うつ病リハビリにもう一工夫!

レス18
(トピ主1
お気に入り12

心や体の悩み

tacoru

うつ病と診断されてから一ヵ月後に退職、通院・服薬を開始して約八ヶ月たちます。
幸いなことに今年に入ってから順調に減薬となり、抗鬱剤と睡眠導入剤は服用していますが、気分も安定した日々が続いています。
睡眠はなかなか安定せず、朝の目覚めの体の重さが辛いのですが、9時までには起き上がれるようになりました。
現在は主婦として、リハビリがてら家事をしています。
家計上私も働かないと貯金もままならないので、来月から働く予定です。

昼寝をしない
犬の散歩で毎日外に出て日に当たる
夕食をきちんと作る
夜は眠れなくても布団でじっとしている

などは気をつけているのですが、まだ頑張れそうです。
うつ病のリハビリとして何か日常で工夫できるアイデアはありませんか?
お金があまりかからない方法が助かります。

今話題の?お掃除はしっかりやり始めると止まらなくなり、完全にきれいにできないと自己嫌悪になったりしてしまいます。なので毎日ちょこちょことしています。

せっかく治ってきたから前向きに過ごしたい!ぜひ経験をお聞かせください!

ユーザーID:4934319728

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 笑えなくても。

    楽しい内容のテレビ番組をみて、心の元気を分けてもらいましょう。最初は笑えなくても少しずつ元気になりますよ。それと、少しお金がかかりますが、ビタミンやミネラルを十分に摂取するといいと思います。

    ユーザーID:1297428010

  • うつ病は再発しやすい病気なのです

    あなたの場合は、かなり回復傾向にあるとは思いますが、まだ完全復活には至っていないので、まだ無理をしてはいけません。
    今無理をすると再発する可能性もあります。
    まず問題なのは来月から働き始めるとの事ですが、このときがまずはキーポイントになります。再発するとすればこのときが危ないのです。
    仕事を始めても決して無理をしてはいけません。
    それともうひとつ、再発を防止するためには認知行動療法と呼ばれる精神療法が効果的であると言われています。
    これをどこかの時点で受けることをお勧めします。
    うまくいけば再発しなくなるでしょう。
    ただし今はまだ早いかもしれません。
    医師がこれに理解があればいいのですが、無理ならば見合わせて投薬で対処することも考えられます。

    ユーザーID:7602818642

  • ボランティアはどうですか?

    はじめまして。これまでしんどい思いをなさったんですね。よくここまで回復しましたね。私は、14、5年前にうつ病になりました。その時、声が殆ど出なくなったのでちょっと大変だったんですが、だいぶ良くなったところでうちの近所にある養護施設にボランティアに行きました。ある修道会が運営している施設で、知り合いの(別の修道会の)シスターが事前にその修道会に連絡してくださり、事情も説明してくださっていたので、そこで毎日決まった時間に「出勤」し、決まった時間お手伝いして、決まった時間に「帰宅」する、というような社会復帰(?)前のトレーニングをさせてもらいました。事情を知っているのは一部のシスター達だけで、施設の職員さんには何も伝えていませんでした。その方が特別扱いされることもないので、まぁ、その時は色々言う人もいたりでしんどかったんですが(シスターの中にもそういう人がいました)、実践に近い状態に身を置くことができたのがかえって良かったように思います。でも、自分自身にあまり無理強いをしないように気をつけてくださいね。

    ユーザーID:0979289143

  • リハビリは完全に治ってからの方が・・・

    こんにちは。私もウツ経験者です。

    文章からの勝手な憶測で申し訳ありませんが、トピ主さまは、ご自分に厳しすぎるのでは?自分で自分に過大な課題を与えてしまうことが、そもそも、ウツの一因になっているとも考えられます。何事も前向きに取り組むのは、もちろん良い事。でも、ああしなくては!こうしなくては!と一日の行動を時間区切りで決めてしまわず、その時の気分で、もうすこーしだけ、気楽に過ごしていただきたいのです。

    減薬になった、ということは治りかけの時期。今が大事です。ご家庭の事情なども、おありでしょうが、出来れば今は、仕事もしない方が良いのではないでしょうか。

    ウツは薬で治る、等と良くCM等でも宣伝されていますが、私の場合は自分の心に原因があり、原因をなくすことで治ったように思います。ウツの頃は、帰宅後8時から9時半、ご飯お風呂、9時半〜英語の勉強、10時半〜ビジネス書を読む、一事が万事、こんな感じでした。決め事をなくした時、やっと本当に治ったのだと思います。

    ただし薬は不要という意味では全くありません。まずは何事も信頼できるお医者様にご相談なさってください。頑張らないことです。

    ユーザーID:1506066440

  • がんばりすぎないこと

    順調に回復されているようで、なによりです。

    規則正しい生活が送れているので、
    かなり良い状態かと思います。

    でも、がんばりすぎはダメですよ。
    うつ病は、心の風邪。
    ちょっと無理をするとまたぶり返してしまいます。

    できることをきちんとこなしている、それで十分ではないでしょうか?
    あとは、トピ主さんもおっしゃっていましたが、
    前向きな気持ち、前向きにすごしたいという思い、
    これがあれば、きっと大丈夫だと思います。

    ユーザーID:2092042098

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 自分のペースで

     色々と一日をどう過ごすか、ご自分の目標を決めているのはいいと思います。
     しかし、いざ出来なかったときに、ご自分を責めないようにしてあげてほしいなと思います。
     私も1年くらい前まで、3、4年の間、鬱の状態でとても苦しかったのですが、目標を多く掲げたり、理想を高く持ちすぎると、それに追いつけない自分に対して嫌悪感を抱いてしまっていたので・・・
     お仕事をしてみるのもとてもいい傾向にあると思います。最初は無理のない程度からはじめ、少しづつこなせるようになっていければそれでいいや、くらいに思った方が、結果的に回復は早くなると思います。
     焦らず自分のペースを守って、がんばってください!

    ユーザーID:6585478511

  • パズルはいかが?

    ずいぶん回復されているとの事。
    良かったですね。

    私の経験上のお薦めなんですが、
    鬱状態がひどい頃、1+1が頭の中でイメージできないとか、
    乗り換えなどが頭に描けない事があったので、
    復帰前に脳トレしてみた時期がありました。
    ナンバークロスとか、クロスワードとか。

    久々に頭脳を使っているという感覚がして、
    頭の中がグルグルしてました。

    いよいよ仕事に復帰し始めると、人と会話をしたり、
    指示を聞いている時に、同じようにグルグルした感覚になったので、
    おぉ、同じ感覚だ!脳が動いている!と思っていました。

    また、仕事に慣れてきた頃になって、
    疲れが溜まると同じように、グルグルとした感覚が襲ってきましたので、
    「少し休んだほうがいいかな?」と、無理をしないようにしてました。

    もしまだ思考力の回復が完全でないと思われるようでしたら、
    無理をしない程度に、パズルで遊んでみてはいかがでしょうか?
    でもくれぐれも、無理なさらないよう・・。

    ユーザーID:1597927198

  • ありがとうございます

    みなさん、無理をしないようにとのアドバイスありがとうございます。
    確かに私もうつを発症当時はとても無理をしていたと思います。
    しかし、ゆっくり休んだことで自分の考え方の問題(認知療法でいう認知の歪みでしょうか)にも気付くことができました。
    リハビリといっても、本当に小さなことなんです。

    初めのトピにあげたこと以外には
    ・買い物で商品の値段・おつりを暗算してみる(とむさんのように、簡単な計算もできなくなったのが、うつに気付くきっかけでしたので)
    ・たまに朝からばっちりメイクしてみる(よそゆきの自分の顔を確認?)
    ・好きな音楽をかけて部屋で一人カラオケ(大きい声を出すのも久しぶり)

    と、いった感じです。
    リハビリというより気分転換でしょうか。
    TVを観て元気をもらう、ボランティアをする、パズルで脳トレ…など
    とってもよさそうですね!

    きっちりとした生活に直さなくてはと頑張っている訳ではないので、
    引き続き皆様のアイデアお待ちしています。

    ユーザーID:4934319728

  • うう〜ん、微妙なところですが・・・

    先にも言ったとおりあなたは回復傾向にはありますが、まだ完全に治ってはいないと思います。そういうときにちょっとしたきっかけで悪化することが多いのがうつ病の嫌らしいところです。
    ですから、それを知っている皆さんが無理はしないでと言っているのです。
    あなたの場合、微妙なところですが、とにかく何かをしなくてはならないという意識は持たずにできることだけをする程度でいいですし、リハビリとしての認知行動療法をやるとしてももう少し回復してから実施すればいいのではないかと思います。これも必ずしも無理にやることはありません。治ったと思ってもしばらくは投薬で対処することも考えられます。

    とにかく無理をすることはありません。

    ユーザーID:7602818642

  • ラッシュとカフェ

    こんにちは。

    来月から働く予定なんですね。
    私が自宅療養から仕事復帰するときにしたのは、ラッシュの時間帯に駅周辺に出てみたり、わりと混んでるカフェで入ってみることでした。

    ラッシュ時は人ごみと慌しいペースに慣れるため、一人カフェは他人のなかで自分のペースで行動する練習です。
    どちらも最初はちょっと辛いですが、仕事復帰へのステップとしてはとても役立ちました。

    もし、これを何日かやってみても辛いようでしたら、働くのは少し延期してみた方がよいと思います。
    無理をして悪化してしまっては、もったいないですから。
    焦らずにご自分のペースで暮らしてくださいね。
    お大事に。

    ユーザーID:7546838356

  • その後如何でしょうか?

    お邪魔致します。
    私もうつの治療を受け始めてもうすぐ7ヶ月になります。
    投薬と自宅療養で4ヶ月で自営業に戻りましたが、無理しては倒れ、寝込み、回復したと勘違いしてはまた倒れて寝込んでいます。
    自分でも自己流リハビリいくつもしました。

    でもね・・・それもやりすぎると、逆効果・・・
    とにかく、辛いときは落ち込みすぎず、波に漂う・・・これだけはうまくできるようになりました。

    投薬されているなら、自己判断で減らしたらいけません。
    私はこれをして、長引いてしまっています。

    夫や義母、娘達、それと私を理解してくださっている、数名の方々、婦人科の主治医と薬剤師さん、内科の先生、針治療院の先生を信じることがが、私の今の生きていく目標です。
    原因は生い立ちと実家だということも、自分でもはっきりしてきましたが、生まれて育った家は変えられないので、なるべく、近づかないようにしています・・・まあ完全に近づかないのは無理ですが・・・
    全然アドバイスにならなくて、すみません。
    別トピで私の近況を報告しています。
    小町ににレスされる方々、優しくて丁寧で、とても救われています。

    ユーザーID:2330799819

  • 私の場合(1)

    鬱病と診断されて投薬開始から5年経過中の者です。

    親類にうつ病経験者が多いということから
    一生服薬治療を続けることになるだろう。
    と主治医には言われていますが、
    現在妊娠中なので断乳までは一時的に投薬を
    中断しています。

    症状は数年前から周囲の人が信じられない
    ほど回復していますがまだ時々気持ちの揺れを
    感じることがあります。

    私のケースでは将来断薬する予定は今のところ
    ありません。

    私も発症当時、半年ほど服薬して経過が良くなった頃に
    自己中断した事があって失敗してしまいました。

    最初は医師の判断を信じられませんでした。
    2度ほど主治医を変えましたが、結局皆さん
    同じことをおっしゃるので主治医を変えても
    同じと思うようになりました。

    ですから医師を変えることはあまりお勧めしません。
    他の方も書かれていますが、ひたすら主治医の判断を
    信じて治療を続けることをお勧めします。

    (続きます)

    ユーザーID:1422999303

  • 私の場合(2)

    ご参考までに私が試したリハビリ方法を書いてみます。

    アロマセラピー:自分でオイルを買ってきて
    夜寝る前に明かりを暗くしてキャンドルをつけ、
    リラックス音楽をかけながらリンパマッサージをする。
    アロマオイルを入れたポットでラベンダー等リラックス
    できる好きな香りを楽しむ。湯船に好きなアロマオイルを
    入れて香りを楽しむ。

    食事療法:ビタミンB・E群の摂取。
    できれば加工されていない新鮮な野菜やお肉、
    ナッツ類などといったものから摂取するようにする。

    カウンセリング:インナーチャイルドのケア、
    イメージトレーニング等、感覚的に自分にあった
    カウンセラーを見つけて2年間通いました。
    (薬と共に、私にはカウンセリングの効果は絶大でした。)

    不眠:カウンセラーの先生に指摘されたのですが、
    夜寝られなかったらベッド以外のところで本を読んだり
    して無理をして寝ようとしないこと。

    (続きます)

    ユーザーID:1422999303

  • 私の場合(3)

    社会復帰: 少しずつ人混みの中に出るようには
    しましたが、10分ほど歩いてみて気分が悪く
    なったり眩暈がするたびに喫茶店に入って
    気分がおさまるまで座っていました。
    一度に無理をすると反動があるので段階的に
    リハビリすることをお勧めします。

    その他、気功、ヨガ、日光浴、ヒプノセラピー、鍼灸、
    マッサージ、ヒーリング音楽や好きな音楽を聴く。
    食べたい物などできるだけ我慢をせずにすぐに買って
    食べるようにする。

    といったところでしょうか?

    鬱は頑張るとまずいのでtacoruさんの「まだ頑張
    れそうです」という言葉がちょっと心配です。
    鬱病の人はまじめで努力家の人が多いのでどうぞ
    頑張らないでくださいね〜!

    ユーザーID:1422999303

  • 何事もほどほどに

    働きに出られる事以外はあんまりムリをされないほうがいいような気がしています。私ももう数年来の患者ですが今のところ仕事は御法度です。と言うか生活改善が先と言われてます。「まだまだ頑張れそうです」という言葉はやはり気になります。色々手を抜いて生活することも養生としては悪くはないと思うのですがそれはあんまりお好きではないようですね。あくまでもムリのないように。小町の住人からの願いです。

    ユーザーID:6287915396

  • 近況です

    レスありがとうございます。トピ主です。
    近況をご報告したいと思います。
    結局、仕事はまだ始めていません。就職活動は始めていたのですが、医師にも主人にも「もっとのんびりしたら」と言われて、焦っていた自分に気づかされました。

    体が動くようになり、日常生活がだんだんと正常に戻ったことが嬉しくて、何とかして早く社会復帰をしたいと急いでいたところがありました。
    「まだ頑張れそうです」という言葉も、元気になってきた自分にさらに自信をつけたくて思わず出た言葉です。

    今では薬が一種類変わり、睡眠の質がとても良くなり、体が楽になりました。
    焦っていた気持ちも落ち着いて、『うつは人生の夏休み』の言葉をようやく実感しています。
    家事は午前中にすませ、晴れていれば午後は駅前のカフェに出かけたりと穏やかに過ごしています。
    就職もエージェントに相談に乗っていただいたり、ちょこちょこと求人をチェックして情報を収集する程度に留めています。これだという求人を見つけたら、その時の体調や家族・医師の意見をちゃんと聞いてから応募すると主人と約束しました。

    続きます。

    ユーザーID:5678192242

  • 近況です(続き)

    続きです。

    正直に申し上げて、私にはうつ病を長く患い家庭でリハビリを続けている方への偏見がありました。
    小町のトピでも社会復帰の時期を逸したような、本当にうつ病?かと首をかしげるうつ病患者の方の話をよく目にしていたからです。
    そういう方はきっともう社会に出たくないのだろう、甘えているのだろうと、自分もうつ病であることは棚に上げて「でも私は違うんだ」と思っていました。

    『頑張らないで』と言われても、長い間私にはピンと来ませんでした。
    どんな人だって自分なりに頑張っているし、しかも私はそれほど頑張っている人間じゃないのに…と困惑するばかりでした。

    今ではみなさんの言う『頑張らないで』の意味が、なんとなくわかります。
    それは『うつ病は病気だから』です。
    「私は頑張りやではないからそんなことはないです」という答えは本当に的外れでした。
    当たり前のことですが、こうして回復してきて以前を振り返ると「ああ私は病気だった。ひどい状態だった。」としみじみ思うんです。

    回復までの時間は確かにかかります。
    でも必ず夜は明けると実感しています。

    ユーザーID:5678192242

  • 横ですが・・・

    横レスですが、すみません、便乗させてください。

    トピ主さんのうつ病リハビリの意欲、すごいなあと思います。
    よく「出来る範囲で」努力しろと言われるんですが、どの程度頑張ればいいのか、よくわかりません。

    申し遅れましたが、私もうつ病復帰リハビリ中です。

    回復を進めるためには、もう少し休んでいたい・・もう少し横になっていたい・・というのを一頑張りして、まずは動き、ダメになったら休む、という風に
    ひろげて行けばいいんでしょうか。

    調子のよさが行ったり来たりで、なかなか良くならないので、私の場合はちょっと甘えすぎなのかなという気がしています。

    みなさん具体的にどの程度頑張っていらっしゃるんでしょう??

    ユーザーID:2994518929

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧