総合職と一般職どちらが長く働ける?

レス32
(トピ主4
お気に入り23

キャリア・職場

フエンテ

都内金融機関勤務の26歳の女性です。

結婚・出産後も仕事を続けたいと思い、4年前に今の会社に総合職(営業)として就職。
大手なので産休・育休制度ばっちり、実際に利用している女性も多いとのことで安心していたら・・・
入社してみてビックリ!
産休・育休をとっているのは一般職(事務)の女性ばっかりで、総合職では結婚または妊娠発覚と同時に退職してしまっていたのです!

理由は

・一般職は6時台には帰れるが、総合職は仕事柄9時過ぎても残業なんてザラ。
・(子供の発熱などで)急なお休みでも一般職は社内でのやり取りが主なので少なくともお客様に迷惑が
かかりにくく比較的休みやすい。
一方総合職では、出張、お客様とのアポやプレゼンがあり、モロ迷惑をかけてしまうので休みにくい。

などが原因のようです。
私としては結婚前提の恋人もいることから、長く働ける職場への転職を考えています。

そこでフッと、こんな状況なのはウチの会社だけなのでは!?と思ってしまいました。
仕事内容も給料も全然違うので一概には比べられないのは重々承知ですが、皆さんの会社はどうですか???

ユーザーID:7248848886

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 多分、一般職

    至近な例というか個人的な感想というか・・・ですが、それでいいでしょうか。
    私は一般職だと思います。続けるということに関して言えば。

    ちなみに私は一部上場企業の総合職扱いで働いています。
    当社には総合職・一般職というのがありません。
    というか大卒=嫌な言葉ですが幹部候補生、多分総合職ということ、です。
    これは男女関わらず、です。

    大卒は転勤があります。大卒以外は男女とも、転勤のエリアはとても限られます。
    基本的には地域密着です。

    残業については、同じグループで社員として働く以上、まあ同じようなものです。
    いわゆる事務的な仕事は派遣の方がやってくれますので。
    とはいえ、大卒の方がやはり業務量は多いです。
    それは期待値の場合もあるし、ポストの重さでもありますが。
    また、女性に限って言えば、大卒女性は同じような(転勤あり、激務)伴侶を選ぶことが多いですよね。
    大卒以外の女性は、意外と地元密着な相手を選ぶ人が多いと感じます。

    その結果として、大卒以外の方の方が続いているのが当社の現状です。
    大卒以外の方が大卒と社内結婚した場合は辞めるケースが多いし。

    ユーザーID:3502652447

  • そんなものかも

    確かにそういう傾向はあるかもしれません。
    私は大手の会社に勤めているわけではなく、小さな事務所で働いてますけど、うちの職場も主担当者(総合職に当たると思います)の女性は既婚であっても子供はいません。もしくは独身です。逆に補助者(一般職に当たるでしょうか)は既婚で子供がいる人が多いです。
    確かに、急なお迎えとか、時間を短縮して働くことで、周りに支障をきたしやすいのは主担当です。お客さんと直でやり取りしますから。
    逆に補助者はあくまでも補助なんで、そんなに支障は出ません。

    私は補助の方です。まだ独身だったころに主担当の話もありましたが、あえて断りました。子供ができたら〜というようなことをうっすら考えていたので。そして、このたび妊娠していることがわかり、秋から産休に入り、1年後に復帰する予定です。

    主担当で既婚の女性はみな子供を作るタイミングを逃した、もしくは逃しそう、という人が多いです。(あとは独身者が多い)そのかわり補助と主担当ではかなりお給料に差があります。同じ年齢でも軽く10万は違うでしょうか。でも違ってて当たり前だと私は思っています。

    ユーザーID:8982849138

  • 総合職でした

    でも、辞めてしまいました。

    全国に転勤があるからです。
    結婚しているから、子どもがいるからとか全く配慮が無い会社でした。

    妊娠しても、車で一日営業し、取引先に重い荷物を届けたりしないと
    いけないので、さっさと辞めてしまいました。

    ユーザーID:3373262683

  • 続けるなら一般職

    20年前に総合職として入社しました。

    6時過ぎに会社を出るなんぞ、職場の宴会か接待の時くらい。終電まで残業なんてザラ。終電逃してタクシー帰りもザラ。
    月の半分が海外出張の時もあり。
    全世界に転勤があり、私も独身で海外駐在しました。

    もちろん、少しずつ時代は変わってきていますけど、制度が出来上がってもそれを運用する人間の頭の中が変わらないと制度は形骸化してしまいますね。

    結婚したら、さらに出産したらこんな風には働けません。求められる仕事ができず、給料泥棒になってしまうであろう事に自分が耐えられなくなりました。

    うちは夫も同業なので家庭崩壊寸前となり、「一家に男は二人いらない」と、つい最近私は仕事をやめてしまいました。

    ユーザーID:7086521429

  • 恐らく一般職

    タイトル通りです。ただしこれには前提条件があります。

    「ずっと今の会社に勤め続けられること」

    総合職は(一般には、ですが)入社して仕事を覚えつつ、実務から管理の領域へ仕事内容を変化させていくコースです。一方、一般職は実務一本槍で、経験年数が上がったとしても総合職ほど高い業務スキルを求められないし、仕事内容にもあまり変化がありません。

    ただし、勤めていた会社が倒産等でなくなってしまった場合、次の職探しで困るのは一般職でしょう。というのは一般職のベテランは単にその会社のシステムに慣れているだけが取り柄の事が多いから。当然、会社を変わったら前職での経験の多くは通用しません。だったら飲み込みが早い若い人を雇おうということになりがち。

    一方総合職は経験年数なりの業務スキルがあれば、ある程度年食っていても就職先はあります(前職に比べて年収ダウンになることも多いが、一般職よりは高い給料が取れる可能性大)。

    ユーザーID:4032868763

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 一般職だと思います

    大手メーカー勤務の一般職(短大卒)です。
    勤続13年、子供が二人います。

    やはり一般職の方が、社内的な業務が多いため、
    出産しても仕事を続けやすいと思います。
    休暇、時短もとりやすいですよね、
    そのぶん、お給料も安いですし、年下の総合職の人が
    どんどん上になっていくのは、いいものではないですよ、
    その辺りは割り切るしかないのですが。

    かなり待遇的には恵まれている会社だと思いますが、
    総合職でお子さんがいらっしゃる方は一般職の人に比べて
    遥かに少ないです。8:2くらいでしょうか。
    ただ少ないながらもいますよ、
    同僚ですが、ものすごく頑張り屋さんです、
    仕事もテキパキこなし、家事育児も頑張っています。
    ただ、彼女いわく、近くに頼れるご両親もいないので、
    保育園も朝一番から20時まで預けることもしばしば、
    子供に負担かけてる・・ととても悩んでいました。

    もう一人はご自身の両親と同居されているかた、
    この人はご両親が子供の送り迎えから全てやってます。
    はっきり言って、子供を育てているのはご両親と言う感じです。

    ユーザーID:1492600424

  • 金融関係ですが

    総合職も産休、育休をとっていますよ。大変なのは復帰後ですが、近所に子供をみてもらえる両親がいない場合は、ご主人の協力がカギになりますし、仕事を持ち帰ってできるかどうかにもよりそうですね。ベビーシッターを2交替で頼んでいる人もいます。金銭的には出費が嵩みますが、入社後5年以上たつと総合職と一般職の給与はかなり差がついてくるので、なんとかなっているようです。お子さんが10歳くらいになれば、必要ないですし。

    総合職でも一般職でも、本人が続けたいと思う気持ちが強ければ何とかなるケースが多いと思いますが、前例の壁を打ち破るのは大変なことは想像できます。あまりにも辛いなら転職もよいと思いますが、一般職でも責任ある仕事を任せられたらそう簡単には帰れないし、休めないでしょうし、総合職でも周囲の雑音を気にせず子供優先で仕事をし、しっかりと実績を挙げた人もいますので、職種で決めるのは危険だと思います。

    ユーザーID:0508820367

  • 一般職では?

    当社は一部上場の中規模企業ですが、一般職の方がやや長く働けるのでは?という雰囲気があります。

    やはり総合職だと男性総合職と同じ仕事をすることになり、当然ですが転勤もあります。
    当社はかなり本人の希望を聞いてくれますが、それでも女性(既婚・子持ち)の転勤可能性がゼロになるわけではないため、総合職→一般職にうつって長くこつこつと働こうと考えておいでの女性も多いようです。

    旦那さんもしくは自分の実家の両親の最大限のサポートを得て、複数の子供を育てながらばりばり総合職という方ももちろん多数いらっしゃいますが、これらのサポートが得られない場合は仕事の仕方を変える必要があるようです。

    昔は、一般職は若い子だけなどという雰囲気もあったのかもしれませんが、最近の当社はその手の風潮は全くありません。
    実際、15年、20年前くらいに「たぶん○割は結婚して辞めるだろう」と想定して採用した一般職の女性がそのまま辞めずに働いていますので、正直言って人数はむちゃくちゃ余っています。その分派遣を切って、その代わりとして一般職の女性の仕事を増やすようにしているくらいです。長く働く一般職への退職圧力はありません。

    ユーザーID:0880375765

  • こういうことも

    育児、介護、病気などで壁にぶつかることって総合職・一般職に限らず、絶対にあり得ますよね。

    一般職の方がそういう壁にぶつかってくじけてしまったら、
    退職せざるを得ないかなあ。

    総合職の方がそういう壁にぶつかってくじけてしまったら、
    一般職への変更というもう一段階のクッションがあり得ると思います。
    (要はつぶしがきくってこと)

    地位が高ければ、何とかお金でヘルパーさんで凌ぐこともできる。
    一般職なら、自分で頑張るしかないですよね。

    ただ、どうしても休みが必要なことは多くなるから、
    社内の風当たりが強くなったり、ストレスが多くなることは
    必至ですが。

    体力と根性があれば「総合職」かな。と思います。

    ユーザーID:4467158848

  • 私の会社では総合職

    都内大手コールセンター勤務の総合職27歳女性です。

    1年半の育児休業を経て、先月復職しました。
    私の会社では、正社員は総合職のみです。
    一般事務やオペレーターは、基本的に契約社員かパート雇用です。

    正社員には、全国転勤の可能性はありますけれど、実際女性で転勤するのは役員以上です。
    逆に全国に支店があるため、共働きの女性が、夫の転勤に合わせて異動願いを出すことなどもあり、女性に優しい会社だなぁと思っています。

    ユーザーID:5276510091

  • トピ主です

    お返事どうもありがとうございます!
    大変参考になります。

    どうやら一般職の方が長く勤められるケースがやや多いようですね。。。

    私は地域限定総合職ですので転勤はないのですが、
    体力的に自信があまりないのでこのまま働き続けるのはやはり難しいようですね。
    (それに周囲の方に多大な迷惑をかけたり、社内の風当たりが強くなって、
    居心地が悪くなってまで働くのにはためらいがあります。)

    また我が社は、地域限定総合職→全国総合職への転換は可能ですが、
    一般職への転換は残念ながらできません。
    ですので、やはり一般職としての転職を考えてみるべきですね。

    幸い恋人は公務員ですので、お給料はそんなに高くはありませんが安定しています。
    彼もこのトピを見て「総合職として社内の風当たりに耐え、ハードに働いて高い賃金を得るより、
    お給料は安くても一般職として働いた方が結果的に長く勤められていいんじゃないか」
    と言っています。

    「一家に男は二人いらない」という言葉がなるほどなと思いました。

    引き続き皆さんの会社について教えてください!

    ユーザーID:7248848886

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • うちの会社は

    総合職は営業と事務の両方に配属になる可能性があるけど、一般職は「一般職事務」と「一般職営業」いう採用のされ方をするので、営業の人が事務に異動することはできません。総合職の営業だった女性の先輩は、産休、育休後2〜3年は事務に異動させてもらってました。その先輩はその後、また営業に出られてますが、入社したときから総合職でずっと事務という方もいます。
    一般職か総合職かというより、営業か事務かでとり易さが違うかと思います。

    ユーザーID:8232926667

  • 一般職かな

    私も総合職(幹部候補生)なんだけど、資格者は組織から求められているものが違うから、個人や家庭の都合より会社にとってどうかが優先されると思う。
    働きつつ、自分の生きがいや会社のポジションも維持向上しつつ業績もあげるのは理想だけど、概してそうならない。
    やっぱりどっちか選択させられるときがくると思う。仕事はやっていくうちにステータスとかプライドとかを意識してしまうし・・・
    一般職かな。

    ユーザーID:5198212361

  • 一般職かな・・・

    総合職9年目です。

    社員500名くらいの会社に8年前入社しました。
    当時、総合職にて同期が5名入社しましたが、
    うち、2名は3年以内で退社し、2名は5年以内に一般職へ転換しました。
    今、総合職は私一人です。。

    それも、私はかなり部署の中でも女性が活躍しやすい部署であった
    こともありました。
    今は私も結婚後、子供のない生活であるため、
    残業もいとわず仕事しておりますが、
    将来を考えると、「転換すべきか?!」毎日考えます。

    たまたま一般職への転換制度があるため、まだよいのですが、
    転換制度がない場合は、「続けるか、やめるか」の選択になるため、
    厳しいのではないかと思います。

    給料は一般職より5〜6万は多くもらっていますが、
    「一般職に比べて、多く受ける”ストレス代”」と考えると
    決して高くありません。むしろ安すぎるくらい。。

    難しいですね。

    ユーザーID:6232598515

  • 会社によるけど

    私も金融業に勤めています。
    今年で10年目の一般職ですが、長く働くならうちでは一般職です。
    金融って、他のどんな業種よりも保守的で、男性優位な社会ですよね。
    未だに女性はよほどの人でない限り一段下に見られていて、総合職の女性はそれを跳ね返すためにひどくがんばり、でもたいていは疑問を感じてやめてしまいます。最近では一般職でも、高い成果を求められたり、総合職の仕事がおりてくることも多く、チャンスとはいえ、待遇は変わらないのに・・と思うことも。職掌転換のハードルは低くないのに仕事だけは流れ落ちてきます。

    総合職・一般職選べる今の学生は幸せだと思います。
    就職氷河期のまっただなか、総合職での女子の採用はかなり少なく、一応六大学を出ても一般職がやっとでした。人しだい、とは思いますが、総合職にあたる女性でも産休・育休をとっている人が多い会社はありますので、とくにライフステージの変化が近く考えられるなら、そこを目指して転職活動をされてはどうでしょう?がんばってください!

    ユーザーID:4903341813

  • うちの会社の場合

    うちの会社には総合職しかありませんが、みんな育休後復帰しています。
    私の周りの部署に限って言えば(そのほかは知らないので)、出産後も100%の人が仕事を続けています。

    >>総合職は仕事柄9時過ぎても残業なんてザラ。
    >>総合職では、出張、お客様とのアポやプレゼンがあり、モロ迷惑をかけてしまうので休みにくい。

    この状況はうちの会社にもあてはまります。
    でも、どうにかやりくりしているようです。
    (具体的にどうしているのかは、私(未婚)も日々不思議に思っていますが)

    ユーザーID:0117864238

  • 難しいですね。

     働きたいのは、判りますが今は難しいですね。皆さんがおっしゃるように制度が変わっても運用する人たちの意識が変わらないと、総合、一般のいずれも同じかな。
    一般の方が融通性は、利きやすいとは思います。
    その分、お給料が少ないかもしれません。

    どなたかが言っていましたが、「子供に負担をかける」と・・・
    あなたは、子育てを放棄するつもりなのでしょうか?
    あなたの将来よりも子供の将来を見放すんですね。

    それとも子供が居なくなってもいいから、子供は作らないのでしょうか?
    自分の将来も見放すんですね。

    ユーザーID:6008405070

  • 「一般職正社員」はない

    社員約100人のマスコミ関連業です。社員の大部分が営業職で、一部が専門職部隊です。
    総合職や一般職の区別はありません。
    長い不景気の間に、一般職相当の内勤は契約社員・派遣・バイトに替えられて正社員での採用自体ありません。
    営業・専門職部隊の社員は深夜残業・夜の会食やイベント・長期出張当たり前。昇進も待遇も男女の区別はありません。
    つまり「男女問わず猛烈に働く生産性の高い正社員」と「いつでも差し替え可能な非正規雇用の内勤者(主に女性)」に絞られ、
    その中間「正社員として守られながら適当に働きたい、特筆すべき能力のない内勤者(主に女性と、年功序列に甘んじてきた50代以上の男性)」は排除されています。
    結果として正社員の女性のほとんどは独身か、既婚でも子供はいない人。
    営業で産休をとる女性は補佐的内勤に配置換えの上、時短勤務となります。(得意先の都合で深夜まで拘束される業務は事実上無理)

    私の職場に限れば、もともと総合職的に採用され、会社にとって惜しい人材なら(ココ重要)、出産を機に内勤に移っても長く働けます。

    ユーザーID:0108479709

  • かれんさん・・・

    なんか読んでてムカムカしてしまいました。ごめんなさい。
    >あなたは、子育てを放棄するつもりなのでしょうか?
    とは誰も言ってないと思います。
    >あなたの将来よりも子供の将来を見放すんですね。
    現在「女性が長く働けるか」論じている時点で、子供世代も同じ事で悩むのではないでしょうか。
    そして子供もその子供も将来を見放そうと思わなくても結果的に見放さざるを得なくなる悪循環が生まれるのでは?
    >それとも子供が居なくなってもいいから、子供は作らないのでしょうか?
    居なくなってもいい、という方向へ今の企業・日本は動いていませんか?

    私の前居た会社ですが、SEで皆総合職ですが出産を機に女性は皆退職して、派遣SEかレジのパートなどにキャリアシフトしています。
    SEはお客様の納期が短く徹夜にもなる為ですが、お客様からの「値切り」が納期を短縮させています。
    その為スキル(ネットワークやプログラミングなど)はある程度磨けても一般職の方が長く働ける気がします。

    ユーザーID:7984733860

  • ケ・セラセラ

     いわゆる総合職という職?側かな。子供2人、5歳と7歳です。残業、病気、送り迎え、行事、役員などなどどうしてこんなにすることが多く、限界まで頑張ってるのに、仕事場でも保育所でも親にも頭ばっかり下げてなんか私まちがってる?!と思ってました。近くに親が住んでたので、自分だけならあきらめていたと思います。両立したくてもどうしようもないこともあると思います。

    でも、やはり働くことを選択しない人生、又は働くやりがいを諦めることはできませんでした。夫も理解してくれて、今は私が単身赴任中(一応期限付き)しながらも乗り切ってます。家族はもちろん一緒がいいです。でも、我が家は散らかってますが、暗くないですよ。子供も夫のおかげで元気です。

    いままで気がつかなかったこと、よく見えるようになりました。やればできるし、両方中途半端でよく悩みますが、なんとかなってきたなあと思います。両方完璧なんて無理だけど、やればやったようにできることができるように後ろからついてくるもんだと思います。続けることは、総合職だろうと一般職だろうと同じだろうと思います。

    ユーザーID:3295862677

  • 横ですが・・・かれんさん

    >それとも子供が居なくなってもいいから、子供は作らないのでしょうか?自分の将来も見放すんですね。

    これってどういう意味でしょう。
    子供は生まないという選択をした人は将来を見放していますか?
    あなたみたいな考えの人がいるから、出生率は上がらないし
    結婚、出産後に働き続ける環境が未だ整っていないんですよ。
    子供を生む、生まないは個々の自由でしょう。
    あなたが決めることではありません。

    >あなたは、子育てを放棄するつもりなのでしょうか?
    他の方も言っているように、誰もこんなこと言ってないし
    ワーキングマザー=子育て放棄じゃないでしょう。働かないとやっていけない人もたくさんいるんですよ。

    皆がみんな、恵まれた環境にいるわけじゃないんです。

    ユーザーID:6518933371

  • 長く働けるかどうかだけでは計れない側面もあります!

    長く働けるのは一般職だと思いますよ。
    私はそこそこ高学歴でしたが、学生時代の彼と結婚して主婦になりたかったので、まず新卒では社会を浅く広く見たいと思い、金融機関に就職しました。その時は総合職を選びました。理由は結婚してすぐ辞められるのは総合職の方だと思ったからです・・・学生時代の先輩などから話を聞いて長く仕事を続けられるのは一般職の方だと分かっていたのですね。ところがその学生時代の彼氏とは別れてしまい、総合職として働く程の意欲もなく、退職しました。
    そして次に、別の金融機関に一般職として入社、今度こそは結婚しても長く勤めたいと思ったからです。ところが、確かに一般職としては居心地がよかったのですが、高学歴ゆえに男性社員から嫉妬されたり、仕事が他の女性社員よりもできてしまうのでいじめられたり等々の様々な嫌がらせにあってしまい、我慢にも限界がきて結局退社しました・・・。こんなことならば最初に勤めた総合職の仕事を続けていればよかった。。。
    トピ主さん、まず今の仕事を続けて結婚してみて様子をみることをおすすめしますよ。人生何があるか分からないですからね☆

    ユーザーID:2273514644

  • 「一般職」との回答が多いけど、そうかなぁ…??

    長く勤めるのは一般職か総合職かより、スキル、専門能力、体力、働くことに対する意欲と、子供がいれば周りのサポート体制(多少「運」にもよると思います)、だと考えます。
    男女雇用機会均等法総合職一期生です。大学時代の女性の同級生は全員プロとしてばりばり現役。その8名の内、5名の子持ちは弁護士、検察官、企業の財務責任者、等です。同級生以外の知り合いの素敵なワーキングマザーには3人の子持ちの歯医者さまやエステティシャンもいます。個人でコンサルティング業を営んだりIT会社社長の方もいます。
    私に子供はいないので、ワーキングマザーの負担は肌ではわかりませんが、部下の女性(優秀!)は出産後復帰、6時には必ず帰宅しますが、必要に応じて子供を寝かしつけた後自宅で働いています。
    私自身の帰宅は夜中を過ぎることもしばしば(主人も同様)。でも補助やルーティン業務が主の一般職は学生時代から自分の選択肢にはなく、アフター5を「残業」と考えたこともありません。大変ですが新聞に自分の仕事に関する記事が載るとかなりの達成感です。
    トピ主さんには、職種より今後磨くスキルとやりたいことを先に考えることをお勧めします。

    ユーザーID:3645125961

  • penさん・・・それは特殊すぎますよお・・・

    すみません、2度目です。
    私もこのトピ興味あるのでチェックし続けてます。
    皆さんのご意見に、なるほどな〜と頷きながら。

    でも、さすがにpenさんのコメントはちょっと・・・。

    >長く勤めるのは一般職か総合職かより、スキル、専門能力、体力、働くことに対する意欲と、子供がいれば周りのサポート体制(多少「運」にもよると思います)、だと考えます。

    これには全く異論はありません。
    おっしゃるとおりです。

    が、それ以降・・・。
    あまりに普通でない、全働く女性の上位1%程度の世界のお話を普遍化されても。
    一部エリート女性の話ではなく、
    ごく普通の男性が働きながら、当然のように結婚し子供を持っているのと同様、
    ごく普通の女性がそれを両立させていくためにはどういう働き方が良いのか、という意見交換のトピだと思いますよ・・・。

    普通の働く母にとって、アフター5の仕事は残業です。
    私自身も管理職ですが、残業代は出ないけど、「あー、残業になった〜」と思います。(管理職なので、自分の責任ですけれど。)

    ユーザーID:3502652447

  • 特殊なことを言ったつもりはないのですが

    バブル総合職さん、

    レスありがとうございます。

    >あまりに普通でない、全働く女性の上位1%程度の世界のお話を普遍化されても。

    ということですが、「普通」の基準は何でしょうか?自分の周りが「普通」の基準なら、私から見た私の周りも「普通」です。類友かもしれませんが、結構周りにはそういう方が多く「日本の女性も世界に負けてないじゃない!」と嬉しく思ったりするわけです。1%かどうか?ですが、「普遍化」しているつもりはなく私の周りの話をしただけです。

    私も前職は金融機関でして、女性総合職の採用活動にも携わりました。男性陣から「だから女ではだめだんだ」と言われない様な、体力と知力と意欲を持った後輩(新卒に「スキル」は求めません)を会社に推薦してきました。なので、このトピを拝見した時に「え?「長く働く」という主基準で総合職と一般職を選ぼうとしているの?」と驚いたわけです。あの頃とは時代が違うのかもしれませんが(笑)。

    それでも、中堅のトピ主さんには「職種より今後磨くスキルとやりたいことを先に考えることをお勧めします」というのが変らぬ私の意見です。

    ユーザーID:3645125961

  • 再び、penさんへ

    ご丁寧なお返事ありがとうございます。

    普通とは何ぞや。その基準を明確にすることは難しいですよね、実際のところ。
    ただ、私(40歳、大卒後19年目に入りました)自身が既に、
    何かの雑誌(アエラか何かだと記憶しています)の特集で、
    少なくとも収入では「上位1%の特殊な立場」であることを認識しました。

    総合職とはいえ、一般企業に勤める会社員が、です。
    特別の才能もなく、普通に「がんばってきた」だけ、なのに。
    それでも色々な意味で自分は恵まれており、特殊な立場で、
    それを認識した上でなければ世間話には応じられない、そう思いました。

    今、会社には、正社員以外に契約社員、パート、派遣社員、色々な働き方の女性がいます。
    その若い彼女達にアドバイスを求められた時に、自分自身の特殊な立場を認識して話をしなければならない、と思っています。

    会社員でさえ、そうなのです。
    弁護士、医師、検察官などの職業は、やはり「普通ではない特殊」な人たちであるという認識は必要ではないでしょうか。
    それを認識せずに言葉を重ねても、多くの人の心には響かないのではないかと思います。

    ユーザーID:3502652447

  • 金融業ですが、一般論としては

    昇進に制限があり、勤続年数等の単純比較では給与水準も低い一般職という制度を企業が導入し、その制度を受け入れている女性が多いということは、やはりそのほうが「家庭との両立がしやすいから」なのでしょう。

    わが社では、一般職は補助的業務中心との位置付けなのに対し、総合職は企画・立案・調整を主体的に行うことが求められ、顧客対応もあれば、役員に直に繋がる仕事も少なくなく、自己都合で突然休むのは難しいこともあります。

    それでも、出産・育児のために辞めた総合職はごく少数。休暇取得には工夫が必要ですが、なんとか調整はできます。また、普段は残業を極力しないように職場の理解を上手にとりつけている人もいれば、家族の協力を全面的に仰いでいる人もいて、対応の仕方は様々です。

    私自身は、入社10年目あたりまでは新しいことへの挑戦の連続で苦しかったですが、その後は得意分野も定まり、社内外で顔が効くようにもなり、随分働きやすくなった気がします。わが社の総合職と一般職の採用比率は1対40〜50。その意味では私も「普通の女性」ではないのかもしれませんが(仕事への情熱以外は普通だと思っていますけど)。

    ユーザーID:5726948868

  • どちらにしても覚悟次第だと

    ご本人と伴侶の方の考え方次第ではないでしょうか?
    >あまりに普通でない、全働く女性の上位1%程度の世界のお話
    結果的に現実そうなのかもしれません。私はそちらの1%には入っていませんが。
    「普通」という枠に自分が属していると「生き易い」というメリットはありますね。
    一方でその枠の不自由さも感じたからこそのこのトピックだと思いました。
    例えば「男は二人は要らない」、つまり生活を経済的に支えるのは男性の役割という考え方ですよね。

    ならば同じように働く総合職など矛盾極まりない、そのポジションは別な方に譲ってください。体が弱いから総合職は無理だけど家事出産育児は可能という思考が不思議です。
    女性は体が弱くても結婚を考えてもよくて男性は体が弱いから働けないとなると顰蹙を買う、変だと思わないのでしょうか。

    総合職も一般職もない企業ばかり勤めてきました。今の職場はプロジェクト単位の仕事なので、半年先の計画が建てられれば産休、育休は問題ないでしょう。
    ただし、前提としてある程度仕事をマスターしていれば、という条件はあると思います。
    保険の外交員なんていうのもアリでは?

    ユーザーID:1884331272

  • 管理職子持ち、いますよ。

    従業員数万人規模の大手メーカー勤務です。もろに男性優位の職場ですのでごく少数ですが、総合職の子持ちいます。
    中には女性管理職の子持ちの人がいます。私の知っている人は子供は一人でオシマイみたいです。そりゃそうだろうと思います。
    うちの会社に限って言えば、二人以上を望むならやはり一般職でしょうね。
    でも会社はずるいですよ。そういう0.1%ぐらいの比率の人をとりあげてあたかも育児とキャリアの両立を全面的にバックアップしているかのような宣伝は抜け目なくやります。だから社内報でも社外への広告でも同じ人が金太郎飴みたいに何度も出てきます。みっともない話ですが、優良企業と世界に名高くても実態はそんなもの。

    もし転職なさるなら、会社の広報広告を鵜呑みにしないほうが良いです。

    ユーザーID:4316491088

  • トピ主です

    皆さんどうも有難うございます!

    先日同期会があり、退職した子も含めて集まりました。
    現在女性の総合職は約1/3になっています。
    (退職した子は、結婚と転職と半々。)

    転職した子達は、現在多くが金融事務をしています。
    他は介護事務、日本語学校教師、ネイリストなど。

    結婚した子達は(全員子どもはいません)、やはり金融事務で
    働いてる子が多かったですね。(正社員や派遣で)
    他にはパートとして週3日教授秘書をしたり、
    会計事務所や区役所で働いたり。

    ちなみに旦那さんは、ほぼ全員激務&転勤ありの有名企業に
    勤めていて、高収入ですが、帰宅時間もかなり遅いそうです。

    みんな(結婚した子は特に)、
    「チャンスをもらえたとしても総合職として再度働く気はない」
    と話していて、なんだか少し淋しい気持ちになってしまいました。

    とはいえ、久々に会った同期達はみんな笑顔で元気そうでしたので、
    ほんの1〜2時間とはいえ、楽しいひとときを過ごすことができました!

    引き続き皆さんの勤めていらっしゃる会社について教えてください!

    ユーザーID:7248848886

  • トピ主のコメント(4件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧