現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子猫が突然天国へ

りか
2007年5月27日 21:26

3日前高校生の長男がへその緒が着いた生後間もない子猫を拾ってきました。そのまま獣医師さんに見てもらいお小遣いでペットショップでミルクなど買い献身的に妹と育て始めました。仕事のある私も夜のミルクをあげたり久しぶりに家族全員での協力でした。でも3日たった今日、突然吐血して天国へ行ってしまいました。休日でお医者さんもお休みで長男の手の中で動かなくなりました。長男は「命あるものいつかは…」とは言うものの相当ショックのようです(私も妹も主人もショック)。亡くなる前まで元気にオシッコして鳴いていたのにホントに突然です。作り置きしたミルクが原因?飲んだミルクが気管支に逆流?など未熟さに後悔しています。やはり母猫の代わりは人間(特に未経験者)には無理だったのか…。突然の吐血の心当たりや生後から育て上げた方の経験談などお聞きできれば嬉しいです。

ユーザーID:7268844760  


お気に入り登録数:98
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:39本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
可哀想ですが
みみ
2007年5月28日 20:17

おそらく、そこまでの命だったのでしょう。捨てられた時に内臓に傷がついていたのかもしれませんね。

私も、未熟児で生まれ、母猫が育児放棄した子猫をミルクで育てた事があります。幸い無事に大きくなりましたが、生まれた時から猫白血病のキャリアだったので、8年目の春突然逝ってしまいました。それが彼の天命だったのだと思います。

作り置きのミルクは確かに駄目かもしれませんが(毎回飲む直前に作って、飲ませた後は残りは捨てて哺乳瓶の消毒が必要です)、それが原因なら吐血ではなく下痢になるような気がします。

3日間でも、懸命に生かそうとしてくれるトピ主さんたちに出会えて、子猫は幸せだったと思います。誰かに生かそうとして貰えて、命を大切だと思って貰えて、記憶の中に留めておいて貰えるだけでも、小さな命が存在した証にはなりますから。きっと良いところに行けたと思います。

この経験は、きっとお子さん達のためにもなったでしょう。悲しみやショックを含めて、今感じているその思いは、とてもとても大切なものだと思います。それがきっと物言えぬ子猫が遺していってくれた、お礼なのではと思いますよ。

ユーザーID:6323418864
ちょっとそれますが
ぶー
2007年5月28日 20:56

すみません。質問からはそれますが、我慢できずにレスさせて頂きます。子猫ちゃん沢山の愛情に包まれながら幸せの中で旅立ったんですね。へその緒が付いていたってことは息子さんが拾って来なければ、そのままきっと愛情も知らずに亡くなってしまったことでしょう。

でも、息子さんのお陰で家族の一員に迎えられ、ほんの数日でも家族の愛情を一身に受けて絶対絶対幸せだったと思います。そして高校生の男の子ってちょっと難しい年頃で、なかなか家族と一緒に何かをするってことが減ってきていると思います。

そんな中、家族で一緒にネコちゃんを世話できて、ご家族も幸せな時を過ごせたんだと思います。ネコちゃんがくれた時間です。今はとても悲しく何も考えられないと思いますが、後悔されたり悩んだりしないでくださいね。ねこちゃんはすっごく幸せだったと思います。

ユーザーID:0036473134
吐血の理由はわからないのですが
かつての猫使い
2007年5月29日 0:16

トピ主さん一家はやさしいご一家なんですね。

生まれたての子猫から育てた経験があるのですが、あまりに小さいときは、ウンチとオシッコは出るように促してあげないといけないのですが、自分でオシッコしてたようですし、それくらいの子猫なら猫ミルクをあげていれば普通に育つのではないかと思うのです、たぶん。なのでもともと何か疾患があったのでは・・・、と思いました。

でも、短かった命とはいえ拾ってくれるやさしい一家に出会えて、そしてその一家に見守られながら旅立てた猫ちゃんはトピ主さん一家に感謝していると思います。あまりご自分を責めないで下さいね。それから、またいつか他の猫ちゃんとご縁があったとき、今回のことで躊躇せずに新しいご縁を結んで欲しいなと思いました。猫ちゃんのご冥福をお祈りします。

ユーザーID:4081337371
お辛いですね・・
ミドナ
2007年5月29日 0:27

折角保護してくださったのに、すぐにお別れになってお辛いと思います。
私も臍の緒が付いた子を拾って翌日獣医へ行き育て方を教わってきました、そこで先生が言った言葉ですが、

「このくらいの仔猫はいつ急変するかわからない、それはあなたの育て方が良い悪いは関係ない、親猫とすぐに離れて免疫もないかも、それに親猫のように人間が完璧に面倒みれるわけないしね。そんな状態なので急に悪くなってしまう事もあるんだよ、だからもしもそんな事になっても自分を責めないでね、ある程度育つのはその子次第だよ」
そう言ってました、でも私はそう言われて「絶対に死なせないぞ!!」とそりゃもう3時間おきにミルク、寝床の温度調整等等、殆ど睡眠をとらない状態で面倒みました。
でもこれは専業主婦で子供も居なく、主人も理解ある人で(仔猫拾ってから数日は家事手抜き・・・)あったからできたんだと思います。

りかさん家族も頑張られた事でしょう。でも母猫代わりは難しいらしいです、だからこれは誰のせいでもないんです、仔猫の運命だったんです。
でもきっと数日でも仔猫は幸せだったと思いますよ!暖かい家族と一緒だったから!

ユーザーID:4294013395
ありがとう
松子
2007年5月29日 16:16

小さくてたった数日しか一緒にいる事ができなかったけど、そこ子猫は
本当に幸せだったと思います。
この子の突然死の原因は獣医師さんにちゃんと聞いて納得しておいた良いかと思いますよ。
心の整理にもなりますし。
愛されずにたくさんの動物達が処分される世の中、こうして数日間でも
愛され、死を悼まれる子は本当に幸せだと思います。

私は猫3匹と暮らしていますが、去年1匹を心筋症で突然亡くしてしまいました。
色々自分を責めましたが、『虹の橋』と言う詩に出会って少し救われました。
ぜひネットで調べてください。

長男さん妹さんに
『本当にありがとうね! 短い命だったけど、あなた達に出会う為にその子は生まれ来たんだと思うよ。』
とお伝えくださいね。

ユーザーID:2419300252
かわいそうだけれど、幸せだったと思います。
蝶子
2007年5月29日 17:37

亡くなってしまったのはかわいそうでしたね・・・
私もとぴ主さんの立場なら、ショックだと思います。
でも、素敵な息子さんで、素敵なご家族ですね。
こんなご家族のところにもらわれて、少ししか生きられなかったけれど
幸せだったのではないでしょうか。

ユーザーID:2518028763
子猫は幸せでしたよ
momo
2007年5月30日 11:50

私もネコ2匹と一緒に生活しています。

トピ主さんそしてご家族の皆さん、その子猫は皆さんの優しい愛情に包まれて
天国に旅立っていきましたよ。短いですが幸せな猫生だったと思います。
人でも動物でもそうですが、こういう場合残された方が悲しさに包まれます。

きっとトピ主さん達にお会いしてなければ、どこか誰も知らないところで
ひっそりと死んでしまったと思います。
それを考えたら短かったですが本当に幸せだったと思います。

子猫の代わりのお礼を言います、、、

「本当に私を心からかわいがってくれてありがとう、忘れません、楽しかった」

ユーザーID:2420798027
みなさんありがとう
りか(トピ主)
2007年5月31日 23:25

忙しい中、コメントいただいた皆さんありがとうございました。天国へ子猫が行ってだいぶ落ち着きいただいたコメントを一つ一つ読ませていただき元気が出てきました。感謝です。あれから部屋には子供達がこっそり携帯のカメラで撮影していた写真を出し合って張っています。子猫は長男の希望で剥製にすることにしました。1ヶ月でまた帰ってくるよ。って話しています。いただいたコメントにあるように子猫の運命だったかも知れません。そしてその子猫を介して精一杯家族で世話をできたことも運命で良かったと思います。今度は剥製の子猫を見て思い出しながらいつかは猫のいる暮らしができるようにと思っています。ありがとうございました。

ユーザーID:7268844760
剥製は・・・・
ハント
2007年6月1日 13:32

個人的に、やめて欲しいです。

埋葬してあげて欲しい。

形あるものはいつか、なくなるんです。
土に返してあげましょうよ。

剥製の作り方知っていますか?

とても可哀想ですよ。

ユーザーID:6848321130
剥製・・・
れい
2007年6月2日 1:24

すみません、いいエピソードと思い最後まで読み進めたところ
…剥製には思いっきりひいてしまいました。。。

命があって同居していた仔の、剥製ですかあ…。
うーん。。。

ユーザーID:9537157371
剥製!
よつば
2007年6月3日 1:12

それは・・・。
作成の過程をご存知なんでしょうか?
自分なら愛猫をいくら死んだとは言えそんな目に合わせたくない・・。
形として残すよりも、忘れない方が供養になると思うけど。
剥製になった愛猫にしらずしらずホコリがたまっていったりなどと考えたくないです。

ユーザーID:8984173119
剥製!?
なごなご
2007年6月4日 17:30

もう手遅れかもしれませんが。。。
失礼は覚悟の上ですが。。。
剥製にするって感覚にゾッとします。

やめてあげましょうよ。

あなたを責めるつもりはないですが、
ミルクの作りおきは、良くないと思います
それが原因ではいとは思いますし、今それをどうのと言っても
もうしょうがないですか。
次に育てる事が
あった場合のアドバイスです。
ミルクで育てる場合、山羊の乳が一番いいらしいですよ。

ユーザーID:3270579978
本当に剥製にするの?
古代エジプト人
2007年6月5日 23:58

驚愕の展開ですね。
本じゃないけど「びっくりする結末の本さがしています!」にレスしたくなった。
世の中はいろんな価値観を持った人で構成されているんだと身に沁みました。

ユーザーID:6813248968
管理出来ますか?
コロニー
2007年6月6日 16:24

まだ高校生のご長男さんは剥製になった子猫ちゃんの管理をこの先ずっと出来るのでしょうか?

剥製になってしまうと気持ちの入り方に違いがあっても物の扱い方になります。
温度・湿度や、虫やカビがついたりなどしないように等、管理が大変です。
博物館ですら管理が行き届いていない剥製のほうが多いくらいです。

数ヶ月・数年経つと、ご長男さんの想いも落ち着いて、剥製になって何の反応も無い猫ちゃんに飽きて管理が負担に思うようになると思います。

今感じている猫ちゃんへの想いだけを心に残して埋葬してあげては?
剥製になどしてしまうと後で後悔すると思います。

ユーザーID:9753489179
3日前に送りました
秋の葉の光景
2007年6月6日 23:07

子猫はきっと幸せな気持ちのまま旅立ったのだと思います。
家族が出来た!って。
生まれたての子猫は本当に弱いものです。
今までに何匹も生まれてすぐ母猫からはぐれた子猫を拾いましたが、生きながらえた子は半数以下です。
本当に、りかさんの仰るように直前までなんともなかったのに、翌朝死んでいた、ということを何度も経験しました。
母猫のお乳、体温、世話が絶対に必要なのでしょうね。
私はつい先日、庭で生まれた野良の子を看取りました。母猫が育児放棄したので何とか自力で餌を食べられるまでは、と頑張ったのですが、私の手の中で行ってしまいました。
何度経験してもこの悲しみはかわりません。
私は猫や犬と暮らして長いので言いたいのですが、動物ははっきりと感情を持っています。人間の気持ちもわかっています。
子猫はきっと、一瞬とはいえりかさんの家族の一員になれて喜んでいたはずです。

ユーザーID:7528196369
剥製かぁ・・・
あびいぶ
2007年6月7日 14:29

もう恐らく剥製にすることは決定事項で出してしまったんですよねぇ〜。(汗)

「思い出を残したい」という子猫を思う強い気持ちが=剥製になっちゃったんでしょうねぇ…。

管理出来ない!となった時点で埋葬(していいのかな?)や寺院で火葬してあげてくださいね。

ユーザーID:1859625248
よく考えてください。
moe
2008年1月10日 19:08

今回の子猫をひろって一生懸命にお世話をしたけども残念な結果になってしまったことは本当に残念なことです。
ですが、子猫はたった3日間だけでも愛情という名の暖かな場所を感じることができたでしょう。
人間のエゴかもしれませんが、私はそう感じます。

さて、剥製の件ですが、そこに関しては皆様が意見しているように私も反対です。
よく考えてください。
猫も家族ですよ?動物も家族なんですよ?
もし、あなたのご家族が亡くなったときに剥製にしようと思うでしょうか?
死んでいった体を持て遊ぶ行為のほかに感じられません。
非道徳的とまで私は感じてしまいました・・・。

動物を人間と同じように、人間よりも弱い立場だと考えられれば剥製にするなんて意見でてこないんではないでしょうか?

死人の体をもてあそぶなんて 本当に考えられません。

ユーザーID:6852050014
子猫は幸せだった携帯からの書き込み
はな
2008年1月10日 21:39

子猫ちゃん、残念でしたね。

吐血したという理由については、心臓に疾患があったのかもしれません。または寒い季節ですので保護してもらった時点で肺炎を患っていたかも。
優しい人たちに保護してもらえて、子猫も幸せだったと思います。
お返しにトピ主さんのご家族に「守ることの優しさ、生きていく厳しさ」を教えてくれたのかも。

ただ私も剥製は反対する気持ちがあります。

その子が確かにこの世に生きていたという証は、心の中で充分あたためられると思います。

何年たってもその保護してくれた高校生の息子さんが、こういう子猫がいてね、って大事な人たちに大事な思い出としてお話出来るようなそんな思い出であることを祈ってます。

子猫ちゃんは天国であたたかく見守ってくれてますよ。
ありがとうって。
トピ主さんたちが自分たちの落ち度じゃないかと思うことはしなくていいと思います。

ユーザーID:9980248416
剥製は逆に良くないような・・・
あるかのいど
2008年1月10日 22:26

みなさんと同じ意見ですが、剥製はいかがかと思います。

生あるものは死んで土に還り、また他の物質として循環する、という考えの方が、別れの悲しみを乗り越えるのにふさわしいのではないでしょうか。
もちろん考え方は個人の自由ではありますが。。。

自分だったら、これ以上体を傷付けるようなことはせず、写真を大切な思い出としてゆきたいと思いますね。

ユーザーID:3761701940
!?携帯からの書き込み
さま
2008年1月10日 23:20

剥製。
嫌です。私なら絶対に。
そんなこと考えもしないと思います。ショックでした。

思い出として心に残したいし 残りつづけると思います。子供がいたら、そういうふうに子供達にも伝えたい。

剥製に、、。なんか違う気がします。でも色々なかたがいる。仕方ないのでしょうね。

追伸。私もペットの死は経験があります。

ユーザーID:1398048160
 
現在位置は
です