両親不仲の子どもたち

レス15
(トピ主0
お気に入り29

恋愛・結婚・離婚

あじさい

私の両親は仲良くありません。でも、離婚はしません。世間体や経済力、子どもが結婚するまでなどいろいろ理由はあるのかもしれません。
でも、子どもとしては父親、母親に幸せになってほしいのです。たとえそれが離婚という選択であっても。
私(子ども)のことを考えて離婚しないのかもしれませんが、子どもとしてそんな両親を見るのはすごく辛いです。
私のような立場にいる方で、心の中に思っていることをここで言ってみませんか?

ユーザーID:4713986016

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 娘の立場 親の立場

    私も娘のときは全く同じように考えていました…
    が、子を持つ親になると、離婚して平凡な人間の私が医療費や大学費用までだせるはずもなく、今の生活より子供に我慢させることが多くなり、果たして自分のわがままのために、子供も巻き添えにしていいものか…

    と悩んでます

    ユーザーID:4545728526

  • お父さんお母さんへ

    『いつから仲が悪くなったの?
    どこで壊れてしまったの?
    幼い頃の私の記憶は、黙ってビールジョッキをテーブルに叩きつける父と、ヒステリーを起こす母の姿ばかりです。
    お母さん…。
    なぜ離婚しないの?
    と聞いたら子供のくせに生意気なことを言うな、あんたがいるからだと言いましたね。

    今、私は結婚してとても幸せです。だからこそ余計に、あなた達の築いた歪んだ家庭に背筋の凍る思いがします。

    互いに思いやることも、笑顔を交わすことも無く、夫婦のやり取りはいつも子供を仲介にしていましたね。

    幼い私が両親の顔色を伺いながら生活することがどんなに辛かったか。
    あなた方は気づいているのでしょうか。

    育ててくれてありがとう。だけど私はいつも苦しくて悲しかった。

    私は大切な夫と生きていきます。これから自分の人生を取り戻します。
    さようなら。
    どうか二人も自分の人生を歩んでください。』
    以上、本音の花嫁の手紙でした。

    ユーザーID:1320949733

  • 私の存在が親を不幸にした、今の現状

    不仲というレベルではありませんでした。
    母親を殴って喜ぶ祖父
    世間体のために必死で働く父
    収入が良い父親から離れられないヒステリーの母親。
    「子供なんか」「子供さえ居なければ」が口癖で
    「産まなければ良かった」と真顔で言われてました。

    お金のためだけ、
    私達の存在が親を苦しめている、だから幸せになってはいけないと
    幼心に思いました。

    そして私は成人し、
    貧乏ですが甘い言葉を惜しみなく囁いてくれて
    転職を繰り返すハングリー精神の男(現・夫)に夢中でした。
    上場企業でマジメに働く男では物足りないのです。

    両親は「結婚相手はお金持ちじゃないと駄目だ」と反対しましたが
    お金はあったけど不幸だったと聞く耳持ちませんでした。

    当然夫は仕事は何をやっても駄目で40歳なのに月収20万。また辞めるそうです。
    今度は資金もないのにデイトレをやるそうです。
    上手くいかないのは私のせいだそうです。

    両親の「子供はまだ?」って問いに
    「子供を何度も殺そうとしたアンタ達には言われたくない」と答えました。

    ユーザーID:9410979127

  • つらいですね…

    トピ主さんのご両親はどんな感じで仲が悪いのでしょうか…?
    私の両親はとにかく、お互いの小さな不満や機嫌で毎日のように喧嘩をしていました。ご飯のおかずや口のききかた、お互いの両親の悪口、教育…。とにかく、父が怒鳴りつけ、母に暴力をふるうこともしばしば…。
    自分が物心ついたときからこうでしたから、小学生ぐらいから本当に離婚してほしかったです。
    でも、母はパート代は私たちの教育費にしてましたし、離婚の話を出すと行くところもないと言っていました。
    最初はメソメソしていた母でしたが、私が中学生ぐらいの時には父と張り合い喧嘩。私も助太刀し互角に戦っていました。
    私も嫁ぎ、二人も六十になった今は嘘のように仲が良い夫婦です。夫婦とは不思議なものです。

    ユーザーID:5032227856

  • 昔人間の両親

    私の子供時代は父の怒鳴り声と物の壊れる音、布団をかぶっていつも耐えていました。翌朝には、母の晴れあがった顔。母は裕福な家の出でしたが親の反対を押しきって結婚したため、助けを求められないといっていました。小学生のころから親の確定申告書作製を助けていましたから、一家の収入がかなり低いことは知っていました。昔人間ですから母は離婚しても生活するすべがなかったはずです。昨年そんな暴君だった父が亡くなりました。やっと、母の穏やかな日々がやってきました。今度一緒に少しお高い温泉へ行く予定です。ご苦労様でしたという思いを込めて。

    こんな親の二人の娘はずいぶんと対照的な生き方をしています。一人は親と同じように渇渇の生活をしています。でも暴力が無いだけ幸せなはずです。もう一人は独身で自活しています。こうしてみてくると、何が幸せなことかわからなくなってきます。

    ユーザーID:5129253595

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 私を巻き込まないで

    「離婚したいけど、あなたの結婚や就職に差し支える」
    ずっとそういって、離婚しなかったお母さん。
    その間、ずっと、父への不満を私に話し続けたお母さん。
    子供は愚痴のゴミ箱ではありませんよ。
    どれだけ私が傷ついてたか知らないでしょ。
    でも、父が死んで、「これで解放される」と、ほっとしている私の横で、泣き続けたお母さん。
    結局離婚したくなかったんじゃない?
    子供をダシにしないでよ。
    あなたの不満の受け皿でいたために、私がどれくらい苦しんだか知らないでしょ。

    ユーザーID:3540668318

  • 私にも言わせてください。

    物心ついた頃から顔を会わすと喧嘩ばかりしている貴女達をずっと見て来ました。
    父が怒鳴る度、母が父の悪口を言う度、私はよく一人きりになると泣いていました。

    父が母を愛していない、
    母が父を愛していないことが、

    どれだけ幼い子どもにとっては辛い事かわかりますか。

    私が小学校を卒業する頃には、
    今度はお互いに「浮気」を始めましたね。そしてそれは今現在も続いていますね。

    私は全部知っていたんですよ。
    今も言わないだけで、貴女達が何をしているか知っています。

    一番最初に大人の汚さを教えられたのは貴女達の存在でした。
    何故離婚しないのですか。
    何故愛してもいない人といつまでも無意味に繋がっているのですか。

    私は幸せです。
    愛する夫がいて、信頼出来る愛があります。

    それがどれだけ心を解き放すものなのか、
    それがどれだけ涙が出る程、幸福なことなのか。

    貴女達二人ではもうどう努力しても幸せには成れないんです。
    幸せは今現在そこに幸せがあってこそ、これから先ずっと、幸せでいられるのです。

    いつか振り向いてくれると思っているのですか。
    では何故貴女は浮気をしているのですか。

    ユーザーID:2776881448

  • 私も

    家庭不和で育ちました。
    本当に幼い頃しか仲良い両親の思い出はなく、小学生の時から家庭内別居をしていました。母親は自立への不安から離婚しない道を選びました。私はそんな母を子供ながら軽蔑していました。仲良くできないなら離婚しろと思っていました。

    貧乏でも一人親家庭でも、親の顔色を伺ったり、いつ何が起こるかわからないという不安のない、笑顔のある幸せな家庭で育ちたかったです。

    今は私も結婚して笑いの絶えない家庭を築いています。
    両親とは年に一度も会いません。今後、介護するかもわかりません。もう関わりたくないんです。

    ユーザーID:9872722898

  • 母へ

    私がいたから、離婚を踏み止まった。
    私に喧嘩ばかり見せるのは可哀想だから、離婚した。
    私の為に、再婚した。

    ねえお母さん。私は一つも、頼んではいません。
    再婚相手と不仲なあなたを見るのは辛いです。
    愛されている事は疑っていません。感謝しています。
    だけれど、その愛は偶にとてもとても痛かったです。
    「私の為に」と言うあなたに、私は何を言えたでしょうか。
    「私のせいなの?」と悩んでいる事は知っていたでしょうか。

    親が子供に幸せになって欲しいと望むように、
    子供も親に幸せでいて欲しいのです。
    自分のせいで不幸に耐えている親の姿が辛くない筈が無いでしょう。

    結婚も離婚も再婚も、これからの人生も。
    全部自分が幸せになる為に、自分の選択でやって下さい。
    お母さんがそれで幸せになるのならば、私もそれで幸せなんです。
    私の為に我慢しないで。
    そんな事をされても全然嬉しくないのに、喜ばなければいけないのは苦しいです。

    ユーザーID:4359484139

  • マロですが追伸です

    今は仲がよい実家の両親ですが…。私自身の気持ちといえば、子供の頃からの両親の不仲がトラウマになっています。
    今は車で3時間の所に嫁いだので実家に帰ることも、あちらからくることもしづらいのでホッとしています。
    たまに帰っても、特に父が苦手で表面上は平静を保てても、私の心は穏やかではありません。新しい家庭で穏やかに過ごす今も昔のことが心にしみついて取れないのです。
    妹は学生の頃に家をでて、就職した今も同棲して、実家には寄り付きません。
    子供が離れていき、両親はかなりさみしいようですが…。私が思うことは、両親が仲良く平和なら誰も家から離れたいなんて思わないでしょう。今は旦那の両親と同居ですが、父があんな人ではなかったらやっぱり自分の実家のそばで家庭をもちたかったです。自分の育った環境を思い出す度、深く寂しい気持ちになります。こんな気持ちに両親は気付いていないと思います。

    ユーザーID:5032227856

  • 不毛だなぁとは思うけど

    両親の不仲、経済的な困窮、それらは私の幼いときの時間をひどく蝕み、今も私は正常でない自分に悩みます。

    なぜ男女は結婚なんてしてしまうんでしょうね。
    なぜ子供なんて作ってしまうんでしょうね。
    日本の離婚率はすでに3割以上。離婚してなくても離婚寸前夫婦はもっといることでしょう。
    すでに婚姻制度は破たんしています。

    思うに、男と女は永遠に憎しみ合うために作られた何かの実験ではないかと推察します。
    憎しみ合うという前提のもと、魂の成長としてそれを乗り越えられることを何か大いなる存在が試しているような気がします。
    試練が厳しすぎるのか、耐えられない人ばかりです。
    自分だけの傷で済めばよいのに、それを次世代に残しているというのがなんともやりきれません。

    お父様、お母様、生んでくれてありがとう。
    そして、とても余計な御世話でした。
    生まれたくなんかなかったです。
    生きることは、まさに地獄です。

    ユーザーID:6575425838

  • 人生は前向きに

    私の両親も不仲です。
    そのことは割り切って、気にしないように努め、あきらめていました。
    でも、このトピを読んでいて、悲しくてジワリと涙が出てしまいました。

    しかし、両親を、特に私たち兄弟に父親の悪口を言う母親を見て決意したことがあります。
    それは「自分で選んだことに対して文句を言わない」ことです。
    自分で選んだ結果を受け止め、責任転嫁せずに生きていきたいと思います。

    皆さんも前向きに生きていきましょう。
    幸せと言うものは、心の持ちようによって大きく変わるものでしょうから。

    ユーザーID:0486816122

  • やっと…。

    父と義父母への呪詛を日がな私に吹き込んで、全く向き合わない夫婦生活を続け、あなたがいるから離婚しない。と恩着せがましくいうくせに、離婚したらどっちについて行く?と聞き、私が答える前に、あんたはここに残りなさい。それで死ぬまでお父さんとお祖母ちゃん達の面倒をみればいい。と言い、一度も誉めてくれず、失敗をしたら罵り、誰かに誉められていたらその場で私を否定して受け入れてくれなかった母。そして、存在すらない父。
    それでもどこの家庭もこんなもんだと思いこみ、生きてきました。

    あなた達の前で笑ってはいるけれど、最近やっと気づいたよ。不仲だっただけでなく、私は道具で、私を無条件に愛する事すら拒んでいたんだね。
    孫を。って何もないような顔で言われても自分が生まれた事に否定的なのに、新たな命なんか生めないよ。自分の遺伝子を持った子なんて気持ち悪い。

    でもあなた達のお陰で周りの空気や人の感情に誰よりも必要以上に敏感になったよ。

    さっさと別れてくれればよかったのに。

    でも。生まれちゃったからには、優しく幸せな人間になるよ。

    ユーザーID:0826490284

  • 子供時代はノー天気に

    ど貧乏な上、毎日近所中に聞こえるような夫婦ゲンカの繰り返し。誰の目にも明らかな程ビンボーでミジメな上に、親が醜態をさらして恥ずかしいこと!! 一体何が原因で大騒動が起こるのか、子供にはまったく不明。これで情緒が安定した人間になるはずがない。
    お前達は普通の家庭で育ったからいい。子供達には、どういうつもりで『人並みの平安も無い内戦下のような家庭』を与えるのか! 貧乏でもいいから、せめて家族が仲良くいられる家庭にしてもらいたかった。本当につらかった。
    だから今、親になって、自分の親とはほぼ反対の家庭にしています。少なくとも、外でひろってきた爆弾(ストレス・怒り)を家の中で爆発させるようなバカなまねはしないように心掛けています。『被害者は全員家族』という間抜けな結果になりますから。

    ユーザーID:1117590245

  • 仲良く出来ないなら、別れることこそが子供の救い。

    私は生きている46年間、両親の仲良い風景を心から一度も感じたことがありません。

    小さい時、家庭内の雰囲気をいつもビクビクして観察していました。

    大人になっても、いつも両親の仲裁役で、子供にどれ位傷を与えていたか、両親はどうして考えたりしないのか、自分達の人生に処理能力を持てない両親に嫌になり、尊敬もできなくなり、

    その気持ちが辛くて、人生の最も嫌なことって聞かれたら、両親の人間関係と答えるに違いない。

    80歳以上も超えた今も二人の仲が依然悪く、母はつい決心し、我々兄弟も協力し、別々暮らせるようになりました。

    遅すぎたと悔しいけど、少なくとも、今後二人の嫌な関わりを見なくても済むと思うと今まで感じたことのない落ち着きを感じ、ホットするってこんな気持ちのいい事と生きてきた今まで初めて味わいました。

    両親に生きている内に別れてよかったと心からそう言っています。

    別れは時には家族の救いになり、精神的の解放にもなります。

    子供のためなら、仲が悪かったら、離婚すべき、それは夫婦としての責任でもあると思います。

    ユーザーID:0954174167

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧