母にもっと気楽に生きてもらいたい

レス13
(トピ主7
お気に入り6

家族・友人・人間関係

ピカ

23才女性です。50代母についてご意見をお聞かせください。

私は家族と同居しているのですが、同じ敷地内に父方の祖父母(家は別、母にとっては舅・姑)が住んでいます。
結婚後数年で敷地内同居が始まったそうなので、母は30年近く舅・姑のすぐそばで暮らしてきた事になります。
祖父母と母の関係は表面上は良好です。

母は人が好きで、それ故、裏の家に住む舅・姑のこともとても大切にする人です。
その思いの強さが仇になってか、母は「もっと舅・姑に頼ってほしいのに、向こうは頼ってきてくれない」と悩みます。
また、1週間に1度は実家に戻ってくる義妹の存在も、母の気持ちに拍車をかけています。
親子3人で楽しそうに遊ぶ様子を見ると、自分だけがのけ者にされているような感覚に陥るようです。
母の気持ちが分からない事もないのですが、舅・姑・義妹は「嫁(義姉)ばかりに迷惑をかけるわけにはいかない」というそれ相応の思いがあるようですので、私もこの3人を完全に否定する事はできません。

(続きます)

ユーザーID:7713924265

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続きです(1)

    私はかれこれ5年近く、上のような母の愚痴を聞いています。それで母の気が楽になるのならいいので、嫌ではありません。
    しかし先日、色々と話し合っているうちに言い争いになり、母が父と私の前で泣き叫びました。「義妹が帰ってくるのが嫌、自分は実家でくつろげないから悔しい」等々。
    30年前に夫を亡くし足が不自由で一日中椅子に腰掛けたまま動けない状態の自分の母親と、夫婦揃って元気でその上娘が度々遊びに来る舅・姑(・義妹)を比べ、逆恨みのような事を泣いて訴えました。
    母の涙を見たのは初めてだったので、私も悲しくなりました。
    母を可哀想と思う気持ちももちろんあります。でも、子供じみていて情けないとも思ってしまいました。

    母は他人に変化を求めるばかりで、自分を変えようとしません。
    舅・姑・義妹に関する事でも、自分の考えばかりに固執して相手の考えを受け入れようとしません。それどころか、相手(特に義妹)のすることの全てが気に入らなくなっています。
    父や私は、他人に変わってもらうよりも、母が考え方を変えた方が早い、と言い続けています。

    (続きます)

    ユーザーID:7713924265

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 続きです(2)

    これまで、父は自分の両親や妹との話し合いの機会を何度か持ち、母の気持ちを汲んでほしいと言ってきました。
    その結果、それ以前は2・3日に1回の頻度で実家に帰ってきていた義妹が、週に1回来るようになりました。義妹は(程度はどうであれ)“変わって”くださったのです。
    これ以上の話し合いは逆効果にしか思えませんし、その点は父も諦めています。
    だから尚更、今度は母が考え方を変えなければならないと思うのです。

    舅・姑、実母に対する母の気遣いや優しさは素晴らしいですし、それが間違っているとは思いません。
    実家によく帰ってくる義妹の行動が必ずしも正しいとも思いません。
    でも、母がこのままの考え方でいると、一生苦しみ続けるように思えてなりません。娘として母の苦しむ姿は見たくありません。

    これまで(父に至っては結婚当初から)、父と共に言葉の限りを尽くして母の話を聞き、宥め、アドバイスしてきました。特に父は「俺は両親よりも妻の方が大事だから、うちの親の事は考えなくていい」と、精一杯思いを伝え続けています。
    しかしそれでも母は苦しんでいます。

    娘として、どんな言葉をもって母と接していけばいいでしょうか。

    ユーザーID:7713924265

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 私の娘でしょうか?

    と思うくらい、貴方のお母様の気持が解ります。
    年も同じくらいですし、私も娘にそう言う風に思われていると思います。違うのは、義母が最近亡くなった事です。それと、義妹は義母が亡くなってからは毎日のように来ますが(義父が心配で)それまでは3人が楽しそうに・・という感じは無かったです。むしろ今のほうが、義父はヤッパリ娘の方がずっと可愛いし、頼っているなと感じます。(義妹は元看護師で、自分も病気持ちですから)自分のの事を言うのは何ですが、お母様もきっととても真面目な方なんですよ。

    自分がしなくては、嫁として!なんて考えるのではないでしょうか?嫌かもしれないけど、更年期という事も考えられますし、聞いてあげて欲しいなって思います。親が娘を可愛いのは当たり前なんだから、って思えたららくになれるんですよ。嫌でも頼ってくる時は来るし、義妹はその時たよりになるんですよ・・・。ご自分の両親は健在ですか?ご主人との関係は?少し他所へ気持が向くといいですね・・・。嫁は嫁・・・って開き直れると良いですね。優しい娘さんで、きっとお母様は感謝しておられますよ。

    ユーザーID:1174968432

  • お母さん想いで素敵ですね・・

    ピカさん、本当にお母さん想いで素敵な娘さんですね。そして、お父様の言葉もすばらしい。本当に仲がいい一家なのだとお察しします。

    お母さんは、「嫉妬」や「罪悪感」で苦しまれていると思います。「嫉妬」て苦しいですよ。自分の理性なんて飛んでしまいますから。

    でも、自分で「嫉妬」と認識するか、あるいは相手を責めるだけかで、ずいぶん違います。お母さんはどちらなのでしょう?自分の苦しさを冷静に認めていますか?

    ピカさん、お母さんの苦しさをよく分かってあげてくださいね。
    そして、お母さん自身が楽になる提案をされたらどうでしょう?

    お母さんと、おばあさん(実母)をゆっくり旅行するように計画するとか(もうすで行われているかかもしれませんね)、おばあさんをたくさん見舞いに行けるようにするとか。おばあさんをピカさんたちが大切にする態度を見せるだけで、ずいぶんお母さんも救われると思います。

    義妹さんが来る日は、お母さんが外出したらどうですか?そして、一切家ではその話に触れないとか。

    状況がよくなるといいですね。

    ユーザーID:5347345227

  • 提案です

    私も50代の同居母親です。私がとても楽しみに
    していることは、娘が旅行に誘ってくれることです。
    仮にですが、5回の旅行のうち4回は友達と、そして
    1回は私と一緒に行ってくれます。
    友達と行くほうが楽しいと思うのですが、私に付き合って
    私のペースに合わせてプランを立て、付き合ってくれている
    娘にとても感謝していますし、日頃のいろいろなストレス
    から開放されます。トピ主さん、お姑さん、舅さん達を
    変えるのは無理に等しいです。お母さんが
    日常から、ほんのひと時でも開放され楽しい時間を
    過ごせるように、旅行に誘ってみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:2393973055

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • お母さんのご意見は?

    お母さんご自身は一体何を望んでいるのでしょうか?自分の親に頻繁に会いに行きたいなら、義父母にかまわず行けばよいのではないでしょうか。義父母だって、実の娘のほうが近しい存在なのは間違いないわけですから、いくら目の前に住んでいるトピさんのお母さんが尽くしたといっても気安さはちがうでしょう。つまり、トピさんのお母さんは、「これだけ自分が一生懸命やってきたのに、誰もわたしを認めてくれない」という長年の思いが爆発してしまったのかしら。

    最初、「頼ってくれない」という内容でしたが、続きを読むとそうでは無く、よくしてあげたのに見返りがない、と不満を募らせているようにとれますが。嫁とはこうあらねばならぬ、と自分で自分の心を縛りつけているようですね。しばらくご実家でからだのご不自由な実母のところに行って、思う存分過ごされたらよいのではないでしょうか。周りがどんなに慰めても、心の孤独はいやされないでしょう。実母のところで、お母さん自体がこどもにかえって、疲れた心を休めることができれば、と思います。

    ユーザーID:5456466078

  • トピ主です、ありがとうございます――(1)

    皆様、レスありがとうございます。一言一言噛み締めるように拝読しました。
    以下長くなりますが、ご了承下さい。

    「母が何を望んでいるか」については、からんこさんのおっしゃる「他人から認めてもらいたい」に近いものがあると思います。
    ただ、母は相手に求めすぎる部分があり、相手が精一杯母に感謝していても、それが母の感覚の“感謝”のレベルに達さなければ満足できないようです。

    先日母が泣いてしまった翌日、父と私で会議(?)を持ち、環境を変えて母にスッキリしてもらおう、と思いつきました。
    この場合の「スッキリ」は、一時的ではなく長期的視野のもので、根底には「母の考え方を少しでも変えてもらいたい」という思いもありました。
    「何週間か実家に戻ってゆっくりしてきたら」、「旅行気分で何週間かどこかに行ってきたら(父も私も仕事があるため、この急を要する提案に自身が付き添う事は不可能でした)」と提案しました。
    対する母の返答は「実家に帰っても疲れる(理由は次レスに書きます)」「裏の家(義理の両親宅)にはどう説明するの」「近所に知られたらどうするの」「勇気がない」。
    結局提案は白紙になりました。

    (続きます)

    ユーザーID:7713924265

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • トピ主です、ありがとうございます――(2)

    母の実家についてお答えします。

    うちから1時間程離れている母の実家(祖母宅)では、母の兄(独身)と祖母が2人で暮らしています。
    母の兄は働いているので昼間は祖母一人の状態です。
    更に、ここ数年で足が悪くなった祖母は、最低限の場合(トイレ等)以外は歩きません。
    そんな実家に帰ると母は家事に終始するため、くつろぐ時間がなく、疲れるだけのようです。

    また、母は4人兄弟なのですが、同居中の兄を除く他の2人は祖母の面倒を見ることに非協力的です。(祖母宅までの距離は2人共1時間以内)
    「兄弟4人で協力・分担しよう」と提案し続けていますが、聞く耳を持ちません。面倒な事を全て母に押し付けています。

    母だけが疲れる現状が不満で、父と私は母が実家に帰る事に否定的になりました。
    母も考え方を変え始めたのか、去年までの週1ペースをやめ、今年に入ってからは3度しか行っていません。(電話はしています)
    一番被害を蒙るのは祖母・同居中の兄である事は重々承知しています。申し訳なさもあります。
    しかしこれ以外の方法が思い浮かびません。

    以上長くなりましたが、母は実家さえも「気が休まる場所」ではない状態です。

    ユーザーID:7713924265

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • トピ主です、ありがとうございます――(3)

    アッサムさんからの
    >義妹が来た時は外出し、家ではその話をしない
    というご提案ですが、おっしゃる通り母は気晴らしで外出する事があります。が、義妹は実家に戻ってくると必ずうちに挨拶に来てくださるので、その度に留守というのも不自然です。
    また、母の留守中に義妹が来た場合は、極力母には伝えていませんが、母がいる時に義妹が来ると、母は意味ありげに自らその話題を口に出します。
    意図は計りかねますが、同情してほしそうな感じです。(その場合は私は「あ、そうなの」程度で終わらせますが、もう少し母を気の毒がった方がいいんでしょうか……)

    また、複数の方から「旅行に行っては」というご提案をいただきました。
    両親は年に1,2回旅行に行っているのですが、そういえば母と私の2人旅行というのはここ数年ありません。
    一時的な解決策ではあるかもしれませんが、それでもしないよりかはマシですよね。
    考えてみます、ありがとうございます。


    正直に申し上げると、母の愚痴は進歩性が無く、何の解決にも繋がらない事がほとんどです。
    少しでも考え方を変えるだけで視野が随分広がり、母自身も楽になるのは間違いないのですが……。

    ユーザーID:7713924265

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 続きを読んで・・・

    すぐにレスを書いたものの、読み返すと解り難い部分があるので
    再度投稿させて下さい。

    トピ主さんもお父様も、本当に素晴らしいと思いますよ。
    どなたか書いておられますが、私もお母様に、里のほうにもっともっと
    行かせてあげたら良いと思います。娘さんとの旅行も良いですね。

    兎に角日頃の環境を変えてあげる事だと思います。

    私も同じような境遇なので、そこに入り込むとドンドン被害意識が強くなってしまうのはよく解ります。きっと義妹さんは長い時間居られるのではないですか?一緒に居ない方がきっと気持は楽です。
    親子3人とか夫婦で出掛けてしまえばいいのと思いますよ。義理の両親の事は
    義妹に任せて。
    自分は出かけられないと思うから苦しいのですから。毎週来るという義妹さんも暇なんですね~。
    お母様に自分の為にもっと生きよう!と呼びかけたい気分です。下らないですよ、義父母義妹の事でボロボロになるのは。義父母が病気にでもなったら(今の私ですが)自由はなくなりますよ〜。

    気分転換!言葉より、そのほうが有効です。

    ユーザーID:1174968432

  • 世界が狭すぎます

    わたしはお母さんのような主婦の方を否定する気持ちはありません。ご家族のことだけをいつも考え、心配し、助け、接して、そういう愛情と努力はすばらしいものだと思います。

    でも実際、お母さんの世界はいかほど、となると、敷地内のお舅さん、お姑さん、義妹さん、ご主人、トピ主さんぐらいに限られるのではないでしょうか。

    これだけ世の中人にあふれて、沢山の人が生活している中で、ほんのたった三人程度の人に、悩み苦しむ必要があるのでしょか?

    もっと沢山の人と会って、話して、自分の悩みも話してもよいでしょうが、色々な世界の人たちと接することがお母さんには必要ではないでしょうか?

    お若いトピ主さんが、折を見ては、観劇に誘ったり、テレビの観覧に申し込んだり、それこそ沢山の人に会って、沢山の人生に触れるような場所を連れて行ってあげてはどうでしょうか。

    ユーザーID:6108062259

  • トピ主です(4)

    1ヶ月以上レスが遅れてしまい申し訳ございませんでした。
    皆様からのご意見に改めて感謝しております、ありがとうございます。

    頂戴した皆様からのアドバイスで、私自身も成長したという実感が生まれてきました。
    義理の両親の話題に理不尽なほど神経質になっている母に対して、落ち着いて話をしながら宥める事ができるようになったのです。
    これまでなら私まで苛立ってしまって母を放置しておいたのですが、そういう冷たい対応もまずかったのかもしれないと、今になって反省しています。
    これも皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

    また、先日は宥め合いの最中で私の兄(初登場ですが(笑)5才年上の兄がいます)が登場し、内容を全く知らないのにもかかわらず、こちらの話を一言二言聞いただけで母の欠点をサラリと言ってのけたこともありました。(母は視野を広げるべき・考え方一つで簡単に解決する問題、云々)
    兄は普段こういう事を全く話さないのですが、声に出さなくともきちんと見ているのだなぁと実感し、妙に頼もしく感じました。母は拗ねたような表情をしていましたが、恐らく嬉しかったのではと思います。恐るべし兄。

     (続きます)

    ユーザーID:7713924265

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • トピ主です(5)

    (続き)

    その後は穏やかな日々が続いています。母も頑張っているようです。私や父も、母の前では極力義理の両親の話題を出さないようにしています。
     
    今考えると、私は母に急な変化を求めすぎていたのかもしれません。それが母を余計に苦しめてしまっていたのかもしれません。
    私自身は、他人に悩みを相談する時は、同情の言葉も助かるけれど率直な感想やアドバイスが欲しいというタイプなので、母に対してもそんな態度で接し続けてきていました。
    「可哀想」や「気の毒」などという同情の言葉だけでは何の解決にもならないという思いが根底にあったのです。
    その考え方は今でも変わりません。
    けれどそれは人によって使い分けるべきなのだと、今回の母の事を通して学びました。少なくとも、母のようなタイプの人には、諭すよりも慰める事が大切なのですね。

    のんびりと、皆様からアドバイスいただいた旅行等を通して、少しでも母の気分転換に付き合えるよう頑張ります。
    「考え方を変えて気分転換」ではなく、「気分転換して考え方を変える」という、単純でありながら重要な部分を忘れず、母の宥め役になっていくのが、当分の私の目標です。

    ユーザーID:7713924265

  • トピ主のコメント(7件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧