この映画に出会えてよかった

レス65
(トピ主2
お気に入り80

趣味・教育・教養

電影迷

レス

レス数65

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • モーターサイクル・ダイアリーズ

    若きチェ・ゲバラが大親友と一台のバイクで南米各国を旅する物語です。ダイナミックな自然・政治や偏見に虐げられる人々に触れることで、普通の男の子が革命家への一歩を踏み始める様子を爽やかに描いています。社会派青春映画?でしょうか。正義ってなんだろう、男の子っていいなぁ〜と、考えさせられたりキュンときたり、素晴らしい作品です。

    ユーザーID:1069642846

  • 異人たちとの夏

    原作が大好きです。良い原作でも映画化されてがっかり、って多いですよね。この映画は原作を大事に作られています。
    世界観はそのままです。とにかく母親役の秋吉久美子、父親役の片岡鶴太郎、物凄く良いです!!この二人が何とも素敵な両親なんです。音楽も良いです。プッチーニのある曲がある理由から使われていますが、今ではこの映画のためにあったの?って思えるほど。
    内容は中年の作家が妻から離婚を言い渡され、息子からも愛想をつかされる。仕事仲間の親友は自分の元妻と再婚したいと申し出、仕事をもう一緒にできないと言う。何もかも絶望していたある日、子供の頃住んでいた浅草で死んだはずの両親に出会う。同時にある女性と知り合うのですが・・・。
    私は両親と作家が今半ですき焼きを食べる所で号泣しました。子供の頃のように無償で全身全霊で愛されていた記憶がよみがえってきます。是非是非見ていただきたい作品です。この映画を見て独身主義だった私が結婚を決意したくらいですから。

    ユーザーID:0348542127

  • レナードの朝

    中学生の頃この映画を観て大感動!これで自分の将来の職業を決めました。
    浪人でくじけそうなとき、大学に入って実習が辛すぎたとき、研修医で自分の全てを否定されたとき、
    いつもこの映画を泣きながら観て自分の進む道を軌道修正してきました。
    これからも折に触れて見続けていきたい映画です。

    生まれて初めて映画館で大泣きした「南極物語」(当時7才)、
    母とバスタオルの端と端を持って号泣しながら家で観た「ステラ」、
    これらは今観ても泣けます。初めて観た当時の自分がオーバーラップするのもまた不思議ですね。

    最近はインド映画「チャンドラムキ」を観て、これはまた出会えて良かった!と思いました。
    日本映画でもハリウッド映画でもない、荒唐無稽でそれでも根底にものすごいインドの文化がある・・・
    理解するには何回も観ないといけませんが、これは全く今までの映画とは異なる娯楽です。

    ユーザーID:4072937159

  • 私は。。

    「愛が微笑むとき」「スモーク」「ステラ」「スパングリッシュ」
    などがおすすめです。トピ主さんなら、「愛が微笑むとき」なんかいいと思いますよ。
    おもいっきり笑えて、最後は泣かせてくれる映画です。

    出会えてよかった!って、なかなか難しいですね。
    私も最近いい映画に出会えてなかったので、このトピ参考にさせてもらいます。

    ユーザーID:6798324917

  • 愛と哀しみのボレロ

    に出会えて本当によかったと思います。できれば映画館で観たいです。長いですけどDVDで何度も繰り返し観てます。そのたびにあらたな発見があります。最初はこの映画に出てくるダンスと歌(ミュージカルではないです)に惹かれ、何度目かからは人の生き方について考えさせられたり、または自分の身の回りで物事がうまくいかないときとかに観るとその状況を受け入れられる気が起きたりするような気がします。

    なんだか硬いこと書いてしまって、スイマセン。

    ユーザーID:5290754455

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 小さな恋のメロディ

    いい映画、好きな映画は数え切れないぐらいあるけど私を映画館に観に行く映画好きにしてくれた映画はこの「小さな恋のメロディ」です。
    思春期に差し掛かる頃の二人の初恋に胸をときめかせ、二人を結び付けようとするクラスメイトに声援をおくり、ワクワクしながら観ました。
    マーク・レスターとトレイシー・ハイド、可愛かったなぁ・・
    今でもビージーズのメロディ・フェアを聞くとあの頃を思い出して胸がキュ〜ンとなります。

    ユーザーID:8743421845

  • 「ひまわり」ちょっと古いタリアの映画です

    かなり泣けます。
    マストロヤンニとソフィアローレンの激しい恋。
    戦争が起こした悲劇に翻弄された男女の恋の行く末は・・

    今でも私の中の1番です。

    ユーザーID:3489752451

  • トビーマグワイヤ

    「サイダーハウスルール」
    「街の灯」

    人は理想ばかりではない、でも深く包み込むような優しさに心があらわました。

    ユーザーID:2884038006

  • トピ主です

    皆様、レスありがとうございます。
    水野晴郎氏ではありませんが、映画って本当にいいものですね!
    映画が人生を変えることも本当にあるんですね。

    最近DVDで見たのですが、またすばらしい映画に出会ってしまいました。
    それは「硫黄島からの手紙」です。
    これは、ほとんど日本兵が話している場面ばかりで、大きな盛り上がりやわくわくする場面もなく、決して感動的でもおもしろい映画でもありません。ですが、台詞やシーンのひとつひとつがとても重く、戦争の愚かさがよく伝わってきました。戦争映画でこれほど感銘を受けたのは、ずっと前に見た白黒映画「西部戦線異状なし」以来です。見終わったあと、心に重いものが残る映画です。

    ユーザーID:0887375072

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • この映画に出会えてよかった

    中国、もしくは香港映画で、コン●リー主演の英語の題名が 「To Live」、邦題では「生きる」 になるのでしょうか(?) 大変感動しました。どんな困難にも屈っせずに生きる主人公の姿に心打たれました。
    最近では、メルギブソン監督の昨年公開の映画、「Apocalypto」(英語タイトル) で、16世紀のマヤを舞台にした話ですが、久々に 「あ〜映画を見たな〜」と思わせてくれる超大作でお勧めです。

    ユーザーID:3720553716

  • 嬉しい!

    映画が大好きな私としては、こういうトピが立ち上がって、皆さんのベスト映画を知る事が出来て
    嬉しいです!!
    私も参加させてもらいま〜す!
    私の大大大大大好きな1本は、イランの、アッバス・キアロスタミ監督の『オリーブの林を抜けて』です!
    ある青年が、ある女の子に結婚を申し込む・・というだけのシンプルな話なのですが、そこに居る二人
    を見ているだけでドキドキするし、ハラハラするし、最後には何だか泣けて来ちゃうんです。
    この監督さんは他にも沢山の作品を残していて、そのほとんどが素晴らしい作品ばかりです☆
    「友達のうちはどこ?」や、「クローズアップ」一番最新では「明日へのチケット」というオムニバス
    映画の1話を監督しています。
    是非見てもらいたいです!!!

    ユーザーID:0286274928

  • マイライフ アズ ア ドッグ

    1950年代が舞台のスウェーデン映画です。
    小さな男の子と犬を中心にした物語で、
    悲しみの中にも、希望があるというメッセージを感じます。
    美しい、素朴な、北欧の田舎町を舞台に四季を通して
    流れるストーリーはとても美しく、かつ、現実に
    直面するさまざまな問題をどのように乗り越えるかを
    淡々と語っているように思います。
    殺伐としたニュースなどを聞いたとき、この映画のことを思い出し
    すこしだけ慰められます。
    日本でもDVD版が出ていますが、10回以上見てしまいました。

    ユーザーID:5905529385

  • 私も参加しま〜す!

    「ショーシャンクの空に」
    妻殺しの罪をきせられ刑務所に入れられ地獄のような日々を耐える主人公。その後脱獄に成功し悠々自適の日々。
    毎日コツコツと穴掘りしていた主人公に感動。

    「天空の城ラピュタ」
    冒険心を擽られる映画ですな。
    海賊と旅する事によって成長する少年少女の物語。
    シーター救出するため、ハエみたいな乗り物におばさんとともに乗りこむ
    パズー。崖に突っ込む間近に急上昇するシーンは何度見ても感動する。

    「タクシードライバー」
    ベトナム戦争帰還兵の苦しみを描いた作品。
    孤独な青年は何を考えるのか。狂気のラストを向かえる作品。

    ユーザーID:9383523058

  • Uボート

    この映画は第二次世界大戦中のドイツの潜水艦を舞台にした作品です。

    私が中学生のときにこの映画を見ましたが、戦争について深く考えるきっかけとなりました。
    映画を見終えたときは頭をかなづちにで殴られたぐらいの衝撃がありました。
    「この映画に出会えてよかった」と言う意味では本当にそう思います。
    ちなみに原作は実話だと聞いています。

    ユーザーID:2761391206

  • ターミネーター2

    小学生の多分中学年くらいに初めて観たと思います。
    当時私のふれる物語は児童書や教育番組が大半で
    メインキャラクターには幸せなその後を予感させて終る話ばかりだったと思います。
    そんな中で始めて観たターミネーター2の
    ラストで主人公と友情と愛情を育んだと思われるターミネーターが
    自らを溶鉱炉へ沈めるシーンは子供心にやり場の無い憤りを覚えて
    号泣しながら親に「あんな良いロボットなのに、絶対悪いことしないのに
    なんで死なないといけないんだ!」と詰め寄った恥ずかしい記憶があります。
    当時の私にとっては「頑張った人が必ずしも(自分の思うような)幸福を得る訳ではない」苦い大人の世界の一端を知ったような衝撃の作品でした。
    映画は同じ映画を観てもその時の年齢や心理状況などによって感じ方が
    変わると思うので、「いい映画」と出逢うのはタイミングも重要だなと思います。

    ユーザーID:7152275162

  • 七人の侍

    これしかありません。物語のアイディア、演出、キャスト、カメラワークどれをとっても世界最高峰です。こんな映画がよく完成したなと関心します。初めてみたのは小学生の頃でしたが、その頃から夢中になりました。勿論DVDも購入し、一生つきあえる映画となりました。

    ユーザーID:4896639504

  • ニューシネマパラダイス

    まさに映画好きのための映画です。
    見終わった後、映画好きで良かったと何度も自分の気持ちを確かめた映画でした。

    後は「ベルリン 天使の詩」、「マネキン」、「フィールドオブドリームズ」です。フィールドオブドリームズは見た後に涙が止まらなくなった映画でした。後の二つは非常に気持ちが温かくなる映画です。

    ユーザーID:7163089869

  • 映画館に行きたい!

    こんにちは!

    今はもう子供たちの付き添いで子供映画ばかりですが・・・(笑)。
    学生のころ良く映画は見ました。

    で、私の一番の作品は「ビルマの竪琴(中井貴一さんの方)」です。
    あまりテレビのロードショウでもすることはないのですが、戦時中の様子やところどころにちりばめられた歌が素晴らしかったのを記憶しています。
    なんといっても最後の「水島!一緒に日本へ帰ろう!!」と言われるシーンからは感動と戦争はしてはいけないと言うメッセージと・・・。もう余り共感する世代は少なくなっているのでしょうね。

    個人的に好きなのは「スティング」「ハスラー」「ハスラー2」ポールニューマンはいつの頃も少し不良でカッチョ良いです♪カミサンはロバートレッドフォードのほうが良いそうですが(スティングつながりと言うことで)。

    ユーザーID:5190745896

  • ショーシャンクの空に

    本当にこの映画に出会えてよかったです。
    自由を取り戻すために意思を持ち続け、長い年月をかけてその夢を現実にします。
    ワタシの心の中心を支えてくれる映画です。

    ユーザーID:1054304929

  • 若い頃観る事ができた幸せ

    受験を過ぎて、不眠症気味の夜中にゴッドファーザーを観ました。まだ3部目が出来る前です。それから何度も観る機会がありますが、家族、自分の人生、一族が招いた未来、社会的な目日常を平凡に学校に行く身にはこんな人生もあるのかと、ロバート・デニーロの優しく生き抜く父親の姿に何度も泣きました。日本ではなかった歴史の中で、脈々とあり続ける家族の姿。邦画の東京物語もやはり自分の周りにはない気配りと凛とした生き方に泣きました。
     劇場で画面がかすんだのは、コクーン、8月の鯨、今在米で図書館でほとんどの映画が借りれる状況ですが、字幕が無いとやはり細かいところの気持ちがわからないところもあり、日本で字幕があるものを手に入れたいなと思いました。目に焼きつく映画は心が豊かになりますね。。

    ユーザーID:6558645796

  • 感動はここから

    わたしの大好きな映画は、単純なんですが、スポーツもので、「メジャーリーグ」です。落ちこぼれ集団が嫌味なオーナーをギャフンと言わすため団結して立ち上がる友情物語です。
    ホームで迎えた優勝決定の試合、抑えでチャーリー・シーンが出てくるときかかるワイルドシングの曲は何回聴いても鳥肌が立ちます。

    ユーザーID:5584307124

  • >ただろさま

    「フォロー ミー」当時映画館で見ましたよ。「屋根の上のバイオリン弾き」のトポルと、すっごく若くしてお爺ちゃん程のフランク・シナトラと結婚して別れたミア・ファロー主演でしたね。私は残念ながらあまり印象がなかったのですが、トポルが前作と違って都会でトレンチコート(?)を着ていたのを覚えています。

    「愛が微笑む時」「あなたの寝ている間に」「妹の恋人」「ドライビング・ミス・ディジー」「クレイマークレイマー」などお勧めです。

    前出の、レイモンド・ラブロック目当てでみた「屋根の上のバイオリン弾き」もよかったです(残念だったのは肝心の彼がほんの少しの場面しか出てなかったこと)。重たいけれど「カッコーの巣の上で」「フィラデルフィア」も良作品です。

    ユーザーID:9135961329

  • 映画、いいですよね〜

    こんにちは! 私も映画大好きです. 元気のない時にいい映画を見ると、元気をもらえたりすること、ありますよね。 私のおすすめは、ジョン・アーヴィング原作、脚本、トビー・マクガイア主演、マイケル・ケイン助演の「サイダーハウスルールス」です。 残酷な運命、でもきれいな映画です。 感動して原作も読みましたが、原作はもっと深く、映画では説明されていないことがたくさんあるので、これをご覧になった方はぜひ原作を読まれるといいですよ。 
    後は古いですが、「バベットの晩餐会」もいいお話です.晩餐会のところが、素敵です.

    ユーザーID:7585827639

  • かくも長き不在!

    エンターティンメントが主流の昨今から見れば、思い切り地味です。
    モノクロで暗いストーリーです。なのに40年以上経た今も、一画面一画面に思いを馳せる度心が震えます。
    若い方々にも是非ご覧頂きたいところですが、ビデオやDVDにはなっていないようで残念です。
    ジャンル的には反戦映画と言われますが、究極の愛情物語でもあります。

    思い出しても泣けてしまうのですが、感受性豊かな若い頃観た訳で、60歳を過ぎた今の自分の感じ方にもいささか興味が沸きます。

    ユーザーID:7073566139

  • ただろさん、ありがご、。

    Follow Meが出てきた時、ああ私も投稿して良いのだ!と思いました。それほど旧ーい映画狂気です。屋根の上のヴァイオリン弾きの主役を演じたトポルと若かりし日のミァ・フェロー、全く会話無しの二人が常に心の中で一緒!素晴らしい映画、流石ビリー・ワイルダー。大好きな映画の一つです。
    他にも"風と共に去りぬ"、"ひまわり"、"ドクトル・ジバゴ”等々あります。そして、これは多分もう何処でも見られないのではと思うのですが、ずばり"ボレロ"というラベルのボレロを踊る男性舞踊手のダンスの映画、アノ映画は素晴らしかった!昔の事ゆえ、テープなんて思いも寄らない時代のものです。再度みたい映画の最右翼かもしれません。
    外地なので、多数見ていませんが、最近の日本映画Always3丁目の夕日が、なんとも懐かしく、人間の心根をたくみに画像で捉えたていて感銘を受けました。多くの方が上げている"誰も知らない"この映画鑑賞時、最初の10分位で多数が席をたち、題材が当地では子供虐待と思われたらしく、文化の差を再認識。鑑賞後子供の視点、感性って凄い!と鳥肌が立ち、台詞も是枝監督が子供に状況説明だけとの事納得。

    ユーザーID:3684795069

  • エンジェル 〜僕の歌は君の歌〜

    織田裕二さん、和久井映見さん、大地真央さんらが出演。
    ありがちなラブストーリーかもしれませんが、この映画を見てから、主人との限りある時間を大切にしようと思いました。

    ビデオでしか出てないんですよ。DVD化して欲しいなあ・・・。
    あまり知られてない作品なのかな。

    ユーザーID:0905591292

  • そうですね

    私の出会えて良かったと言うか、好きな映画は「Field of Dreams」です。
    ケビン・コスナーもかっこいいけど。
    アイオワのあのFieldに行けば、十分話が出来なかった今は無き父に本当に逢えるのではないかと思っています。
    あの野球場は有る?と聞きます。
    一度行ってみたいです。

    ユーザーID:3076437242

  • >ただろ様

    私、現在44歳ですが「フォロー・ミー」知ってます!
    主演がミア・ファローの映画ですよね?

    両親が洋画好きで、よく意味がわからなくても一緒にみていましたが、当時小学生高学年くらいだったのでしょうか。

    詳細はもう覚えていないものの、音楽もミア・ファローも内容もステキな映画だったことはとても印象深く残っています。

    また見たいのですが、ビデオ・DVD類が出てないとすると、またいつかわからないTVのオンエアに期待するしかないのですか…。

    ああ、でもこんなところで、「フォロー・ミー」のお話ができるとは思ってもいませんでした。ありがとう!

    ユーザーID:8835349346

  • est ouest (EAST WEST)

    フランス映画か、フランスとどこかの合作映画です。
    感動します。
    わたしの人生でBEST1の映画です。

    ユーザーID:9122872331

  • 「ガタカ」

    この「ガタカ」を見終えたときには、しばらくの間は席から立ち上がれませんでした。もう大人でそこそこ行く末の見えている自分と今育ちつつある我が子…、どう生きて行くべきかを考え込んでしまいました。それから現在まで何度もDVDで見ようと思いつつも決心がつかず、私の中では封印されたままになっています。「出会えてよかった」と思えるかどうかは微妙なのですが、やはり見ておくべき映画だったと思っています。

    ただろ様
    40代後半の海岸と申します。「フォローミー」を記憶しております。後をつけられていることに気付いた主人公がその男をまこうとして(?)途中で美容院に入り、「あなたのせいで、(しなくてもいい)シャンプーをしてしまった…」と言う場面が印象的でした。シャンプーだけで美容院に行ってもいいんだと気付かせてくれた映画です。ド田舎者でしたので(笑)。

    ユーザーID:0452681351

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧