入院時にあると助かる便利グッズ!を教えて下さい

レス24
お気に入り19
トピ主のみ1

しまんご

話題

中〜長期入院の際にあると助かる、便利なお役立ちグッズをぜひ教えて下さい!

先日、義母(60歳)が事故で左足を骨折し手術、2ヶ月ほど入院することになりました。
現在は少しずつリハビリ中ですが、ベッドから上体を起こすのも一苦労のようで、
一人で立ち上がることができない状態です。

事故のショックや痛みもさることながら、
厳しいリハビリや慣れない相部屋により精神的なストレスもあるようです。
読書は苦手なので、病院のテレビを観て気持ちを紛らわせている毎日。

私自身も周囲も、これまで入院した経験がなく、
どんなものがあったら便利で過ごしやすいかといろいろ考えてみたものの
耳栓や、乾燥防止のリップぐらいしか思い浮かびません(想像力が貧困なのでしょうか…)。
本人にも聞いてみたのですが、私だけでなく義父にも遠慮してはっきり希望など言ってもらえません。

「これはあって便利だった」「逆に、これは意外と不要だった」
「当時はなくて困っていたが今、○○を解決するこんなお役立ちグッズが発売されている」などなど
皆様のお知恵やご経験に基づくお話をお聞かせ頂ければ幸いです。

ユーザーID:3621121689

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お早いご回復&退院をお祈り申し上げます

    しまんごさん、こんにちは。義母様のご入院、心配ですね。
    私も手術で約3ヶ月の入院経験があります。
    以下、私の個人的な意見ですが、ご検討くださいね。

    入院時にあって便利だったもの…

    ・綿棒、ウェットティッシュなどの衛生グッズ:入浴が満足にできず、看護師さんがしてくださる清拭だけでは、衛生的に気になることもあります。私の場合は、すすぎ不要のドライシャンプーも重宝しました。

    ・ヨーグルトや果物の差し入れ(食事制限がなければ):お通じもよくなりますし、病院食は入院が長引けば飽きてきます。これらは食欲のないときでもたべやすく、私の入院時には、ベッド横の冷蔵庫に常備していましたが重宝しました。

    ・使い捨てのマスクたくさん:病院内は若干乾燥していますし、のどが痛くなったり、感染するのを予防するにもあると便利かな。

    ・スリッパ2足:ベッドの両サイドに置いておけば、どちらから降りても大丈夫です。点滴などの装置や器具が体に付いている際には、こうしておくと降りやすい方からスムーズに移動できました。

    ユーザーID:0430644513

  • ストロー

    まっすぐな物ではなく、先が曲がるストローってありますよね。
    あれ、必需品でした。
    半分体を横たえた状態でも飲み物飲めるんですよ。
    あれが無いとイチイチ体をちゃんとまっすぐに起こさないと飲めないんですよ。
    「お水が一口飲みたい」
    という時、でも入院中だから具合悪い時、
    私にはとっても便利でした。

    ユーザーID:7045455744

  • 入院生活が楽しくなるように

    私が思いつくのは、ミニ・クッションでしょうか。起き上がるときに背中にかましたり、寝てばかりでは疲れるので、体の向きを変えるのにも使えます。雑貨やさんなどで、かわいいぬいぐるみっぽいものなんか案外どうでしょう?(勿論好みありますが)

    あとは、お義母さんの好きな色の素敵なパジャマやちょっと羽織ったりもできるひざ掛けなんかどうですか?入院中のささやかなお洒落って感じで。女性なら喜ばれるのでは?

    ユーザーID:4945994184

  • 私が以外と助かったもの

    時計・イヤホン付きのラジオ・ポット・お茶のティーパック・ふりかけ 
    そんな所でしょうか
    テレビは就寝時間を過ぎると遠慮してしまうし
    横になりながら見ているのも目が疲れるので
    ラジオが嬉しかったです。時には声を殺して笑ったり
    辛い時に思いがけない曲で元気づけられたりしました

    長い入院になると大変ですね 早くお元気になられるといいですね

    ユーザーID:1091317117

  • 便利グッズの紹介ではありませんが

    病院食に制限が無いようであれば、病院内や病院のすぐそばにある喫茶店(地方の病院なら目の前にあるところも多いです)にお茶を飲みに行かれるのはどうでしょうか?

    私も何回か入院しましたが、病院食は「あつ〜い」物や「つめたい」物がない上、塩分控えめできっちり作ってあるので何ヶ月も入院していると食欲が落ちてきます。
    食べたくなくなってくるんです。
    (私は体重もずいぶん減ってしまいました)
    寒くても暑くても、外の空気を吸うと気分も違ってきます。

    もちろん看護師さんにはきちんと言って出ました。
    一番おいしかったのは、あつ〜いミルクティーとバタートースト。
    これで2〜3日は元気がでます。

    ユーザーID:6808712021

  • 何気に役に立ったもの

    マグカップや湯飲みに置くフタ?です。
    入院前にアフタヌーンティールームで見つけ購入したのですが、飲み物を全部飲みきらない時や
    飲みきった後にもカップに乗っけておくと、埃やゴミなど入らず、重宝しました。

    カップを都度ゆすいだり、ティッシュを被せるなどするよりも、見かけも可愛くていいと思います。

    陶器のフタつきのマグカップもありますが、割れたり音がでてしまうことを考えると、陶器でない方がベターだと思います。

    お義母様、早くよくなられますように。。。

    ユーザーID:6058573621

  • 特にぬりえはヒットでした

    昨年末から今年の2月まで母が入院したときの便利グッズは・・・

    ■大人のぬりえ
     脳の方に少々障害が出たため、言語関係のものは避けました。
     で、花の塗り絵を持っていったところ、結構楽しく時間つぶしが
     できたようです。

    ■ポケットアルバム
     家族の写真などを何枚か持っておくと、本人が安心するのと、
     同室の人や看護師さんとの話のネタになったようです。

    ■ふたつきのマグカップ
     お茶をつぎに回ってくれるため、マグカップを用意したのですが
     長時間置いておく場合もあり、蓋付きだとほこりが入らなくて
     なんとなく清潔な感じがしました。

    ■ハンドクリーム
     手足がかさかさしないように。


    こんなところでしょうか。。。
    お大事に。

    ユーザーID:8078128047

  • 制限がないのなら

    だし醤油とかポン酢、後はふりかけとか・・。
    先月、ウチの母が入院していたのですが、以前よりは病院食ってずいぶんおいしくなったと感じたけれど(ご飯やメインのおかずは程よい温かさだったしフルーツやサラダは冷たかった)やはり塩分控えめなので物足りなさがありますよね。

    かといって食卓塩をかけてもあまりおいしく感じなくて、お醤油をほんの少しかけただけでも違ったようでした。

    ユーザーID:8847635774

  • あると便利かも

    2ヶ月入院経験あり、うち2週間は寝たきりでした。
    こんなものはとっくにご用意かと思いますが、
    ・S字フック
    動けないときはサイドテーブルに手を伸ばすのも大変です。身近にあってほしいものや、飲み物のボトルなどを袋に入れて手の届くところにつるしておきます。
    ・メモ用紙と筆記用具、マグネットなど
    入院中は、生理現象の回数を聞かれたり、結構質問されることが多いもの。また回診のときにこちらから聞きたいことや、お見舞いの人に頼みたいことなどを忘れないように。好きな写真などをちょっと止めておくにもマグネットは便利。はさみも手近にあるといいので、子供用の先が丸いものがいいでしょう。
    ・洗濯ばさみ、クリップ
    ベッドのカーテンを止めておいたり、一度口をあけた食品の袋をとじておいたり。
    一日も早いご快癒をお祈りします。

    ユーザーID:0824148957

  • 除菌ウエットティッシュ

    まず、すべてを拭きまくりました。
    それに、立てない時に手を拭く事もできるし

    もう出てますがマスク!乾燥するので。

    ペットボトルに付ける事ができる
    ストロー付き蓋????
    ペットボトルを横にできるので
    寝ながら、飲めるので

    尿素入りのクリーム

    寝る前に手足に付ける。
    主婦はいつでも水仕事をするので、
    あまりマメにつけられないけど
    この時ばかりはマメにつめられるので
    手や足のカカトがきれいになるので。

    それと、私に一番大事だったのは
    枕です。お母さんに「枕はあいますか?
    合わないならお母さんの枕を持ってきますよ」
    って聞いてみたら?

    ユーザーID:0626031004

  • 割り箸

    それに 使い捨てのプラスチックのスプーンとフォーク(業務用とか卸のスーパーで売っている)と紙コップ。

    付き添いのいない時の食事の際 湯呑み茶碗や箸箱や箸を「洗いに行くことが出来ない」状態の時 便利です。

    ユーザーID:1384882194

  • あってよかったもの

    足のお怪我、早く回復されますように。
    足のケガで入院したときに感じたことです。

    ベッドから起きるのも。。。
    ということですので、食事制限が無く、
    冷蔵庫が枕元にあるのであれば、飲み物や果物、プリン、ヨーグルトなど。母はわらびもちも喜んでくれました。
    お茶漬けの素、ふりかけ。
    代わりに食べれそうなもの。(パン、巻き寿司など)
    病院食が普通食とはいえ、やはり、寂しいものです。

    あと、可能であれば、
    お時間の許す限りお見舞いに足を運んであげてください。
    これが一番喜ばれると思います。

    お怪我で、リハビリが厳しいとのことなのでということなので、お体は元気だと思います。気分転換できるようにできるといいですね。

    話相手になれることと、車椅子に移乗してもよいのであれば、
    外出はダメでも、病室から出て、院内の庭園や、デイルームなどで気分転換をさせてあげてください。

    ハンドクリームや石鹸、シャンプーなど、香りのよいもの(できれば普段使わない高級なものとか)

    家庭用のツボ押しグッズ。むくんだときにコロコロしてました。

    ユーザーID:4004256408

  • 低反発マットレス

    実母・義母二人の入院・手術を経験しましたが、術後点滴や痛みで自由に寝返りができず、普段のベッドの硬さと違うため二人とも腰痛に苦しみました。
    ニ○リで1万円ほどの低反発マットを買って敷いてあげたらずいぶん楽になったといっていました。(敷くのは看護師さんに頼めばいいです)
    あと、膝の下に毛布を丸めて入れたらラクとのこと。
    病院の掛け布団は意外に重いので、普段軽いものを使っていると辛いです。(羽布団を持ち込み)
    病院からタオルケットが出ますがそれで寒いといきなり毛布でした。綿毛布を持って行きました。
    あと、枕も。
    二人合わせて7カ所の病院での入院を経験しましたが、寝具は結局持ち込んでました。
    風呂に入れない期間が長いので、ドライシャンプー、そして爪切り、リップクリーム、顔そりなど(売店で買えますが)。タオルは結構いります。その他は、皆さんいろいろ書いていらっしゃるようですが、多少元気になると、自分の周りをきれいにしたがるので、よい気晴らしです。動けるようになるまでが辛そうでした。

    ユーザーID:3655346145

  • 私も

    お義母様の骨折、早くよくなるといいですね。

    骨折ですので食事制限がないと考えて、私が入院した時に
    とても嬉しかったのは、ずばり『ごはんの友』です。
    私が入院した時お米の量がオカズより、多かったので、
    ご飯と一緒に食べられる物は本当に嬉しかったです。
    私が入院した時に友人がお見舞いに持って来てくれた
    梅干、昆布の佃煮など・・・。
    デパ地下などのちょっと高級な佃煮屋さんなどは
    少量づつ小分けにパックされて売っていますよ。

    あと、パジャマではなくネグリジェも重宝しました。
    私はお腹の手術だったのですが、トイレの時に
    しゃがんでズボンを下ろすのが大変でした。
    ネグリジェだと上に上げるだけなので楽です。
    お義母さんも骨折ですので、ネグリジェの方が
    トイレは楽かもしれないですよ。

    早く退院されますように。

    ユーザーID:4704904672

  • 普段使っている枕

    早く怪我が治りますように。

    普段使っている枕がとてもよかったです。
    ただでさえいつもと同じ格好で寝られないと思いますので、せめて枕はと思って持っていったところ、寝心地は普段と変わらないし、病院の枕は自分の体の向きなどを支えるクッション代わりに使えました。

    あと、廊下を歩く時にパジャマだけだとちょっと恥ずかしいので厚手のかわいいガウンを持っていきました。気分が晴れていいですよ。

    ユーザーID:5433400540

  • 便利だったもの

    義母さま、大変でしたね。
    早く良くなるといいですね。

    私も昨年、右膝の前十字靭帯を断裂しまして
    再建のため3週間ほど入院していました。
    その時、重宝したのが靴べらでした。
    リハビリ時や松葉杖使用時は、スリッパだと
    どうしても危なく感じたので、運動しやすい靴を履いていました。
    膝の曲げ伸ばしもうまく出来なかったのでとても助かりました。

    あとは、自分のタオルケット、耳かき、爪きり
    図書館から借りてきてもらっていた本でしょうか。

    アドバイスとしては皆様が仰られている事とは逆になってしまいますが
    なるべく荷物を増やさないことでしょうか・・・
    退院時に結構いい量になっていました。

    ユーザーID:7347749093

  • 大判スカーフ のようなもの

    見舞い客があるとき肩に羽織ることも出来るし ひざ掛けにもなるし あわてて持ち物を隠すときのカバーにもなります。

    ユーザーID:3815263720

  • マジックハンド

    私は股関節の手術で2ヶ月ほど入院しました。

    車椅子や松葉杖を使いながらリハビリ生活をしていました。
    一番、役立ったものはマジックハンドです。
    落ちた物も拾うときはもちろん、ベッドに
    座ったままカーテンを開け閉めできます。

    トイザラスなどのおもちゃ屋さんや
    病院の売店に売っていることもあります。

    状態によって必要な物は変わります。
    使わなくなった物はお見舞いのときに
    持ち帰ると身の回りも片付くし
    退院するときも楽ですよ。

    ユーザーID:3522549831

  • 喜ばれたもの

    四コマ漫画ですね〜。読書嫌いでもOKみたいです。
    良い暇つぶしになるし、笑えるし!!

    後はコーヒーとか好きなら一個一個水に入れるだけで出来るヤツとか
    ティーパックとかですかね。
    気分転換に飴とか。

    ユーザーID:6703980688

  • 便利グッズではないですが・・・

    私が入院したときに一番嬉しかったものです。

    熱い緑茶です。

    病院では毎日やかんに大量に沸かしたお茶とか、自動販売機のお〜いお茶くらいしか飲めません。
    そんな入院生活を察した友人が、お湯入りの水筒と茶葉と茶こしを持ってお見舞いに来てくれ、緑茶を煎れてくれました。
    友人のやさしさと共に、この時のお茶の味は忘れられません。

    ユーザーID:6316065564

  • ありがとうございます、トピ主です

    皆様、貴重なアドバイスをどうもありがとうございます。
    教えていただいた1つ1つをメモに取り、拝読しています。
    うれしさのあまり、うるうるしています・・・。

    先週、お見舞いに行った際、
    いつもは気丈な義母が静かに涙をこぼしていて、
    なんとか苦痛を和らげてあげたいと思いトピを立てました。

    病院までは片道2時間以上かかります。
    平日は夫も私も仕事があり、面会時間内にお見舞いに行くことが難しいのですが、
    週末はできるだけ様子を見に行きたいと思っています。

    引き続き、皆様からの
    ご意見をお聞かせいただければ幸いです。

    ユーザーID:3621121689

  • 便利グッズではありませんが

    私の長期入院の体験です

    毎朝 清拭用の 浴用タオルとハンドタオルのオシボリが届けられました。
    カーテンをしめ、身体を拭きました。
    ハンドタオルで顔を拭きました。

    が、なんと!
    ハンドタオルは 顔用ではなく 下用だったのです!
    が〜〜ん。気付いた時は、もうシャワーを使え 清拭セットは届きませんでした。

    最初にたぶん言われたのでしょうが
    聞いていなかったのでしょう。
    (入院のショックで)

    お医者様のお話のみならず
    看護師さん 清掃の人 配膳の人
    のお話をお姑さんの代わりによく聞いて差し上げてください。

    この場合、同部屋の先輩患者さんはあてになりません。
    みんな顔を拭いているかもしれませんから。

    ユーザーID:1294072530

  • はさみ、各種ウェットティッシュ、S字の引っ掛けるもの

    自分(帝王切開)母(骨折)の入院で役に立ったものは
    タイトルのものに加え、
    100均で売ってる髪をくくるゴムで長いままのものを
    2-3本持って行き、ティシュやテレビのリモコンなどを
    手の届く位置に留めるのに使ってました。
    要領は2本のゴムで括り付ける、です。
    あと、お見舞いに来ていただいた方が何を持ってきて
    下さったかを書くノートとペン、ポストイット、
    スーパーのビニール袋、ラジオ、リップ、保湿クリーム
    ペットボトルのお茶、蓋付きマグ、小銭、テレカ
    あと、母は部分入れ歯なので、入れ歯洗浄剤と容器
    などでしょうか?
    お大事に!

    ユーザーID:7897890082

  • リハビリの妨げにならないもので

     現在はリハビリ生活を送っておられるようですので、生活動作の中でのリハビリも考慮し便利グッズは不要と考えます。
     3回の1から2ヶ月入院を経験した中で毎回重宝したものは携帯ラジオです。既に↑でも提案がありますがTVだと消灯時間以降は遠慮してしまうものだし、毎日だと飽きてきます。病院によってはTVカードでの視聴になってしまってもったいない、と考えてしまいます。ラジオならイヤホン使用で自由に聴けるので退屈しなくてすみました。
     文庫本も古本屋さんで多量に購入してきてもらって読んだりもしていました。
     それからティシューケースの「手すりに結びつけてぶら下げて使用するタイプ」です。枕元に置いておくとしょっちゅうベッド下に落としてしまって拾うのに苦労しました。安静時は都度ナースコールするにも気が引けますし。
     松葉杖を使ってトイレへ行かれたりしているのなら首から提げてハンカチなんかを持ち運べる軽い布で作ったポシェットやポケットが大きいパジャマもありがたいですね。あと湯のみを洗うスポンジと洗剤もあるといいですよ。

    ユーザーID:2187501981

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧