どのくらいかかるの?吹奏楽部って?

レス41
(トピ主1
お気に入り14

妊娠・出産・育児

らっぱ

吹奏楽部へ入部しました中学生の母です。まだ楽器は決まっていませんが自分持ちが多いと聞いています。ものすごく力を入れていることは有名で地方大会の常連校で講師を呼んでの講習も多いと聞いてます。

いったい年間どれぐらいかかるのでしょうか?

顧問に聞けばいいのですが、恐ろしくて聞けません。。。。
もちろんもう少ししたら聞きますが、まだムリです。

ユーザーID:5962764752

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • パートは決まりましたか?

    うちの長男も今年、中学に入学して吹奏楽部に入りました。
    懇談会でもらった資料では、揃いのファイルと携帯用のメトロノーム、後はパートによって最初にかかる費用が変わってくるようです。

    木管・金管楽器の担当の子供たちは、いずれは自分の楽器を購入して欲しいとありましたが、クリーニングキットやサックスの子はリードなどで1〜2万円ほど初回費用がかかったようです。

    うちの長男は打楽器(マンドリン・ドラム等)だったため、ドラムスティックのみで済みました(ホッ)
    ちなみに金額は2300円でした。
    楽器は本当にピンキリなので、顧問の先生に聞いてから何件か楽器店を回るというのはいかがでしょうか(メンテ済みの中古という手もあります)
    後はヤマハでレンタル楽器もありますので、続きそうなら買い取るのも良い手かもしれないです。

    私も正直言ってあまり詳しくなくて、これ以上は何とも言えないのですが・・。
    結構かかるようで、正直驚きました。

    ユーザーID:5836179823

  • 早く聞くべき

    楽器が決まってからじゃ遅いです。
    やっぱり高いからってせっかく担当が決まって喜んでる娘さん息子さんに「高くて無理だから辞めて」と言えますか?

    私は高校で吹奏楽部でフルートでした。
    本体80万でした。
    それに年に1回ほどタンポという部品を交換したり、コンクールに出る前に調整やクリーニングに出してました。
    コンクールへの旅費や合宿代、譜面のコピー代、メンテ・掃除用品などの消耗品も含め3年間で150万くらいかかったかもしれません。
    本当に親には感謝してます。結構かかるもんです。
    (講師の費用など部費は学校が負担してくれていました。)

    私はフルートなので消耗品が少なかったですがサックスやクラリネットなどは消耗品が多く大変です。
    またホルンなどは本体がめっちゃ高いです。

    余裕がないならやめておいたほうがいいかもしれません。

    ユーザーID:0584113507

  • 学校の予算次第

    全国大会常連校なら、学校から部活動へ予算がつくので、講師代・合宿代・遠征費は学校から出るかもしれません。合宿・遠征は全額個人負担というところもあります。学校次第なので、ここで聞いても分からないと思いますよ。

    楽器は1年の時は、貸して貰える場合が多いので、やる気を見極めてから購入した方がいいです。どの楽器かによって価格もかなり差がありますけど、20万円〜60万円くらいでしょうか。指導者によってはメーカーや型を指定する場合もあるので(均一な音質に揃えるため)最安の入門モデルでは駄目かと思います。

    ユーザーID:2891204005

  • 聞いてみないとわからないと思いますが。

    吹奏楽部員の子供がいます。

    うちの中学では部費が月千円、遠征の時には交通費と差し入れ代で毎回3千円ほどでした。全員共通の出費はこれくらいだったと思います。

    楽器によって値段が大きく違うのですが、木管楽器のほうがリードなどの消耗品代が多くかかると思います。金管楽器はマウスピースを買えば、消耗品はグリスなどのお手入れ用品ぐらいであまりかかりません。

    うちの子はトランペットだったのですが、御茶ノ水の大手楽器店で30万円ほどの楽器を購入しました。トランペットとしては高いほうかも知れません。ホルンを購入した方は60万円のものを50万円ほどで買ったとおっしゃっていましたし、クラリネットは40万くらい、フルートでも40万くらいのものを持っているお子さんもいました。

    学校によっては上級生が楽器を買わないと新入生の練習用楽器が確保できないので、購入を強く勧められることがあります。学校によって事情が違うと思いますので、顧問によく確認してください。

    下の子は運動部ですが、年間10〜20万かかるんですよ。物入りは吹奏楽だけではないんですよね。

    ユーザーID:2483676700

  • 楽器による

    その楽器によると思います。

    私は高校のときに吹奏楽部で、クラリネットでしたが、楽器は購入しました。
    当時で10万ほどだったと思います。
    卒業してからは30万ほどの楽器も買いました。

    クラリネットも含め、木管楽器(オーボエ、サックスなど・・フルートは別)は、口をあてる部分にリードという竹?で出来たものをあてて吹きます。
    これが消耗品ですし、10本入りの箱を買っても、自分に合ったリードは1〜2本というところなので、リードは随時購入せねばなりません・・・(10本入りで3千円前後だったような・・)

    おまけに楽器は使っている間に壊れたりします。
    その修理代が1〜2万円したりします。

    今思えば、お金の掛かる部活だったなぁと思います。
    クラリネット専属のレッスンの先生にみてもらったりしていたので、その月謝も払っていましたし。
    実母もよくあまり文句言わずに払ってくれたなぁと、感謝感謝です(笑)

    楽器もクラリネットは安いほうですが、楽器によっては高くなります。
    一番お金が掛からないのは打楽器かもしれません(笑)

    ユーザーID:0098431158

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 具体的な金額はなんともいえませんが・・・1

    私は小中高と10年間吹奏楽部に所属していました。
    らっぱさんのお嬢様の学校とは違うところも多いかも知れませんがご参考になることがあればと思い書かせていただきます。
    地方大会や全国大会常連校であっても自分で楽器を所有しなくてはならないということはありません。

    楽器は学校である程度所有しておりましたし、部の予算から足りない楽器を年に1つか2つは購入していました。
    もちろん自分の楽器をもっている子もいましたが、楽器の種類によっても金額は大きく変わりますし、その楽器自体でもメーカーやランクによって金額はさまざまです。
    私は高校時代、講師が練習を見に来てくれるような大会常連校におりました。

    入学当初から楽器を持っている子もいましたが(中学時代からのもの)自分も含め楽器を購入するのは(両親に買ってもらったのですが・・・)1年生の冬頃は2年生になった頃が多かったように思います。
    やはり部活ですので続かないということも考えられますのでその頃が多かったのかなと思います。
    ・・・続きます

    ユーザーID:9222575639

  • 具体的な金額はなんともいえませんが・・・2

    続きです・・・
    また購入するときにも学校販売の楽器屋さんですと大幅な値引きをしてくれたり、先輩から使わなくなったという楽器を安く購入した同級生もいました。
    もちろんずっと学校所有の楽器を使っていた子もいましたし、部で購入した新品の楽器を使用していたラッキーな子もいましたよ。
    そのほかには毎月の部費があったり、大会のときの交通費、合宿があればそのお金が必要になりました。
    具体的な金額はわかりませんが楽器購入以外のお金は他の部活などとも大差がないのではと思います。
    楽器を買うか買わないかでお金のかかり方は変わってくるとは思いますがまだお嬢様は入部したてとのこと・・・
    慌てずに様子を見てみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:9222575639

  • 楽器によるかも

     クリーニングキットなどはどの楽器でもほぼ必要でしょうから数千円〜一万円は見なくてはいけないと思いますが、通りすがりさんのフルート80万円も高すぎると思います。(総銀製かしら。)
     もちろんいい物を買えば高いのは当たり前ですが、部活で初めて使うのであれば例えばフルートなら数万〜15万くらいで充分だと思いますし、サックスのような高い楽器でも20万くらいでしょう。
     私のところでは、かなり大型もしくはあまりにも高い楽器は学校のものを使っていましたよ。
     いまは新品のレンタルもあるようですし、もし購入ならヤマハなど国内のメジャーなメーカーの廉価なもので始めて、高校でもまた続けるようならそのときに改めて買い換えればよいのではないでしょうか?
     外国製の安物だけは買わないでくださいね。

    ユーザーID:1764716659

  • そ、そんな

    家の娘(中1)なんて『テューバ』ですよ。(泣) 買うにも高し、正直家の中にあると困りますよ・・・。先生、マジですか?と心底問いたいです!!!とりあえず今のところ、部費と揃いのTシャツで一万欠けるくらいです。

    ユーザーID:1410440579

  • 驚きました

    すみません、アドバイスでもなんでもなくて、ただの感想です。

    吹奏楽部の楽器や講習が自分持ち!?と言う事に驚きました。
    今は当たり前なのか、私の中学(自己負担0、楽器は学校所有)が変わってたのか…。

    私は公立中学校で、兄弟3人とも吹奏楽部でしたが
    (長男トロンボーン、次男トランペット、私フルート)、
    もし楽器自腹だったら入部出来なかっただろうなぁ…。
    親に申し訳なくて言えません、楽器買ってくれだなんて…。

    兄達の時代は県大会突破して、中部大会には毎年出場していたので、
    レベルが低かった訳でもなかったです(私達は…県大会でも下の方…)。

    子供が『楽器自己負担の吹奏楽部(に限らないかな)』に入部したいと言ったら、
    仕事を増やさなきゃいけないかも(汗)

    トピ主さま、頑張って下さい…。

    ユーザーID:9020264791

  • パートの確認した方がいいです

    フルート、クラリネット、サックス、トランペットあたりだと
    大抵個人持ちになります。(費用は10万〜50万くらい??)
    ただし、学校にも予備があったりするので、経済的な事情から
    買えないようなご家庭だと、その予備を使用することも可ですが…。

    でもねぇ。そういうパートに入ると、周りはみんな個人持ち。
    学校の予備はいくらキレイでも、やっぱり新品よりはちょっとくたびれ気味だったりして、練習でのモチベーションに繋がるみたいです。
    昔、経済的な事情で楽器を買えなかった子が、同期の子の楽器を盗んで大騒ぎになったことがありました。
    盗みはあっさり発覚し、結局その子の親は、新しい楽器を弁償したようですが。

    失礼ですが、トピ主さんのご家庭は経済的に苦しいのですか?
    もしそうなら、お子さんのパートはそれなりに考えた方がいいですよ。
    ケロニカ学習帳さんのご長男のようにパーカッションなら基本的にスティックだけです。
    あと、チューバ、ユーホニウム、弦バス(コントラバス)あたりだと、みんな学校の楽器を使うことになります。

    その他部費等は部によって様々です。

    ユーザーID:8073949395

  • 覚悟が必要

    小中学校時代、吹奏楽をしていました。
    地区大会常連校なら、私が所属していた部と似たようなレベルだと思います。

    部費として毎月1000円徴収がありました。
    泊りがけの遠征は学校からの補助があり、足りない分(1万円もしなかったと思います)の徴収が臨時にありました。
    メトロノームや部指定の楽譜ファイルの購入もありました。

    楽器はフルート、クラリネット、オーボエ、サックス、トランペット、ホルン辺りは自前が多かったです。
    海外のメーカーのものを使う人も多く、顧問の先生を通すと安く買えましたが、
    それでも20〜70万くらいで購入していたと思います。
    部活が出来ない定期試験の期間中に顧問を通じてメンテに出していました。

    大きな金管楽器の場合はマウスピースだけ買う人もいました。
    クラリネット、オーボエ、サックスはリードをたくさん使います。

    経済的な負担も大きいですが、夜間練習のときの夜食出し、コンクールの付き添い・手伝いなど
    保護者の協力も必要不可欠です。

    吹奏楽に打ち込めたことは感謝していますが
    自分が親の立場になってみると…負担が大き過ぎますね。
    親には感謝しています。

    ユーザーID:5066421206

  • 名前の通りクラ吹きですが

    これ難しい質問です。
    学校によってピンからキリまであります。
    部費を集めるところもあれば、集めないところもありますし、遠征代、運搬代、講師代、演奏会費用を別途取るところもあれば部費や学校側で負担する学校もあります。
    部費にしろ月500円〜5000円まで様々です。
    この辺は色々ですから、説明会等に参加するのが一番だと思います。

    楽器に関しては中学校くらいなら備品の楽器でもいいかなと思います。が、やはり備品は備品、程度の悪いものもあります。
    実力校であればそれなりの備品も揃えてるので、楽器の個人もちにそれ程こだわる必要もないと思います。
    個人的にはずっと続ける意志があって、学校の楽器で物足りなくなったらスチューデントモデルくらいが丁度いいと思います。どうせなら良いモノをと思われる気持ちも判らなくはない…大事に使えばうん十年ものですから…んですが、上級者向けと音の出しやすいモデルはまた違いますから難しい所です。

    クラリネットはリードなどの消耗品多いですが、楽器本体がそこまで高くないので(20〜50万程度)、お奨めです(笑

    ユーザーID:4183843958

  • 楽器による

    初心者モデルなら10万円以下で買えるのはフルート、クラリネット、トランペット、トロンボーンあたり。逆に安くても50万円以上するのはオーボエなどでしょうか。クラリネットやサックスはリードが消耗品なのでたびたび必要ですし、オーボエやファゴットはリードそのものも高価です。

    ちなみにチューバやコントラバス、打楽器は大きいので学校にあるのが普通です。バリトンサックスやファゴット、バスクラリネットなどもそうです。

    私はトロンボーンとクラリネットの経験がありますがクラリネットなど木管楽器は定期的なメンテナンスも必須です。

    ユーザーID:4788843004

  • ピンきり

    年間お金がどの位かかるかは、その部のレベルや風土と楽器によります。

    書き込みを見ますと、地方大会の常連校で講師を呼ぶような学校ですと部費も少し高いかもしれません。
    通りすがりさんが書かれてる通り、コンクールへの旅費、合宿費、コピー代や消耗品代などが必要となってくるでしょうし、講師の先生へのレッスン代も含まれてくるかもしれませんね。

    楽器はパーカッションだったらスティックのみでしょうが、管楽器の類は安くて十数万(大概ヤマハ)、少しいいもので30〜40万、上を見れば通りすがりさんのようなフルートで80万なんてザラです。
    地方大会常連校だと、いい楽器を持っている人がゴロゴロしてるでしょうから、欲しくなるかもしれません。

    もしかすると、学校の楽器を使わせてもらうことも可能かもしれません。
    私の出身校では、ホルン、チューバ、弦バスは学校のものを使っていた人が多くいました。

    いずれにしても、顧問の先生に一度お聞きするのが一番よいと思います。

    ユーザーID:4705489866

  • 個人持ちは強制ですか?

    学校の吹奏楽部であれば、備品楽器があるはずです。
    予算の関係で古い、数が足りない、という状況は有ると思いますが。
    備品楽器があるにも関わらず個人持ちを強制されるのなら問題があるような。。。

    個人持ちが多いのは力をいれて、学校だけでなく自宅でも練習が必要とされているから?
    ちなみに管楽器を自宅練習する場合、楽器によっては1km先でも聞こえる程度の音量が出ます。普通の環境では近所迷惑で練習できないはずです。
    なので自宅練習して欲しいから自前で用意してもらいたいと言われても、
    それは無理な話だと思った方がいいですね〜。

    後は、消耗品やお子様が直接口を付けたりする部品の個人負担は仕方ないと思いますが、楽器自体のメンテナンスに懸かる部分の費用は学校側で行うのが普通だと思います。
    力を入れているということは部の予算もあるはず。楽器メンテナンスの負担はないはずです。あったとしても個人に降りかからず、部費として皆から徴収するはず(するべき)。

    お子様の希望で購入する場合は、途中で嫌になる事も考慮してレンタルすることをお勧めします。
    「ヤマハ 楽器 レンタル」このキーワードで検索して下さい。

    ユーザーID:6088999367

  • 楽器によります

    打楽器以外に共通して必要なものはクリーニングキット(掃除道具)です。
    あと定期的なメンテナンス費用がかかります。

    それ以外に、木管楽器でリードを使うもの(サックス・クラリネット・オーボエ)は、
    リードがプラスされます。
    (リードは竹でできた板みたいなもので、マウスピースに取り付けます)これは消耗品だし、1箱買ってもその中で使いやすい物は一部だったりするので毎月結構かかると思います。
    それぞれサイズが大きくなるほど値段は上がります。
     アルトサックス<テナーサックス<バリトンサックス
     クラリネット<バスクラリネット
    特にオーボエ・ファゴットのリードは高価です。

    楽器本体の値段はピンキリです。

    他にかかった費用は、運動会などでマーチングをするときの衣装、
    演奏会の衣装も自腹でした。
    講師の方を呼んで指導していただく場合は学校持ちでした。
    というか部費を毎月入れてたのでそこから払ってたのかも。

    私の出身校もコンクールに力を入れていました。
    母親同士の集まりも多く、コンクール前の練習の際には夜食を作ったり、
    大変そうでしたね。

    ユーザーID:4853128505

  • 私も早く聞いたほうがいいかと

    私は中学から大学までクラリネットをやっていました。

    楽器本体40万(最初は20万程度のものを使っていましたが、中3で買い換えました)。その後持ち替えもするようになり、通常のものより小さいクラリネット60万円も買ってもらいました。
    リードなどの消耗品が月に5千円程度とメンテナンスが年3万くらい。コンクールや合同演奏会などの際の交通費などもかかりました。
    部費は忘れてしまいましたが、中学のときは大したことなかったと思います。

    妹はトロンボーンをやっていましたが、確か30万くらいでした。

    大型楽器(買う人は買います)やパーカッションであれば買わなくても済むと思いますが、管楽器は大抵自前ですね。(最初は買わないつもりでも、上達すれば自分の楽器が欲しくなります)

    どの部に入ってもそれなりに出費はあると思いますが、吹奏楽はお金がかかります。
    経済的に無理そうであれば、早めに断念させたほうがお子さんの失望が少ないと思います。

    ユーザーID:4538757475

  • ちょっとちょっと

    通りすがりさんが
      フルート
      本体80万
      年に1回タンポ交換
    とお書きになっていますが、初級者向けの楽器なら10万以下のものからありますよ?
    もちろん最初から総銀製の楽器などを使ったほうがいいかもしれませんが、それだってもっと
    安いものがありますよ?
    あまりおどかすようなことを言うのもどうかと思います。
    それから、調整は半年から1年に1回しますが、タンポ交換は年に1回なんてしません。
    プロの演奏家だって、そんな頻度で交換はしませんよ。
    短くても3〜4年はもちますし、普通は数年に1回でしょう。
    バランス調整などと勘違いされているのではないでしょうか。

    トピ主さま
    他の方たちも書いていらっしゃるように、学校の予算によっても違いますし、楽器の値段は
    楽器によってかなり差がありますので、早めに顧問の先生にお話を聞いてみるといいと思いますよ!

    ユーザーID:0810642478

  • 学校・楽器によります

    息子は中学で吹奏楽部に入り、バリトン・サックスを演奏しています。

    部費として4月当初に年6,000円、保護者会費として年6,000円、講師謝礼が月1,500円かかります。
    当初お手入れキットの購入費用として別途5,000円が要りましたが、これは楽器別です。

    息子の通う中学では楽器はすべて貸与OKですが、今年1年生の部員が多く入部したため、楽器が足りなさそうで、フルートやアルト・サックスなど小型で比較的安価な楽器は自己購入を勧める旨教師から通達がありました。

    息子の楽器はどう転んでも、中古でも数十万するため、私どもは購入できません。もし購入をもとめられたら、YAMAHAのレンタル・月10.000円強を利用すると思います。

    かかる費用は学校・楽器によると思います。ほとんど自己購入の学校もあると聞きますし、学校によっては遠征などの費用もかかるようです。息子の中学は比較的かからないほうだと思っています。

    ユーザーID:8447915547

  • 我が校のケース

    部費が月4000円。コスチュームが15000円。遠征費はPTAから補助が出ますが、不足分は部費にプラスして徴収してます。楽器は購入するとは限らないので、ベーシックな所だけ記述しました。我が校も全国大会出てます。ただし、普門館までは近いので、それ以前の大会のほうが移動費がかかるようです。

    ユーザーID:1058367083

  • 父母会の会計でした

    3年前に地方の公立中学校の吹奏楽部で会計をしていました。
    毎月の部費は2500円、この中から大会参加費〈バス、楽器運搬用トラック、お弁当代も)
    楽器購入費、講師謝礼金などを出していました。
    楽器のパート決めはあらかじめアンケートで希望のパートのほか
    経験の有無、楽器の有無、楽器購入の意志の有無、そのご予算は?まで聞かれました。
    年度初めの父母会はパート決めの後で開かれたので、いきなりクラで20万円からといわれて
    とまどった方もいらっしゃったのも事実でした。

    この中学は数年前までは東海大会の常連でその頃は部費2000円講師料3000円の計5000円だったそうです。
    強いところはそれなりに学校からも補助が出ますが公立ではやはり限度があり部費に跳ね返ります。
    それでも個人でレッスンに通うことを思えば格安ですし、仲間と音楽を創るという
    かけがえのない経験ができます。子供は高校でもすっかり吹奏楽少女でしたが
    大会あり、定演あり、高校野球の応援に敬老会とほんとに楽しそうでした。
    らっぱさんもお子さんもこれから楽しい経験がたくさんできますように。

    ユーザーID:6641952840

  • 楽器を続けるなら買い1

    もうすぐ6月ですから、希望の楽器も出てきているでしょうか?
    皆さん仰っているように、楽器によってかなり価格に差があります。
    フルート・トランペットのように人口の多い楽器はお値段もかなり安いものからあります。
    オーボエやホルンなんかはキリの方の楽器でもかなり高いです。

    木管楽器のクラリネットやサックスは消耗品のリードが10枚入で2000円くらいからで、
    バリトンサックスのように大きな楽器のものだと4000円くらい。
    オーボエやファゴットはダブルリードなので、1本で2000円くらいから。

    YAMAHAの楽器レンタルサービスはなかなか良いのかなと思いますが、
    楽器のメーカーを指定という事も学校や先生によってはあります。
    (楽器によってお勧めのメーカーなど違うので)

    ユーザーID:6865115492

  • 楽器を続けるなら買い2

    私は打楽器なので学生の頃はバチやマレットを買うくらいでしたが、
    高校を卒業してから一般の楽団で続ける際にマリンバを購入しました。
    私の友人は両親にアルトサックスを買ってもらっていましたが、
    お昼代を貯金してソプラノサックスを購入していました。
    同じくサックスの友人は両親に楽器を買ってもらったにも関わらず、
    2年ほどで楽器を辞めてしまいました。
    また、教育用のお手頃管楽器を買ってもらった友人は、
    社会人になってからグレードの良い楽器に買い替えていました。

    高価な物なので、最低でも高校まで続ける気持ちがあるかどうか
    確認してはいかがですか?
    そしていざ購入するとなったら、各楽器の講師の先生にお勧めを聞くと
    良いと思います。
    同じ型番の楽器を買うとしても、相性なのかあたりはずれなのかあるようです。
    楽器店にコネがあれば、同じ型番の楽器を何本か準備して吹き比べたりする事も
    しやすいですし、講師の先生に吹き比べてもらって選ぶのも良いですよ。

    ぜひ、らっぱさんのお子さんに頑張ってもらいたいです!

    ユーザーID:6865115492

  • 学校による

    現在娘が中学校で吹奏楽部であり、私自身が小中高と吹奏楽をしていました。

    公立校であれば、市町村の予算規模にもよるし、学校での吹奏楽部の位置付けにもよると思います。

    娘の通う中学では、基本的に楽器は学校の物。リードやメンテナンス用消耗品は、部費で購入。

    部費も月に2百円、後援会費年五千円、コンクールや演奏会時のバス代・衣装代等をそのつど、千〜二千円・・・年に3〜4回ありました。
    生徒会からの予算と、PTAからの予算は別にあるみたいです。

    何人かは個人もちの楽器の方もいますが、2年の終わりか、3年になってから購入されています。

    自分自身小学校の時、主にFL・CLは購入していましたが、それ以外は基本的に学校の楽器。中学・高校はほとんど学校の楽器でした。

    上級生に確認するのもよいと思います。

    ユーザーID:7044540690

  • 楽器にかかる金額なら工夫次第

    高校からクラリネットを始め今年で26年目。来年娘も中学でブラバンに入ると言っています。
    楽器は1学校の貸し出しを借りる。2購入する。のどちらかですが、ずっと部活を続ける保障もないので、購入するなら練習用に価格の安いものでよいと思います。木管金管とも3万〜10万くらいかな。ただし!1の場合でもマウスピースは購入してあげてください。初心者には本体よりこっちが大事!
    ラベンダーさんが言うとおりリード楽器は確かにお金かかります。その点金管は負担が減ります。娘もクラリネット希望なので、何とか阻止しようと金管を勧めてますが・・・。
    でもリードは自分で紙ヤスリで調整できます。タンポ(1袋数百円)も自分で取替できます。音程の調整は地道にチューナー(3千円くらい)であわせていきます。高校時代は親に買ってもらった10万の楽器で、卒業後は30万の楽器を自分で買いました。23年間オーバーホールに出さずとも、すこぶる調子は良いです。値段が高いのがよい楽器ではなく(確かにそれも否めないけど)、普段のまめなお手入れが、楽器の調子を整えます。
    お金のかからない方法考えれば色々ありますよ。

    ユーザーID:9850667627

  • 訊いたら良いのに〜

    なんで訊かないのでしょう?
    うちの子が かつて所属した所は全国に出てましたが(今も)
    費用がかかる部活なので、早々に保護者会&顧問説明会がありました。
    その前に予算で辞めるかも・・と言う親御さんは顧問に訊いていたようです。

    楽器は余程の大型じゃなければ大抵買っていました。(大きい楽器でも買う人はいました)
    でも、最初に1〜2か月は学校でレンタルしてもらったのを使っていました。
    辞める子もいるし、パートを変わりたいと言う子も出てくるし。
    凄くお金が掛かりました。お陰で(?)他の親御さん達とは「同志」のような感じで卒業後も親しくしています。

    学校からの援助もありましたが、合宿費も含めて40万以下になったことはありません。もっと詳しく書きたい位ですが、ご勘弁を。

    ユーザーID:4623092835

  • 私立の中高一貫校で

    娘がクラリネットを演奏しています。

    部費は年6000円。
    活動の後援に使われる父母会費や合宿費等々で年7万。

    海外遠征がある年は別にかかりますが、例年はこれ以上はかかりません。
    自前の楽器の生徒もそう多くはなく、
    リードは講師の先生が自分の使用しない分を無料で下さるので
    消耗品にもほとんど費用はかかりません。

    今の部活は公立の方がお金がかかるのでしょうか・・・。

    ユーザーID:2001910791

  • オーボエ吹いてました。

    学生時代オーボエを吹いていました。
    ある時は物悲しい音色、ある時は煌びやかな音色。
    音色に魅かれてすぐに決めてしまいましたが、楽器を決めてから後悔したのは
    やはり経費の問題でした。

    幸い楽器本体は学校で貸してくれたものの、リード(木管楽器のくわえる所に
    ついている、葦でできた震わせて鳴らす部分。ハンドメイドで、これの質によって音色が左右される。)が
    高くて高くて…。

    サックスやクラリネットのリードについて語ってらっしゃる方がいましたが、
    サックスやクラリネットが1枚の削った葦に対し、
    オーボエやファゴットなどは2枚の葦を削った後、その根元を糸でグルグル巻きにまとめた
    物を使います。自分でコレを作れればいいのでしょうが、時間も技術もなく、出来上がったものを買うと
    1本3000円くらい(15年前)したと思います。
    また、買ってはみたものの、自分との相性が悪くすぐに買いなおしたりと、
    本当にお金がかかった記憶があります。

    もし経費が心配なのであれば、直接顧問の先生に確認したほうがいいですよ。
    後悔する前に。

    ユーザーID:9905698061

  • 説明

    通りすがりです。
    分かりにくい文章で申し訳ございませんでした。

    詳しく書くと母親がフルートをやっているため、中学ではじめて買ってもらった楽器が30万ほどのものでした。
    で、高校になって総銀製を買ってもらったのです。

    ふるーとさんのおっしゃるようにもちろん初心者用でしたら5万でもありますよね。
    有名な学校と書かれていたのである程度のものは買うであろうと自分の判断で初心者用ということを抜きに書いてしまいました。
    極端で申し訳ございませんでした。

    あとタンポの交換は全交換ということではなく、部分交換などのことです。3・4年も持つんですね。
    私は1年に1度ほどどこかしらがダメになります。

    ふるーとさんのようにうまく使えば3年も持つんですね。

    初心者の入門コースなら10万〜30万くらいですね。
    すみませんでした。

    ユーザーID:6615451066

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧