失った時間は取り戻せない(外見に悩んで終わった二十代)

レス6
(トピ主2
お気に入り3

心や体の悩み

しばわんこ

明日からまた会社。この春から異動になり、新しい環境で周囲とのコミュニケーションがうまくいきません。

元々、学生時代から人付き合いがうまくいかず、今も友人は一人もいません。私のこれまでを振り返ると…小学生の頃、病気治療で使った薬の副作用で、顔がひどく太ってしまいました。大学の頃にも病気が再発。今度は薬で顔が変わらないようにと、食事を極端に制限し、摂食障害になりました。7年後、摂食障害は自然と消えましたが、私の二十代全て、外見のコンプレックスにとらわれ終わってしまいました。

今は普通に会社で働き、新しい仕事も慣れればこなせるはず。ただ時折、もう死んでもいいかなとも思います。子供の頃あんなに辛い思いをしたのだから、これからはいい事もあるさ…一時期はそんな希望がありました。この発言小町でも、今は優しい夫がいて…というレスがありますね。でも今の私は恋愛にも行き詰っています。

過去の辛さをくつがえすような幸せは今後も来ない。いつも人間関係でつまづいて…いっそ死んだ方が楽かも。失った時間は取り戻せない。その、途方も無い大きさ。

私と似た様な経験をされた方、今どの様に考え生きていますか?

ユーザーID:7145553963

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自信をもって!!

    いろいろ悩んだことでしょう。こうして自分の気持ちを吐き出すことができて、良かったですね。

    薬で顔が太ったとありますが、それは薬による副作用の腫れむくみであって、太ったわけではありませんね。ですから、食べ物の量やカロリーで治ることではなかったと思います。

    私の友人も薬で高校時代顔がひどく腫れていました、でも本人は薬で腫れているだけ、中身は変わらないよと、とても明るく楽しい人でした。誰も差別も区別もしませんでした。

    あなたには心や体の奥底に光る素敵なものがありますよ、きっと。ご自分で気がつかずに、わざと閉じ込めているのかもしれませんね。

    素直な自分に向き合って、今の自分を愛して、どんな些細なことでも自信を持ってください。
    死ぬ位の恐ろしい勇気があるなら、な〜〜んだってできるものです。

    どんな人でも、意味のない時に気がついたり、意味のない自分にがっかりしたりします。でも気がついたとき、それを口にできたときは突破口が見えた証拠です。

    がんばらずに、がんばらずに、自然なあなたを見つめてみてね。

    ユーザーID:7467702613

  • 続き

    私は今でもトラウマに苦しんでいます。
    けれど、以前より少しづつ、確実に幸せになっています。
    それはもう自分で「私は幸せになるんだ」と決めてしまったからです。

    問題をひとつひとつ整理していくこと。
    そのために自分にできる事を探すこと。
    対策を立てる事。そして具体的な行動に移す事・・・。
    感情に左右されず、自分のことをまるで他人のようにクールに見つめて、客観的に、クールにクールに考え抜くこと。
    「この人物が幸福になるためには何が必要か。今後何を足していけばいいのか。」

    まあ、思いつく限りの事はしました。
    どれだけ効果があったかわからないし空振りも随分したけれど、今は優しい夫もいて(ベタですね。)人生で一番幸福なひとときを過ごしています。

    一寸先は闇と良く言いますけれど、それは裏を返せば「一寸先は光」という事でもあるんです。
    今は絶望の暗いトンネルにいても、あと100メートル進んだら違った景色が見えるのかもしれません。
    それは誰にもわかりません。
    今までが不幸だったからといってこの先一生不幸だなんて、誰にも保証できません。

    ユーザーID:1946067957

  • 最後です♪

    摂食障害も克服できたんだし、生きる力のある人だと思います。
    今30代か40代かわかりませんが、全然人生これからじゃないですか?
    みんながみんなそんな素晴らしい、恵まれた20代を過ごしてきているわけではありませんよ。
    現にトピ主さんは、病気とたたかって、克服してきた素晴らしい経験を20代のうちにされたんですよ。

    確かに失った時間は戻りません。
    もっといい青春時代をおくりたかったという無念さは痛いほどわかります。
    後悔も大きいでしょう。
    でも青春、これからすれば良いじゃないですか?
    20代で出来なかった事、これからすればいい。
    30代で出来なかった事、40になってからもできます。
    人生は続くのです。
    たったの10年や20年、棒にふってしまったとしても
    それが何だというのでしょう。
    これから取り返せますよ、いくらでも。
    (別に棒にふったとは思いませんけども。あなたの今までの人生は、価値のあるものでしたよ!)

    愚者は経験から学ぶといいます。人間はみんな愚者だとも聞きます。
    私も今後、過去の辛さを活かせる様になるといいな、と思っています。

    ユーザーID:1946067957

  • 人のために・・・

    本当に辛い時期を乗り越えてきたんですね。とても凄いことだと思います。私は、30歳の主婦です。25歳の時に人間関係や将来への不安からうつ病になりました。周りの友達には恵めれているし、今は家庭をもって幸せ者だと思っています。しかし、どうしても自分に自信が持てず、いつも人と比較をして「自分なんていなくてもいいんだ、生きてる意味などないんだ・・」と考える事があります。(こんな事を言ったら、叱られますが・・)

    もう病気は治っていますが、5年間ずっと苦しいです。もしうつ病になっていなかったら・・・。悔しくて悲しい思いでいっぱいです。「何のために生きるのか」最近の私は、病気の時に支えてくれた、今の夫や両親の為に生きています。あまり自分にこだわらず、まずは周りの人の為に毎日を生きようと思っています。

    トピ主さんにも、幼い頃、一緒に病気と闘ってくれた御両親がいらっしゃいますよね。トピ主さんがいなくなったら、その悲しみははかり知れません。人間関係だって自分が仲良くなりたい人とだけ話したらいいんです。それに同じ悩みを抱えている人の力になる事だってできます。そんな事から始めてみてはいかがですか。

    ユーザーID:4759148229

  • お返事ありがとうございます・その1

    優しいお返事をありがとうございました。
    会社から帰ってきてすぐ皆さんのお返事を読み、パソコンの前でしばらく泣いてしまいました。
    何度読み返しても涙が出てきます。本当にありがとうございました。

    最初にこのトピを書き込んだ後、私の考えは甘いと批判されるのではないかと思っていました。もちろん、読んで実際そう思う方もいたと思います。自分自身でも、死にたいと思う反面、どこかでそう感じていました。

    ★そこそこさん、優しい言葉の一つ一つが、心に沁みてきました。
    今まで30数年間生きてきて、こんな言葉をかけていただいたのは本当に初めてでした。ありがとうございました。

    ★ゆりさんの「自分で幸せになるんだと決める」「自分のことをクールに見つめて、“この人物が幸福になるためには何が必要か。今後何を足していけばいいのか”考える」という言葉に、はっと気付かされた思いです。急には無理だけど、私もそんな風に考えてみたいと思います。

    ★めいこさんへ(その2に続きます)

    ユーザーID:7145553963

  • お返事ありがとうございます・その2

    (続きです)
    ★めいこさん、ご自身も辛い思いをされているのですね。
    「幼い頃、一緒に病気と闘ってくれた御両親がいらっしゃいますよね」という一文で、両親の存在を少し思い出しました。正直言って、気持ちに余裕が無い時は、感謝や思いやりの気持ちを全く持てなくなってしまいます。大切なことを気付かせてくださり、あたたかいお返事をありがとうございました。

    私は、今まで人間関係を殆ど築いてこなかった分、余計に人との関係にこだわってしまうのだと思います。他人に好かれたいと思うあまり、相手の顔色がとても気になったり、望みが殆どない恋愛に執着してしまったり…。自分で自分を追い詰めてしまうこの心の持ち方を、もう少し改めようと思います。
    きっと皆さんも少しずつ、乗り越えられてきたのでしょう。
    私は今、自分自身を苦しめるこだわりを捨ててみようと思っています。

    ユーザーID:7145553963

レス求!トピ一覧