感受性が強い、過敏な子供の育て方

レス40
(トピ主3
お気に入り17

妊娠・出産・育児

星の子供

幼稚園年長になる息子のことで相談です。病気で入院・手術を経験し、遊びたい時期に入院して動けなかったり楽しみにしていた行事でも体調が悪く参加できなかったりして何度も悔し泣きをしてきました。
病気が一段落して、お出掛けも少しずつ出来るようになり、いろんな人に会うようにり、よく言われる言葉があります。

「この子はまわりの人の感情に敏感に反応するね」「一瞬で本質を見抜いている感じだね」などです。
私が嫌なことがあって我慢している時など上の子は気付かないのに、この子だけは気付いて、私と同じように不機嫌になるので私はとても疲れます。

また先を見越して心配するような所もあり、海に行く準備をしているときも「着替えはどこでするの?着替える場所がなかったらどうしよう?」と心配し、海岸に置いたバッグやバスタオルが風に飛ばされたらどうしようとかいちいち心配し、「大丈夫だよ」では納得しません。更衣室で着替えるからと言っても「もし更衣室が満員だったら?」とキリがないのでうんざりしますが、うんざりしている態度がますます良くないようです。
こういう子はどう接すればよいのでしょう?

ユーザーID:3226229546

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 「どうってこたぁないよ!」

    デリケートなお子さんの育児、さぞや気疲れすることでしょうね。お察しいたします。

    ウチの娘はどちらかというと、トピ主さんのお子さんとは逆のタイプなので、的外れかもしれませんが、心配性の部分については(もしそうなったとしても)「どうってことないよ」「何とかなるよ!」って言葉がけしてあげることで、少しは緩和できないかしらと思いました。トピ主さんの言う「大丈夫だよ」っていうのは、そんなことは起こらないから大丈夫という意味でしょうか? そうではなくて、バッグやタオルが飛ばされたとしても、着替える場所がなかったとしても、そんなことはたいした問題じゃないし何とかなるもんだよって、そんなことがあったとしても問題は解決できる、大丈夫だよって伝えてあげるんです。笑い飛ばすっていうか(キャラクターが違うって言われちゃうでしょうか?)。

    トピ主さんも息子さんも楽になれる付き合い方が見つけられるといいですね。

    ユーザーID:8278506894

  • 想像力豊かな子供に

    5歳双子(2卵性男女)の父親です。息子さん、繊細で敏感で想像力豊かなのですね、素晴らしい事だと思います。人の気持ちを察する事のできる優しい気質を持っているのでしょう。絵本の読み聞かせ、昆虫、植物、動物図鑑や乗り物図鑑を与える。美術館、博物館、プラネタリウムへ行く。ターミナル駅や空港、港などで乗り物を見学する。昆虫採集や潮干狩りをする。絵や粘土、工作などをする等々、息子さんが興味を持っている物、持ちそうな物など何でも良いですから、見たり、触れたり、作ったりの機会を与えましょう。
    もっと想像力が広がり、やがて創造力が加わり、素晴らしい世界を展開するかもしれません。そういうお子さんは集中力があるので、きっかけさえ与えれば大抵突き進みますので、最初は親が付き合ったり、教えたり大変かもしれませんが、すぐに親を追い抜いてしまうでしょう。
    うちはまだ美術館へは行っていませんが、その他はほとんどやってみました。トンビが鷹を産むかもしれない!と思っているのですが、今のところ純粋にトンビのままのようです。でも色々な可能性を与えてあげたいですよね。御参考になれば幸いです。

    ユーザーID:9401165012

  • トピ主ですありがとうございます

    9日のレスをチェックさせていただきました。どーなぷさんありがとうございます。
    上の子はどーなぷさんの子供さんと似たタイプであまり何も考えていないタイプです。着替える場所とか考えないし、行き先がどこかすら聞かずに親についてくる子です。
    下の息子はどこにいって何があるのか気にします。行ってみないとわからないよ、とか、楽しみだね、と言っても不安な様子です。

    持病のほうは一段落したのですが、食物アレルギーで飲めないと思っていた牛乳が検査の結果アレルギー値が下がって陰性になったので飲めることがわかりました。でも飲むと腹痛がするというのです。医師やまわりからは「おかあさんが牛乳を飲ませることに不安を持っているから、その気持ちを敏感に感じ取りおなかが痛くなるのだ」といわれるので困っています。牛乳は大丈夫と思って飲ませるのですが、私が意識してしまっていること自体に過敏に反応していると医師から言われました。

    ユーザーID:3226229546

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 声に出して心配するならまだ大丈夫じゃないでしょうか

     私がまさにそんな子供でした。かなり大きくなるまで(23歳くらい)ずーーーっと、人の顔を一瞬見るだけで、その人がどんな人なのか分かりました。(最近は全然分かりません)(笑)

     因みに私は小さい頃(ゼロ歳)から、昼間は知り合いのおうちに預けられて育ちました。
     
     一瞬にして他人を判断(分類)出来ることは、とってもとっても役に立つので、心配せずにそのままで良いと思います。

     しつこく質問してくることに関しては、うんざりせずに、頑張って細かく答えてあげてください。答えるのが面倒なら、「どうしよう?」と聞かれたらすかさず

    「どうすれば良いと思う?」

     と答えると良いと思います。で、一緒に考えてあげる。そうすると自分の頭の中で疑問や不安が解決できるようになります。


     ちなみに「どうすれば良いと思う?」と聞いた時に「わからない」と即答する場合、これは、「不安」がある、というより、お母さんとコミュニケーションを取りたい、ってことだと思うので、「じゃあ私もわからない」とか言って、話題をそらして、遊んであげると改善されると思います!沢山スキンシップを取って沢山お話してあげてくださいね。

    ユーザーID:5830123355

  • 家の子も全くその通りです。

    わかります〜〜〜〜。家も下の子がめちゃくちゃ神経質。

    上着を持ってった方がいいのかとかトイレはあるのか?とかなかったらどうしよう、、、。それはキリがなくて、、、。精神的におかしいのかな?って悩みました。でもとにかく「不安」な状況だからどんなにおかしな事でもうんざりしても「きちんと返事をしてあげる」事が大事みたいです。
    そのやりとりを何度も何度も繰り返してくうちに落ち着いてきますよ。

    ついつい「もう、同じ事何回も言わないで!」とか「うるさい!」って言いたくなっちゃうんですよね〜。そこはぐっとこらえて付き合ってあげて下さい。とにかく安心させてあげる事。家の場合は環境の変化、行事なんかに弱くて緊張するとそうなる事が多いです。その過敏な性格はちょっとやそっとじゃ変わらないなら、いい方向に行くように心がけるしかないですよね。私もたまにキレちゃったりするけど行きつ戻りつ、なんとか頑張ってます!!

    ユーザーID:9648761479

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 安心させてあげては?

    敏感なお子さんだから、うんざりされると自分を否定されてしまうような気持ちになるのかもしれませんね。
    まずなるべく共感して肯定してあげるようにしたらいかがでしょうか?
    「あっそうだね、お母さん気がつかなかったのによく気がついたね、気になるよね」と言った後に、「こうすれば大丈夫だよ」といろんな方法を提示して安心させてあげたらいかがでしょうか?
    細やかな配慮は必要かもしれませんが、そういうお子さんだからこそのよい面もあるはずです。
    そういう面にも目を向けて、お子さんが過敏になったときにはその気持ちを受け止めて安心させてあげるといいのではないか、と思います。
    心配してることには一つ一つ丁寧に答えてあげたほうがいいように思いました。
    優しいお子さんではありませんか?
    大変ですが、がんばってくださいね〜。

    ユーザーID:9450318692

  • わが家の娘も同じ!

    便乗させて下さい。私の次女10歳(小4)全く同じです!ほとほとうんざりしますよね。・・でカウンセラーにも相談したことがありますが、性格を変えようとすることは、ほぼ無理だと言われました。それよりもその性格を生かすことを考えれるような 思考を私自身がもつことだと言われました。あとりょうりゅうさんが 言われてるように確かに集中力がすごいんですよ。よく言われるように何事もプラスの面とマイナスの面があるので親としては プラスの面を見て受け入れて行きましょうよ。(お互い)

    そしてなるべく 子供が心配していることにはちゃんと答えてあげた方が納得するからいいと私は思います。それで全てが終った後あんまり心配しなくて良かったね・・と 取り越し苦労だったということを諭していけばと思います。私自身にも言い聞かせてることです。私の心に余裕がないときは その通りにはいきませんけどね。がんばりましょう!

    ユーザーID:3609855886

  • できるだけ、答えてあげてください。

     私、お子さんのような子どもでした。家の母は、忙しそうにしていてそういう質問には馬鹿にしたような顔をするだけで答えてくれませんでした。ずっと不安でした。
     心配性なのは今も変わりませんが、夫が、よく私がありもしないことを考え出して心配しだすと、とりあえず一緒につきあって考えてくれます。そして最後に、「でも、それがおきてから考えても遅くないよ」って言ってくれます。そうすると不思議と落ちつくんです。

     多分外の世界に対して不安なんですよ。新しいものが苦手というか、慎重派なんですよね。

     質問疑問にはできるだけ、一緒に考えてください。できれば、「どうしよう?」となったら、「どうすればいいか初めから考えてみようか」とか「どうしたら良いとおもう?」とか「もし、こうなったらこうなるよね、そうしたら、どうすれば楽しくなるかな?」とか。それで、「でも、起きてしまっても一緒に考えてあげるから大丈夫だよ」って言ってみてください。(もちとん本当に考えてあげてくださいね)

     暫くすると、その工程を自分でやるようになります。そしたら、自分でどんどん外に出て行きますよ!

    ユーザーID:0833497543

  • 大人と同じ。

    私が3歳のとき、父が職場で事故に会い、生きるか死ぬかに
    なりました。幸い一命を取り留めましたが入院は長く母は
    3歳(私)と1歳の妹を連れ毎日病院へお見舞いに通ってい
    ました。ある日病院へ向かおうとしてたら私が「お母さん、
    ご飯炊いた?」と聞いたそうです。帰ってきてからすぐ夕飯
    を食べれるようにと。その時母は3歳の子がそんな事気を回して
    考えてるとびっくりしたと今でも言います。なのでそういう
    (更衣室がいっぱいだったらどうしようとか、タオルが飛ばされたらとか)気を回す子は案外珍しくないのかもしれません。それがまた
    長所でもあり、短所でもあるのですが。星の子供さんもいそがしい
    ときなどうんざりかもしれませんがその子の個性なのでおざなりな
    回答で誤魔化したりせず、大人を納得させるよな筋の通ったお返事で
    子供さんの不安を解消してあげてください。

    ユーザーID:5145747406

  • ドンマイ

    うちの子供も不安がとても強く、日常生活に支障をきたすことがあり、星の子供さんのしんどいお気持ちがよく分かります。
    どんなに大丈夫だよと言って聞かせても、不安材料は次から次へと出てきて、うちなんかも心配事を見つける天才だなあと、もはやうんざりを通り越して感心すらします。
    幸せ探しのポリアンナの逆バージョンですね。
    周囲の気持ちにも敏感なので、ついこちらも身構えて対応し、ストレスが溜まり悪循環に陥ってしまいます。
    出かける際などもなるべく不安材料がないように、徹底リサーチしたり、シミュレーションしたりしていましたが、想定外のことがおきると、「あ〜!また不安病が炸裂するよ〜」と私も落ち込みます。
    自分でも子供と気持ちがシンクロしてドツボにはまってしまうのが一番まずいなあと思います。
    大丈夫と口で言うより、自分がまず大丈夫とデンと構えて、子供が泣き喚こうが不機嫌になろうがあまり気にしないのが一番です。とは言ってもこれが難しいですけどねぇ。

    まだ幼稚園さんとのことで、よく分かりませんが、あまり大変なようでしたら、小児のこころの診療所で聞いて貰うのもいいかもしれませんね。

    ユーザーID:8394680365

  • うちの息子だ!

    まるっきりおんなじです!幼稚園の先生にも感受性が強い 真面目 心配性とも言われました でもお母さんこの子は頭が良いです!とも言われてます
    年少のころ 遠足に行くときおにぎりを 7つ持って行くといい 2つでいいんだけど 落としてしまった時の予備と お友達が忘れて来たらあげる1つとその子がおかわりした時の1つと 他のこが足りなくなったらあげる1つと もし遠足で犬がいたらあげる1つなんだそうです 可愛いでしょ 現在小1。すんごい頼りになるしっかりしたお兄さんです 気のすむまで取り越し苦労?をさせた結果 そんなに困って大変な事ってないし困ってもなんとかなると実感したせいか、ほどほどになってきてます 私はけして『も〜大丈夫だってば!』とか『心配し過ぎ!』とかは心では思いつつも言わず見てました。心配し過ぎると怒られるから心配しないようにと心配し過ぎるので(笑)

    ユーザーID:7639391091

  • それが彼の人生

    小3の男子の母です。幼稚園の頃割とそうでした。夫母や私の姉もその傾向があり、その割に備えをしないので悩み損ではと思うこともあります。海へは不安で行きたくなかったのかもしれませんね。

    我が子も入園前に入院を経験し、以来知らない場所に行きたがりませんでした。不安を減らすために一緒に準備してみては。発表会や運動会の前日に具合が悪くなる事もありましたが、余程のことが無い限り出席させました。そのあとは「大丈夫だったね!」と褒めました。あと準備通りに物事は進まないことを判らせる為になんとか場数を踏ませ、実体験を増やしました。今はだいぶ楽観的になっています。男の子は突然がらっと変わる瞬間が何回かあるのでそれまでの下地作りをしてみては。とはいえまだ将来どうなるかは判りません。
    大人になってからも気質としてもっていくにしても、それを良い方に考えられればと思います。
    R25のHPの毛利衛さんへのインタビューでの話が私の支えです。
    http://r25.jp/index.php/m/WB/a/WB000410/tpl/interview02_11/bkn/20070111/id/200701110201

    ユーザーID:7193763123

  • 安心させてあげる

    うんざりする気持ちわかります。
    でも、うんざりしたり適当にごまかしていてはお子さんの心配性は変わらないでしょう。
    やっぱり安心させてあげるしかないと思います。
    トピ主さんが機嫌が悪いときは「こういうわけでおかあさんいやな気持ちなのよ。しばらくしたらいつもの元気なお母さんになるからね。」
    海に更衣室があるか心配したら「お母さんちゃんと調べて、あるってわかってるから大丈夫よ。」
    更衣室が満員だったらどうしようと言うなら「更衣室に並んで待てばいいのよ。海に来てるのに海に行かないで夕方まで更衣室の中に入ってる人はいないからね。」
    確かに「大丈夫」だけではだめです。
    どうして大丈夫なのかを説明しないと。
    子供なりに納得するまで安心させてあげてください。
    だんだんお子さんもそんなに心配しなくても平気だと折り合いをつけられるようになります。

    ユーザーID:0737015115

  • 私はそうしてほしかった

    私も上のお子さんみたいな子供でした。学習しすぎるというか、先を予測しすぎては不安になったり体調が悪くなったりしていました。大人になった今は、そういう気持ちをコントロールする術を身につけたので、随分生きやすくなりました。しかし、子供の頃、「あんたは頭が良すぎて扱いにくい」と母に言われたことは今も心の傷になっています。
    どうぞ、お子さんが不安を表現することを許してあげてください。すぐに納得できる解決策を提示する必要はないのです。何かあってもママが一緒にいてあげるから大丈夫だよ、と抱きしめてあげてください。

    ユーザーID:6338474977

  • トピ主です。育てるのが怖くて不安です。

    みなさんありがとうございます。どのように接したらよいのかなんとなくわかり始めました。

    みなさんのご意見を聞きたいのですが、医師を含め周りから「感受性の強い子だからお母さんの気持ちを読み取る」とか「上手に育てると頭の良いこになるが、上手く育てられないと不安を引きずる」などと言われます。育てていて私もそう思うことがあります。それで母親の責任が重くしんどいです。私が上手に導いてあげれば良いのでしょうけど自信がありません。親の気持ちに敏感なのに、親の言うことを聞かないのです。自分がこうと思ったら譲りません。
    子供の性格は変えられそうにもないので私の対応を変えるしかないのですが非常に難しいですね。導いてあげようと思っても、簡単には導かれてくれないという感じです。言い方は悪いですが、動物に例えると暴れ馬って感じで、繊細なんですけど野性っぽいんです。

    ユーザーID:3226229546

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 私の子供の頃と同じ

    トピ主さんのその後のレスも読みました。
    私も、トピ主さんの息子さんと同じような性質を持つ子供でした。
    後から聞いた話ですが、母は、私のこの性質を気持ち悪く、疎ましく思っていたそうです。
    例えば、母としては、表面上だけでも、親として子供に毅然としているように見せたいとき(内心では心乱れていても)があるのに、私の見透かすような表情がプレッシャーになったとか、諸々、親ならではの悩みがあったようです。

    それでも、子供本人は、大きくなるにつれて、意外なほど普通の人間になっていきますよ。
    自分で、「普通」を心がけないと自分が生き難いだけだということに気付くからだと思います。
    強いて言えば、それに早い段階で気付ける環境を用意してあげるといいかもしれないですね。
    習い事やサマーキャンプなど、子供ばかりが集まる場をたくさん経験させてあげてはいかがでしょう?

    親子だけ、家族だけ、という時間が長いと、上記の私の母のように、親が気詰まりになってしまいます。
    すると、子供も影響を受けて、気詰まりの連鎖が起きてしまいますから、あまり良くないと思います。
    どうか息子さんと一緒に思い詰めませんように。

    ユーザーID:8599384958

  • 二度目です

    トピ主さんの10日の投稿を読みました。
    子どもって、「親の言うことを聞くと自分のためになる」と思わせれば、聞き分けがよくなると思うのですが。
    ウチは上が軽度の発達障害児で、かなーり細かく子どもに指示したり教えたりしています。
    なので、聞き分けはよくないと親子ともども困ってしまうんです。

    なるべく、親の都合を押し付けず、子どもの気持ちを尊重すること(子どものやりたいことを優先する、約束は守る)、親の態度・言動に一貫性を持たせる、子どもに何かを伝えるときにはキチンと説明し納得させそれが子どものためになることまで含めて話しをする、などを普段から気をつけてます。

    ウチの子どもたちは比較的聞き分けはよいほうなのですが、育て方のせいなのか、生まれ持ったものなのか、今一つ判断できません…。

    ユーザーID:9450318692

  • 芸術系の習い事をさせてみたら?

    私の中2になる娘も感受性が強い傾向があります。
    2歳過ぎからずっと、なぜ?何?と質問攻め。幼稚園の頃から、自分が納得しないことに対しては、親の言いなりにはなってくれませんでした。(スイミングに通わせるのに抱きかかえて引きずっていった経験もあり)
    お子さんはただ目の前に起こるすべてのこと一つ一つに気がついてしまうだけで、いろんな経験を重ねていけばある程度物事の推測ができるようになるし、育てにくいと感じている面は薄れていくはず。
    子どもだからと適当に受け答えしていると不機嫌になりやすいので、アイメッセージ「ママはこう思うけど」という答え方も織り交ぜてみるといいかもしれませんね。大人扱いすると大人っぽく振舞うはずです。
    また繊細な子は何気ない事でもストレスを抱えやすいみたいだからストレス発散をうまくできるような「好きなこと」を見つけてあげられるといいですね。家の子供は「音楽」です。中学生になり忙しくなってもピアノを「叩く」ことがストレス解消になっていると言ってるし。
    怖いなんて言わずに感受性が高いって芸術家の素質があるかも!?ぐらいに思って、大らかにみてあげて下さい。いい子に育ちますって!

    ユーザーID:9513667452

  • 心配することないですよ!

    夫と娘が同じタイプです。

    先が読めるから、心配するんですよ。
    頭のいい証拠です。
    石橋を叩きすぎる傾向がありますが、
    頭の中でシミュレーションをするので、
    失敗することは少ないです。
    安心してください。

    他の方が言われるように、
    「どうしよう?」と言われたら答えてあげて、
    不安を取り除いてあげてください。

    初めてのことに不安を持つ傾向もあるので、
    小さい頃は、あらかじめ練習につきあう事も
    出てくるかもしれません。
    それこそ、おつかいのために、お店の人とのやりとりとか。
    発表や歌の練習とか。

    お母さんも一緒に楽しんであげてください。
    おもしろい子だなあと思って。

    ユーザーID:7223702233

  • 長女と似てます

    うんざりしてしまう気持ちわかります。うちの4歳の長女も感受性が豊かと言うか、喜怒哀楽が激しい子です。まさに野生!うちは野猿って感じでしょうか。

    陽気で元気があって製作が大好きです。そういうプラスの時ばかりならいいけど、マイナスの感情をキリなくぶつけられるときが心底疲れます。自分に余裕がない時は大人げなく腹がたって、後で自己嫌悪に陥ります。 私もどう育てていけばいいか不安になってばかりです。
    でも完璧な人間なんていないので、不安になるのはしょうがないことですよね。一人で責任を背負い込まないで旦那さんにも一緒に悩んでもらいましょうよ。

    主さんはどうやってストレスを発散してますか?私はイライラするとガーデニングに走るので、この4年の間にすごい勢いで家の周りが植木だらけになりました。爆発しそうなときはせっせと土をいじります。
    私がイライラすると娘もイライラするなら、自分がいつも元気でなくちゃと思うのです。 子育てが一段落する頃には海よりも心の広い、立派な人間になれるかもですね!お互いガス抜きしつつがんばりましょうね。

    ユーザーID:2675630647

  • うちのは猿くんです

    トピ主サンどうか楽しんであげて下さい あまり責任とか考えずに…
    私は時々出かけた時に あれ 玄関鍵閉めたっけ?と思うと いてもたってもいられなくなります いくら大丈夫だよ 閉めてたよって言われても もう一度家にもどり自分で確認して やっとお出かけを楽しめます そんな気持ちが人より多いんだと思います 私達の子どもは。
    気のすむまで安心させてあげて下さい
    だって頭のいい子なんですよ〜 先生 お医者さんから太鼓判押されてんだもの 楽しみましょう!
    天才の母です 私達は←そこまで言ってないか(笑)

    ユーザーID:7639391091

  • うちも似ています・・・

    初めまして。息子(小2)がとても似ています。トピ主さんの心労がとても分かります。先のことをあれこれ心配して不安になり、こちらがいくら答えても何度も同じ質問を繰り返し・・・いい加減私も答えるのに疲れたりイライラしてしまい冷たくしてしまいます。反面「どうしたら不安をとってあげられるのだろう・・・愛情不足かな」とも考えてしまったり。学校の先生には「不安になるのは親が訓練をしてないから」と言われました。ある程度は「経験を積むこと」で不安が減るかもしれませんね。ただ、物事を教えにくい性格というところも息子と似ているなと思いました。息子は人から習う事がとても苦手です。真似て自分でやってみることもしません。気分を乗らせるまでが大変で本当に新しい事を教えるのにはこちらに大変な忍耐力が必要なのです。我が家は今後少しずつ「1人行動」の訓練をして行こうと思っていますが、まずは説得から・・・考えただけでも疲れますが覚悟です。不安症な性格は今更言っても仕方ないし、先を見て息子のためにも不安解消術を自分で見つけられるような道を作ってあげられたらと思っています。ストレス発散しながら気持ち新たに頑張りましょうね!

    ユーザーID:5276735973

  • トピ主さんも心配性!?

    医者や周りがトピ主さんに対して「子供がどうなるかはあなた次第
    よ」とずいぶんプレッシャーを与えているようで、トピ主さんが切羽
    詰って悩みきっている様子が伝わってきます。
    お子さんが質問してきた時に「ここでこう言わなかったらこの子は
    きっとこうなってしまうのではないか・・・」などど色々心配して
    いるトピ主さんが想像できてしまいました。

    あまり医者や周りがごちゃごちゃ言ってくるのは全てうのみに
    しない方が良いんじゃないかな?と思います。
    その子のお母さんは貴方だけですよ!
    貴方がお子さんにとって一番だと思う育て方でいいんです。
    ここで相談された、という事で、トピ主さんがお子さんの事を思いやっている事は良く分かります。それだけでいいんです。

    どう育てればいいか、と深く考え込むより、
    たくさん愛情を表現して、子供が不安になっているときは
    「困ったことがあったらお母さんが解決してあげるから安心して!」
    とドーンと構えてあげられるようになればいいですね。
    って、お子さんの心配性が変えられないのと同じでトピ主さんの
    心配性もなかなか変えるのは難しいかな?

    ユーザーID:9808748099

  • トピ主さんも似てる?

    なんとなく、文面を見るとトピ主さんとお子さん似ているような感じがするんだけど・・・だからイライラしちゃうとか??
    我が子も現在3歳ですが、入退院を繰り返している生活です。
    トピ主さんのお子さん同様「感受性が強い、大人の事を常に気にしてどう考えているか考えているね。」と言われます。
    私ですか?もう、それがこの子の個性だと諦めてます。
    と言うのも、小児科の先生に「入院したことによって、3歳とは言え色々な話を先生や看護師さんがしているのを聞いてしまった。それによって色んなことを頭の中で考えるようになってしまったから大人びてしまったんだね。」と言われたのです。トピ主さんのお子さんもうちの子も同じように小さな歳ながら入院と言う大変な日を過ごし、色んなことを体験感じてがんばってたんです。だから、もう二度と同じことにならないように、常に予防線を張って生活しているんだと思います。早くそんな生活から脱せる日が来るといいですね!

    ユーザーID:3334439410

  • 私も

    息子さんと同じタイプです。
    ただうちの母親はものすごく鈍感タイプ。「何を言ってんだか、大丈夫大丈夫!」って感じなんです。そう言われると、そうなんだ大丈夫なんだってとても安心できたものです。

    トピ主さんも息子さんと同じタイプなんじゃないですか?それでもいろいろ我慢してるから、息子さんみたいに無邪気に心配しまくっちゃってるのを見るとムカッと来ちゃうんじゃないかなってちょっと思いました。

    うんざりされるのってすごく悲しいんです。私も夫によくそうされて、人格を否定された気がしてとても悲しくなります。うんざりしちゃうのも分かるんですよ。でも心配になっちゃう自分も止められないから辛いんですよね。

    こうなったら一緒に心配しちゃったらどうでしょうか?「そうね、どうしたらいいのかしら。とりあえず出来る準備は万全にしておきましょう。それでもだめだったらまた考えたらいいんじゃない?」って言う風に言ってもらえたらうれしいかなって私は思います。

    ユーザーID:7172906275

  • 偉そうでごめんなさい…

    どなたかもおっしゃっていましたが、トピ主さんも心配性なんだろうな、とお見受けしました。「子供を導いてあげなくては…、私が上手にしないと、この子が後で苦労する」というようなプレッシャーを自分で自分にかけている印象です(でもそれはお医者様のアドバイスがあんまり良くない気がしますが)。

    心配性なところ、トピ主さんに似てるんじゃないですか?(にっこり)
    そんなところが似るなんて、楽しいじゃないですか(嫌味じゃないですよ!)。

    「子供なのに」とか「子供は親がなんとかしてあげなきゃ」なんて考えずに、一人の「心配性の人間」として扱ってみてはどうでしょう。
    もしお友達が「着替える場所がなかったらどうしよう」って言ってたら、どうします?お子さんに接する程には、トピ主さんも深刻にならないんじゃないでしょうか。「車の中で着替えたら〜?」くらいに。そして「この人って、本当に心配性だなぁ」と面白く感じませんか?

    親子で色々ご苦労があったんですよね。それで二人とも少し過敏になってるんじゃないかな、という印象を持ちました。
    ママも人間だし、出来ない事だってたくさんあります。悩まないでね。

    ユーザーID:6541109869

  • 質問を思い切りさせてあげる

    私も子供のころは…というか、今もとても神経質です。
    お子さんは、質問を口に出しているぶん、健康的だと思いますよ。
    私は人と違う不安が思い浮かぶことすら怖くて、親に言えなくて一人でずっと悩んでばかりの子供時代を送りました。
    大人になった今でも子供のころからの不安を引きずっています。頭で分かっていても理屈じゃないんですよね。あのころ、遠慮なく思いっきり周囲の大人に質問して、ちゃんと答えてもらっていたら違ったかなと思います。
    トピ主さんも、いつもいつもじゃ疲れてしまうと思いますが、面と向かって正面から不安を受け止めてあげる時間を作るといいかもしれません。不安を思い切り語れる、お母さんが自分と同じ目線まで降りてきてちゃんと付き合ってくれる、そういう体験が安心を生むと思います。

    ユーザーID:9730533403

  • なんとなくわかっちゃうかなあ

    私自身が神経質です。
    父親が旅先の予定を立てるのが嫌!ってタイプでその日の宿も決めない旅に子供の頃に付き合わされて、非常な不安を感じたのもあると思いますが、旅先は絶対予約、下調べは厳密。もしも、も考えて2重3重のケースを考えちゃいます。
    子供って、経験値が低くてなんでも不安に感じることが多いと思います。で、トピ主さんはついていけば大丈夫という安心感を感じさせる親ではないということです。(ごめんなさい)
    まず、下調べは綿密に。
    情報は先にキチンと説明。そしてトラブルが起こったらその時に臨機応変に対応する姿を見せたら安心するかもですね。
    それを繰り返したら少しは落ち着くのかなあと思います。
    でも、ぼーっとした子は今は扱いやすいのかもしれませんが、先のことをを想像できる子って、扱いにくいとは思いますがとてもいい素質だと思って欲しいです。
    また、子供と思い、また面倒がゆえに抽象的な言葉で対応されているので理解してもらえないのかなと思います。理性的で具体的な対応方法を求めてるのだと思いますよ。

    ユーザーID:8705248536

  • トピ主です。不安感が強いけど親の言うことを聞かないのはなぜ?

    みなさんのご指摘、すべて当てはまっていてびっくりしています。
    こんなに似た子供さん(過去に似た子供だった人も)がいるなんてびっくりしました。
    不安感が強いのだけど、親の言うことを聞くわけではない。
    だから親からいくら「大丈夫」といわれても親の言葉を信じられないようです。
    手術のときとかに不安がる息子に「大丈夫、すぐ治るから」とか言いまくっていたので、親がいくら言っても信用してもらえないのかなと思ったりして気にしていました。
    でも、手術していない人でもこんなにたくさん同じような性質の人がいるということは、息子がこんな性格なのは私の育て方や病気のせいではないのかもしれないと思いました。

    私自身も取り越し苦労が多い性格です。(息子ほどではないですが)
    人の感情にも敏感で人の言葉の裏を読んでしまうところがありました・・この性格はムダに傷つくことも多いですね。
    息子の場合は、私のように内気ではなく、人見知りはしないんですよね。かなり気も強いです。でもなぜか心配性というより不安感が強いのです。
    私自身が深読みしてしまう性格のため、息子の気持ちまで細かく分析してしまってます・・

    ユーザーID:3226229546

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 私がそういう人であったようです

    母曰く、私は、トピ主さんちのお子様とおなじよな子供であったそうです。
    母は結局、子供として扱わず、人間同士としてとことん付き合い、話をすることにきめ、
    自分も一緒に勉強するつもりで、私を、社会科見学として、
    あちらこちらにつれ歩いて何でも見せ、毎日の家事の手伝いを早くからさせ、
    習い事をさせるという人工的な方法でなく、とにかく、普段の生活の中で、
    いろんなことを体験させ、問題を自分で解決する方法を身につけさせたそうです
    (必要とあれば学校も欠席)。

    なぜ、という質問はメモとって2人で図書館ごもりなどをやってました。

    結局、どうなったかというと、(現在33歳)
    幼稚園/義務教育のときは、かわいげがないコドモと非常に不評で、
    同世代の友達もいなくて、いじめられもしましたが、
    高校に入った後ぐらいから急に評価が変わり、
    発想力、記憶力、洞察力、理解力、手際の良さなどを褒められるよになり、
    友達も様々な世代にわたり、現在、欧州北国人の夫と日本の外で暮らしてます。

    トピ主さん、オトナコドモと別個に考えるのではなく、
    おなじ仲間として腕を組んでやって行くのはいかがですか?

    ユーザーID:0293594143

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧