• ホーム
  • 男女
  • 完全な人間はいない。完全な親もいない。

完全な人間はいない。完全な親もいない。

レス29
(トピ主3
お気に入り18

恋愛・結婚・離婚

あいこ

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です 父との談話2

    「父の自己正当化を認めなくていい」というたくさんのご意見に励まされ、再度父と話し合う力がもてました。ありがとうございます。

    また父ともめてしまったので、追記させていただきます。

    私は父の生き方を批判しました;「人は誰しも知らず知らずのうちにだれかに自分の垂れ流した汚物を拭いてもらって生きている、それは真実でしょう。しかし自分の弱さを当然他の人も持っているものだとして一般化するのはあまりに自己弁護的。汚物を垂れ流しても、気づいた時点で自分でふき取って、誠意をもって償いをして生きるべきだ。人が自分かわいさに垂れ流した汚物を、黙って被り続ける人間もいるのだ」と。

    そうしたら父は、返信に「引き続き、汚物を垂れ流します」などと書いて自分の人生とはいかなるものかを何百行にもわたって延々と書き連ねるのです、それが私への虐待の言い訳として私を納得させるかのように。

    32歳女同棲中さまのご返信にありましたが、「自分の人生を、父を受け入れるべき」と。このような父親を持ったという自分の宿命は受け入れますが、こんな父を受け入れ愛さなくてはならないのでしょうか。

    ユーザーID:5568243000

  • 父との談話3 (読んでくださってありがとうございます)

    とても苦しくてどなたかに聞いていただきたいので、すみませんが三回目の投稿を引き続きさせてください…。

     もともと脚の悪い母は、私を産んだことで自身の生命を危険にさらしましたが、そんな私の出産を、父は希望していなかったといいます。彼いわく、「性交の喜びは、神が人間に与えた宝。貧しい人間にとって性交は最大の喜び」であり、そんな放埓なふるまいのすえに私という生命が誕生したことを自分の責任でないかのように結論するのです。

    そしてひょっこり予期せず生まれてきたのだから子供は親の犠牲になって当然かのように言います。さらに「俺は汚物を垂れ流す」と宣言して、文字通り私に汚物を垂れ流す父。反省しているのならまだしも、のうのうとよくもそんなことを考えられるものだと、この人間に対して、怒りと悲しみと、憎悪を抑えることができません。

    どうやって、この父親を受け入れ、愛すればよいのでしょう。
    どんなことがあっても相手をまるごと受け入れるのが愛情だとは言いますが…

     

    ユーザーID:5568243000

  • トピ主です

    ふくらすずめさん、32歳女同棲中さん、B坊さん、ももさん、チャトさん、ジルさん、ほしさん、むうさん、ももりんさん、ぼむぼむさん、ハム子さん、ぴよきちさん、なんで?さん、かぼちゃぱんさん、お返事くださってありがとうございます。

    ぼむぼむさん、父はもう自分では後ろを振り返ってみられないくらい年をとってしまったのでしょう。それがまた彼には苦しいのだと私も思います。それで父は良心の呵責から逃げることしかできないのでしょう。

    ジルさん、ハム子さん、辛い思いをうちあけてくださってありがとうございます。人間って時とともに変化するものなんですよね。良かれ悪かれ、その変化が私たちの関係にもやってくるときが来るのだと思います。今焦るのではなく、私たちが今後どうなるか、少し休息を入れながら歩んでいこうと思います。

    B坊さん、私もどうしようもなくがんばっている人に対するなぐさめの言葉として「人は完璧ではない」と言ってあげるようにしたいと思います。
    そして私は、人間の弱さをわかっていつつも諦めないで、子供にも素直に謝って一緒に成長できる母を目指します。

    まだまだお返事をおまちしております。

    ユーザーID:5568243000

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧