• ホーム
  • 学ぶ
  • 鉄道の形式番号や客車について知りたいです。

鉄道の形式番号や客車について知りたいです。

レス19
(トピ主1
お気に入り6

趣味・教育・教養

ブルートレイン

息子3歳は、大の鉄道好きです。

特に好きなのが、機関車(EF65-1118)とブルートレインです。

もっと知りたい!と言う気持ちが息子にはあるようですが、私は鉄道の知識がまったくありません。
図書館でいろいろな本を借りてきては調べるの毎日。

最近やっと客車の記号の意味を知ったところです。(カニとかオロネとか)

毎日のように、「コレとコレはどこが違うの??」と聞いてくる息子。
(EF/ED/DDの違いとか)


分かりやすい本とかあったら教えて欲しいです。
あと、鉄道に詳しい方は、どうやって今持っている知識を得たのですか?
よろしくお願いします。

ユーザーID:7476229585

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 確かに難問

     確かに,鉄道車両の形式記号について解説した本,のようなものはなかなかない感じです。昔交通公社から「国鉄車両全ガイド」「国鉄機関車全ガイド」という本が出されていましたが,今売っているかどうか分かりません。しかもこれらの本には今日のJR車両は記載されていません。因みに,
      EF・・・最初の[E」は電気機関車,次の「F」は動輪が6対
      ED・・・「E」は上と同じ,「D」は動輪が4対
      DD・・・最初の「D」はディーゼル機関車,次の「D」は動輪が4対
    という意味です。まだご説明したいことはありますが,字数の関係で難しいところです。
     私は,様々な本を通じて知識を獲得致しました。トピ主さんが今されているような形と大同小異だろうと考えております。
     トピ主さんがもし東京近辺にお住まいでしたら,例えば「書泉グランデ」のような本屋(JR御茶ノ水駅・都営新宿線神保町駅が最寄)へ行かれてみれば適当な本が見付かるかと思います。

    ユーザーID:9599332832

  • 車両番号

    鉄道会社のサイトを検索してみたらいかが?
    たとえば
    http://www.cgt.mlit.go.jp/tetsudou/kigou.html

    ユーザーID:8499684247

  • 興味があれば嫌でも覚える

    40代♂です。
    私は元鉄オタでしたが、専ら鉄道雑誌の立読みでした。
    鉄道雑誌はだいたい毎月21日に発売になります。鉄道ファンとか、鉄道ジャーナル、鉄道ビクトリアル、レイル、とありますが、お子さん向けに絵が多く初心者向きなのはファンかジャーナルでしょう。
    まあ、あまりお母さんが一緒になって覚えるというよりは、本を買い与えて「わからない字は大きくなって勉強しようね。。」で良いんじゃないですか?
    ちなみに、機関車の二桁英文字の左はEだと電気機関車、Dはディーゼル機関車。二桁目がDは4軸(要するに片側の車輪が4つ、車軸が4本)、Fは6軸、Hは8軸です。車軸はジェットコースターの事故でも出ていますが、鉄道でも仕組み自体は同じです。

    ユーザーID:7281296780

  • それは機関車の種類です

    トピにありましたアルファベットの記号は、機関車の種類、および形式の一部をあらわすものです。
    EFやEDのEは電気機関車をあらわします。EはelectricのEです。次のFやDは動輪(機関車の動力を線路に伝える車輪です)の車軸の数をあらわします。Dであれば4軸(アルファベットの4番目)で、Fであれば6軸です。EF65-1118の最初の2桁の数字は機関車の形式をあらわす一部(EF65で形式をあらわしていたと思います)で、後の4桁の数字は製造番号です。すなわち、この機関車は動輪軸が6つあるEF65という形式番号で1118輌目に造られた電気機関車です。
    DDの最初のDはディーゼル機関車をあらわします。dieselのDです。次のDは電気機関車と同じように動輪軸の数をあらわします。DDはお分かりのように動輪軸が4つあるディーゼル機関車です。
    ちなみにハンドルネームのC622は、動輪軸が3つあるC62という形式の蒸気機関車で2輌目に製造されたことを表しています。蒸気機関車は動輪が大きいので分かりやすいと思います。

    ユーザーID:8027969575

  • 図鑑がいいかなぁ

    私は「鉄ちゃん」とまではいきませんが、EFやDDくらいならわかります。
    それは幼稚園から小学生の間に図鑑を山のように読んだから。

    実は鉄道の世界も、車両・ダイヤ・模型・写真など、ジャンルが広く奥が深い
    世界で「鉄道ファン」等の月刊誌も出ていますが、これらは専門誌になります。
    子供の質問に答えるためなら、むしろ子供にもわかりやすく解説している
    「鉄道の図鑑」みたいなものが良いと思います。

    ただ、今は昔と違って本屋で図鑑って少ししか置いてないみたいなので
    「鉄道の図鑑」があるかは何とも言えませんが、同種の本くらいあるでしょう。

    ちなみにEDの「E」はエレクトリック、すなわち電気機関車を表し、「D」は
    動輪軸の数を表すので、駆動される軸数が4軸ということです。

    銀河鉄道999のモデルとなった蒸気機関車「C62」は動輪=大きな車輪が
    片側3つだから「C」なのですね。

    ユーザーID:9982386242

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 主に本で覚えました

     小学生の頃からの鉄道好きです。当時は市営図書館にあった子供向けの「鉄道ものしり百科」のような本で勉強(?)しましたね。成長するにつれて月刊雑誌に移行しました。最近はインターネットもありますしね。
     小学生向け程度の本なら幼児向けの絵本などより内容が詳しいので、お母様が説明してあげながら見るとよいかと思います。

     ちなみにEF/ED/DDなどは機関車の型式の一部ですよね。
    この場合1ケタ目がEなら電気機関車、Dならディーゼル機関車のことです。
     2ケタめは車輪(正しくは動力を伝える動輪)の軸数で、Dなら4個、Fなら6個の大きな車輪が並んでいるものです。

    ユーザーID:2504824864

  • お子さんに買ってあげたい本を探してみる

    3歳くらいなら絵本に興味を持つでしょう。
    幼稚園から小学校低学年向けの、大きな活字の、写真がいっぱい載った、図鑑みたいな絵本みたいな、そういう本を探してみてはどうでしょう。どこかに必ず記号の説明も載っているはずです。

    鉄道関係の記号はある程度パターン化されてます。あるものを基準に置いて比べたりするとわかりやすいです。

    EF/ED/DDなら、最初のEとかDは動力(Eは電気、Dはディーゼル)、次のDとかFは車軸数(Dなら4軸、Fなら6軸)。

    EF65−1118は、電気機関車で車軸6つの、(ここはちょっと難しく慣れが必要ですが)65という形式の1000番台という分類の118両め、ということですね。

    他にも、電車で「クハ」とあれば、クは駆動の意味で運転台つき、ハというのは、昔1等車をイ、2等車をロ、3等車をハと呼んだときの名残で、いわゆる普通の座席車、ロがグリーン車です。

    こんな感じで少し推理も働かせながら意味を辿ると、覚えられます。

    ちなみに小生鉄道ファン歴45年、まぁ「好きこそものの・・・」でいつの間にやら覚えたクチです。

    ユーザーID:5857222684

  • 息子が鉄道好きです。

    現在高校2年の息子が大の鉄道好きです。
    住んでいるところは列車が一時間に一本のところです。ちいさいころは
    おばあちゃんと一緒に列車でよく出かけていました。
    「家族で旅行するときもできるだけ列車がいい」という息子でした。
    家には鉄道に関するビデオ、本、プラレールたくさんあります。
    息子が鉄道好きでいろいろと車両のこととか教えてくれたけど、家族は
    覚えていません。 
    小さい子だと本より実際に見るほうがいいかもしれませんね。
    トピ主さんのお住まいになっているところで、鉄道の博物館などはありませんか?結構親子で楽しめるのでお勧めです。
    あと、毎年「鉄道の日」にちなんで「鉄道まつり」が行われていて
    車両展示やいろいろなイベントが行われています。結構小さいお子さんでも楽しめるないようです。うちの息子も毎年行っています。

    うちの子どもは本当に鉄道大好きになったので、中学生になってから
    「鉄道友の会」に入会し、幅広く活動するようになりました。

    ユーザーID:7084196505

  • 図鑑を持っていました。

    私は女ですが、機関車・電車に興味がある子供でした。特に機関車が好きでした。

    EF…直流機関車
    ED…交流機関車
    DD…ディーゼル機関車

    お子さんのお好きなブルートレインEF65−1118は
    真ん中に扉のあるのですね。1118の数字は
    1118両目に作られたと言う意味です。

    どこから知識を得たかというと図鑑でした。
    学研の「機関車・電車」でした。

    ユーザーID:8930238997

  • 横レス御免

    C622様

     EF65-1118の「1118」は1118両目ではないのです。そんなに多数は製造されていません。実はEF65の場合,製造番号が1〜,501〜,1001〜,の3グループに分かれており,各々「0番代」「500番代」「1000番代」と称されております。これは,EF65という形式に属する機関車の中に,微細構造が異なる3つのグループ(自民党の派閥のようなもの)が存在するためで,他の形式の機関車にもこうした現象が見られます。従ってEF65の製造番号は,1118までの間に欠番が存在するということで,1118は「1000番代の中の118両目」になります。

    ユーザーID:9599332832

  • クハ モハ クモハ・・・

    お子さんが鉄道好きですと、お母さんも質問が大変ですね。
    私も鉄ちゃんの気配があります。しかし人への説明は難しいですね。以下のURLには、ご質問に対する解説が結構判り易く書かれていました。一度訪問してみてください。

    http://www.uraken.net/zatsugaku/zatsugaku_80.html

    もし、JRの駅で電車を見かけることがありましたら、一度電車の真ん中付近を見てください。
    「モハ○○○」「サハ○○○」などと記号がペンキなどで車体に書かれてます。それが車両の形式をあらわす記号ですね。

    因みに乗り心地が良いのは「サハ○○○」などと書かれている車両です。
    「サハ」「クハ」と書かれている車両にはモータがありません。なので比較的静かです。他のモータつき車両に押されたり引っ張られたりしてます。乗る機会がありましたら、聞き比べしてみてください。

    「電車のしくみ」(ナツメ社 ISBN-10: 4816339434 ISBN-13: 978-4816339431 )が一般向けに電車が動く仕組みについて、一番判り易く書かれている本でした…

    ユーザーID:4940525689

  • トピ主です。ありがとうございました。

    皆さん、本当にありがとうございました。

    息子にEF等の説明をしました。
    ちょっと難しい説明でしたが、本人なりに理解したようで、覚えたばかりの数字を見て「こっちが後に出来た??」と嬉しそうに聞いてきます。


    今日は「鉄道ファン」を買ってきました。
    子供用の電車図鑑と迷いましたが、私自身も勉強したいと思ったので、大人向けの方を選びました。
    息子はたくさん載っている写真の中でも、やはり機関車に興味深々。

    今はアルファベットを見て、「これは6こ!そんで〜電気なの」と、言ってます(笑)

    鉄道に素晴らしさ、魅力に気が付いたばかり。
    まだまだ勉強する事ばかりですが、息子と一緒に楽しんでいきたいと思います。

    みなさん、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:7476229585

  • 訂正・補足

    EF65−1118の説明について
    一鉄道ファンさん、私も間違っていましたね。
    教えてくださり、ありがとうございました。

    書いていて子供の頃、旧タイプのドクターイエローを見て
    (電気試験車。俗に言う”黄色い新幹線”)
    喜んでいたのを思い出しました。

    新幹線軌道では911、912という番号名だけの
    ディーゼル機関車があったと思います。

    ユーザーID:8930238997

  • 子供向け図鑑

    各出版社から、子供向けに分厚い図鑑(「こんちゅう」とか「どうぶつ」とか…シリーズで)出てますよね。「のりもの」編、結構、使えますよー。

    後は子供向けの電車の本、いろいろ出てますので写真メインじゃなくて、豆知識が詰まったような(親子で読める)本を1冊は手元においておけるように購入することをお勧めします。

    うちの息子4歳も今のところ「鉄ちゃん」道まっしぐらですが、そんな図鑑や本を一緒に読んだり、後はビデオ、DVDで覚えています。
    (ビデオやDVDはレンタル落ちやネットオークション、リサイクルショップなどで安く手に入ります)

    今日も新大阪まで行って、一通り特急見てきたところです…。
    お互いがんばりましょう(笑)。

    ユーザーID:0322017661

  • 心配ご無用(そのうち自分で覚えます)

    お話を伺いまるで?年前の自分の子供時代をタイムマシンで覗いた様な気持ちになりました(笑)
    かく申す私も物心付いた時には鉄道少年になりそのまま大人になってしまいました。
    車輛形式その他の細かい事はかつては図鑑や学校の図書室の関係図書が情報源の全てでした(田舎だったので近所には書店すらありませんでした)。
    趣味者向けの専門雑誌は多数刊行されていますがある程度「濃く」ならないと外国語の書籍を読むようなものです。お子様への読み聞かせ用には子供向け図鑑などが無難かと思われます(保護者の方向け解説文書が付いていたりしますので)。

    ただ、そのうち幼稚園・小学校へ上がるにつれ、きっと御本人自身で色々調べるようになりますので、敢えてトピ主様が御心配になる必要はないと愚考します。まして今ならネット上で色々調べる事も出来ます。
    この世界も奥が深いものですが、結構応用が利きます。まず地理に明るくなりますし計算能力も磨かれます。文章の読解力も付きます。
    お子様の可能性を暖かく見守ってあげて下さいね。
    (トピックでの御質問に対して回答すると500文字ではとても収まりませんので自粛します)

    ユーザーID:8057933931

  • 横レスですがさすらい人様へ

    >>EF…直流機関車
    >>ED…交流機関車
    >>DD…ディーゼル機関車

    電気機関車(以下EL)はE、ディーゼル機関車(以下DL)はDで次のアルファベットは動輪の軸数です。また、ELの直流・交流は数字の方で区別します(直流ED型、交流EF型其々あります)。
    EL・DL共通ですが数字の意味は
    10〜49=最高時速85キロ以下
    50〜89=最高時速85キロ以上
    90〜99=試作車

    更にELの場合
    10〜29直流最高時速85キロ以下
    30〜49交流・交直両用最高時速85キロ以下
    50〜59直流最高時速85キロ以上(先台車方式。旧型)
    60〜69直流最高時速85キロ以上(新性能車)
    70〜79交流最高時速85キロ以上
    80〜89交直両用最高時速85キロ以上
    90〜99誌作車
    また、同じ形式でも途中で設計変更があったり、特殊な装備をつけたものは個体番号を分け番台区分を行います。EF65型はでは1〜135、501〜542、1001〜1139の3種があり、1118号機は3つめのグループに属します。
    (本当は更に細かい差異がありますがここでは省略)


    ユーザーID:1265008832

  • ご指摘ありがとうございました。

    一鉄道ファン様

    C622です。
    ご指摘有難うございました。
    今後は、きちんと調べてからレスを書こうと思います。

    ユーザーID:8027969575

  • 当方も迂闊だった

     EF65-1118の「1118」が「1000番代のうちの118両目である」という点については,私の前にぶーのんさんが解説して下さっていましたね。前回の発言の時点では気付いていませんでした。
     それにしてもトピ主さんのお子さん,機関車やブルートレインに関心があるとは,生まれる時代が悪かったという印象ですね。今日ではどちらも極めて少数派,という状況になっていますので。昔は大半の列車が機関車牽引の形であり(そのため,例えば蒸気機関車のD51型は1115両という量産がなされた),また,新幹線の便がまだよくなかった30年前頃はブルートレインの全盛期だったのですが・・・。

    ユーザーID:9599332832

  • 三度の飯より電車好男さんへ

    詳しい説明ありがとうございます。
    勉強になりました。

    ユーザーID:8930238997

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧