現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

昭和50年頃の洋菓子の本の事教えてください 携帯からの書き込み

洋生チョコレート
2007年5月23日 9:00

題名通りなのですが、昭和51年〜52年くらいに家にあった洋菓子の作り方の本の作者の方が誰だったのか知りたくてトピをたてました。

B5版ほどの大きさで、ビニールカバーがかかっていました。表紙にはデコレーションケーキとレトロなクマのぬいぐるみかアップリケのようなものが一緒に写っていました。そのクマは目を閉じていたように思います。

表紙の裏はシュークリームの食べ方とパイの食べ方が書いてありました。
お菓子はケーキ・クッキー・パイとバタークリームやカスタードクリームの作り方が全てカラー写真で載っていました。
作者の方の顔写真がありましたので、うっすら覚えてはいるのですが、肝心のお名前がわかりません。どこかのお菓子の学校の先生と書いてあったようにも思います。派手な感じじゃなく、清楚なお顔立ちの女の方です。
ずっと古本屋やネットでも探しているのですが、本の題名も作者もわからず途方にくれています‥。
なぜこんなにこだわってるのかと不思議に思われる方もみえるかと思いますが、実は当時栄養学の短大に入った姉がこの本を購入して、家族にお菓子を作ってくれたのです。
‥すみません、続きます。

ユーザーID:4910479835  


お気に入り登録数:357
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:54本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
続きです携帯からの書き込み
洋生チョコレート(トピ主)
2007年5月23日 18:48

初めて口にするココナッツのクッキーや手作りのシュークリームなど、とてもおいしかったんです。けれど、その姉は短大を卒業して1ヶ月少しで事故で亡くなりました‥。あれから30年たち、ふとあの時食べたココナッツクッキーを作りたくなったのですが、実家にも(もちろん本屋さんにも)ありません。古本屋さんにも題名作者がわからないので尋ねることもできなくて‥。
こんな拙い情報ではおわかりづらいかと思いますが、もしご存知の方や詳しい方がみえましたら、ぜひ教えていただきたいのです。
作者の方でもわかれば何とか調べていけると思いますから‥。大原照子さんかなと思ってネットで見ましたが、お顔が違っていました(涙)
「里」「敏」という字の付くお名前だったかなぁと検索してみましたが、ヒットせず‥。

昭和50年頃に家にあったものですが、私が高校生の頃(57年)クラスメートが全く同じ本を持っていましたので、わりとロングセラーだったのかしらとも思います。

また、気がつくことが浮かんだらこちらに書いていきます。
小町の皆さま、どんな小さなことでも(たとえ違っていても)構いません。どうぞよろしくお願いいたします。

ユーザーID:4910479835
今田美奈子さん?
有機栽培
2007年5月24日 10:29

もしかしたら違うかもしれませんが、今田美奈子さんではないでしょうか?
昭和50年頃、上品なお顔立ちというとこの方しか浮かびませんでした。
まさにマリーアントワネットの世界と言うようなレシピだったように記憶していまして、表紙がくまのぬいぐるみ、アップリケというかわいらしい感じとはちょっと違うような気もするのですが・・・

ユーザーID:5390200114
見ながらつくれる 手づくりのケーキとクッキー
シュークリーム
2007年5月24日 13:40

B5版よりやや小さい本ですが、『見ながらつくれる 手づくりのケーキとクッキー』(大里敏子・著/女子栄養大学出版部 昭和47年初版)では?

表紙はおっしゃる通りで、半分目を閉じたペーパークラフトのクマが、ナイフとフォークを持って、パイナップルといちごののったデコレーションケーキの前にいます。ちなみに裏表紙は、さまざまなクッキーを盛った皿の前に、ペーパークラフトのチーター(?)がいます。

裏表紙の見返しに「お菓子の食べ方」があって、シュークリームの食べ方も書いてありますよ! わたしも子どものころこれを読んで試してみましたが、うまくできなかったな……。

ココナッツクッキーの作り方ものっています!

ユーザーID:1486769007
探してみました
kayomi
2007年5月24日 13:51

宮川敏子さんという方の本が見つかりました。
鎌倉書房「スイス風のお菓子宮川敏子洋菓子教室」
残念ながらお写真が掲載されて無く表紙が確認できないのですが、
「どんな小さなことでも(たとえ違っていても)構いません」
との事でしたので、情報まで、、

ユーザーID:5504840854
もしかしたら
くまくまうーまん
2007年5月24日 13:53

お姉さまの大切な思い出の味の本、見つかるといいですね。

私は昭和50年のマイライフシリーズのお菓子の本を持っているので
巻末に紹介されているお菓子の本の先生のお名前を見てみました。
「敏」がつく先生がいらっしゃいました。
宮川敏子先生です。
ただ、本は絶版が多いようです。

お姉さまの本と同じ物が
無事に見つかる事を願っています。

ユーザーID:8980700366
自信ありませんが
さぶろく
2007年5月24日 13:54

従姉妹の持っていた、お菓子作りの本が「ぶきっちょさんでも作れるケーキとクッキー」というタイトルでした。表紙などは覚えていませんが、お菓子の名前の由来とか、月ごとのお菓子とか読むページもたくさんありました。クッキーは幾種類も紹介されていたのですが、ココナツクッキーは特に印象にありません。でも、サイズとお持ちになっている年代が同じです、当時のベストセラーだったらしいです。フルネームは覚えていませんが、今井先生という方の著作と思います。
 懐かしい、レシピが見つかるといいですね。

ユーザーID:5298438749
ごめんなさい
さぶろく
2007年5月24日 14:02

今井さんじゃなく、今田さんでした。今田美奈子さんだと思います。

ユーザーID:5298438749
宮川敏子?
料理本好き
2007年5月24日 14:13

敏がつく、昭和50年代のお菓子の本と言えばこの人かな。

ユーザーID:6970038558
心当たりはないのですが・・・
エクレア
2007年5月24日 14:43

 心当たりはないのですが、神田の古本屋さんを巡ってみられてはいかがでしょう。「教えてgoo」に「料理本(お菓子)を扱っている古本屋」に関してのトピが立ったことがあります。    http://oshiete1.goo.ne.jp/qa404799.html

 また、お姉さまの通っていらした短大に伺うことはご無理ですか? 栄養学の短大とのことですので、当時学校の方で勧められたのかもしれませんし、図書館でご覧になって買われたのかもしれません。また、お姉さまのご友人の間で流行っていたということもありえると思います。
 私も料理やお菓子作りが好きなのですが、レシピ本はいきなり買うことは少なく、図書館や友人の家でリサーチして気に入ったものだけを求めるようにしています。ひょっとしてお姉さまを同じことをされていたかもしれません。
 もし作者がその短大の関係者でしたら、大学の図書館にその本がまだ置いてあることもあるかもしれませんし・・・。

 思い出のご本が一日も早く見つかりますよう、心からお祈りしております。

ユーザーID:2559620532
はっきりはしませんが。
ななみ
2007年5月24日 14:58

昭和50年前後に活躍されていた方に、宮川敏子さんという方がいらっしゃいます。
「里」は入ってないし、トピ主さんがおっしゃる本の表紙は覚えてないのですが…。
あとそのころよく知られていた方でしたら、
今田美奈子さん
森山サチ子さん
城戸崎愛さん
あたりでしょうか。
思い出のお菓子の本、見つかると良いですね。

ユーザーID:2531639149
もしかしたら・・・
咲哉
2007年5月24日 15:29

こんにちは
「敏」がつくお名前なら「宮川敏子」さんかなと思います。
最初は「今田美奈子」さんが思い浮かんだのですが。
残念ながら私はその本を持っている訳ではないので
推測だけの投稿で申し訳ないです。

最近のレシピ本は、気取ったのが多くて…
私は母が昔から使っていた、古いお菓子の本をよく利用します。
天火、バタとか書いてあって、レトロな雰囲気です。
結局、昔ながらのシンプルなのが一番いいって個人的には思います。

お姉さんの思い出がまた蘇ると良いですね。
お探しの本が見つかることをお祈りしてます♪

ユーザーID:6259398064
今田美奈子さんは?
からんこ
2007年5月24日 15:30

残念ながら、その本に関してはわかりませんけれど、洋菓子研究家としてキャリアのながい今田美奈子さんとかはどうでしょう。有名な方なので、もう検索されたでしょうか。どうかその本がみつかるといいですね。

ユーザーID:1803538810
少し調べてみましたら…。
ななみ
2007年5月24日 15:30

大里敏子さんという方もいらっしゃるようです。
手づくりのケ−キとクッキ−(見ながらつくれる )
大里敏子 /女子栄養大学出版部 1972/01出版 96p 18cm \420(税込) 絶版
という本が出ているようです。昭和47年発売ですから、時代も合っているかもしれませんね。
ただし、本は小さいようですが。

ユーザーID:2531639149
母の持っている本に似ている気が……
みあさ
2007年5月24日 15:39

実家にある本で今手元にないのですが、こんな本でしたか?

・表紙裏のシュークリームやパイの食べ方はイラストで、小人さん達がお菓子を切り分けようとしている
・一番最初の扉ページは、豪華なデコレーションのバースデーケーキ(バタークリーム系?)

掲載されているお菓子
・とても綺麗な形のスワンシュー
・マーブル模様に焼いてホワイトチョココーティングしたマーブルケーキ
・卵白で作ってオレンジスライスでデコレーションしたパウンドケーキ
・市松模様のアイスボックスクッキー
・星型絞り口でリング形に絞って、4箇所に刻んだアンゼリカやドレンチェリーを飾り付けたクッキー
・星型に絞って中央に刻んだドレンチェリーを飾り付けたクッキー


いかがでしょう?
合っているようでしたら、母に書籍名・著者・出版社を問い合わせてみます。

ユーザーID:3004603793
ビニールのカバーといえば
たぬき母
2007年5月24日 18:38

B5サイズでビニールのカバーといえば主婦の友文庫でしょうか?
50年代によく見かけていました。うちにも数冊あります。
巻末のリストとネットでみるとそれらしいお菓子の本のタイトルは
・ケーキとクッキー
・楽しいお菓子
・手作りお菓子100種
・小さなお菓子
・フランスのお菓子
・アメリカのお菓子 
 でしょうか。上の2冊はうちにありますが表紙が違います。
 残念ながらネット書店では表紙が出ていませんでした。
 みつかるといいですね。
 

ユーザーID:6353033454
お菓子の手作り事典
サンパラソル
2007年5月24日 18:52

私が持っている昭和53年に発行の本があります。本格的なお菓子作りの本で当時1500円で少し高かったので今でも手放せずにいますが、今田美奈子さんが著者です。スイスや西ドイツの製菓学校で学んだ有名な方です。他の著書の中に(たのしいこども料理教室)やすてきなお菓子作りなどがあります。多分?今田美奈子さんだと思うのですが。。

ユーザーID:8526821701
お礼・1
洋生チョコレート
2007年5月25日 11:26

こんな拙い情報でたくさんの方がレスして下さり、本当に感謝いたします。ありがとうございます。
おひとりおひとりお礼を申し上げたい気持ちでいっぱいです。

シュークリーム様、ななみ様、みあさ様が教えてくださった本が、私の探している本に違いないと思います。大里敏子さんという方だったのですね。絶版のようですので、これからオークションや古本屋さんでコツコツ探してみます。
エクレア様、リンクまで貼って下さってありがとうございました。短大に問い合わせるというのもいい方法でした。気がつかなかったです。

みあさ様、お手元にない本のことなのに、すごく丁寧に思い出してくださり、感動しました。掲載されているお菓子もその通りです。とってもわかりやすく簡潔に示してくださったので、これだわ!っと確信しました。
本の題名、著者の方もわかりましたが、シュークリーム様やみあさ様の詳しい内容表示で私の中にあの頃の思い出が次々に浮かんできました。
それも嬉しいのです。かけらで覚えていたことがつながっていくような感じです。

ユーザーID:9548212493
お礼・2
洋生チョコレート
2007年5月25日 11:38

ほかにも今田美奈子さんや宮川敏子さん、色々な方を教えていただきありがとうございました。昭和の時代には良い先生がたくさんみえたのですね。

有機栽培様、kayomi様、くまくまうーまん様、さぶろく様、料理本好き様、咲哉様、からんこ様、レス本当に嬉しかったです。姉の本と同じものが見つかることを願ってくださる方もたくさんみえて、涙が出てしまいました。

きっと見つけられる気がします。
小町に投稿してよかったです。本当にありがとうございました。

ユーザーID:9548212493
ネット古本屋です 1
カヨ
2007年5月25日 11:58

洋生チョコレートさんのお探しの本について書き込みします。
ほぼ間違いなく、こちらの本だと思われます。

書 名 見ながらつくれる 手づくりのケーキとクッキー
著 者 大里敏子
出版社 女子栄養大学出版部
発行年 昭和47年1月20日初版
サイズ B6判

表紙は、フエルトのようなのアップリケで型どられたクマらしき動物が目を閉じたような顔で、ナイフとフォークを手にしています。
目の前には大きなデコレーションケーキ。このケーキは、本で紹介されている「フルーツコンポート」で、かんづめのパイナップルやイチゴが表面にたっぷり飾られています。
クマさんのバッグは、白地に赤の水玉模様になっています。

裏表紙では、クマさんがまるで驚いているように今度はパッチリ目を開いています。
目の前には、お皿に盛り付けられたクッキーが。

・・・続きます・・・

ユーザーID:7905594848
ネット古本屋です 2
カヨ
2007年5月25日 12:01

>表紙の裏はシュークリームの食べ方とパイの食べ方が書いてありました。
これは、裏表紙の方に書いてあります。「お菓子の食べ方」として、イラスト付きでシュークリーム・クッキー・リーフパイ・パウンドケーキなど。

>作者の方の顔写真がありましたので、うっすら覚えてはいるのですが、肝心のお名前がわかりません。どこかのお菓子の学校の先生と書いてあったようにも思います。派手な感じじゃなく、清楚なお顔立ちの女の方です。
著者である先生は、お写真を拝見しますと、確かに清楚なお顔立ちの方です。
略歴によりますと、製菓学校に学んで手づくり菓子を研究、その後、製菓教室講師を二年間つとめられ、ご自宅でもお教室をお持ちだったようです(昭和47年現在)。

>あれから30年たち、ふとあの時食べたココナッツクッキーを作りたくなったのですが、実家にも(もちろん本屋さんにも)ありません。
46P〜47Pにかけて「ココナッツクッキー」の作り方、載っています。丸い大きなガラス製と思われる容器にハート型のココナッツクッキーが盛り付けられている写真です。


・・・続きます・・・

ユーザーID:7905594848
 
現在位置は
です