調剤薬局がうっとうしい・・・

レス435
お気に入り259
トピ主のみ0

もろこし

話題

調剤薬局の話です。
昔は「オレンジのたまを食後に1錠、カプセルは1日2回です。お大事に。」
だったのが、今は「オレンジのたまは○○の薬で食後に1錠、カプセルは○○の薬で1日2回です。」
と、丁寧に説明してくれます。その上、写真入りの薬の説明書までもらえます。
ところが、その続きがうっとうしいんです。
「今日は□□の具合が悪いんですか?まだ△△な状態ですか?あ〜そうですか。1140円です。」
周りに聞こえるし、みんなの前でお医者さん以外に病状を言う必要もないんじゃないかと思って、
いつも「あ、まあ・・。」とかいう生返事しかしてません。
いったい、いつからこんなに調剤薬局はうっとうしくなったんでしょうか?
きっかけは何なんでしょうか?詳しい方がいらっしゃったら教えてください・・。

ユーザーID:4464306259

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数435

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ああ、同じ意見の人がいた!!!

    サービス過剰ですよね〜〜〜。
    私も婦人科系疾患でずっとピルと鎮静剤を服用していたのですが、
    いつも同じ調剤薬局で処方してもらうため(薬が特殊でした)、
    「その後お加減いかがですか?」「手術はしないんですか?」「この鎮痛剤、胃はだいじょうぶですか?」
    とまあ、うるさいうるさい・・・。
    個人情報をなんであなた(しかもいつも違う人)に話さなければならないの?と、いつもいらいらしていました。
    ある日義母(薬剤師の免許持ち)に愚痴ったところ、「あら、そんな説明いりません、って言えばいいのよ」とあっさり。
    私も医療職に就いているので、次回薬の説明の時に「○○をしているので、情報提供書はいりません、説明も大丈夫です」とお断りしたところ、「情報提供料」がかからなくなり、薬代が安くなりました。
    それ以降は私の「顧客名簿」に赤字で職業が書かれ、説明がつかなくなりました。
    お医者さんの奥さんも「夫に聞きます」と言って省いていると言いますし、薬剤師さんの奥さんもそうしているそうです。

    何より私は、あの薬剤師さんのへんなうやうやしさが嫌いです。国家資格取得者なんだから、もっと凜としていてほしい。

    ユーザーID:8897219246

  • うちの薬局では・・・

    そう思われる方もいらっしゃるんですね。でも医薬分業が進み薬剤師も薬が正しく処方されてるか確認する時代、いろいろお話は聞きたいのです。毎回が嫌なら「薬のことは分かっているから次回からは説明しなくていい」とでも言ってください。お話した内容は薬歴簿というものに記載することになっています。なので次回からはそれなりに対応してくれると思います。

    でも話を聞くことによって危険性を防ぐこともできるんですよ。昨日ですが、ある方が急な腹痛で消化器科を受診し、とある薬が処方されました。その薬の作用上お話を聞く必要があり話をすると・・・緑内障を患ってました。ちなみにその薬は緑内障には禁忌です。医者に連絡し薬は変更になりました。飲む前でよかったなと本当に思いました。

    ユーザーID:8253542132

  • 確かに

    そうですね。私も必ず「今日はお熱ですか?」とか必ず聞かれます。個人的には、患者サイドからも気軽に薬剤師さんに質問などできるよう、コミュニケーションをとっているのかな、と思います。

    ただ、話し掛けられる内容は、熱とか咳などで、例えば女性特有の病気だったりすると、薬の説明のみで終わりますよ。

    ユーザーID:6459180390

  • 私もウザいと思ってましたところです

    トピ主さま、そしてポリーさまありがとうございます。

    昔は薬渡されて一日何錠食後ですから、程度だったのに、病院の外の薬局に行かされるようになってから、薬剤師(?)らしき人がすっごい細かいこときくんです。
    アンタは医者か、ここでも問診があるのか、ってくらい。
    いっとき鉄剤もらってたときなんか婦人科とカンチガイしたのか「筋腫ですか?手術は言われてますか」とかまわりに聞こえるくらいの音量で言われて。あんまり無神経だから「いいえ、腸管からの出血です。癌はとったんですけど予後がよくないですねぇ」とみんなに聞こえるくらいの声で言ってやりました。
    薬局内全員ドン引きでしたけど。

    >情報提供書はいりません、説明も大丈夫です
    って言えばいいんですね。参考になりました。
    今度そうしよう。

    ユーザーID:7775057296

  • 分かる〜っ

    私もこの前数年振りに病院へ行ったのですが、薬局で薬をもらうときに
    「お腹の調子はどうですか?」って聞かれたので、大勢の前で「下痢気味です・・」って答えました(笑)
    体調は悪いし、恥ずかしいしで、ゲンナリして帰ってきました・・。
    医者には症状も伝えてあるし、薬剤師さんは医者の言うとおりに薬を調合するだけじゃないのか〜!って
    腹が立ちました。
    詳しいことはよく分かりませんが、薬剤師さんに症状を言ったところで、薬が変わるわけじゃないですよね。
    医療ミスとか薬の渡し間違いなどに敏感になっているのは分かりますが
    他の人に分かるようには言わないで欲しいですね。

    ユーザーID:7865649214

  • 薬局に電話する

    わかります。
    私なら薬局に電話しますね。
    「いつも、他に来てる方に聞こえる声で具合の悪い部位や症状について色々話かけられるのでとても困ってるんです。今から10分ほどで伺いたいと思うので、どなたか別の方にご対応頂けますか?」って。

    それから、カラー刷りの説明書は有料ですよ。
    不要なら断ればその分安くなります。
    私はいつも同じお薬を処方してもらうので、説明書は不要です、と伝えます。

    ユーザーID:3178425080

  • 本当にうっとうしですよね

    なんと!私と同じ事を思ってらっしゃる方がいて、うれしいです!

    私は不妊治療中で、治療後抗生剤を飲まなくてはならない時がありました。処方箋を薬局にもっていったら「どうしたの?**が悪いの?」と他の人のいるところで聞かれ、ムカっときました。見当違いの発言だったけど、本当のことを言って訂正するのもばかばかしく、適当に「はぁ」と生返事しかできませんでした。

    今思っても、腹立たしいです。お医者さんにかかって処方されているのに、何でアンタにいちいち説明しなきゃいけないの!!と叫びたい〜!

    もちろん、その薬局には二度と行ってません。

    ユーザーID:7184072448

  • 私も思ってましたっ!!!

    何で病院で説明したことを再度言わないといけないのか?
    しかも他のお客さんもいるところで?
    これでは個人情報も何もないですよね〜。
    それに再度説明するなら病院行かないでもいいじゃないですか?
    あ〜、前みたいに病院で薬出して欲しい…

    ユーザーID:3506335420

  • お気持ちは分かります

    以前もこんな内容のトピがあった気がするのですが。
    あえてレスしますね。

    私は現職の薬剤師です。
    個人的には、あまり患者さんにはお聞きしたくありません。
    患者さんが聞かれたくないお気持ちも、よく分かるからです。
    でも、仕事上「薬歴」というものがあって、そこにお薬の内容や、
    体調の変化や、お話したことなど、書かなければいけないのです。
    病院の薬局では書く必要はないので、お聞きしなくてもいいので
    すが、調剤薬局では義務なんです。

    そして、1つの例ですが。
    以前勤めていた薬局で、あまり話したがらない患者さんがいたの
    で、ざっとお薬の内容だけお話しました。
    処方箋自体に何も問題はありませんでしたが、ドクターが処方薬
    を丸々間違えて出していました。

    あとで、ドクターから「ちゃんと患者さんから、どういう体調で
    かかったのか、確認してくれ」と叱られました。
    ドクターも人間です。
    こういう事もありますので。

    ただ、聞く側にも配慮はとても必要だと思います。

    ユーザーID:9016614601

  • 情報提供料

    情報提供料か指導料がつくからではないですか?
    正式名称は忘れましたが、確かそんなものがあったような気がします。
    うちの父は
    「最近の薬剤師さんはほんとに丁寧になったなぁ」
    と料金が加算されているのにも関わらず感心してました。

    ユーザーID:5298879056

  • やっぱりそう思いますよね!

    その昔…もう20年以上前ですが、その頃は薬の説明なんか何もされなくて
    「これは解熱剤ですか?」って聞いても「総合の風邪薬です」で終わったり
    しましたが、最近は最近でくどいですよね(笑)。

    私の場合、定期的に検診しているのでお薬手帳を処方箋と一緒に薬局に渡します。
    それを見れば、同じ薬をもう何度ももらっているのが
    分かるだろうに、イチから同じ説明をするんですよね。
    しかも薬の説明だけでなく「症状は前とお変わりないですか?」などなど
    「それは今診察してきましたっ!」って言いたくなるような質問まで。

    大体そこで「いや薬が余り効いてないようなんですが〜」と言ったら
    どう反応するのでしょう?
    「もう一度診察してきて下さい」とか言われるのですか?

    もちろん今までの薬の経過から、明らかに医師や処方箋を発行した担当者が
    薬を間違えてるような場合は例外だと思いますが。。。
    (PC入力の際似たような名前の薬と間違えることはあるようですので)

    あれは薬局の方針?それとも法律の関係で、しっかり説明しないと
    いけなくなったとか!?

    ユーザーID:3851153288

  • さらしもの・・・

    お薬の内容だったらもちろん、必要なことと割り切れますが、
    皮膚科や婦人科系で根掘り葉掘り、例えば、
    1.あら、にきびだいぶよくなりましたねー、でも他にも大きいのが出来ていますね!
    →妙齢の女子なんだから、気にしてるから皮膚科きてるんだからほっといて!
    2.生理痛だいぶひどいんですか?子宮筋腫の検査とかは?
    →だから妙齢の女子!後ろに男性客とかいる前ではきはき言うな!
    などなど。
    しかもそのときは筋腫があるといわれてパニック状態になってたときだったのでほんとにムカつきました。
    目の前でお客様アンケートに書いてポストにつっこみました。

    医療関係者からのコメントのとおり、必要性もわかりますが、だったらプライバシーに配慮してもらいたいです。

    ユーザーID:6746510733

  • 情報提供料

    私も薬剤師の友人に聞いてびっくりしました。
    「今日はどうされましたから?」「熱はありますか?」ってただの挨拶だと思っていたら、
    しっかりお金を取られていたんですよね。
    聞かれるのは別になんとも思わないけど、
    まさかお金とられてるとは思いませんでした。
    おまけに親切に出してくれていると思っていた薬剤の説明書も
    しっかり料金とられてるし。
    薬局の方からしたら薬剤を間違えないために聞いている、
    となるのでしょうが、情報提供料なるものまでとる必要があるのか、
    と聞きたいです。
    調剤料もすでに薬代に含まれているんでしょうから、
    確認のためのやりとりにまでお金をとるなんて納得できない!
    薬剤師の友人は説明は断っていいんだよ、でも、嫌な顔されることもあるけど。
    って言ってました。でも断って前出のように薬間違えられてたら怖いですよね。
    まったく、健康保険が破綻寸前なわけだ!

    ユーザーID:7852700975

  • 便乗質問ですが説明が要らない時は断っても平気ですか?

    教えて頂きたいのですが、説明が要らない時は、説明書も口頭説明も要りませんと言えばその分指導料などを取られないで済むんでしたっけ?
    新しい薬局に行くと個人情報(電話番号・住所など)を書かされるのですがそれを拒否する事もできるんでしょうか?
    何のために書かされるのかを聞いても曖昧な答えしか返ってこないのです。
    説明書も指導も断るとその分安くなると聞いたのですが、まだ実行した事がありません。
    詳しい方がいらっしゃいましたら教えてくださいませ。

    ユーザーID:0324601904

  • もと調剤薬局薬剤師です

    薬局ではその人が何の病気で来院しているのか分かりません。
    だから患者さんのお話なしに、処方のチェックをすることが難しいです。
    ただ単に処方どおりに調剤して渡しても良いですけれど、何でかかったか、他にどのような疾患を抱えているのか分かれば、似た名前の薬が間違ってでていないか、禁忌の薬がでていないかチェックし、過誤の予防が可能です。
    同じ薬がずっと出ている人も、症状によって薬の量が変わることがあるので、症状の変化があるのかないのか聞くこともあります。

    医師も人間ですから間違えないとは限りません。またいちいち処方箋が間違っていることは患者さんに伝えないので、実はどのくらい薬局が機能しているのか、一般的には理解されづらいですよね、残念ですけれど。

    別に何も話したくないっておっしゃっても大丈夫ですよ。量が明らかに間違っていたり、薬の組み合わせが悪くないかだけチェックしてお渡しします。でも症状に合った薬や量かどうかまではチェックできませんので、この場合は「患者からの拒否」があったことを薬歴簿に残させていただき、何かあった場合は責任を問われないようにさせていただきます。

    ユーザーID:1427812397

  • 薬剤師だってサラリーマン

    上から「細かく聞いて薬歴に記入するように」
    と言われたら逆らえません。
    昔と違うと言われても、時代で色々変わってきていますよね?
    これも調剤ミスをなくすためです。医者が絶対ではないのです。
    それにしても「あんたは医者か?」って言葉はいかがでしょうか。

    いろいろなお仕事をしている方がいらっしゃると思いますが
    自分のポリシーだけではやっていけないこともあります。
    時には従うしかないことも。

    デリカシーがないと思ったら
    「すいませんが聞こえないように小さな声でお願いします」
    など言ってください。対処してもらえると思います。

    また、「これもお金になってるんだろう」
    と言われても、別に自分の懐に入ってくるわけではなく
    決まりですので・・。

    医者がどんな態度でもへこへこしている患者さんが
    薬局にみえると大きな態度で「この薬いらない!」
    「では病院に確認いたします」と言うと
    「せ、先生には言わないで・・」など、
    ずいぶん態度が違うことが多いです。

    本当に弱い立場です。

    ユーザーID:6123557878

  • わかるわ〜

    私も調剤はうっとうしいと思うことが、病院で先生に病状説明したのに、今日は、風邪で熱はどれくらいで咳はどうでこうでと、病院と同じ事の繰り返し。もうエエやん!薬の説明だけでしてや!って感じです。これも義務付けられてるのかしら?

    ユーザーID:0226287241

  • お金がかかっているの!?

    こんにちは。

    知りませんでした!いろいろ提供される情報や説明にお金がかかっているんですか?!それってどこかに書いてありましたっけ?それともテレビで話題になりましたっけ?(恥)

    私も常々、今先生に話してきたことを薬局でもう一度説明しなければならないことに疑問を感じていました。冬などインフルエンザでへろへろな時、説明のために長い時間待たされるのは辛いです。また、問診が恥ずかしいこともよくあります。

    薬剤師の皆さんがおっしゃるように、説明は患者自身の安全のため、ということもあるのでしょうから一概に無用とは言えないと私も思います。でも、各薬局さんには、有料な部分があるということの周知と問診方法の改善をしていただけると嬉しいです。そのあたりにいかに早く着手するかが、調剤薬局がそこらじゅうにできてきた現在、生き残りの条件でもあると思うのですが。

    ユーザーID:3555449091

  • どの時点で断ればいいの?

    他の方のレスにもあるように、どこまでが挨拶でどこからが有料サービスなのか分かりません。処方箋を渡す時に「説明はいりませんから」と言ったらいいのでしょうか。

    過去に一度、症状を聞かれて
    「さっき、先生に話してきましたけど?(なにか?)」と
    むっとして言い返したことはあります。
    その時は熱があって機嫌が悪かったので言えました。

    ユーザーID:2405102318

  • 調剤薬局で働いていました

    こういうことは現役時代にもよく耳にしました。必要性はおいておいて、まるっちさんの質問に答えます。

    説明が要らないとき。最初に処方箋を渡すときに、薬剤師やスタッフに言えば、薬をもらうだけで済みます。それでも説明しようとする薬剤師・薬局は注意です。指導量や薬剤文章添付料目的かもしれませんので・・・。

    個人情報(名前や住所など)は薬局で患者さんの情報を保管するために聞くので、嫌なら断ってもいいと思います。薬のことで緊急の連絡がある場合もあるので、薬局側としては電話番号は教えて欲しいですが・・・。住所は保険証で分かりますが。

    ちなみに私は今、子供や自分の病気で病院にかかるときは、わざと分業(病院から処方箋をもらって薬局で薬をもらう)システムを利用しています。薬の説明の紙はもらいますが、薬の説明は「忙しいので結構です」といって帰ります。もらう、もらわない、聞く、聞かないは自由です。

    ユーザーID:2984709708

  • わかります!!

    そうそう!本当にうっとうしいですよね!!!
    私もあれ、大嫌いなんです〜〜。
    医者にかかってきたばかりなのに、なんでここでも問診されるの!?って。

    しかし、情報提供料なんてものが加算されてるとは知りませんでした。
    びっくり。

    現在はアメリカ在住で、やはり医薬分業ですが
    薬剤師にあれこれ言われることはないですね〜。
    名前の確認をして受け取りにサインして終わり、です。
    あっさりしてていいですよ。
    薬の説明は「これでもか!」というほど詳しいのが
    プリントされてついてきますけど・・・・
    これももしかして料金かかってるのかしら!?

    ユーザーID:9452905689

  • それは

    薬剤師の卵です。
    調剤薬局がお客さんの話を細かく聞くようになったのはちゃんと理由があって、近年、医薬分業が浸透してきたせいです。
    医薬分業は、医者と薬剤師を個々にする事により、医者のミスを防ぐという利点があります。
    お医者さんは病気をみる人であって、薬のエキスパートではないですから、適切でない処方をする事があるんです。
    薬については薬剤師の方がプロですから、例えば患者さんがお薬が原因で何か体調に異変があった場合、「もしかしたら同時に市販薬を併用して、副作用が起きたのかも」「話を聞いたところ、この患者さんはアレルギー体質だと分かったので、医者の処方した薬は飲ませたら危ない」と、処方が不適切だと気が付いたら、医者に薬を変更してもらう義務があるんです。

    うっとおしいというお気持ちはとても良く分かりますが、患者の話を聞くと言う事は薬剤師の義務ですから、仕方ないのです。

    ユーザーID:7599742635

  • 断りましょう

    自分も、月に一度通院のため薬を貰っています。
    ある日、風邪で立っているのもきついとき、長々と説明を始めたので
    『いつもの薬に変わりはありません、体調不良なので余計な説明は不要です、
    早く会計してください』と言った事があります。
    ただ、薬が変わるときは説明を聞いています。

    ユーザーID:3424837189

  • お薬の説明書

    以前はお薬の説明書の料金はとれらていましたが、現在ではお薬の説明書で料金が高くなることはないはずです。お薬手帳があれば料金はかかりますが・・・。国が定めた「決まり」によって調剤薬局でのお薬代は計算されています。わたしは病院の会計のほうがこれってなんの料金なの?って思うことがあります。

    ユーザーID:6986832001

  • 病院薬剤師ですが

    私は個人病院で働く薬剤師なので、調剤薬局に関しては詳しくないのですが、レスしたいと思いました。実は調剤薬局というところでは働いた経験がないのですが。
    個人情報保護法が施行されてから、個人情報に関して本当に気を使うというか、どこまで聞いてよいのか迷うところというのが本音でしょうか。
    周りに聞こえるような大声で問診することは、どうかと思われますが、患者さんに関する病歴の情報は出来るだけ薬剤師の知りたいところです。
    それはもちろん薬の飲みあわせや禁忌を考える上で必要だからです。
    患者さんの中には別の病院で処方されている薬のことを話してくれなかったりします。出来ればサプリや栄養剤についても話していただきたいです。
    当院では必要以上に薬に関しては説明はしませんが、患者さんが聞きたいことに関しては細かく説明するようこころがけています。

    薬剤師は医者が処方した薬を調合するだけじゃないの、という心無い言葉には正直なところショックですね。国家資格をもって仕事をしているのですから。

    ユーザーID:2299413610

  • 同感です!!!

    薬局で“今日はどうしたんですか?痛みがあるんですか?・・・???”が続きます。あまりにもしつこいので
    “先生にはお話しましたので薬の副作用のみ教えてください!”と言ってしまいました。次回の診察時にDrに“隣の薬局で色々聞かれるのは嫌なのですが答える義務はありますか?先生に話したことをまた薬局で話さなければいけないのか…困ってます”と言いました。Drは“その気持ちは分かります。もし私が聞かれても嫌です。薬局へは伝えます”と直ぐに対応してくださいました。最近は“確認だけいいですか?”と言われます。しかし、今でもエ?って思うような事も聞かれます。薬剤師によっても色々なのでしょうが・・・シンプルな対応をお願いしたいです☆

    ユーザーID:4390053333

  • 少しずれますが・・・

    プライバシー云々で嫌な思いされてるなら、最近はドライブスルーの調剤薬局もありますよ? 

    婦人科系の病気の時や、抵抗力の落ちている時に他の病気を感染したくないので利用します。

    気にされるなら一度近くにあるか探されてみてはいかがでしょう?

    ユーザーID:3632974560

  • いえいえ残念ながら・・・

    制度はどんどん新しくなっています。数年前は、お薬の説明は要らないとサービスを断わって節約できましたけど、あの印刷のお薬の説明は、今やお薬とセットです。ただそのエコロジーの観点からお断りになることは出来ます。それに長く飲んでいる薬だからいらないと断わることも。
    でもそのサービス料は、一括にされ減額されています。
    説明書を断わっても料金は変わりません。
    お薬手帳を断わって、自分で全部控えておかれるならその分は別のサービスになっていますからほんのちょっとだけ安くなります。
    薬局側は、いつものお薬が続きすぎること(だって、お薬が続きすぎるということは病気が治っていないと言うことですよね。短絡的な言い方では在りますが)は、気をつけるべきことなのです。

    ユーザーID:6778665819

  • 続きです

    お薬の説明を渡そうが渡すまいがいつも薬局薬剤師は注意を払っています。お薬の記録の整理をちょっとした手隙にはしますが、記録のチェックだけでなくお客の言葉を書き取り遡ってお薬をチェックし、お電話してもう一度伺わなければならないことは無いか、今度まで待たずにお伝えすべきことは無かったかに注意を払います。
    うざったい接客中に観察したことをも書き込んで、有ってはならない万が一の見落としが無いように努めています。

    いわば、同じ道を帰ってくる子供に、いつも同じように帰り道の中ほどをくる頃に、携帯電話でどこに居るのかを聞くような事をしているわけです。子供にはうざったい事でしょうが、いつも同じだからと帰り着く時間まで待っていては、途中で誘拐でもされたときには、帰路半分の時間は連れ去りに使われてしまいます。そんな誘拐されて始めてし続けたことが生きることを積み重ねているんです。それが薬剤師の重要な仕事です。

    薬を言われるまま出すだけなら薬の知識は必要ありません。
    また、薬のことを自分で調べて調べて自分のお薬を選ぶほどのお客がとんでもない誤解をしていることなど、何度も遭遇しました。

    ユーザーID:6778665819

  • なんで、個室ないの?

     クスリを渡す限りは、きちんと症状・体質・現在の治療内容他、大事なことについて確認のとれるやり取りをするのが義務だというのはとても納得できます。でもそれならば、調剤薬局内には、他の人に聞かれずに話しができる個別の部屋を用意すべきなんじゃないでしょうか。

     だって、診察の内容が丸聞こえの診療所で話してるような状態になっちゃうってことですよね。例えば、せっかく、プライバシーを守ってもらえるシステムが気に入って、そのクリニックに通ってるのに、処方箋を持って行った薬局で、プライバシーダダ漏れじゃ、どうにもならないような。
    カーテン一枚でしか仕切られていなかった昔の診療所より、まださらに見られ放題、聞かれ放題ってどうかなと・・・。

     大層に増築して防音で。とまでは言わないので、フロアの片隅に壁とドアをつけて、中では最小限の音量で話し、待合は音楽でも流しとけばいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:7351568393

  • お金かかってるんですか??

    私も思ってました!

    どこかで医師が出した薬があってるかどうか確認する為だと書いてあったんですが、病院内では個室で病状を言うのに、なぜ薬局の皆がいる前で病気の内容を言わないといけないの!と思ってました。

    聞くことが必要なら、薬を貰う所は個室にして欲しいです。

    お金かかるんならいらないって感じです。
    (胃薬とか名前で覚えてるし、ネットで薬の名前で検索したら内容がわかるし)

    ユーザーID:8299100032

  • 話したくない薬剤師もいまーす

    私はあまり話したくないので(薬剤師としては失格?)症状を聞き出すのに
    結構ストレスを感じながら仕事をしています(笑)
    「医者じゃないんだからいちいち聞かないで!」と思われるかもしれませんが、
    医者も間違えることあるんです。特に今は手書き処方箋ではないので、入力
    ミスがたまにあります。
    なので、それだけは答えて頂けるとお互いの為になると思います。。。

    いつもと同じ薬の方へは、「今日もいつもと同じですよね?」のみです。
    それでもたまに「え?今日から変わるって先生に言われたわ!」となる
    場合もあるので、やっぱり確認は必要です。

    説明不要の場合は、「良く知ってますので説明は結構です」と言えば
    ちょっとした内容の確認のみで渡してもらえると思いますよ。
    なお、今は薬の写真入りの説明書は無料です。
    お薬手帳に記入してもらう場合は、20円加算されます。

    薬剤師も、好きで根掘り葉掘り聞いている訳ではない事をご理解頂けると
    嬉しいです。ただ、デリカシーに欠ける対応をされたらきちんとクレーム
    をつけるのは当然の事です。

    ユーザーID:6795899784

  • 院内処方に戻して〜

    前みたいに医院で薬を出して欲しいって切実に思います。
    歯医者に行って歯を抜けば、3日分の化膿止め数錠の為に調剤薬局。
    皮膚に失神が出来たって言えば、小っさーい塗り薬の為に調剤薬局。
    眼科に行けば・・・
    何よりつらいのが内科。
    具合が悪くてやっと医者に行ってるのに、支払いが終わったらすぐに帰って寝たいのに、処方箋持って調剤薬局へ行かなきゃならないのがすごい苦痛。
    この医院、前は薬出してくれたじゃん。しかもこの調剤薬局、隣の医院が休みだとなんで一緒に休みな訳?
    総合病院ならともかく、他に何もない住宅街の真ん中にある医院とつけたしの様に建っている調剤薬局を見る度に憤りを感じます。
    ですから私は院内処方をしてくれる医者ばかりにかかっています。
    数こそ少なくなりましたが、ありがたい存在です。
    院内処方に感謝。

    ユーザーID:1065723262

  • 同感です

    最近は病院の予約もシステム化され、診察の待ち時間が短くなって助かってるのですが、逆に薬局の待ち時間が長くなってきました。

    特に先日は6畳くらいのスペースに20人以上待っておられました。椅子に座ると受付はもちろん調剤室も見えるのですが、その日は調剤は5-6人のスタッフで回してどんどん薬が出来上がっているのにも関わらず、薬の引渡しの人が2人だけで、それがまた1人の患者さんに対しての説明が長いのです。10分以上も薬の引渡し・会計がストップしてしまってるのに、どんどん新たに患者さんが来るのです。

    私の薬も出来上がって後ろで用意されてるのが見えているのに、一向に呼ばれる気配がありません。周りの患者さんも相当イライラしてました。なのでシビレを切らせて薬剤師さんにクレームしました。

    「後ろで薬が出来上がっているのに、会計で渡す時に時間がかかっているではないか」
    「薬の説明も大事だが、こういう場合は薬を作るスタッフの何人かが会計に回ってフォローすべきではないか」

    薬の説明は大事だと思いますが、要するに要領が悪いんです。処方箋を返してもらって別の薬局に行きました。

    ユーザーID:3449967758

  • 「だからインフルエンザだってば!」と思っちゃったこと

    この手のトピ、多いですよね。
    そのたびに、どっちの気持ちも(薬局側の気持ちも患者側の気持ちも)わかるなぁと思っていたのですが…

    先日、インフルエンザになって病院へ行き、帰りに薬局に寄ったのです。
    ものすごい高熱で寝ているのもやっとの状態で、這うように病院の帰りに薬局に行ったところ…
    始まったのです、延々と説明が。
    しかも薬剤師さん、むちゃくちゃ明るい!
    その明るさが、ノー天気に思えちゃったほど(ゴメンナサイ、でも本当)。
    それで結局、言ってしまいました。
    「すみません、早く帰りたいんですけど」って。

    はぁ、これは本当に過剰説明だなぁ。と思いました。
    愚痴でした。

    ユーザーID:4820765970

  • まるっちさんへ

    説明が要らない場合は、「よくわかっているので説明は結構です」と言えばOKです。
    ただ、最初から指導料を取っていない薬局もあります(うちの薬局は取ってません)。
    上にも書きましたが、お薬手帳は20円かかりますが説明書は無料です。

    個人情報の件ですが、何かあった時の連絡先はやはり必要だと思います。
    調剤ミスが後から見つかってすぐに連絡を取りたい時や、医薬品の欠陥が見つかって
    メーカーから突然薬の回収指示がくることがあった場合、連絡先がわからないと
    困ってしまいます。
    まれなケースですが、万が一ということもありますので電話番号だけでも伝えることを
    オススメします。

    ユーザーID:2477328900

  • 薬剤師です

    確かにうっとうしいです。そして、私も「毎回同じ事ばかり・・・」と思っています。
    ただ、医療従事者も人間ですので「100%の正確さ」を求めるには一見無駄なことでも必要なんです。
    色々な医師もいれば色々な患者もいます。
    皆さんがしっかりご自分の薬のことや、身体のことを把握しているわけではないのです。
    (たとえば病院から違うヒトの処方箋を持ってきてしまったり、医師には嫌われたくないと思い副作用の症状やその他諸々言えないヒトも多いのです)
    こんなこともありました、「薬の説明も、薬情報の紙もまったくいらないので早く出して」と言われてお出ししたら、先生のミスで薬が変わっている事も気が付けなかった・・・ただ、いつもいらっしゃる患者さんなのでこちらで気がつき事なき終えたのですが、もし、初めての薬局だったら気が付けなかったと思います。(薬歴がないので)
    なのでここ、小町を御覧になっているヒトには「うっとうしい」事でも必要なヒトは確かにいらっしゃるのです。

    ユーザーID:6997124236

  • 鬱陶しがられますが・・・1

    調剤報酬の算定(調剤薬局で患者さんの支払う額の計算)の方法や薬価は2年毎に見直され改定されます。例えば平成18年度の改定で、遅くとも平成18年10月1日からは一定の書式の領収書を発行することが義務付けられたので、去年から領収書の形式が変わったと感じる方は多いと思います。今までは薬の名前や写真・用法用量の記載された医薬品情報提供書(薬情)を出すと調剤報酬に加算できていましたが、平成18年度からは単に薬情を提供するだけでは加算できず、患者さんと話す中で医薬品についての情報提供を実際行った上でお薬手帳への記載やシール発行をすると加算されるようになりました。
    多くの方が薬情にお金を取られると書かれていますが、今は様子が違ってきていますし、今後も少しずつ調剤報酬の算定方法は変わっていきます。

    続きます…

    ユーザーID:9867970939

  • 鬱陶しがられますが・・・2

    平成4年に薬剤師も医療の担い手とすることが医療法で認められたことに続き、平成19年から調剤薬局は医療提供施設にようやく認められました。そのため薬剤師に求められるものも増え、義務である薬歴(どなたか顧客名簿と書かれていたものです)の記載事項のチェックはより厳しいものになってきています。患者さんの服薬上の問題を早期発見し改善に導くという使命は一層重みを増しているので、必然的に患者情報として「根掘り葉掘り」訊くことになります。

    もし、話すのが嫌なら、「薬局で聞かれるのは嫌、全て医師に言ってある」「手短に」と言ってください。それもすべて薬歴に残り、次の投薬時に「この人はあまり聞かれたくない人」と認識して投薬されますからスムーズに事が済むでしょう。
    個人情報を出したくないなら、初回のインタビューへの住所や電話番号の記入も断っていいと思います。ただ、滅多に処方されない薬が出され、その薬の入荷に時間が掛かるときなど、薬が揃った旨の連絡や、お届けや郵送・宅配便の手配の際、連絡先があると薬局としてはありがたいですが。

    ごめんなさい、更に続きます…

    ユーザーID:9867970939

  • 鬱陶しがられますが・・・3

    全て医師に伝えていても、うっかりその人には合わない薬を処方してしまうケースもあります。閉塞隅角性緑内障持ちの患者さんに腹痛止めのブスコパンとか咳止めのフスコデとか飲ませたら緑内障は悪化しますし、糖尿病持ちの患者さんに抗菌剤のガチフロやオゼックスを飲ませて血糖コントロール不良になったら大変です。

    不眠で入眠剤のハルシオンを処方してもらった人が、別の皮膚科で水虫のためイトリゾール服用していることをうっかり医師に言い忘れていたら?そしてその人が「病院で診てもらった上での薬だから説明は要らない、薬情も要らない」と言ったら?そういう時、薬局での「先生に言わなかったけど皮膚科で水虫治療の内服薬をもらってる」という一言が患者さん本人を救うことになりますし、連絡先が分かっているとより迅速な対応ができます。

    薬剤師は、患者さんが病院に行き家に帰る前のワンクッションとして、薬による事故をなくす手伝いをするのです。

    もちろん、プライバシーへの配慮は今後も充実させていく必要があるでしょう。薬局にどんどん「こうしてほしい」と要望を伝えていってください。

    ユーザーID:9867970939

  • 私もそう思ってました。

    大勢の人がいる前で、大きな声で病状を聞かれたり、薬の種類を説明されたりするのは、本当に嫌ですよね。
    プライバシーが守られていないといつも思います。
    もう少し、周りに聞こえないようにするとか何らかの配慮があったら良いのに…

    ユーザーID:7746711212

  • みんな思ってたんですね

    私もなんて無神経な人なんだろうと憤りを覚えた事があります。
    パニック障害から鬱病を患っていた経験があるんですが
    このお薬は新薬で「うつ」にはよく効きますよ。
    不安ですか?眠れますか?
    パニックになったらこの頓服を飲んでくださいね。
    と、大きな声で言われました。
    となりでお薬を待ってるおばあちゃんに
    あんたまだまだ若くてきれいなのにねえ・・・。
    世の中なんでも気にしすぎちゃいかんよ。
    って励まされました。おばあちゃんの一言は嬉しかったけど
    だまってうなづくだけで、ありがとうも言えなかったし
    薬剤師さんには呆れました。
    冗談じゃなくすごく恥ずかしかった。

    ユーザーID:8298064692

  • 確かに

    薬を渡される時に、待っている患者さんがたくさんいると周りに聞こえる様に症状を説明されるのは嫌だし、病院でお医者さんに話した事を又、説明するのは面倒くさいけど、処方箋で出た薬が今の症状に対して間違って出てたりします。薬の名前は長ーいので、一文字違いで全然違う薬だったりします。以前、腎臓が悪い子供に出た薬で、受け取る時点で判ってよかった時が実際にありました。

    あと今回自分の父が白血病になってびっくりしたのが、循環器と神経内科でもらってる薬に対して、これから使う白血病の薬がどう相互作用するのか、とか副作用は?とかの説明を求めたら「専門じゃないからよくわからない」って3人の医者に言われました。結局、薬剤師さんに聞いてから調べてもらってから薬を決めました。薬剤師さんと良好にコミュニケーションが取れるのは、患者さんのためになるはずなんです。

    ユーザーID:7526165760

  • みなさん感じていたのですね

    現在、婦人科で定期的に薬をもらっています。
    数箇所の調剤薬局さんに行きましたが、
    きちんとしているところもあります。

    一番最初にカルテを作るときに、説明が他人に聞こえないように
    配慮してほしという欄があったので、そこに印をつけたら、
    そのようにしてくれます。

    前に女性の薬剤師さんに、「今回薬の量が減ってよかったですね」
    と言われたことがありましたが、そのときは症状によって減ったわけではなくて、ただ家に在庫があっただけのこと。
    リップサービスのつもりでしょうが、
    状況や症状もわからないのに、訳知り顔で余計なコメントをされてもうっとうしいだけです。
    正直、医師から診察時に薬の説明は十分に受けているので、
    薬剤師さんからの説明は二重説明になり、不要です。
    時間も無駄にしたくありません。
    ただ薬を手渡して会計してくれれば、それで十分です。

    次回からは、説明も説明書も要りませんと言ってみるつもりです。

    ユーザーID:1868904624

  • 同感です

    私も同じような経験いつもしています。

    婦人科系や、精神科系の薬をもらうときは
    大きな声で症状を聞かれると本当にいらいらします。
    薬剤師の人自身が患者になって薬をもらいに行くことって
    ないのかなぁと不思議になるくらいです。

    薬剤師は処方箋に書いてある薬を正しく処方し患者に渡すのが仕事であって、
    患者に誤った処方箋が渡されていたところをチェックする場所じゃないと思うんですよねぇ・・・。

    情報料とられてるなんて知りませんでした。今後の参考にします!

    ユーザーID:5331566028

  • わかるわかる。

    流産の経験があります。
    「今、何週ですか?」とはっきり口調で聞かれ、
    かなりナーバスになり「答えたくない」というと
    「週数によって処方できるかできないかがある」
    というようなことを言われました。

    そんなの、医師が知った上での処方だろうが?

    「流産経験があるので、不安で教えられません」号泣。

    次の処方からは、薬局のカルテ(?)のようなものに
    「週数は聞かないこと」と朱書きされていました。

    その後、流産。
    今度は流産後に使う薬の処方が。
    すると、私より若いと思われる男性薬剤師が
    うっすら涙ぐんで「ど、どうぞ、お大事に」とだけ
    かすれ声で言ってくれました。

    なんか、ちょっとありがたかったです。

    妊娠した=大声で言いふらしてもいいよ〜、という
    状況ではないってことをわかってもらいたいです。

    よく声の通る人は薬剤師になってほしくない??

    ユーザーID:6746890975

  • 聞くのが義務なら、聞く体制作りを!

    うちの夫も、性病ではないんですが、陰部がかゆくなる症状になってしまい、医者に見てもらい、その後調剤薬局へ行きました。
    かゆみ止めの薬を処方してもらったのですが、薬局で「どこがかゆいんですか?」ときれいな薬剤師さんに聞かれ、回りに人も大勢いる状態で、
    ほんと恥ずかしかった!と言っていました。

    「制度が変わって、聞くことが義務になった」というのであれば、
    きちんと聞く体制を整えて欲しいですね。
    個室形式にするなど、いろいろと対策はあるはずですよね。
    相変わらず、制度だけが先走り(もしくは置いてけぼり)し、
    現場や患者のことを考えない業界なんですね。

    ユーザーID:5222447753

  • 百歩譲って

    処方箋記載の薬に誤りがないか確認のためにあれこれ聞かれるのは良しとしましょう。でも、それ以外のことについて根掘り葉掘り聞くというのはどういうことでしょう。

    以前、とあるホルモン値が異常数値だったため、それを下げる薬を飲んでいました。そんなとき風邪をひいて医者に診てもらい、薬を処方されました。日常服用している薬があることを医者に申告し、飲み合わせの悪くない薬を処方してもらいました。
    その上で薬局に行きましたが・・初めての薬局だったので最初の登録のための用紙に日常その薬を服用していることを記載したら、その薬を飲んでいる理由についても聞かれました。それも「母乳を止める薬ですよね?」と。

    確かにそういう作用がありますし、私も30そこそこでしたから先走ってそう聞いてきたのかもしれませんが、当時の私は新婚で出産歴なし、おまけにその薬局は職場の近くで職場の若い男性もいたので非常に恥ずかしい思いをしました。
    既に医師と薬剤師確認のもと服用している薬にまでなぜ説明を求めるのでしょう?しかも不適切な表現で。同時に服用が可能かどうか確認すればいいことではないですか?だから調剤薬局は嫌いです。

    ユーザーID:9119240852

  • トピ主です!

    みなさんに早速レスしていただいて感謝感謝!です。
    薬剤師さんも患者さんたちを、しっかり見守ってくれているシステムに
    なっているんですね。だからお薬手帳とか確認されたりもするんですね。
    薬の組み合わせで具合が悪くなるなんてことも初めて知りました!
    ちなみに、説明を省いてくれるようにお願いすることもできるんですね。
    でも、ちょっと小心者なので言えるかどうかわかりませんが・・。
    このほかにも、たくさん勉強になりました!すごい人たちって、いっぱいいるなあ・・。
    どうもありがとうございました。

    ユーザーID:3213488564

  • 是非はじめに義務の説明を

    私も医師に対するのと同じ説明を求められた事がありまして、
    熱もあり具合も悪く、薬局の窓口で立ったまま、長々と聞かれた時には、
    本当にムッとしてしまいました。

    でも、こちらで薬局には聞く義務があると知り、納得しました。
    小町に感謝!です。
    同じように知らない事でイラついている人、多いかもしれませんね。

    政府がコマーシャルしていないのも原因かと思いますが、
    薬局側としても、患者・客の立場に立っていないと思います。

    「病状などを伺う義務がありますから、少し教えてくださいね。」
    と、きちんと説明をして話し始めて欲しいですね。
    世間話続きのようでは、不快に感じてしまいます。

    アンケート用紙の様に質問項目を用意して簡潔に聞く、
    或いは本人が記入するか選択させるとか・・・。
    他に書いていらっしゃる方もいますが、
    個室や、せめて椅子やつい立を用意するとか、
    そういう配慮も欲しいですよね。

    薬を二重チェックしてもらえるなら、それは歓迎すべき事だと思うので、
    双方にとって気持ちよく有意義なシステムとなったら、
    それが一番良いのではないかと思います。

    ユーザーID:5061127903

  • 院内処方がいいけど

    うちで扱うのはよく知った薬ばかりで、いろんな面からも院内処方にした方がいいのですが、医療事務が複雑になり過ぎて、うちの職員では手に負えません。薬局に行ってもらうしかありません。制度上あえて事務処理を難しくして、院内処方し難くしている面があります。

    ユーザーID:8688588924

  • 調剤薬局、本当にうっとうしいですね

    薬剤師さん個々人は、現在の医薬分業のシステムに則ってやるべき仕事をされているだけなので、もちろん彼らに責任はありません。
    しかし現在のシステムはまだまだ未成熟ですね。患者にとっては調剤薬局はうっとうしいものです。

    (1)プライバシーが守られない
    原則として患者は、医師以外に具体的な自分の疾患名や症状を言いたくない。言わなければならないのなら、せめて個室が欲しい。現在服用中の薬剤名を薬局の問診票に書く程度ではダメなのだろうか?(少なくとも薬の量・組み合わせのチェックはできるはずだし、それが本来の薬剤師の業務では?国家資格を持っていても、薬のプロであって医学のプロではないのだから)

    (2)薬をもらうまでに手間がかかる
    例えば体調が悪くて内科にかかったあとなのに、調剤薬局までわざわざ行き、薬剤師に症状を説明し、連絡先を伝え、会計をして薬をもらわなければならない、という二度手間のようなことが起こる。

    以前のように、病院内で薬がもらえるシステムにも良い点もあったと思います。チェック機能のためとは言え、決して現行システムが合理的とは思えません。

    ユーザーID:3638648959

  • 提携してるの?

    薬局、病院の提携しているところでないとすぐに処方通りの薬が揃わないことが多いです。これは何とかして欲しい。
    総合病院なら裏の薬局。眼科はビルの下の薬局…。一度眼科の処方箋を持って総合病院の薬局に行ったら「成分が同じで濃度が違う目薬しかありません。同じものは取り寄せに2.3日かかります」と言われました。濃いのを差したらどうなりますか?と尋ねたら自己責任ですといわれました。
    取り寄せてもらってるうちに悪くなるんじゃないかとドキドキしたので眼科の下の薬局に戻りました…。その時、先生の好みの薬があるからねぇというお話も…
    この制度になったとき、一つの薬局で薬をもらうことによって薬剤師さんに薬の飲み合わせなどをチェックしてもらうとか何とかいってませんでしたっけ?薬の種類も多いので全種類というのは無理なんでしょうね。
    皮膚科でも同じようなことがあり、お薬手帳だけが増えていってます。

    ユーザーID:4212640012

  • 現場から声を上げよう

    間違いを防ぐため、患者のため、確認作業として仕方が無いということは、患者の多くが理解している上での不満だと思います。
    カウンター越しに、他の患者のいるところで症状その他を聞くということは、どう考えてみてもおかしい事。そこのところを改善するべきなのに、必要なことをしているんだと言うばかりでは双方の理解は進みません。

    病院で診察は個室ですよね。調剤薬局も問診が必要なのですから、個室があるべきとは考えませんか?現場から声を上げませんか?

    病院薬局勤務ですが、投薬窓口での説明に疑問を感じています。私の勤務する病院ではカルテで診療内容を確認しながらの投薬になりますから、病状を聞くことはほとんどないのですが、それでも投薬時の説明の際、カウンター越しでは後ろに待つ人に聞こえるのではないかと、申し訳なく感じます。自分が患者だったとして聞かれたくない内容の場合には、投薬窓口を出て側まで行き、他の人に聞こえないところへ移動して説明するようにしています。病院に改善を求めても残念ながら聞き入れてもらえません。

    院内でも世間でも立場の弱い薬剤師を歯がゆく思います。

    ユーザーID:8203338114

  • 指導料を取るためです。

    ほんの少し話すだけで、かなりの額の料金がとれるんですよね。
    だから話してくるんだと思います。

    トピと少しズレますが、、

    私は積極的に院内処方の病院に通っています。
    同じ薬をいただくのに、院外処方だと倍したりします。

    手もとに2006年後版の資料しかないですが、

    院内処方(処方料42点 調剤基本料8点 調剤料9点    +薬価
    院外処方(処方料68点 調剤基本料21-49点 調剤料80点 +薬価
    です。

    単純に考えて院内処方で590円+薬価のものが、
    院外だと1690円〜1970円+薬価(薬の価格は院外共通)です。

    調剤料は、30日処方されたら、1剤につき80点(800円)です。
    私としては、ただ薬を袋に入れるだけで800円!?と驚きます

    このうちの3割しか多くの人は支払ってないので、あまり大きな価格差に思えないかもしれませんが、残り7割は国から出されてますよね。

    確かに薬を間違えてはいけないなど、重大な仕事かもしれませんが、、
    毎回1000円も高い料金を全国民が払ったら、とてつもなくいお金がかかるのでは。

    ユーザーID:5176800076

  • すごくわかります!!

    以前円形脱毛症になり、(私は女性です)頭につける薬を処方してもらったんですが、薬剤師の方は他の方への配慮も無く、根堀はほりきいてすごく気分を害しました。「脱毛に効く薬です」とか「何箇所出来たんですか?」とかの会話は全く無意味というか人に触れられたくない話題なのにと怒り心頭してそれからはそこの薬局には行かなくなりました。

    現在不妊治療中にも薬の説明の際に今日は「どうされましたか?」から始まり、色々症状を聞かれたので、「説明は結構ですので早く薬下さい」と言ってそこの薬局も辞めて別の薬局にしました。どうして他の方からも聞かれるような状況で色々聞かれなければいけないのかと疑問です。

    ユーザーID:6757893950

  • ほんっとうっとおしい!

    うちのあたりの薬局は医者気取りです。
    最初に症状・病名、詳しく尋ねてきます。たった今医者に話してきた同じ事をまた言わないといけません。
    処方箋貰ってきてるんだから、さっさと出せばいいのに!
    お薬手帳とやらも出してきます。そんな暇があったら早く調剤して!
    (というか、いまどき調剤という作業は無いですよね?出来てる薬を詰めるだけ)

    医者で一時間待たされて、薬屋でまた同じだけ待たされます。
    具合の悪い子供を連れてきてるので、早く家に帰って寝かせてやりたいのに。
    いったいいつからあんな医者気取りの薬屋が増えたんでしょう!

    ユーザーID:3790837285

  • 「お大事に…」→100円

    前にテレビ番組で薬剤師さんの最後の
    「お大事に…」に100円かかっていると
    いっていました。
    「お大事に」って言わないで100円引いてくれ、
    ともいえないものねぇ。

    ユーザーID:6279807956

  • わかります〜。

    以前大学病院に行っていたときは、家の近くのドラッグストアに、FAXで処方箋を送ってくれました。
    病院へは車で通っていたので、家の近くに戻ってくると、薬が用意されていたので、取りに行くには便利でした。
    今住んでいるところは、病院の前にある、小さな薬局なので、薬が出来るまで、小さな薬局で待つので、窮屈です。
    ドラッグストア内の、調剤薬局だと、待ってる間も日用品の買い物ができて便利でした。
    プライバシーに関わる病名を、処方された薬を見て、更年期障害ですかと聞かれたときには、びっくりしました。
    婦人科の薬だからって、20代のあたしにそんなこと言うかって思いました。

    ユーザーID:8571804197

  • わかります、でも・・・。

    >薬剤師は処方箋に書いてある薬を正しく処方し患者に渡すのが仕事であって、患者に誤った処方箋が渡されていたところをチェックする場所じゃないと思うんですよねぇ・・・。

    とありましたが、残念ながらそれをするのも薬剤師の義務です。
    一文字間違えて入力された処方箋でその間違った薬を渡されて、入院するほどのことにもなりかねませんよ。一文字違いでまったく違う薬があるんですから・・・。現にいましたよ。まったく違う薬が30日分も処方されていた人が・・・。処方せんの間違い探しも薬剤師の義務なのです。

    確かにうっとうしく聞いていくる薬剤師もたくさんいます。頭が固く、マニュアルどおりにしかできない、場の雰囲気をよめない薬剤師とかたくさんいます。いろんな薬剤師がいますからね・・・。
    話したくない場合にはそう言えば薬歴にその旨記録され、次回から何も聞かれなくなると思いますよ。
    おかしいなと思うべきことは薬局で言っていいと思います。

    ユーザーID:6986832001

  • なっ懐かしい

    以前調剤薬局に勤めていました。

    名前や住所の記入は拒否する方が増えたと思います(個人情報の面で)ただ調剤ミスや薬の不具合による回収の他に、お薬を渡して一緒に処方箋も渡してしまう、会計ミスで連絡することが多かったです。薬局がとり過ぎてしまうこともありました。(しかも何千円の誤差)

    私も患者として利用した時、交通事故の被害者で過呼吸起こしてしまったんです。それでも記入を求められました。拒否しました。

    最近は銀行のカウンターのように座って対面式で投薬する所もあります。まだ少ないですが。。じっくり話したい方、プライバシーに配慮する必要のある方には好評のようです。私は急ぎたい派なので利用しませんが。

    薬局の技術料って不明瞭な気がします。もっと明確になって自分で
    選択出来るのを願っているこの頃です。

    薬が出来てるのに待つのは辛いですね。薬剤師並びに事務員にもクレームはぜひ伝達すべきでしょう。薬歴簿にも患者様の特徴が残りますので(クレーム有など)その点不快な思いは減るかと。

    横ですが、お薬手帳は他の薬局で利用しているものでも使用出来ます。

    ユーザーID:4430075882

  • まったくそうですね

    同じ思いの人がいてウレシイです。
    「プライバシーを考慮して、名前ではなく受け付け番号で呼び出します」というところがあるのですが、番号で読んでも公衆の面前で病状を読み上げられるので全く本末転倒だと思ってます。薬の説明は断りますが、「今日は〇〇が調子悪いのですか?」という質問は遮る前にやってきてしまいます×××。
    また、子どもが小さいとき、小児科終わってまた次に薬局、寒いときは上着きせてベビーカー乗せておろしてまた脱がして、でへとへとになってました。
    また、うちの地域は大学病院が近いせいかコンビニよりたくさん調剤薬局があるのですが、何軒かで「この薬はありません」と断られたこともありました。そうでなくても病時はしんどいのに、辛かったっす。

    ユーザーID:6992251162

  • 医薬分業

    調剤薬局ができたのは、国が医薬分業をすすめているからでしょう。

    たしかにプライバシーに配慮は必要だと思います。
    私が行っている薬局は、大きい薬局で、椅子もあるし、個室じゃないけど、患者が座る椅子とは離れているので、銀行の窓口をイメージしてくれると分かりやすいと思います。
    小さな調剤薬局だと、ほかの患者さんにつつぬけーだわ!!って感じに
    なるでしょうねー。

    昔みたいに何の薬かわからない薬を飲まされていた時代よりははるかに
    いいですけど。

    今でも、医師は出した薬に対して、あんまり説明してくれないと思います。(時間がないんですけどね)

    親類や知人に薬剤師の知り合いがいる方はいいでしょうが、そうでない
    かたも、自分が飲んでいる薬がどんなものが相談できるようになったのは、いいと思いますよ。

    うっとうしいと思う人がこんなに多くて、なんだかなーって感じです。
    薬は逆に読むと「リスク」というのをお忘れなく!

    ユーザーID:5125100905

  • 私もイヤです!元&現役薬剤師さん教えてください

    (1)このプライバシーが守れない状況は何とかしてほしいです。病院では名前で呼ばないところも多くなっているというのに、名前だけでなく症状・病名まで人前で言わないといけないなんて!この遅れた状況をどのようにお考えですか?

    (2)院外処方にする理由、メリットデメリットあることは承知しています。メリットの一つ。かかりつけ薬局では、管理しやすい、禁忌が見付けやすいがあると思います。いちいち患者に聞かなくとも、薬歴から飲み合わせは事前にわかるのではないですか?そのための「薬歴」では?かかりつけ薬局ではない場合、いくつかの門前薬局に通っている場合、「他にかかっている薬局は?」ですむのでは?アリならば詳しく聞くとか。また、薬局によっては、事前にアンケートをかかされます。他にのんでいる薬はないか、サプリはないか。これでは十分ではないのでしょうか。
    間違いがないかの確認よりも、注意事項、禁忌に焦点をあててほしい。

    ユーザーID:3497284793

  • 私もイヤです!元&現役薬剤師さん教えてください2

    (3)ドクターが処方を間違えていた場合。これを見つけて防ぐということですが、書面の薬情報ではダメなのですか?そこに「かゆみをとめる薬です」とかかれています。まるっきり違う薬ならば患者自身が気づくのでは?または、「これはこのような薬です」の説明でわかることで、症状を聞く必要はあるのでしょうか?もし、間違った処方箋を出され、気づかず、かかれたままの薬剤を出し、症状がよくならない、悪くなった場合の責任はドクターにあるのでは?

    (4)症状にあった薬・量のチェックといいますが、薬剤師がそれを判断できるのであれば、医師の診断はどのような扱いでしょうか?薬のエキスパートではないから、医師の処方は信頼できないということ?それなれば、病状診断は医師、処方箋を書く役割は薬剤師にうつすべき?

    ユーザーID:3497284793

  • 私もイヤです!元&現役薬剤師さん教えてください3

    (5)医院でも、アレルギー、妊娠中でないか等薬剤にかかわる質問があります。その上で、別の病院で処方されている薬のことを話さないのは、患者自身の問題だと思います。飲み合わせや禁忌のことは広く知ってもらい、それでも言わなければ自己責任ではないでしょうか。

    (6)「週数によって処方できるかできないかがある」
    このような質問をする場合、どうして医師に「何週だと処方できないけれど大丈夫ですか?」と確認できないのでしょうか?目の前にいる患者に聞く方が手っ取り早い?忙しい医師には聞けない?処方箋だけまわされて、病状についての情報はまわってこないから、ダブルチェックのために聞くのでしょうか。それなら守秘義務を医師ー薬剤師間はとっぱらって、症状についても情報流してくれないでしょうか。
    疑わしい処方は医師に問い合わせることとなっているはずです。患者に聞かずに、医師に聞いて欲しい!

    (7)「今日はXXですか?」薬にはいくつかの効能がありますよね。恥ずかしくて本当のことがいえず「えぇ、まぁ」と答えていては、正確な情報は得られませんよ。それで薬歴つくっても意味がありますか?無駄というものでは?

    ユーザーID:3497284793

  • 私もイヤです!元&現役薬剤師さん教えてください 最後

    医師の確認不足により、好ましくない処方がなされていた場合、まちがった処方がなされていた場合、フィードバックはされるのですか?

    医師に対して「先生、ちゃんと確認してください」「きちんと勉強してください」言えるのですか?言わなければ同じミスは続きますよね?迷惑するのは患者です。

    また、それらがあった場合、患者に言わないことのほうが多いと思います。医師の権威を守るため?伝えてください。「この次からは確認しよう」患者も思うはずです。あまりに間違いが多い医者は敬遠されるでしょう。

    ユーザーID:3497284793

  • デリカシーに欠けますよね

    他のお客さんもいるのに、カウンターで「はい、ころたんさん、今日は膀胱炎のお薬が出ています!」って・・・
    恥ずかしいじゃないですか〜やめてくださいよ〜
    お医者さんと違って薬剤師さんには守秘義務とかないんでしょうね・・・

    ユーザーID:3483943445

  • 問題はあるものの

    薬剤師をやたら下に見る意見が多く悲しくなります。
    医者でもないくせにとか薬屋はさっさと処方どおり調剤しろとか。

    医学のプロであって薬のプロでない医者が薬を処方する事には何の抵抗もないのでしょうか?その根拠は?

    プライバシーについては配慮の必要を感じます。個室であればもう少し話しやすい雰囲気ができていいのかもしれません。要改善です。

    具合の悪いとき二度手間で面倒なのも気持ちはわかります。そういうものだと思えばなんてことはないのですが、昔を知っているだけに難しい。医師と薬剤師が診察時同席(または隣室で同一カルテを用いて別々に)して薬剤師が処方を決定できれば理想的です。よい医療=チーム医療だと思います。
    ただし、複数科に掛かる患者がいるので、かかりつけ薬局としての機能からはそれてしまいます。

    情報の課金について目くじら立てている方もいますが、たったの数十円で薬の専門家から説明が聞けるんです。仕入れは課税なのに患者には非課税、その他理不尽色々。調剤薬局、割りにあいませんし儲かりませんよ。

    ユーザーID:2269696574

  • 説明書

    毎回同じ薬をもらっているのに、1種づつビニールに入れてカラーの説明書がつくのでムダに思っていました。
    ですので、「袋はまとめてください。説明書は要らないです」といったら袋はまとめてもらったものの「法律で決まっていますので」と言われて説明書は押し付けられました。

    法律で決まってるなんてウソってことですかね?
    ウソまでつかれて報酬搾取された上に、資源無駄遣いのゴミがつくってことなのでしょうか・・

    ユーザーID:1462536314

  • よかったー!

    同じ意見の方がいた!!

    薬局で薬の説明をしてくれるのは、気を使って色々説明して
    くれているのかな?と思うのですが…
    顔に出来物が出来た(かなり目立つ)時のこと、
    「えっ?顔?顔とはお気の毒ね〜 あら その赤いところかしら?」
    って…ほかのお客さんも振り返ってましたよ。

    何で症状の事まで言うんでしょうね。

    ユーザーID:0988088956

  • 私なら薬剤師の意見も大事にします

    皆さん怒っていらっしゃいますね。

    確かに他人に聞こえる状況で病状を聞いたり、薬の説明をされたりするのは不快だと思います。

    ですが、薬剤師による病状確認、他科での処方による飲み合わせの再チェックは意味ありますよ。

    薬剤師は薬の専門家なんですよ。薬に関しては医師より勉強してます。医師は医学の専門家であって、薬に関しては薬剤師に意見を求める立場です。特に飲み合わせに関しての医師の知識は薬剤師の足元にも及ばないのではと思うほどです。私は元看護師ですが、医師の誤った処方を薬剤師に指摘される場面に毎日出くわしました。(大きな病院の外来でしたので、毎日数件ありました。)医師もよく言っていましたよ。「処方がされず良かった。」ってね。普段偉そうにしてるくせに、そんなに間違うな!と心底突っ込みたかったです。笑。

    当然処方をしてくれた医師の考えも重要ですから、担当医と薬剤師、双方の意見に耳を傾けるべきだと思います。

    ユーザーID:3692551538

  • プライバシー

     素人の考えですが、薬を間違えなく渡したり、こちらからの質問を受けやすくするためには、多少はしょうがないかなと思えます。説明を受けたり、病状について聞かれるのは。
     
     でもプライバシーには配慮してほしいです。
    昨日行った薬局では、椅子に座った薬剤師さんが、部屋中に聞こえるように話していました。せめて傍まで来て、小声で話すとかはできないのかと思いました。
     
     そういえば、診察を受けた医院もそんな感じでしたね。
    受付の女性が、大声で「今日はどんな具合ですか?」と聞くのです。
    患者さんの答えも、狭い待合室ですから筒抜けです。

     どうにかならないのでしょうか?こういうこと。

    ユーザーID:7887337321

  • 土日休みのところが多すぎ

    定期的に院内処方でない医者から処方箋を貰ってます。
    その診察の予約が大抵金曜日。検査はかなり疲れるもので、終わるともうぐったり。
    医院の近くの調剤薬局が不便なところにあるので、家の近所の調剤薬局で貰うことにしているんですが、帰宅して、ぐったりしていると既に日は暮れていて、翌日行くと休み、日曜日も休み。
    タウンページを上からかけまくって探したけど、皆お休み。
    月曜日、朝から仕事が忙しく残業までして、処方箋のことを思い出したのは薬局が閉まる寸前。
    外は暴風雨。車なし。
    ずぶぬれでようやくたどり着き、閉まっていたけど明かりがついていたのが幸いで、扉を必死で叩き、何とか薬を受け取れました。
    その後は疲労困憊の体に鞭打って調剤薬局へ行き、金曜日に貰ってます。
    処方箋の期限が3日しかないのは仕方ないとしても、土日休みの調剤薬局が多すぎです。
    処方箋だと、いつでも都合のよいところでも薬が貰えるなんていってますけど、医者と一緒のサイクルで休まれちゃ、猛烈に不便です。
    切実に院内処方に戻してもらいたいです。

    ユーザーID:6230564617

  • ぴちゅうさん?

    ちょっと気になるのですが

    >医者気取り

    って、違うと思いますよ。

    あなたの中ではもしかしたら
    「薬剤師のくせに医者のようにふるまって、えらそうに!」
    という思いがあるのかもしれませんね。

    しかし、医師と薬剤師は、昔と違って今はそれぞれの専門分野をになって医療を支えている対等な立場、と言って良いと思います。

    それに、ごまんと薬の種類がある中
    薬剤師は医師より薬には詳しいですよ。
    医師に薬のことについてアドバイスすることもしばしばあるのです。

    あなたが医者気取りで聞いている、と感じていることは
    実は医師と同じくらい患者さんの状態を把握する必要があるためです。

    もっとも、あなたは医師以外の専門職からは必要なことでもいっさい説明を受けたくない、と固く思っているなら、説明断って良いと思いますよ。

    ユーザーID:3920284113

  • 横ですが・・・・

    本題からズレてしまいますが、すみません

    みなさんのコメントのなかに「医者きどり」「医者でもないのに」というのを見かけます。私は、医療職という立場ですが、これらのコメントに対して書かせてください。

    薬のことは、薬剤師の方が、何倍もよく知っています。医師はもちろん勉強はされて、よく知っています。処方箋も書いているわけですから。今の医療は、新薬が次々と出ます。薬効や作用、副作用、投与量、飲み合わせについて専門的な知識をはるかに薬剤師は持っています。医師は薬剤師を大変頼りにされています。薬剤師は、薬の専門家として医師とは同等の立場です。そのような、専門家が院外処方という形で、みなさんの身近な存在になったわけです。医師は自分の専門の薬を処方します。ただ、他の疾患に対して処方された薬は、患者本人が言わないと分かりません。薬剤師は、各科で出された薬を統括して判断出来る存在です。

    今回の件でプライバシーなど、改善する問題はあると思いますが、日ごろから薬剤師と馴染みの関係性を作ることは、ホームドクターを作ることと同じぐらい大切だと思います。

    ユーザーID:8786296400

  • 席まで来る!

    先日、調剤薬局に薬を貰いに行ったとき。
    待合のイスに杖使用のお年寄りがいて
    名前を呼ばれたとき、
    立つのにもたいへんそうだったんです。
    そしたら、薬剤師さん(?)が
    「こちらから行きますから」
    とその方の座ってたところまで来て、
    それだけなら親切なんですが
    席で薬と情報を書いた紙を広げて
    説明を始めたんです。
    その話の途中で
    「血圧が高いんですよね」
    とか、「年末入院したときは・・・」
    とかモロに聞こえて。
    で、お名前をおよびする方針なのか
    何度も「○○さん」と声をかけていたので
    苗字もバッチリ聞こえたし
    「お嫁さんに確認してもらって」
    とかイロイロ聞こえてしまいましたよ。
    あれは親切なのかなんなのか。
    やっぱりついたてとかカーテンとかで
    姿が見えないようにして、
    帰りはその待合を通らなくていいような
    つくりになってるとかしないと
    帰りがけに「○○さん」とか声かけて
    強盗とかサギするヤツがでそうです。

    ユーザーID:6077957372

  • プライバシーの重要性

    一度レスをしたのですが、投稿されなかったため再度レスさせていただきます。

    私は、GIDの当事者ですが、性同一性障害の診断を受けた当事者がガイドラインにそって、望む性別に至るためのホルモン治療を受ける場合、ホルモン治療初期の段階では、当然望むべき性別の外見ではあ
    りません。

    だからこその治療なのですが、比較的経験の浅い若い薬剤師さんの場合、患者さんの雰囲気から性同一性障害者であることが分からず、性ホルモン剤投与に対しての薬剤師さんへ疑問を払拭するために、自らは望まない性同一性障害であると言う事実を、人がたくさんいる薬局内でカミングアウトせざるを得ない状況なってしまうことがあります。私もかつて経験しましたが、当事者にとってはまさに死んでしまいたくなるような場面です。

    実際に、それがとても嫌で、正式な診断を得て診断書を持っているにもかかわらず、医薬品の個人輸入で薬を得ている当事者もいるのです。他人に知られたくない病気を持っている人間も少なくないと言う事をもっと調剤薬局ではわかってほしいと思います。

    ユーザーID:0139317004

  • 日本の薬局のサービス業にはうんざり

    医薬分業になってから、特にここ数年で薬局が私も大嫌いになりました。
    まず、初めての薬局に行くと住所やらなんやら問診表のようなものを渡される。余計待ち時間がかかる。何より、クリニックや病院の傍の薬局についでにと思って新しい薬局へ入ったりするとそうなんで薬局には辟易してます。この薬はいりません、など言えないし(医者に言えばいいのか)。
    薬局のサービス精神のおかげで被害を被っているのは患者。

    現在欧州某国にいますが、医薬分業とはいえ、病院と薬局両方で提示する医療カード(保険証にあたる)を薬局に提出するだけで、薬歴、かかった病院、住所など個人情報がわかるみたいで、説明の必要が一切ないので楽!
    処方箋に書いてある薬でも保険が全額は利かないものがあると「この薬、要りますか?」と聞いてくれますし。薬剤師からの説明は飲み方など最小限で問診はなし、医者からの処方箋にしたがって飲むか、薬が入っている箱(全て箱と説明書入)を見るかです。なので、説明料などなく薬代のみで、全国どこの薬局でも同じ代金。現在年間3万5千くらいの保険料を払ってますが、それで医療費・薬代無料で、薬局ではお金も払いません。

    ユーザーID:6642181262

  • 院内処方でいい

    しんどい体で病院に行って
    やっと診察が終わったかと思えば
    院外まで移動して
    義務だか、商魂魂だかで
    長々と話をしようとする薬剤師を相手にして
    聞かれたくない事まで聞かれ
    心にまでダメージを受けなきゃならないなんて
    昔のまま院内処方がいいです

    全ての薬剤師さんがそうではありませんが

    「今日はなんで来たの?」と聞かれた時には
    薬剤知識の前に
    まず社会人教育受けてこい!と思いました

    「お大事に」の一言に
    百円も取られるなら教えて欲しいし
    必要ない、と断れるようにして欲しい

    ユーザーID:7689993366

  • 説明不足なんだと思う

    調剤薬局で問診が必要な理由をまず最初に説明してほしいです。
    薬局に貼紙でもしておけば済む話では?

    私は以前、他のトピでこの話題について書き込みをしたのですが
    その後、納得のいく対応のしてくれる調剤薬局はすぐに見つからず
    いくつもの所を渡り歩く羽目になりました。私の使う薬は特殊?
    だったらしく、行く先々で「○○の症状はいつからですか?」と
    同じことを聞かれました(○○とは決して人前で言いたくない様な
    類の言葉です)

    聞いているとどうも、薬剤師の勉強不足?なのか、医師が先端医療
    をしているのか、先生は××に効くとおっしゃっていましたけど?
    と言うとみなさん、へーとか言うだけで(知らんのかいな)薬局側が
    ?と思う薬を処方する際は医師も配慮が必要だったのかも。だけど
    薬局側も結構勉強不足だったりするんじゃないか?情報が共有できて
    ないツケを患者に払わせてるんじゃないか?と思う一件でした。

    個室制、大賛成!薬剤師さんのタメ口、失礼な物言いは問題外!!
    ただでさえデリケートになってる患者をナーバスにしないでほしい。

    ユーザーID:7123304776

  • 横ですが、らるたさん

    薬には種類がたくさんあって(同じ成分で名前が違うものもあります)
    一つの薬局で全種類をそろえる事は不可能ですので、多くの薬局は最寄の医療機関がよく処方する薬を中心にして在庫しているのです。遠くの医療機関からの処方箋にはその場で対応できない場合もあると思います。提携しているという訳ではありませんが、需要にそった在庫という事ですね。確実に処方通りの薬を手に入れるには、やはりその医療機関の最寄の薬局に行くのが早道です。
    ところでお薬手帳だけが増えていってると仰っていますが、お薬手帳は一冊でどこの薬局でも使えますよ。むしろ他の薬局で出された薬の履歴が重要な情報になるので、是非一冊にまとめてください。今日皮膚科で出された薬と(別の薬局でもらっている)眼科で出された薬の飲み合わせはどうか、などを把握するためにお薬手帳はあります。薬局ごとで分けてしまってはあまり意味がありません。薬局では患者さんごとに薬の記録を管理していますので、その薬局で過去に出した薬の履歴はわかりますが、他の薬局で出された薬を知るのに一番役立つのはお薬手帳です。

    ユーザーID:4594456815

  • 私も!

    指導料だって事はわかっているんですが、
    毎月もらっている薬をくどくど説明するのにも本当に参りますね。

    応対があっさり目だったのでよく利用していた薬局が、
    先日行ったらメンバー総入れ替えで妙にハイソなギャル(ロングのひっつめ)
    になっていて、初めて来たかのような質問攻めにあってうんざりしました。
    よそを探そうと思います・・・。
    たかだか薬をもらうだけで、なんでこんな手間がかかるんでしょうね。

    しかしこのトピには薬剤師さんも沢山コメントを書かれてますが、
    指導料に触れている方があまりいませんね。
    ご存知ないのに徴収はしていたという事ですか???

    ユーザーID:8442395269

  • 保険証を見せろと

    この間病院からもらった処方箋を持って、病院目の前の調剤薬局に行ったところ
    「確認のため健康保険証を出してください」と言われました。

    その日は持っていなかったので「ない」と答えると
    「では次回必ず持ってきてください」と・・・。

    薬局で保険証を見せろと言われたのが初めてだったんですが、
    これも法改正?か何かで変わったのでしょうか?

    そうでないとしたら、薬局が保険証提出を要求していいものなんでしょうか。。
    保険証もれっきとした個人情報だと思うんですけどね??

    ユーザーID:8788552877

  • テレビで

    ずっと前にテレビで見たんですが、
    先生が薬の種類や量を間違えてないかどうか
    調剤薬局で再確認できるから・・・ではないでしょうか?

    でも調剤薬局狭いですから、、あまり大きな声で言ってもらいたくないし、さりげなく気を使って聞いて欲しいですよね。。

    ユーザーID:5268169425

  • 批判と暴言が一緒になってるように思うのですが。

    プライバシー確保が徹底されていない点、患者の手間が加重となっている点、確かに制度の問題点だと思います。私見ですが、医師の診療(プライバシーが確保されている)に薬剤師が同席するシステムは採用できないか、また、従来の院内薬局中心の制度に戻せないか、を考えます。このような、制度の問題点に批判を加えることは言うまでもなく正当です。

    しかしですね。

    「医者気取りの薬剤師」とか「医者じゃないんだから」とか、ほとんど暴言に近いと思うのですが。こういうことを言う方って、失礼ながら「医師>薬剤師」といったような職業権威あるいは偏差値主義的価値観で物事を判断されるのかなあ、と邪推してしまいます。対応に不満をお持ちなのは十分に理解できますが、だからと言ってこの表現はないでしょう。

    私自身は医療の素人ですし、詳しいことはわからないにしても、昨今の新聞報道等をみてますと、少なくとも「薬剤に関しては医師は決してアテにならない」そして「薬剤師こそが薬剤のプロ」だからこその「医薬分業だ」ということは理解できます。この前提で批判をするならしていかなければ、事態は好転しないものと考えます。

    ユーザーID:4116569719

  • たしかに薬局の対応で具合悪くなったりしますよね〜

    医薬分業の意味はよくわかるけど、それにあわせて薬局の対応も変えてよ!と言いたいですね。

    薬局は統一してお薬履歴とか言うけど、離れた薬局に行くと処方薬置いてなくてたらい回しに会ったし。
    おまけに、薬の飲み方間違って指示されて、一週間苦しんだし。
    花粉症や喘息の時、病院はちゃんと禁煙で空気清浄機も置いてるのに、薬局の待合室はタバコ臭くて、具合悪くなるし。

    でも、いい薬局もありました。
    ちゃんと病院とFAXで連絡し合って、微妙な話題は書面にして、口で言わないところ。
    症状を見て、医者の処方し忘れた薬を追加してくれたところ。
    変り種では、薬剤師に「ニンジン食べなさい!」と言われ、そのとおりにしたら、医者の予想の半分の期間で直りました(笑)

    やっぱり、調剤薬局って開業医と比べると、企業努力が足りない!
    対応が悪ければ即患者が減るってしくみだと、きっともっと良くなるんでしょうね。

    ユーザーID:3726183691

  • お答えします

    40代 薬剤師 この道20年です
    (1)について、確かにこのままではいけないと思います。しかし、プラ   イバシー等の事が今のように大げさになったのが、この4,5年なので   改装とか追いついていないのが現状ですです。
    (2)薬歴だけでは、不十分な事もあるので・・特に高齢者は医師に内緒   で重複受診の割合が高いです。
    (3)医師が処方すると言ったがその薬が処方になっていないとか、残薬   があるので今回はいらないと言ったのに処方されている。このよう   な疑義照会がおおいです。一つの薬の効果が複数ある時、症状によ   って説明を変えていくので参考のために聞きます。
    (4)前のレスにもあったけど、1文字ちがいで大変な事になります。最近   は、コンピュータ入力での選択ちがいが、おおいような気がしま    す。念のためのチェックです。
    今の薬剤師はまじめすぎだと思います。自分は、あくまでも接客業だと思っているのであまりこのようなトラブルに遭遇しません。薬剤師の仕事としては失格です。調剤報酬も明確にしてます

    ユーザーID:6920637088

  • >yumiさんへ その1

    薬剤師です。

    >プライバシーを守れない状況について
    個室を作るなどのハード面、聞き方に留意するなどのソフト面での対応が必要だと思います。スペースの問題があってハード面は難しいものがありますが、
    薬剤師が表情を読む訓練をすべきだと考えています。

    >問診の内容
    食べ物のアレルギー歴を聞くこと:薬剤アレルギーの防止から必要です。食品由来の成分を含む医薬品もありますし、アレルギーを持つ方はそうでない人に
    比べて薬剤アレルギーを起こしやすい傾向があります。
    生活習慣について:飲酒は薬の効果に大きく差が出ます。高所・危険作業及び運転に従事される方は眠気を起こす薬を飲む時に注意が必要です。
    授乳・妊娠について:薬を飲んで良いかどうか、授乳の場合はどのタイミングで薬を飲めばいいかについて判断するのに必要です。
    この部分に関しては産婦人科以外の医師は詳しくない傾向があります。
    既往歴:腎臓や肝臓の病気を持っている人は薬が体から出ていくのに時間がかかります。薬によって肝臓に影響を与えるのか腎臓に影響を与えるのかについてはさまざまです。胃潰瘍の既往歴を持つ方には痛み止めは慎重になる場合が結構あります。

    ユーザーID:6232340720

  • yumiさんへ その2

    胃潰瘍なんて治る病気じゃない!と思ってしまうかもしれませんが、再発したらまた長いこと病院にかかるのは大変ですよね。でも、薬剤師はそこまで考えています。

    患者さん自身が自分のかかっている病院を把握していなかったり、飲んでいる薬を把握していない、授乳中や妊娠中であることも医師に報告していない、
    他に使っているのが目薬や塗り薬だから一緒に飲んでいる薬を医師に言わなくても良いと思っている人も多いです。
    (特に高齢の方だと、たくさんの薬を飲んでいてたくさんの病院にかかっているので把握していない人が多いです)

    薬は安全で当たり前ではありません。薬は本来危険な物で、使い方をきっちりさせることで初めて安全な物であるということを
    国民全体が理解する必要があります。危険だから飲まない!って怖がると今度は病気が治らなくなってしまう危険性があるので薬が危険な物であることを
    あまり大きな声で言わなかった医療従事者の責任でもあります。(薬の副作用を説明すると患者さんが薬を飲まなくなるから説明しないでくれ、と医師に
    言われたこともあります)

    ユーザーID:6232340720

  • yumiさんへ その3

    >ドクターが処方を間違えていた場合の処理について
    患者さんに薬を渡す前に気づくことが重要です。渡してしまったら、患者さんが薬を飲まない保証はありません。間違った薬を渡さないことで、確実にミスを
    防げた証明になります。間違った薬をチェックせずに渡してしまった場合、医師だけでなく薬剤師にも責任が問われます。何らかの健康被害が起こった場合は
    薬剤師も賠償責任を負います。
    同じ薬でも症状によってどんな目的で出されたのか変わってきます。

    >症状にあった薬・量のチェック
    医師は患者の状態を実際に診てさまざまな治療法の中から患者に最適な治療を選びます。(薬物治療以外を選ぶこともあります)
    薬剤師は治療法のうち薬物療法について、患者に害がないかどうかをチェックし、薬物が有効に作用するように導きます。
    医師は患者の治療の指示統括者、薬剤師・看護師など他の医療従事者は医師の指示に対して動く者であり、治療に対してそれぞれの目線でチェックします。
    (看護師も看護の目線から医師に助言することはよくあることです)

    ユーザーID:6232340720

  • yumiさんへ その4

    >禁忌について言わなければ自己責任
    実際、医薬品がもとで健康被害が起こった場合に自己責任として認識する方は少ないです。人間勝手なもので、まずは他人のせいにしてしまうのは仕方ありません。
    それに、医療従事者は国民の健康に寄与するためにその資格を与えられたのですから一生懸命になってしまいます。

    >それなら守秘義務を医師ー薬剤師間はとっぱらって、症状についても情報流してくれないでしょうか。
    一般診療中に医師と薬剤師の間で症状などの確認をしていたのでは診療が進まず、患者さんの待ち時間が大きく延びてしまいます。また、医師も薬剤師もいつ連絡が来るかわからない状態になってしまい、休むことができません。(患者さんは処方せんを持っていればいつでもどこの薬局に行くことができます)
    カルテ付き処方せんとか、電子カルテによる情報共有を行っているところもありますが、まだまだ普及までは時間がかかります。
    電子カルテで共有された場合、知らない間にどこの誰だかわからない人に治療情報が覗かれる危険性もあります。薬局にいる他の患者さんどころの話ではありません。

    ユーザーID:6232340720

  • yumiさんへ その5

    >医師の確認不足により、好ましくない処方がなされていた場合、まちがった処方がなされていた場合、フィードバックはされるのですか?
    当然フィードバックをします。しなければ処方は変更されません。薬剤師は処方を変更するよう提案はできますが、変更することができるのは処方せんを
    書いた医師のみです。

    >医師に対して「先生、ちゃんと確認してください」「きちんと勉強してください」言えるのですか?
    この言葉そのままではなく、もう少し柔らかい言葉を使います。注意するのではなく、医師にもっと適した方法があったと気づいてもらう方が今後のミスも
    減ると思いますし、気持ちよく仕事をしたいです。どんな相手でも、指摘する時は相手のプライドを傷つけないように気を遣います。

    処方せんに間違いがあった場合、患者さんに言うようにしています。確認するために患者さんを待たせているのですから。
    この場合も言葉は選びます。患者さんが「薬を間違える医者なんて信用できない」と思って、そこの病院に行かなくなったら治療が遅れてしまいます。
    なるべく処方せんを見て自分も確認しよう、と患者さんが思えるように持っていきます。

    ユーザーID:6232340720

  • yumiさんその通り

    >(4)それなれば、病状診断は医師、処方箋を書く役割は薬剤師にうつすべき?

    まさに、それが理想だと思います。外科処置を除き医師は診断を、薬剤師が処方をするのが正しい姿だと思います。
    医師会が強いので、実現は難しいと思いますけど。

    処方の問題点というのは、単に異なる薬がでているというだけでなく、併用禁忌、疾患に対する禁忌、色々あります。医師には気をつかってあまり本当のことが言えない患者さんもいらっしゃいます。また、処方の情報だけがわかっても、患者さんの自己判断で飲まなかったり量を減らしていたり、サプリなども聞かないとわからない情報です。医師はそんなこと知らず、効かないと思って薬の種類や量を増やしたりね。

    処方に問題点・疑問点があった場合、疑義照会といって、病院なり医師に問い合わせをする事は義務です。修正も変更もせず放置などありえません。患者さんから聴取した情報をフィードバックし、薬が変わることもあります。
    病気で辛く薬局の待ち時間が耐えられない方が、診察待ちは平気で医師にクレームを言わないのはなぜ?
    上手に利用されては?(とはいえ私も患者としてはそそくさ派です)

    ユーザーID:2269696574

  • 薬剤師の守秘義務

    ころたんさん、

    薬剤師は、正当な理由がないのに、その業務上取り扱ったことについて知り得た人の秘密を漏らした場合は、刑法134条1項の秘密漏示罪に問われます。

    また、業法については詳しくないのですが、おそらく当然に守秘義務の規定はあることでしょう。

    現実の運用は、必ずしもプライバシーに配慮されたものになっていないのかもしれませんが、法律上はきちんと手当てがなされています。


    それにしても、何なんでしょう、この薬剤師軽視の風潮。一つだけ言えることは、事実としてこのような風潮があるのであれば、「薬剤師は十分に社会的に有用な機能を営めていない」と社会から認知されているということです。そこは、薬剤師業界としても、反省・改革すべき点なのかもしれません。
    でも、私のような若輩者がこのようなことを申し上げるのも気が引けますが、薬剤師の方こそが薬のプロフェッショナルなのですから、薬剤師の方には、世間の逆風に負けることなく、自らの専門性を発揮・アピールして行って欲しいと思います。

    ユーザーID:4116569719

  • 以前…

    院外薬局は、面倒ですよねぇ。

    私のかかりつけ病院Aは遠いのですが、院内薬局。
    医師が診察を終えると、その情報がすぐに病院薬局へ流れ、診察の会計をすませるころには、お薬ができあがっています。

    病院Bは院外薬局。
    当然、会計をしても、薬をとりにかなくてはいけません。
    遠い。時間がかかる。
    たいへんです。

    結局、あの大量の薬剤を保管しておくスペース、管理する人材、その給料を考えると、やっぱり院外薬局のほうが、病院は安くつくんでしょうね。

    ユーザーID:6009837455

  • だったらカルテを同封して欲しい!

    二度目です。

    患者さんから症状を聞くのは、薬剤師さんのお仕事なのですね。
    なら、処方箋にカルテのミニ版みたいなのを同封すれば解決するのでは?
    全く同じことを二度もしないといけないというのは、
    患者からすると、かなりうっとうしいですよ。

    それに、病院は最近予約制を取り入れるところが多くなってきたので、
    風邪などの突発的な病気でなければ待ち時間は15分程度。
    なのに、薬局では毎回1時間以上待たされるんですよねー。
    この待ち時間の長さが「患者さんに問診して説明してるから」だとしたら
    患者側にとっては「丁寧な説明」より「待ち時間短縮」の方が
    余程ありがたいと思いますよ。

    それから、これも最近のお医者さんの傾向ですが、
    診察の段階でかなり細かく処方する薬の説明をしてくれます。
    「今回の症状だと、○○の作用のある××の薬にしておきましょう」など。
    (↑薬局で聞く説明とほとんど同じです)
    処方箋もその場のPCでプリントアウト。
    提出前には自分でも内容を確認しますから、
    薬剤師さんには、会計と薬を渡してもらうだけで十分というのが本音ですね。

    ユーザーID:3851153288

  • 怪訝そうな顔をされたことがあります

    調整薬局で、前回処方した薬がわかるせいか、「今回、どうしてこの薬なの?」みたいな表情をされたことがあります。

    一瞬、沈黙となり、薬自体の説明に入りそうになかったので、(薬局内に他のお客さんがいなかったから)経過をこちらから話しました。どうして、ここで私が説明しなきゃならないんだろう?と思いながら。
    他にお客さんがいたら、聞かれるまでは黙っていたと思います。決して薬が間違っているわけじゃないのに、たとえ表情だけでもこちらを不安にさせないでほしいなぁ、と思いました。

    どの病院でも長〜く待って、やっと終わって、病院を出てすぐ近くの薬局へ行くことが多いのですが、そこでもまた薬剤師とのやりとりに気を遣わないといけないなんて。ため息がでますね。
    「説明を断れる」ってこのトピで初めて知りました。・・・そこで薬をもらうのに、正直断りづらいですが。

    以前病院内で薬をもらえた時は、名前をよばれるのを待つのがこれまた長〜かったけど、薬の説明のみでさっと終了してくれていたので、ありがたかったです。一長一短ですね。

    ユーザーID:3142055314

  • みなさん、仲間に入れてください

    今日、はじめて見つけました、このトピ!
    嬉しいですねぇ、みなさん同じだったんですね。

    先日、外耳炎を悪化させて鼓膜に穴があいてしまい、抗生剤をもらいに処方箋を持って薬局へ行ったのですが。。

    “今日はどうしました?”(○○耳鼻科って書いてあるのに……耳だよ、耳)
    “お加減は如何ですか?”(治ってないから来てるんだけどな)

    あの〜。耳に綿入ってるの、見えないのかなぁ。聞こえないんだよぉぉぉぉ。

    ユーザーID:2376233999

  • みなさんのおっしゃるとおりです1

    一薬剤師です。
    皆さんの率直な意見が聞けてうれしく思っております。
    ええ、否定する気は毛頭ございません。おっしゃるとおり!中にはちょっと昔の情報もあって混乱をまねいているようですが・・・

    ところで。みなさん、ここでのご意見を薬局側に訴えたことありますか?
    どうぞ、おっしゃってみてください。それでも改善しない薬局は×、行くのはやめて
    他の薬局にかかってみるのはどうでしょう?

    行政のほうもいわゆる「かかりつけ薬局」なるものを持つよう患者サイドにも推し進めています。
    皆さんがうっとおしく感じている、違和感を感じている薬局に行かれるのをやめれば
    その薬局はつぶれてしまう、それが淘汰というものだと思います。

    いつまでも進化しない薬局もそれなりに残っているのは、患者さんたちの声が届いていないというのもひとつだと思うわけです。
    どうでしょう?ここで不満を書き連ねるよりも、そのほうが医療側も患者側も利点があると思うのですが・・・   続く

    ユーザーID:3091268660

  • つづきです、yumiさんへ

    一薬剤師です。つづきです。
    yumiさんの大変わかりやすい質問にお答えさせていただきたく思います。
    1・・番号札をお渡しすればいいことですね。うちでもやってみます。
    2・・患者さんが正確な情報をくださっていれば、お聞きすることもないですね。正しい情報がわかっていれば、わざわざ患者さんには聞かず、医師に問い合わせるのみです。「正しい情報」これが鍵です。
    患者さんの側にも、正しい情報提供をお願いしたいです。(これが結構難しい)
    3・・もちろん間違った医師側にも責任はありますが、薬剤師側にはダブルチェック機構の漏れとして
    もちろん責任があります。書面をその場で読まれる場合は良いのですが、読まない場合は間違ったことに気づいた後、再度薬局に問い合わせて・・・と返って手間ではないですか?どうでしょう?読めない方にはどうすればよいでしょうか?
    4・・そうですね、処方権はほしいと思う薬剤師もいるでしょう。例えば、内科でいつもは老人主体で
    診ている医師が、小児患者をたまたま診るという場合は量の適正をご存じないことがあります。何度も続くと隣にいて、処方せんを書いてあげたくなるときがあります

    ユーザーID:3091268660

  • つづきのつづきです、yumiさんへ

    つづきです。長くなりました、ごめんなさい。
    4・・(さらにつづき)処方権の移権、勧めてくださる方がいるとはうれしいです。そうなると薬剤師の
    地位も今よりは向上するでしょうか。
    5・・自己責任だと思います。が、患者さんが苦しむ結果になることを薬剤師も望んではいません。
    6・・病状情報は一切ありません。処方より判断するより他ないです。例えば胃酸を抑える薬が出ているとき、
    それが胃潰瘍のために呑むのか、逆流性食道炎で呑むのかは患者さんに聞かなければわかりません。
    患者さん自身もわからなくて出ているときもありますので、その場合には医師側に問い合わせです。先に
    医師側に聞くことはありません。必ず本人に確認してからです。
    7・・「ええまぁ」と薬歴に書きます。言いたくないようですとも書きます。信頼してお話いただけるよう次回より努力します。私だけが見る薬歴ではないので。でも5の患者側自己責任の範疇ですよね。

    ご意見と質問をありがとうございます。
    この答えは私個人の意見と受け取っていただければ幸いです。おかかりになっている薬局に同じ質問を。
    そして、医師側にもしてみてください。

    ユーザーID:3091268660

  • どういう事情で処方しているのか

    いろいろな経験をしているので、医師は他科の処方についてあまり口を挟まないことが多い。どんな事情でその処方にしているのか、実情は処方した医師しか分かりません。また、薬剤師は医師より何倍も薬の事を知っているそうですが、全科の専門誌の最新の研究結果等を覚えているのでしょうか?『A大B科の研究によると、薬Cに・・・という効果(当然効能書きには載っていない)が確認された。』あるいは、『薬Dは・・・組織に対し・・・的に作用している。』などという記事はキリがない程出ています。最新の結果(他科ではとても把握不可能な程多い)から処方している場合もありますので、詳細をよく知らない他科の処方についてはウカツな事が言えません。また、患者自身の性格も考えて、「本当はAの方がいいが、いいかげんに使うと問題なので、ちょっと効きが弱いBを処方しておく。」ということもあります。「こんな中途半端な薬をなぜ使っているのか?」という場合は、いろんな事情でそうなっていることもあります。カルテを見ても分からず、処方医本人の話でやっと本当の事が分かることもあります。(職人にはキレのいい包丁を渡せますが、子供には渡せません。)

    ユーザーID:8688588924

  • 津波警報と似ているかも

    一般論で言いますと、薬剤師はやはり薬剤師で薬の事を良く知っているらしいです。例えば、投与量を間違っての処方(10倍、100倍量の投与)、配合禁忌の処方(AとBを同時に服用すると危険なことが起きる)、患者さんが持病を持っているのにその事を医者に言わないことによる危険な薬物の処方、・・・実は結構あるそうですよ。

    もっとも、“結構”と言ってもその確率は津波警報が発令され、実際にそこそこの津波が来る確立程度ですけど。薬剤師の知識不足で医者の間違った処方を見落とすこともあるらしいですけど。配合禁忌の場合は患者さんの生命に関わりますので必ず医者に言いますけど、あまり好ましい処方とはいえないケースは結構あり、悩むらしいです。医者に嫌がられてもそれを指摘するのが本当の薬剤師なのですが・・・・ね。

    ユーザーID:7615422042

  • 薬剤情報提供料

    去年の4月から制度が変わりまして、薬局で渡されるもので
    カラー刷りの薬の説明書はもらってももらわなくても薬代は
    変わりません。
    薬歴を管理する「薬剤服用歴管理料」に組み込まれています。
    なので、必要があるとかないとかに関係なく、お渡しする義務が
    薬剤師側にはあります。
    もらった後で捨てようがどうしようかは患者さんの自由です。

    ただ、お薬手帳にはるシールは有料で3割負担の人なら50円
    薬代が高くなります。
    なので、要らなければ要らないと言えばいいと思います。

    このコミュを読んでとても悲しくなりました。
    「薬剤師」ってなんなんでしょう。。。

    ユーザーID:6134320385

  • 薬剤師ですが

    >カラー刷りの説明書は有料ですよ。

    ↑そんなことはありません。
    確かに、説明や手帳に書き込むことで課金していく調剤薬局が多いのは事実ですが、実際に当店では(説明書印刷物は)無料でお出ししています。
    調剤薬局によって料金や説明の度合いは違いますので、自分にあった薬局をチョイスしてください・・・

    門前薬局に行かなくてはいけないと思い込まされている方にこういう意見が多いですよね。
    なんのための医薬分業なんだか、(門前薬局の対応は)薬剤師としても迷惑している面があります。

    ユーザーID:4064207910

  • 保険証

    「何故、薬局で保険証を見せなければならないの?」と上にレスがありましたが、
    調剤薬局では当然保険証見せなくてはいけないんでないの?

    病院で見せたとしても、一応薬局とは経営・管理は別なわけだし、薬局が
    保険請求する際に必要でしょう。 もし間違った保険証情報だったら(病
    院が間違える可能性もあるかも)、7割もらい損ねるんですからねぇ。 

    薬局に行くと時々、「保険証は病院で見せたので見せません!」と
    噛み付いている人を見かけるけど、そこんところわかってるのかな〜、
    といつも思います。 

    ユーザーID:5243556279

  • マチコさんへ 保険証の提示について(横レス)

    保険を使う場合、病院では保険証を提示するのが義務です。
    薬局の場合は義務ではありません。処方せんに保険について記載があります。(病院は患者が保険を使用した場合、保険証の情報を処方せんに書く義務が
    あります)ただし、処方せんの記載内容では保険請求できない場合のみ薬局で確認する必要があります。
     例)処方せんの文字が読みにくい場合
       乳幼児医療対象年齢なのに乳幼児医療受給資格などの番号が漏れていて、このままでは患者さんがお金を多く支払う可能性がある場合
       70歳過ぎているのに、患者負担額が1割か3割かわからない場合
    驚いた例では、同じ患者さんが同じ日に違う病院の処方せんを持ってきた時に2枚の処方せんで保険が違っていることがありました。この場合は処方せんを見せて事情を話し保険証を確認しました。(勿論この時は間違っている方の病院の事務の方に報告しました)
     もしかしたら、「保険証を確認する」と言った薬局では近くの病院で保険証がらみのミスが多く、レセプト請求が通らず薬局の収入が減るようなことが
    多かったから確認しているのかもしれません。

    ユーザーID:6232340720

  • 医師からの意見

    調剤薬局の薬剤師さんもしっかりやってくれるかたが多いですが、やはり皆さんが言っているように、過剰に聞くことだけに集中されている人が多いのでしょうか?制度に問題もあるのでしょう、実際分業していて医師側としても間違いがありそれを指摘してくれるレベルの薬剤師さんはいいですが、何でも禁忌、禁忌などと過剰な方には困ります、緑内障、前立腺肥大、CYPなどはわかっていてだしてますから、エビデンスがあるのも多いので・・・もっと勉強してきてから疑義してきてほしいです!
    話はそれましたが頑張っている薬剤師さんも多いのは本当です!

    ユーザーID:3710694893

  • あたしも薬剤師です。

    みなさんのご意見、とても参考になります。
    確かに今の調剤薬局は、すべての方に満足いくものではないということは多少なりとも自覚しているつもりでいます。
    お薬を渡すときにたくさんお話する方もいますし、数分しか接することができない方もいます。
    それは薬局の雰囲気や土地柄や患者さん層、いろんな要素がかかわってくることでしょう。

    最近は薬というものは100円の商品を97円で買って購入しているような状態で、在庫などを考えると、何も付加価値をつけずに売っても私たちの儲けは皆無の状態です。
    そのような制度にしているのは国ですが、
    その付加価値に見合うサービスをしていかないといけないと日々痛感していますし、企業努力をされている薬局さんもたくさんいらっしゃいます。

    薬の説明は断ることができます。
    ただ、断られた時に、私は薬が間違っていないのか、とても不安な気持ちになります。
    賛否両論あるかと思いますが、私は患者さんに薬での不利益が1つでも少なくなるよう、日々精進していきたいと思います。

    ユーザーID:4010621888

  • 短気すぎる

    薬局でお薬貰う時人の症状を他人は耳をたてて聞いたりしません。

    自意識過剰です。皆病気だから病院へ行って薬をもらってるだけなのに。

    うるさく説明いらないよ。と言ってる人が何かあったらすぐ訴訟にするひとです!めんどくさいくせに、聞かなかったよそんな薬の説明と。うっとうしいから説明やめろって如何して言えるの

    それならマ○モトキ○シで自分で薬買えばいいのに。うっとうしくないよ。自分で選べば。同じお薬を貰っても間違えることもあるでしょ。用心するのはあたりまえ。軽薄な人が多すぎる。

    病院でも薬局でも慎重な人間は医師にも薬剤師にも質問もしますし、説明は必要だからと聞く耳を持っています。私は。

    ユーザーID:1411961426

  • 医師向けの雑誌に 1

    Nikkeiメディカルという医師向けの雑誌があります。今月号は「その処方ご法度!」という特集でした。不適切な処方が原因で病状が長引いたり、悪化させたりというケースが実は少なくない、やっては行けない処方の実例。そんな特集でした。その編集後記を引用します。

    -----
     今回の特集「その処方、ご法度!」で、盛り込むことができず残念だった話題があります。「ご法度処方はしてはならない。ならば、どうやって未然に防げばよいのか」その答えに当たる部分です。
     医師が添付文書の見落としをなくし、最新の医学情報をしっかりチェックすることが第一ですが、「言うは易し、行うは難し」。結論から言うと、医師の自助努力を補うもう一つのソリューションは「薬剤師のチェックの目」を最大活用することです。聖路加国際病院長の福井次矢先生をはじめ、何人かの方がこの点を強調されていました。

    ユーザーID:8003660546

  • 医師向けの雑誌に 2

     もちろんどんな処方せんも薬剤師さんの目を通るわけですが、チェック能力を最大限に発揮してもらうにはどうすればいいのか?「これはおかしいと思ったとき、間違っててもいいから、疑問をすぐに伝えてもらう関係を薬剤師と医師がつくること。その雰囲気作りに努力している」これが福井先生のお答えでした。
     間違った処方を指摘しても「それでいいんだ!」と医師に取り合ってもらえないと嘆く薬剤師さんの声を聞くことも少なく無い中で、「なるほど」と思った次第です。

    ----
    文章中に「どんな処方せんも薬剤師さんの目を通るわけですが」とありますが、院内処方の場合医院に薬剤師がいないところでは、このチェックがありません。
    医師向けにも啓蒙が必要な状態であることはまだまだ否めませんが薬剤師の仕事をわかっていただけたらと思います。

    ユーザーID:8003660546

  • え〜っと

    ここで回答して下さる薬剤師さんは、もともと顧客のプライバシーには慎重な方だと思います。
    親切なレスを読んでも分かりますね。
    私達が声を上げたいのは、そういう薬剤師さんに対してではないのです!

    以前薬局で薬剤師さんに「どこそこのウツ子さんですよね!」と声をかけられたことがありました。
    夫を知っているのだとか。
    ウツの薬を受け取りに行ってるのに住所を言われ、夫のことも語られ、薬名まで大声で言われ、ほんとに辛かったです。
    薬剤師さんに秘密を握られてしまっているようなものすごい苦痛でした。
    ますます精神状態が悪くなったのは言うまでもありません。

    別の薬局ですが、水虫と診断され処方薬を貰いに行った時も「グチュグチュですか?ポロポロですか?」と大声で言われ、とても恥ずかしかったです。
    後で水虫が誤診だと分かり(これは医者のせいですが)ますますやりきれませんでした。

    いまだ納得のいく薬局はありません。
    なんとかならんものでしょうかね〜〜。ほんと個室化して欲しい。

    ユーザーID:9597474898

  • 保険証について

    調剤薬局で勤務している薬剤師です。
    以前、当薬局に保険証の提示について、
    マチコさんのように疑問を持たれた患者さんがいらっしゃったのでレスします。

    病院でもらった処方せんによってお薬をもらう場合、
    ほとんどは『健康保険』を使っているので
    患者さんが実質払う額は1割〜3割だと思います。
    残りの9割〜7割は、国に請求をするのですが、
    このとき、処方せんに書かれてある保険番号が無効だったら、
    『返戻』といって、請求が却下されることになります。
    当然、請求した額は薬局の負担=損ということになります。
    (患者さんに連絡が取れれば、一時的でも全額負担していただくことがあります)

    「病院で確認されているのだから、薬局で再確認する必要は無い!」
    とお怒りになる方もいますが、
    病院と薬局は提携していない=別の施設ですので、
    薬局の方でも保険証を提示するのは、保険を利用したいならば当然の義務だと思います。
    (「別の病院にかかる」ということと同じと思っていただければ良いかと思います)

    ユーザーID:0414857070

  • 調剤薬局薬剤師です

    私の知ってる範囲ですが、お答えします。

    お薬の説明書き(薬剤情報)ですが、これは今は調剤基本料に組み込まれてるので、もらっても、もらわなくても、支払い金額はかわりません。
    もしずっと同じ薬で不必要なら、断ってもらっていいと思います。

    お薬手帳ですが、一人の方が薬局毎に手帳を持ってるだなんて、
    薬剤師がちゃんと説明をしてないんですね。
    何冊を持つ事は、はっきり言って意味がありません。

    お薬手帳と言うのもは、自分が飲んでいる薬の記録をするためのものです。
    同じだから、必要ないと、言われる方もいらっしゃいますが、
    ご自分で管理ができているのなら、それでも、大丈夫だと思います。

    緊急の場合、保険証と一緒にお薬手帳を持っていてくだされば、
    救急医が、それを見るだけで、対応しやすいようです。

    もし古い日付の手帳だと、今も飲んでるのか、わからないんですよね。
    自分で説明することができれば、いいんですけどね。

    もちろん、お薬手帳記入代金(17点・3割負担で約50円)を支払いたくないなら、
    お薬の説明書きをファイルしてもらってても良いと思いますよ。

    ユーザーID:5720910440

  • 薬剤師です

    うちの薬局には、総合病院の処方箋が1日200枚以上来ます。

    対するスタッフは薬剤師5人。はっきりいって、説明している時間がないくらい忙しいです。それでも、循環器や糖尿病内科、腎臓内科など、処方が細かくややこしい患者さんには、毎度毎度、検査結果や副作用有無、いろいろ確認させてもらいます。ただ、婦人科・泌尿器科・精神科・抗癌剤外来など、デリケートな場合は、この限りではありません。

    私は特に、婦人科のSTDなどに関しては、根掘り葉掘り聞くこともせず、
    簡単に説明のみです、だって処方薬と日数から、性感染症だとは、一目瞭然ですし。緊急避妊法の処方だって、見たら分かるし。
    子宮筋腫の点鼻だって、見たら分かるし。確認しないといけない部分(喫煙歴とか)は確認するけど、しなくても明らかに分かることを、嫌がる人には確認するのもナンセンスですよね。

    自分がたまに患者として他の薬局に行く時に思いました。歯科の処方箋を持っていったのに、「今日はどうしました?」「…抜歯」歯が痛いんだし、馬鹿なこと聞かんといてよ、と思いました。薬剤師も、出来のいいのと悪いのがいるかと思います。

    ユーザーID:2488993168

  • かぼやんさま

    いろいろありがとうございます。
    後出しになってしまいますが、病院近くの薬局に行くのが早道というのは解っていました。
    ビルの下の薬局というのが、個人の内科、耳鼻科、眼科が入っているビルなので薬局はその3院の薬を扱っています。待ち時間が結構あります。
    たまたまその日は朝起きたら物貰いで目が腫れあがってしまっていたのと、総合病院に身内が入院していて(そこは眼科がありません)10時までに行かないといけなかったので裏の薬局で貰えば良いやと思った結果がこうでした。
    帰りに少し遠回りして処方薬局も何軒か回りましたが、同じ成分の薬は無く振り出しに戻りました(途中で「好みの薬」の話が出ました)。
    お薬手帳のことですが、初めて行った薬局で「こちらの薬局は初めてですね」といわれて「はい」と答えると何故かお薬手帳にお薬シールが貼られて渡されます。他の薬局の事は一言も聞かれませんでした
    続けて飲んでいる薬が無い為か、薬局でお薬手帳の提出を求められたことはありません。
    ページを切り取って一冊に貼りなおしています。
    融通が利きにくく不便になったのいうのが実感です。

    ユーザーID:4212640012

  • これからどんどんうっとうしくなるでしょう

    こういう聞き方をするのは患者が返答した内容を
    薬歴という薬のカルテのようなものに書いて
    服薬指導料(特別指導)をゲットするためにやってます。
    医療費抑制政策で薬価(薬の値段)が下がり調剤薬局は
    こういう所で稼いで経営を支えるので精一杯…
    もし今日はうっとうしくないなと思った日はいろいろ
    話してあげて薬局つぶれないよう貢献してみるといかが??
    まぁムリにとはいいませんがね。

    ユーザーID:5285446952

  • 確かに・・・

    昔は調剤薬局とかなくて院内処方だったから今は病気になったら2つ行かなきゃいけないのはめんどくさいですよね。

    でも薬局によっては配達があったり注文したら一包化もしてくれるし、FAXさえ流せば近所の薬局にいつでも取りにいけるメリットもありますよね。

    私は調剤薬局で薬剤師してますけど処方内容をみて言いたくなさそうな病気のことは絶対聞きませんし、大きな声でみんなに聞こえるようには言わないようにしています。

    ただ、アレルギー歴、飲み合わせのチェックは必ずしています。

    少し前にカラー刷りの説明書お金がかかるって書いている方いましたけど、今は無料です。

    お金がかかるのはお薬手帳ですよ☆

    私の薬局では初めて来られた患者さんにお手帳の説明するときちゃんとお金がかかることも伝えてあります。

    医師の中には薬について知識の少ない先生もいますし、逆に電話で聞かれることもあります。

    薬剤師も医師と同じ6年生大学になったのでこれから先もっと頼りにしていただける立場になれるよう頑張りたいです・・・。

    ユーザーID:0298627460

  • 情報提供料

    私の薬局では、患者様から症状などを引き出すよう努力しています。

    多くの質問で嫌がられるのはこちらも承知ですし、イエス・ノーの質問ばかり繰り返したくはありません。

    ちなみに、おくすり説明シートは現在無料です。去年までは3割負担で30円しました。

    ユーザーID:6628841648

  • 薬剤説明書は無料になりましたよ

    去年の4月位から説明書(紙)は無料になりましたよ。
    お金がかかるのはお薬手帳です。
    それと、普通に薬の説明をするだけではお金は取れません。
    特別指導加算というのがあって、かなり患者様に有益な情報を与えつつ、なおかつそれを薬歴に反映されないと取れないです。
    しかも、『勝手に取ってんじゃないの〜?』なんて知らない方はおっしゃるでしょうけど、保険の方から(つまり国から)ランダムに監査が入って、『この指導では特別指導加算取れません。返金しなさい』と言われます。(これがまた実に厳しいのですよ)
    このときに大体何千万というお金を返金し、患者様にも返金されます。

    なので、恐ろしくて特別指導加算を取っている薬局はそう多くはないと思いますよ。
    実際、私の勤めてる薬局ではお薬手帳も患者様から渡されないとお金もちろん取らないし、どんなに熱心に指導しても特別指導加算は頂きません。
    基本料だけですね。これは国から定められてるので勘弁してください。

    薬剤師もみなさんと同じように働いている一人の個人です。
    医者気取りとか医者でもないのに、とかいう中傷的な言葉は人間性を疑います。

    ユーザーID:6914657533

  • そうですね・・・

    いつも症状とか聞かれてうっとおしいと思ってました。

    皆さんのレスを読んで考えてみると、薬剤師さんの聞き方が良くないと思います。何のためにそれを聞くのか、全然伝わってこないんだもの。いきなり「今日はおなかの具合が悪いですか?」とか言われても、「はぁ」以外答えようがない。
    処方ミスを防ぐためなら「今回のこのお薬は(表を見せて)こういった病気のお薬ですが間違いなさそうですか?」とか。
    服薬の問題を知るためなら「今のお薬で合っているみたいですか?」とか。
    違和感なくすっと答えられるような聞き方をしてほしいです。
    あと、聞くタイミング。会計の時に何か聞かれても、今さら聞いてないで早くちょうだいって思ってしまいます。調剤前じゃないと答える気がしないです。

    「どのように聞いて確認して説明するか」は相当デリケートで難しいことのように思いますが、薬剤師さんはそのへんの勉強はしないのかな?

    ユーザーID:6541989827

  • 薬の説明は要りません...結構です。

    皆さんの処方箋を調剤している薬局薬剤師です。
    「薬の説明は、うっとうしいから要りません。」
    「アレルギーとかめんどくさいから答えたくありません。」
    「医者でもないのに薬剤師ごときが偉そうに..」全部まとめて結構です。
    でもそう言っておいて、夜中の3時に「坐薬の入れ方が解りません」って電話しないでください。
    「子供に薬をヨーグルトで飲ましたら、苦くて飲まない!」って言わないで下さい。だってそういう薬ですから。
    これから説明するところだったんです。
    「薬飲んだら湿疹が出たんですけど」私のせいではありません。だって卵にアレルギーがあること言いたくなかったんでしょ。
    チェックしたかったのに。
    「この前抗生物質飲んだら、ショックを起こして死ぬとこだったんだから」それも私のせいではありません。
    そうならないように、聞きたかったんです。聞かれるのうっとおしかったんでしょ!

    私達にもプライバシーの件とか反省することは多いと思っています。
    だけど「あなたにいろんな事故が起こらないように」聞いているんです。
    決して特別な料金など頂いていませんよ。
    困るのはあなたですから。

    ユーザーID:8708935270

  • 薬剤師ウザイに同感

    うっとおしい、に基本的に同感です。

    「今日はどうされました?」
    ⇒処方内容で判らないの?
    病状や検査値を聞きだす
    ⇒言った事に対するメリットは?
     聞くだけ聞いて、反応を示さないのはどういうこと?
     聞く価値を示せてるの?
    などなど
    点数制度などは他の方が紹介されていますので略しますが・・・

    薬剤師は、旧態依然とした『服薬指導マニュアル』を基に教育を受け、現場に出てからも、旧態依然とした指導を受けています。
    残念ながら斬新さがある薬剤師は変わり者扱いを受けている事でしょう。

    これらのマニュアル類では、ほとんどが『今日はどうされましたか?』で始まります。
    こんな教育がまかり通っています。

    私は、まず一般的な効能効果を紹介(指導とは言えませんが)して、求めている治療に合っているかを患者さん自身に照合してもらいます。
    この方法だと、患者さんから聞きだすことはあまりありません。
    患者さんを見ていれば『うなずく』などの素振りで充分に読み取れます。

    自覚症状や医師の説明と異なれば、怪訝な表情をしますし、患者さん側も遠慮なく、違う、と言い易いです。

    ユーザーID:1281190424

  • 真剣にお答えくださりありがとうございます

    薬剤師さんでも、プライバシーの問題については考えられているんですね。

    院外処方が始まった時に、ひよっこさんの例を期待していました。
    「薬歴、かかった病院、住所など個人情報がわかり、説明の必要が一切ない。薬剤師からの説明は飲み方など最小限で問診はなし、処方箋にしたがって飲むか、薬が入っている箱を見るか」薬歴だけでは、不十分な事もあるとの事。薬歴管理は、こうなるとどこまで機能しているのか疑問です。

    たまたま数年に一度カゼでかかった若い方も、慢性疾患&複数科受診のお年寄りも一緒の対応になっているのも問題だと思います。薬剤師さんは最悪の状態を想定していらっしゃり、もちろんそれが一番ですが、効率の面からいうと必ずしもそうではありません。

    だらきゅーさんの問診の内容は最初に書かせられるアンケートで十分ではないですか?人前で言う必要は?

    ユーザーID:3497284793

  • 真剣にお答えくださりありがとうございます2

    フィードバックは医師への確認ではなく「間違えてましたよ。気をつけてください」の注意の意味で使いました。人間関係もあるし、難しいでしょうけれど。また患者さんが「薬を間違える医者なんて信用できない」と思ってもいいと思います。たまたまだからOKか、信用できないと思うか。間違いが多い医者は淘汰されていいと思います。医師にも適性や能力はあるはずですし、患者はいい医者を選びたいですから。踏み込みにくい領域ですが口コミでそのほうな情報が広まるのも可ではないでしょうか。

    レスにあったように、何回も同じ説明をするのなら、医院に最低一人薬剤師をおいて同席させるか、処方は薬剤師に任せるのもいいかもしれません。小夜香さんのおっしゃるように、処方箋にカルテコピー添付も有効かもしれませんね。

    薬剤師が軽視の件、立派な医療の担い手の一人です。が、ミスがあっても医師の承認なしに薬の変更が不可能、いくら薬のプロであっても処方ができないところ、決定権なしが、医師>薬剤師になっているのではないでしょうか。薬のプロといいながら、処方決定は医師、だからMRは医師へ営業にまわる、これも現実ですよね。

    ユーザーID:3497284793

  • 真剣にお答えくださりありがとうございます3

    最後に、複数受診、妊娠の可能性も報告しない、飲んでいる薬も把握していないこの現状をかえることはないのでしょうか?自ら服用する薬に対する関心の低さ、ひどくないでしょうか。先日も医院で「前回の薬ちょうだい。黄色の小さい丸いヤツ」という方見ました。高血圧の薬、グレープフルーツはだめでかんきつ類全般だめだと思っていた人もいました。

    どのような点が危険なのか(飲み合わせにより、血中濃度が高く/低くなる可能性あり、吸収・排泄段階がかわる可能性がある、変わればどういけないのか等)注意しなければならないのかを、しっかり知ってもらうように宣伝する。この点、国も、医師も、薬剤師も(薬剤師が薬のプロだというのなら、薬局レベルでやってもらうのが一番かも)誰も広く説明していないですよね。

    自分の飲む薬に対する意識を変えないと、災害時に名前も知らない薬を提供できません。全部お任せ意識のままだと、ジェネリクスのCMはあっても、患者がお医者様に要求することはないでしょう。普及しませんね。さらに米国で始まっているDTC広告が日本でも始まったらどうなるのか、思いやられます。

    ユーザーID:3497284793

  • 同じ気持ちですぅ〜

    薬剤師さんには、きちんとお世話様でしたと、対応しています。
    ただ、身体がダルい時や、長い待ち時間で、ぐったりしている時など、
    正直、うっとおしいです・・・

    もう何年も通っている薬局で、顔見知りのお兄さん、お姉さんだと、
    ツーカーで、お大事にね、とテキパキ対応して下さり、こちら
    も、弱りながらも、笑顔で感謝しつつ、気持ちよく利用できるのですが、新人さんが、したり顔で、講釈さながら、ダラダラとマニュアル通り話されると、『いつも貰っている薬で、わかっているから』と言うのさえ、めんどうに感じます。

    昔、ファーストフードのバイトで、マニュアルトークがうるさいから、話はいらないというお客さんがいました。
    親切という名の押し売りは、イヤだってことですね。

    身体が不調な時、引き留められ感が重荷です。
    こんな事で、嫌がっているのが、自分だけじゃなかったんだ〜と、溜飲が下がりました。トピ主さん、ありがとう!

    ユーザーID:0424737913

  • そうだったの・・・

     病院で薬を処方してもらうときにお医者さんに使用方法をきちんと説明してもらっています。 ですのに薬局でまた同じ説明を聞いた挙句、料金も別に付くので納得いかなかったのです。 断ればよかったんですね。 知りませんでした。 今度やってみます。 

    ユーザーID:3760638551

  • 最新の知識はどこで得るか?

    いつも行くクリニックは提携薬局と連携して
    会計口で診察費支払いと同時に薬をもらえるように
    なっていました。
    本当に 心身共に楽で、便利でした。
    不妊治療専門で、辛い治療が多いため
    クリニックがあえてその方式を採用したのだと思います。

    あいにくその日は診察を終えたのが夜の9時で調剤薬局が閉まっていたので、次の日の早朝に家の近所の調剤薬局に行かねばなりませんでした。例の面倒な手順と時間を浪費し、私の流産はとまりませんでした。

    不妊治療と不育症の先端を行く医者と、年齢だけ重ねた薬剤師との認識が違いを感じます。大学を出たときの知識のままであったり、家庭の事情などで数年のブランクがある薬剤師たちは、どこで最新の知識を得て、研鑽を積んでいるのでしょうか。
    医者のそばにいて、日々進む医療の現場と患者の症状を把握してこそ薬剤師の知識の向上にもなるし、大役をこなせると思います。改革を望みます。

    ユーザーID:0673890437

  • 横レス 保険証の提示義務

    保険証の提示は 健康保険法施行規則と国民健康保険法施行規則で定められています。

    健康保険法第五十四条
     法第六十三条第三項各号に掲げる薬局(以下「保険薬局等」という。)から薬剤の支給を受けようとする者は、保険医療機関等において、診療に従事する保険医又は医師若しくは歯科医師が交付した処方せんを当該保険薬局等に提出しなければならない。ただし、当該保険薬局等から被保険者証の提出を求められたときは、当該処方せん及び被保険者証を(被保険者が法第七十四条第一項第二号又は第三号の規定の適用を受けるときは、高齢受給者証を添えて)提出しなければならない。

    皆さまのご理解よろしくおねがいします。

    ユーザーID:8003660546

  • レス後にはいさん以降のお返事いただきましたので

    本当に「正しい情報提供」これが大事だと思います。徹底できていませんね。そうなれば、やりとりも簡素ですむのにと思います。

    >「薬剤師」ってなんなんでしょう。。。
    津波警報に例える方もいらっしゃいましたが、薬剤師らしい、プロらしい仕事ぶりを拝見する機会が少ないですね。例え、医師側の間違いがあって、薬剤師が見つけました!でも、手柄としておおっぴらにいえないことがあると思います。そんな最先端の病気ばかりでもないですし、承認がおりたばかりの薬を薬剤師さんのすすめで処方されることもまれでしょうし。もっと地位向上できるといいですよね。

    >マ○モトキ○シで自分で薬買えばいいのに。
    OTC薬と処方薬は違います。薬剤師と相談のうえ、すべての薬の中から選べるようになれば(診療なしで)時間短縮のうえ、薬剤師さんへの信頼度も高くなるでしょうね。

    話はかわりますが、今の技術ならば、併用禁忌、XXの人(体重なり妊婦なり)に禁忌、小児用量はPCソフトで簡単にチェックできそうです。ソフトないのでしょうか?ほとんどが禁忌にひっかかりそうですが・・・。

    ユーザーID:3497284793

  • 苦言さん……

    「調剤薬」と「売薬」(一般売薬)の区別も知らないんですか?“マ○モトキ○シで自分で薬買えばいいのに”って、それ、売薬のことでしょ。ここは「調剤薬局」で処方してもらう「調剤薬」の話をしているところなんですけど。

    そんな人に“何かあったらすぐ訴訟にする”人だの、“めんどくさいくせに”だのって決めつけられるのは心外です。何も怒りマークで出てこなくってもいいのに。ちょっと口が過ぎませんか?

    ユーザーID:5981152582

  • そんなにうざいかなあ?

    慢性の病気で月に2回ほど調剤薬局に行っていますが、薬剤師さんってそんなにくそみそに言われるほどひどい態度とってるかなあ。デリカシーやプライバシーが守れないつくりになってるのは、病院でもまだまだいっぱいあるし。調剤薬局の場合、そんなつくりになっているのは、個々の薬剤師さんの責任ではなく、経営者やそれに適した利益を与えてない国の責任だと思うんだけど。

    私は普通に薬剤師さんって親切だなあ。それも仕事なのかも知れないけれど。と思いながら通っています。普段は「最近の調子はどうですか?」くらいにしか聞かれないからかもしれないけれど。でも、薬が変わった次の週は「お薬変わってどうでした?」ってきちんと記録を読んでいるんだなって質問されます。

    ウツ子さんの場合は本当にデリカシーのない薬剤師さんにあたってお気の毒様です。としか言いようがないけど、ほかのは、自分も体調悪いのにそんな人の話なんか聞いていないよ。です。皆さんは聞いてへえ〜とか思ったりするんですか?それこそ下世話です。

    全ての人が全ての薬を調べてから服用するとも思えないし、調べきれるとも思えないので、プロの薬剤師は必要でしょう。

    ユーザーID:0778430541

  • レシートはよく見てくださいね

    ちょっと前まで薬局の事務で働いていました。

    お薬手帳をもってきてない人、不要な人でも
    気の強そうではない人からは、点数をとるように
    薬剤師に命じられていました。
    点数をとっているうち、手帳を本当にもってきている人は
    半数程度でした。

    長期の処方料や、特別指導加算も同様です。
    自費負担なしの生活保護者からはなんでも点数とるし。
    そういう、ずるいところが嫌で辞めました。
    保険の無駄遣いです。調査が入ればいいのに。

    レシートをよくみて、不信な点数は
    説明してもらったほうがいいですよ。

    同じ薬で同じ日数でも、そのようなことで
    薬局によって料金がかわってくるので、要注意です。

    あと、薬の名前はそっくりなものや
    アルファベットがつく、つかない、
    5mg、10mgと間違えやすいものがあって
    間違えてることも多いので
    処方箋覚えてから出すほうがいいですよ。

    薬局って、本当にプライバシーないですし、
    いろいろと鬱陶しいですよね。
    絶対個室を設けるべきだと思います。

    ユーザーID:8898759036

  • 皆様は「患者様」なんですね。

    ほんと、一体何様なんでしょ?
    って思ったらなるほど・・・患者様なんですね。
    いつから患者さんが患者様になったんでしょう。

    「今日はどうされました?」って聞くのがそんなにおかしいことですか?
    「こんにちは」って挨拶しても「私は挨拶しにきたんじゃない!」とか言ってそうですね。

    処方箋みたらなんの病気かわかる?
    そんなわけないでしょ(笑)
    一つの薬が複数の効能を持っていることもあるし、
    同じ薬でも疾患によって投与量が決まっていたりします。

    勘違いしないでください。
    貴方達は一生懸命勉強して国家資格を取得した薬剤師に「指導」してもらう立場なのです。

    確かにプライバシーを無視した服薬指導や明らかに長過ぎる待ち時間など問題点は多々あると思います。
    しかし、もしこの相手が医師だったら?ここまでイライラする?
    もし「しない」と思うのなら意識を変えてください。
    医師、歯科医師、薬剤師はそれぞれ独立した医療三師です。
    医師とも歯科医師とも同等の立場です。
    尊敬しましょう薬剤師を!さすれば今までほどイライラしなくなるのでは?

    ユーザーID:4667979960

  • わかります!!

    私も気になってました〜!!
    しかも不妊治療専門の病院から 夫に処方された薬を取りに行った時も、
    「ご主人どうされたんですか??どんな症状ですか??」って。。
    病院の名前見たら大体分かるだろ〜。。

    その時ばかりは言いにくいので「まぁ。色々。。」とか言って帰ってきちゃいましたけど。

    親切なのかどうなのか。。微妙な感じですよねぇ。。

    ユーザーID:0138505042

  • 薬剤師さん教えて

    このトピを興味深く拝見していました。私もちょっとうっとおしいと思った事があったからです。
    慢性蕁麻疹で毎月抗ヒスタミン剤を処方されているのですが、薬剤師さんに「痒いですか?」「まだ痒いですか?」と毎度聞かれるのです。その度に「当たり前じゃない。だから通ってるんだよ」と心の中で悪態をついてしまいます。もうちょっと会話を考えて頂きたいというのが本音です。
    でも有難かったこともあります。ステロイド軟膏を処方された時、なんと医師からはステロイド入りとの説明を受けていなかったのですが、薬剤師さんから「医師から聞いていると思いますが…」との前置きでその軟膏がステロイド入りである事、強さのレベル、使い方を教えて頂きました。この時は良かったと思いました。
    ところで、カラーの説明書は現在無料になったということですが、薬の説明や病状を聞く事により「服薬指導料」が発生するというのは本当でしょうか?どの程度で発生するのでしょうか?もしかして上にあげた「痒いですか?」くらいの会話でも発生するのでしょうか?

    ユーザーID:5432103931

  • 横ですが

    患者のプライバシーが守られていない事について、周りの患者は人の事など気にしていない・興味ない、というようなレスが見受けられましたが、他の人が聞いているかいないかは関係ないと思います。薬を貰う患者さん本人が人前で病状は語りたくない、と思えばやはり医療者側は配慮しなくてはいけないと思います。
    私も薬局で他人の病状など聞こえても興味なんかありませんが、ご本人は嫌かもしれないなぁ、と常々思っていました。
    このあたりの意識が高くなり改善されれば、もっと患者の理解を得られるのではないでしょうか。

    ユーザーID:5432103931

  • hiroさんに同意…

    小児科の門前薬局で働いています。
    うちの患者さんではめったに説明いらないと言う方はいません。みなさん真剣に説明を聞いてくださいます(ありがたいことです)。
    前に総合病院の前の薬局にいたときは、「お前に言って病気が治るのか?」と言われたことがありますよ。そのときは、じゃあ何が起こっても文句言わないでよね、と思いましたね。なにかあった時に文句を言うのはそういう人なんですがね。

    こんなにも説明いらないと言う方がいてびっくり。まぁ、聞き方に問題がある場合が多いですけど…。
    いらないならいらないと、最初に言ってほしいです。こっちは悪気があってやっているんじゃないですよ。患者さんによくなってほしいから、薬の適切な使い方、症状にあった量をお出ししているんです。
    その行為をそんな風に言われたんじゃ、なんのために調剤しているんだか…。私たちは調剤マシーンではありませんよ。

    ユーザーID:7422852374

  • 同じ考えの人が多くて心強い

    同じことで悩んでいました。
    私は今回、円形脱毛で薬をもらいに行きました。
    すると「どうされました?脱毛ですか?」とカウンターで聞かれ、恥ずかしく答えられませんでした。
    色々なことがあり円形脱毛になって、やっと皮膚科に行く気持ちになったのに。
    毎日必死にヘアピンで隠しているのに。

    薬剤師さんも色々と確認が必要なのもわかります。
    それなら「?」の疑問ではなく、「・・効果のある・・という薬が出ています、副作用は・・」という説明でいいのですよね。
    「何かご質問はありますか?市販の薬は服用していませんか?」でいいですよね。
    それに処方箋から想像した症状や病名を大勢の人のいる場所で話すのは、個人情報を漏らすことになりませんか?
    この個人情報について、国民生活センターにメールしたことがあります。(返事はありませんが)
    調剤薬局の問題をTVか何かで取り上げて欲しいです。

    今は薬をもらいに行くのが怖いです。
    でも説明を断れることを知ったので
    「症状についての質問は不要です。分からない時に聞きます」と言ってみます。

    ユーザーID:1173337784

  • 何も変わらない

    医薬分業が言われるようになり、調剤薬局が始まってから何年経つんでしょう?このトピでも薬剤師の方は『薬剤師の側にも問題はある』って仰いますよね。そういうこと日常のお仕事の中では、どのように考えられているんでしょう?ご自分たちが患者の立場になったとき何も感じないのでしょうか?

    私は有り難いことにここ何年も薬局のお世話になっていないのですが、他の方のことで行ったとき、何年経っても何も変わっていないと思いました。確かに薬剤師の方の地位はもっと向上されるべきかもしれません。でも医療関係者もサービス業に変わりないですし、病気という、最も慎重に対応すべきことに関係するお仕事なのですから、もっと患者の立場を気遣っていただきたいです。
    薬剤師様が尊敬されないのは、薬剤師様にも責任があると考えるのは患者様だからでしょうか?

    ユーザーID:0509904067

  • 服薬指導料→特別指導加算

    薬の説明書に書いているレベルの情報提供では「特別指導加算」はとれません。患者さんの生活リズムに合わせた薬の飲み方を提案するなどオーダーメイドな
    説明をすれば加算は取れます。申し訳ありませんが、明確な基準は厚生労働省でも決まっていません。

    >あまごさん
    まじめと言いますか、融通の利かない薬剤師に当たってしまったようですね。私、薬剤師としては不真面目なので同じ処方が続くと「今日は○本ですね」と
    処方せんと合っているかどうかしか聞かないです。(当然ですが、この場合は指導加算はつけません。)
    その薬剤師さん、「何か聞かなきゃ!」とせっぱ詰まってるのかもしれません。一度、そこの薬局のスタ
    ッフ(特に薬剤師)を全員見てください。あまり経験のありそうな人がいない様子でしたら指導する人すらいない状態かもしれません。

    >yumiさんへ 問診について
    問診票に「症状についてお聞かせください」と書いてある薬局もありますよ。書いてくれると非常に助かります。声を出して症状を聞くのは正直なところ抵抗あります。

    ユーザーID:6232340720

  • 勘違いしてる方もいるようですが

    ・説明文の有無
    薬の説明書は「いらない」と言っても金額は変わりません。
    改定前は「いらない」といえばその分安くなりましたが、現在は違いますよ。

    ・症状を聞くこと
    確かに病院でDrに話したのにナゼ薬局でも?と思うかと思います。
    しかしDrも人間なので間違いはあります。そして処方箋には病名は記載されてません。
    薬剤師が会話で症状を聞くことによってその間違いを発見できることがあります。

    以前「セレキノン」(胃薬)が必要な患者さんに「ノイキノン」(心臓の薬)が処方されたことがありましたが、患者さんとの話でミスが分かり患者さんに不利益が生じずにすみました。
    別に話す義務はないのですが、自分が薬を飲む(使う)わけですし、リスクは減らしたいと思いませんか?

    ・プライバシー等
    他の患者に聞こえるほどの大声で話すのは問題だと思います。
    私のところでは状況によって小さな声、または筆談、説明文を利用して「コレ」などと言って配慮しています。
    どーしてもその薬局、薬剤師が嫌であれば別の薬局に行くべきだと思います。
    そういった薬局は淘汰されていくと思いますよ。

    ユーザーID:7731342396

  • 関係があるかも・・・

    余談ですが、
    患者さんや一般市民の立場では、どうでも良い事でしょうけど・・・

    あなたが優秀・信頼できると考える薬剤師の年収ってどの位だと思いますか?
    実は薬局の責任者(管理薬剤師と言いますが、店長と考えていただければ)で平均的に年収500万円程度。
    薬局の薬剤師は、これが最高の地位です。
    ほとんどのケースでこのまま定年です。
    一般会社では差はあるでしょうが、係長クラス以下の給与に相当します。

    集中力の欠如で命を奪いかねない薬剤師の最高地位の給与が500万円前後であることが高いか、低いか、はここでは議論する場ではありませんので、このまま話を進めます。

    二年に一度の診療報酬改正で薬剤師に関わる報酬(調剤報酬)は下降の一途です。
    来年四月の改正でさらに下がれば、日本の平均年収を下回り、薬剤師を辞めて転身するでしょう。

    調剤薬局は薬剤師不足を補えず閉鎖が相次ぐでしょう。
    病院も改めて薬剤師を雇う報酬がありませんから、院内処方にも戻せないでしょう。

    旧態依然から脱却出来ない薬剤師自身の問題の上に、国家資格の薬剤師が消滅する焦りが起きている事も事実です。

    ユーザーID:1281190424

  • お金要らないはず

    薬局のカラーの紙???
    薬局でもらうお薬の内容書いた紙はお金要らないはずですよ。
    病院でもらうのにはお金要るけど。
    身内が勤めてるので聞いたことあります。
    何で差があるんだろう?って。

    ユーザーID:8691378391

  • 皆様へ提案

    何故患者がウザイウザイと不満に思うのか・・・患者が帰ったあと「あの患者早く死なないかしらウザイわ〜」と薬剤師が思ってしまうのか・・・・それは今の薬局システムがおかしいからに違いありません。患者が説明やら技術のフルコースが出てきてしまうのです。それが、アレ?って思わない患者はおかしい。
     私は調剤には関らない薬剤師です。私も薬局に行き薬をもらうときはウゼェ糞ババアと言いそうになる口を押さえながらお薬を笑顔で頂きます。

    お薬の説明がいるか要らないかコンビニの「こちら袋要りますか??」と同じように「お薬の説明は大丈夫ですか?」と予め言えば大半の不満は解消されますよ。会計のときに説明要りませんってももうそのときは点数計算されてますから言うなら一番始めに言ってください。
     薬剤師の説明を必要としてくれる患者さんはいる。そのひとたちをもっと大切にすべき。説明のいらない人をもっと自由にすべき。私たちは知識を使ったサービス業。お相手の気持をもっと真剣に考えるべきだと私は思います。

    ユーザーID:0093716137

  • びっくりしました

    ほんとおおおにびっくりしました。
    恥ずかしながら「お薬手帳」「お加減はどうですか」発言など、すべて最近の薬剤師さんはやさしいなあ。
    と思っていました。お金取られていたんですか。
    薬の説明用紙は有料、程度しか知識はありませんでした。
    説明は有料ですよ。って言わなくてもいいんですね。だまされた気分。
    皆様、ありがとうございました。
    「爪水虫」で長期間薬をもらいましたので、薬局でそのたびに「水虫のお薬です。こちらが塗り薬、こちらが飲み薬」(見たらわかるって。)説明されていて、すごく恥ずかしかったです。

    ユーザーID:3313176654

  • 今日もありました

    受付から連絡が・・・「あの、Aさんは授乳しているそうですが、この薬でいいでしょうか・・・」 
    医者に言っておくべき事をすべてしっかり言って病院を出てくることは、ほとんど無いのが実際でしょう。どれが大事な情報なのか、専門でない人には分かりません。また、細かい事を長々と言える状況でもありません。言い忘れはよくあることです。そういうモレからくる事故を防ぐという観点からは、医薬分業が望ましいでしょう。
    ただ、薬局経営も厳しくなっているので、十分な対応は無理だと思います。この近所でもつぶれた薬局があります。残っている薬局も、なんとかやっている状態です。資金の余裕はないでしょう。明るい見通しもありません。雇われている薬剤師はともかく、このあたりの薬局経営者はうんざりしています。「義理が無ければやめたい。」という所もあります。

    ユーザーID:8688588924

  • お互い思いやりが必要なのでは?

    プライバシーについて
    個室やパーティションで分かれたカウンターがあるところも増えてきつつあります。しかし、場所の都合上できないところであれば声の大きさに配慮する必要があると思います。調剤薬局という分野がまだ発展途上の分野で、ハード面の配慮、ソフト面の配慮が十分できていない段階です。薬剤師ではない経営陣は
    配慮よりも利益確保に必死で、狭い場所に薬局を建てて利益を得ようとします。そういった部分に薬剤師が意見を述べて患者サービスにつなげるべきですね。
    患者さんの立場から、クレームという形ではなく、発展的な意見として各薬局・薬剤師会などに伝える方が有効なことがあります。
    (クレームという形になると、経営者の中には各店舗に責任を押しつけ、ハード面の改良を全くしないことがよくあります)

    ここでの話し合いが、けんか腰になってしまっているようです。そうなるとますます患者さんと薬剤師の間で溝が深まるのではないかと思います。
    私も含めてですが、協力して、お互い良い関係になるよう努力しましょう。

    ユーザーID:6232340720

  • 2度目です

    円形脱毛で「脱毛ですか?」と言われた者です。

    ここで色々な薬剤師さんの意見が読めて、いい人もいるんだとホッとした部分もありますが
    薬剤師様の意見を読み、正直、心臓がドキドキし何ともいえない気持ちで手が震えました。

    結局は言い方ですよね。
    薬剤師さんもロボットではなく人だという気遣いを見せて欲しいです。
    円形脱毛かな?と想像できたなら、そんな質問はせず「塗り方は分かりますか?」
    と言って欲しいです。
    髪が抜けたなんて主人とお医者様にしか言葉に出来なかったのに、
    突然普通に大きな声で聞かれるなんて・・

    診察や投薬が医療関係者にとっての日常でも、私達にとっては異常なのです。

    体が弱っている時、小さなことでイラッとしたり傷付いたりします。
    気が短いとかそういうものでもないですから。

    ユーザーID:1173337784

  • 調剤薬局ってうざいと思ってました

    調剤薬局でクドクドと毎回同じ注意とか説明されるので
    イヤだな〜と思ってました。「シップがかぶれたらお医者さんに言って下さいね〜」
    うるさいっ!そんなことの対処は自分でしてるとイライラしてたら
    お金取られてるんですねー。
    どうりで病院と薬が分離してから、薬代高いと思ってました。
    まぁ・・いい面もあるんですけどね、薬がダブって沢山あるとき取りに行かなければ払わなくっていいし。

    ユーザーID:2924719321

  • がんばってください

    内科医の立場で書かせていただきます。

    一口に薬局、薬剤師といっても様々な個性があり、ひとまとめにして論ずるべきではないでしょう。

    薬剤師の皆さんへ、不勉強な薬剤師から問い合わせを受け不快になったりすることもありますし、確かにちょっと疑問の残る対応をする薬局もあります。日々の研鑽を忘れずに一人一人の状態やニーズにあった対応をお願いしたいと思います。

    しかしながらここで「薬局がうざい」といっている人たちに遠慮して説明や指導を怠ることは絶対にしないで下さい。

    利用者の皆様もどうかご理解下さい。

    薬局で併用薬の問題や処方箋の入力ミスが発覚して大変な医療事故を回避できたことが何度もあります。そのときは心の中で「ありがとう」とつぶやきましたが、今度からは電話でも言うことにします。
    医療事故の防止は患者の都合や心情を無視してでも確保しなくてはいけないのです。
    我々医師が大きな医療事故に遭遇したときに「患者様が説明不要と言ったので、、」という言い訳は全く通用しません。
    部下には常々「その言い訳が患者を殺すんだ!」と言っています。

    続きます

    ユーザーID:4321357523

  • 続 がんばってください

    続きです

    患者の安全確保のためにはどのような批判やお叱りでも甘んじて受ける覚悟が必要なのです。

    ここで自分勝手なことを書いている患者「様」方は非常に無責任です。(失礼)
    と言うのも、ここでのやり取りが原因で薬局が患者情報の収集や指導を怠り、大きな責任問題が発生したとき、「薬局がうざい」と文句を言っている皆さんは絶対に全く何の責任も負ってはくれません。
    これは医療機関においても同じです。

    こと保健医療の世界では「患者の自己責任」と言うものはほぼ存在しないと思った方が良いでしょう。健康保険に携わる全ての人は、医療を受ける患者側も含めて健康保険のルールに従うことが義務付けられているからです。

    また、「体調が悪く辛いときに、、、」と書かれている方もいらっしゃいましたが、そのような方に対してこそ情報収集や指導が大切です。体調の悪い方は医師の指示をその場で覚えられないことが多いのです。
    どうか薬局の皆さんはこれからも姿勢を崩さず、我々のフォローをお願いいたします。

    ごめんなさい、もうちょっとお付き合い下さい。
    続きます。

    ユーザーID:4321357523

  • 続々 がんばってください

    続きです

    指導料について触れている方もいらっしゃいましたね?
    近所の薬局の店長に聞いて見ました。
    22点=220円/回だと言ってましたが、本当にこんな安い値段で情報収集から指導までやっているのですか?医師の指導関連の点数の十数分の一、ものによっては数十分の一ですよね?
    いつか指導料にも価格破壊が進み、いくつかの指導そのものが医師の手を離れ薬剤師にお願いする日が来るのかもしれません、勤務医としての立場からするとありがたいお話なのですが、ちょっと危機を感じました。

    ユーザーID:4321357523

  • レセプトを請求しましょう

    「もう薬が切れて随分たっていますね。その後症状はどうですか?お変わりありませんか?」
    なぜそんなことを聞かれるのか?と思い「はぁ」「へぇ」と生返事をしていましたが、実はこういうことが聞きたかったのでしょうか。

    ・「こちらの処方薬で飲み残しがあればお知らせください。期限が過ぎている場合、廃棄して頂きますが、期限内の場合は処方薬を減らします。」(→お金の節約になりますよね)
    ・「症状とお薬が合っているか、確認させてください。」
    ・「飲み合わせの確認の為、他で処方されたお薬が無いか確認させてください。」

    などですかねぇ。素人考えですが・・・。
    薬剤師の方のレスで逆切れ気味のものがありますが、私達にはなぜそんなことを聞かれるのか、伝わってないんですよ。

    ちなみに薬局にもレセプトが請求できますので、みなさん、お願いしてみてはいかがでしょうか。
    疑問点があれば薬局に突っ込みましょう。
    点数で寄越されると思うので、一点が幾らか聞くのもお忘れなく。
    あと、月〆で寄越されるのでご注意ください。
    私は一ヶ月分まとめて処方してもらって確認しました。

    ユーザーID:8965485373

  • だらきゅーさん、有難うございます

    だらきゅーさん、ご返答有難うございます。
    そうなんです、その薬剤師さんはとにかく患者に声かけしなければ、と必死になっている感じをうけます。真面目なのだろうけど、患者側との意識の大きなズレを感じています。そして、もしかしてそんな一言にも指導料が発生するのかと思ったので、質問させていただきました。
    特別指導加算について説明有難うございます。明確な基準はない、ということですので、その薬局の良心によるところが大きいのでしょうか。先に挙げられているような信じられない実態例も、あるところにはあるのでしょうが、そうではない薬局が多い事を望みます。
    こちらにレスされている薬剤師さん達もほとんどが良い方なのだと思いますが、中には不遜な感じをうける方もいらっしゃいますし、医師や看護師に「医療はサービス業」とい意識が浸透してきた現在、薬局(薬剤師)だけがちょっと遅れている感じがしました。

    ユーザーID:5432103931

  • 長期連用で副作用

    ワタシはアトピーで、今みたいにしっかりした処方方法が確立してないと思われる頃にステロイドの副作用にあいました。

    別の医者いったら、副作用で使っていた薬は顔に使うには強すぎると言われたのを覚えています。お医者さんが処方しているのに信じられない気持ちでした。
    幸い一週間程度で収まりましたが、それを思えば今の状況はよいといえるのではないでしょうか。

    毎回聞かれて鬱陶しいと思われるかもしれませんが、ワタシのように長期連用することで副作用が現れるかもしれません。

    そこんとこも薬剤師さんは注意してるんではないでしょうか。

    また、風邪薬飲んで蕁麻疹でたときに、薬剤師さんに聞いて薬疹らしいとわかりました。
    聞くことができる体制があってよかったと思ってます。
    毎回同じこと聞かれてもね。

    #既出だったらすいません

    ユーザーID:2265558450

  • しょーがない

    色々聞くのは薬剤師の仕事だから仕方ないでしょ。(プライバシーなど配慮している事を前提に)
    薬の説明書や手帳なども金掛かってるってそりゃかかると思うよ。
    それなりの設備投資が必要なわけでそういうとこからちょこちょこ回収していかないと薬局経営が成り立たない。
    医薬品の備蓄も難しくなるし、薬袋とかの消耗品を購入するのにだってお金掛かる。
    ただでさえ薬価は下がり、調剤報酬のマイナス改定で利益確保が難しくなってるのに。
    サービスにはお金は付き物です。
    ボランティアじゃないんでね。
    だいたいこれらの点数は必要なものだから厚生労働省が決めているわけで、必要の無いものは無いと思います。
    ほぼ義務に近いものですからね、これ。
    たまに「薬代だけでいい。他は何もいらない。点数ゼロにしろ!」っていう患者いるけど、レストランで料理注文して食材に掛かった費用しか払わないって言ってるようなもんだよ。
    と、たまに見かける横暴な患者に非常に腹立てることがあります。

    というわけで自分は調剤薬局肯定派です。

    ユーザーID:6129541091

  • 薬剤師ですが

    自分は皮膚科の前の薬局で働いていますが、病状とかは聞きません。
    薬剤師であれば、処方された薬を見ればある程度は推測できるでしょうし。
    いちいち、病状やら何やら聞かれたらむかつきますからね。

    自分がされて嫌な事はしない。

    基本ですよね。

    お薬の写真入りの説明書ですが、去年の4月から、サービスになったのでお金はかかりませんよ。
    逆にかかっているのは『お薬手帳』です。

    手帳を勝手に作ってお金取っている薬局もあるみたいなので、確認してくださいね。

    ユーザーID:4100896323

  • 調剤薬局の接客

    私は現役の調剤薬局の薬剤師でもあり、ある病気で定期的に病院にかかり
    調剤薬局で薬をもらっています。
    うっとうしいと思う気持ちはよく分かります。
    節度をもった対応をする能力低い=サービス業という意識が低い
    薬剤師が多いのだと思います。

    そして、調剤薬局も会社なので、服薬指導加算、手帳加算など色々算定を考えている事は事実です。
    売上がなければ会社はつぶれてしまいますし。

    ですが手帳はお金がかかるということは、私は説明をしております。
    3割なら50円。1割なら10円
    説明もしないで,勝手に手帳を作られてしまった経験が私もあったからです。

    同じ薬なのになぜ値段が違うのかと聞かれることも多いです。
    その場合は内訳も説明します。

    その患者さんが、急いでいる、あまり知られたくない、薬から症状が恥ずかしくて言いにくいだろうな…ということまで気が回らない薬剤師が多い
    と言われてしまうのは非常に残念ですが、
    医者のミスを私達が止め、医療過誤を防いでいることも事実です。
    医者の紙どおりに薬だけ出していればいい。といわれてしまう事は悲しいです。

    ユーザーID:8515148659

  • 薬剤師です

     現在、病院薬剤師をしています。過去に調剤薬局勤務経験あります。

     本題に入る前に、薬剤師は医療職というのが大前提です。医療職は専門職ですから、専門知識を生かさなくては意味がありません。では、なぜ調剤薬局薬剤師がうざく感じてしまうのか?
     
     それは、薬の説明、病状を聞く、ほかに飲んでいる薬やサプリメントを聞く等(以下、服薬指導)専門知識を生かした仕事をしなければならないからです。病院薬剤師と違って、調剤薬局では専門知識を生かせるステージがごく限られているからです。処方箋監査や服薬指導以外にはそれを見いだせないからです。病院では、医師から直接、薬の投与設計や薬そのものについて相談やアドバイスを求められます。しかし、薬局ではそれらがありません。ゆえに、服薬指導に力を入れざる負えなくなります。
     ただ、調剤しているだけではサラリーマンですから専門職とは言い難いです。
     薬剤師の考える服薬指導と患者さんのニーズがかけ離れた結果、薬局がうっとうしく感じるんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:4125426107

  • 調剤薬局勤務の薬剤師です

    「医者気取りの薬剤師」等の言葉に過剰反応している薬剤師は、もう少し冷静になって下さい。これらは、発言者の周囲の薬剤師についての評価でしかないのですよ。

    症状を尋ねて診療するのが医師の領域であれば、薬剤師は薬のスペシャリストであり、その本分は「薬の適正使用の為の支援」であるはず。医者と同じことをしていては「医薬分業」は進みません。直接症状を聞くより優先する事項はもっともっとあると思うのですが。トピ主さんのケースは適正使用の為とは言い難く、単なる世間話レベルでしかないですね。

    処方チェックのためどうしても必要というのであれば、まず患者にそれを伝えなけりゃあダメでしょう。その上で患者に負担の掛からぬよう配慮する、またはコミュニケーションスキルを駆使する、新規のシステムを導入するなど工夫すれば、問題はずいぶん解決するはずです。

    「勘違いするな、患者は薬剤師に指導してもらう立場でしょ」との発言は同じ薬剤師としてほんと恥ずかしい。粗悪な例文をどこから引用してきたかは知りませんが、ちゃんと現実を認識し、自分の頭で考える術を身に着けましょうよ。

    ユーザーID:9286641457

  • うわ・・・仕事ますますやりたくなくなってしまった。

    調剤薬局に勤務する薬剤師です。
    仕事大嫌いですが生活のためにやってます。

    うざいとか医師きどりとか、まぁそんな事を感じてる患者も多いんだろうなぁ、とは思っていましたが実際読むとやっぱり凹みますね。

    プライバシーの事は確かにそのとおりですね。
    私は基本的に小声で話し、内容にも注意するように心がけてはいますが、薬局のつくりそのものにも問題はあるよなぁとは思ってます。
    薬局開局時に国が認めた施設ではあるんですが。監査も入ります。
    国はプライバシーなんぞどーでも良いんでしょう。

    薬剤情報提供加算(お薬の印刷物)に関しては最近変わってあの紙を発行してもしなくてもお金は変わりません。
    お金を知らないうちに取られてる!と不信になってしまうのもわかります。
    ただ、薬剤師もかすみを食って生きていてはいけないのでそれなりの点数(お金)を取ることを許していただけたら嬉しいです。

    皆さんもっと声を上げてください。薬剤師制度そのものを廃止してください。

    続きます。

    ユーザーID:3626072164

  • うちの薬局での経験では

    病院でアンケートを書いてきて、薬局でも同じようにアンケートを書くという行為は面倒な事だとは思いますが、そのアンケートのおかげで患者様に致命的な事が起こらないようにすることが出来るんです。

    私の勤めている薬局での実際の出来事ですが、卵アレルギーを持つ患者様だったんですが、その旨はお医者さんも知っていたのにも関わらず、卵アレルギーを持つ人に使用してはいけない薬(卵を原料とした薬)が処方された事や、薬により湿疹が出た事のある患者様にそれと同じ薬や同系統の薬が処方されていることがあります。それをそのまま出した場合、最悪死に到ります。そういった最悪なケースを防ぐためにもアンケートを取る必要があります。

    患者様の住所・連絡先に関しては、薬の不備が製薬企業から知らされた時に迅速に回収する際に必要となります。実際そのような事例もありました。
    病院にもよるとは思いますが、先生は話を聞いてくれないという患者様も少なくないため、相談されるケースが多いです。数件ですが、患者との話の結果処方せんの中身が全部変更になったこともあります。
    調剤薬局を否定するのは如何なものですかね。。

    ユーザーID:5383757351

  • うーん…

    何かおかしい、と思ったら薬剤師は医師より下の階級(というのも変ですが)に見られているんですね。そんなことないのに。

    説明されるのが嫌なら、断れば良いのに、と思うのですが。こんなところで言うより、建設的だと思います。
    私は断りますよ。何時もほぼ同じ薬を貰うので「知ってます」と言えば説明なしで終わってくれます。
    でも本当は、薬剤師の説明って聞いた方がいいんですけどね。飲みあわせとかわからないですし。

    何より、友人の薬剤師曰く、医者の中には「この薬が好き!」というのがあって、症状にあってない薬を出す方がいらっしゃるようです(症状にあってないというより、その症状に適したものより強い効果のあるものを使おうとする)
    患者さんとの症状のお話でそれに気付くことも意外とあるらしいです。

    ユーザーID:2960936110

  • ホントに現役薬剤師様?

    >どーしてもその薬局、薬剤師が嫌であれば別の薬局に行くべきだと思います。
    そういった薬局は淘汰されていく

    マジで言ってるんですか?
    他の方も書いておられるように、その病院の隣、向かいなど近所の薬局でなければ
    全種類揃わないものですよ。
    私の行ってるところは、チェーン展開してるのか
    同じ名前の薬局が都内いたるところにありますが
    他の支店にいっても、たいてい揃わないですもの。

    それと、私は薬剤師様から
    「他の薬を飲んでいるか」
    「アレルギーがあるか」
    を聞かれたことはないです。
    どこがどうした?手術するのしないの、
    と言うから「医者きどりね」と書いたまでです。

    それに、長年同じ店に通っているのに、
    毎回違う薬剤師様(?)が
    毎回同じ質問を最初からするのウザいと思っちゃいけない?
    カルテのような申し送りみたいなものって無いんですか?
    ヨコですが、薬剤師様の側からすれば、
    あの患者、早く死なないかしら?
    と思ってるようですが、現実
    あの患者まだ生きてるの?と思われるほど
    長いことお勤めの薬剤師様にお目にかかったことがありませんが?

    ユーザーID:7775057296

  • 勘違いされている方が多いようですが・・・

    ちょっとした説明では、特別指導加算は取れませんので
    「薬の説明でお金が取られるんですね!」というのは誤解です。
    通常の薬の説明程度では、よっぽど悪徳薬局で無い限り「説明料」の
    ようなものは取っていないはずです。

    空気が読めない薬剤師が多いのも問題ですが、患者さんからこんな風に
    思われていたんだ・・・とちょっとショックを受けました。
    医師の処方ミスによる処方変更のやり取り等は患者さんから見えないので、
    「ただ薬をとってくる人」程度に思われているんでしょうね。

    ユーザーID:6795899784

  • 考えてみてください

    必要な説明はして欲しいですよ、もちろん。

    でも薬剤師さん自身が薬を処方してもらう立場だったら「これを言われたらイヤだ」ということはあるでしょう。
    そういうことに気を回すことはできませんか?
    どうしても触れなければならないのであれば、なるべく婉曲な表現をして欲しいという患者側の希望です。
    人に知られたくない病気を、薬を、症状を、周りの人に聴こえるように言って欲しくないんです。

    それさえ、守っていただければ、何の文句も出ないと思うのですが、いかがでしょうか。

    ユーザーID:9597474898

  • 参考になりました

    いろいろな意見がわかり、とても参考になりました。話しにくい内容は問診表に記入する事で解決できると思います。
    薬剤師の仕事がいまいちわかってもらえてないのが残念に思います。
    「うざいなあ」と感じてるときはなんとなくわかります。そんな時はあまりお聞きしないようにはしています。
    でも、どうしても聞かないと危険な場合もあるわけで・・・患者様にも協力してもらいたいです。
    ご自分の体のためですから・・・
    薬の説明をしっかり聞いてくださる方は、後日電話で、「頭が痛いんですけど、市販薬をこの間の薬と一緒に飲んでも大丈夫ですか?」と問い合わせてくれたりします。
    中には市販薬とは飲まないほうが良い薬もあったりするので・・・
    もっと 薬局を利用・活用してください!
    サプリメントと相性の悪い薬もありますし、お酒やタバコが影響する場合もありますし・・・・
    患者様のために いろいろお聞きしてるつもりですので。

    ユーザーID:1549632248

  • もっと専門性をもって!

    薬剤師の方には失礼な内容になりますがお許しを。

     私は、10年来甲状腺の病気を患っており、メルカゾールという薬を毎日1錠ずつ服用しております。ご存じの方もおられるかと思いますが、このお薬はほとんど飲み合わせなどの危険性のない薬なんです。また、甲状腺の治療薬としてきわめてありふれた薬でもあり、薬局の方ならほとんど全員ご存じかと思います。
     ところが、風邪などで病院へかかった後、調剤薬局で「ほかに服用されているお薬は」ときかれて正直に答えると、「先生に確認します」の一点張り。つい今しがた、医師にもメルカゾールの服用について伝えたと申しでてもだめ。「もう、十年来の服用なので、副作用については承知しています」と言っても聞く耳もたず。薬剤師が医師に連絡をとって、「今日処方した薬と一緒に飲んでもよい」という確認をとるまで、待たされるんです。その間、会話の内容は薬局じゅうの人に丸聞こえ。それに、医師だって診療中ですよ。結構待たされることもしばしば。最近は面倒になるので、いちいち言わないようにしています。結局薬剤師ご自身で判断できないなら、飲み合わせの確認なんか窓口でするのはやめてほしいです。

    ユーザーID:4236667313

  • 薬局にもカルテあるんですよね?

    私は、某科に毎月定期検診で通っています。
    もらう薬もいつも大体同じ。
    (たまに「余っちゃったから今月はいらない」という時もありますが)

    そういう時って薬局の私のカルテには何て書いてあるのでしょう?
    と、言うのも、いつも同じ問診、同じ説明をされるんですよ。

    「今日はどうなさいました?」
    「本日お薬は…中略…が出ています。飲み方は…中略…です」

    …っていう感じ。会計終了まで5分以上かかるんです。

    でも、毎月同じ時期に定期検診に行っているんだから
    カルテがあるなら「〜科の検診で来院」とか書いてあるハズ。
    そうなると聞き方としては
    「本日も検診ですか?」or「お変わりありませんか?」
    「薬は前回と同じです。飲み方も変わりません。特に疑問はないですか?」
    …て、いう感じで十分なのでは?(少なくとも私はこれで十分です)

    これくらいなら、薬が変わった時だけ説明を聞くので
    普段は短いやりとりで済むと思うのですが…。

    それから「薬剤師を格下に見てる」という意見もありますが、
    そんなことないですよ。立派な専門職だな〜といつも思っています。

    ユーザーID:3851153288

  • 処方箋提出際に一筆書くってのは?

    ・薬剤師の確認は必要
    ・患者は病状について大勢の前で言わされるのが苦痛
    ということですよね。であれば、

    これらを書いた紙を処方箋とともに出すというのはどうでしょう?
    [書かせることの案]
    ・病状
    ・服用中の薬、妊娠状況等
    ・説明、手帳の要否
    ・説明不要の人には「何かあっても自己責任」のサインをさせる

    メリット
    ・大声で病状を聞かれることがない
    ・薬剤師は薬を準備しながら状況を確認できる(薬が揃った後ではぶっちゃけ遅いのでは?)
    ・患者の待ち時間の短縮
    ・イヤなもの(説明等)が事前に断れる

    デメリット
    ・患者は紙を書くのが面倒?
    (あとは思い浮かびません)

    ちなみに私は薬剤師でも医療関係者でも何でもありません。ただの患者です。

    ユーザーID:8389854658

  • 処方箋もらっても、薬もらわない?

    >おくさん

    処方箋もらっても、「薬が余ってるし、今回は、いらないやー。
    でも、ドクターに言うのは面倒だし、今日はこのまま帰ろう!」
    ってことで、
    処方箋はそのままご自分で破棄されるんですか?

    別に構いませんが、、、
    病院でも、たしか、処方箋を出すための料金を取られてますよ。

    しかも、ドクターは薬を飲んでると思われてるので、
    言った方が良いと思いますが・・・。

    よくいらっしゃるんですよね。
    「先生には言ってない。」って話される患者さん。

    で、先生はちゃんと服用してると思ってて、
    症状や数値が改善されないから、新しい薬が追加されていっちゃうんですよね。

    こういう場合も、話を聞いてみないと、わからないんですよね。
    なので、うまーく薬局を利用してもらえれば。と、思います。

    ユーザーID:5720910440

  • 私もはじめは

    薬剤師って地位の高い職業だと思っていたんです。
    でも薬局事務をしてて、
    そこの薬剤師(経営者)は、インフルエンザの流行が
    今年遅かった時は不満そうで、ちらほら患者がでると
    小さくガッツポーズをするような人だし、
    口では「お大事に〜」といいますが、
    成人病の薬の種類や量や回数が増えると
    ちょっとほくそ笑むという調子で、驚きました。

    馴染みの患者さんもよく
    「医者と薬屋は、死なない程度に毎月きてほしいんやろ」
    と言ってました。図星かな、と思いました。

    なので
      >「あの患者早く死なないかしらウザイわ〜」
    などとは絶対思われませんよ。

    そういう人は少数派であってほしいと思うし、
    未然に医師のミスを防げたり、医師がアドバイスを
    求めたとき、本をめくりながら調べるということも
    たまーにはあることは知っていますが
    なんかがっかりです。

    ユーザーID:8898759036

  • 納得した意見

    ノンノ☆さんの「処方チェックのためどうしても必要というのであれば、まず患者にそれを伝えなけりゃあダメでしょう」に大賛成です。
    ここですよね、食い違っているのは。

    円形脱毛に「脱毛ですか?」と言ったり、身体が次から次へと悪くなって情けないなと思いながら
    医者に行っていたときは「今回は内科なんですね」と言ったり、
    こういう世間話のような会話がいけないような気がします。
    世間話で情報を聞き出そうとするのではなく、しっかり理由を言ってもらえれば必要な質問には答えますもの。
    聞かれたくない内容でも必要なら仕方ないと納得できます。
    そして何度も書きますが言い方ひとつです。
    例えば、大切な友人に対して「脱毛?」「性病?」「不妊治療?」なんて分かってても聞きませんよね。
    聞くにしても場所と状況を考えますよね。そういうことだと思います。

    お医者様に聞けなかったことが聞けて安心したり、専門の薬剤師さんが言うから安心したり。
    調剤薬局でよかったと思うことも多々あります。

    「信頼のあるかかりつけ薬局」と思う気持ちが、行き過ぎた行為を生むのかもしれません。

    ユーザーID:1173337784

  • 調剤薬局、良いことだと思います。

    急病以外はいきつけの薬局をある程度決めています。

    いつも貰っている薬だと説明は不要ですが、新しい薬を貰う場合はきちんと説明してくれる方がインフォームドコンセントの面から良いことだと思います。
    いくつかの病院をハシゴしている私にとっては、一箇所に複数の病院の処方箋を出せるし、自分が使用している薬を一元管理してくれるので良いと思います。
    薬局によって、かなりプライベートなことを大きい声で聞くところもあれば、初めてきたときに問診表に書くだけのところもありますよね。プライバシー上、不快な思いをしたところなら、他の薬局にすればよいことですよね。小さい薬局の空いている時間帯を狙えば、他人に聞かれなくて済む場合もあるし。

    以前、大学病院の院内処方で貰っていた時は、並んで薬を受け取っていたのですが、受け取った直後、近くのおばあさんが「あらあら、そんなに若いのに沢山薬貰っているのね?何の病気?」と聞いてとてもイヤな思いをしたことがあります。
    病院を変えるよりも薬を貰う場所を変える方が簡単ですよ。

    ユーザーID:2159747808

  • 横を続けてすみません、らるた様

    お薬手帳のことですが、初めて行った薬局で「こちらの薬局は初めてですね」といわれて「はい」と答えると何故かお薬手帳にお薬シールが貼られて渡されます。他の薬局の事は一言も聞かれませんでした

    そうだったんですか、それは薬局が悪いですね。
    ご自分で一冊にまとめていらっしゃるとの事で、手間がかかりますよね。今後は是非お薬手帳を処方箋と一緒にお渡し下さい。

    お薬手帳は強制ではありません。お出しすれば患者さんにも料金をご負担いただくことになるものですので、ちゃんと必要かどうかは聞くべきだと思います。不要なものを薬局側の都合で押し付け、保険と資源の無駄遣いになっていることもあるでしょう。私は調剤薬局で受付をしていますのでお薬手帳についてきちんと説明し、本当に必要であると思っていただいて
    初めてお出しできるようにしたいと思っています。

    ユーザーID:4594456815

  • 結局、人によりけり

    私も、正直、色々聞かれるのが苦痛でした。

    現在、ウツ気味で通院しており、安定剤と漢方での治療中です。
    薬局の方で、本当に無神経と感じる方がいるため、診察が終わると気が重くなります。

    3人薬剤師が居ますが、幸いお一人は気を配ってくれる方です。
    書いてある説明書を指でなぞりながら
    『このような症状に効きます。このようなことに気をつけてください』と言い、『こちらでよろしいですか?』という感じ。
    他にも言いますが、控えめではあるけど、言葉を選びつつ真摯な姿勢がヒシヒシと伝わります。

    一方、他の2人は
    『まだ良くならない?』とか『どういう時に飲みたくなっちゃうの?』
    『あんまりアレだよね・・・』(アレって何?)
    という具合です。
    常に、下世話な感じ・ただ単に興味深々で不快です。
    遠出することがあり、心配で下痢止めを処方してもらった時も、根掘り葉掘り聞かれ、『うちの親もそー! 出かけるっていうとそうでさー。』

    同じ薬局でも、人によって配慮が違うので
    ひとくくりにしてどうこうとかではないと思います。

    明日、診察日です。 もう今から憂鬱です。。。

    ユーザーID:6662915143

  • 悲しいけど頑張ります(1)

    現役の調剤薬局薬剤師です。
    このコラムを読んでると非常に悲しくなりました。何だか日々、患者さんが早く良くなる為に、最良の医療を提供できるようにと頑張っていたのが馬鹿らしく感じてきました。だだ、渡すだけでいいのであれば、こんなに楽な事はありません。説明をしようがするまいが薬代は一緒なので、本当の「投薬」でいいですよね。当薬局では1日に100〜200人程度の患者さんがいらっしゃいます。以前に学会発表用にとったデータで医師への疑義照会の件数は1日平均で約20件程度はあったと思います。それによる処方変更率は95〜96%だったと思います。内容的にはアレルギーや薬の相互作用、重複、基礎疾患による薬の変更、または中止。医師の書き間違い・勘違いによる確認・訂正などです。そして、例えば高血圧や糖尿の患者さんには、薬によって症状が悪くなるものもありますので、服用による副作用の可能性についても重点をおいてお伝えします。実際にも「あんたに言われていたから気付いたんだけど、この症状は副作用かね?」との電話があり、即座に服用中止を伝え(↓続きます)

    ユーザーID:7469768316

  • 悲しいけど頑張ります(2)

    「二度手間になり、申し訳ありませんが、明日、朝イチで医師に連絡しておきますから、再度受診して下さい」と伝えました。その患者さんは薬が変更となりました。病状や併用薬等を聞く事により、患者さんにとって最良の処方となるよう日々務めています。学会、勉強会等に参加し、色んな医療雑誌に目を通し最新の情報を勉強し、患者さんにフィードバックできるよう務めてます。薬を渡した後も何かあれば電話(夜間・休日は携帯電話)で24時間対応しています。電話による相談は薬の飲み合わせや、副作用のこと、誤飲によるものなど色々な質問があります。自分なりには、患者さんが利益を受けられる仕事を!と思って頑張っていたのですが、ただの自己満足だったのかもしれませんね・・・。コラムを読んでからと言うものの、来る患者さんの笑顔を見ても、腹の中では「うっとおしい」と思われてるのかな・・と疑心暗鬼に陥りそうになっていました。そんな時に常連の患者さんの1人から電話がありました。この患者さんは、ある日突然ウチの門前ではない病院から処方箋を持って来られたのが始まりで、それ以来、その他の全ての処方箋を持って来られるようになりました。

    ユーザーID:7469768316

  • 悲しいけど頑張ります(3)

    複数あると、どうしても重複が出てきます。ウチでは他の患者さんと同様に併用薬等を一括して管理しながらアドバイスを続け、何か不安な症状が出た時は病院に行く前に必ず電話してこられます。しかし・・ある日、転倒から足を痛め、満足に歩けなくなりました。医師からは手術を勧められましたが、怖いのでと断っていました。しかし私はこの患者さんにとっては手術する方が、有益であると判断し、その医師は信頼できる方ですからと手術を勧めました。そうしたら「あんたが言うなら頑張ってみる」と手術をしました。それから数週間後、リハビリを終えて退院し、薬局にやってきました。杖をついていますが、しっかりと自分の足で歩いて、「良くなったよ!」と満面の笑顔で言って下さいました。最近は旦那さんの調子が悪く、タクシー通院となった為、処方箋が出た時は必ず電話してきて「ごめんけど、今日も薬お願いしてもいい?」と言います。私は「いいですよ!でも今日は忙しいから昼過ぎになってもいいですか?」と言ったやりとりをします。

    ユーザーID:7469768316

  • 悲しいけど頑張ります(4)

    ビニール袋一杯の薬を持って自転車で家に向かっている時にも色々と考えました。薬を持って玄関に入り、出てきた笑顔の患者さんが「ありがとね、また何かあったら相談に乗ってね。そうそう・・今日、お菓子焼いたからよかったら食べて」と毎回のようにくれるビニール袋一杯のお菓子。こうやって私を頼ってくれる患者さんがいる以上は頑張らねば!もっと世間の皆様に認めてもらえる職業となるように頑張らねば!と思った今日この頃です。何だか長々と支離滅裂な文章で失礼しました。

    ユーザーID:7469768316

  • 同じ話をするのが面倒な方へ

    医師に診断書を書いてもらって、薬局に提示してみてください。薬剤師に同じ話をしなくても、診断は正確に伝わりますし、カウンター越しに病状について話さなくてすみますよ。診断書1通千円が相場かと思います。

    処方変更は、処方権が医師にあるので、変更も医師にしてもらわないといけません。しかし、何もできないことと同義では決してありません。

    わかってもらう努力というのは必要と認識した上で書きますが、医師の処方する薬がなぜドラッグストアで売られていないか、その理由は取り扱いに慎重を要し正しく使用しないと患者に害を及ぼす可能性が高いからです。何がどう、というのはそれは4年なり6年、薬学を学び国家資格を取得するだけの内容ですので一口では説明できません。そのくらい複雑で多岐に及びます。患者の自己責任と考える範疇を超えていますし、医師の投稿にもあったように、医療従事者は患者に最良と考えられる医療を提供するのが使命ですから、患者が何を言おうと、害が及ぶ可能性があれば、それを無視する事はできません。そこはサービス業とははっきり異なります。

    わかっているつもりは本当に恐ろしい事と思います。

    ユーザーID:2269696574

  • 薬剤師から患者さんへ

    調剤薬局の薬剤師です。

    患者のみなさんに聞いていただきたいお話があります。

    いつも来局してくださる患者さんに、血糖を下げる薬が増えてました。
    でも患者さんと話してると「最近血圧高いから薬増えたんだ」と一言。
    アレと思って、病院に確認したら名前似てるから事務で入力し間違えたそうです。

    もし、この患者さんが
    「病院で症状言ったからここでは言う必要はない」
    と言ってたら、みなさんどうなったと思いますか?

    ア○リールで検索すればどうなるかわかると思います。

    実は、調剤薬局ではこんな話は日常茶飯事です。
    ・他に飲んでる薬は聞いたんだけど
     ジェネリック品だから知らないで同じお薬出したとか
    ・事務で薬を入力し間違えて致死量の薬をだしてたとか
    ・病院の医者が計算勘違いして10倍量の薬だしちゃったとか
    もちろん、患者さんには言いませんが

    信用するのは大事なことですが
    どんな名医でも間違えはあるんです。
    そこをフォローするのも薬剤師の役目だと思ってます。
    そのためにはうっとしいと思われても
    患者さんと話すことは必要だと私は思います。

    ユーザーID:4440888352

  • 調剤報酬について

    以下のページが解りやすいのでご参照下さい。
    http://www.bohseipharmacy.com/okusuridai_tyouzaihousyuu.html

    難解ですが、この表の元となる厚生労働省の告示です。
    http://wwwhourei.mhlw.go.jp/cgi-bin/t_document.cgi?MODE=hourei&DMODE=CONTENTS&SMODE=NORMAL&KEYWORD=&EFSNO=1901&PAGE=15&FILE=&POS=0&HITSU=0

    調剤報酬において、お薬の説明は薬剤管理料として算定されます。
    処方薬の名称、用法、用量、効能、効果、副作用及び相互作用など基本的な説明は、薬剤服用歴管理料として22点が算定されます。
    患者から服薬状況などの情報を得て必要と思われる指導を行った場合には、さらに服薬指導加算(昔は特別指導加算)として22点が加算されます。

    薬局の領収書の明細で、薬剤管理料が22点の場合は基本的な説明の分しか徴収されていませんが、これが44点の場合には服薬指導加算が加算されているという訳です。

    ユーザーID:9286641457

  • 服薬指導加算について

    うちの管理薬剤師に確認してみたところ、服薬指導加算の算定条件については、日本薬剤師会が基準を決めているようです。

    「患者情報として
     1)服薬状況 
     2)体調の変化 
     3)副作用発現の有無 
     4)他科受診 
     5)併用薬 
     6)相互作用のある飲食物の摂取 

    以上6項目について「すべて」確認し、それに基づいて必要と思われる指導を行い、薬歴に記載すること(上記1)〜6)を含む)。
    確認の時間は15分を目安とすること。」

    保険請求に係わる薬局の個別指導の際にも、薬歴をチェックしてこれがきちんと出来ているか見定められるようです。

    日本薬剤師会としては、機械的に薬を渡すのではなく、薬剤師の職能として個々の患者の状況に沿った指導を行っていくことを主眼としていたようですが、どうやらその意図が理解されないままに、服薬指導加算の算定のために6項目のみが一人歩きしてしまっている印象です。あるいは、経験の浅い薬剤師が字面だけ理解して、6項目を把握することこそ薬剤師の職務と勘違いしている場合もあるかもしれません。

    ユーザーID:9286641457

  • まぁとにかく

    薬剤師の皆さん。一般人の方が何を言おうがへこんでる場合じゃないですよ。
    こと調剤業務に関して言えば、薬剤師の役割はエレベーターのメンテナンスのようなもんですよ。
    普段から何も考えず乗ってる人間が、ずっと何も考えなくとも使い続けられるように、
    常にベストコンディションを保つ仕事です。
    縁の下の力持ちです。医療の主役は医師に譲っていいじゃないですか。
    「エレベーター=処方」、「メンテナンス=監査」 ですよ。
    そこを怠れば、昨年のエレベーター事故のような悲惨な人災が起こり、
    糾弾の矛先は当然我々薬剤師に向くのです。そんなクローズアップのされかたイヤですよね?

    人間なんて勝手なもの。
    薬剤師に限らず、医療絡みなら医師、看護師、放射線技師、理学療法士等、
    その他弁護士、会計士、司法書士、建築士、...etc
    これらの資格職、一般の方はどれだけ業務内容を理解しているのでしょうか?
    本当に理解できるのは今現在業務に就いている人間だけです。
    聞くべき声には耳を傾けるとしても、もっと胸を張って、自己研鑽に励みましょうよっ!

    ユーザーID:5865449090

  • みんなわがまま過ぎ

    ちょっと現役を離れた看護師です。

    確かに鬱陶しい薬剤師は存在しますしおかしな薬局も存在します、私も嫌な思いをしたことがあります。
    では、鬱陶しい&変な医療機関や医師が存在しないのか?というとそんなことはありませんよね?
    そうです、皆さんにはより良い医療機関を選択する自由、悪質な医療機関に受診しない自由があるのです。

    薬局も同じだと思いませんか?
    近所に良い医療機関がなければどこにでも探しに行く、それと同じ労力を持って薬局を探せばよいのですよ。どこかにきっとあなたの思う通りの理想的な薬局が存在するはずです。

    >その病院の隣、向かいなど近所の薬局でなければ全種類揃わないものですよ。

    しかるべき労力を払わなければ万足出来る結果は得られないということは大人社会では常識だと思うのです、探せば絶対に全て揃う薬局があります。
    何の労力も払わず全てが満たされるはずもありません。

    私は一人間として丁寧に薬局の方にお願いしました、結果ご理解いただいたようです。
    それからは薬局が必要なことを自分からお話し、薬局も必要最小限の説明になりました。

    患者側の姿勢ひとつで簡単に解決することだと思いました。

    ユーザーID:6244062734

  • ありゃ!

    すみません、ひろ先生に向けて書きました。
    きっとお若くて理解力のある先生なのだと思ってレスさせていただきました。
    いわゆるパラメディカル、コ・メディカルの仕事に理解のある先生がいらっしゃると現場の雰囲気が良くなり、チーム医療は良くなります。

    少しぐらい無理解で困った患者様がいても苦になりません。

    これからもがんばってください。
    そして私が職に復帰するときにはひろ先生のような医師が多くなり、思慮深い患者様が増えていますように。

    ユーザーID:6244062734

  • 『うちの薬局の経験では』をレスした者です

    >ネネコ様
    女性ならではの生理や不妊に関する薬、メンタルの薬等に対しては普段以上に気を使わなきゃいけないと思って説明をしてます。
    例えば貧血の薬の場合、この薬はある程度の期間は飲み続けないといけないんですが、ある患者さんとの対応で、月に7日くらいしか飲まないということを聞いた時に頭の中で『生理時のみ服用』ということを認識して、『今まで通りの飲み方で続けてください』としか説明しません。あとは薬特有の副作用の確認くらいしかしてないですね。

    >かわせみ様
    メルカゾールは、飲み合わせのNGな薬はほとんど無いです。私の場合は治療に影響の出るもの、例えばイソジン(うがい液)、海藻類にはヨウ素という成分が多く含まれるため必要以上に使用及び摂取しないように説明して終わりにしてます。雑談に近いかもと捉えられたら致し方ないですけど。

    >小夜香様
    俺の勤める薬局では『薬が余ってて調節して出してもらった』という話を聞いたら、薬歴(薬局内のカルテ)に『残薬あるため調節処方』と記録を残して、次回来局時に活かしてます。俺の場合は小夜香様が十分と思ってる聞き取り程度しかしてないですけど。

    ユーザーID:5383757351

  • 現状は・・

    決して患者様の事を興味本位で聞いているのではありませんよ。。

    的確なお薬がきちんと処方されているか?
    (診察時と違う薬になっていることも多いです・・)

    処方されている薬が現在飲んでいる薬と問題がないか?
    飲み方に問題がないか?
    などなどチェックしたりしています。(他にも色々・・)

    実際、これによりミスを正すことは結構あります。
    (お年寄りやお子様では、このミスが命に直結する重大な事故になることも・・。)

    そのチェックをするためには、患者様の情報提供が不可欠になってきます。
    (チェックの仕方にも色々な方法がありますが・・)

    プライバシーに十分配慮することは、不可欠ですがご理解を頂きたいと思います。m(__)m

    また、お薬代とは別に(技術料といいますが)患者様から自己負担分(3割で)として100円ちょっと頂戴したりしますが、調剤薬局としてどう患者様に貢献できるか考え努力していきそれに見合ったサービスを提供していきたいと思います。

    ユーザーID:5805968586

  • 薬剤師です

    調剤薬局の薬剤師ですが、以前に薬の説明の紙は有料だとある番組で
    放送され、数名の患者から薬の説明は不要と言われました。
    ただ、今は制度が変わって貰っても貰わなくても料金は変わりません。
    基本料金に含まれていますので。

    あと、私は基本的に薬の説明しか行いません。
    皆さんが言われるように、それ以外は求められていないと思いますので。
    ただ、それでも薬剤師ですので、患者が不快に感じていると分かっていても
    細かく聞く時もあります。

    ついでに、どんなに話し込んでも、料金は常に最低料金。
    話に夢中になってしまって、計算しなおすの忘れてしまうので。
    会社からはダメ薬剤師認定されてます。

    ユーザーID:4964721869

  • 知らなくて良い事もあるのかもね

    薬の問題ばかりでなく、今の社会“知らなければ見かけ上は一応幸せ”ということは多いですよね。
    以前は病院が直接的にほとんど説明もなく薬を渡し(用法の説明程度)、患者さんも疑いもなくそれを使用する。薬が間違っていて問題が起きても両者ともほとんど気が付かないし疑いもしない。よしんば医師、薬剤師も後で気づいても黙っている。

    皮肉ではなく、それも良いのかも知れませんね。生きていれば運の悪い事もあるさ・・・。

    極論かもしれませんが、聞くところによると、薬剤師さんは6年間も学校に行って、お給料は最初は良いのかもしれませんが一生ほとんど上昇しなくて400−500万円程度?過剰(異常に)に新規の大学が認可され、まるでタクシー業界のようですね。一部の患者さんにはまるでじゃまもの扱い、同情します。とんでもないお医者さんもいるのですけど、総じてお医者さんには甘めかな?ながーい間の刷り込み現象なのでしょうけど・・・・。

    ユーザーID:7615422042

  • 再度

    現役で頑張っていらっしゃる方々を傷つけるつもりはなく、
    ここで言う「うっとうしい」と感じるのは「処方に必要な病状や併用薬等を聞く事」以外の言動のことです。
    真面目に患者のことを思って対応していただける方も大勢いると、分かっています。

    薬剤師さんが処方に必要だと思って聞いている内容は、
    世間話のように患者から聞きだすので、違和感や不快感があるのだと思います。
    世間話の中で患者の生活環境を予測し、
    「これは間違った処方かも」と発見できることもあるかもしれません。
    でも友達でも何でもない人に突然「どうされました?」って聞かれても「何で答えなきゃいけない!」ってなりますもの。
    他の患者に内容を聞かれるのが嫌ではなく、意図の分からない質問をされることが嫌なのです。
    患者には薬剤師さんの問いかけが、処方に必要な内容なのかどうかの判断もできません。
    薬剤師をいう立場を明確にし「必要なので質問させてくださいね」と言っていただけると有り難いです。
    そして(ごく一部の薬剤師さんへ)声にしない方がいい症状かは常識内で判断してください。お願いします。

    ユーザーID:1173337784

  • 情報は正確に

    >ノンノ☆さん
    失礼ですが、あなたのお挙げになった6項目は服薬指導加算ではなく、
    薬剤服用歴管理料の算定要件ではないでしょうか?
    まぁ、一般の方にはどうでも良い話でしょうが。

    ユーザーID:5865449090

  • >もしもそさん

    これまでのレスでも薬剤師側から指導料について解りやすく説明しているものがありましたが、「正確さを期す」という点では原典を記載したほうが良いだろうと思い、厚生労働省等へのリンクを貼りました。

    ご指摘のレスの中では、特に服薬指導加算に焦点を絞り、日本薬剤師会が提示した算定要件を記載しました。というのも、以前のレスの中に「服薬指導加算は、厚生労働省でも明確な基準が決まっていない」という記述がありました。そのとおりです。しかし、取りようによっては「明確な基準もないまま算定している」とも受け取れます。一部の患者さんにはいい加減な印象を与えるのではないかと危惧し、厚労省とは別のところで基準があってそれにしたがって指導していることを示したほうが良いのでは、と考えました。(厚労省の発言者の方、もしお気を悪くされたら、ごめんなさい。)

    もうひとつの意図としては、患者さん側のレスに登場する多くの薬剤師は、現実問題として薬剤師の評価を下げています。小町でいくら薬剤師の職能について説明したところで焼け石に水というもので、日々接している患者さんにこそ、それを理解してもらうよう努力すべきです。

    ユーザーID:9286641457

  • >もしもそさん2

     「薬剤師の指導のための6項目」のままではマズイと思うのです。そこに何らかの患者さんの利益になるものを付加して返さなければ。その薬を飲むのは患者さんなのですからね。「患者さん自身のための6項目」を目指していきたいと私は考えています。それが、結果的に薬剤師の地位向上にもつながって行くことでしょう。

     ずいぶん話がずれてしまいましたが、ご指摘の件に関しては、「服薬指導加算の算定基準」を説明するために挙げた6項目ですので問題はないと思います。問題があるとすれば、薬剤服用歴管理料の説明についてでしょうか。おっしゃるとおり、情報は正確でなければと真に思います。現状の説明で問題があるようでしたら、もしもそさんから薬剤服用歴管理料についての補足をお願い致します。

    ユーザーID:9286641457

  • 私はくどくど聞きたい派

    先日、新規開店の薬局に行ってきたのですが
    氏名電話などの他にアンケートを書く欄がありまして
    「おくすりの説明は?必要・新しい薬の時のみ・いらない」
    に丸をするようになってました。
    そこそこ進歩してるのかなと。
    特に慢性疾患だと不要に思えるわけですが
    慢性疾患は数年前より指導料がマルメで高くなってたり
    以前より薬剤師の説明責任に重点を置くようになってきてる傾向が。

    逆に調剤料に含んでしまうと、今の点数を据え置きということはありえないから
    説明不要の選択肢も奪われるかも。
    あ、説明&紙を断るなら、処方を出した時点でどうぞ。

    んー、それにしても薬剤師、
    大学の修業年限も6年に延長されたけど、
    結構嫌がられてるもんだなあ。
    今じゃPCでも手軽に薬効の検索ができるけど
    文字にのらない情報も口頭で得られる場合もあるというのに。
    もっと薬剤師を利用してはいかがでしょう?

    ユーザーID:5825560215

  • このままではお互いに不利益

    ずっと読んでみたところ、やはり薬剤師と患者の意識に大きなズレがあると思いました。
    薬剤師にすれば薬の説明は業務上義務付けられているものなのでしょうが、その割にはプライバシーが守られない作りの薬局が多かったり、患者側には意図不明な声かけだったり。
    理解して欲しければ、それなりの努力が必要ではないでしょうか。「カウンターで病状を話したくないなら医師から診断書を貰ってこい」という意見はいかがなものか(たとえそれが一解決策だとしても)。まず自分達が話し易い状況を作り、話して貰う事の必要性を患者に理解してもらう事が先ではないですか。このトピを読んでもお分かりの通り、世間一般の人間には全く伝わっていません。こんなに沢山の薬局への不満の声をどうお考えでしょうか。
    患者側も、薬剤師はただ薬を渡してくれる人ではないのですから、専門性に頼ってもっと活用させて貰えばよいでしょう。私、副作用の事を詳しく聞いたり常用の問題点を聞いたり、実は結構頼っています。医師より丁寧に説明してくれる方が多いです。うざいの一言で遠ざけてしまうのはお互いにとって不利益ですね。
    それにしてもお互いに意味のあるトピですね。

    ユーザーID:4358554965

  • 料金

    説明書は昨年4月からかからなくなりました。というより管理料に組み込まれているので説明書はいらないといっても安くなりません。

    うざったいと思われる方は説明拒否をスタッフに伝えれば今は電子薬歴の時代ですので永遠に記録に残ります。ただし説明は薬剤師の義務ですので最低限の説明はしないといけないことになっています。これは法律です。
    もちろんプライバシーに配慮することは当然ですね。薬局にPマークがあれば取得にかなりのエネルギーを割いているので安心でしょう。

    あと個人情報云々とおっしゃられている方がいらっしゃいますが、個人情報保護法をご存じないようですね。業界の方ならご存じでしょうが、医療法の方が格が上で、スタッフには知る権利があります。
    もちろんこれは患者さまの安全を守るためです。

    ユーザーID:9483380644

  • つまり、まとめると、こういうことじゃないのですか?

    200以上もレスがついたトピに今ごろノコノコ出ていくのも気が引けますが、ひとこと。

    私は中年男で調剤薬局「肯定派」です。女性とは感覚が違うと思い、ずっとROMしてました。

    今までのレスをまとめると、要はこんなところが皆様の(とくに女性の)気に障ることなのですよね?

    ・プライバシーが守られない
    ・料金体系が不明確
    ・接客態度の悪さ(デリカシー欠乏?)

    これらは薬局の改善努力事項で、当然配慮されてしかるべきものです。薬局側の変革に期待します、ぜひ実現してください。

    しかしこのことと、薬剤師(専門家、プロ)を格下、極端に言えば人でなしみたいにこき下ろすこととは、別でしょう。意味あるのか、と思うんです。

    「セカンドオピニオン」とも言います。医者先生の診断も大事ですが、違う立場のひとに違う視点で意見をもらうことも必要でしょう。「小町」だって、まさにそういう場所でしょ?

    私は、「この薬効かない」と薬局でグチったら、「じゃこの薬をくださいと言ってみたら?」とアドヴァイスされて参考になった経験があります。「餅は餅屋」だと思いますがどうでしょうか。

    ユーザーID:9902683774

  • 薬学、医学とも習得した者として 1

    ●医師の処方通り出すのが薬剤師の仕事・・・?
     電子カルテ化が進み多くの病院では医師が薬剤名をPC入力しているところが増えていると思いますが、個人医院では手書きカルテを見て事務が処方箋に薬剤名を入力するところも少なくないです。その場合医師の意図するのと異なる間違った薬剤名や用法、用量が処方箋に記載されるということも現実にかなりの頻度で起こっています。

    ユーザーID:5682571243

  • 薬学、医学を修得したものとして 2

    ●院内処方or院外処方
     院内処方に関してですが、ご存じですか。
     病院の場合は調剤、監査(誤りがないかのチェック)し患者さんに薬をお渡しするのは薬剤師ですが、個人医院では薬剤師がそれらを行っているところは皆無に近いと思います。その場合調剤、薬のお渡しは誰が行っているのでしょう。そう、たいていの場合は、薬剤師と違い薬に関し知識のない事務方か看護師がそれらを行っているのです。前記の手書き(走り書きする医師も多い)の指示を見て、類似した名称の薬を間違えずに、医師の意図する量で、安全に万に一つの狂いもなくお薬が渡されていると思われますか。散剤(粉薬)のついては、患者さんがいつもと同じ薬かどうか見分けるのも難しいですよね。でもこれも個人医院ではやはり散剤の調剤の仕方を学んだことのない素人によりなされています。実際に個人医院での調剤に関しては間違いが多く、かつ症状の変化が起こってから医師が気付くことがほとんどです。
     

    ユーザーID:5682571243

  • 薬学、医学を修得したものとして 3

    (続き)院内処方に戻って欲しいという方が多いですが、このような現実をご存じでしょうか。院外処方では、調剤過誤が起これば自分も刑法、民法による責任を追及されると肝に銘じて仕事をしている薬剤師が調剤にあたります。どちらが患者さんの安全により寄与しているかは一目瞭然ではないでしょうか。

    ●薬学教育と医学教育 
     薬学と医学はもちろん重複する分野も多くありますが、これらは根本的に異なるものです。薬学では医師が人の疾患に関して学習するのに勝るとも劣らない時間が薬に関する学習にあてられています。決して医師>薬剤師ではないと思います。そもそも医療職としての専門性、視点が異なるのです。

    ●お薬手帳について(余談です)
     お薬手帳がとても有効な働きをした例を紹介します。
     震災等の非常事態時、病院内外を問わず町全体が機能不全に陥った際、慢性疾患の患者さんにいち早くいつもと同じ薬を処方することができた、また患者さんの情報を迅速に把握することができたという経験があります。お薬手帳への記載は有料ですが、ぜひより多くの方に利用していただきたいと思っています。

    ユーザーID:5682571243

  • 思い切って

    先日の薬局で、苦手としているうちのお一人が担当となってしまい、思い切って言って
    みました。
    『どうされました? まだあんまり調子はよくないですか?』
    『あの・・・ここでの会話が実はすごく負担なんです。
    申し訳ないですけど、お薬の説明だけお願いできますか?』
    ちょっと、声がふるふるしてしまいました。

    そうしたら、思いがけず
    『そうですか。ではお薬の説明だけをさせていただきます。教えていただいてありがとうございました』と言って、注意事項等を重点的に説明していただきました。
    ここの薬局で調剤してもらうようになって、約1年。
    悶々とせず、もっと早く思い切っていればよかったと思いました。

    また、ピースさんの『再度』の投稿に非常に共感します。

    ユーザーID:9300613053

  • 指導料(ひろ先生へ)

    薬剤師による指導が220円だという話は本当です。
    患者負担で言うと1割の方で20円、3割負担の方で60〜70円程になりますでしょうか?
    この金額が高いのか?安いのか?今まであまり考えていませんでしたが、ひろ先生のおっしゃる通り安すぎるのかもしれません。

    レスをしていらっしゃった一般(?)利用者の皆さんの中に
    「指導を断って数十円を節約したい」
    「指導料が発生することを言わないのはおかしい」
    といったご意見がありました。

    まあ、医療のように後から重大な責任が問われるような職種でなければ当然そうでしょう。

    私としては医師・薬剤師の指導は「受けたいから受ける」のではなく「必要だから受ける」のだと思っていました。
    薬だって「なんとなくのみたいからのむ」のではなく「自分自身に必要だからのむ」ものですから。

    ひろ先生は患者様に指導料を行う際、事前に
    「指導料が○○円かかりますが指導を行いましょうか?」
    と逐一同意を取っていますか?
    そして安くするという目的で指導を断る患者様に、指導をしなかった事により後から重大な健康上の不都合が起こったとき、医師・薬剤師が責任を免れる方法はありますか?

    ユーザーID:2578801818

  • もう、ええて

    どの業界でも、働いてる人は「客がワガママだ」といい、客は「ナニよ、あの店」という。 永遠に平行線。
    こういう「客側がグチってすむ話」に従事者が入ってくるからトピが荒れる。
    すくなくともトピ主派は「体験談」とそれに基づいた感想を書いているわけで、そこに「事実誤認」はなにもなく、反論する必要は無いじゃない。
    算定の正誤については、その部分と根拠だけ書けばよいのに、余計なひとことをはさむ(例:よく知りもしないのに、とかもっと勉強してから言えとか)から逆ギレをまねく。

    こうやってトピは荒れていくわけですね。

    ところで今回の件では、反トピ主派も、プライバシーに配慮がない大声や患者には雑談としか思えない質問には改善の余地があることは認めてるわけだから、それでいいじゃないですか。
    そうやって、ご自分だけでも気をつければ。
    なぜ、論破しなくては気がすまないのか?
    やっぱり何人かもお書きのように医療従事者は上から目線なんじゃないですか? いっぱいお勉強して国家資格も持ってるのよ、黙りおろう!みたいな。

    嫌ならヨソへ行け!発言されてる方にはあきれましたね。

    ユーザーID:7775057296

  • トピ主です

    いろいろな方のレスを読んで、薬局をとりまく事情について、ますます勉強になりました。
    そこで私が感じている「うっとーしい」という気持ちについて、あらためてよく考えてみました。
    私は「あのお医者さんに診てほしいなあ。」という気持ちで病院へ行って、症状を訴えます。
    「自分の症状については信頼できる、あのお医者さんに聞いてほしい。」という思いなのです。
    お医者さんも薬剤師さんも、それぞれ専門性があり、素晴らしい立場ですが、
    「あの薬剤師さんに症状を説明して薬を受け取りたいなあ。」とまでは思わないのです。
    だから「なんで薬剤師さんに、そこまで説明しなきゃなんないの。」と違和感を感じていたわけです。
    ですが、これからは、時代は変わったのだということを、きちんと理解し、
    薬局とうまくつきあっていく方法を見つけていこうと思いました。

    ユーザーID:3213488564

  • レスが多くなるにつれ、患者側の気持ちと、薬剤師さんとの問題の解釈にズレが出ている気がします。
    個人情報・・「医療法の方が格が上で、スタッフには知る権利があります」
    これも患者側は薬剤師さんが「知る」ことを問題だと言っているのではなく、
    人前で「話す」ことを問題にしていると思いませんか?
    「うっとうしい」と言っているのも、必要か何なのか分からないような会話、
    配慮に欠けた質問や行動のことを問題にしていると思いませんか?
    もう一度読み返してみたらどうかなと思いました。

    ユーザーID:1173337784

  • 今日調剤薬局へ行きました

    今日、お医者さんへ行った後、調剤薬局へ薬をもらいに行きました。

    初めて行ったところで、薬局用に連絡先やアレルギーを記入する用紙があり、電話番号を記入忘れました。その旨を指摘されたので、「自分で書きます」と言ったところ、「こちらで書きます」と言われ大声で復唱されて不快でした。

    特に仕切りもない部屋で、大声で「今日はどうしましたか?」と聞かれ、聞かれたくない病気だったら堪らないなと思いました。

    問診のつもりかもしれませんが、どうみても世間話っぽい。
    後発医薬品に変えたいと相談しましたが、「先生がもう薬決めてるのでダメ」「890円が810円になるだけで、そんなに金額的にメリットない」とか言われました。別にケチッて後発医薬品にしようと思ったわけでもないのですが。なんかケチみたいに大声で言われて不快でした。「後発医薬品ご相談ください」っていうポスターが貼ってあったので聞いたのですが。。。

    今回は、歩くのも辛い状況で病院のそばの薬局に行きましたが、次回のために別の薬局を探しておこうと思います。

    ユーザーID:5457619457

  • 本当にチェック機能が万全でしょうか?

    親族の者が、医院をかえたところ、
    「よく こんな体に悪い処方をされてましたね・・・」
    と言われたそうです。
    本当に、薬剤師に医師との対等なチェック機能があるのか、少し疑問です。
    医師というより、医院の事務員の入力ミスだけに
    チェックが入っているのではないですか?

    その患者は質問されたことには
    面倒くさがらず、素直に答えるような人した。

    ユーザーID:8898759036

  • 薬剤師です

    患者さまのご意見がお聞きでき、大変参考になりました。

    私自身は自分の仕事を全否定された気がします。
    現在薬学部は6年制になり、薬剤師に求められている事は何でしょう。
    いままで通りの薬局でしょうか??

    国民の意識が変わらない限り、医薬分業は進まず、医者は神様の時代は終わりません。

    きっと皆さんは比較的お若いのかと思います。
    お年寄りはいくつもの病院にかかり、それを医師には伝えない現状があります。
    薬に限らず、院内で処置をしてくる場合もあります。
    例えば、糖尿患者が膝が痛く整形にかかりました。糖尿治療中を伝えずステロイドの注射をすると、血糖は当然上がります。

    医者も神様ではないので、間違った処方や、用量なこともあります。
    ただ、処方箋どうりに調剤するのが薬剤師の仕事とは思ってません
    そこからいかに情報を得て、解析できるかも仕事であると私は考えています。

    確かに個人情報を公にさらす薬局形態にも問題はあり、考え直す必要はあります。
    もう既に医薬分業が盛んになた現在、国民一人一人の意識改革も必要ではないでしょうか。

    ユーザーID:7104480507

  • それでも院内処方がいい

    現役薬剤師さんや、医療に携わる人たちは色々安全性を全面に打ち出して、院外処方の効用を教えてくださいますが、私はそれでも院内処方を選択します。
    なぜなら、院内処方でも院外処方でも安全であることは当たり前であるからです。
    相手の信用できないのなら始めから行きません。
    本当は院内に薬剤師さんがいて、会計と一緒に薬剤師さんが薬を出してくれるのがベストなんですが、そういう医院って少なくなりましたよね。
    お金の問題が一番でしょうが、具合の悪い患者の立場から言えば、診察と薬を一つの会計にして欲しいということはそんなに悪いことなのでしょうか。
    処方箋を貰って外で薬を貰いたい人はそうすればいいし、院内で診察と一緒に薬も貰いたい人はそうすればいい。
    どうして患者はそういう選択肢もないんでしょう。

    ユーザーID:6125048682

  • 頼んでみては?

    >その病院の隣、向かいなど近所の薬局でなければ全種類揃わないものですよ。

    というレスがありますが,
    私はかかりつけの薬局に頼んで薬を揃えてもらっています。

    アレルギーで生まれたときから薬漬けです。
    胃の調子が悪くてかかった胃腸科の門前薬局の薬剤師さんと仲良くなったため,
    その後そちらでほとんどのお薬をいただいています。
    アレルギーは大学病院で診てもらって,処方箋を大学病院からFAXしてもらっています。
    最初は「今,問屋さんが走ってくれてるの」なんて言われることもありましたが,
    最近ではほとんどすぐにもらえます。
    処方が変わったときは少し時間をおいてもらいに行くとちょうど良い時もあります。

    その薬局では,おそらく私のためだけに10種類近い外用剤を置いてくれています。
    そんなお願いができるほど信頼できる薬剤師さんを探すのも重要かと思うのです。

    おそらく,薬局の経営会社からすると,とっても迷惑な患者なのでしょうけど(笑

    ユーザーID:7195684140

  • 指導を拒否しても

    指導を拒否した患者さんが重大な健康被害にあったとしても、医療従事者の責任は完全にはなくなりません。
    拒否しなかった場合の責任よりも軽くはなるとは思いますが。

    医師法第23条
    医師は、診療をしたときは、本人又はその保護者に対し、療養の方法その他保健の向上に必要な事項の指導をしなければならない。

    薬剤師法第25条の2
    薬剤師は、販売又は授与の目的で調剤したときは、患者又は現にその看護に当たつている者に対し、調剤した薬剤の適正な使用のために必要な情報を提供しなければならない。

    ユーザーID:6232340720

  • どちらかと言うと

    >・?・ さん
    >親族の者が、医院をかえたところ、
    >「よく こんな体に悪い処方をされてましたね・・・」
    >と言われたそうです。

    大変言いにくいことですけど、後から受診した医師もあまり良い医師ではないのでは?
    患者に不安与えたところで、患者にはなんのメリットもありませんからね。

    チェック機能っていうものを誤解されてますね。
    医師には処方権というものがあり、健康被害が出ることが予想されるような場合なら
    薬剤師側から進言できますけど、そうでもなければ
    薬剤師側がいくらおかしいと思っても言えないですし、言うべきじゃないですよ。
    それは処方権の侵害で越権行為というものです。
    それでも、チェックはしてるってことですよ。
    チェックして通すことと、チェックをしないことは全く違います。

    ユーザーID:5865449090

  • マチコさんへ

    保険証の確認ですが
    薬局での保険証の提示は必要です。
    病院と薬局は別の医療機関です。

    病院で保険証を提示したから薬局では提示しなくてよい、
    これはまちがいです。

    保険証を確認できない場合は
    本来ならば、全額負担なのです。
    処方箋に絶対はありません。

    処方内容にしかり
    その方のお名前、生年月日、保険番号…、
    確認されるのは必要なことなのです。

    ユーザーID:5047932465

  • とても参考になりました

    今、薬剤師の卵として勉強している最中のものです。

    みなさんの意見とても参考になります。特に、プライバシーについてのこと。やはり、倫理観、コミュニケーション能力は薬剤師に必須項目だと言われているのもうなずけました。

    必要な事以外聞かない。大声で喋らない。説明がいりますか?と一言入れる。等々、自分が薬剤師になったときに気をつけようと思うことが多々ありました。
    説明がいるかアンケート用紙項目に加えるなど、自分が働く場にないものの場合は積極的に取り入れて行きたいと思います。
    又、私的にはお薬手帳の最初のページに「薬剤師へのお願い」として説明についてなど、要望を自由に書けるスペースがあるといいのかなと思いました。

    次に続きます。

    ユーザーID:4970305403

  • (2)

    別の薬局では揃わないと書き込まれていましたが、最初の一回はそうなるかもしれませんが、ずっと使う薬で、ずっと通う薬局だと、「かならず使う患者さんがいるから」ということで、常に必要分だけ置いておくようにする薬局もあります。
     嫌なら来なければいい、とまではいきませんが、これからは薬局そして薬剤師を患者さんが選ぶ時代が来ればと思います。いい医院、いい医師を選ぶように。

    カードを出せば履歴などが全部わかるシステムが外国にあるようですが、そのシステムは、日本でも検討されてる様です。導入には時間がかかるようですが。これで、不要なことを聞かなくて済むようになれば、患者さんの不満も少し解消されるのかなと思います。

    「薬剤師の常識は常識ではない」を肝に銘じてこれから職業に就きたいと思います。

    ユーザーID:4970305403

  • 薬剤師さん方へ

    何人かの薬剤師さんが、”うっとおしい”という患者側の意見にショックを受けておられるようです。でもそれが、恨み節や捨て台詞や開き直りになるのは残念です。

    職務上必要だから質問してるのにうっとおしいなんて酷い?
    でもよく考えてみてください。

    一昔前までは院内処方ばかりで、そこでは薬は渡してくれるだけで、もらうのに質問などされなかった。ずーっとそうだったんです。
    それが法律が変わって、何だか知らないけど院外処方になった。

    しかし患者には、薬をもらう場所が変わったという認識しか無いんです。

    だって、院外処方に変わった時に「院外処方になったので、これからは薬剤師が色々質問します」なんて告知してましたか? してませんよね?

    そしたら患者は、薬剤師の質問の必要性など認識してなくて当たり前じゃありませんか。「薬をくれるだけでいい」は暴言じゃないんです。今まではそうだったのだからそう思って当然なんです。

    薬剤師さんがすべきは、恨み言を連ねるのではなく、患者さん達に「院外では質問が必要な理由」をきちんと説明し、広く啓発・告知活動をすることではないですか?

    ユーザーID:5681425260

  • 私も院内派

    今日、総合病院に行きました。生後1ヶ月の乳児連れです(この子の通院です)。

    主治医に「院内がいいですか?院外がいいですか?」と聞いて貰えたので、
    私は院内処方をお願いしました。
    「院内と院外、どう違うのですか?」と質問したら、
    「ん〜基本的に同じですけど、院外の方が待ち時間が短いかな」と言われたので、
    それくらいの違いなら…と。

    私は、待ち時間より乳児連れの移動や余計な説明の方がしんどいので。

    以前インフルエンザで病院にかかった時、病院と薬局の梯子で死ぬ思いをしました。
    40度の熱があっても病院と薬局を梯子…って無理があります。

    『具合が悪いのに二度手間を強いられる事』がつらいです。
    今は小さい子がいるので、やっぱり二度手間はつらいですね。

    もし自分で選択できるなら、院内処方をお願いします。
    また、私は院内処方のある病院を選びます。

    医師が院外のメリットを『待ち時間の縮小』としか伝えないのも、
    『医薬分業』を勧めている風に思えませんでしたが(笑)

    『医薬分業』を進めるら、国民に認知される努力がもっと必要だと思います。

    ユーザーID:3719235188

  • ヨコかもしれませんが

    知人の薬剤師の方が、「通常院外処方をしている医院でも『院内処方にしてほしい』と頼めば医院は断れない。待たされるかもしれないが、院外処方より安くなるので、頼んでみればいい。」というふうに言っていました。
    私は勇気が無く頼んだことはありませんが、いつも頼んでみたい衝動に駆られます。

    あと、私が薬局で「今日はどうされましたか?」と聞かれたら、「薬を頂きに来ました。」と答えていました。
    それ以上聞かれなかったので、それでいいのかと思っていましたが違うんですね。

    ユーザーID:2623022251

  • 服薬指導加算の算定基準(1)

    厚生労働省によると、この表現ですべてです。
    http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/03/dl/tp0314-1b01.pdf
    の387ページです。
    ・服薬指導加算は、患者又はその家族と対話することにより情報収集するとともに、薬剤服用歴の記録に基づき投与される医薬品の適正使用のために必要な服 薬指導を行った場合に算定できる。
    ・服薬指導は、処方内容の変更のほか、新に収集した患者の情報をもとに薬学的知識に基づき分析・検討を行い指導するものであり、薬剤服用歴の記録にはそ の分析・検討の結果及び指導の要点を記載するとともに、その都度過去の薬歴を参照した上で、必要に応じて指導内容を見直すこと。

    患者と薬剤師が接する状況は病状によってその都度異なるので詳細な基準は決まっていないと言うよりも「決めようがない」のが現状です。
    上記方針に従っていれば算定可能です。

    「決まっていない」というのは誤解があった、と思いました。申し訳ありません。

    ユーザーID:6232340720

  • 微妙なケースですね

    ・?・さん
    >親族の者が、医院をかえたところ、「よく こんな体に悪い処方をされてましたね・・・」と言われたそうです。

    どんな理由で医院をかえたのか分かりませんが、前の医者の処方をけなすっていうのは、新規の患者を捕まえておくのに、たまに使う方法みたいですよ。どうして身体に悪い処方だと言われたのか聞きましたか?前の医者がなぜその処方を選択したのか聞いたことはありますか?どちらもなければ、本当に悪い処方かわかりませんよね?新しい医師の好みに合わない処方ってこともあるし・・・。このケース、ヘタしたら新しくかかった医院のほうがタチ悪いかも。まともな医者はよほどの必要性がなければ、前の医者の処方をけなしたりしません。

    >本当に、薬剤師に医師との対等なチェック機能があるのか、少し疑問です。医師というより、医院の事務員の入力ミスだけにチェックが入っているのではないですか?

    その処方が明らかにその人にとって禁忌であったり、副作用でお困りであることを薬剤師に訴えていただけないのであれば、処方内容に口を出すのは難しいです。処方の仕方ってその医者の方針や好みによってさまざまですからね・・・

    ユーザーID:1427812397

  • 薬剤師さんの意識改革が必要では?

    元営業ウーマンです。自社品や他社の競合品、市場環境など日々情報をアップデートし、顧客に対応していました。
    さて、、、

    「自分は製品についての専門知識がある。勉強もしている。様々な公的&業界内資格も取得した。(顧客から「うっとおしい」などと批判的なことをいわれたら)、せっかくその専門知識をわけ与えてやってるのに感謝のひとつもないのか?」

    と、自己中な考え方をする営業マンがいるでしょうか。基本的にみな、まず自分のやり方を省みて顧客のニーズに極力あわせられるよう努力をするでしょう。
    営業職にかぎらず、エンジニア系やサービス系その他多くの職種に従事している人が上記の対応を心がけていると思います。このトピにおける薬剤師さんへの批判的な意見に憤慨したり、落ち込んだり、逆切れしていらっしゃる方の意見を読むと、結局薬剤師さんは「自分はエラいんだ」という優先意識があるんだなあ、と感じます。エラい職業に就いている自分が、顧客(この場合は患者さん)のニーズに合わせるなんでとんでもない、と。いかがでしょうか?

    ユーザーID:2896101387

  • うーん

    私は患者の立場ですが、このトピ見て、薬剤師さん大変だなーと思いました。
    どの世界でもお客さんは滅茶苦茶言うもんですね。どうしてだろう?

    確かに、大声で症状について聞かれるのはビックリするし、
    もうちょっと配慮して欲しいなーとは思いますが、
    まるで患者の方が偉いかのような物言いは、おかしいと思います。

    私は薬を処方される時、お医者さんとは違う目線で、
    薬の専門家にきちんと教えてもらいたいです。
    もしかして医者が間違ってるかもしれないし、気付かなかった事もあるかもしれないから。
    だから少しでも気になる事があったらどんどん質問します。
    「こんなことは関係ないかな?」と思うような事でも、いつも丁寧に答えてくれますよ。

    患者のために確認してくれてることに感謝しつつ、
    「こういう案はどうか」と提案するのはいい事だと思います。
    でも「うっとうしい」と言われたら、大抵の人間は傷つくんじゃないかなあ。

    ユーザーID:9241538904

  • 守秘義務もなにも

    大声でやられたら守秘義務もなにもあったもんじゃないですよね。
    そういう薬剤師がわりあいたくさん居ることは何度も経験してます。
    それこそヨソに行きたいところです。

    ユーザーID:8470923287

  • デデデさん、ありがとうございます

    >薬剤師さんがすべきは、恨み言を連ねるのではなく、患者さん達に「院外では質問が必要な理由」をきちんと説明し、広く啓発・告知活動をすることではないですか?

    その通りですね。なぜ質問をするのかわからなかったら答えようがありません。
    ありがとうございます。薬剤師の努力が足りませんでした。

    >ビオレさん
    院内処方で薬剤師が調剤して会計時に出す方法ですが、病院経営上薬剤師を雇う余裕はありません。薬剤師を雇えば収入が増える保険システムになっていないのです。
    院内にした方が儲かるシステムになったら、院内処方が主流になるでしょう。ただし、医師が3人未満の医院では薬剤師をおく必要がないのでほとんどの
    開業医では薬剤師以外の人(事務、看護師)が調剤するようになると思います。(院内処方に戻すと患者負担金が増える可能性があります)
    今は医院でも薬の名前を書いた紙を発行するところが増えてきましたが、発行しない場所だと自分が飲んでいる薬の名前がわからない状態になると思います。処方せんを発行することで、大体の病名、医師の治療方針が患者にも公開される大きなきっかけになっています。

    ユーザーID:6232340720

  • 必殺仕掛け人

    非常に大雑把な見方ですが、医薬分業で得をしたのは患者さんと国でしょう。
    一番の勘違いで、将来貧乏くじを引くことになるのは薬剤師さん、次が病院かな?

    最初に誰が仕掛けたのかは不明、政治家、官僚? それとも、偶然の結末(歴史の必然)なのか?

    ユーザーID:7615422042

  • 保険証提示について

    個人情報を悪用されているのではないかと心配されていると思います。
    個人情報を得て何か悪いことをしようとは思っていないです。
    そんなことをしたら刑法犯です。警察のお世話になり、その後の人生がめちゃくちゃになってしまいます。
    正しく保険を使用していることを確認するためです。

    正しく保険が使われていなかった場合
    ・治療費が回収できず、医療機関の経営に関わってくる。
    ・他の人が一生懸命納めている保険料が無駄に使われる→保険財政の悪化につながる
    ・保険請求事務の手間が増える→費用がかかる→保険財政の悪化につながる

    と全く関係のない、普段病院にかからない人にまで影響が出てしまいます。

    患者様の本人確認をするのも目的です。
    ・保険証の不正使用を防ぐ
    ・病院が他の人の処方せん・保険証を渡していないか確認する(滅多にこんなことはありませんが)

    保険証提示は義務かどうか社会保険庁のサイトでは確認できませんでしたが、複数の市町村のサイトでは薬局でも保険証と受給資格者証を提示するよう記載があります。 

    ユーザーID:6232340720

  • 薬剤師さんは大変だ

    このトピを読んで、薬剤師さんは大変だと思いました。
    ちょっと叩かれすぎですね。

    確かに「薬局」も選ぶ時代なのかもしれませんね。
    私も「うるさい薬剤師だな」と思うことは良くあります。
    たぶんそこに「心」が無いからでしょう。
    心から患者のことを思い、患者のために聞いてくれている、
    と言う印象を持ったことがありません。
    非常に機械的なんです。

    医者は選びますよね。
    ダメだと思った医者には二度と行かない。
    いい医者にはいつも行きます。
    医者は個人経営の医者に行けば、必ず医師が同じですし、
    大きな病院に行けば、勤務表が張り出してあり、
    いつ誰がくるかはっきりわかります。
    でも、薬局はいったん行って良いと思った薬局に行っても、
    同じ薬剤師さんに当たるとは限りません。
    一つの薬局で、薬剤師の方は3人とか4人とかいらっしゃって、
    勤務実態もはっきりわからないし、誰に当たるかもわからない。
    だから、選ぶには「相当な」努力が要るんです。
    そんな簡単ではないのですよ。
    薬局には薬剤師を選ぶ手段を提供していただけたら、と思います。

    ユーザーID:3343484796

  • 薬剤師にも営業努力は必要!

    薬剤師も営業努力が必要、ということに
    反論されている方がいらっしゃいますが、
    そうでしょうか?

    薬剤師は国家資格です。
    国家資格とは、法律に根拠がある資格です。
    法律とは、国会で国民の代表者が決めるものです。

    ということは、

    国民の大多数が「薬剤師は不要」「医者だけで事足りるよね」
    と考えるならば、薬剤師の根拠法を廃止してしまえば、
    「薬剤師」そのものをなくすことだって理論上は可能なわけです。
    (これは、弁護士、会計士、医師etc
    についても同様に言えることですけど。)

    現実にそうなっていないのは、
    国民が薬剤師の必要性を認めて、
    薬剤師関連法規を存置したままにする
    選択をしているからに他なりません。
    要するに、薬剤師が薬剤師足りえるのは、
    「国民のお陰」という側面もあるのです。

    その国民の期待に応えるべく、
    専門性を高める努力をし、
    自己の存在意義の啓発・広報に努めるだけでなく、
    営業努力にもしっかり取り組むのも、
    薬剤師という資格職に求められている
    ことなのではないでしょうか?

    ユーザーID:4116569719

  • 元営業ウーマンさんのレス、とてもわかります。

    薬剤師さんのレスを拝見してますと、違和感を覚えます。

    薬剤師さんが専門職なのはわかりますし、医療に携わる立場でおられるのもわかります。
    でも薬局は結局、小売業ですよね?

    調剤薬局間の競争、厳しくありませんか?
    調剤薬局のサービス合戦ってすごいです。
    病院に行くといつも感じます。
    ○○薬局では飲み物を出してくれる、××薬局では患者の世話係さんがいてお世話してくれる、△△薬局では何々がもらえる等。
    そりゃあそうですよね、だって小さい病院の周囲に5件の調剤薬局があるんだもの。
    その上、患者の自宅近くにも調剤薬局があって…

    小売業としての薬局を考えた場合、お客のニーズをつかむのは極めて当たり前のことです。
    レスされている薬剤師さんは、薬局が関わる医療の問題ばかり気にされているようです。でも私が薬局に行くと、医療に関わる薬局というよりも、小売業としての薬局の立場を思い知らされます。
    ここに、トピ主さんよりの意見と薬剤師さんよりの意見の認識の違いがあるような気がします。
    薬剤師の仕事を商売抜きで語りたいのなら、現状システムを見直す必要がありそう。

    ユーザーID:4820765970

  • 連続になりますが

    先ほどのレス、元営業ウーマンさんのことを元キャリアウーマンさんと書いてしまったかも‥‥。大変失礼致しました。

    さて、批判的意見に過剰反応している薬剤師には「自分はエラいんだ」という優先意識を感じる、とのことですが、私は同業者としてまた違うことを感じていました。

    余裕がないのだと思います。業務が細かい上に、気を抜けば患者さんの命を奪いかねない緊張感とずっと隣り合わせですから。業務の性質上、責任感を強く持たざるを得ないですし。

    私自身は色々勉強したいこともあり、現在仕事のペースは落としていますが、フルで調剤業務に携わっている薬剤師さんの緊張度は想像するに難くないです。同じ状況になれば、きっと私も‥‥という思いもあります。

    余裕がないから考える間も無く反発する、視野が狭くなる、些少な点に目が行き大局を逃す、と問題を正しく捉えるには弊害ばかりです。もしかしたら薬剤師が、もっと自分の状態に目を向ける必要があるのかもしれませんね。

    いずれにしても薬剤師自身が気がつかなくては始まらない。患者さんを変えるより、自分を変えるほうが遥かに楽なのです。

    ユーザーID:9286641457

  • 医師と薬剤師は別の役割

    わたしも「うっとうしい」と思うほうです。
    もちろん、新しく服用する薬の説明や、量が変更になったときの確認や、毎回でも薬の量と内容の確認はありがたい、必要なことだと思います。

    ですが、深刻な病状であればあるほど、医師へ話す内容は友達や親兄弟にも話さないような事柄であったりするものです。心のヌードをさらすようなものです。それほど、医師への信頼は厚いもので、また、そうでなくてはならないとも思います。同じ事を薬剤師さんに…と簡単にはいきません。そのあたり、理解してほしいものです。

    薬の間違いのフォローアップであるなら、医師と同じような症状の聞き方でなくてもできるでしょう。血圧を下げる薬、上げる薬、心臓の薬、胃の薬、薬の量が増えました、そうした確認で十分なのではないでしょうか。

    「医者まがい」と言葉は悪いですが、そう感じることはままあります。薬のアドバイスでなく、病気のアドバイスをしようとしているように感じることがあるからです。処方箋を書く役割はやはり医師でしょう。薬剤師さんをおとしめているのでなく、役割が違う、ということです。

    ユーザーID:8355126744

  • お互い様

    先日、処方箋を渡す時に「あまり話しかけないでほしい、必要な内容のみで・・」と言いました。
    前回のように無神経に症状を聞かれたくなくて、残りが少ないのに薬をもらいにいけていなかったのです。
    嫌な思いをするのではないかと緊張して、正直ドキドキして声も震えました。
    人と話すときは目を見て!と思っている私も、この時は下を向いたままでした。

    すると一番偉い人が座っている席まで来てくれて、小さな声で
    「これからも不要な時は言って下さいね」「申し訳ありません」と謝ってくれました。
    緊張がとれたのか薬局を出たら涙が出ました。
    ちゃんと話したら対処してくれるのだと分かりました。
    不満を思っているばかりで何も言わなかった患者として反省しました。

    もしかしたらこのトピを見ている薬剤師さんかもしれません。有難うございます。

    ユーザーID:1173337784

  • ありがとうございます

    薬局にも薬剤師にも営業努力が必要だ
    顧客の要望を聞くことが必要だ

    と、仰る皆様方、大変貴重なご意見ありがとうございました。
    ただ、そこから先は個々の保険薬局・薬剤師が判断することです。
    残念ながら保険薬剤師には単なる物売りでは居られない、法的責任が課せられています。
    単なる物売りでいられるならそれほど楽なことはないんです。
    客の望みどおりにやれば喜んで貰えるのですから。
    しかしその反面、単なる物売りだったら薬剤師なんて要ります?
    まぁ、その辺は皆様方個々人の判断ですからね。
    顧客として、サービスが悪いと思う薬局をあなた方が選択しなければ
    そのような薬局は自然淘汰されますので、どうぞ積極的に動いて下さい。

    ただ、元営業ウーマンの方には一言。
    薬剤師は保険調剤に関する限り営業職ではありません。
    自分の売りたいものだけを売れる都合の良い職種じゃありません。
    その様な二者を同じテーブルに載せること自体、完全な錯誤があります。
    でも、あなたの発言こそが、患者である一般人と保険薬剤師との間に厳然と存在する認識の乖離を的確に表しているのかもしれませんね。

    ユーザーID:5865449090

  • ん?

    >ふぁじーさん

    >その国民の期待に応えるべく、
    >専門性を高める努力をし、
    >自己の存在意義の啓発・広報に努めるだけでなく、
    >営業努力にもしっかり取り組むのも、
    >薬剤師という資格職に求められている
    >ことなのではないでしょうか?

    上から3段目まではおっしゃる通りだと思いますけど、
    『営業努力にしっかり取り組むこと』 が 『薬剤師という資格職に求められていること』 ですか?
    少なくとも日本の国家資格としての薬剤師免許にはそのようなものは法的に要求されてませんね。
    ていうか、あらゆる国家資格に共通することだと思いますけど、
    国家資格に営業活動への取り組みを求めるなんて、それ、どこの国の話ですか?(汗)

    ふぁじーさんにご質問させて戴きたいのですが、
    薬剤師が薬剤師免許を使って就いている職業を全て知っていますか?
    患者を相手にすることだけが薬剤師の職務ではありません。
    ここで話題にされているのは、あくまで保険薬剤師についてのことだけです。
    薬剤師という免許職全般の話に話を拡げるのは無理があると思うのですが・・・

    ユーザーID:5865449090

  • 「営業」をもっと柔軟に捉えられないでしょうか?

    >もなかさん

    私の表現に至らない点があったのは認めますが、
    もなかさんの投稿を見ておりますと、
    「営業」=「お客様は神様!」「利益第一主義!」
    と捉えられているように思えるのですが。

    私が主張したかった「営業」とは、
    そのような何でもありのものではなく、
    「制約下における最大限のもの」なのですが。

    私は公認会計士ですが、
    会計士にも法的には兎も角、
    事実上、営業努力は求められています。
    粉飾決算を容認しても監査契約を締結する、
    といった滅茶苦茶なことをしない限りで、
    往査先の会社の負担軽減、経費の節減、
    等可能な限り取り組んでいます。

    薬剤師も、薬剤師法上の責任を果たしうる範囲内において、
    最大限の営業努力(プライバシー確保、
    待ち時間節減等の環境確保)はなすべきではないしょうか。

    法的に要請されないなら営業努力は要らない、
    って聊か胆略的に思うのですが。
    申し訳ありませんが、もなかさんの資格職に対する認識も、
    若干現実とのズレを感じます。

    免許職全般に話を広げた点は確かに無理がありますね。
    お詫び申し上げます。

    ユーザーID:4116569719

  • 昔と違う

    私は薬剤師さんに確認したい方なので、こんな苦情もあるんだ、とびっくりです。
    昔と違ってコンビニでは何も買わなくても、ありがとうございましたー。が基本の今。久しぶりだねー。なんてやりとりする店もないし。
    プライバシーって叫びすぎの世の中のようにも思います。だって隣人も知らない事だって多いのに。そう感じる人もいるって事で。
    私は薬は恐いので、営業何かより調剤、確認一本でいって欲しいです。
    いつのまにか日本は薬に頼りすぎになった側面もあるのでは。もっと病欠や休養に寛容な社会であって欲しいものです。

    ユーザーID:9249602878

  • 営業努力の主体は?

    >ふぁじー 様

    レスありがとうございます。

    私は何も薬局に営業努力が必要ないと言いたいわけじゃないんですよ。
    おっしゃるとおり、資格職だろうが法の許す範囲で出来る限りのサービスを提供するというのはあたりまえです。
    商売ですからね。
    しかしそれは営業する側が考え、実行することで、法や顧客に強要されるような類のことではない。

    顧客の要望があったとしても、様々な要因で実現できないことは沢山ある。
    それを「営業努力が足りない」と言われてもどうしようもないわけです。
    「ご縁がございませんでした。申し訳ございません」 ですよ。

    ふぁじー様は「もっと営業努力しなさいよ」と顧客に言われて営業努力なさっているのですか?
    より良いサービスを提供して顧客満足度を上げ、営業利益を上げるために自らやるのではないですか?
    営業努力の必要性を顧客を含めた部外者から言われることに、とても違和感を感じます。
    自分が満足できない薬局なら、行かなければ良い。
    「私が行くんだから、私を満足させなさい」っていうのは、気持ちはわかりますが、ちょっと傲慢ではないでしょうか。

    ユーザーID:5865449090

  • 横になるかもしれませんが

    別のサイトで同じトピが立てられ、賛同のレスが続いたあと、
    薬剤師さんのコメントが長々と書き込まれ、
    有無を言わさないもっともな内容に、ピタっとれレスが終わったことがありました。
    そうじゃないんです。
    みな不満や愚痴を言い合っているのであって、正論なんかわかっているんです。

    私は一年ほどある病気で通院しています。
    院内処方で重宝していたのですが、
    あるとき医者が、前の患者さんのプライベートな事や、
    「言うことを聞かないとああなるよ」と私に言ったことに驚き、
    医者を変えました。

    今度は医者は良いのですが、院外になり指定された薬局が憂鬱です。
    馴染みの患者との雑談が長いのです。
    会計やPCの扱いものろくて、いつも待たされます。
    「すみませんね〜、お待たせして」
    分かっているのなら改善してほしいです。
    次から別の薬局へ行きます。

    それから、院内と院外の領収書を比べてみました。
    診察料、検査代、などそれぞれ差し引いて、処方箋料、投薬料等で
    見ると、やはり院外のほうが高いです。同じ薬同じ量なのに。
    とても不満です。

    ユーザーID:4598396048

  • おいおい‥‥

    >保険薬剤師には単なる物売りでは居られない、法的責任が課せられています

    いやぁ、そうなんですけどねぇ。
    しかし保険調剤に携わる薬剤師でも、患者さんにお薬を渡す時には「接客」してるわけでしょう。接客(薬の情報提供ではないですよ)に患者さんの要望を受け入れられない法的規制が何かありますか? ここに書かれている患者さんの意見(プライバシーへの配慮、質問の意図の明確化など)を参考にして、大いに「営業努力」すればいいじゃないですか。他人に指摘されなければ気がつかない事も多々ありますからね。

    もしかしてレスの最初の方と最後の方しか読んでないとか? 書き込むときはレスをすべて読んでからにして欲しいなぁ。

    ユーザーID:2212585614

  • 顧客の要望を聞く姿勢

    >もなかさま
    こちらこそ、レスありがとうございます。

    営業努力は確かに顧客に強要されるものではありませんが、
    顧客の要望を聞く姿勢は必要なのではないでしょうか。

    もなかさまがおっしゃる、
    >顧客の要望があったとしても、様々な要因で実現できないことは沢山ある。
    >それを「営業努力が足りない」と言われてもどうしようもないわけです。
    >「ご縁がございませんでした。申し訳ございません」 ですよ。
    これがあれば、顧客にも不満はたまらないと思うのです。
    現実には、こういった事情の説明すら薬剤師業界からないから、
    利用者の不満がたまるのではないでしょうか。
    実現の可否が問題ではないと思います。

    それに、一般消費財と異なる特殊性から、
    「嫌なら他に行けば、劣悪な業者は自然に排除される」
    という市場原理は限定的にしか機能しないと思います。
    都市部では調剤薬局が乱立している状況でも、
    地方では必ずしもそうではありませんし、
    体が弱っている患者さんはそうそう別の薬局を探せませんし。
    完全に薬局側の自律に任せておけばよい、
    では済まない事情があると思うのです。

    ユーザーID:4116569719

  • いや

    営業努力云々より、

    病名や治療内容が、患者本人以外に聞こえないように

    守秘義務を守ってください!!!!!!!

    ユーザーID:4238424024

  • 結局は

    薬剤師も仕事なんだよ。点数取るために必要な情報を得なければならない。それがおかしいのかな?薬剤師ばっか、いろいろ言われてるけど、その労力を病院にぶつけてみれば?? 

    ユーザーID:2859245473

  • 新薬や副作用の勉強を第一にしてほしい

    薬局にもファーストフードのような営業マニュアルが本当に必要なのでしょうか。
    やはり薬を受け取る私達の方が客と患者という立場を取り違えてるのでは?
    他の方もレスしてましたが態度が気になる人がいたらその人個人に声をかければ良いだけですよね。そして馬が合わない人は何処にでもいる。
    医者が上とか下とか関係ないでしょう。私は医療が薬で金儲けの一面を感じるからこそ、どのように必要な薬なのか副作用や飲み方などセカンドオピニオンのように聞ける調剤薬局が安心です。
    絶対コンビニのような処で薬を売って欲しくないです。何か営業、営業と声高に叫ばれる方は薬害は他人事だと思っていませんか。服薬する以上、毒も紙一重ですよね。やはり本分の業務、新薬の勉強などを大切にしてほしいです。
    ヨコですが、やまいだれさんの意見に疑問を感じました。愚痴だとしても、ここで公言する以上ご不満な正論が出ても当然なのでは、と思います。

    ユーザーID:9249602878

  • 信頼関係を築きたい

    何かトピが荒れた様子になっていますが、コミュニケーション不足を解消して
    「信頼関係」を築きたいという気持ちはお互い同じですよね。

    薬剤師さんは義務にしたがって必要事項を尋ねればいいし、患者側も疑問に
    思うことがあれば聞けばいい。だけど、会話がきちんと成立するほど(信頼関係
    を保つ程度ほど)時間が取れないのが問題な気がします。

    患者側は早く帰りたいし薬剤師はさっさと仕事を済ませたい。
    お互いに、十分に聞いたり答えたりする時間が足りないのではないですか?

    最近の医療を考えると病院の診察も受付も合理的でスピーディ。無駄がない。
    そんな中、調剤薬局だけが何かゆるい感じなんです(笑)もっと時間短縮をして
    コミュニケーションの時間を充実させるというのはどうでしょうか?

    例えば、毎回処方箋と一緒に問診表を書いてもらうとか。初回だけでなく毎回
    確認が必要なら調剤している間に書けば時間も省けるし。プライバシーも保てる。
    ついたてなどスペースも初期費用もさほどかからないですよね。

    あと、薬剤師さんの仕事をもう少し世の中の人に知ってもらう活動も必要だと思います。

    ユーザーID:7123304776

  • ドクターが選択

    結局はドクターが薬の処方を、院外か院内にするかを判断しているのです。
    患者はその点もふまえて病院を選択するべきです。
    院外で薬を処方されるのがお嫌いな方は、院内処方の病院を選択、受診すればいいかとおもいます。

    薬の処方は院外がよしとしているか否かということを、ドクターの選択基準にいれてください。

    ユーザーID:6483967893

  • 薬剤師さんが気の毒

    私は薬剤師じゃありませんが、他人の仕事を「うっとうしい」なんてトピを建てる無神経さにまずビックリしました。同じ医療専門家なのに、医師と比べ薬剤師の軽視は本当に気の毒です

    薬局窓口での「守秘義務」が問題にされてますが、病院でも初診のときには窓口で「今日はどうしましたか?」って必ず聞かれますよ。そばに患者さんが大勢いるから、私も病状を説明するのは嫌ですが、ここは病院なんだから仕方ないと思ってます。
    病院ならよくて薬局ならダメですか?

    「営業」努力が必要ってのもちょっと違いますね。
    例えば、不動産取引業者は「重要事項説明書」記載事項をきちんと説明しなければなりません。客がそんなの面倒だからいらないと言っても、もし説明しなくて後でトラブルが起きたら業者の責任です。
    不動産は大きな買い物だから文句を言わずに聞くが、お薬はどうでもいいっていうなら愚かなことですね。薬の副作用は命に関わることですから。

    人のやってる仕事の意味を理解しようとするのも、「賢い消費者」の条件だと思います。

    ユーザーID:7375653548

  • 曖昧さが誤解を招く

    >「私が行くんだから、私を満足させなさい」っていうのは、気持ちはわかりますが、ちょっと傲慢ではないでしょうか

    あの〜、傲慢かどうかは、患者さんの要求する内容や程度によって違うでしょ。
    味噌も○も一緒にするから誤解を招くんですよ。
    あなたの態度では、ほんの些細な要望も汲み上げられなくなってしまいますよ。
    まぁ、お察しするところ、質の悪いクレーマーに遭遇されたようでもありますが。
    具体例を出したほうが、ここを読んでいる人の理解は得られやすいでしょうね。

    少なくともこのトピにおける患者さんの要望は、対応が困難というものでもないでしょう。
    現実に対応が難しくても「努力目標」としての意識は必要ですね。
    そうでないと業界全体の発展は見込めないんですから。

    ユーザーID:2212585614

  • 長ぁいトピですね

    現役薬剤師さんの意見もあったりして、長いトピですね。
    しかし、その薬剤師さんの長々とした反論?のレスを見てますます「鬱陶しいな」と思ったのは私だけでしょうか。トピ主さんはそもそも
    「周りに聞こえるような大声で、症状を言われたり、目的のわからない世間話のようなことをされるのがいや」
    と書いておられるのだ、と理解してましたが違いますか?
    それに対して「いかに調剤薬局は役に立ってるのか」「薬剤師とは」とか「院内処方では間違いが多いのだ。だから院外の方がいいのだ」なんて説明を長々〜とされているので、なーんかズレてるなぁと思ってしまいました。
    幸い私の通う調剤薬局の薬剤師さんは
    「今日はどうされました?」と小声で聞いてくれますし、こちらが答えると
    「わかりました、だからこのお薬が出てるんですよ。他にこんな症状はありませんか?」
    などなんの目的で聞いてるのか、はっきりわかる聞き方をしてくれます。再度行ったときも
    「この前とは違うお薬が出てますが、なにか言われましたか?」
    と明らかに「確認」とわかる方法で聞いてくれます。こんな薬剤師さんがいて私は幸せだな、と思いました。

    ユーザーID:9909495938

  • あれってサービスなんですか?

     いまさらですが、あれはサービスだったのですか?私は、定期的に通って、確認してという類の必要な事だと思っていました。患者としても、薬の事を勉強して、薬局も、確認する、ある意味互いの勉強で、互いの仕事で義務的なものだと思っていました。もう、こうなって何年も経ちますが、ネットで薬を調べてもわかりにくい事を尋ねて便利です。
     でも、何年も経っても、大声で薬剤師さんに話される事もあり、やはり、守秘義務は守ってほしいけれど、そういう事は、今でも薬局によっては全くルーズな所もあって、嫌だと思います。
     守秘義務については、薬剤師さんは勉強されないのですか?看護師さんの卒業の時とか、警察官とか、患者さん(市民とか?)のためにという感じの宣誓みたいのをするイメージがあるのですが。

    ユーザーID:0229587337

  • 守秘義務を守れ!

    プライバシーを守るのは営業努力などではなく立派な法的義務ですよ。

    刑法第134条1項
    医師、薬剤師、医薬品販売業者、助産師、弁護士、弁護人、公証人又はこれらの職にあった者が、正当な理由がないのに、その業務上取り扱ったことについて知り得た人の秘密を漏らしたときは、6月以下の懲役又は10万円以下の罰金に処する。

    公衆の面前で個人の病気や治療について話すのは立派な刑法上の犯罪です。
    個人情報保護法より医療法の方が格上とか書いている人がいましたが、それなら刑法はもっと格上でしょう。
    これだけ多くの薬剤師が法的義務さえ守らない現状を放置しておいて、法律で規定された専門職として尊重してほしいと言っても筋違いです。

    ユーザーID:2194462622

  • 皆さん文句ばかり言っているようですが

    人間のすることに完璧はありません。
    薬剤師の方々も色々おっしゃっているように、
    医師が間違って薬を処方することもあります。
    場合によっては取り返しのつかないことになります。
    そういった事態を回避するため、薬剤師によるチェックが行われることは
    無意味であるとは思えません。

    重要なことだからこそ多少手間がかかっても
    慎重にせざるを得ないのではないでしょうか。
    世の中何でも手間を省けば良いってものじゃありません。

    車の運転をしているときに「いちいち一時停止をするのは面倒だ」
    と言っているようなものです。いつか事故をおこしますよ。

    ユーザーID:2637663823

  • インフォームドコンセント

    服薬に関する言葉・概念として「インフォームドコンセント」というものがあります。
    これは、治療の内容についてよく説明を受け理解した上で、方針に合意するということです。
    現在の薬剤師はこれを行うためにカウンセリングを行っています。

    「薬剤師に服薬に関する説明をしてもらわなくても結構だ」という方もいるようですが、薬剤師からするとその患者は説明を受けたのかどうかはわかりません。
    ですので、結局すべての患者のカウンセリングするという結果になってしまうのでしょう。
    また、人によってはドクターに自身の主訴を伝えられず、間違った診断を受けるという方もいます。
    なので、そのためのカウンセリングも必要なのでしょう。

    ユーザーID:4337082342

  • コミュニケーション能力低すぎ

    昨日、実際行った会話。
    薬「こんにちは。薬剤師の○○です(マックのように明るい挨拶)。本日はどうなさいましたかぁ?」
    ※注 私はこの薬局開設当時(つまり医薬分業された時)から通ってます。
    私「お薬をいただきにきました」
     ※過去レス、参考にさせていただきました(御礼)

    薬「・・・・・・」
     ちょっと間をおいて気をとりなおしたか

    薬「長くかかってるようですね。ドクターからお話は」
    私「聞いています。わかってます」
    薬「・・・・・・」
     なんとか会話しようと目が泳いでいる

    薬「どういうお薬かは、ご存知ですよね」
    私「ビタミン剤と鉄剤です」
    薬「・・・・・・」

    そんなに言葉に詰まってカウンター業務が務まるのでしょうか。
    っていうか、2回目の「・・・」で黙って薬渡して会計すればいいのに、なにをイコジになってるんでしょうか?

    で、医者きどりになるのはここからで
    薬「今後の治療方針はドクターからは聞いてますか?手術とか」
    私「12月に手術しました。また少し様子見で」
    薬「・・・・・・」

    質問しといて黙るな

    ユーザーID:2257129047

  • 勉強させていただいています。

    現役中年薬剤師です
    このレスを読んで、自分たち(薬剤師)の仕事が、こんなに沢山の方に不快な思いをさせてしまっている事を改めて認識いたしました。
    患者さんのために一生懸命働いている事が、あだになっているのは少し悲しいです。
    しかし、このレスの事を真摯に受け止め、より良い仕事になるように考えて行きたいと思います。
    先日も、酷とは思いましたが新人薬剤師に見せました。私が何度も「空気を読んで、患者さんと向き合うんだよ」と言っていた事の意味が解ったのか、最近やっと色々な事を聞いてきたりします。薬剤的知識があるぶん馬鹿にしていたのでしょう。
    今度、このようなレスがあがった時にはもっと沢山の、弁護してくれる人でいっぱいな小町になるために、がんばっていこうと思います。
    まず、パーテーションで窓口を仕切ってみようかな(すぐに改装は無理なので・・・)
    もっと、前向きな意見が聞きたいな。  ありがとうございます。

    ユーザーID:6920637088

  • 先日、初めての薬局で

    先日、いつも調剤薬局ではなく、自宅近くの薬局に初めて行ってみました。
    そうしたら、そこでは前口上が何もないのです!!
    このトピを読んでいたので、かえって「え?何も言わないの?それでいいの?」とちょっと不安になってしまいました。
    余計なこと言われたらそれはそれでイヤなのですけどね。

    以前、冷えの改善で処方してもらった漢方薬を出してもらうとき
    ぶしつけに「ノイローゼなんですか?」と言われたことあります。
    もしそうだったとしても「その聞き方はないだろ!」と腹が立ちましたね。

    ユーザーID:5375076560

  • 同じ話の繰り返し

    もうなんだか、ループしてますね・・・

    もなか様
    >しかしそれは営業する側が考え、実行することで、法や顧客に強要されるような類のことではない。
    >営業努力の必要性を顧客を含めた部外者から言われることに、とても違和感を感じます。

    はぁ・・・あなたの考えにとても違和感を感じます。そんなに調剤薬局って偉いんですか?

    木蓮様のおっしゃってることに尽きると思います。

    haha様
    「必要な情報」とは思われないことを聞かれているから、みなさん嫌がってるんです。

    ユーザーID:8034828484

  • とりあえず、張り紙 「すこし離れてお待ちください」

    アメリカでも個室を設ける薬局が増えてきましたが、
    古くからある薬局では暫定的に、張り紙がありました。

    「個人情報の守秘のため、少し離れてお待ちください」

    薬を受け取る場所から5mほど後に、長椅子を置く薬局。
    別の薬局では、受け取る場所の後ろ3m程の床に線が
    引いてありました。

    コミュニケーションは薬剤師さんの仕事でも大事かと思います。

    個人的なことですが、自分の仕事にはテレビで見ていた
    落語が役に立ったみたいです。

    音量、速さ、声の高さ、間の取りかた、耳から入りやすい
    説明法、相手の反応を見て、別の表現を使ったり、
    相手の状態に合わせる柔軟性、相手への尊敬などです。

    薬剤師だけでなく医療関係の全員には、医師に必要な
    「ヒポクラテスの誓い」を出発点ともし、最終地点とも
    してくださると嬉しいと思います。
    1.患者を傷つけない。
    2.患者の生活を公表しない。

    アメリカでは長年、医薬分業ですが、尊敬される職業の
    トップグループに、薬剤師はいつも上げられます。

    大事なお仕事ですので、頑張ってくださいませ。

    ユーザーID:5011499757

  • ちょっとウルサイナ、と感じたことあります

    医師です。院外処方には賛成です。処方箋を出す立場としては、薬剤師さんに期待していることは、1他院で処方されている薬、その他患者さん自ら摂っているサプリ、漢方を含めた薬の把握とそれらの相互作用を検討すること 2 女性の患者さんについては妊娠、授乳の確認 3 これまでに薬のアレルギーがないか、また、継続して内服している人に変化がないか(副作用がないか)の確認 の3点かと思います。診察でこれら3点については私自身極力確認していますが、やはり立場の違う医療者として再確認して欲しいことと考えます。

    家族が精神科で院外処方を受けています。私も同行しています。そこでは「調子がまだ良くなりませんか、どんな様子ですか、眠れますか、やる気がまだ出ませんか」云々と症状を非常に詳しくお聞きになる。だから時間がかかる。もう十分主治医に状態を伝えて薬を決めてもらっているのに。熱心さはわかるけれど、利用者としては無駄な感じがしました。

    アメリカで院外処方を受けたことがありますが、のみ方とか薬効の説明だけされて簡単に薬を受け取れました。

    ユーザーID:4189516724

  • まさにマニュアル対応薬剤師

    冬の間に顔面のアトピーが大悪化。
    子供の頃からのかかりつけの医院は先生が老齢のため閉院してしまうし、皮膚科探しと顔面大悪化でヘトヘトになっていた時でした。
    友人から良いというクリニックを紹介され、先生も経験豊かで感じでよかったのですが調剤薬局が最低だったため通院を断念しました。
    ボロボロの私の顔をみて「今日はどうなさいましたか?」って。見て判らないの、若い男性薬剤師さんよ。
    涙が出ました。

    ユーザーID:4538555904

  • 最初からレスを読んで下さい!

    何だか凄いことになっていますね。
    レスをちゃんと読んでいる人といない人がハッキリと分かる気がします。

    「薬剤師によるチェックが行われることは無意味」とか「インフォームドコンセント」とか
    そういうのを嫌だ!!と患者は言っていませんよ。
    ここでも会話は重要で必要なことだということを学びましたしね。

    そうじゃなく「うっとうしい」と言っているのは、必要か何なのか分からないような会話、
    配慮に欠けた質問や行動のことを言っています。
    そういう無神経な薬剤師さんの事例を何人もレスしていますよね。
    もちろん全員の薬剤師さんのことを指しているわけでもありません。

    患者には薬剤師さんからの問いかけが、処方に必要な内容なのかどうかの判断もできません。
    ただの世間話や意味の無い質問にさえ思えます。
    薬剤師という立場を明確にし「安全のために確認させてくださいね」と言っていただけると答えやすいです。

    ユーザーID:1173337784

  • デリカシーがない気がします。

    聞かなければいけないという義務感が先に立って、「こう聞いたら患者さんは嫌がるかも」という感覚が足りないのかな?と思います。初期の不妊治療の薬で行ったら、担当が男性で調剤薬局内のどこにいても聞こえるような大声で「生理が来ないんですか?」とか何とか……別に女性の薬剤師さんをとは言いませんが、もうちょっと声を落としたりできませんか?って言いたくなりました。

    嫌だなと思いつつ、隣の内科に通院してたため、別の病院で処方された薬もそこを使っていましたが、内科がお休みの時はお休み。ドラッグストアに併設の調剤薬局に行ったところ全員女性で、薬の受け渡しの時も現在飲んでる薬の有無、医師から服用方法の説明の有無の確認しかなく、気が楽になり、それ以降、調剤薬局を変えました。

    あと、たいてい開業医の隣に併設されてますが、その開業医が休みだと必ず休みという調剤薬局って正直意味ないです。その開業医が休みの日に他の病院に行った時に薬をもらうのは別の調剤薬局なので、薬歴管理の役に立たないってことですもんね。

    ユーザーID:8292368418

  • 便乗で質問させてください

    レスが長いので斜め読みのうえで質問します。

    今日コンタクトを買うために眼科にかかり、
    目に傷があるからと結局コンタクトは買えなかったのですが
    そのとき出された目薬の処方箋を近所の薬局に持っていくと
    何も聞かれないのに会計後にお薬手帳を渡されました。

    (壁に手帳がいるかたは言って下さいとの張り紙がはってありました。)

    渡されたときに「いらないです」と言ったのですが別に返金されるわけでもなくそのままでした。

    その分のお金かかってませんか?って確認したほうが良かったでしょうか?

    あとこれは横なんですが、
    眼科の診察の点数とかはどうやって確認するものなのでしょうか?

    ユーザーID:7681627350

  • 調剤薬局の仕事(その1)

    薬剤師です。これまでのレスでもいわれている通り、まだまだ説明不足だし誠意のない仕事をしている薬剤師がいるのが現実なんだと思います。
    さて、薬剤師は医療機関のカルテを見ることなしに、1枚の処方せんとお客さんの顔(表情)をみたり、お客さんの話(その日の受診内容)を総合して、
    「この処方せんの内容で、このお客さんのために薬を用意しても大丈夫なのか?」
    という観点をもって仕事をします。

    薬局では薬歴簿という薬のカルテを備えています。
    この中身ですが、お客さんの体質・アレルギーなどの情報(要するにお客さんの背景となる情報)、処方せんの内容、処方せんに不備があった場合の問合わせの記録、お客さんへの説明の内容、受けた相談の内容などなどが記入されます。説明が毎回発生するとは限らないと思いますが、お客さんに○○が起こって△△の薬がでている⇒それによって想定される副作用は?他に薬を飲んでいる人なら飲み合わせは大丈夫か?と起こりえることを想定し、次の処方の時に「このお薬を飲んで変わったことがなかったか?」などの確認を行い、それを記録して次へつなげてお客さんの情報を蓄積していきます。

    ユーザーID:8917870080

  • 調剤薬局の仕事(その2)

    続きです。カルテの内容が充実していくとお客さんとの信頼関係はどんどんよくなって、お客さんの方から「今日は腰が痛くてね」なんて話してくださることもあります。また、病院にかかる前に「薬局で用が済めばいいな」と相談に来る方もいます。その場合は一般用医薬品を販売したり、受診したほうがいい病院を紹介したり。この場合も可能な限り記録を残しています。

    調剤薬局はその日の治療の終着駅であり最終確認地点と考えています。治療内容が処方された薬となって現れ、それを一緒に確認するのが薬剤師の仕事です。食い違いが生じたら、病院に確認をとり、薬剤師で解消できる不安は解消し、納得して安心して帰っていただく。その人の背景にそった説明が必要なこともありますし、薬によっては沢山の効能を持つために病名がわからないとうかつに説明できないこともあります。

    だから、お客さんのことを知ろうとします。もちろんその日の体調や都合に配慮することも必要。熱をだしてあまり会話できないときがあったら、最低限の説明で抑えたり。長くなりましたが、沢山の方々に調剤薬局の仕事の意図が伝わっていないんだと思います。現場の薬剤師の説明不足ですね。

    ユーザーID:8917870080

  • ななこさんへ

    一通りレスを読ませて頂きました。
    薬剤師でもなんでもないただの大学生です。

    「車の運転中に運転する人が認識してる標識に対して、いちいち説明しなくても良い」
    とのことですが、
    『車』のことならそれでいいのかもしれないですね。
    運転免許はすぐに貰えますし。

    だけどこれは『薬』の話です。
    だれもが見てわかる標識とは次元が別の話だと思います。

    薬剤師が4年も(今は6年ですか?)も勉強して
    やっと受験資格を貰え、更に試験に合格しないと
    『あなたは薬について知識を習得しました。』
    っていう看板は貰えません。
    逆にいうと、そこまでやってからでないと
    『薬についてわかってる。』なんてとても言えないと思います。

    「説明を断わってもいい」
    ですか。
    薬剤師さんはいったい誰の為を思って服薬指導を行っているんでしょうか。

    ユーザーID:0787040780

  • コミュニケーション能力不足?

    1.複数の診療科にかかっている。症状によりよく薬をかえられる。いくつもの薬を出されているお年寄り
    2.カゼのはやっている季節に、2年ぶりにやってきた若者。だされているのは解熱鎮痛薬のみ。アレルギー、併用薬なし、妊娠中・授乳中でもない。
    3.定期的にやってくる。慢性疾患ありで、同じ薬をずっと飲み続けている(前回、前々回・・・ずっとと同じ薬がでている)特に体調にも生活習慣にも変化なし

    薬剤師さんが、あわや大惨事になりかけました!こんなにも誠意をもってやっています。薬を併用していると、チェックが大事です、いろいろ主張はあると思いますが、私の疑問は、上の1−3まででなぜ対応を柔軟にかえられないかということです。杓子定規にやれば、事故を未然に防げばいいというものでもないでしょう。1の方は懇切丁寧に話をしたほうが喜ばれるでしょうけれど、2や3にとっては”うざく”なることわかりませんか?さらに、症状や病名によって、大声で話さないほうがいいだろうということもわかりませんか?

    いくら国家資格をお持ちでも、私達にない医療の専門知識をお持ちでも、やられるとがっくりくることがあります。

    ユーザーID:3497284793

  • ご都合主義

    皆さんがおっしゃる「薬の説明」はあまりにも範囲が広すぎて一概には言えませんが
    医薬品の安全使用と、健康保険の適正運用のために必要不可欠な説明や情報収集活動は確実にありますし、それに関しては、今後ともいくら皆さんに嫌がられようが、疎まれようが、なくなりません。

    少なくとも私は止めません。それが薬局薬剤師の責務ですので。
    でも、皆さん自身が医療過誤の被害者となる可能性に直面したとき、
    世間話とも思われるコミュニケーションの裏にもチェック機能が潜んでいる場合があることや、薬剤師の職務の重要性に気づいてくれるものと信じています。
    実際、そういう方が多いですから。

    それと、「説明を断ってもいい」と言っている薬剤師の方々へ。
    もう少し詳しく説明しないと、投薬上の全ての説明を断れると思っている方がいらっしゃるみたいですよ。まぁ、500字制限が正直鬱陶しいとは思いますけど。

    ユーザーID:5865449090

  • 横のレス

    >ちびっこさん

    眼科でコンタクトのために受診すると、「目に傷があるので次回作りましょう」と良く言われますが、
    これは、コンタクトのための受診と、通常の眼病治療のための受診では同じ検査や診察を行っても
    算定できる保険点数が大きく異なるためという可能性大です。
    普通に考えて、コンタクトを使っていれば多かれ少なかれ角膜に傷の一つや二つありますのでどうとでも言えますし。
    まぁ、一般的にはそうですけど、ちびっこさんの受診した眼科はそうじゃないかもしれませんが。

    それはともかく、昨年4月より、医療機関・薬局では、明細のわかる領収書の発行が義務付けられています。
    普通なら眼科から渡されている領収書を見れば、受診に係る点数はわかると思いますが。
    もし解らないなら、直接眼科に問い合わせれば教えてくれると思います。
    教えてくれなければ、レセプト開示請求してみてください。

    ユーザーID:5865449090

  • 確かに

    確かに鬱陶しいですね。
    特にこのトピのように長々と言い訳されると。大方共通してるのが、「説明しなくてはいけない理由」何度も書かれてるのに全然読んだ気配も無く、また長々とする。
    その次に「薬剤師の役割と存在の重要性」これも書かれてるのにまた長々と書く。
    とにかく私が調剤薬局に求めるのは、当たり前の配慮と気配り、仕事の正確さと迅速な処理です。他にはいりません。患者側が何度も書いてるように守秘義務を守って大声で言わない。聞き方に配慮する。なぜ質問するのか意図を明確にする。これって、普通の人付き合いでもできないとかなり非常識ですよね。ここに出てくる「だめな例」の薬剤師さんは私生活もコミュニケーションうまくない気がします。

    ユーザーID:4551247521

  • 言わないでもらいたいのに

    調剤薬局で、薬の内容を確認させてもらうのはいいんですが、「何の薬」ってのは余り声出して言わないで欲しいですよねぇ。
    特にAGAなんかは。聞いてる最中は冷や汗ものです。

    ユーザーID:2444484185

  • 横ですが、とむさん

    ななこさんが標識について書いたのは、Edさんに対してのレスです。そもそも車を例に出したのはEdさんなので、
    >次元が別
    と言うのはEdさん宛てに書かないと。
    また「説明を断ってもいい」と書いたのは自称薬剤師の皆さんです。その方々に反論してください。
    いずれにしても、よく読んで内容を把握して、誰に反論すべきか考えてから投稿される事をお勧めします。
    ところで
    >薬剤師さんはいったい誰のためを思って服薬指導を行って…
    あなたの為なんだから、周りに聞こえるのもお構いなしに大声で話したり、質問の意図を明確にせずにプライバシーに踏み込んでも我慢しろって事ですか?なーんかズレてますよね。

    ユーザーID:4551247521

  • うなぎさまへ

    横質問の回答ありがとうございました。よく分かりました。
    同じ検査でも結果によって点数が変わるのですね。

    ただ、その眼科(コンタクト会社とくっついてる?)には以前も何度かかかったことがあって、
    今まで(前回は1年前)は傷とかそんなこと言われたことがなかったのでちょっと驚いてしまいました。

    勉強不足なのですが、ちょっと前からコンタクトにかかる検査基準が明確?になったかなんかで厳しくなったんですよね?それでわざと2回受けるように仕向けてるとか?(そうでないことを祈ります。)

    今回の明細では 負担料30% 初・再診料71点 検査150点 処置25点 処方箋70点でした。
    ネットで調べた点数と違うので(それはコンタクトを作った場合の話でした)比べようがなく、どうしたら調べられるかと思って聞いてみました。

    やっぱり直接聞くのが一番ですね。
    あまり愛想がよくない受付のお姉さんなのですが勇気だして聞こうかな。

    ユーザーID:7681627350

  • そんなぁー。

    調剤薬局は管理薬剤師か何かが一人るなら
    ピッキングのバイトさんが
    「ハイこちらで〜す。あってるか自分で確認してみてね♪」
    とサクッと渡せば、全然ウザくないってことですよねー。
    コミュニケーション力うんぬんと言う方は多いですが、よーするに存在そのものがウザイんでしょー?
    当方の気に入る対応をしたところで(って、上記のとおりでしょ)、必要悪ぐらいにしか思わないんでしょ?
    存在意義を認めない。ハナからお呼びではないと。こりゃひどい話だ。
    これほどコケにされちゃ、薬剤師方々がひとこと言いたくなる気持ちがわかります。
    おつかれさまです(涙)

    ユーザーID:7799087472

  • いいトピだと思うから・・

    患者側、薬剤師側の素直な意見を知ることが出来て、いいトピだと思い参加しています。
    だからこそ問題にしている内容を理解してレスをして下さい。

    「世間話とも思われるコミュニケーションの裏にもチェック機能が潜んでいる場合があることや、
    薬剤師の職務の重要性に気づいてくれるものと信じています」と、
    この考えこそが患者側の気持ちに気付いていませんよね。

    体調が悪く、病気によっては精神的に傷ついている時に「世間話とも思われるコミュニケーション」
    が「うっとうしい」と患者に思われていることに気付きませんか?
    中には話し好きな方もいるとは思いますが、そうじゃない方がほとんどではないですか?
    勇気を出して医者に行った人もいます。それなのに世間話ができますか?

    トピ主さんも「みんなの前でお医者さん以外に病状を言う必要もないんじゃないかと思って」とあります。
    必要な質問かどうか分からない世間話だから患者は不信感を持ちます。
    薬剤師の職務の重要性はもう分かりました。大変な仕事も分かりました。

    患者は「質問の意図を明確にして会話を!」と望んでいるだけなのです。

    ユーザーID:1173337784

  • 薬剤師たたきのレスの方がうっとうしい

    タイトル通りです。もう薬剤師さんは真摯に受け止めてらっしゃると思います。
    大体患者みんなが迷惑に思ってないのに、いかにも全員そう思ってるかのようなレス、一般化しすぎのように思います。特に安全性が問題の妊婦や子どもの薬については詳しく聞きたい人の方が多数だと思いますよ。その時コミュニケーションをとることだってママ友のあいさつ程度、大歓迎。
    トピ主さんも調剤薬局に納得されたようですが。ここで薬剤師擁護のレスが続く限り、反対し続けるんですかね。
    薬剤師さんのレスの揚げ足をとるような書き込みこそ、もうはっきり言って、うっとうしいです。
    あんまり続けると、やっぱり社会的立場にやっかんでるだけじゃないの、という思いが見え隠れして見苦しいですよ。

    ユーザーID:4157400431

  • ようするに・・・

    話が食い違って来てるような気がしますが・・・

    調剤報酬がどうだとか、患者さんの事を考えて説明してるんだとか、薬剤師の方々の意見がありますが(自分も薬剤師ですが)、そう言う事では無いんじゃないんですか?

    うっとうしいのは、薬の説明の事では無くて、薬剤師の態度でしょう?
    ほんとに患者さんの事を考えているなら、臨機応変に対応してください。

    変な質問しか出来ない薬剤師はきっと、患者さんの顔、表情を見ていないんでしょうね。
    患者さんが不安そうな表情をしても、そのまま話し続けたりとか・・・
    明らかにお急ぎなのに、ダラダラ話すとか・・・

    患者さんが安心して、笑顔を見せてくれるような対応をしていきましょうよ。

    ユーザーID:4100896323

  • 現役薬剤師です

    初めまして。
    たまたまこのサイトに行き着きました。

    現在は薬の説明書はもらってももらわなくても料金は同じです。

    みなさんの意見を聞いて薬剤師がウザイと思われることもよくあるんだなと痛感しました。
    私も患者の立場になるとそう思うことがしばしばありますけど。

    私は説明が不要だと態度で示す方にはほとんどしゃべりませんが
    質問があったらその都度答えるようにするなど
    個々の患者さんが何を希望しているか、それを汲み取るよう日々努めるようにしています。

    もし説明が不要であるなら、きちんと窓口でお話していただければ結構ですよ。なかなか言いづらい方が多いと思いますが・・・
    なので薬剤師側も薬の知識だけでなくそれぞれの患者さんの気持ちを理解することが何よりも必須ですね

    ユーザーID:3367504373

  • もういいでしょ

    薬剤師の立場を保障してるのは法律ですよ
    法律を守ってるから薬剤師でいられるんですよ

    服薬指導に関しては、どれだけ患者にうざいと言われようが
    甘んじて批判を受けつつも、義務は果たさなきゃだめですよ
    患者のクレームに日和ってできないくらいなら、今すぐ薬剤師辞めましょう
    そういう人には薬剤師としての責任は重過ぎるから

    でも患者のプライバシー保護は全く別の話なんだから
    それに関するクレームは各自真摯に受け止め、ちゃんと考えて対策しましょう

    患者さん達もそれでいいでしょ?

    ユーザーID:3048523217

  • 参考になります

    調剤薬局の薬剤師です。
    普段聞けないご意見を聞くことができて、ありがたいです。
    時折見かける、薬剤師に話しかけられる全てがとにかくイヤ、というお言葉はかなり悲しいものですが。

    個人的努力ですが、うちでは、人に聞かれたくないであろう病状は、声に出して聞かないようにしています。
    例えば水虫の患者さまに経過を伺いたい時は「具合はいかがですか?」「かゆみはどうですか?」など。

    処方内容からざっと見て、インフルエンザや発熱中の方は優先的にお薬をお渡しし、説明も最小限に。
    空気が読めない、デリカシーがない、そんな薬剤師がたくさんいるのも事実ではあると思います。
    以前パートの薬剤師さんがそれでお叱りを受けたこともあります。
    「こっちは仕事だから聞いて当たり前」という感覚になってしまっているのかも。

    ユーザーID:0502582272

  • 参考になります 2

    続きます。長くてすいません!

    私自身は、薬局ではないのですが、産婦人科の受付窓口で「今日はどうされました?」と聞かれ、他にたくさん患者さんがいらっしゃる中で大きな声で「外陰部がかゆいんですけど!」等と言わされた経験もあるので、あの嫌さはわかります。受付の人を正直殴りたかった!(失礼)
    (恥ずかしいから小さい声で言ったのに、何度も聞き返されました)

    最近は個人ブースのように投薬台が区切られている薬局もでてきています。今まで見た新設の薬局は殆どそうでした。
    既存の薬局は、資金難等の理由で改築ができていないようですね。
    病院の最寄の薬局で、患者さまの同意の上、簡単に病状を書いた書面を処方箋と一緒に受け取っているところもありました。

    何度も同じ事を聞く、というのであれば、その薬剤師個人のミス(折角お聞きして記録した薬歴を見てない等)ですから、遠慮なく苦情申したてしてみては?
    薬局を選ぶ権利も患者さまにあります。
    ここのレスを参考にして、患者さまに不快な思いをさせないよう勤めます。
    理論的なことは皆さんもう仰っているので避けます。

    ユーザーID:0502582272

  • 能力が低い

    上手に聞けない薬剤師もでしょうけど、情報はこちらにあり、向こうから必要な説明を引き出すのも自分でしょ。怒るしか能が無いのも事実でしょうね。
    気に入らない、聞かれたくないような言い方をされても、
    いいえ。そのようなことにも使うお薬だとは存じています。今日は処置がありましたのでそれとの関係ででました。
    と、こちらから否定したい事はぴたりと否定します。
    聞こえにくい声でぼそぼそ答えたりしないで、
    すみません。お答えしたくありません。
    と言ってしまう。
    名前を聞いておいて、誰某にお話しておいたけれど、と釘を刺すとか、処方箋を渡すときに、こちらの都合を言ってしまうとか・・・
    コミュニケーションは双方でとるものでしょう。

    ユーザーID:6379438399

  • 筆談じゃ困る

    先日、職場近くの比較的大きな薬局に行きましたが、薬剤師さんが病名や症状を口で言わないで、処方箋をペンで指しながら話しにくそうに質問するんですね。まるで筆談です。
    こちらは何が聞きたいのかわからないから、何度も聞き返さねばならず、とても時間がかかりました。

    もしかしてこのトピの影響でしょうか? 困ったものです。

    薬剤師さんは、職務上必要な質問なら、余計なことは気にしないで淡々と質問されればよいと思います。

    ここで「うっとうしい」なんて言ってる人が世の中の多数派だなんてとても思えないし、医者から説明を受けたから説明はいらないなんていう人は、そもそも薬剤師の仕事の意味を理解していないのだから、そんなクレームは無視していいでしょう。

    ユーザーID:7375653548

  • あまりいじめないでください。。

    患者様のなかには、説明を必要としている方も多数います。しかし、残念ながら説明を必要としている方、していない方を外見から見分けることはできないのです。またこれだけは、わかって下さい。。ただ、保険上やお金を取りたいからと患者様の病状などプライベートな事を聞いているのではありません。病院のスタッフ(医師・事務等)も人間です、絶対はありません、ミスもあります。処方ミスを察知し、患者様に安心して薬を服用してもらうために薬剤師は質問し、説明しているのです。ただ単に薬を出すだけで、お金をもらえるならそうしています(実際、そういう薬局もありますが)また、患者様は薬局を選ぶ権利があります、もし話もしたくない、聞きたくもないという薬局ならば患者様自身が納得のいく『かかりつけ薬局』を探してみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:0771185198

  • 調剤薬局の薬剤師さん

    >もし話もしたくない、聞きたくもない

    そういう事ではなくて、トピ主さんは

    >周りに聞こえるし、

    と周囲に聞こえるような声で、病状を言われたり、

    >みんなの前でお医者さん以外に病状を言う必要もないんじゃないか

    と「みんなの前で」言うのがイヤだと書いておられますよ。わかりませんか?ただ闇雲に「話もしたくない、聞きたくもない」とは書いてませんよね。それに多数の方(私も含めて)病状などデリケートな事は、声量を抑えるなど配慮して聞いて欲しい。質問する時は、世間話のように話をせず、質問の意図を明確にして欲しい。と繰り返し書いてると思います。なのにどうしてまた、このような投稿になるのか不思議です。
    出来れば、6月3日の平社員さん、6月13日の新米薬局長さんの投稿を読んで見て下さい。このように考えてくださるとありがたいです。

    ユーザーID:9909495938

  • 患者の気持ち

    調剤薬局に来る人は、当たり前ですが、何らかの病気を抱え、
    病院を訪れ、診察を受けて、「ブルーな」気持ちで、
    薬をもらいに来るわけです。
    診断結果が出て、その結果薬が処方され、その薬を、
    治るまで飲み続けるわけです。
    できれば誰だって、薬なんか飲みたくないわけで、
    薬をもらいにくるのが楽しくてしょうがない人、なんて、
    非常に稀で、それを前提に接する必要がある、と思います。
    病人なわけですから、通常よりもナーバスなっているのです。
    普通の接し方でも、気分を損ねてしまうことも十分にあります。

    良くない調剤薬局って、どうもそういう観点が抜けている気がします。

    ユーザーID:3343484796

  • 調剤薬局は選べます

    最近 調剤薬局を利用するようになりました。
    別に悪い印象はありません。かえってこちらが恐縮してしまうくらい気を使ってくださるのが、ありがたい様な 少し複雑な気分です。
    でも、医師に相談や質問したくても余裕が無いので タイミングをはずすと、聞けずじまいで諦めていたのを、薬剤師さんに相談できるようになっとことが利点ですね。
    調剤薬局はいくつかあるので、気に入らない薬局はやめて、もっと良い薬局を利用してはいかがでしょう。

    ユーザーID:5592874539

  • 気持ちはわかりますが・・

    今産休中の薬剤師です。
    調剤薬局に勤めていました。
    働いているとき、うっとおしいという対応の患者さん結構おられました。そういえば。
    大声でデリカシーのないことをいう薬剤師はどうかとおもいますが、薬の確認、量の確認などのため、少しくらいお話してください(笑)

    別に薬剤師は患者さんのプライバシーに興味あるわけじゃありませんし、守秘義務もありますから・・。

    電話番号も、薬のことでお電話しなければならないことがあったりするので出来ればお願いしたいです。

    それに・・・みなさん、医者じゃないんだし!っていいますが、お医者さんより薬に関しては薬剤師のほうが知識はあるんですよ、ほんと。
    勉強量がちがいます。
    医学部では薬に関して一科目としての勉強ですが、こちらは四年間びっしり、そして、働けば毎日薬のことを勉強してるんです。
    現に、医者から処方について質問され、それが処方されること、多いんですよ、
    そして、パソコンで処方をうつのは病院ではジムさんがおおいですよね?
    うち間違い、よくありましたよ。

    薬局で確認しなければ、どこで確認するんですか??

    ユーザーID:3508682238

  • みんな同じなんですね・・・

    私も常日頃から、調剤薬局がうっとうしく
    行くのに少々気合がいります。

    最も頭に来た例を書き留めておきます。
    これ、本当にあった話です。

    しつこいカンジダに悩まされ婦人科へ通っていました。
    婦人科というデリケートな科に隣接している薬局なのに、
    膣錠を処方するときに薬剤師は、私に言いました。

    薬剤師:こちらのお薬ですが、ご使用されたことはありますか?
    自分 :はい、なんどもあります。
    薬剤師:このお薬は、先生から指示があったんですね。
    自分 :(はぁ?何いってんだ?この人。処方箋見たろーが。)
        あ・・・ハイ・・・
    薬剤師:『かゆみがあるんですか?』『だいぶかゆいですか?』

    恥ずかしいのと、なぜそんなことまで立ち入られなきゃならないの?と怒りとでいっぱいになり、言ってやりました。

    自分 :だから処方されてるんじゃないですか!?

    とっさの怒りで大きな声だったんでしょう。
    薬剤師は、はっと思ったらしく引き下がってくれましたが、
    他の客みんなに見られて、とっても恥ずかしい思いをしました。

    ユーザーID:4119378006

  • しみじみ思った事

    なるほど確かに鬱陶しいはずだ、とこのトピを読んで来てわかりました。真摯な態度の薬剤師さんは、なぜ鬱陶しいと言われるのか理解されたようです。でも未だに患者の気持ちなんて一切考えず弁解してる方は、「仕事なんだから大声で病状言うし、プライバシーにも理由なんか言わないでバンバン踏み込むのが当然。だって見ただけじゃわかんないもん」と開き直っちゃいました。鬱陶しいのは長い説明そのものじゃなく、配慮や気遣いの無さや相手の立場に立って考える想像力の欠如なんですがね。なんで説明の重要さを力説するのかわからないです。この調子なら「もう少し小さい声でお願いします。」と言っても「なんでですかっ!病状は大きい声で言ってください!」と怒られそうだわ。話が通じないって辛いですね

    ユーザーID:4551247521

  • すーっごくわかります!

    家の娘 生後2ヵ月くらいから 抗てんかん薬飲んでます。
    薬もらいに行ったとき 「熱性ケイレンですか?」
    って尋ねられたから
    「てんかんです」 って言ったら
    「え!?(お気の毒に)」みたいな感じでビックリされて こっちがビックリしたよ…ただでさえ 不安で一杯なのに。
    この前なんて 血中農度が高かったから仕方なく薬の量が減っただけなのに「良かったですね!順調ですね!」ってテンション高いし。 じゃあ薬の量が増えたら何て言われるの?…ホント行くたんびに嫌になる。

    どこの調剤薬局でも 神経系の薬飲んでること伝えると 同情なのか何なのか一瞬 何とも言えない嫌な雰囲気になるけど一回 おばちゃんですごくたんたんと対応してくれた人がいて 気持ちがとっても楽だったなぁ。

    ユーザーID:6606220833

  • 難しいですよね

    調剤薬局に勤める医療事務です。
    薬剤師さんの中にも「調剤薬局なんて必要なんだろうか?」と悩んでる人もいます「具合の悪い人に時間をかけて色々と聞くなんて…」と。
    でも、そのおかげで合わない薬が出されてるとか、判明することもあるんです。
    逆に「病院では話しづらい」とおっしゃる方もいます。
    薬局もだんだんプライベートを重視して、カウンターに仕切りをつけたり、お薬相談室など個室を設けてる所も見たことがあります。
    私たち事務は投薬に関わるわけではありませんが、業務がスムーズに、そして、病院で緊張したり、待ち疲れた患者様にホッとしてほしいと思い、日々働いてます。
    色々聞かれたくない、と思われるなら、どうか受付で「薬を受け取るとき、あまり色々話したくない」と伝えて下さい。 悪いことではないです。患者様の希望ですから。かえって聞けて有り難いのです。患者様に不快な思いをさせるつもりはないんです。
    みんな、患者様のためにありたいと思って働いてます。

    ユーザーID:8055679326

  • 薬局の鈍感

    コメント通読しました。とても勉強になりました。薬局側にとって責務あり,患者を保護するための対応ということはよく理解できます。

    ただ,それが患者側にとって負担であることに薬局側が鈍感なケースが多いことが問題なのです。病院の受付,問診,会計まで,体調の悪いなか長時間耐えてきた患者側は心身ともに疲れている場合が多いのです。一刻も早く寝台で休みたい人にとって,カウンター越しの立ち話であれこれ問診されるのは,大変な苦痛でしょう。まして,衆人環視の下で病状,既往症など,他人に聞かれたくないことを話すのは精神的にもきついです。

    医師と薬剤師が理念として対等なのは結構です。でも,椅子が足らずに問診まで立って待たせ,さらに問診を衆人環視のもとでカウンター越しの立ち話で済ませる医師がどれくらいいるでしょうか。

    患者側の無理解が不必要な摩擦を生んでいる部分も大きいとは思いますが,それに劣らず,薬局側の接遇の貧困さが患者側のいらだちを高めている点もトラブルの根源だということは否定できないですね。

    ユーザーID:5955018940

  • 個々の薬剤師さんの説明力と品性の問題-1

    患者の立場としましては、必要な説明はきちんとして欲しいですよ。
    ともすれば命にも関わる薬を渡す側の義務でしょうし、
    それを自分の身体にいれる側も望むところです。

    問題は、必要でも、人前で言われたくないとき。
    病院みたいに診察室(個室)ではなく、事実上ギャラリーがいる訳で、
    その辺は、普通の神経で普通の配慮をして頂きたいのです。

    痔が続いて貧血気味で、薬を受け取りに行ったとき、
    「あー、痔ろうですか、貧血までされているとはお辛いですね〜」
    「鉄分を補給する薬が出ていますね、これがそうです。
    これを飲むと便が黒くなりますよ、驚かないで下さいね。」
    「大概の痔は、下痢や便秘を改善すると治るんですよ、どちらてすか?」

    後ろの待ち席にいる沢山の人たちが全部自分を見ている気がしてしまいました。
    火が出そうなほど赤い顔になってた私に気が付いたのか、その薬剤師殿は、
    「恥ずかしくないんですよ、日本人に多い病気です」
    「医学的に必要な説明よ、ちゃんと聞いてね」

    医学的云々の前に、こういう人に医学に携わってほしくないと思いました。

    ユーザーID:0115079331

  • 心療内科

    私は心療内科にかかっています。
    以前の薬局ではお薬を貰うとき、いろいろ聞かれるのが苦痛でした。 薬が効かないとか、副作用で薬の変更があると薬剤師さんに「ほとんどの人には効くのにおかしいねー」 「副作用なんてあまりないと思うんですけどねー」など言われ苦痛でした。
    心療内科に通院してるから「薬にいちゃもんつける変な人」と思われているのではないかと。そう感じるような接し方でした。

    今は薬局を変えました。 以前同様、薬局でいろいろ話はします。でも以前と明らかに違うのは私を他の内科心療の患者さんと同じように扱ってくれること。
    私は漢方の煎じ薬をもらっているのですが先日味がいつもと違うなと感じることがありました。
    煎じ薬は薬草のとれる時期や様々の条件で味が変わることがあるそうです。
    そのことを説明したうえで関係先に問い合わせたり、調合しなおしてくれたり。
    目の前で新品の薬の袋を開封してくれたり。
    その件以来、私はこの調剤薬局に信頼をおいています。

    一生懸命お仕事をされている方もいらっしゃいます。

    ユーザーID:2529403025

  • マニュアル通り

    先日調剤薬局であったことです。

    胃腸炎で食事が全く出来ず、病院へ行った後、すぐ目の前にある調剤薬局へ行きました。

    薬剤師は、お決まりの「どうしました?」から、間髪入れず薬の説明を始めました。
    下を向いたまま(薬が書いてある紙をみてる)こちらから割って話ができない勢いで、説明をしていきます。
    そして、怒濤の説明を聞いている間にクラクラしてきました。
    多分食事をとれなかったせいで、貧血を起こしてしまったようです。

    説明を途中で切って、「座らせて欲しい」と言いたいのですが、全くこっちを見る様子もなく、下を向いたまま薬の説明を一方的にまくし立てています…。
    「あの…」という私の声は聞こえないのか、説明を続けます。
    「もうダメだ…」と思った時に、「〜です。よろしいですか?」とやっと説明を終わらせて上を向きました…。

    その瞬間私が言ったことは…「気分が悪いので座らせてください…」
    正直、薬の説明なんて全く聞いていられませんでした。

    薬剤師としての仕事としては、マニュアル通りこなしたんでしょうけど…。

    ユーザーID:0445709451

  • >今産休中さま

    >薬の確認、量の確認などのため、少しくらいお話してください(笑)
    だ〜か〜ら〜、
    その内容自体は話しても構わないと言ってるでしょう?


    >患者さんのプライバシーに興味あるわけじゃありませんし、守秘義務もありますから・・。

    でもね、
    近くに第三者がいる場所で大声で喋ってたら守秘義務なんて守れないでしょ?
    って言ってるんですが。


    >お医者さんより薬に関しては薬剤師のほうが知識はあるんですよ、ほんと。

    それはもう解かったから。
    薬剤師さんが薬に詳しいのは当たり前、大前提です。
    素人がお願いしているのは、プライバシーの極みである病気について、
    聞かせたくも無い他人様にバレバレになるような訊き方をする、
    配慮の無い対応“は”止めてほしいということなんです。

    こんな、薬剤師として以前に人として当たり前のことを何十回お願いすれば、
    薬剤師さんは理解してくださるのでしょうか。
    薬に関しては医師より上だというプライドが「素人」の訴えを聞こえなくしているのでしょうか。

    気持ち、解かってませんよ(脱力)

    ユーザーID:1169618188

  • 最近の薬局

    私も以前と違うと思っています。
    薬剤師さんの悪口言うわけではないのですが、根掘り葉掘り聞かれることが多いです。薬のプロといっても、薬も多種多様のようで、薬の名前を言ってもわからず逆に不信感を抱きがちです。
    コミュニケーションをとりたい気持ちはわかりますが。

    ユーザーID:4776492160

  • 必要でないことを聞いて、必要なことに答えられない

    いろいろな薬局に行くたびに個人情報を記入。それでカウンターでほかの人に聞かれたくないようなことも大声で説明される。
    挙句のはてに、こちらが薬について質問しても答えられない。
    (すくなくとも薬剤師という資格をもつ人たちなのに、今まで質問して即答できた人はいませんでした。ちょっとした薬同士飲みあわせは大丈夫かという質問だったのに)
    いったい何のためにあるのかわかりません。

    どこの薬局でも共通して使えるカードでもつくって個人情報、その人の既往症、現在服用している薬がカードを読み取らせればひと目でわかる、そんなシステムにすればいいのに。そうすればいちいち名前を書かなくても、変な質問に答えなくてもすみますよね。

    ユーザーID:3977066491

  • poreporel

    >恥ずかしいのと、なぜそんなことまで立ち入られなきゃならないの?と怒りとでいっぱいになり、言ってやりました。

    とのことですが、「恥ずかしい」、確かにこれは薬局側の責任ですよね。
    周りの人に聞こえないようにするなどの配慮は必要ですし、改良していくべきでしょう。

    ですが、「なぜそんなことまで立ち入られなきゃならないの?」というのは間違いではないですか?それが薬剤師の仕事です。今の日本の法律ではそのような手順を踏むよう定められています。それが出来ないならご自信が医師か薬剤師になる、もしくは海外へ移られてはいかがでしょう。

    薬剤師、患者、共に意識を変えてく必要があると思います。

    ユーザーID:4667979960

  • マニュアル通り?

    薬剤師さんが可哀想。。。
    ここでお怒りのみなさんは、薬剤師さんが、「状況を見ないマニュアル通りの対応」をなさることにお怒りなんですよね?
    だったら薬剤師さん個人じゃなくて、そういうことを義務づけている国に苦情を言う気はないんですかね。
    だって、「昔のやり方」がかわって、「院外処方」や「いちいち細かい説明をきかされる」ようになったのは、制度が変わったからでしょ。
    薬剤師さん個人や薬局独自で対応できることとできないことがあると思うんですけど。

    「前にも聞いたから!」「今日は具合が悪いんだから!」っていってもねぇ。わかって無くて実際後から文句言う人もいるし。
    「プライバシーの侵害だから!」って言ったって、聞かなきゃならないことは聞いておかないと何かあったら大変なわけだし、現実的に個室ブースがなかったらどうしろと?筆談で聞こうものならそれも「うざい」って輩もいるし。あ、ATMのように、前の人が薬局内にいるときには離れて(外で)待つという手がありますね!あとは「あれこれ説明したくないし、聞かされたくありません。そのことで何かあっても責任は自分で負います」という誓約書を出すとか。

    ユーザーID:8581040834

  • 禁忌

    専門家を「未知の問題にも対処できる人」に限りますと、医療業界では医師、法律業界では弁護士のみになります。
    このような意味での専門家と協力して働く人々も確かに特定の領域で一般人にはない知識と経験を有していますが、「未知の問題にも対処できるか?」との点で一線を画すると思います。
    世間一般の相場観(是非はともかく、先生と呼ばれる人とそうでない人)とも一致しているのではないでしょうか。
    ここ長らく資格ブームで各有資格者がそれぞれの専門性を前面に出してきています。
    専門性を目標に掲げて、自らの技術や知識を切磋琢磨すること自体は好ましいのですが、一般消費者に対して「専門性」が押し売りされている傾向もあると思います。
    自己の専門性に誇りを持って仕事を続けることは大切ですが、本来の意味での専門家との一線を意識し、専門性を拡大解釈せずに自己の担当領域での仕事に専念することがより大事と思います。
    薬剤師の場合、例えば禁忌が疑わしい場合のみ患者に質問するというようなことはできないのでしょうか?
    薬局の窓口で一言二言話した程度で私の病気がわかるのか?というのが素人の本音ではないかと思います。

    ユーザーID:0690025270

  • 久々に参加

    良い方向に向かっているなと思って安心していると、
    またまた理解してもらえない方がレスされていたり・・・落胆します。

    それが薬剤師の仕事とまだ説明する方がいますが、これですよ、これ!
    もう薬剤師の仕事は分かっています。何度も何度も書いてあります。

    言いたくなくても安全のために言わなきゃいけないのなら、聞き方も考えて下さいということです。
    確認ですが・・・とか、安全のために・・・とか、「質問です」というアピールをしてください。
    今日はどうしました?みたいな「何が?」って言いたくなる聞き方は止めて下さい。
    患者が「なぜそんなことまで聞くの?」と疑問に思う聞き方をするから反感を買うのです。

    ユーザーID:1173337784

  • 私も知りませんでした・・

    私も情報料が加算されているとは知りませんでした。毎度同じ薬ばかりなのでこれからはちゃんと「説明はいりません。」と返答することにします。

    私も持病があるのですが、あまりに調剤薬局内に響き渡るぐらいの大声で病名から症状まで一度言われたことがあって、「知っている人が聞いていると嫌なので、説明するなら次回から人に聞こえないように小声にしてもらえませんか?」とお願いしたこともあります。それ以後、大声で周囲に説明されることはなくなりました。医師の処方について問題を提起され、そのまま服薬してよいのかどうか不安になったこともあります。これも薬剤師さんの個人差なのでしょうが。

    個人の尊厳や調剤薬局の役割について、局内でもうちょっと考えてくれたらなぁ〜。と思っています。まぁ、相手も人間なので顧客側からもうまく気持ちを伝えられたら良いのかな?と思っています。

    ユーザーID:4355953682

  • いつからなのかは定かではありませんが・・・

    確かに昔は今ほど長く説明を受けなかった気がします。

    広く間隔空いて薬を処方してもらうのならまだしも、
    二週間に一度のペースや月1で処方してもらう場合で、事細か〜に説明&質問攻めだと少し嫌になりますよね。
    まぁ決まりなら仕方ないのかもしれませんけど…やはりちょっと…。

    なので私は調剤薬局を変えました。
    2つ目のところはあまり良くありませんでしたが、3つ目の所が自分には合っていました。
    チャッチャと処方してくれ、薬剤師さんの感じも良く、気に入っています。
    結局どこが合う合わないかは人によって違うので、色々変えてみるのもいいかもしれませんよ。

    ユーザーID:2064275465

  • 指摘を真摯に受け止めましょう

    薬剤師というのは基本的にまじめなので、雑誌に「こうするといい」と言う記事があったり、チェーン店でマニュアルがあったりすると、馬鹿正直にそれをそのまま実行してしまいがちなんですよね。
    しかし薬剤師の自己満足のためのサービスになっていないか、もうちょっと考える必要があるでしょうね。
    これだけトピが伸びているわけですから。

    構造上難しいところがほとんどでしょうが、症状の確認や服薬指導も本来は他の患者さんの耳に入らないようにちゃんと別室で行うべきなんですけどね。

    私は薬剤師免許を持っていますが使っていません。
    一応身内である私からしても、最近の薬局はうっとうしいです。
    そんなときは窓口で「一応薬剤師なんで」と言うとそれ以上何の説明も質問もされなくなります。
    便利ですよ。余計な指導料もつけさせません。

    ユーザーID:3825522697

  • いい薬局へ行こう

    トピ主さんは、未熟な薬剤師に遭遇してしまっただけと思います。
    そのレベルが全ての薬剤師に当てはまらないことだけ解っていただければ済むことではないでしょうか?

    プライバシー云々ですが、
    未熟な薬剤師の態度に違和感を覚え、
    このような発言になったんじゃないかな〜と勝手に思ってます。
    本当に具合が悪いと、自分の名前が呼ばれる事しか考えませんし、
    他人の病状なんかいちいち気にしていられません。

    田舎の薬局なんかへ行くと、それこそ「顔見知り」に遭遇して赤面する場合もありますが・・・

    薬剤師にもピンからキリ。
    いい薬局にいきましょう。

    ユーザーID:3856846470

  • 反論してる薬剤師さんに質問

    トピ主さんや、鬱陶しいと言ってる人に
    「仕事だから」と反論してる薬剤師さんの方々へ質問です。
    1. どうして周りの人に聞こえるような大きい声で、病状を言わなくてはならないのですか?
    2.どうして質問する前に、その意図を説明しないんですか?
    3.トピ主さんは薬の飲み方や説明を聞いてから
    >ところがその続きがうっとうしいんです。
    と説明そのものは否定してないのに、なぜ何度も説明の必要性を力説するのですか?
    以上、素人なのでなぜなのかさっぱりわかりません。教えてください。

    ユーザーID:4551247521

  • いい薬局に行こう2

    補足です。
    田舎の薬局がいけないというつもりで書いた訳ではありません。
    田舎は田舎ならではのよさもありました。
    「あんた、どっか具合わるいのか〜」
    「そんだったら、○○先生、罹ってみな〜」
    なんて、情報交換の場になり易いです。
    少ない情報を交換する場に欠かせない場所にもなってます。
    プライバシーも大事ですが、今の時代○○病の会なんてものも
    あります。
    薬局は、商店ではなく、「社会資源」だと認識しています。

    ユーザーID:3856846470

  • いい薬局とは

    すごく気の合う小児科の先生に子供を診てもらい満足して帰っているのに最後の調剤薬局でイライラします。なぜ番外でこんなにいやな気持ちにさせられるのか わたしだけではなかったんだと少し気持ちが落ち着きました。
    私のあたったとこの薬剤師の聞き方は患者本位より自分本位、薬局本位という印象うけました。熱さましの座薬は熱が何度になったら使っていいか、先生に聞いたけど応えられなかったので教えてくださいと尋ねたらその薬剤師も答えなかったです。
    最後には怒りだしてため息、早く帰れという態度。私はそれ以来 薬局では何も質問したことありません。
    が、むこうは今日はどうしたのか熱は?と聞いてきてメモしています。知り合いの薬剤師が、それなら処方せんをもらったらうちにもっておいでといってくれてそれからは親切な説明をうけてます。
    ドクターと話をあわせるために情報を出さない場合などあるらしいです。患者としては独立した薬局であってほしいです。処方箋獲得のため薬剤師にもサービス精神、愛想の良さ、求められているそうですがそんなことより薬の的確な説明を普通にしてくれればよいです。

    ユーザーID:9126818044

  • はなはなさんの答え

    随分前にも、こう言った質問出ています。

    年老いて、薬で生きている立場の者からしてみれば
    「うっとしいー」なんてとても言えません。
    貴重な情報も欲しいと思うことさえあります。

    ユーザーID:3856846470

  • 何故大声なの?

    私が通っていた薬局では、
    胃腸をこわしていた時・・・周囲に聞こえるような大声で何度も「このお薬は下痢にききますから。下痢が止まりますよ。下痢は何日も続いてます?」その後も下●を連発してくれました。お会計後、振り返って調剤を待っている人達の顔が恥ずかしくて見られませんでした。体調によってお腹をこわす事もありますが、どうしてこちらが恥ずかしい思いをしなければいけないのでしょう?

    抗精神薬を処方してもらった時・・・以前から継続して飲んでいるにも関わらず、薬品の名前から効能を「この○○というお薬ですけどね、鬱状態がひどいのでしょうけど、これ飲むと和らぎますからね」といった具合に繰り返し大きな声で説明してくれました。調剤を待っている人の中に知り合いが居たらどうしよう?とそればかり考えて、早く説明やめて!と心の中で叫んでいました。

     一度男性の薬剤師にあたった時には、一切薬品名は口にせず、写真入りの薬の説明書きを指さしながら「このお薬はこのような状態の時にお飲み下さい」と丁寧にしかも親切な心遣いが感じられました。結局薬剤師さんの機転とか人間性に左右されるんですね。

    ユーザーID:7094811505

  • 良いなと思った調剤薬局

    私が良いなと思った薬局は、お薬の作用を説明して「このお薬で間違いないですね」と確認を取っていました。
    病名を聞かれることもありましたが、症状(病状)なんて突っ込んだ話まではしませんでした。
    もししんどい時は、このくらいまでお薬を増やしても大丈夫ですよとか、お薬についての豆知識も説明してくれました。私にはその情報がとても役に立ちましたよ。

    「法律で決まっているから」とか「それが仕事だから」と四角四面に押し付ける薬剤師がいるから不快な思いをすることがあるんでしょうね。

    医師や薬剤師は、仕事上疾患名を使って聞きなれているから「恥ずかしい」と言う感覚はないでしょうが、一般人は耳慣れない病名に「恥ずかしい」と感じたり、「劣等感」を抱いたりするんです。
    恥ずかしいからと病院に行けない人だっているんです。

    「法律」や「仕事」も大切ですが、人として「(相手の立場に立って)思いやり」を持って接することはできないんでしょうか。

    ユーザーID:7032700677

  • 患者はお客様です。

    薬剤師の義務だとのレスもありますが、一般企業ならお客様がいやだと言う声が多少なりともあれば状況改善の努力をすると思います。

    以前「肩こり」で処方された薬が精神安定剤としてもつかわれるらしく、人前で「心配や悩みがあるんですか?」と聞かれました。
    「違います」とだけ答えて口を閉じました。
    すると、その方に、ど、どうしよう!という顔をされました。
    推測でモノを言う態度が、毎度、毎度、いやです。
    それも、薬局が違っても同じ聞き方(推測質問)です。

    病状、診断名が必要?

    では、ストレートに「参考までに何の病気か教えていただけますか」と聞いてほしいです。
    答えるか、拒絶するか、選びやすいし、会話が成り立ちやすいと思います。

    「悩みがあるんですか」「お腹がいたいんですか」「熱があるんですか」ってねぇ。
    「医者じゃないでしょ!」という怒りは、このぶしつけな質疑応答のためかと思われます。

    患者はお客様という視点に欠け、薬局側の立場を優先させている気がしてなりません。

    薬局側の意識とマニュアルが改善されることを願っています。

    ユーザーID:7022189013

  • 下手なプライドを持って欲しくない・・・

     薬にかけては医者より詳しい! ってそうかも知れないですけど。

     現在の症状や薬の飲み方は、診察とは切り離せないですよね。
     だから患者が薬に対して同意を取る相手はお医者様であって、薬剤師は薬を計って売ってくれる人という認識しかないんですよ。

     例えば「今の薬にアレルギーがあるので、薬変えて欲しい」という場合は、薬剤師に言う前に、お医者様に言って、別の薬の処方を書いて貰いますよね。薬決めるのはお医者様って認識なんですが。

     お医者様で処方が出てしまった後で、調剤薬局で「医者より詳しい薬剤師」の一存で薬が変えられる事って日常では殆どないんじゃないでしょうか

     それなら黙って愛想良く薬出しといて! こちらの質問にだけ答えれば良いからって思うんです。神妙にあれこれ聞くクセに、こちらの質問には答えられない薬剤師が多いです。薬だけの知識だから仕方がないし、システム上仕方ないとは思うんですが。

     調剤薬局で聞かれるアレコレが、薬や今後の治療にどう反映するかが不透明だから、余計不満も募るのだと思います。

    ユーザーID:6392403102

  • さっさと渡してくれ〜

    いつも行っている皮膚科のそばの調剤薬局のオヤジが嫌いです。
    毎回、同じ塗り薬を貰っているので、受け取ってさっさと帰りたいのに、レジ横の台の上でのんびり指差し確認。
    ダラダラ説明しようとするので、「もう先生から聞いてますので」とピシャリ。
    他の女性薬剤師の方の対応はいいんですが、どうもここのオヤジが嫌です。あぁ〜いなくなって欲しい!

    ユーザーID:6358266292

  • 自分の場合…

    向こうも仕事だから〜と思うし
    話を聞くのは好きなので
    いろいろ説明してもらえて助かっています。

    昔はあまり説明なかったからな〜
    最近はいいな〜くらい思っています。

    先日義母を病院に連れて行った時の話ですけど
    前回貰って良かった薬が、先生がもうなくても大丈夫〜と
    処方されなかったので、その薬の事を薬剤師さんに聞いて
    薬剤師さんがその薬の説明をした上で先生に聞いてくれまして、
    そんなやり取りを見ていて、やっぱり薬剤師さんと患者さんの会話も
    必要だなと思っていました。

    ですが、いろんな病気があって
    中にはその説明が鬱陶しいと感じる人が多くいるようなので
    最初に説明はいるか・いらないか聞いてチェックするような
    ものがあっても良いよな〜と思うようになりました。

    ユーザーID:4614946491

  • 案の定

    大義名分からなった調剤薬局ですがやはり斜陽なんですかねえ
    うちの近所でも着実に調剤薬局なくって以前のように院内薬局になってます
    あたしたちにとっても手間もかかるし代金も高くなるしうっとうしいしで
    よいとこありませんものねえ

    ユーザーID:0507521059

  • クレーマー

    どこにでもいるのですね。クレーマーは。
    薬剤師さんごくろうさんです。

    ユーザーID:1411961426

  • 早く気付いてほしいかな・・

    大変な勉強して資格を取られたと思いますが、調剤薬局で直接患者と接するようになった今、薬剤の知識だけじゃなく臨機応変な応対が必要になっていると思います。

    患者が薬局を変える。説明するなと言う。我慢する。
    これらは簡単ですけど、そうじゃなく変わって欲しい、気付いて欲しいと思うから訴えるのです。
    いじめているわけではありません。
    初めて会った知らない人に「どうしました?」と言われ
    「水虫です」下痢してます」って答えるの不自然ですよね。それも人前で。
    色々な方が体験されてきた内容を読み、それでも薬剤師は正しい、間違っていないと思いますか?
    中には耐え難い体験談もありましたね。全て読んでもらえましたか?

    臨機応変は薬剤師さんに限らず社会人として普通のことです。
    老若男女・・色々な病気の方が来られ大変かと思いますが
    これから先は薬剤師さんの個人個人の努力じゃないでしょうか。

    危険を回避できるなら質問してください。必要ならば質問してください。
    ただ質問の仕方を考えて下さい。ただそれだけです。

    ユーザーID:1173337784

  • 言うほどきちんとしてなかった

    未熟児で生まれた子がNICUに。
    子供の母親が風邪をひき、内科で
    「未熟児の子供に母乳を与えていても大丈夫な薬」の処方箋をもらい、
    内科の門前薬局へ。
    授乳中かと質問されたのではいと答えると
    「どのくらいなの?」と聞かれたそう。

    未熟児のどのくらいというのは非常に難しく、
    「大丈夫な薬を処方してもらった」と言っても信じてもらえず、
    NICUの担当医に質問するから大丈夫ですと言うのに根掘り葉掘り、大声で。

    挙句の果てに「そんなケースは私にはわからない」と。
    わからなくてもそのまま処方するなら質問する意味はどこにあるのか。
    「未熟児」だけでわからないのに、更に「今の状態」なんて聞く必要ないでしょ?

    さらに別の薬局。
    乳児の口内炎の塗り薬、1日2回、7日間、口に塗る処方。
    医師が間違えて電子カルテに「2本」を「12本」と入力してしまったら、
    薬剤師は本当に12本出してきました。
    おかしいと質問しても「1回に約1/2本使うことになってます」と。
    常識的にありえないのに、聞く耳もたず。

    チェック機構なんて働いてないという体験談でした。

    ユーザーID:2146816843

  • 安全性と快適性は矛盾する

    大声で病状を言わないでというのは理解できますが、私はそんな薬剤師さんとは会ったことないですね。
    それ以外は、薬剤師の仕事に無理解なバッシングにしか思えないです。

    >ピースさん
    >初めて会った知らない人に「どうしました?」と言われ、「水虫です」「下痢してます」って答えるの不自然ですよね。それも人前で。
    薬局は医療機関で、薬剤師は医療専門家です。
    コンビニで店員と応対しているわけじゃないんですよ。
    何度も投稿されてますけど、結局、薬剤師を医療専門家と認めてないってことじゃないですか。

    「みんなの前でお医者さん以外に病状を言う必要もない」(トピ主さん)という発想そのものがおかしいんです。
    処方箋に病名が書いてないから病状を聞く必要がある。単刀直入に尋ねにくければ世間話のように遠回しに聞くしかない。医師が患者さんに病名を告知していない可能性もあります。
    だから、「意図を明確に」といってもそんなに簡単なことではないでしょう。

    安全性の向上と快適性・利便性は矛盾します。
    例えば、ID確認やパスワードの管理が面倒でうっとうしくても必要なのと同じです。

    ユーザーID:7375653548

  • そうそう!!

    私も通っている調剤薬局気になっていました。
    産婦人科に通っている時に中年の男の薬剤師に病状を聞かれたりして、「なんであんたに話さないとならないんだよ!」と思い不愉快でした。
    他のおばさん薬剤師は「これは前立腺のお薬で・・・」とか説明してるし。
    わからないことがあったら自分から聞くのでだまっててほしいです。

    ユーザーID:3821756159

  • 理解して下さい

    くどいようですが・・
    二重三重の確認行為を「うっとうしい」と思うのではなく
    確認方法の拙さが「うっとうしい」のです。

    薬剤師も人間。
    でも患者も人間。

    病気には色々あります。
    誰にも言いたくない、聞かれたくない、悩んで悩んで通院するい人もいます。
    周囲は聞いていない、気にしすぎという人もいますが、
    目薬ひとつもらいに来た人は聞いているかもしれません。
    被害妄想かもしれません。
    そんな被害妄想になるような心理状況の人もいるのです。

    また他人に聞かれる聞かれない以前に、薬剤師さんの言葉に傷つくこともあります。
    病気で苦しみ、さらに薬剤師さんの言葉に傷つくことがあるのです。
    そんなことがないように臨機応変に対応していただきたいと願うのです。

    色々な体験された方の話を読んでからレスをお願いします。
    理解していただいた薬剤師さんには感謝しています。

    ユーザーID:1173337784

  • 待合いでみんなが赤面

    そう言えば思い出しました。
    去る2月にあった本当の話です。
    腰痛の私はいつものように薬を待っていました。

    20代前半でしょうか、可愛い女性が呼ばれました。
    薬剤師(?)が「痔は今も痛みますか?」と、待っている我々にも聞こえる大声でしゃべりだしました。
    「脱肛は排便の時に力まないようにしないと…」とそこまで言ったとき
    女性が「もういいから幾らですか!?」と遮りました。
    これは恥ずかしいです。
    聞いてしまった我々も恥ずかしい。

    薬剤師はなぜなのか分かっていない様子。
    薬については学んできたけど
    人との接し方は学べなかったのでしょうか…

    ユーザーID:4713475921

  • わたしも同感!!

     ある調剤薬局で、症状を根堀葉掘り聞かれ、辟易でした。それから、結構ですと言ったのですが・・・、直りません。

     みなさんが、うっとおしいと言うのは、
     ただ、他の人たちがいるところで、無神経な言動をするからでしょう!!
     病院でも、個室です! 説明がいるというのなら、個室に最初から、するべき
     でしょう! そんなことも考えないで、調剤薬局を建てるなんて、無神経だか
    たです!!

     わたしは、その薬局のHPがあったので、掲示版にその旨、やめて欲しいこと
    を書いたのですが、掲示板はなくなっていました。
     友人の薬剤師にも、話したのですが、それは、薬局が悪い、そういうことを
    していたら、患者も来なくなると、患者の気持ちをわかってくれました。普通の
    薬剤師さんも、そういう気持ちはわかってくれると思います。

    ユーザーID:2160026904

  • でも、昔はこんなことすら知らされなかった

    30年弱同じ薬を飲み続けている病気の患者です。
    30年も飲んでいたのに、その薬がグレープフルーツを摂っていけないものと聞いたのは院外処方に変わってから行った調剤薬局でした。それまでそんなことは知らず普通に食べてましたし、ジュースとしても飲んでいました。
    薬剤師さんが心配されたような症状は一度も起きたことはありませんが、知らないことで不利益があった方もいらしたでしょう。
    院内処方で薬を渡されるだけだったなら聞けなかっただろうことです。なので何年も同じ説明を、新規の情報があるかもしれないと聞き続けてます。意味はあると思います。

    長い患者生活ですから薬局で不愉快だったこともあります。
    私はの病気は医療費が公費負担なので保険証以外にその番号も処方箋に記載されてますが、ある薬剤師さんが処方箋を見て「あなた何の病気なんですかー?これ、この数字って公費負担なんですよね。だから何の病気なんだろうと思ってー」と訊いてきました。こんな訊き方をされ、一生治らない面倒なその病気の名前を言おうとは思えませんでした。尤も番号を見れば病名はわかるんですけどね。疾患番号が組み込まれてますから。

    ユーザーID:5920929692

  • 互いに、でも

     薬剤師さんの中にも、接客なんて苦手なのにという人もいれば、患者さんの中にも、おまかせで、薬の事なんてわからないのに、という人も、いるから、時々話の行き違いがあるのでしょう。
     できれば、薬剤師さんは、患者さんの心の事をもう少し勉強してほしいし、患者さんも、自分の体の事を勉強しましょう、という事でしょう。でないと、セカンドオピニオンなんて、聞いてもなかなかわからないし。
     でも、患者さんの方が辛いので、薬剤師さんは頑張らないと仕方がない。だから、全員でない配慮の足りないいいかげんな薬剤師さんに非難が集中しても仕方がない。
     まじめな薬剤師さんは、あきらめず根気強く努力をしてください。助かっている人も感謝してる人もいます。

    ユーザーID:0229587337

  • 病院も薬局も選ぶ時代

    いつから、きっかけは、、、わかりません。
    レスしてごめんなさい。
    ただ、以前、ある薬を数種類飲んだら、湿疹が出てきたんです。
    それ以後、病院に行くたびにお薬手帳を持参し、
    「このときに飲んだこれらの薬の何かが反応して湿疹が出ました。」
    といって、薬を処方してもらってました。
    その生活を数回続けていたのですが、引越し先で始めていった病院で
    「この薬、どれもうちでは普通に出してる薬なんだよね。どの薬が反応してるのかわからないと困るなぁ。」
    といやいや別の薬を処方されたことも。
    でも、
    初めて行った調剤薬局の薬剤師にまたいつものようにお薬手帳を見せて
    「これらの薬を飲んだら湿疹が出た」
    といって、初診の手続きをすると、
    「多分原因はこれね。」
    と、いつも持参していたお薬手帳の履歴をみて数種類のうちのどれかと
    思われていた薬を特定してくれたんです。
    その後、反応の出る薬はその1種類として病院に申告してますが、
    薬の種類が特定されたことによって、前よりかなり楽になりました。
    多分、調剤薬局も、病院と同様に選ぶ時代なんだと思います。

    ユーザーID:5330673742

  • そもそもしんどい時に

    薬をもらいに行ってるときって、誰かが病気の時ですよね。
    その病人が調剤薬局へ行った本人か、家族か、他人か、それによっても緊急度は違うでしょうが、薬局で思うことはただひとつ「早く薬がほしい!」それに尽きるでしょう。

    薬剤師さん側から「説明責任がある」「聞くのがあなたのため」「ほんとはこっちもうっとうしい」等いろいろ意見が出ています。どの事情もよくわかりますが、その前に、患者の「早く薬をくれ!!!」という気持ちは理解されていますでしょうか?

    「早く薬もらいたいのね」、そう思って対応してもらえれば、説明するとしてもクドクドならずに効率よくできるはずです。

    このトピ見てると、「薬には詳しいけど、人の気持ちには鈍感な薬剤師」さんがいかに多いのかと驚き、そして失望しました。
    いかに薬の知識が詳しくとも、他人への配慮、気配りが出来なければ、患者は来なくなるでしょう。
    病気の人と接するということはどういうことか、もっと真摯に受け止めて欲しいです。

    ユーザーID:5108107741

  • 薬剤師じゃなくてそのひとがいやだったんでしょ?

    結局は個々の薬剤師叩きに成っていて、見ていて見苦しい。
    対応してもらった薬剤師に言うべき文句と、経営者に言うべき文句と、国に言うべき文句と、自分の医療への無理解が全部、「薬剤師」という資格を持っている人全体への文句にすり返られてる。

    少なくとも、私が薬剤師にされてきたことよりも、ここで薬剤師をあげつらってる人達の言動のほうが不快です。

    ユーザーID:0778430541

  • もういいです

    >40代男さん

    きっと良い薬剤師さんと出会っているのでしょうね・・うらやましいです。
    薬をもらうのに何を言われるのかと手が震え、ドキドキしたことないでしょうね。
    ここには良い方に出会えない患者さんの不満、怒り、悲しみで一杯です。
    色んな病気の方がいるんです。医療専門家だからOKでしょうか。

    理解されないのであれば逆に傷つくので参加はこれを最後にします。

    分かってくれる薬剤師さんが1人でも増えていてくれることを願います。

    失礼しました。

    ユーザーID:1173337784

  • つまりは

    薬について確認・説明は、薬剤師の義務。

    患者のプライバシーを守る、守秘義務も義務。

    説明をするときも、話が本人以外に聞こえないように
    配慮してからじゃないと、「義務を果たす」のも不手際なんじゃないですか?

    これは病院でもそうですが、待合にいる患者たちは
    自分の名が呼ばれるのを今か今かと待っているので、
    自然と聞き耳を立てるような状態になっているのです。
    そのことはいつも留意していて欲しいものです。

    ユーザーID:4238424024

  • 40代男様

    >何度も投稿されてますけど、結局、薬剤師を医療専門家と認めてないってことじゃないですか。
    ピースさんじゃないですが、「みんなの前」という事を勘違いされてますね?薬剤師さん個人に言いたくないのであれば、「みんなの前」と言う表現にはなりません。他に待ってる患者さんたちのことを「みんな」と言ってるんですよ。もちろん後で待ってる感謝さん達を「医療専門家」だなんて認めていません。その「医療専門家ではないみんな」に聞こえるように言わなければならないのはなぜですか?
    >「みんなの前でお医者さん以外に病状を言う必要もない」(トピ主さん)という発想そのものがおかしいんです。
    作為的に略してはダメです。トピ主さんは
    >周りに聞こえるし、みんなの前でお医者さん以外に病状を言う必要もないんじゃないかと思って、
    と書いてます。「周りに聞こえる」「と思って」が抜けてます。
    >いったい、いつからこんなに調剤薬局はうっとうしくなったんでしょうか?
    と疑問を投げかけています。なぜだかわかりますか?「どうして質問するのか」説明してないからです。なぜですか?私も知りたいです。

    ユーザーID:9909495938

  • 私も同じ〜!生理痛に若い男の人

    私も思ってました。
    市販の鎮痛剤では体調が悪くなるので、生理痛対策に近所の開業医で薬をもらっています。

    そこの薬局の若い男の人が毎回毎回
    「ど〜されました〜?生理痛ですか〜結構痛いんですか〜?毎回?ん〜僕には分からないですけど」と。

    もーうんざりです。

    ユーザーID:2711029993

  • 良い事でもやり方があるので

     色々質問するようになったのは、厚生省のせいでしょう?質問するのは良い事だからしないといけないと決めたのは厚生省でしょう?
     薬剤師さんも遠慮しながら尋ねていて、遠慮の仕方がわからなくて、ついへたなやり方の人もいるでしょう?厚生省が元凶でしょう?こうなる時には、張り紙が出ていたし新聞記事にもなったと思いますが、もう何年も前です、浸透してないのですね。
     もともと営業の新人も顧客を増やせるまでは時間がかかるし、営業にむいてないでやめる営業マンも成績の悪い営業マンもいるでしょう?
     薬剤師さんは営業職ではありません。
     でも、やっぱり考えて欲しいとは思います。だからといって、悪い例をあげて叩くばかりで勉強しない患者さんもいるから、薬剤師さんも説明したいと思ってレスしている人もいるのではありませんか?
    掲示板の欠点は、頑張っている薬剤師さんも、勉強しながら我慢している患者さんも非難されている形になってしまう事ではないでしょうか?やっぱり個々に注意できるところは直に注意もした方が本当は良いのでしょうが、なかなかできないから辛いですが。

    ユーザーID:3946716713

  • 薬剤師嫌いの人たちへ

    ななこさん、ピースさんは薬剤師に話すことが嫌なんですよ。
    恐らく人前で病気のことを聞かれたショックのあまり薬剤師嫌いになられたんでしょう。

    >周りに聞こえるし、みんなの前でお医者さん以外に病状を言う必要もないんじゃないかと思って、

    この「お医者さん以外に」という発言からして薬剤師という職業を理解できていないということがわかりますね。

    まりさん、患者さんが早く薬をほしいという気持ちもわかりますよ。
    だからそれを聞いてくれっていうのはダダをこねている子供と同じです。
    物事には順序があり、その順序にはちゃんと理由があります。
    落ち着いて考えましょうよ。
    プライバシーが守られてない現状は、ほとんどの薬剤師が認識していると思いますから。

    ユーザーID:3656154743

  • くどい様だが、いい薬局へ行こう

    ここで、薬剤師さんにクレームつけている方は、
    中途半端に盛っている薬局あるいは落ちぶれかけている門前薬局を利用しているじゃないかと想像しております。

    プライバシーを気にするならば、
    自分ちの傍の寂れた薬局をお勧めします。

    ま〜、門前薬局と比べれば、
    先にも後にも、誰も居ませんからね。
    いわゆる「個室」状態です。

    あと一つ今の状況で「個室」を
    まじで薬剤師さんが作ったら怖くないかい?
    もっと、過激なハラスメントあったりして。

    これは、あくまでも想像ですから
    今から謝っておきます。
    すみません。薬剤師さん。

    ユーザーID:3601819128

  • 無理難題

    >ななこさん
    トピ主さんは「お医者さん以外に」とはっきり書いてますよ。つまり、薬剤師は医者と違うから病状を言う必要がないという意味です。
    ピースさんが「初めて会った知らない人に」というのも同じです。なぜなら、医者なら初めて会った知らない人でも病状を話しますから。
    その他にも、「なんであんたに話さないとならないんだよ!」(ポピーさん)とか言ってる人はたくさんいます。
    まさに、薬剤師を医療専門家と認めず、薬剤師の役割も医薬分業の意味も理解していない発言じゃないですか。

    他人の職業をこれほど侮辱する言葉を書き込む人が多いのにあきれ、はっきり言って非常に不愉快です。

    「みんなの前で」について言えば、郊外の大きな店舗ならともかく、街中の小さな薬局では個室のブースなんて設置できません。
    大きな声で言わないとか、聞かれたくない病状をあからさまに言わないように配慮するということに反対はしませんが、薬剤師が投薬について質問したり指導する義務がある以上、「みんなに聞こえないように」なんて無理難題だと思いますね。

    ユーザーID:7375653548

  • ピース様

    私は薬剤師歴が12年の成原と申します。

    ピース様を不快にし、震えるまで緊張をさせたことを同じ薬剤師として謝罪いたします、申し訳ございませんでした。

    ピース様やここに集まっている方々が訴えてきたことは無駄にはしません。小さい力かもしれませんがすでに私の田舎の薬剤師会の若手ではこの小町のことで話し合いをしています。すぐできることは無いか、こちらの職責と患者様のニーズとの合致はどのように為されるべきか、小さなものですが変化して来ているはずです。これまでもこのような取り組みは各薬局で行ってきているのですが少なくともここに集まるレスを見た限りでは充分ではないことは明白だったようです。そのことを真摯に受け止めている薬剤師も少なくないことを信じていただけないでしょうか?

    ピース様が間違えているとは私は思いません。
    ですから、医者を選んで通院していると同じように薬局もいや薬剤師をも選んでいただけたらと思います。選ばれる薬剤師になろうと日々研鑽に励んでいる人間も絶対にお近くに居るはずです。

    言葉足らずですが、ピース様のお言葉に対して一言お詫びを申し上げたかっただけです。

    ユーザーID:6580039112

  • 恥ずかしいので止めください

    30代で糖尿病と言われて病院に行くようになりました。
    これが50代や60代なら そんな恥ずかしい事ではないのですが
    「歩いたりしてますか?」とか「ブドウ糖は、要りますか?」とかで
    わかる人には、病名が判ってしまいます。
    病名は、家族にしか言ってません。
    地元の病院と薬局を利用してるてので姑や友達にバレたら…と
    思うとヒヤヒヤなんです。
    だから聞くとしても「体調はどうですか?」「何か変わった事はないですか?」程度にして欲しいです。
    それか筆記で…とか。
    難しい話ではなくて、本当に恥ずかしいからやめて欲しいのです。

    ユーザーID:3028467049

  • ・・

    書き方が悪かったでしょうか・・最後と言いながら、すみません。

    >初めて会った知らない人に「どうしました?」と言われ
    「水虫です。下痢です」って答えるの不自然ですよね。それも人前で。

    これは「知らない人に質問される」のが問題ではなく、「質問の内容・質問の仕方・応対」を重点に書いたつもりです。

    >薬剤師に話すことが嫌なんですよ。
    恐らく人前で病気のことを聞かれたショックのあまり薬剤師嫌いになられたんでしょう。

    確かに薬剤師さんの言葉に傷つきました・・でも嫌いだなんて一言も言っていませんよ。必要な話もしますよ。

    >他人の職業をこれほど侮辱する言葉を書き込む人が多いのにあきれ、はっきり言って非常に不愉快です。

    中には確かに侮辱とも思われる発言の方もいらっしゃいますが、ご自分の個人批判のレスは気になりませんか?

    対応の拙さ、言葉に傷ついた患者の方がたくさんいます。
    もう少し臨機応変な対応が必要じゃないかと訴えているだけなのですが・・。

    ユーザーID:1173337784

  • 色々策を練ってもらいたい

    他の患者に聞こえないようにするなんて無理!とハナから決め付けて自助努力をしようとしない姿勢は良くないでしょう。

    ユーザーID:7961989196

  • ありがとうございました

    成原様

    「しつこいな・・」と思われようが、レスを書き続けていて
    最近では違う意味で「小町は薬局より傷つくな・・」と落ち込んでいました。
    (といいながら、またレスしています・・)

    >薬剤師会の若手ではこの小町のことで話し合いをしています。

    本当にありがとうございます。
    自分の住んでいるところではないと思いますが
    それでも、患者の声に耳を傾けてくれたことに心から感謝します。

    前にも書きましたが、勇気を出して薬剤師さんに「会話の苦痛」を訴えたら
    分かっていただけたこともありました。
    このトピのことが良くも悪くも話題になってくれたら
    大勢の方々の体験談も無駄にはなりませんよね。

    しつこく失礼なことを書き続け、侮辱されたとお思いになった薬剤師さんの方
    すみませんでした。これからも頑張ってください。

    ユーザーID:1173337784

  • 薬剤師さんを上手く使う

    今日は、雨が降っていたので車で病院へ行き、そこから処方箋を行きつけの薬局にFAX。門前薬局は、どこも混んでいるので行くのを辞めています。
    そして、行きつけの薬局に到着。
    やはり、人気店だけあって、ここも混んでいた。
    雨も降っていたのでしょうがなく、
    「車で待っているから薬ができたら、車まで持ってきてくれ」と受付事務員さんに頼みました。
    数分後、薬剤師さんが車まで来てくれて「くすりの話を」周りに気にすることなく聞けました。
    それで一考。
    FAXした後、あるいは、処方箋をもらったら、すぐその薬局に電話をして、予めくすりの話をしちゃう手は、いかがでしょうか?
    薬局についたころには、薬を待つことなく頂けて、恥もかかずに済みそうです。
    個室をつくるなんて案は、お金があれば誰でも出来ること。
    お金をかけず明日からでも使えるグッドな提案だと思うのですがどんな門でしょうか?

    ユーザーID:3856846470

  • 現実的な対応

    病院前の混んでいる薬局ではなく、
    病院から離れたところにある(自宅に近い)小さな薬局に、
    他の客がいなそうなときに行ってはいかがですか?
    プライバシーが守られますよ。

    病院も薬局も選ぶ時代なんでしょ?
    なんで選ばないんですかね。

    ユーザーID:8581040834

  • 苦情を持っていく先

    仲間は多いと思いますが、私は薬剤師になった後一度も調剤の現場に立ったことがありません。イロイロ情報は入りますが。
    調剤薬局で嫌な思いをしたら、薬剤師会に連絡したらどうですか? 苦情相談を受けることを目的とした組織ではありませんが、一般にホームページを公開し、電話・Fax・メルアドも載ってますよ。調剤薬局の窓口で訴えるのは勇気がいるし、ここで嫌だったことを書き連ねる(お気が楽になるとは思いますが)よりも建設的だと思います。

    都道府県や市・区でHPを持っているところもありますし、中央組織もあります。検索エンジンで探すときは次の言葉をご参考に。
    日本薬剤師会
    [都道府県名]薬剤師会

    一般的に薬の相談窓口を探すのに便利なのが 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 の「一般の皆様向け」ページです。

    ユーザーID:5683461768

  • 薬局を変えられないわけは?

    なぜそのお店と縁を切らないのですか?
    それともみなさん、昔行っていた薬局の愚痴ですか?

    実に不思議だ。

    ユーザーID:9987216503

  • 聞かれたくない聞きたくない

    友人が調剤薬局の事務で働いていますが
    そこの調剤薬局の薬剤師さんが年配の男性を怒らせたそうです。
    バイアグラをもらいに来た患者さんに
    ひつこく症状などを聞き出そうと色々と質問をしたそうなのです。
    その患者さんを気の毒に思います。。
    薬を受け取るところを待ち合い室から別の部屋にして
    完全防音にする配慮が必要では...。

    ユーザーID:3865308336

  • 物理的な問題でしょう

    なぜこれだけ新規オープンする調剤薬局が多い中、いまだにプライバシーで仕切った物理的に他のお客さんに話が漏れないような店舗作りをしないのでしょうか?

    私は某メーカーに勤めていますが、お客様の図面を扱う時の情報セキュリティシステムはそれはうるさく指導されています。
    ある一定のエリアには物理的に社員以外の者が入らないように指導を受けています。別に国家機密レベルな製品ってわけでもないですよ。
    もちろんそれには経費だってかかっています。皆そうやってコストかかりながらも食ってくために商売しています。それができなければ取引してもらえません。

    薬局はお客様の個人情報の最重要項目である病気に関してなぜこうも鈍感なんですか?
    説明を聞きたくない、自分の事情を話したくないのは物理的なプライバシーが守られてないからです。物理的なプライバシーが守られればもっと患者さんも心を開いてくれるとは思いませんか?

    メーカーはそりゃ厳しい自主規制の中競争し合ってます。
    物理的なプライバシーを規制として設けないのは単なる怠慢です。
    お客様の視点にたってない。ただそれだけです。

    ユーザーID:0743574882

  • かえられるものなら

    薬局を変えればいいとおっしゃっている方へ

    先日ある内科の門前○△薬局が嫌で、他の内科の近くにある薬局
    数件まわりましたが、「うちでは、この症状の患者さんたちには
    同じ効果のあるXXという種類の薬がでていて、
    あなたの処方箋に書いてある別会社の□□は置いていませんから
    ○△薬局に行ってください。」と3件くらい断られました。
    取り寄せることもできるのに、箱単位で買うため、
    あまり使わない予定の薬の在庫を持つのを薬局側は嫌います。

    それに、万一不良在庫覚悟で取り寄せてくれるところが
    あっても、半日くらい待たなくてはいけないのです。
    だからしぶしぶ門前薬局に行かざるをえないということがあります。
    お医者さんに処方箋を変えてもらうという手もあるとは
    思いますが。地方なら薬局も多くないでしょう。

    それに変えた先の薬局でも同じように不愉快な
    対応かもしれないじゃないですか。
    個室とか、親切かどうか、看板に書いてあるわけでもないし。
    「文句があるなら変えればいいのに」なんてひどいですね。
    たった1回でも嫌な想いをしないように業界全体で変えてほしいです。

    ユーザーID:8898759036

  • 中途半端はやりやすい?

    薬剤師さんも中途半端な立場なようで、確かに問題もあるのでしょうが、多くの方にここまでボロクソに言われているのを読むと複雑な感じですね。妙な不快感を感じてしまいます。

    一般論で、大半の方は、自分が気に入った薬局に行けば、問題はある程度解決するのでは?

    薬局内在の個人病院から薬をもらうのがお好きの方は、看護師さん、事務の方が調剤した薬もよいでしょう(まじめに医者がチェックしているところもありますが)。

    患者さんに、「あなた何様?」と問えば、「私は患者様!!」状態ですね。

    薬剤師さんは落ち目になった、政治家、芸能人状態(サンドバッグ)。
    相手が弱いと見ると異常に高圧的、強いと見ると必要以上にシュン。薬剤師さんは「ヤクザイシ」、怖い人もいるかもね(冗談です)。

    ユーザーID:7615422042

  • 門前薬局に行く理由

    気に入らなければ薬局を変えればいいという意見がありますが,具合の悪い患者は,医院の隣の薬局に行くのだけでも大変な重労働です。とでもじゃないですが,別の薬局まで足を伸ばす余力なんかありませんよ。その上,処方された薬がないリスクもありますし。

    それから「みんなに聞こえないようになんて無理難題」と開き直っているレスには噴飯してしまいました。聞こえることを認識していながら,あえて患者の病状にかかわる問答をすることは,守秘義務違反ですよ。

    ユーザーID:5955018940

  • 怒る気持ちは解りますが

     でもタイトルに「うっとうしい」は無いと思う。トピ主さんの配慮が足りなかったと思うなあ。

    ユーザーID:3807046826

  • バイアグラ

    >ケロリーノさん

    バイアグラは心筋梗塞などの重篤な副作用が発生する危険がある薬で、添付文書にも「客観的診断に基づき臨床上治療が必要とされる患者に限定する」と、慎重投与が指示されています。
    このような場合こそ、患者がどんなにいやでも薬剤師は病状をしつこく質問する職責があるのです。

    >madoさん

    薬局は保険点数で定められた投薬料を基本収入としているのであって、一般企業のように自由に料金設定して経費を顧客に転嫁できるわけじゃありません。
    プライバシーを守るために個室ブースを設けられればいいに決まってますが、街中の零細薬局にそれを求めるのは酷じゃないですか。
    このあたりは薬剤師さんの意見を聞きたいものです。

    ユーザーID:7375653548

  • 同じ事思ってました!

    薬の取り違えなど事故が無いように、というスタンスは理解できますが・・・。
    私が行った薬局ではとてもプライベートな事まで聞かれて大変不快でした。
    仕事のストレスで軽い不眠になり、眠剤を処方された時。

    「ご結婚されているのよね?」
    「ご主人と同じベッドで寝てらっしゃるの?」
    「ご主人はいびきは?」
    「しばらく別々の部屋で寝たらどうかしら?」

    そんな話をされると思わなかったので驚きましたし、なんであなたにそんな事言われないといけないの!と腹立たしくなりました。

    あと「パキシル」など、最近ネットでウツの薬としてよく有名な薬を処方されている人にも大声で薬名を言っていて、薬局内にいる人には丸聞こえ。全員が知っているとは思わないけれど、少なくとも私は「この方はウツなのかな」と思ってしまったし気の毒でした。
    家族にもウツを隠して治療していた父くらいの年齢の男性を知っていたので余計、赤の他人にまでわざわざ知らせるような仕打ちがたまらなかったです。

    窓口を小さい個室にするとか工夫して欲しいです。そういう配慮のある薬局は流行ると思います。

    ユーザーID:9950476716

  • 久しぶりのレスです

    このトピ、ここまで伸びていたのですね。スゴイ‥‥!

    さて、「薬剤師批判する人は薬剤師という職業を理解していない」という意見があり、なるほどそう言うことも出来ると思います。けれど、頭で理解しているつもりでも生理的・感情的な反応が勝ってしまうということは、往々にしてあることではないでしょうか。体調に異変を感じるという普段とは違う状況では、なおさらこの傾向は強まります。

    多くの人にとって、理解した「つもり」が真の理解に変わるには自らの経験が必要です。
    具体的には「薬剤師のおかげでもたらされたと実感できるメリット」の実体験です。薬剤師批判は、メリットを享受した体験が少ないという一面も表しているものと考えています。

    院外処方がここまで広まったのは、国民の要請からではなく、医療費抑制という国の政策が先行した結果なのですよね。国民の理解が得がたいのは無理ないよな〜と思います。

    この状況の下では、「薬剤師のおかげでもたらされたと実感できるメリット」は薬剤師主導で提供していかなければいけませんね。まだまだ手探り状態ですが、試してみるべきことはたくさんあるように思います。

    ユーザーID:9286641457

  • 回答ありがとうございます

    変えるに変えられない理由があるんだよ!とお怒りの。
    うーん、わかったようなわかんないような。
    ヒドイと言われても困ります。不思議なんだもの。

    では質問を変えますが
    「あ、あの…そのようにされるのは迷惑なんですが」
    と薬剤師に一言いえない理由は?
    直接言えないのなら、せめて電話で改善要求とか。


    やっぱり不思議だ。

    ユーザーID:5079912887

  • 私が薬局を変えられない理由

    基本的に私は「慢性」の病気ではなく、急性の病気、
    例えば、熱が出た、歯が痛くなった、など、
    症状が耐えられなくなったときに行きます。
    医者まではどうにかたどり着きます。
    門前薬局はすぐそばだからたどり着きます。
    気に入った薬局にまでは、「絶対に」無理です。
    もう一箇所別の場所にまで行けなんて、
    なんて無茶な要求だ、と思いました。
    行きたくない門前薬局に、嫌であっても体調的に行かざるを得ない、
    こういうことはよくあることです。
    ちなみに、選択の優先順位としては、薬局よりも医者の方が断然上です。
    あそこの門前薬局が嫌だから、医者を変えよう、と言うことにはなりません。
    これが「一般的な」患者の感覚だと思います。

    調剤薬局で「他の病院の処方受け付けます」なんて看板が出ている割に、
    たらい回しにされることがあります。
    確かに在庫に限界があることはわかりますが、
    だったら、病院指定(ここからここまでは処方可能)と、
    限定していただいた方が、よっぽど助かります。
    無意味な営業努力だと思います。

    ユーザーID:3343484796

  • 説明不足

    >バイアグラは心筋梗塞などの重篤な副作用が発生する危険がある薬で、添付文書にも「客観的診断に基づき臨床上治療が必要とされる患者に限定する」と、慎重投与が指示されています。

    それを事前に患者に説明して、必要であることを納得してもらえれば、
    不快な思いをさせなくてすむのでは?
    それが調剤薬局の「努力が足りない」と言う典型ですよね。
    義務を果たすために、ただ義務を遂行するだけではなく、
    なぜその義務が必要なのか、患者に事前説明しなければ、
    だれだって「何でそんなことまで聞くんだ」って不快に感じますよ。
    「この薬はこういう危険があり、処方するためには、こういう情報が必要です。
    立ち入ったことまで聞いてしまいますがよろしいですか?」
    と、一言言うだけでどれだけ情報交換がスムーズになることか。

    ユーザーID:3343484796

  • 一通りみました

    迷惑さんの行ってる薬局は、特別おかしい薬局でしょ。
    普通そんな話しないですよ。というか、同僚がそんな話ししたら、
    私は頭はたきますね。
    要は、周りの人に悟られたり、恥ずかしいと思われる表現をしないように
    気をつけるっていうことですよね。難しいことじゃないし大方の薬剤師はできてると思いますよ。
    例えば迷惑さんの件なんか、薬剤師がどうこうじゃなくて、その薬剤師個人の人間性の問題です。
    ここの批判レスをみていると、個人がおかしいのを薬剤師や薬局全体に置き換えてしまってる感じがします。
    周りに1人は変な人いるでしょ?そういう人がそこの薬剤師やってた
    と思ったらわかりやすくないですか?それの対処法は?というと
    薬局を変えてみるしかないです。

    ユーザーID:0469417561

  • 具合悪いなら

    確か、院外処方というのは、病院側が利益のために必要以上の薬を出すことを防止するという意味があったと聞いています。
    具合悪くなってから、適当な薬局に入ろうとするのではなくて、予め自宅の近くの薬局に決めておけば良いのではないでしょうか?
    同じ薬局に決めておけば、いつも飲んでいる薬を「この薬、飲んだことありますか?」なんて聞かれることはありませんよ。
    薬局によっては、予めFAXを流しておけば、用意しておいてくれるところもあるみたいですし。

    どうしても、入らなくてはならない事情があるのなら、「他の方が沢山いる前では答えられません」とその場で言えばいいのにと思います。

    ユーザーID:2159747808

  • 私も思ってました

    その薬剤師さんがそういった人だっただけなのだろうとは思いますが、同じ思いをしてる人がいっぱいいますねー。不思議。
    皮膚科からの処方箋だったのですが、いろいろ症状を聞かれて、「あーそうなんですね」……ってそれだけ!?
    そして、じゃあどういった感じで塗ればいいのか、とか、前と同じ薬ですけど(症状は違う)。とか言ったら「そうですよね〜」
    で終わり。なら聞かないでほしい。

    ユーザーID:3869405056

  • 守秘義務違反?

    ずっと気になっていたんですが、待合い人がいる病院や薬局の受付で「今日はどうしました?」って聞くのはみんな守秘義務違反ですか?
    そんなことはありえませんね。

    守秘義務違反とは、職務上知り得た他人の秘密を正当な理由なく漏洩することです。薬剤師の場合には、「AさんはXという病気にかかっている」、「BさんにYという薬を投与した」など、個人名、病名、薬剤名等を特定した秘密情報を誰かに教えることを指します。

    薬局の店頭での応答では、このような個人名、病名、薬剤名等が特定された秘密情報の漏洩があるのか疑問だし、そもそも患者がその場での応答に同意しているから守秘義務違反になりません。

    もちろんプライバシーに配慮しろという意味は理解できますが、病院や薬局の窓口では双方に配慮と受忍の努力が求められると思います。

    ユーザーID:7375653548

  • 個室ブース

    トピ主さんの内容とずれますが・・・。

    「個室ブースをつくる」について。
    これを希望する方がいます。例えば、あなたが薬剤師とします。
    社長から、「個室ブースをつくるので、お金がかかります。今度のボーナスは〜%カットします。」
    と言われたらどうします??
    これでも、「患者様のためなら是非つくってください」と言えますか?
    国から薬局開設にあたり、必ず必要なものと言われれば、作らなければいけませんが、そこまでは求められていません。
    40代男さんがおっしゃるように、零細薬局は多いです。

    また、個室ブースのある薬局は点数加算なんて話も出てきたら、
    みなさんは納得できますか???
    (個室ブースの代金は患者様皆さんから負担していただくということです)

    ユーザーID:3152366565

  • 行動しましょう

    不満があるなら行動を起こさないと何も変わりませんよ。
    「他の薬局にしなよ」って意見ももっともだと思います。
    だって、そうすれば薬局同士の競争で、いいところだけが残るでしょ。
    気に入らない薬局がつぶれないなら、あなた以外の人はその薬局を支持しているのでしょう。
    「その場で疑問や不満を伝えたら」というのもそのとおり。
    一人の要求が通るとは限らないけれど、同じことを言う人が多ければかわるんじゃないかな。

    行動しない理由をあれこれ挙げて、結局何もせずに「誰か何とかしてよ」って思っているだけじゃあね。

    ユーザーID:0935928179

  • 秘密漏洩

    >薬局の店頭での応答では、このような個人名、病名、薬剤名等が特定された秘密情報の漏洩があるのか疑問

    周りに聞こえる声で,「○○さーん」(←個人名),「今日出された,△△というお薬は(←薬剤名),××に効く(←病名,症状)お薬で・・・・以下注意事項・・・」というお話をしてませんかね。

    「患者がその場での応答に同意している」と弁解しても,優越的地位に基づく応答の要求ですから,真意に基づく同意とは認められない可能性が高いです。「今日はどうしました?」という問いかけも,患者が,病名や病状を周囲に聞こえる状況で答えたくないのに,もし答えなければ,誤投薬の危険が高まったり,十分な説明を受けられないなど,身体生命にかかわる投薬上不利益を被るおそれがあるという圧迫された状況下で答えさせられたのなら,何らかの責任を生じる可能性もあります。

    ユーザーID:5955018940

  • 薬局は選べません

    他の薬局に行けばいいと言っている方がいるけど、現実問題として薬局は選べませんよ。

    だって病院で処方された薬がない場合、ほとんどの薬局では「在庫がないから」って調剤を断ってきますもん。
    それでも粘って取り寄せをお願いしても、薬剤師さんにものすごーく嫌な顔されますし、なんだかんだ言って薬を入手するのにえらい時間を取られます。
    きっとひとりの患者のために他の薬局に借り入れを頼んだりするのが面倒くさいか、卸から購入して大量の在庫を抱えるのがイヤなんでしょうね…

    まあ、ここに書き込まれている立派な薬剤師の皆様はもちろん在庫がなくても調剤拒否なんてしないと思いますけど、調剤拒否をする薬局が多いのは事実ですよ。

    ユーザーID:7693124547

  • なるほど

    >シャルージュさん

    この場合の立証責任は誰にあります?
    法律にお詳しそうですが、実際に訴訟となり、あなたが原告を弁護するとして、このケースで100%勝てますか?
    「漏洩した」という事実と、「他の人に聞かれているのではないか?」という不安あるいは脅迫概念とは別物なのでは?
    そして、薬局の対応により夫々の患者がどの程度の不安や脅迫概念を受けるかというのは、それこそ予測不可能であり、
    薬局側としては最善の努力を行っているかどうかが問題となるわけですよね?
    少なくとも、薬剤師法の守秘義務違反或いは、個人情報保護法違反で訴えることは極めて難しいのではないかと思いますがいかがでしょうか。

    極端な例を挙げるなら、統合失調症の方で他人に話が漏れていると思い込むの方は頻繁にいらっしゃいます。
    そして、脅迫概念或いは不安神経症的被害妄想というのは、なにも統合失調症の方だけの特徴ではなく、誰にでも起こりえます。
    このトピックスに書き込んでいる方々がそうじゃないと言えるだけの根拠を果たしてお持ちなのでしょうか。
    まずはご自分で足を運び、最寄の薬局の現状を観察してみて下さい。

    ユーザーID:7416052718

  • なんか…

    他にもトピがあるのです。みなさんの知恵を頂きたくて困っている方もいらっしゃいます。
    もういいんじゃないですか?
    トピ主さんも嫌な思いしたのなら、どうこう言わず薬局変えられたらどうなんですか ??
    少なくとも薬剤師さんは人をえらべないんですし…

    ユーザーID:7628801363

  • 意識が低い調剤薬局が多い

    調剤薬局とかしこくつきあう法
    http://www.g-com.ne.jp/~nextmc/000_000.html

    たまたまみつけたサイトですが、第5章のところに、
    薬局とかしこくつきあうためのチェックポイントが書かれてあり、
    患者側としてどういう調剤薬局を選んで利用すればいいか参考になります。
    薬剤師は患者のプライバシーを守る義務があるのですから、
    それを怠っていれば患者が怒るのは当然でしょう。
    患者のプライバシーに配慮しない調剤薬局は淘汰され、
    患者のプライバシーに対する意識が高い薬剤師さんが
    増えるのを願うばかりです。

    ユーザーID:1786583739

  • お金のかからない配慮を

     医療費も、見ていると毎年削る方が多くて、物価は上がっているように思うのに、得なのか後から損なのか、考えてしまいます。
     お店って最初は借金して、その後収入に応じて、投資したりするのでは?とすれば、医療費や薬代とか収入に応じて、カーテンひとつ、ついたてひとつ買うのでも大変なのでしょうか?混んでいたら狭くなるから、よけいに大変なのかもしれません。
     ただ遮ってしまうと、1対1なら、セクハラの誤解を招く事もあるのでもし、もう一人立ち会うとか、その都度同性の薬剤師さんになるというのは、もっとややこしくなって、問題は留まらないようにも思います。でも、お金のかからない配慮なら、もう少し考えて欲しいかも。

    ユーザーID:0229587337

  • 医師

    私は開業して30年経つ医師です。ここ数年で医療のあり方ががらりと変わった気がします。
    医師の自分が言うのもなんですが、多くの方、特に若い方は薬局の使い方を間違っていると思います。薬をもらう目的のみに薬局を使わず、ちょっとした健康相談、悩み相談などをするべきです。確かに、薬剤師さんのレベルはピンキリで酷いのになると、同じ医療にかかわるものとして恥ずかしくなりますが、最近は医師も下を巻く薬剤師さんも結構いますし。(先日にきたレジデントは知識もない上に医師としての意識もまったくなく、悲しくなりました)
    また、わざわざ『薬がわかる本』を持参して来る方もいらっしゃいますが、そのような高価な本を買うより、信頼できる薬局を見つけられたほうが節約になりますよ。
    賢く調剤薬局の利用をしてください。

    医療は人と人のコミュニケーション、信頼関係の上に成り立っているので、診察だけしてくれ、薬だけ出せばいい、という自己中心的なことは控え、「こんなこと聞かれたからうっとうしい」、「あんなこと言わなくてもいいのに」などと思わず、円満な医療を築いていきましょう。

    ユーザーID:8422025920

  • 個人ブースはいらない

    薬剤師さんが、少しトーンを落としていただければ、それだけで、
    周りには聞こえなくなります。
    さすがに薬局で聞き耳立てている人はいないでしょうから。
    それから、患者から色々と情報を引き出す前に、
    なぜその情報が必要なのか、は薬剤師さんしかわかりませんから、
    それを説明してください。
    この2点をがんばっていただくだけで、
    すごく改善されるのでは無いでしょうか?

    薬局にこられる方はあくまでも「患者」であり、
    普通の精神状況とは少し違います。
    ご配慮いただければ助かります。

    ユーザーID:3343484796

  • 近所の調剤薬局

    私の場合……

    どこの病院に行っても、うちから歩いて1分以内にある近所の調剤薬局に処方箋を持っていくようにしています。
    近所だからこそ、親身になってくれると感じています。
    もちろんプライベートなことをいろいろと知られてしまうということもありますが、あまり気になったことはありません。

    小さな町中にある薬局なので、他の人とかち合うことはほとんどないです。
    遠くの病院で処方された薬で在庫がない場合、きちんと病院に確認をとってから同じような効能の別の薬を1日分処方してくれ、翌日に処方された薬を用意してくれ、家まで届けてくれます。

    どういうタイプの薬局がいいのかは一概に言えませんが、いろいろと足を運んでみてマイ薬局を探してみてはいかがでしょうか?
    言いにくいかもしれませんが、やはり気になる点などはきちんと薬局に伝えた方が改善されてくると思います。

    ユーザーID:3755524133

  • トピ主ですが・・

    ここのトピを見た薬剤師さん、うっとうしいとか言ってしまって、すみませんでした。ごめんなさい。

    ユーザーID:4445425344

  • 医療に関しては素人ですが愚論を述べさせていただきます。

    医療は、コンビニやスーパーのようにお金を払ったらそれでおしまい、という売る側と買う側の関係ではなく、人と人のコミュニケーションで成り立っているものだと思います。コミュニケーションなのですから、聞かれたくないことを聞かれたり、言われたくないことも言われるでしょうけど、自分が不愉快だからといって、すぐさま相手の立場を理解せずにクレームを並びたてるのではなく、やんわりその旨を伝えるのも重要だと思います。
    たしかに、病気を患っていてそのような余裕がないのはわかりますが、ここに書き込む余裕をそちらにまわしても良いのではないでしょうか。


    ここに書き込みをされている元看護師の方も、もともとは医療に携わっていたのでしょうから、社会でも通用しないようなことを武勇伝のように語るのはどうかと思いますよ。

    ユーザーID:5085501205

  • さかなクンが接待したら

     さかなクンは大好きです、すごい知識があって、良い人そうだし。でも、もし、さかなクンが、薬のくすりクンで、薬局にいたら、少し困るかも。
     薬剤師さんも、そういう所があるのかもしれない。皆で、少しずつなんとかなったら良いなと思いますよね。横でしたら、ごめんなさい。

    ユーザーID:0585971779

  • トピ主様。

    調剤薬局の薬剤師です。

    言葉の問題ではなく、このトピに投稿なさる方の多さがこのトピの必要性を物語っていると思います。
    対岸の火事ではなく自分も気付いて無いだけで患者様に不快な思いをさせていないか、病身にさらに追い討ちをかけていないか、更に考えさせられる良い機会になりました。

    少なくともトピを立ち上げた当時は「うっとうしい」がトピ主様の素直な表現であったと理解しています。

    ユーザーID:6580039112

  • 読み返しました。

    私は何年も同じ調剤薬局でした。。
    薬の在庫が無くても、「他の薬局からもらってきます!」と辛そうな私を見て走ってくれたり、
    「鎮痛剤を一緒に飲んでもいいですか?」と不安なことを電話で聞いたり。
    お腹をこわしているときは「水分をしっかりとって下さいね」と声をかけてもらったり。
    それなのに、ある日1人の薬剤師さんに「どうされました〜?」「×××なんですね〜」と
    人前では言われたくないことをレジカウンターで問われて傷つきました。
    ただそれだけ?のことで、どうしてそこまで傷ついたのか・・
    薬局で病気(その時は精神的に)の患者を傷つける言葉を言う人がいるはずがないと、
    気を許し、信用していたからです。
    たった一人の行動、発言なのですが、それだけで全ての印象が変わります。
    この数多くのレスもそういう一部の方に向けたものだと思います。
    注意すればすむことですが、どうしても患者は傷ついた時点で逃避します。
    「その応対はよくないよ」と周囲の薬剤師さんが気付いて欲しいと祈ります。
    それから「どうしました〜?」という広い質問も大変困惑します。
    症状を全部言わなきゃいけないようで・・

    ユーザーID:1173337784

  • 先ほどのレスを書きながら

    無理なのは承知で書きます。

    医者を選んで病院に行くように
    薬局を選ぶというより、薬剤師さんを選びたい。
    マイ薬剤師!なんて・・

    小さなところに行けば少しだけ可能かな。

    レスを書きながら、そう思いました。

    ユーザーID:1173337784

  • 選択肢が少なすぎる

    薬剤師の方のレスの中に、調剤薬局は選んで通えばいいとありましたが
    調剤薬局自体に問題を感じなくても、薬剤師さんにうんざりすることが多く
    これが回避できません。

    何故薬剤師さんのサービスにこれほどまでにばらつきがあるのか。。。

    よく行く調剤薬局は廃盤?間近の薬を取り寄せてくれ、なおかつ自宅まで
    届けてくれたりしてすごく助かります。だけど、どうしても1人、苦手な
    薬剤師さんがおり(まさにみなさんが書いているような無神経ぶり!!)
    この人に当たってしまった時は心の中で「チェンジ!」とか「いつもの
    人はどうしていないの?(泣)」とか思ってしまう。

    うまく薬剤師さんをかわす方法がほしい。担当薬剤師制度みたいのを
    取り入れてほしいくらい!体が弱っていると抵抗できずやられっぱなし
    ここのみなさんのレスは私だけじゃないんだ(自分が対応できないのが
    悪いんだな。とへこたれていたので)と安心しました(笑)

    どなたかも書いていたけど、病気のときは誰でもくよくよしちゃうし、
    もう少しデリケートに扱ってほしい。薬剤師さん、お願いします!!

    ユーザーID:7545859294

  • 担当薬剤師制度

    なつこさんへ

    制度そのものはないですが、担当して欲しい薬剤師に当たった時に、
    次回もあなたにお願いしたいと言っておくといいかもしれません。
    その人が休みのときはしょうがないですが。
    あるいは、いないなら明日きますとか言っても全然問題ないと思います。

    私も調剤薬局勤務の薬剤師ですが、うちの薬歴には、薬剤師○○が担当しますと書いてあります。
    そうすれば、なつこさんが希望したその人が薬を出してくれると思います。

    今はかかりつけ薬剤師をつくりましょうみたいな動きにもなっています。

    話してみてください。

    ユーザーID:3152366565

  • 知りませんでした(担当薬剤師制度)

    いっきさん>
    今はかかりつけ薬剤師をつくりましょうみたいな動きにもなっています

    本当ですか?そうだったら本当にうれしいなぁ。沈んだ気持ちで薬局に
    行かなくてすみそうです。今度試してみようかなぁ。。。

    (質問しようとすると「何なんですかー!」とか食ってかかられるし、それ
    以外はやたら大きな声で、「若いんだから風邪なんて寝てれば治るわよー」
    とか「扁桃腺?私が若い頃はよく切ったものだけど、最近の子は(ぶつぶつ)」
    とかって、もう迫力ありすぎなんですよ笑)

    みなさん>
    親切な薬剤師さんは結構いると思うのであきらめないようにしましょう。
    医療施設だし、サービス重視ってわけにもいかないのはわかりますが、
    弱ってるときこそ、温かさがしみる、そんな場所だと思うので、もっと
    よくなるように私もこうやって積極的に話してゆきたいです。
    (会話の機会をもらえてよかったです。ありがとうございます)

    ユーザーID:7545859294

  • トピずれだったら本当にすみません。

    ずっとロムってたんですが、お医者さんと調剤師さんの根本的な制度が悪いような気がします。
    普通患者は、お医者さんは病気や薬について万能だと思ってませんか?
    それで病気で辛い中、長時間待たされても病院に行く訳です。
    それなのに5分診療。お医者さんが忙しいのはわかりますがあんまりです。
    だから代わって、薬剤師さんが症状を詳しく聞くと。
    おかしいですよね。医者がきちんと患者の病状を聞いて、他に飲んでいる薬も確かめるべきです。
    そしてその事を全部処方箋なりなんなりに書けば、調剤師さんが再度患者に同じ事を聞く事は無くなりますよね。
    医者にもっと責任を負ってもらうべきです。
    調剤師さんは薬の種類と量を確認するだけで良い立場になれば良いんじゃないでしょうか?
    国の法律だかなんだかわかりませんが、今の制度では医者の方が要らないと思います。
    医療費高いし、待ち時間長いし、態度横柄だし。
    とこれは暴言ですね。すみません。
    調剤師さんお疲れ様です。

    ユーザーID:3229337073

  • ○○○堂薬局の薬剤師、小町を読んでよー!

    私にも言わせてください。

    喉が痛く声を出すのも辛く、でも休めずなんとか仕事をこなし、夕方耳鼻咽喉科へ。
    他にも用事がありいつもの薬局に行けず、夜も遅くなったので仕方なく初めての薬局へ。

    患者はなく、薬剤師が2人、暇そうにおしゃべり中。
    問診票に「喉が痛い」と書き、薬を待っていると。

    薬剤師が大声で元気よく「このお薬は風邪ですかぁ?」
    (問診票を見てない!)
    「いつものお薬なら、説明はいりませんよねぇ」
    (その通りだがそんなことは何も言ってない。お薬手帳も出さず)
    「○○耳鼻科は遅くまでやっているんですねぇ。混んでましたかぁ?」
    「そうそう、あそこはインターネットで予約出来るんでしたねぇ」
    (それを聞いてどうする?)

    まだ話したいようでしたが、その時の私は、一日無理して仕事をしてへとへとで、
    喉が痛く話すのも辛く、早く帰って薬を飲んで休みたい気持ちで一杯でした。

    薬局に来る人は体調が悪く、そこに来るだけでもやっとだという簡単なことが
    なぜ薬剤師はわからないのだろうと、疲れが増しました。

    ユーザーID:3301770136

  • 人生イロイロ、薬剤師もイロイロです。

    トピ主さんは、常識のない薬剤師に当たったのです。

    どんなお仕事でも、医療職でも、イロイロな人がいます。

    皆さんに知っておいていただきたいことは、【処方せんには病名がのっていない】ので、薬剤師は、患者さんに聞いたうえでアドバイスしないといけなということです。

    処方せん見りゃ〜ワカルダロ・・・ということはないのです。

    きょくたんな例ですが、ドグマチールという薬は、うつにも使えますが、もともと胃の薬ですし、母乳が出づらい方に処方されるという特別な場合もあります。

    ですから、症状を聞いてからアドバイスしないと、まとハズレなことを言ってしまいかねないのです。

    患者さんの立場からすると、病院でも説明したのに、めんどくさい!疲れた、早く帰りたい・・・というお気持ちはわかります。

    私もまだまだいたらない点はあるかもしれませんが、患者さんの様子を見て、お急ぎの方は早く話したり、具合の悪そうな方にはそばに行ったり、時にはお水やティッシュを持っていくなど、日々気を使っています。

    トピ主さんに合う薬剤師に会えるといいですね。

    ユーザーID:7013822224

  • 告知不足なのでは

    今までほとんど病気知らずで制度が変わってから
    調剤薬局のお世話になった事がありません。

    このトピで薬剤師さんがいろいろ尋ねるのは職務上の必須事項になってる事や「情報料」の件など、
    今まで知らなかった事をたくさん知る事ができ
    自分が行く時の心構えができました。

    ママ薬剤師さんのおっしゃる事もここで読まなければ
    知らなかったでしょう。

    >【処方せんには病名がのっていない】ので、薬剤師は、患者さんに>聞いたうえでアドバイスしないといけなということです。

    ここでも調剤薬局制度のいろいろな事情を初めて知った方も
    多いようです。他の人に聞こえる、という薬局内の物理的理由意外に「薬剤師さんが尋ねる理由」も制度上必要である、という事も
    あまり知られてないように思います。

    そういう必要性を「処方箋には病名が書いてないので
    職務上いろいろ尋ねるのは投薬事故を防ぐ必須事項になっています。必要ない方はその旨薬剤師にお伝えください」等の
    張り紙でもしてあれば患者さん側の不満感も軽減されるのでは、と思いました。

    ユーザーID:6217116787

  • 初めてきました

    長いトピで驚きました。

    私は5年間同じ病気で同じお薬をもらっています。
    良かった点は、お薬が薬局に切れてたときは、後日、自宅に配達して
    くれました。

    悪い点は、お薬の量が変わるとすごく聞いて来る薬剤師さん。
    医師の指示通りなのに・・・
    それをいちいち言うのが辛いです。
    説明を、断る度胸は無いです。

    あと風邪で内科に通院してお薬はとなりの薬局に行って下さいと
    言われ、行くと小言のようにお薬を文句言いながら出してくれた
    時にもう行きたく無かったので病院を変える事が必要かと悩みました。
    (頭痛薬は医師に、あると言ってたので、座薬をもらったのが、機嫌を
    そこねた様でした)
    薬局が選べるのは初めて知りました。

    横にずれますが、皮膚科でもらう容器に料金がかかる薬局と無料が
    あります。どうしてでしょうか。

    長年飲んでるお薬は朝、昼、夕、眠る前と分包にしてもらって
    います。便利ですが、薬局は手間がかかってる分、高いのでしょうか。

    医療費は安いほうがいいので、色々参考になりました。

    ユーザーID:9777467548

  • りょうこさんへ

    >悪い点は、お薬の量が変わるとすごく聞いて来る薬剤師さん。
    >医師の指示通りなのに・・・

    医師の指示通りでも処方せんに間違いがあるかもしれないので聞いているのでしょう。
    処方量の変更はDrから聞いているので大丈夫ですと言ってあげましょう。

    >あと風邪で内科に通院してお薬はとなりの薬局に行って下さいと
    >言われ、行くと小言のようにお薬を文句言いながら出してくれた
    >時にもう行きたく無かったので病院を変える事が必要かと悩みました。

    病院側が特定の薬局へ行きなさいと言うのは、違反です。
    医薬分業に反しています。

    >皮膚科でもらう容器に料金がかかる薬局と無料があります。どうしてでしょうか。

    容器代は実費でいただけるようになっています。(保険外)
    ただ、事故など、損害保険会社などを通じて支払いをする場合は、容器代もそちらに請求するので
    支払わなくてもいいケースはあるようです。

    >長年飲んでるお薬は朝、昼、夕、眠る前と分包にしてもらっています。便利ですが、薬局は手間がかかってる分、高いのでしょうか。

    その通り。1W毎で97点頂いています。(1〜7日分でも97点、8〜14日で194点)

    ユーザーID:3152366565

  • 自分とこの薬剤師さん

    毎月持病で総合病院皮膚科に通っています。毎回同じ薬が出ます。私の行っているA薬局は薬局兼2階が自宅です。
    持病以外の薬例えば膀胱炎とかだと、そのA薬局B薬剤師さんが大声で○○のお薬が出たみたいだけどどうしたの?何かあったとか?なんていちいち聞いてくるので嫌です。
    その事に関しては医者に行ってきたんだから触れないでって思いますね。
    それにB薬剤師さんが店を閉める偉い人なのですがB薬剤師さんが不在でC薬剤師さんに膀胱炎の薬を調剤をして貰い帰りまた1ヵ月後皮膚科でA薬局に行くとB薬剤師さんがこのあいだは膀胱炎の薬が出たみたいだけど治った?なんて聞いてきたので薬剤師間でも話は筒抜けなんだなと思いましたよ。

    ユーザーID:2794293296

  • ありがとうございました

    もろこしさん トピを、立てて下さり多々みなさんの受けとる側の気持ちと差し出す側の気持ちがわかりました。

    いっきさん 草々にアドバイスありがとうございました。
    分包は、すごく待たされる分、もしかして手間がかかってる=高い?
    ふと思ったんです。8〜14日で194点・・・
    28日分もらってるんですが。はあ。驚きです。
    その、わかりやすい袋には名前と朝・昼など、印字もしてくれるのです。

    今まで、皮膚科や眼科では、目の前の薬局へ行って下さいとか、いつも
    言われてたのですが、違反なのですね。
    看護師さんは、親切で言ってくれてたのかな。
    よく、ドアに○○病院の処方受け付けますと書いてるのを見て、遠いのになぜ?大きい病院は特別?かな・・思ってました。

    このトピがもうす受付終了だと書かれていて残念ですが、もう一度
    読み返してみます

    ユーザーID:9777467548

  • 恩きせがましいわけではありませんが。

    分包で194点とありますが、
    実際には分包しなくても調剤料がかかります。
    ですので実際は194点−調剤料が分包にかかるお金です。

    現在の料金と分包にかかる手間を考えたら、私は薬局側のサービスだとおもってしています。

    ユーザーID:0027113568

  • 最初のほうでレスしました・・・

    病院薬剤師をしております、ゆみももです。
    5月17日にレスしましたが、もう2ヶ月以上になるんですね、このトピ。ほぼ毎日、ご意見拝見させていただきました。
    何言ってんのこの人?っていうレスもありましたが、大変勉強にもなりました。
    世間一般の人に、薬剤師の仕事をもっとよく知っていただくこと、そして薬剤師は患者さんの立場に立って処方すること、お互い歩み寄ることが大切だと思いました。
    このトピ、もうすぐ投稿受付が終了すると言うことでレスさせていただきました。

    ユーザーID:2299413610

  • 全部読んで感想

    プライバシーへの配慮の無さを問題提起されたトピ主様。
     多くの患者さんと薬剤師の反響は、寄り道しながら最後は実りあるものになったように思います。
    薬のことに関してだけは、医師と薬剤師が対等でなければ、患者の利益にはならない・・・はずですが、患者さんが薬剤師をいっそ不要な資格とみなす事さえあるのが現状だと、此処の掲示板を見て知らされました。(それはトピ主様の議論したかった主旨からははずれますが)
     逆切れする「薬剤師様」は問題外ですが、一生懸命な勉強家の薬剤師たちの意見を拝見しても「立派だし、誇りを持って働いていると分かるが、そのくどさが世間の薬剤師のイメージを下降させるのでは?」と。
     医師が尊敬されているのは、学歴のせいではなく、外科なら深夜まで手術をして早朝に回診するハードワークと責任感に対して。内科なら内視鏡の技術や診療技術の研鑽と、深夜休日の急患をいやな顔もせず見ることに対して。
     看護師も医師に同じです。汚い仕事も引き受ける献身も。
    調剤薬局なら機械といえばパソコンと分包機くらい。休暇はサラリーマン並み。空調設備のなかで、手を汚さず仕事できる。
     

    ユーザーID:2153158460

  • 続きです。

     調剤薬局の薬剤師の仕事は、頭を使わないとは言いませんが、肉体の労苦をいとわず患者に献身するというほどではないと思います。
    だから、医師や看護師同様に尊敬されたいというのは、おこがましいです。
     縁の下の力持ちでいいです。重大な副作用を早期に発見するなどの偉業を成し遂げるには、精進が必要です。
    精進しベテランになって、誰かの不運を一度でも回避できれば密かに自分をほめようと思います。
     
    最後に、調剤薬局は業務のの効率化を常に考え、少なくとも患者さんからの反感を買わないようにすることが大事と思います。
    長文読んでいただき有難うでした。

    ユーザーID:3492360784

  • ちょっと、誤解があるような・・・

    調剤薬局で薬剤師をしています、カテカテと申します。

    まず、薬の写真の入っている説明書ですが、去年の4月まではたしかに有料だったのですが、制度が変わり現在はお金は発生しません。

    また、薬剤師はこの薬がこの患者が使うべきかを医師とは違う視点(薬学的観点)で判断し、おかしいという結論に達した場合、医師に連絡し、それでも医師が変更しなければ、調剤を拒否できる、と法律上義務として決まっています。この義務を怠って仮に患者に問題が発生すれば、薬剤師は法的に責任を問われます。
    今まではこの法律がいい加減に運用されていたのですが、医薬分業が進み、それがきちんと運用されるようになりました。今までのいい加減な状態を普通と思ってしまうと、うっとおしく感じてしまうかもしれません。

    うちの薬局では業務終了後に医師に面会や電話をして、この患者さんはこの薬のほうがあってるのでは?こんな副作用が出ているのでは?などの情報提供を小まめにし、実際に医師がそれを参考に次回以降の処方を変更したりします。
    質問も興味本位で聞いてるわけではなく、医療行為の一貫としての対応ですので、その点はご理解ください。

    ユーザーID:9177757685

  • それは誤解があるですよ

    >薬剤師カゴマさん

    ちゃんと現実見えてますか?
    定時出勤定時退社、土日祝祭日、正月お盆全て休み。
    こんな開業医でもしっかり尊敬されちゃってますよ。
    薬剤師の医師コンプレックスには困ったものです。

    ついでなんで言いますけど、ここで薬剤師を批判する一般大衆に対して、薬剤師代表の様な顔をして謝罪なんかをなさった方々へ。
    そういうのホント辞めてください。あなたがたが個人として自分のこれまでの非を認め謝罪するのはご勝手ですが、
    日々努力し、創意工夫し、患者満足度を上げるべく精進している薬剤師が沢山いるんです。
    そういう人間の気持ちをないがしろにする行為なんですよ。
    患者の方さえ向いていれば良いとか思ってるんでしょうが、その辺が既に考えが浅いと言わざるを得ません。

    患者により良い医療を提供するためには、全ての薬剤師が自らの行為に責任と誇りを持つことが不可欠です。
    それなくして、日々の自己研鑽なんてありえませんので。
    とにもかくにも、自分のレベルを業界のスタンダードだと思う傲慢さを捨てるところからはじめてみませんか、皆さん。

    ユーザーID:9763976753

  • みなさんの回答について

    初めてこのサイトを見ました。最初のトピでは「いつから説明が長くなったのか?」という質問でしたが、いつのまにか薬剤師さんにスポットを当てた愚痴の応酬に見えてしまって心が痛みました。最近のレスを見ると、対人業務をされる方全般にいえることを「薬剤師」だけが対応悪いといわんばかりに思えます。

    患者力というものがあるのをご存知でしょうか。ご自身が健康を損なわれた時に、自身にとって最善の方法を選べるかどうかという能力で、その能力が高い方は病院や薬局の使い方も上手だそうです。人間性に繋がるところでもあると思っています。医療機関側の行動を「業務上の義務であれこれ言われうざい」と取るか「人の命が関わる仕事だから真剣」と取るかで結果は変わるかもしれませんね。
    薬剤師さんのレスも、とても丁寧に説明されていますが、今回の論点では業務上の義務よりも対応の仕方だと思われます。
    私は自分で説明できる程の薬の知識がないので、薬剤師さんの対応をうざいとは言う事ができません。患者さんを第一と考えて下さる薬剤師さんを応援しております。

    ユーザーID:4856193468

  • カテカテさん

    長いトピではありますが、始めから読んでください。やはり同じように読まずにレスしてる薬剤師さんたちがたくさんいますよ。
    トピ主さんや大半の方が鬱陶しいと言ってるのは、なぜ質問するのか、意図を明確にせずにダラダラと話しかけられる事や、周りに人がいても症状を大声で言う事です。
    説明そのものではありません。何度も何度も繰り返し書いてあるのに、また同じ説明をされる薬剤師さんが登場するのは不思議でなりません。だから鬱陶しい、と非難されるのかしら?

    ユーザーID:4551247521

  • がんばってください

    トピ主さま。
    「うっとうしい」が功を奏した部分もあるかも。
    言葉自体はどうかと思いますが、他の類似トピよりもたいそう盛り上がりましたよね。

    もちもちさま。
    ちょっと安心しました。
    プロですね。
    技術者はすべてそうですが、職人としての薬剤師も日々研鑽に励まれて欲しいと思います。
    そして非を認めた薬剤師さん方々も
    「患者満足度をあげるべく」自分の行為に責任を持つからこそ、模索の過程として謝罪もできたのではと思いたいです。

    鬱積したものを吐き出すかのように揶揄していた方々のレスも多くありましたが、
    薬剤師の精進ためののアイテムになればと思うところです。

    ユーザーID:5076050006

  • 矜持は持っておりますよ・・・

     もちもち様より反応を戴きましたのでお返事と、補足として。
    そうですね。妙に卑屈すぎでしたね、昨日の拙意見ではお仲間の反感を買うのは語最も。
     ただ、我々の職業は日々進化する薬物療法のため、生涯学習と自己研鑽に励むのは大前提です。
    そのことで得た素晴らしい患者インタビュのやり方や薬歴の書き方を実践するため患者さんから情報を引き出す時に、余りに熱がこもりすぎると、時間があるときは応じてくれる患者さんも、余裕の無いときは「後で電話でもかけて聞いてくれたらいいのに」とか思うのでは?で、他の順番待ちの方々も、「薬剤師は何をそんなにあれこれしゃべっているのか。早く出してほしい。」なんて思うのでは?
     そのうえ、声が大きいとその声の持ち主(薬剤師)以外の患者さんたちは、お互いに気まずくなるのでは?
    やっぱり、臨機応変が大事で、服薬指導に軽重を振り分けるのは本当に経験と勉強をつんだ薬剤師の裁量ではないでしょうか?

    ユーザーID:3492360784

  • 横ですが...

    はなはなさん

    >長いトピではありますが、始めから読んでください。やはり同じように読まずにレスしてる薬剤師さんたちがたくさんいますよ。

    トピを読んでいる人は、皆があなたみたいに最初から最後まで読んでいるとは限りませんよ。それは薬剤師も非薬剤師もおんなじです。
    タイトルを見て最新のページだけを読む人、トピ主さんの書き込みに対して今初めて意見を言う人、いろんな人がいるはずです。
    それを鬼の首を取ったように言うのはどうかと。(このトピを管理されているのではないんでしょ。)

    >だから鬱陶しい、と非難されるのかしら?
    そういう物の言い方は、せっかくレスしてくれた人にも失礼だし、多くの薬剤師さんにも失礼ですよ。
    患者側だって、何度も何度も同じような意見を行っているでしょ。

    お気に障ったら申し訳ないですが、一言だけ。失礼いたしました。

    ユーザーID:8630172930

  • >よこよこさん

    >患者側だって、何度も何度も同じような意見を行っているでしょ。
    何人もの薬剤師さんが、患者さん側の「プライバシーを守ってほしい」等の、
    職業上の矜持云々以前のお願いを書いたレスをよく読まずに、
    何度も的外れのレスを書き込まれるからではないでしょうか?

    ユーザーID:1169618188

  • 患者の皆さんへ

    調剤薬局はサービス業ではありません。
    薬剤師は患者のご機嫌を伺う仕事ではありません。

    医師の処方箋通り、患者の希望通り、
    薬を出すだけしかできない調剤薬局には行くな!

    ・・・・と私は言いたい。

    薬剤師は患者の安全しか考えていません。
    実際の話、指導料や情報提供料では儲けなどほとんどないのです。

    それでも「調剤薬局は患者様へのサービス業ですから」と恥もなく言える薬剤師さんに
    本当に投薬されたいか、考えてみて下さい。

    ユーザーID:5828245295

  • 二回目です

    このトピまだ白熱してますね 私はこのトピとレスを調剤薬局関係者に読んでもらいたいです そして改善できるところはして頂いて。まだまだ調剤薬局分野は発展途上なのです。マイナス意見もプラス意見も いち早く吸収したもの勝ちだよ〜

    ユーザーID:9126818044

  • よこよこさん…

    9/5の 薬剤師ではないですが さんの投稿を見てどう思われましたか?
    確かに少数の方が「ただ薬だけ出せ」とは書いてますが、大多数は
    「病状を辺りに響き渡るような大声で言わないで欲しい」
    「なんのために質問してるのか、説明してから聞いて欲しい」
    と書いてるにも関わらず、全く無視です。
    またトピ主さんは説明が鬱陶しい、と書いたのではなく
    >その続きが鬱陶しい
    >周りに聞こえる
    そして質問意図の説明がないから
    >みんなの前でお医者さん以外に言う必要がないんじゃないか
    と書いてるのに、それも無視です。トピすら読んでないから、勘違いして
    >薬剤師はサービス業ではない
    >患者のご機嫌を伺う仕事ではありません
    と、頓珍漢なレスしちゃうんだと思います。まぁせめてトピ主さんの投稿くらいは目を通しても罰は当たらないと思いますよ。せめてトピくらいは読まないと話にならないです。私は管理人ではありませし威張ってもないですが、当たり前の事じゃないんですか?

    ユーザーID:4551247521

  • くだらん

    薬剤師です。(調剤)

    言いたいことはわからんでもないです。
    だけど、こっちも腐っても医療人だし法的にやらにゃならんこともある。
    薬だって病気によって使い方違うからカルテ(薬歴)も書けない。
    散々チェックして、血圧だけでも聞こうとしても
    「わかってるからいい! んでいくら?」と聞いてくる。

    「はいはい、そうですか」と受け流す人に限って
    後日、電話で「これとこれは飲み合わせ大丈夫?」とか聞いてくる。
    だからカウンターで聞いておけとどれほど思ったことか。

    2度手間、3度手間取らされた挙句、「わかってる!」もないもんだ。
    患者、医療側、関係なく人間性は大切だと思うんだけどな。
    まぁ正直、病態を知らなかったり、勉強不足の薬剤師が多いことは確か。

    医者同様、薬剤師が気に入らないのなら変えればいい。
    グチグチ言わずに他のところへすんなり行くのが大人ってもんでしょ。
    自分に合う医療人探してくださいよ。その自由もあるんだから。

    ちなみに私は丁寧な方だが話が脱線するタイプだけどね(笑)
    他の科のアドバイスもできるからそれでいいと思っている。

    ユーザーID:2227695176

  • 私も嫌です。

    今更ですが、私も調剤薬局で嫌な思いをしたことがあります。

    不妊治療に通っていた時、排卵誘発剤を処方された時のこと、
    薬局中に響き渡るくらい大きな声で「不妊治療されてるんですか?」「早く授かると良いですね」と言われ、涙が出そうになったことがあります。

    無事授かった今では、あの時の薬剤師さんに悪気が無かったことは分かりますが、妊娠について神経質になっていたあの頃は、本当に悲しくなり、無言でお薬をもぎ取るようにして帰りのバスに乗りました。

    業務上の必要がありあれこれと質問されるのはこのトピを読ませてもらってよく分かりましたが、病気については何かとプライベートなことがつきまとうので、本人以外に聞こえるような話し方はするべきではないのではないかと思います。

    ユーザーID:9417160308

  • 何でそう思うかな〜

    私は以前 調剤薬局で事務として働いていました。
    そもそも院外薬局って患者さんに親切な対応とよりよいサービスを与えてると思います。初めて調剤薬局でお薬をもらった時親切な対応に嬉しくなって中学生の頃か
    『私は絶対調剤薬局で働く』と思って働いてましたが。
    薬局の先生がたは話す事で少しでも気が紛れたり詳しく説明することで飲み間違いをしないようにしてるだけです。

    ユーザーID:5363777419

  • 確かにうっとおしい感じですよね

    私の場合、交通事故(被害者)で湿布やら飲み薬やらを医師の指示のもと調剤薬局での支払いした時にお大事に〜までは良かったんですが、どことどこを捻挫されたんですか?などきかれて、なんか不快でした。
    事故で運ばれてクタクタで熱もあり動揺もあり日も浅いのに、泣きたくなりました。
    整形外科の先生には、なるべく事故のことは考えないように、っていわれたすぐにこれじゃ意味ないですよね。 しかも、まだ治らないんですか?って後日言われたし。でかい声だったから思わず指でシッーてやりましたけどね。骨折じゃあるまいし、寒い時期ならピリピリ痛むし、なんなんでしょうね。
    はぁ。愚痴でごめんなさい。
    個人情報の法が裏返ってますよね、何かが違う。

    ユーザーID:3044666396

  • 説明ウザいとか言ってる人に限って・・・

    何か副作用とかあったら、すぐクレームつけたり医療訴訟に訴えたりするんだよね・・・。
    詳細な説明責任を求めてきたのは世論なのに、実際そんな運用になったら聞くのが面倒って、どこまで自己中なんですか。
     
    プライバシーだだ漏れの現状の受け渡しシステムは改善の余地があると思いますけど。

    ユーザーID:7413067211

  • 一番嫌だったのは

    全部読んでないのですが。。
    調剤薬局で一番嫌だったのは・・・・

    私は断続的に慢性疾患の病気を再発、治癒を何回か繰り返していて、自分でもその病気についてそれなりの知識もあり、薬の種類も心得てます。
    (さすがに20年のお付き合いなので)

    その病気が発症している時は、月に1回通院して薬をだされます。
    そして、その病気を再発して、診察・薬の処方をうけるのですが。。

    普段は面倒なので、その医院の門前薬局に行っていたのですが、ある月は門前薬局で待っている時間の余裕がなくて、自宅近くの調剤薬局でもらいました。

    次の月、処方箋を持って門前薬局へ行ったら、、、

    「ねこまんまさん、先月お薬を取りに来てませんね! お薬は大丈夫だったのですか!」

    とこれまた、ほかの患者にも聞こえる、大きな声で・・・

    思わず「ほかの薬局でもらってます!」と大きな声で、言い返しちゃいました。。

    その後、二度とその調剤薬局には行かなかったわ〜

    思えばあの薬局、症状を事細かに聞いていたっけなぁ〜
    薬手帳も勝手に出されてました。

    ユーザーID:6071753740

  • 勿論、サービス業じゃないですが。

    だからといって、周りに聞こえるように病名を口にしてもいいのですか?
    「仕方ない」のであれば、配慮しているのがこちらに分かるようにして頂けると
    患者も安心では?(声のトーンを下げるとか)
    でも、お年寄りや耳の不自由な方には難しいかな?

    こっちは気管支炎で話すと咳が出て苦しいし、熱のある時など本当に面倒な時あります。
    別の患者さんの深刻な病名を聞いてしまったこともあります。

    その辺を考慮して頂けませんか?
    と思っているだけなのですが?
    「(法律にのっとって仕事をしているだけ。文句を言われる筋合いは無いし
    患者一人一人に対応を変えるのは無理」
    というのであれば、仕方ないですが。

    ユーザーID:0913172280

  • 薬局がんがん変えてます

    私の父はアルツハイマーのアリセプトを服用しています。高齢である事と症状が安定しているので医師とも3mg服用で納得しています。しかし一般的には3mgは試しの期間だけで5mgでないと効果がないとされているようです。

    薬剤師さんにいつも「どうして3mg服用なのか?」という事を聞かれます。医師
    とも納得のうえだと説明しても不満顔で「先生に確認しても良いか?」と私に同意を求めます。勝手に確認してくれればいいのに・・・と思います。同じような事が数回続いたので薬局を変えました。(毎回確認する薬剤師さんが違うからなのかは?です) 

    新しい薬局では疑問点について事前に医師に確認しその結果を伝えてくれます。
    大変助かります。

    医師と薬剤師の間を患者が仲介するような状態にしないで欲しいと思います。

    ユーザーID:9158738762

  • いいかげんにしたら

    このトピまだ続いていたのね。
    説明が嫌ならそれを伝えれば済むこと。
    大きな声で説明されるのが嫌なら
    ハッキリと「他の人に聞こえるような言い方はやめて」と
    言えばいいでしょ。
    その場でそんなことも主張できずに
    ここでどうのこうの言っても自分のプライバシーなんか
    守れませんよ。
    責任転嫁もはなはだしい。
    それでも嫌なら調剤薬局を使わない病院を選んだらどう?
    患者は調剤薬局を選べるけど薬剤師は
    来る患者さんを選べないよ。

    ユーザーID:0200612745

  • 具合が悪いのに待たされるのが嫌

    薬局だって、ある意味サービス業でしょう?
    お客様を待たせない、プライバシーを守る位の努力をするべきですよ。
    説明やお薬手帳のシール発行にお金がかかるのなら、
    その場で「○円かかりますがよろしいでしょうか?」って聞いたって
    言いと思います。

    ユーザーID:7392293928

  • 私も全部読みました

    このトピックを全部読んで思ったこと。

    双方それぞれの言い分がある。
    お互いがそれを理解しあって良い方向に進んでいくべきだと思いました。

    丁寧さんのような一部の人が、あれだけプライバシーの話や説明不足の話をしているにも関わらず、いまだ勘違いしたレスをする人がいるのは本当に残念なことです。

    ユーザーID:3096869521

  • マンゴーさん、丁寧さん、ななさん

    私のよく行く薬局が、先月から対応が変わりました。
    ちょっとしたブースができて、病状に踏み込んだ質問はすごく配慮しながら……という感じに。
    どうして変わったか尋ねると、このトピを読んで、自分達も変わらなければ、と思ったからだそうです。
    直接・間接で好意的な反響があり、これまでの対応を反省し、さらに改善に努めようと思っているから、気が付いたことは何でも言ってほしい、と言われました。

    業務だから当然、言いたいことがあるなら言えば、グチグチ言うな、不満があるならよそへ行け、こういった反応ばかりなら絶望的だと思いますが、本当に良かったです。

    マンゴーさん、薬局では声を出すのも辛い体調の人もいます。
    そんな人の代弁となれたトピだと思います。

    丁寧さん、嫌な思いをせずにすめば何よりではありませんか?
    人の痛みに対して、「くだらん」というのはあまりに傲慢です。

    ななさん、何でそう思うのでしょうね?
    でも、あなたの想像する薬剤師さんと、ここで批判されている薬剤師さんの対応は同じですか?
    >話す事で少しでも気が紛れたり
    その内容は、常に相手に望まれる内容ですか?

    ユーザーID:4604438390

  • 医療事務しています

    皆さんご存知ですか?
    電子カルテを利用していない病院で診察を受けた場合、医師の記入したカルテを元に事務がコンピュータに入力して領収書と共に処方箋を出します。
    「この医師の記入したカルテ」が結構くせもので、忙しい中で書くためか恐ろしく字が汚いのです。一度診察を受けながらカルテの右側を覗きこんでみてください。酷いのになるとミミズ以外に見えませんから・・・。
    で、なにが言いたいかと言うと事務はその暗号のような字を解読して入力するため確実ではないのです。医師にいちいち確認をとると嫌な顔や激怒されますし。
    自信なく入力した処方箋の間違いで薬局からの連絡があった時などホッとします。薬剤師さんは投薬ミスを防ぐ最後の砦なのだということ、もっと患者様も知るべきだと思います。また、院内処方に信頼を置かれている方がいらっしゃいますが、私が勤めた医院は2件とも薬剤師ではなく事務がカルテを元に薬を作っていましたよ。そして看護師が最終チェックしてました。こんな怖い実情を知っても薬剤師ウザイ!といえますか?

    ユーザーID:5177634682

  • すばらしいですね

    ねむさんのお行きになる薬局さん、
    トピを見て改革を進めてらっしゃるんですね!
    すばらしいと思います。

    トピはあくまで個人的な意見ですから、
    患者さん側も薬剤師さん側もどちらかが100%正しいわけではありません。
    でも、その中から良い意見を選び前向きに変わっていこうとされる姿勢はすばらしい!

    きっとこれからも繁盛なさることでしょう。
    〆切近くに明るいレスをありがとうございました。

    ユーザーID:5896831948

  • 薬剤師の皆さん、感覚がマヒしていませんか?

    以前、近所の薬局に薬をもらいに行ったときのこと。
    若い男性が薬剤師さんに処方した薬の使い方を説明されていました。

    でもね、それが毛ジラミの薬だったんですよ。
    薬剤師さんは「毛ジラミは〜」「毛ジラミが〜」と毛ジラミって言葉を大声で連発、おまけに毛を剃れだのなんだの…順番待ちをしている他の患者が注目する中、男性はかわいそうに耳まで赤くなってうつむいていました。

    医療関係者は一般の人に対して病気に対する偏見も羞恥心もないだろうし、仕事熱心なのはいい事なんでしょうけど…やっぱりこういう場合は声のトーンを落とすなど少しは考えて欲しいなって思います。

    ユーザーID:9284947568

  • ホッとしました

    ねむさんのレスを拝読して、真っ当な薬剤師さん、薬局が在ると知り、ホッとしました。
    これだけの患者側からの切実なレスを読みながら、いつまで経っても「嫌なら薬局を変えればいい」といった類のレスを書き込まれる薬剤師さんがいらして、それが簡単に出来ればこんなトピは立たないし、こんなに患者の悲鳴のようなレスはつかないのに、どうしてわからないのかと絶望的な気分になっていたのです。
    〆切前に明るい情報をありがとうございました。

    ユーザーID:5786792045

  • 変わりましたよ

    今日半年ぶりに病院にいき,いつも通り病院併設の調剤薬局に行きました。
    そこでの対応は,「まるで小町みてるのかしら?」と思うほど変わってました。
    これまでのようにテンション高く「今日はどうされました?」という質問もなく,薬の使い方(貼るタイプのものなので)も今までは何回ももらっているのにくどくど説明されたのが今日は「使い方は既にご存じですか?」と聞いてくれたので「はい,何度も使用してます」と手短に終わりビックリ。
    薬剤師さんもお客のニーズに合わせるよう日々努力して下さっているみたいなので,ホッとしました。

    ユーザーID:1729036369

  • 私はちゃんと義務を果たしてほしい

    先日指に湿疹が出たために皮膚科に行きました。
    そこで5種類の塗り薬を処方されたのですが、薬局での説明の始まりが「これは首にぬるものです」と。
    首なんてなんともありません。
    「今回は指の治療できたのですが…」と言うと、薬剤師さんはむっとした顔で「先生が書いた処方箋の通りに処方したんです。不明なら先生に聞いてください。」とだけ言って、他の薬の説明もしてくれなく帰されました。

    ところが「情報提供料」はちゃんと料金に加算されていたのです!

    先生に聞いてくれ、というならそれでいいです。しかし、それならなぜ説明もしていないのにお金だけは取るのか?

    この薬局は元々対応の悪い所でしたが、二度と利用しないと決めました。
    こんなふうにちゃんと仕事をせずにお金だけはちゃんと取る薬局より、多少鬱陶しくても、ちゃんと患者の状態に沿って説明してくれる薬局の方が信頼できますね。

    ユーザーID:2759252609

  • 不快な思いをさせました

    もろこしさん そしてねむさん初めこのトピをご覧の皆様不快な思いをさせてすみませんでした。
    私のいた薬局ではもう10年位前ですが
    個人ブースもあり、あまり人に聞かれたくない恥ずかしい症状の方には先生が声のトーンを落として説明されていたのでそれが当たり前の感覚でレスさせて頂きました。
    うっとうしいと思われるそね気持ちを汲み取れ無くて本当申し訳ないです。相性のいい薬剤師や薬局もあると思います。患者さんの立場になってくださる薬局が増えるといいですね。

    ユーザーID:5363777419

  • はぁ・・・・

    まだやってたんすか・・・・

    いいんですけど私が叩かれてるような所もお見受けしたので
    自己擁護覚悟でレスしますよ。

    >一患者さん
    一部の勘違い野郎で申し訳ない。
    しかし、その書き方では「どの点が勘違い野郎」なのか
    ハッキリ述べるべきだと思う。書き逃げのような表現は好ましくないと思う。

    >ねむさん
    人の痛みに対しては、人一倍感じようと努力してます。
    確かにタイトルは悪かったとは思いますが
    レスを読むたびに、薬剤師叩きとその言い訳(?)の水掛け論になってる
    という気がしたのです。

    婦人科などの薬(膀胱炎、生理不順等)などには結構気を使いますし
    吸入などの難しい点は実演したりもしています。
    もちろん、さっさといつもの薬の人には血圧だけ聞いて
    「いつものですね」と負担を軽くしてます(後の患者さんの
    待ち時間も減る)

    アリセプト3mg連用の話は勉強してればわかること。薬剤師の勉強不足。
    タガメットの適応外処方とか知ってる人もどれくらいいるやら。。。。

    薬剤師は患者さんの満足度を知識と人柄によって得るべきだと思ってます。

    ユーザーID:5540623432

  • うちの話ですが。

    プライバシーに関しての意見には大変勉強になりました。

    うちの患者は99%が子供なので、気にしたことがなかったですが、お母さんは2回目以降には自分から大きな声であれこれ質問してきます。さらに、1日1回はアトピーなどの症状(自分の子供の裸を)を私に見せるお母さんもいます。もち、診察室みたいな個室はありません。子供にプライバシーはないのかな(笑)

    説明に関して言えば。
    うちは隣のDrと週に1回は話し合いをしています。そして、Drが説明したのと同じようなことを薬局でも言います。
    Drいわく、「患者さんは5分もしたら自分が説明したことの半分以上は忘れる。だから、薬局で同じようなことを言えば、記憶として残る。院内処方では意味がない」と。
    うっとおしいかもしれないですが、こういう理由でクドクド説明する薬局もあります。
    オープン当初は苦情が多かったですが、今はしっかり定着しています。「あそこの病院と薬局は説明が長い」と・・

    でも、患者数が右肩あがりなので、やりかたは間違っていないと思っています。

    薬局・薬剤師の企業努力がまったく足りないですよね。
    人手不足で給料が高いのが原因かも?

    ユーザーID:4240300624

  • 丁寧さんへ

    >人の痛みに対しては、人一倍感じようと努力してます。

    って人が、

    >医者同様、薬剤師が気に入らないのなら変えればいい。
    >グチグチ言わずに他のところへすんなり行くのが大人ってもんでしょ。

    こんなこと言うのですか?
    レスを読めば、他へ行っても薬局の都合で断られている人もいますね。

    ねむさんは、このトピのおかげで対応の変わった薬局があり、その点で意義があったという書いていて、その中であなたに
    >嫌な思いをせずにすめば何よりではありませんか?
    と問いかけていますね。
    ひとつの薬局が変わることで、どれだけの患者さんが痛みを感じずにすむのか、それを思うことはありませんか?
    「明るいレスをありがとう」とお礼をしている人もいますが、あなたはこの問いをスルーして、自分がいかに優秀か説明することに腐心してらっしゃるご様子。
    それ、今関係ありますか?

    >薬剤師叩きとその言い訳(?)の水掛け論になってる
    「自分はこうしている。自分は問題ない。患者にはこんな人がいるんだ。気に入らないならよそへ行けばいい。くだらん」
    あなたのレスは「水掛け論」とは違うのですか?

    ユーザーID:5642616291

  • 3回目かな?

    最初のほうと、真ん中辺にレスしました、病院薬剤師のゆみももです。
    丁寧さんのレス、同業者として(働く環境は違いますが)いただけないですねぇ。私、この道21年になりますがこのトピとちょっと前にあった[産婦人科の検診にて(だったかな?)]のトピは、とても考えさせられました。
    ここにレスしている患者さんの立場の方(私は患者様と言う言い方は好きではありません。)は、こうして欲しいということを素直に述べていらっしゃいます。中には薬剤師の仕事を理解していらっしゃらない方もいますが。
    それに対して、改善できるところはしていきましょうという趣旨だと思っていました。

    ユーザーID:2299413610

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧