北京バイオリン

レス5
(トピ主0
お気に入り2

生活・身近な話題

カスタネット

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうですか?

    「北京バイオリン」観ました。
    随分前ですけど。

    コンクールに出場しないで父親を追いかけて、
    父親の前で演奏する…
    私はあのシーンにはたまらなく感動したんですが…。
    父と息子のやりとり…親子愛がとても切なく
    描かれている心温まる映画だと思いました。

    なので私は最後のシーン、好きですよ。

    どうしても、好みがありますからね。
    私はああいう感じの終わり方、見事にハマリます。

    泣きながら(確か)演奏する息子はとても美しく、
    それに加え、完璧な演奏に圧倒された事を思い出します。

    ユーザーID:5341729386

  • 大泣きしました

    カスタネットさんは納得行かなかったようですが、わたしはもう途中から涙が止まりませんでした。
    映画館を出るときに気合で止めましたが、帰ってからまた泣きましたよ。

    姉弟子を押しのけてコンクールに出場して成功をするよりも、貧しくとも優しい大好きな養父との生活を選んだ、主人公の純粋さと養父との絆がこの映画の肝だと思うのですが…。
    大切なものはやっぱり家族との愛情だよね、という。

    わたしはいい映画だと思いますよー

    ユーザーID:6247300739

  • 陳凱歌作品ですね

    終わり方についてですが、「自分の名誉や出世のためにバイオリンを奏でるより、本当に自分の大事な人のためにバイオリンを奏でたい」と言うことだったんだと思いました。
    純粋にお父さんのために一世一代のバイオリン演奏をしたい、と言うことだったんだと個人的には思いました。
    あくまでも個人的には、陳凱歌作品の中では、俗化された感じがして、そこまで好きではない作品です。「さらばわが愛」が彼の作品ではピークだったような・・。
    ちなみに、今テレビでやってる「北京バイオリン」のお父さん役も、映画と同じ俳優さんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:2457611208

  • 私の謎・・・

    DVD持ってます。
    3回位見ました。主役の男の子のしっかり具合と
    お父さんの編み物テクに感心してます。

    んー、中途半端?と感じるトピ主さんのお気持ちも
    なんとなくわかりますが、私は
    「あとは個人々で解釈してね!」的な
    置き去り感のある映画が好きなのであんまり
    気にならなかったです。
     
    私の謎なんですが・・・
    あのバイオリンの先生(ユイ教授)が
    チュンの実の父親?なんでしょうか・・・
    考えすぎ??

    ユーザーID:9726311218

  • いろいろあるのですね

     みなさん、ありがとうございます。そう、感想って当たり前ですが人によっていろいろなんですね。

     そうか、そんなふうに観る人もいるんだとわかり勉強になりました。中国の映画で「山の郵便配達」も父子の親子愛で泣けてくる作品でしたね。

    ユーザーID:0223385892

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧