの人間関係。中途半端な自分?

レス20
(トピ主2
お気に入り23

家族・友人・人間関係

米国に永住?

米国人の夫と結婚し、米国の都市に住んでいます。
駐在で来られている日本人の方とは子供の学校を通じ知り合うきっかけは多いですが、駐在期間終了後、半年も経つと互いに連絡もしなくなり自然消滅、の繰り返しで虚しくなってきました。なので最近は米国人、又はこちらに永住の外国人との交流を希望していますが、いくら日常会話に困らない英語が話せても相手が私と真剣に向き合ってくれていない気がして(相手が私とそんなに親しくなりたいと思っていない雰囲気を感じる)その人間関係にも充足感を得られません。

はっきり言って、米国人で皆と上手くやって行ける人はわざわざ私のような外国人と親しくなりたがる気がないみたいで、ちょっと年上や孤独そうな人に親切にされるのですが、やはり癖のある人も多く、私の方が疲れてしまいます。私のような国際結婚をしている日本人とは話も合うし、仲良くしている方が多いのですが、それも考えたらかなり狭い枠の中に入っている気がしてちょっと寂しくなる時もあります。

国際結婚をされてて、私の様な気持ちになっておられる方がいらっしゃったらどのような感じでお付き合いをされてるか教えて下さい。私は30代専業主婦です。

ユーザーID:1294818675

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同じような事を思っています。

    半年も経つと互いに連絡もしなくなり自然消滅、
    =そう、その通り。 


    日常会話に困らない英語が話せても相手が私と真剣に向き合ってくれていない気が、
    =私もそう感じる事が多々あります。 


    ちょっと年上や孤独そうな人に親切にされるのですが、やはり癖のある人も多く、
    =それ、その通り。ルーザー系ですよね?


    国際結婚をしている日本人とは話も合うし、仲良くしている方が多いのですが、それも考えたらかなり狭い枠の中に入っている気が、
    =分かる、その狭さに自分の器の小ささを感じる、危機感。
    (私は国際結婚している日本人の方とは御つきあいはしてませんけど)


    私にも教えて下さい。

    ユーザーID:9661325931

  • まさにその通り

    トピ主さんの仰るとおりだと思います。
    それを打破するためには、ネイティブ並みの英語力を養って、なおかつ教養もつけて、もっと上のクラスの人と友達になるしかないと思います。そういう人達は外国人に慣れているし、知的好奇心が旺盛なので仲良くなりやすいです。後は新聞を十分読んで、トピ主さんがお住まいの地域やアメリカの時事ネタを理解しましょう。テレビを見て、人気コメディアンや政治家の名前、俳優の名前等、頭に叩き込みましょう。歴史や歴史的人物の事まで覚えるのは無理だとしても、今自分が生きている場所の時事問題くらいは知っていないとろくな話は出来ないと思いますよ。

    どこの国でも人は同じ。普通は会話が十分成り立たない人と友達にはれません。

    同じ国の人間でも、ジョークのテイストが違うと友達にはなれないじゃないですか。言葉の問題、文化の違い、備えている知識の領域の違い(歴史や時事ネタ)等の問題で冗談が通じないとなると、愉快な関係を築くのは不可能だと思います。

    ユーザーID:3184377823

  • どこも一緒

    トピ主さんの言っている事わかります。私も、30代専業主婦です。私も、子供の学校の送り迎えの時に特に感じます。目が合って、こっちが笑いかけても無視し他の人と話をする。取り残されたのは、いわゆるこちらではマイノリティーの人達。だから、その人たちと話していますが相手も一線を置いているみたいで、結局話し程度。

    でも、そんな中でも友達と言える人をつくりましたよ。残念な事に、相手も私も転勤族。でも、連絡を取り合って次に引っ越す先が同じだと聞いて今から楽しみです。

    日本でも、合う人合わない人、疎遠になる人、ずっと続く人がいると思います。だから、一概にアメリカだからとも言えません。後、アメリカ人は世話好き。日本人は、結構人に頼らない人が多いので彼らにとっては、「あの人には、私達が必要ではない。」と思われているのかもしれません。お互い様でこっちも助けて相手にも助けてもらうと結構長続きする傾向があるように思います。

    ユーザーID:9793555148

  • そういう人多いと思いますよ!

    私も同じような状況です。現在滞米7年ですが、現在付き合っている人たちはほとんど日本人です。ご近所や子供の友達のママたちと多少の付き合いはありますが、個人的に買い物に行ったりお茶したりするのは主に永住の日本人女性たちです。

    私も初めは、駐在、国籍関係なく友達を作ろうと努力しましたが、そのうちトピ主さんと同じような理由で疲れてきました。特に仲良くしていたと思っていたアメリカ人に反論されて疎遠になったことが2回ほどあり、それ以来アメリカ人女性が怖くて本音を出せません。努力する時間と労力がもったいないと思うようになって来ました。
    現在は気が合って、言葉も通じる国際結婚の永住の方々と毎日楽しく暮らしていますよ。

     視野が狭くなるのはしょうがないかな?
    私の住んでいる地域は日本人も沢山いるので、視野が狭くなるかどうかは疑問ですが…
    他にお勧めはアメリカに住む外国人とお友達になることです。こちらだと視野は広がるし、アメリカの悪口が言えるし(?)一石二鳥です。私もイギリス人や香港人のお友達はいるので、時々会ってリフレッシュしてます。
    私の場合はこんな感じですが、参考になりましたでしょうか。

    ユーザーID:2942584041

  • 私は逆です

    アメリカ人の夫と結婚、働いていて子供はいません。こちらで大学へ行ったせいもありますが私の友達はみんなアメリカ人です。日本人の知り合いは一人も行ません。日本人が嫌いという訳ではなく、今まで会う機会がありませんでした。地域や人の違いもあると思いますが私は一度も「外国人と親しくなりたがる気がない」と感じた事はありません。仕事場でも外国人と意識された事はありません。移民が多い都市だからでしょうか?トピ主さんは「気がする」とか「感じがする」といってますがトピ主さんの思い込みという事もあるのでは?
    ダンナ様のお友達と親しくするという事はないのですか?きついかもしれませんが人種や言語を意識しているうちは本当の友達を見つけるのは難しいと思います。

    ユーザーID:8828771194

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 半永住さんまでレス読みました!ありがとうございました。

    皆さんも少なからず同じ様に感じなから生活されておられるようで、体験談やアドバイスありがとうございました。
    私の住んでいる地域は日本人、外国人共に駐在の方が多く、地元の米国人とくっきりわかれた付き合いが存在している様です。つまり地元の人にとって外国人は特に珍しくもないという事で、私も実際はここに永住ですので出来れば地元の方と仲良くなりたいのに地元の方からみると私も外国人である日本人、と見られるようです。で、悲しい事に駐在の日本人からは永住する人だから、という感じで一線が引かれているようです。
    英語でネイティブの人と問題なく話せますが、トマトさんのおっしゃった様な時事問題等にはこれまであまり目を向けて来ませんでした。(ネットでも日本関連ばかり見てます)あまり米国人に合わせるが為に無理に自分の興味や関心を米国人っぽくする事もないとは思いますが、(そんな事をしても所詮日本人だし無理がある)もう少しアメリカの今話題になっている事等をチェックして、会話に出したりしていこうと思っています。
    又こちらに住む外国人(永住)と仲良くするのもいいですね。確かに共通の悩みもあり、共感出来る事も多いと思います。

    ユーザーID:1294818675

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • あせらないで、、、

    トピを読んでトピ主さんが「どんな人を友人にするべきか」と友達が出来る前に「グループ分け」をされているようにうかがえます。それでは余計に友達作りが難しくなるのでは? もう少し肩の力を抜いてはいかがでしょうか? 
    アメリカは多人種国なので、「外国人だから」と珍しがられることはありませんよね。自分もアメリカに住む者の一人としてのんびり接しましょう。 
    ご主人がアメリカ人で、お子様もいらっしゃるとのこと。まずはご主人の交友関係を通して家族ぐるみでお付き合いするとか(これからの季節、BBQディナーとかに招待する等)、お子様のお友達を家に呼んで遊ばせる計画をすると、自然とその子供の親と知り合いになれたりもします。(もちろん中には愛想のない人もいますが、、、) 
    >米国人で皆とうまくやっていける人はわざわざ私の様な外国人と親しくなりたがる気がない
    私個人の見解ではアメリカ人どおしであっても、それほど深い友人関係はあまりないと思います。というのも家庭をもつほとんどのアメリカ人は「友人関係」より「家族」が優先ですから。 悩み事があっても友人よりも旦那と相談する、という人多いと思いますよ。

    ユーザーID:1042910571

  • 友達は努力して見つけ、大切にするもの。

    私は30プラス年米国に住み、長年働いていましたが、今でも、白人女性の友達を維持するのは中々難しいです。 この国の人間は、引越しを年中する、離婚が頻繁である、女性間でのライバル心が強すぎる(これは、義母、義妹の会話を聞いていると良く分かります)、等の理由だと思います。

    又、周りに色々な人間が居ると、顔付の違いにいちいち驚いていられないので、非白人に対する差別が最小限であると思います。

    日本での友は、何十年経っても、いまだに帰国すると会えるのです。 ありがたい事です。

    ですので、昔の友も大事にして、それから縁があれば、新しい友を作れば良いです。 引越ししても、良い友は友達で居られます(Eメールなどの手段で)。 焦っても、良い友は現れません。 近所の知り合い、仕事場での知り合い、 ボランティアでの知り合い、 学校/クラスを通しての知り合い等を開拓する様お勧めします。 

    ユーザーID:4033815796

  • 友達の出来る活動をしましょう

    アメリカ在住ということを忘れて、ご自分の生活活動を考えてみた際、お友達の出来るような活動をされていますか?例えば趣味の教室とか、ボランティアー活動とか。アメリカだからとかにこだわらずに、気の合う友達に合える活動をしないと友達は出来ないでしょう。日本人だからということで駐在の方たちと全員気が合うかというとそうは行かないと思いますし。またアメリカ人がご主人のトピ主さんと、2,3年で日本に帰る駐在の奥さん達とは考え方も違うような。
    私は今までアメリカで出来た友人達は、仕事を通じた友達か、趣味、教会の活動を通した友達かです。専業主婦のトピ主さんには何か趣味はありますか?またパートで働けますか?いろんな機会を作っていろんな人に接して見てください。
    またアメリカでは、家族がいると(夫婦プラス子供)家族中心の活動が主になってしまいます。私も子供の学校を通じていろんな人たちと知り合いました。一緒にどこに行くということはしませんが、スポーツなどで一緒になったら、いろいろお話して楽しんでいます。お子さんはまだお小さいのでしょうけど、これからそういう機会も増えると思いますよ。

    ユーザーID:9846874179

  • トマトさんに賛成

    トマトさんの意見、その通りだと思いました。最低限時事問題やテレビ番組等に興味を持つことは必要だと思います。日本で友達と話すときも、大抵の場合は、話題のニュースとかドラマのことなど他愛もないネタではないですか? 話の取っ掛かりとしてそういうことを知っておくことは大切だと思います。

    あとやはり文化や情報の共通性というのも付き合いを続けていく上で大切だと思います。私は夫が中国人で、日本だったら誰でも知っているようなことが話題にできなくて寂しく思うことがあります。例えば北野たけしが映画の賞を取った、とか。また私は江戸時代の捕物とか幕末物の小説が好きですが、そういうことも話題にしないですね。できないわけではないですけど、時代背景とかを説明しだすと長くなって、面倒くさいので。逆に中国の古典や歴史の話なんかはできるので楽しいですね。これもできなかったらきっと「会話してて楽しくない人」ということで結婚しなかったと思います。

    アメリカ人と仲良くなるには、時事問題・テレビに加えて文学とか歴史などある程度の教養が必要だと思います。そうでないと相手も子供と話しているようで物足りないのだと思います。

    ユーザーID:2822366498

  • わかる

    私も国際結婚で米国在住です。おっしゃていることはすごくわかります。でもひとつ違うんでは?と、思うのが、「米国人で皆と上手くやって行ける人はわざわざ私のような外国人と親しくなりたがる気がないみたいで」という点。アメリカ人、特に都市の人は小さい頃から異人種、異文化の人と接してきていますし、特に「自分たち」と「外国人」を区別しないというか、意識しない人がほとんどだと思います。それどころか、異質な友人がいることを自慢する人って多くないですか?自分にはたくさんゲイの友達がいる、とか、アーティストの友達がいるとか。 (続く)

    ユーザーID:6742713759

  • わかる(続き)

    (続き)
    同じアメリカ人同士でも、一緒にしゃべっていて会話が楽しくない人とは仲良くならないだろうし、様は「会話力」の問題では?英語はできるようなので、話す内容を工夫してみるとか。無理にアメリカ人のようなジョークをとばしたり、政治の話をする必要はないし、逆に「日本人」というのを自分のキャラにして、「私は毎朝納豆っていう、くさった大豆をだべるんだよー!変だと思うかもしれないけど、おいしいんだよ!」とか(あくまで例)話せば、「Interesting person!」って思われて、会話がはずむかもしれないし。

    一人でも仲良しができると、その人つながりでどんどん輪がひろがるもんです。お互いがんばりましょうね。

    ユーザーID:6742713759

  • きっと

    アメリカで友達を作るというのは不可能ではないと思いますよ。私は現在コミカレでクラスを取っていますが、1度そのクラスのセミナーに行って隣に座った人と話をするようになりました。その後セミナーの経験をみんなに言うというのがあって、彼女が「友達が出来た」ということを言ってくれました。(そのクラスはライティングなので、何をコメントしてもいいのですが。話はそれましたが、要するに何を相手が考えているか、というのはその人しか分からないのであって「外国人だから」と自分から境界線を引いてしまうのはどうかな?と思ったのです。あと今はそういう人に出会えない時期っていうのもありますよね。だから焦らず自分のペースでいくのが一番いいのでは?

    ユーザーID:1863437063

  • 米国に永住?さんってどんな方?

    永住組ではありませんが、滞在していた期間はちゃらさんと同じく、日本人の友人はいませんでした。区別していたわけではありませんが、気がつけば、買い物や外食へいったり連絡をとるのはアメリカ人ばかりでした。移民の国だからか、日本人だからといって「親しくなりたがる気がない」と感じた事はありません。帰国後も、彼らとは連絡をとりあっていますし、今年は観光も兼ねて、私を訪ねて日本に来てくれるそうです。

    失礼ですが、自己紹介をなさるとして自分をどのように言いますか?「私はXX。米国人の夫と結婚し、ここに住んでいます」の次です。やはり共通の話題や興味があると友人になりやすいです。「△△として働いている」でも、「動物が好きだから、ボランティアで活動している」でも「ガーデニングクラブにはいっている」でもいいです。日本人でも同じだと思いますが、単に「Aの妻」という肩書きでは友達はできにくいと思います。子供つながりなら「Bちゃんのママ」でいいかもしれませんが、個々の人間で付き合おうとすると、「自分」を持った人でないと。どんな人なのかわからないというのが一番友人になりにくいです。あとは相性もありますからね。

    ユーザーID:6283362538

  • hanaさんまで読みました。ありがとうございました!

    引き続き皆さんのご意見やアドバイスに感謝します。
    私としてもアメリカ人の友人を作ろうと一応努力はしています。(月1回は様々な方面の友人家族を呼んでディナーをしたり、子供の学校関係によく顔を出したり等)趣味もあり(ゴルフとピラティスの教室)人と会う機会はあります。なので、それぞれの場でその場を楽しく話したり、たまにお茶に行く程度の付き合いはあります。ただ「私はこの人を必要としているし、相手も私を必要としている」と思える様な人と出会えない(もしくは作れない)のです。こちらに住む日本人の友人には感じるこの思いがアメリカ人相手だとありません。変な話、私の片思いみたいに、私の方は必要としていても向こうが私をそれほど必要としていないから悲しい、という感じです。だから疲れるのかも知れません。もしくはアメリカ人同士でも友人としてはそんなに深い結びつきを求め合ってないのかも知れません。この辺りがよくわからない、と言った感じです。
    確認を込めて書きますが、私が外国人だから、といって差別を受ける様に付き合いを拒否された事はありません。ただ、表面だけの社交辞令の延長の付き合いの様な気がする事が多いのです。

    ユーザーID:1294818675

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 再レスです(1)。

    再び、半永住です。トピ主さんの2回目の投稿を読んで、またお返事したくなりました。トピ主さんのおっしゃっていること、とてもよくわかります。私が同じような経験をして出した結論は、アメリカでは「みんな忙しい」「心の友は家族」「悩み事はカウンセリングへ」と言う人が多いのではないかと言うことです。あくまでも私の周りだけかもしれませんが。
    でも、現に私も結婚して子供ができてから、自分以外のことで忙しく友人のことだけに集中しているわけにはいかなくなりました。私が友人と呼んでいる人たちも忙しい人たちですし、お互い必要とし、されている関係かと言われれば、疑問な部分もあります。
    それから、私の周りのアメリカ人たちは、余暇は家族と過ごすと決めている人が多いようです。週末は自分の親と会ったりしてますね。
    また、悩み事などは友人に言ったりせず、配偶者に聞いてもらうかカウンセラーにかかったりするようです。
    ですから、アメリカ人同士でも他の土地から移り住んだ人は、真の友人はできにくいと聞きます。
    (続きます)

    ユーザーID:2942584041

  • 再レスです(2)。

    私自身、心の友は主人です。なんでも話せますし、信頼していて私にとって必要な人です。主人も私がベストフレンドだと言ってくれているので、お互い他の人に多くを求めていないような気がします。
    ですので、そんなに深い友人関係でなくても軽い付き合いで満足しています。そこまで期待していないというのかな?
    アメリカ人も家族で満足している人は、友人関係にそこまで深い期待をしていないと思います。どうでしょうか?

    ユーザーID:2942584041

  • 確かに中途半端といえば中途半端なのかも・・

    お気持ちわかります。私は国際結婚でも駐在でもないアメリカ永住予定の日本人夫婦(の専業主婦)ですが。

    在米7年が過ぎ、今では広く浅くの付き合いに徹してる感じです。こちらの大学に4年間通い卒業し、不定期でアルバイトやボランティアもしてるのでアメリカ人の知り合いはできますけどね。たまに週末パーティーを開いたり、一緒に習い事に参加したりしますが、でも友達って感じでは無いんですよね。関係を深められないというか。

    でもある時、そもそもその程度の友達も友達のうちか、と思い気が楽になりました。深刻な悩み相談が出来る友人だけが友人ではない。軽い付き合いをする友人も友人のうち。

    メーリングリストでの取ってつけたようにお誘いにも(参加しなくても誰も気にも止めないような類)、気分が乗れば参加するようにしてます。したらしたで、それなりに適当なおしゃべりで盛り上がり元気になるときもあるので。多くを期待しないで、それなりの付き合いで満足しています。

    日本人のお友達とは二人っきり(少人数)で会って話し込むことが多く、アメリカ人の友人達とはパーティー形式でみんなで会って楽しむ感じです。

    ユーザーID:0195759512

  • 自分の生活で大事なものは?

    おっしゃること、良くわかります。この社会にしっくりなじんでいないような疎外感がいつもどこかにあるんですよね。アメリカ人とは、日本人同士のような友情を築くのは難しいらしくて、同じような悩みも良く耳にします。

    私は在米10年ですが、もうそれは仕方のないものと諦めています。
    友人は、日本人、アメリカ人、他のの国の人といろいろいますが、もともとべったりした付き合いが苦手なのと、やはり子供中心の生活になることから、家族中心の生活を送っています。
    夫が親友のようなよき話し相手と言うことも大きいかと思います。

    私が思うに、アメリカは家族重視の国ですよね。人も良く動くし、引越しでいなくなる人もしょっ中です。そんな中で他人と友情を持ち続けるのも大変なこと。結局家族に戻ってくるのかなと。週末パーティーもたまにはありますが、家族で過ごすことが多いです。
    それと、自分のやりたいこと趣味や仕事ボランティア何でもいいですが、それを見つけて自分の生活を充実させることがまず大事かなと思います。そこから人間関係も広がりますし、なにより実のある豊かな生活が送れる気がしますが、いかがでしょうか。

    ユーザーID:4113941987

  • 日本より、努力が要るかも?

    アメリカ生活の方が日本より長いです。学生仲間、母親仲間、そして、今の職場といろいろなアメリカ人と接して思った事は、こちらが積極的に好意を示さないと、気持ちをくんではくれません。「パーティによぶ』とか、「どこかに出かけるのを誘う』など、友達関係をきづくのは、結構エネルギーをつかいます。日本の場合は、条件(年齢、未婚、子持ち、兼業、などなど)が、同じなら、それだけで、『お仲間入り』ができるけど、こちらは、そういう条件は、関係ないみたいです。私は、年齢、既婚、子持ちとかに関係なく友達になれる事をとても、気にいっています。

    共通の趣味とか、主義(政治観?)とかの人とは、ながくつきあえますよね。

    ユーザーID:4898432974

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧