治るのでしょうか?

レス3
(トピ主0
お気に入り2

心や体の悩み

ぽん

30代前半独身女性です。中学時代に友人、A子から言われたささいなこと(例えば、「冷たい」とか「嫌い」とか)が頭にこびりついて離れません。お互い子供だったから、と割り切れず、外出すると、A子に会うのではないかという恐怖心にかられます。自分はそんな嫌なやつだったのか?と自己嫌悪もあり、中学時代を思い出させる事物を見ただけで、不愉快になります。
20年も経てば、忘れそうなものなのに・・・引越ししても、頭にこびりついているので、解決しそうにありません。A子は結婚して、地元にはいませんが、夏休みやお正月など帰省しているのでは?と思うと、とてもブルーになります。

こういった症状を経験されている方、または克服された方、いらっしゃいませんか?アドバイスお願いします。

ユーザーID:0349791147

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 過去に負けないで

    いじめた本人(A子)は忘れてますよ。
    偶然お会いになったら、A子の方から「久しぶり、元気?」なんて声をかけてきますよ。いじめをする人ってそんなものです。あなたは、嫌な奴ではありません。繊細な心優しいお嬢さんなのですよ。お洒落をして美味しい物を食べて、ステキな恋をして下さい。脱!!A子の亡霊です。

    ユーザーID:0934038171

  • 消えない記憶もあるけれど

    人の脳の中に海馬という記憶をつかさどる部分があります。
    普通、新しい記憶が古い記憶に上塗りされて古いものは少しずつ薄れていきます。
    しかし、海馬内でも恨みの感情は消えないと聞いたことがあります。
    悲しく辛い記憶も消えるには時間がかかるかもしれませんが、
    そのことばかり考えないで新しいことをやりましょう。
    気分転換の旅行など、環境を変えてみるのもいいと思います。
    ただ、今後も思わぬときにふっとよみがえることもあるでしょうから、
    視点を変えて世の中を見るという心の切り替えも必要と思います。

    島田洋七さんの著書「佐賀のがばいばあちゃん」の中に
    一人の敵がいても振り返れば1億の味方がいる、という意味の言葉があります。
    ものは考えようでポジティブに生きられるという人生の教科書です。
    文庫本もでているようですし、読んでみてはいかがでしょう。
    元気がでますよ。

    ユーザーID:8644505684

  • 有難うございます。

    ビタミンさん

    きっとそうだと思います。向こうは忘れていると思います。
    前を向いて、生きていこうと思います。おしゃれしてお出かけして♪
    有難うございました。

    まるこさん

    アドバイス、有難うございます。がばいばあちゃんは読みましたが、その時は「一人の敵がいても振り返れば1億の味方がいる」を読んでもそうかな?ぐらいにしか思いませんでしたが、ここで改めて見ると、
    そうかもしれない、と思えるようになりました。感謝します。

    ユーザーID:9685306099

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧