• ホーム
  • 男女
  • 結婚したいけど、お墓参りの仕方に納得いきません

結婚したいけど、お墓参りの仕方に納得いきません

レス63
(トピ主2
お気に入り67

恋愛・結婚・離婚

ささ子

11月に結婚予定のささ子といいます。

この前、彼の実家へ挨拶に伺ったのですが、お墓参りをきっかけに、今後、彼のご両親・親族との関係を思うと結婚が憂鬱になってきました。

古い考えだと思われるかもしれませんが、彼の実家へ着いたら一番にお墓参りを
したいと考えていました。しかし、彼のご両親はお墓に無頓着らしく、お墓に着いてみると、草は生えてるは、お花も生けられておらずとてもかわいそうなものでした。
彼のご両親も久々に行ったというにも関わらず、義母は、忙しいから手を合わせるだけにしようと言い、皆それに従いました。

私は、まわりの草をとることしかできず、帰ってきたあととても後悔しています。
私の実家では母が定期的にお参りしてくれます。私も実家へ帰ったときは必ず行き、先祖へ感謝の気持ちと今の現状を伝えます。私の親族も同様です。

そのおかげか、私の家族、親族は皆健康でいろいろな面で恵まれていることが多いです。
逆に彼の実家は、災難が続いているという印象を受けました。(火災やいとこの自殺、親族のことなど)

お墓参りが関係していると言えないことは分かっています。
続きます

ユーザーID:3305347587

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数63

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 素晴らしい人

    ささ子さんは素晴らしい方という印象を受けました。
    嫁ぎ先のお墓のこと気になるようでしたら、その事を彼にお話してお嫁入り前にお墓のお掃除をさせていただく、もしくは結婚後ご先祖様に結婚報告する時にお墓のお掃除をさせていただくなど、そういったことで解決がつくと思われますがいかがでしょうか?墓参りについては、結婚後ささ子さんが夫を連れて(義母様などをお誘いして)定期的に墓前にご挨拶させていただく習慣をつけてはいかがでしょうか。夫婦、家族で定期的にお墓参りをするという習慣をつけてしまうのです。
    よろしければ参考になさってください。

    ユーザーID:3785946466

  • 私の場合・・・

    こんにちは。結婚8ヶ月のさくらです。

    私の夫側のお墓には私の会うことができなかった夫の母親が入っています。しかしながら、夫の実家は、お墓が遠いとなかなか墓参りは行かないようでした。夫もあまり必要性を感じたことが無かったようです。
    夫の姉妹も「嫁いだから」とお墓参りはしません。

    お墓が遠いといっても車で一時間ちょっと。結婚してからは事あるごとに夫と行ってます。二人で行ったときにお墓の草取りやら掃除をしてますよ。私の実家とは宗派が違うので、作法がよく分かりませんので、お寺の和尚さんに会った時にどうしたらよいか質問したりしてます。
    お墓に行くたびに夫も少しづつお墓に対する気持ちに変化がでてきているように感じます。

    本当に彼との結婚を進めていくのであれば、トピ主さんが動くこともありじゃないですか?自己満足でもいいじゃないんですか?私は他の家族がお墓参りしなくてもなんとも思いません。かえって、私がお墓を掃除したり自分の好きなようにしても、なんにも言わないのでありがたいとも思っています。人それぞれです。自分で動くこともいいと思いますよ。

    ユーザーID:1435530396

  • 墓掃除何回でで幸福レベルUP?

    私はそういうことに無頓着なので 墓参りは生きている人の慰めになればそれでいいと考えています

    それぞれが納得するようにすればいいのです

    ですから貴女が納得できないのであれば、貴女が結婚してお墓をしっかりお世話すれば万事解決では?

    他の人間にさせようと思うから納得できないのです
    ですがお墓を大事にしないから災難が続くのかもなんて絶対口にしないように

    そういうのを信じていない人間からすれば 怪しい宗教の勧誘か霊感商法の関係者?と受け止められてしまいますよ

    お墓とかの問題はその人の心の問題
    墓の草抜きを何回したかで故人を偲ぶ気持ちのレベルは量れません
    墓守嫁になりたいといえばおそらくあちらは嫌とは言わないと思いますよ

    頑張って夫の親族が幸せになれるように お墓参りしてくださいね

    ユーザーID:0169958582

  • 続きです

    ただ、近所にあるお墓すら目が行き届いてないということは、
    まわりに気を配れなかったり、気持ちにゆとりがもてていないような気がするのです。
    その夜、彼に、これからはもっとお墓参りを大事にしていきたいということと
    明日もう一度お墓参りしたいのだけど、お母さんたちが気を悪くしないか、ということを言いました。
    彼は「今までこれが普通だと思って深く考えてこなかったけど、そうだね。明日、きれいにしてこよう!」
    と言ってくれました。
    次の朝、義母は、ありがたいといってくださいましたが、昨日行ったから今日は私は行かないということでした。
    帰省するたびに自分達だけでお墓参りをしたらいいだけの話なのですが
    これからもきっとお墓参りを積極的にしない義理両親のことを
    なんだか軽蔑してしまいそうで(今も若干あります)
    そのことで結婚がうまくいかなくなくんじゃないかと不安になってしまいます。
    彼は理解もあり誠実な人なので生活するうえでは全く問題ありません。
    彼の実家へ行くのは年に2回ぐらいかと思われます。
    そんなに悩むことでもないんでしょうか。
    ご意見宜しくお願いいたします

    ユーザーID:3305347587

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • トピ主さまも無神経ではないでしょうか

    もう籍が入っているならこの程度のことでもめるのも馬鹿馬鹿しいと思いますが、幸いまだ婚約中です。
    どうしても違和感があるなら破談にされては?

    彼の側に立って考えてみると、結婚後何かあるたびに「この一族に不幸が続くのは墓を大事にしないせいだ」とお嫁さんとその実家に内心批判されることになります。
    双方にとって精神的に良くないのではないでしょうか。

    あと初めてお参りしたお墓であちらが草を取ろうとしていないのに草むしりをなさったのは正直まずいと思います。
    まだトピ主さまはあちらのお家とは他人。
    例え口に出さなくても彼一家を非難したと同じことです。
    挨拶に行って通された座敷にゴミが落ちていても、その家の人の目の前では拾わないでしょう? 
    墓掃除をしたかったら結婚後になさってください。

    ユーザーID:7917987172

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • そんなことで納得出来ないなら結婚をやめたらどうですか?

    基本的に結婚に対する考えが間違っているのでは?
    私が知っている女性は、農家へ嫁に行き、義父・母が病気がちなので、目の行き届かなかったところを直しました。また、義父・母の面倒をみていて、何の愚痴も言いませんでした。
    10年経つと、嫁の鏡と言われるようになりました。すきな人に尽くすとはこういうことなのだと!
    今はまねのできる人はいないのでは?
    でも、トピさんにできることがあると思います。
    本当に彼のことが好きなら、彼の家を良くしてやってください。

    ユーザーID:7464583176

  • うちの場合は逆です

    私の実家はお墓にはまったく無頓着です。
    私は小さいころから1度もお墓参りというものをしたことがありません。
    理由は・・・習慣がないから、としか言いようがないです。

    逆に、主人の実家はとてもご先祖を大事に思っている家で
    月命日には必ず家族全員でお墓参りに行きます。
    ご先祖を大事にする気持ちはとってもステキなことだと思いますし、そういう習慣は私も大事にしたいです。

    ただ、トピ主さんが常識だと思っていることでも、他の家では常識ではないことがあります。
    今まで先祖を大事に・・と育てられてきたトピ主さんにとっては
    お墓に無頓着なんて信じられないかもしれませんが
    家にはいろんな考えがあることだけは分かって欲しいです。
    そして、トピ主さんはいつまでもご先祖を大事にしてくださいね。

    ユーザーID:2059729453

  • お墓参りがすべて?

    ささ子さんはお墓参りをするしないで人を判断してしまうのですか?
    お墓参りをしなくても、周りに気を配れたり、気持ちにゆとりが持てる人っているとは思えませんか?

    私は、母の弟がお寺に勤めている事もあり、また、母の実家の菩提寺がすぐ側にあったこともあり、子どもの頃からお寺やお墓に親しんで過ごしてきました。
    それなので、今でも母の実家へ行けば、自然とお墓参りをしますし、そこで知り合った全くの他人のお墓にもお参りしてます。
    ですが、夫は、どこにお墓があるのかはもちろん、ずっと前には公営墓地のあき待ちをしていたけど、その後どうなったか知らないといいます。

    年末に紅白で歌われた歌の歌詞にもあったように、お墓だけが亡くなった人を偲ぶ場所なのではなく、日常生活のふとした拍子に亡くなった人を思い出す・・・というのも、立派な供養なのではないでしょうか。

    家々の置かれた環境や慣習などにより、違いが出てくると思います。
    ご自分の育った環境と違うからといってマイナスにとらえるのではなく、こういう環境もあるんだとプラスにとらえてみてはいかがでしょうか。
    1つの事柄だけで、人間性などは判断できないと思いますよ。

    ユーザーID:8551311709

  • Agree to disagree

    違う宗教の人と結婚するんだと思ったらどうでしょうか。私の実家も無頓着です。墓参りに行った記憶がありません。何の問題もないです。今は在米で国際結婚ですが、夫の主人(一応クリスチャン)の家族も墓参りということをしません。飛行機で何時間も飛ばないといけないところにお墓があるせいもあるけど仏教のように定期的にはいかないようです。トピ主さんの価値観とはまったく違うのですよ。婚約者がトピ主さんに同意して墓守をするのならばお二人だけでなさるのがいいと思いますよ。軽蔑とはちょっと聞き捨てならないです。あなたの価値観を押し付けているように感じます。どうしても受け入れがたいなら結婚そのものを考え直す必要があると感じます。

    ユーザーID:9655213944

  • トピ主です

    ”つづき”のほうが遅くなってしまいました。
    言葉足らずで、読んで不愉快に感じた方がいらっしゃったかもしれません。
    さっそくご意見くださいましてありがとうございます。

     春の道さま
    あたたかいご意見ありがとうございました。
    彼がとても理解をしてくれたので、徐々に
    義理両親もお墓参りの習慣がついたらいいなぐらいの気持ちで
    まずは私が率先して行いたいと思います。
    ありがとうございました!

     さくらさま
    さくらさんの
    >かえって、私がお墓を掃除したり自分の好きなようにしても、
     なんにも言わないのでありがたいとも思っています。
    という言葉で、とても気持ちが楽になりました。
    自分の気持ちの持ちようですね。
    相手に望むよりも、自分がどう動くかですよね。
    さくらさんのしっかりされたお墓参りを私も見習いたいと
    思いました。ありがとうございました。

     墓守女さま
    確かにお墓は人それそれ思いがあるので、
    行かないからといって人を判断するのは
    自分の心が狭いと感じました。
    貴重なご意見ありがとうございました。

    ユーザーID:3305347587

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • ご自分の気のすむように。ただし、押し付けはナシで。

    宗教観は人それぞれです。
    自分の観念で人を計ってはいけません。
    きつい言い方ですが、傲慢ですよ。
    わたしの実家も、お盆と法事はちゃんとやりますが日常的に墓参りはしません。
    だからといって、先祖を偲ぶ思いに欠けているわけではないつもりです。
    若くして夫を亡くした母が「死んだ仏さまより生き仏のようが大事」という考えだったのと、父が亡くなったとき思春期だった兄は、形式だけのおまつりごとに反発を感じたようです。
    でも、兄嫁が、兄やわたしたちの分まで墓参りや朝夕仏壇に手をあわせてくれ、とても感謝しています。

    >そのおかげか、私の家族、親族は皆健康でいろいろな面で恵まれていることが多いです。
    心の中で思うのは自由ですが、口にするのはやめましょうね。

    うちのお寺さんは、御法話でいつもおっしゃいます。
    「本来、個人の先祖におまいりするのではなく、阿弥陀様におまいりするもの。
    ご法事で集まるのは、ご先祖のご縁をいただき、御仏に手をあわせる機会を感謝するため」
    主さんは、とても信仰篤い方のようですから、新しい家族とのご縁を大切に、感謝の心でお過ごしください。

    ユーザーID:6192325441

  • 墓と結婚とどういう関係が?

    ご先祖様を大切にしようというトピ主さんのお心がけはとても良いことだと思いますが、フィアンセの親御さんが先祖供養を疎かにすることと、誠実なフィアンセとの結婚の是非が、どうやったら結びつくのかさっぱり分かりません。

    ご先祖様までひっくるめて旦那様一族を大切にするのがトピ主さんの思う結婚であれば、フィアンセの親御さんの至らない部分をトピ主さんが補ってあげれば良いと思います。

    ユーザーID:3595727281

  • 正直ちょっと嫌だ

    家も墓参りはしません。
    あまりそういうことはしない家なので・・。

    もしも兄弟の婚約者がうちの墓を綺麗にしたいと言われたら
    「どうぞ〜」と言いますが内心ちょっと・・。
    でしゃばりすぎかなって思います。
    そして「こりゃ、ちょっと図々しい人がくるな」って思うかも。

    しかも「だから災難がうんぬん」「軽蔑する」
    と思われているとしたら・・。

    そんな人嫌だなぁ

    ユーザーID:1523514473

  • 古い考えとは思わないけど

    墓参りとか仏壇に手を合わせることとか、おそらく私もトピ主さんと同じような考え方ですが、それでもトピ主さんは失礼かな という印象を受けました。 でしゃばり っていうか、目上に自分の考え方を押し付けている というか。
    自分の考え方が正しい! って思って譲れないでいる。

    別に、墓参りに関してじゃなくても、結婚して今まで違う環境に暮らしていた人間が近づくっていうことは何かしら"自分にとっての普通"が通用しないことなんてたくさんあると思いますよ。 軽蔑しそう、とか言ってないで 『ああ、そういう考え方の人もいるんだ』 って思えないでしょうか? ましてや、トピ主さんがでしゃばってお墓をきれいにしてもいいか と言い出したら『ありがたい』と言ってくれるような(私から見たらいい)お義母さんなんだし。

    それに旦那様となる彼も『そうだね』と同意してくれる優しい方。義理の両親は義理の両親、トピ主さん夫婦はトピ主さん夫婦なんだから2人はこれから変えてったらいいんじゃないでしょうか?

    ニュートラルな気持ちでいれたらいいと思います、よ。

    ユーザーID:3105078186

  • わたしはあなたを若干軽蔑します

    辛口です。
    お墓参りを励行しているとのこと、立派です。
    また、義理の実家はお墓に無頓着だということ、いただけません。

    ただし、

    >これからもきっとお墓参りを積極的にしない義理両親のことを
    なんだか軽蔑してしまいそうで(今も若干あります)

    そんなことで他人を軽蔑するとは、あなたは何様という感じです。
    わたしは、寧ろ、因果関係のない、墓参りと災難や不幸を結びつけて公言するあなたの方こそ軽蔑されるべきだと考えます。

    人にはそれぞれの生き方や信条があり、社会に迷惑をかけているのでない限り他人にとやかく言われるべきものではありません。

    ユーザーID:0371368699

  • お墓に関しての考え方

    私はお墓はいらないと思っているので、トピ主さんのようにお墓をちゃんとしないと幸せになれないという考え方は理解できません。派手好きな女性占い師がよく「先祖を大事にお墓をきれいに」と言ってますが、お墓=先祖でもないと思う人間にはなんだかね、という感じです。
    お金、お金の現代お墓事情を考えるとお墓=先祖とは思えないのですよ。

    もし私の夫が「お墓をきれいにしてないから君の家族は不幸なんだ」という発言をするような人であれば、そういった夫がいる事自体が私の不幸ですね。

    ご自分の考え方、宗教心を他に押し付けない方がいいと思います。
    故人を想う際にどういう行動をするしないは、各個人各家庭によって違いますから。

    ユーザーID:5130390779

  • 先祖供養は限られた地域の民族の風習に過ぎない

    ご先祖サマ、、なんていうわけのわからない団体を参る人の気が知れません。うちはお墓参りなどしたことはありませんが、特定の故人を悼んだり、特定の愛する(生きている)人を大事にしたりと、人の道は外しておりません。そのおかげか、私の家族、親族は皆健康でいろいろな面で恵まれていることが多いです。

    ・・・というように、宗教観、人生観は人それぞれです。それぞれが、信じていること(トピ主さんの場合は墓参り)を大事にすればいいのではないでしょうか?他人の宗教観を踏みつけにする行為はタブーだと思いますよ。宗教観に優劣はありませんから。

    ユーザーID:7179741236

  • 続きを読んで

    >気持ちにゆとりがもてていないような気がするのです

    墓のことでぐだぐだ言ってるあなたもゆとりがありません

    >なんだか軽蔑してしまいそうで(今も若干あります)

    自分と違う価値観の相手を軽蔑するというのは褒められたことではありませんね
    まずその辺、大人になってから結婚を考えましょう
    結婚は自立した大人のすることです
    相手の価値を認められない未熟な状態ですればトラブルの元です
    もうちょっと結婚を先延ばしにしてゆっくり内面を成長させてはどうでしょうか

    >そのことで結婚がうまくいかなくなくんじゃないかと不安になってしまいます

    墓のことではなく、自分に危害を加えたのでもない相手を軽蔑するというのをやめない限り人間関係をうまくいかせるのは難しいです

    >そんなに悩むことでもないんでしょうか

    大いに、真剣に悩みましょう
    墓のことではなく、貴女の心のありように、です
    墓も大事でしょうが、生きている人間も大事だということを思い出しましょう
    墓石好きでも無い限り、墓石一つで他人様を軽蔑するというのはどうでしょうか

    ユーザーID:0169958582

  • 押しつけはやめて!

    >近所にあるお墓すら目が行き届いてないということは、まわりに気を配れなかったり、気持ちにゆとりがもてていないような気がするのです。

    あの〜、まわりに気を配れていないのはあなたの方だと思いますが。
    トピを拝見して、ずいぶん無神経で独りよがりな方だと思いました・・・。
    先方の予定を無視して、お墓参りに行きたいと主張。忙しいといっているのに草むしりを敢行。
    頻繁にお墓参りしないおうちと分かっていながら、翌日もまたお墓参りに行きたいだなんて「ありがたい」は建前で、「一体何なの?」ではないでしょうか?


    >逆に彼の実家は、災難が続いているという印象を受けました。お墓参りが関係していると言えないことは分かっています。

    本当に分かっています?
    身内が自殺したり火災にあったりした方に対して「先祖を大切にしないからバチが当たった」「自分が悪い」と言わんばかりですね。なんて心ない人なんだろうと思います。

    亡くなった方を偲ぶやり方は人それぞれです。
    あなたに指図される筋合いはありません。
    人の心に土足で上がり込み、自分の価値観を振り回すのは辞めていただきたい。
    彼のご両親に同情します・・・。

    ユーザーID:1283478305

  • 彼はなんと言っていますか?

    ご先祖様やお墓に対する考え方は強要できないと思います
    ただ、トピ主さんの代から変える事は出来ますよね?
    婚約者の彼がトピ主さんの思いに同調してもらえるのならば話は早いです
    いずれは彼がお墓を継ぐのですよね?
    (継がないなら話は別ですが)
    義父母の考え方やり方を強制するのではなく
    トピ主さん夫婦が新しいやり方を担っていけば良いのですよ

    ちなみに、私もトピ主さんと似た感じでしたが、やんわりと少しずつ自分のご先祖様に対する思いとやり方で変えていきました

    まずは彼に理解者になってもらいましょう

    ユーザーID:7709125389

  • あなたの常識は、他人の非常識

    東京生まれ東京育ちの友人が、婚約者の実家に挨拶に行った話を聞きました。
    「それがね、まずお墓参りに言ってくれって言われたんだよ〜!!」と言ってましたよ。
    彼女にとっては、そういう古い習慣は受け入れがたく、不快だったようです。
    もちろん相手の意向に笑顔で従ったそうですけれど。

    自分の家では当たり前だったことが、人の家では全くそうではないのです。
    結婚って違う価値観を「そういう考えもあるのね〜」と受け入れることだと思います。
    自分のやり方、価値観が絶対正しいと思っていては、ストレスになったりぶつかったりするだけですよ〜。

    ユーザーID:8191529318

  • 信じられないわ

    ご家族が今日は手をあわせるだけにしようと言っているのにトピ主さんはでしゃばってお墓の草ひきをしたんだなんて信じられません。結婚もしていないの彼氏の家のお墓で彼氏やそのご家族の考えに聞く耳さえもたなかったわけですね。お墓参りも先祖供養も大切ですけどトピ主さんて無神経で視野が狭いなあと感じました。信じられません。

    ユーザーID:0518228435

  • 墓は遺骨の保管場所

     21世紀になっても、いまだに、宗教、占い、超能力、などを信じている人が多数いることが信じられません。私の知り合いで、娘さんが結婚するときに、先方から、方角ということを言い出されたので破談にした方がいます。私は、年の近い姉と父を亡くしていますが、墓まいりしていません。葬儀にも出ていません。しかし、災いは降りかかってきません。いたって健康に日々暮らしております。墓は遺骨の保管場所でしかないと思います。ごく普通の、墓参りの習慣を持つ家庭に育ちました。ちなみに、祖父は住職をしていました。つまり、住職の孫が無神論者になったということです。こういった話題は人の話を聞いたからといって考え方が変わるものではないので、世の中にはいろいろな考え方をする人がいるということを知るだけで、アドバイスとかにはならないでしょう。いとこの自殺..
    .苦しみから解放されたということです。火災...墓の手入れをしていても、もらい火をすることもあるでしょう。基本的な世界観が違っては、結婚しても長続きしないんじゃないかな。もう一度二人で人生観を良く話しあってみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:1874773627

  • 違いを受け入れることも大切

    お墓参りをすることは大切なことだと思います。
    ご先祖様を敬い、今の私達があるのは
    全てご先祖様がいるからこそというのも
    よくわかります。夫の実家もお墓参りは
    朝夕の日課です。帰省したら、真っ先に
    お墓参りをします。私の実家は、年に1〜2度
    のお墓参りです。大切に思う気持ちは変わりません。
    トピ主さんにとって、どうしても納得が
    いかないのであれば、結婚を考え直した方がいいのでは
    ないでしょうか?これだけは絶対譲れないことって
    あると思います。ただ、結婚生活って
    生まれ育った環境が違う二人が生活を共にしていくのですから
    違いがたくさんあります。
    自分にとっては当たり前のことでも
    相手にとっては、そうでないことも多いですよ。
    上手く消化しながら暮らしていかないと
    ギクシャクしてしまいます。

    ユーザーID:3014861468

  • 結婚

    トピ主様の育ったご家庭はとても立派だと思いますよ。
    でも、結婚すると、実家では常識だったことが婚家では常識でないなんてよくあることです。
    そんなことで一度は結婚を考えた彼との結婚を思いとどまるのはどうでしょうか。
    どの家に嫁いでも常識・非常識の壁はありますよ。

    トピ主様はげんを担いだり言霊を信じたり、真面目で責任感の強い方ではないですか?
    相手の親族の前ではこの件について大きく騒ぎ立てず、しかし、帰省のたびに自分だけでもお墓参りや草むしりをすることで心のバランスを取られてはいかがでしょうか?

    どうぞお幸せに!

    ユーザーID:1699265177

  • 親切は

    隠れてするものではないでしょうか?
    私だったら、こっそり一人で行って掃除しちゃうかも。
    うちの母親がそういう人で、尊敬してますので。

    隠れて掃除しても誰も迷惑しない。
    でも、「掃除させて下さい」と言ったら、周りの人の心を傷つけますから。

    そうそう、私の親友は生まれてから一度も墓参りしたことがないそうです。
    でも、物凄く優しくて常識ある女性です。

    ユーザーID:8772146095

  • トピ主さんの精神は素晴らしいですが…

    私はお盆以外にお墓参りはしません。
    実家のお墓参りなんて、この前行ったのはいつだったか…
    私の実家のお墓は祖父が亡くなったときに建てたもので、それまでは
    私も母の実家でしかお墓参りをしたことはありませんでした。
    でもそれがご先祖様をないがしろにしていることになるのでしょうか?
    私の義母もお墓参りには年1回しか行きませんが、義父や義母の母の
    月命日には毎月お坊さんに来て貰って仏前でお参りをしています。
    でもトピ主さんには軽蔑されてしまうのかな?
    ちょっとショックですね。

    トピ主さんのお墓に対する考え方は、本当に素晴らしいと思いますが、彼も
    「今までこれが普通だと思って深く考えてこなかった」と言っているとおり、
    単に習慣によるところが大きいと思います。彼のご両親も小さい頃からそういう
    習慣だったということでしょう。
    その事だけでご両親を軽蔑までしちゃいますか?
    彼だって、自分の両親が軽蔑されているなんて、いい気持ちはしないでしょう。
    でも彼はトピ主さんの考えに納得して同意してくれたんですよね?
    凄くいい人ではありませんか。それで充分なのではありませんか?

    ユーザーID:3628317762

  • 客観的に考えてみてください

    ご先祖様に感謝しお墓を大事にする両親に育てられたから、あなたはそのような考え方になったのでしょう。
    でももしご両親がクリスチャンだったら、もしくは無宗教だったら全く違う考えの人間になっていたはずです。育った環境の違い、ただそれだけのことなんです。

    あなたの考えは間違いではないが、正しくもない。ましてや人に押し付けるものでもありません。

    先祖に感謝しているから恵まれていると思い込むのは勝手ですが、婚約者の家庭はそうじゃないから不幸だなんていう考えはひどすぎます。
    たとえば「トピ主さんの家は墓ばっかり大事にして生きている人間を大事にしないから、おかしな考えの人間が育つ」なーんて言われたらどうですか?腹立ちませんか?冷静に、逆の立場だったらと考えてみてはどうですか?

    ちなみに「義父母もお墓参りの習慣がついたらいいなぐらいの気持ちで」とのことですが、それでも私は押し付けがましいと感じます。お墓を大事にという自分の考えが正しいという前提は変わってないですもんね。

    ユーザーID:7499395423

  • 私はお墓参りは重視していますが

    私もお墓参りは大事だと思っています。主人と婚姻届を提出する直前に、主人のご先祖様に挨拶をしたいと思い、遠方の主人の実家を訪問させてもらったくらいです。義父母はとても喜んでくれて、その後もお彼岸やお盆に帰省した際、「私たちはお墓参りに行くけれど・・・」と遠慮がちに義母に言われると、「勿論一緒に連れて行ってください」とお願いしています。

    ただ、お墓参りを大事だと思う、思わない、はいわゆる「スピリチュアルな事柄に関心がある、ない」に少し近いところがあって、目に見えないものにそこまで手をかけても・・・と思う人がいてもそれは仕方のないことだと思います。私の周りにも、「うちはお盆なんて関係ない。お墓がどこにあるかも知らない」という人がいます。

    このことで「義母を軽蔑してしまいそう」というのはちょっと極端かな?と思います。他に良いところはあるのでしょう?結婚後は、思うようにお墓の掃除などされたらよいかなと思います。段々と、そんなけなげなお嫁さんを見ていてお義母さんの考え方も変わるかもしれませんしね。

    ユーザーID:2162236548

  • 我が家は逆です

    お墓参りって生まれ育った家庭環境が大きく影響しますよねぇ。
    我が家はトピ主さんと反対。
    実家ではお彼岸とかお盆とか命日とか区切りの時に墓参を欠かさなかったけど
    夫の方はそれこそ週に1度というかお花が枯れる前って感じで頻繁に墓参。
    夫の田舎が鹿児島なんですけど生きてる人よりご先祖様。
    鹿児島の花筒って関東地方のそれの倍くらいの大きさだから
    全国1花の消費量が多いとも耳にしました。
    で、義父が亡くなってから近くにお墓を設けたけど
    週末の度に墓参に付き合わされるのはご遠慮したいから
    義母と夫にそんなに頻繁には行かない宣言しちゃった私。
    トピ主さんには軽蔑されちゃいそうですけど
    生きてる人の負担になるほどの墓参だったら行かなくても罰は当たらないかと。
    表面的に墓参という現象だけを捉えなくてもいいのではないでしょうか。
    もし私が死んでも子供達には自分の生活を大切にして欲しいと思いますしー。

    ユーザーID:5631854060

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧