• ホーム
  • 男女
  • 結婚にあたって訪問着・喪服等を仕立てますか?

結婚にあたって訪問着・喪服等を仕立てますか?

レス18
(トピ主4
お気に入り5

恋愛・結婚・離婚

ちえ

25歳女性です。
最近は簡単に式を済ます人も増えていますが、いまでも結婚にあたって訪問着・喪服等を仕立てておくのが普通でしょうか?
仕立てる場合はなにをどこまで揃えるものなのでしょうか?

私個人は、着物が好きで休日に着物で出かけたりします。
いま結婚を考えている彼は一回り以上年上で、おじいさま、おばあさま、ご両親ともご健在です。

仕立てるなら母には負担を掛けたくないので、自分で出来る範囲で揃えたいと考えています。
きもの広場やネットで調べると店頭よりずっとお得に仕立てられるところもあるようで、気になっています。
利用された方がいらっしゃれば、品質や購入後のサービスは受けられるのか教えてください。
よろしくお願いします。

ユーザーID:1117333275

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私は揃えていきました

    30代前半の主婦です。
    5年前に結婚しましたが、喪服の夏用、冬用、訪問着2着、色無地3着、付け下げなどを誂えて嫁ぎました。

    ただ、先日、実家に帰って思いましたが、喪服など揃えなくてもよかったかな?と思ってしまいました。実母とも話しましたが、実際に着るのはわずか1,2回ですし。

    ただ、母曰く、婚家にきちんとした家からのお嫁さんと認識してもらう為にも
    必要か不必要かは関係なく、準備をしていくものだと言われました。

    おかげで、私も妹も嫁ぎ先からは、たくさん着物を持って来たと義母から言われ喜んではもらえていますが。。。一度もどれも着ていません。

    ちなみに、色無地は先々代から家に出入りしている呉服屋で白生地から染めて仕立てました。他は、デパートの呉服部で仕立てました。私の場合、どちらも何十年のお付き合いなので、アフターケアがどうか気にしたことがないので、よくわかりません。

    しかしながら、呉服の良し悪しは人様と並んだ時に一目瞭然なので、もしも中途半端なものを仕立てられるなら、現金を持っておられて、必要な時にしたてられたらと私は思います。

    ユーザーID:0818604105

  • (トピ主)追加です

    大阪・京都近辺で良心的なおすすめの呉服屋さんをご存知のかたが
    いらっしゃればそちらの情報もお願いします。
    普段用にリサイクルの着物も探しています。
    よろしくお願いします。

    ユーザーID:1117333275

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 人それぞれでは?

    私は結婚するときに両親が仕立ててくれました。
    親戚が呉服関係の仕事をしているので、そちらで作ったと思います。
    ですからネットで購入したわけではないので、ネットでのサービスうんぬんについては分かりません。

    喪服は袷と単、訪問着は祖母から譲ってもらったものなどを仕立て直しました。

    なにをどこまで揃えるか?ということですが、喪服だけで十分ではないでしょうか?喪服だけは急に必要になるものですから。

    ただ、あまりにも安いものだと色が悪いと聞いたことがあります。これはもしかしたら海苔と一緒かも?高い海苔は黒くてきれいだけど、安い海苔は変な色だったり・・・。

    ユーザーID:7292743126

  • 質の良いものを少しずつそろえては?

    この度はおめでとうございます!32歳既婚の者です。
    私は着物狂いで、独身の時から桐箪笥二竿がパンパンになる程着物を持っていたので、所謂お支度はしていません。
    正直、着ない方がいくつも準備されるのは無駄です。普段のお出かけに着物を着られる着物好きの方であれば、軽いお出かけ用の小紋や紬は既にお持ちでしょうから、訪問着、付け下げをおすすめします。結婚式や華やかな場面でとても活躍してくれますよ。
    色無地は華やかな席にはどうしても地味ですので、お茶などをなさる方以外は、着物の本に書いてあるほどには活躍しません。ただ、訪問着などよりはお安く作れますので、良い白生地で地紋が華やかなものを一つ作られてもいいですね。
    喪服や留袖は実際にはあまり着る機会は無いかも知れません。まだお若いですし、お母様がお持ちであれば、将来的にそれを譲り受ければ十分かと思います。
    お店ですが、やはり着物は直に質を確め、うんと詳しい老舗の番頭さんと一緒に作った方が、長い目で見れば経済的です。年齢が上がるほど、質の良い着物が必要になってくるものです。
    都内であればご紹介できるお店もあるのですが。。。

    ユーザーID:8106173373

  • 仕立てましたが、、、

    1年前に結婚した際、和箪笥いっぱいに着物を持参しました、が、そのことは特に夫の両親に告げてはいません。義父母はまったくそういうことに無頓着で、神前結婚式にも留袖を着ないようなカジュアル志向のお母様なので、告げたところで特に意味がないと思ったからです。

    実際、私が着物を持参したのは単なる実母の趣味です。実母は「着物持たせないと恥ずかしい」とか言っていましたが、実際のところ、義父母のお葬式でも一族の誰も和服の喪服は着ないでしょうから、嫁の私が一人で和服着てたら茶番ですよね。そうなると喪服の出番は実両親のお葬式くらいでしょうね〜。たった2回ですね。

    訪問着や小紋は私自身がお茶を習っているのでよく着ていますが、夏・冬の喪服は明らかに不要だったな〜と思います。場所をとるので余計に邪魔ですね。
    トピ主さんの義父母がお葬式に和服を着るタイプかどうか、事前にご婚約者に確認されることをお勧めします。

    ユーザーID:2766083941

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 近家などの状況によるのでは(着物音痴です)

    私の場合ですがそろえたのは、1喪服(袷のみ)2黒留袖 3色留袖 でした。訪問着ももっていますが、独身の時に親に買ってもらったもので、特に結婚の支度ではありません。
    上記のうち今まで着たのは、
    1(父方祖母のお葬式の時)、3(姉の結婚式の時)、訪問着(独身のとき2回)のみです。
    ちなみに私は結婚8年めです。
    私の夫の実家の親戚は、お葬式でも喪服は着ないし、結婚式の時も親以外はあまり着物を着ないようです。なので、正直着物は必要なかったかもしれませんが、私の実家は結構着るものにはきっちりしてるので、今後実家の冠婚葬祭の時には着るかもしれません。独身の弟もいますので。
    お相手の家や、ご自分の実家の冠婚葬祭の状況を総合的に判断されてお決めになってはいかがでしょう。
    ちなみにですが、母は嫁ぐ時一通り揃えたそうですが、喪服の夏用(絽というのですか?)は、母方祖父の葬儀の時、結婚35年以上、60歳過ぎて初めて袖を通したそうです。「あんなもの要らなかった」と申していました。また、黒留袖は、嫁ぐ時作ったものが、「柄が古くなった」と言って、作り変えしていました。色々揃えてもこんなものだそうです。

    ユーザーID:1596156526

  • 大変参考になります!

    レスを下さった皆さま、ありがとうございます。
    とても親切なレスばかりで感激しています。

    皆さまの意見から喪服は仕立てようと思います。
    彼のお母様はお華をされていると聞いたことがあるので、着物を持っていっても良さそうです。
    訪問着も余裕があれば作りたいと思いました。
    友人達がまだ独身ですし、子どもができたらお宮参りや入学式・卒業式といった機会に着れそうなので一枚あったら活躍してくれそうです^^

    仕立てるのはやはり目で見て、長くお付き合いできそうな呉服屋さんがいいのですね。
    ネットでは柄や色を見る程度にします。
    実際に仕立てることになったら、母や親戚に相談して、ここならと思える呉服屋さんにしようと思います!

    和風さん、えびぞうさん、ぽんぽんさん、Sさん、
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1117333275

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 一通り用意してもらいました。

    三十路です。結婚して5年になります。
    結婚前、母が揃えてくれました。
    夏冬喪服、訪問着、付け下げ、無地紋付、一つ紋色留袖、コート、小紋、浴衣など一通りはあります。
    どんなところに嫁にいっても当座困らないようにと少しずつ準備してくれました。
    (私は、身長は低いのに腕が長く貸衣装では間に合いません。)

    友人の結婚披露宴に着物でいくと喜ばれますし、華やかです。
    帯を変えれば全体の雰囲気も変わるので色々楽しんでいます。

    留袖は必要なときに考えようと思います。

    トピ主さんが普通体型なら喪服や留袖はレンタルでいいと思います。
    最近は喪主の女性でも洋服の方がいますし、後の手入れや持ち運びを考えるとわざわざ仕立てなくてもいいかなと思います。

    ユーザーID:3226851183

  • いつ来るかわからないから、万が一

    喪服、その他のお支度は、婚家先の家風や、親戚づきあいがどれくらいの密度かによりますが、お気持ちがあるのならそろえておいたほうがいいと思います。
    特に喪服は、使わないなら使わないほうがいいことですが、万が一のとき、洋装の礼服だと、体型の変化で着られない!ってことがないとも限りません。
    おなかの大きいときに、必要になるかもしれませんしね。
    その点、和服なら、たいていのことならカバーできますし、いくつになっても着られます。

    主さんのいまの体型がわかりませんが、わたしの経験でも、周囲を見ても、出産で腰回りが広がったり、あるいは中年になるとどうしても太ってしまう傾向にあります。
    ですから、身幅は多少、広めに仕立てておいたほうが安心かもしれません。
    義母さまがお詳しそうなら、(たとえ主さんが着物好きでも)着物と帯の組み合わせなど、教えていただきながら、少しずつそろえられたらいかがでしょう。

    どうぞ、お幸せに

    ユーザーID:0260291223

  • 親が支度してくれました

    母がお花を教えていてお茶も習っていたので。着物が好きだったこともあって全て支度してもらいました。その前に中振り袖や訪問着、など夏の着物を入れても5枚はあります。(5枚って言わないか)あとは袴も職業柄あったし。(もう使わないけどね。)でも親族でその手の職業に就く子が出たらあげるつもりです。背丈が同じやったら。着物は持っていても困らないしいいと思います。持っているからには当然着ます。

    ユーザーID:4358378079

  • 用意しましたよ。

    私の母が結婚する時は喪服と留袖は用意するもの、という考えだったので私が結婚する時には喪服と訪問着を用意してもらいました。親戚が呉服屋に勤めていたため、かなり安くしてもらえました。

    訪問着は早速従姉妹の結婚式に着ていきました。年をとっても着られてなおかつ華やかな色合いのものを、と考えて選んだので親戚からもかなり好評でした。喪服は必要になった時に慌てて用意しても間に合うものではないし、喪服を作るというのはやはり「死」を連想するので結婚とかおめでたい時に訪問着などと一緒に作ってしまえばいい、という母の考えです。私自身、結婚前に父を急に亡くしているのでその考えには納得しました。実際、父が亡くなりそうな時に黒いスーツを選びに行くのはなんだか死ぬのを待っているような気がして、本当に辛かったです。

    私は留袖は作りませんでした。おめでたいことは前もって予定がわかるし、留袖を着るのは私の子供の結婚の時ぐらいだろうし、着物にも流行があるし・・などの理由です。ご参考になれば幸いです。

    ユーザーID:0861147160

  • 嫁ぎ先によるとは思いますが。

    着物の準備の要る要らないは嫁ぎ先の状況によるのではと思います。
    旦那さん予定者にその辺のところを聞くことはできませんか?
    (冠婚葬祭にお義母様や姉妹、従姉妹が
    どのくらいの頻度で着物を着ていたかです。
    特にあなたと年齢の近い姉妹、従姉妹は重要)

    それで、必要となれば購入ですが、
    安いばかりで品質の良くないものを買うのはお勧めできません。
    以前友人の結婚式に和装で来られていた友人のお友達
    (私はその人とは面識がなかった)
    の着ていた着物が安っぽくて
    「なんでこんなぺらぺらの安っぽいのを?」と
    思ったことがあります。
    普段着の着物は洋服感覚のセンスでも問題ないですが
    礼服に関しては目利きの人にぜひ同行してもらってください。

    私のお勧めはB反です。
    ちょっとした傷などはありますが
    正反より格安で手に入れられます。
    ただ、サービスはその場限りになりがちなので
    それとは別にメンテをしてくれる呉服屋さんを作らなければなりませんが。
    (うちは母のお華のお弟子さんがお針子をされていたので
    そのつてでいろいろお願いしていましたので)

    ユーザーID:1573890951

  • ありがとうございます

    まるこさんレスありがとうございます。

    一旦は喪服を作ろうと思っていたのですが、母からもあんまり着る機会がないからと止められ、母の喪服を譲ってもらうことになりそうです。

    代わりに訪問着か付け下げを仕立てようと思います。
    まだ着物初心者なので帯や小物を少しずつ揃えていくのが楽しみです。

    ユーザーID:1117333275

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • ありがとうございます

    しおこしょうさん、ももこさん、つっとんさん、sarahさん
    レスありがとうございます。

    喪服は母のものを仕立直すことにして、あとは相談しながら少しづつ揃えていこうと思います。
    みなさんのレスから、焦って安物を買うよりも着物に詳しい人に聞いたり信頼できるお店で仕立てることが大事なんだと分かりました。
    自分でも近くのB反市やデパートなどいろいろ見て勉強しようと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:1117333275

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 必要ないかな。

    結婚して17年経ちますが、必要ないかな。

    喪服の方ですが、着物の喪服を着るのは、それこそ夫と、考えたくありませんが子供の葬儀位かと思います。(場合によっては、義父母の葬儀がプラスされる位)
    自分の親、祖父母、その他の親戚は洋服で充分ですし、自分より故人に近い方が、洋服だった場合、自分が着物を着る訳にはいきませんので結局洋服の方が多く着ました。

    今は葬儀も葬儀社に頼むのが一般的で、万が一、着物の喪服を着なければならない葬儀なら、すぐにレンタルしてもらえます。

    訪問着も、友人の結婚式位にしか着ないでしょう。
    子供のお祝いとかで着る場合も、小紋でも充分ですし。
    ご自分が必要とか、欲しいと思われているなら、用意されてもいいと思いいますが、無理して揃える必要性はありません。

    ユーザーID:9338985180

  • あると便利なもの

    まずは、1.色留袖(1つ紋or3つ紋)、2.格式高い感じの訪問着(1つ紋)、3.地味目の訪問着or色無地でしょうか。
    1は、親戚の結婚式で何度も着用しました。結婚すると、親戚が増えますからね。あと、お子様のお宮参りなどでも使えます(2でもOKです。)2は、お友達の結婚式や、パーティーなどで。3は、お子様の卒業式(卒園式)など、2ではちょっと浮くかしらと思われる場面で。ただ、これも通学される学校の雰囲気にもよりますが。

    黒留袖は、ゆくゆくはお召しになることもあるでしょうけれど、40代位から探し始めても十分だと思います。
    喪服は、いらないのではないでしょうか。最近は、お葬式も、割と内々でする場合も多いですし。使う機会が少なすぎます。

    あと、実際にどれくらいの格のお着物を選ぶかは、その時々で、御姑様にご相談されて、合わせた方が宜しいと思います。例えば、御姑様が訪問着なのに、トピ主様が色留だとバランスが悪いです。また、色留は京友禅で、訪問着は加賀友禅とか、感じの違うものを選ばれると良いと思いますよ。

    ユーザーID:5951556083

  • 追加です。

    もう〆られたようですが、追加情報です。

    先週末久しぶりに仕事で京都に行って
    たまたま京都きものプラザの前を通ったのですが
    創立何周年かの記念でバーゲンをしているようでした。
    確か京都・大阪でお店を探されていたと思いましたので
    追加でお知らせしました。
    ここは私の母がお気に入りでちょくちょく利用しています。

    ユーザーID:1573890951

  • モノにもよると思うけど・・・

    私は揃えませんでした。
    両方の母親に相談し、義母が「もったいないからいらんよ〜」
    と言ったので。
    でも、結婚してから着物を趣味で始めたので
    独身時代揃えればよかったと今は思ってます。

    ネットは私もよく利用しますが
    仕立てでもなかなか難しいと思うのですが・・・
    普段着やちょっとしたお出かけ着ならともかく
    フォーマルや準フォーマルなどは
    やはりきちんと自分で直接見て選んで採寸して
    作った方がいいと思います。

    ネットで安いのは縫製がいい加減だったりすることが多いです。
    また、信用出来る呉服屋さんがあれば
    何かあった時すぐ相談出来るし
    私は嫁ぎ先で夫の知人に地元の呉服屋さんを紹介
    してもらい、いろいろ相談に乗ってもらってます。

    ネットは普段使いのものや、数揃えたい小物を
    購入するのによく利用してます。

    ユーザーID:9358237897

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧