海外赴任、妻のついていく時期は?

レス37
(トピ主0
お気に入り10

生活・身近な話題

ショコラ

数ヶ月後に海外赴任になる予定の夫を持つ妻です(新婚で子供はいません)
今夫は出張扱いでその国へ行っています。
夫が住居を決めて住み始めたら私も引っ越しますが、その時期でもめています。
他の会社では、夫が住み始めて3ヶ月しないと帯同者は行ってはいけないという決まりがあるようですが
うちの夫の会社にはありません。
でも私は、3ヶ月以上たって、夫が生活に慣れて諸手続きが終わってから行きたいのです。
実際に赴任についていった友達も
「一緒に引っ越していたら2人でパニックで大変だよ。しばらくたってからついてくのがいいよ」と言います。
でも夫は、「すぐ来て欲しい。一緒に苦労しよう」と言いますが、日本にいても面倒なことは私に任せるので、
多分私が手続きすることになると思います。

せめて夫が引っ越して3ヶ月は時間が欲しいんです。
どう説得すればいいでしょうか?
また、すぐついていった人は、どうでしたか?大変でしたか?
ちなみに赴任先はアジア某国で日本人には住みやすいと言われていますが・・・。

ユーザーID:5857719312

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一緒にいきましたが

    3カ国経験しましたが、うちの夫の会社も3ヶ月後などという規定がないので一緒に赴任しました。

    最初から一緒に赴任で、いいことは家を自分で見て決められることかな?夫が決めてから赴任の場合、よっぽど旦那様が海外での家選びに慣れていない限り不満が出ます。やっぱり一日中家にいて、実際に使う奥様が選んだほうが満足のいく物件が選べます。ただ、多分旦那様は最初から仕事に忙しく、ほおっておかれることが考えられるので、テレビもなく(アジアだったらNHKはあるかもしれません)友達もなく、言葉も不自由な環境で一人でもやっていけるだけのバイタリティと多少の語学力が必要かもしれません。(会社によっては同僚の奥様などがいろいろ教えてくれたり、お茶したりできるようですが、私の場合はまったく一人で一からでしたので、最初は大変でした。でも海外に住むというのが私の夢だったので楽しんでましたが)アジアの公共交通機関が発達した国では買い物も便利だし、特に日常の行動は不便がないし、治安も悪くないとおもうので、そういう国であれば一緒に赴任しても生活は大丈夫ですよ。調べて考えてから決めたほうが良いと思います。

    ユーザーID:5702563064

  • 実はすべて私が仕切りました

    ヨーロッパへの帯同経験があります。
    夫の会社には「帯同者は赴任3ヶ月後」の決まりがあります(住居決定後3ヶ月ではありません)。でも私は夫の赴任後2週間の時に自費でまず10日間滞在しました。夫は仕事があるので家を見て回ろうにも週末しか使えないので、夫にはあらかじめ不動産屋とコンタクトを取って物件をピックアップしてもらい、私がその滞在中の平日に各物件を実際に見て回って家を決めました。

    で、一旦帰国。契約の都合で実際の引越しは1ヵ月後だったので、夫の引っ越し時期にまたしても自費で1週間滞在。家中の掃除をして、備え付けの品物をチェックし、必要な家庭用品を買い揃え、当面の生活に困らないように出来ることはすべて手はずを整えてまた帰国。

    で、さらに1ヵ月後に実際の帯同となりました。うちも新婚で子供がいなかったので私は身軽に動け、なんでも自分の好きなように決めることができて楽しかったです。ただ、自費での欧州行きだったので渡航費がバカになりませんでした、、、。

    ご主人も仕事がお忙しいでしょうし一人では大変ですよ。食事も外食中心で健康が心配。少し早めに行って差し上げたら?

    ユーザーID:7929747429

  • ご主人は既に現地にいらっしゃるのですよね

    ごめんなさい。どんな手続きを嫌がられているのか分かりません。

    外国人故、会社サポートが必要な手続きはそちらに任せるしかなく、それ以外の
    手続き、各種工事(何かの取付など)は、日本でも普通の、そんなに難しくない事
    ばかりでしたけど…。
    実はそれらを通じ、夫より早くその国の実態を知ることもあり、私はこの時期を
    楽しめる方なので…。(呆れること、感心する事両面。ほぼ前者だが)

    それに、奥様が外国で合法的に暮らすサポートが、ご主人のそれと時期をずらして
    では、現地オフィスにすれば二度手間ですよね。
    会社の規定で「ずれて赴任」なら、これは仕方ない事ですが、自己都合では…。

    ご主人は現在、現地にいるので「二人でパニック」は既に有り得ないのでは?
    トピ主さんがパニくり、それを見てご主人が…は、あり得るでしょうけど。

    出張扱いと言うことはホテル暮らしですか?結構不自由ではないでしょうか?
    この状況なら、出来るだけ早く行ってあげるのがよいかと思いますが、どうしても
    嫌なら

    パニックになって足手まといにはなりたくないし、「妻のサポート」で不在がちな
    新任者は、評価低くなるし。

    と言ってみては?

    ユーザーID:9361610279

  • 他の会社の人のことではなく

    ご主人の会社の人たちはどのようにしているか、それに習ったほうが無難かもしれません。
    海外駐在時に家族が分かれて住む、ということは給与も変わってきませんか?

    ご主人と時期をずらして渡航するとなれば、結局日本のお住まいを閉じる手続きはトピ主さんお一人でされることになるわけですよね。
    同時渡航してもお子さんがいないのでしたら、身軽なのでじゅうぶんやっていけると思いますよ。
    うちは現地に同じ会社の人がいて迎え入れてくれる状態ではない赴任だったので、夫ひとりでは心細かろうと一緒に行きました。
    渡航時の手荷物(どうしても大荷物になりますので)管理ひとつとっても二人で行ってよかったと思いましたよ。

    国を超えての引越しなのだからどうしたって面倒なことはありますよ。
    それも後になればいい経験になると思うので、治安に問題があるのでないのでしたら一緒に渡航してはいかがですか?

    ちょっとこのトピ内容だけの情報だとご主人を説得する点が見つけにくいですね。

    ユーザーID:1764639390

  • 4度のニューヨーク

    全部同じニューヨークです。初めは28年前。その頃は夫が移動してから6ヶ月は行っちゃいけないという規定で、6ヵ月後。2度目は小学生の子供連れて2ヶ月。3度目は高校生連れて1ヶ月。別にいつ行っても大変なのは一緒ですよ。子供がいないなら何の手続きがいるんでしょうか?子供の学校や病院以外何もないように思いますが。住む家が決まってる方が簡単そうですが、それも考え物で、夫の決めた家は気に入らない人多いいですよ。今回四度目でマンハッタンで夫婦2人で暮してますが、今回私は半年後に行きました。失敗だったと思います。アパートも嫌だし、何より夫が買い揃えた家具が嫌。一緒に行って、暫くホテル暮らしで生活用品そろえればよかったって。子供がいないなら一緒かすぐに行かれる事お勧めです。

    ユーザーID:4218485816

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 遅れて行きました

    >どう説得すればいいでしょうか ということですが、

    私の場合は仕事をしていたので否応なく渡航は数ヶ月遅れでした(夫に内示が出たのが1か月前、私もそんなに急に仕事を辞めるわけには行かず・・・)。ショコラさんがお仕事されてれば理由にできると思いますがあとは歯の治療が・・・とかくらいしか思いつかないです。すみません。

    やはり遅れて行くとスムーズでしたよ。引越しも船便、日本のトランクルームに残す荷物、航空便と分けたり、日本ですることも結構面倒な手続きが多いのでこれを渡航前に2人であたふたしてたら大変だったと思います。何しろ言われたのが1か月前ですし・・・。
    私が日本で色々してる間に夫は現地での諸々を整える感じだったので離れててもお互い頑張ってる、という感覚でいられました。

    ただショコラさんのところは数ヶ月後の辞令が出てるんですよね。夫婦の問題だと思うので、飽くまで「私だったら」ですが、夫が「すぐ来て欲しい」と言ってるならちょっと早めに行くと思います。うちの場合は「僕だけ大変な思いしてる」ってスネそうだから(笑)。

    健康第一で海外生活楽しんでください。

    ユーザーID:9453384746

  • 奥さまの

     これは奥様の行動力と語学力にかかっています。ご主人の仕事中に家を探し、大家と交渉し、電機や水道の手配をし、生活用品をそろえるくらいのことができるなら最初から一緒に行けばいいでしょう。

     知り合いの奥さんは治安の悪い国に同時期に赴任し、家が決まるまで3週間もホテルの部屋にほとんどこもっていたそうです。ホテルの部屋で、持参した炊飯器でご飯を炊きながら毎日泣いてたそうです。

     私の場合は家が決まった直後に行き、そのあとの買い物などは私がしました。
     ご主人は昼間は仕事ですもんね。ホテルの部屋で待つのってきついですよ〜。ひとりで観光でも楽しめるなら別ですけど。

    ユーザーID:7266611139

  • あなた次第・・・かな

    会社の反対を押し切って同時に帯同しました。
    その結果は…?というと正直???です。
    アジアの国で住みやすいというと同じ国のような気もしますが、
    あえてここで言えることは、その人次第です。

    言葉の壁もなく赴任後すぐに自分の場所を見つけることのできた人、見つけることのできなった人、両方の方と知り合うことができました。

    あなたが3ヶ月ほしい理由は何でしょうか?それが確固たるものであれば、ご主人も納得できるでしょうし、そうでなければ厳しいでしょう。
    そこらへんは、お2人でちゃんと話あってくださいね。

    ユーザーID:6047846520

  • 転居先の家は決まってますか?

    アジア、欧米で主人の決めた家で生活、一年後に近くに転居したことがあります。

    自分で住居が決められるなら(引継ぎもありますね)それにこしたことはありません。
    習い事、学校があっても家にいる時間の長いのが主婦だから気に入った所が理想です。

    夫婦二人なら移転も気軽ですが多くの住居をみせて貰えるにはよい機会ですし、気候の悪い時期は日本も近いし、出来るだけ早い方がいいと思います。食事は単身でも不自由しないと思いますがマーケットの果物、野菜、魚で手料理の方が健康的です。

    米国でのママ友は口を揃えて自分の夫の選んだ家の悪口を言ってました。(私も)
    主人の会社では3ヶ月とかきいたことはありませんがアジアではどのみち言葉が通じないので(英語のみ)現地の会社の人たちがそれは親切にして下さいました。
    私は語学は趣味ですので大変とか感じたことはありませんでした。
    長く住んでいる日本人にもスーパーなどで出会いますが長い人程親切でした。(日本食料の手に入るお店を教えて貰ったりしました)

    ユーザーID:9929475058

  • 決して大丈夫とはいえませんが

    赴任先はアメリカだったので事情は違うと思いますが、私は一緒に行きました。

    トピ主さんも、行ってすぐが大変だということがわかっていて、だからこそ夫一人にやらせたいんでしょうか?私は仕事だけでも環境が変わって大変な夫に、日常のそんな苦労(家探し、銀行開設、車の購入、運転免許の取得、その他もろもろ)を一人でさせるのはかわいそうだと思うので基本的に考えが違うかもしれません。日本国内でも引っ越し直後は大変ですが、海外となるとやることがほんとに多くて、言葉や慣習の違いもあって事がなかなか進まずいらいらすることも多いです。でも2人でパニックより、1人でパニックのほうがもっと大変です。2人でいたからこそ乗り切れたところもあります。一緒に苦労するのもいい経験になりますよ。ちなみにうちも面倒なことは私に任せるタイプですが、このときばかりは一緒に頑張りましたよ。

    ユーザーID:7272079737

  • 先か後か

    アジア圏の転勤妻で
    後からと一緒と、両方経験があります。

    結論から言うと、どちらも一緒ではないかと。
    夫は仕事が忙しいので、どのみち妻が家庭の細かな所を
    自力でサポートすることになります。
    ただ他の方が仰っていた通り、お家探しは
    ご自分の目で確かめられたほうが良いと思います。
    私の場合、前任国での引越しは容易でしたが
    今の国は引越しがなかなかできません。

    妻は家に居ることが多いので、
    大きなポイントになると思います。

    ユーザーID:9763770707

  • 一緒に行きました

    現在アジア某国で暮らす駐妻です。
    主人は数年にわたる数度の出張を経て赴任、私も一緒に行きました。
    街の様子は主人は大体知っており、その点は安心できましたね。
    国にも寄りますが、諸手続きは会社がやってくれたので、私が
    出向いて何かする事は何もありませんでした。
    それよりたいへんだったのは日本の引上げ作業でした!
    荷造り、発送、税務手続きや持ち家の事、土日は主人に手伝って
    もらい、役所銀行関係はすべて私がしました。
    でもその際主人の署名捺印が必要になったりして、先に行かれて
    いたら面倒だったかな、とも思いました。
    女性1人での引き上げ作業(力仕事もありました)、たいへんですよ!
    それを考えたらこちらの国の事なんてなんでもなかったです。
    子どもが居ないので友人もなかなかできませんでしたが、語学学校へ
    行ったりしてだんだん友達も増えました。
    ご主人と慣れない外国で暮らすのも結構楽しいですよ。
    あくまで私の場合ですがご参考までに。

    ユーザーID:8082583009

  • それぞれのご夫婦次第では・・・1

    現在、赴任中のものです。
    時期は、一緒に行っても後から行っても苦労もあればいいこともあると思います。
    ご主人は赴任前に一度戻ってこられるんですよね?
    だとすれば、ご夫婦で話し合われて自分達にとって最良の方法を探した方がいいように思います。
    トピ主さんは面倒を押し付けられたくないから3ヶ月後に赴任されたいのですか?
    私は結婚してすぐに夫と一緒に赴任地へ行きました。
    家は出張に行ってた時に仮契約をしていたので、一緒に選ぶことは出来ませんでしたが、家具は私の意見が言えて良かったです。
    しばらくはホテル暮らしをしていましたが、ある程度ライフラインが整ったらアパートへ引っ越してしまいました。
    一緒に行くということは生活基盤が何も出来上がっていないので、まだ家具もなくがらんとした部屋で1日過ごすのは結構辛かったです。
    私の場合、リビングにTVひとつだけポツンと置かれる姿を見てブルーになりました。

    ユーザーID:7842018696

  • それぞれのご夫婦次第では・・・2

    けれどそれも今思えばいい思い出ですよ。
    周りで日本人の方がいらしたら紹介してもらってお会いして情報収集させてもらうなどするとご主人の知らない情報などもゲットできますよ。
    情報収集はトピ主さんで手続きはご主人!と担当を決めるのもいいかも。
    ご主人は仕事が忙しい…と言われるかもしれませんがそこはちょっと意地悪な言い方ですが、
    「あなたの仕事の為についてきたのよ!情報収集まではしたのだから少しは手伝って!」と言ってしまう。

    なかなか出来ない海外生活を夫婦で乗り越えるというのは更に夫婦の絆も深まっていいと思いますよ。
    トピ主さんの質問の説得と言う答えにはなっていなくてごめんなさい。
    心機一転と思ってあまりマイナスに考えないでくださいね。

    ユーザーID:7842018696

  • アジア某国駐妻中です

    日本国内で転勤だったら通常一緒に赴任しますよね?
    ましてや新婚さん。早めに合流しましょう。
    >夫が生活に慣れて諸手続きが終わってから行きたいのです
    とおっしゃいますが、それでは子供とかわりません。
    妻=夫婦生活共同経営者、頑張って下さい。

    家が決まるだけでもめっけもんですよ。
    引越しの荷物も早めに出せますし、(受け取りは1ヶ月以上後?)
    ご主人に近所の下見もしてもらえます。

    私は夫に遅れること3週間で今の赴任先に来ました。
    初海外・初飛行機・語学レベル幼稚園児以下です。
    多少の苦労はありましたし、病気の時は日本に戻りたくなりました。
    主人に仕事以外の面倒をたくさんかけてしまいました。
    それでも一緒に居ることで夫婦の絆が強くなってよかったと思っています。
    ですので、トピ主さんにもお勧めするしだいです。

    3ヶ月ではなく、入居して最低1週間、で十分ではないでしょうか。
    入居するにあたって電気ガス水道電話の開始手続きは済んでいますよ。
    その後は「一緒に苦労」してもらいましょう。
    日本に居る間に情報を沢山仕入れて、頑張って下さい!

    ユーザーID:4903545870

  • 数ヶ月後になりましたが

    南アジア某国に家族で在住したことがあります。我が家の場合は、2回共、子どもの学校の事があり、夫が先に行き、私と息子は数ヶ月遅れになりました。
    住居については、夫の前任者の住んでいた所をそのまま引継ぎました。ただし、1カ国目では、その後、私たちが渡航する前に夫一人で引越しを済ませています。2カ国目では、やはり前任から引き継いだアパートが、日本人学校のスクールバスルートから外れていたので、正直、不満もありましたが、夫は概ね満足しており、その意向を尊重し、引越しはしませんでした。また、2カ国目の時は、下見も兼ねて、事前に夫を訪れています。

    後から行ったことのメリットは、我が家の場合、赴任国は行ってしまったら日本食や和風食器などが現地調達しにくいところが多いので、夫が先行し、その情報を基に、私が準備していく事が出来ます。

    私自身は、夫の重荷にならない自負はありますが、かといって、大家との契約、電気、電話その他、結局は夫でなくては済まない事が多いのですから、同時に行ったとしても手助けになるわけではなく、ある程度、夫自身の生活が軌道に乗ってから行って正解だったと思っています。

    ユーザーID:0318534641

  • 一緒についていく派

    私なら一緒に行きますというか、一緒に来ました。
    私の場合、アメリカですし研究留学ですのでトピ主さんとは条件はちがいますけど。

    夫は私の面倒をみてあげられないから、後からでもいいと言ってくれましたが、
    「面倒を見てあげるのは私だよ」と言ってついてきました。
    海外生活の始まりってものすごく大変ですよね。
    しかも夫はプライベートのことと、仕事の両面で負担がかかってきます。
    私は、せめてプライベートの面だけでも助けてあげられたらと思いました。

    確かに大変でしたけど、あの頃のことは今でもよく話題にでます。
    スーツケースをテーブル代わりに使ったこと、
    ベッドがなかった初日、床で二人で布団にくるまって寝たこと(笑)
    いろんな勘違いをして二人で落ち込んだこと(苦笑)

    でも一緒に苦労した分、絆も深まったかなーと思います。
    ケンカもあったかもしれませんが、覚えていません。
    二人だから乗り越えられたこともあったと思います。

    もし夫が先に来て、この苦労(珍体験!?)を一緒に味わえていなければ、
    私は悔しかったかもーと思う私って変でしょうか?
    ちなみに新婚でした。

    充実した海外生活を送れますように。

    ユーザーID:9379407718

  • 規定があると楽ですが・・・

    「三ヶ月経過してから」という規定の中には
    日本での生活の後始末期間
    駐在先で、直ぐ生活をスタート出来るための準備期間
    この二つが含まれています。

    大都市部以外のアメリカでしたら
    車の運転が、到着した日から出来るか否かは
    重要な問題です。
    ペーパー・ドライバーの方なら
    日本で練習しておくということも
    必要です。


    家族帯同の海外赴任は
    夫の仕事が円滑に進められるように
    協力することが求められています。
    ご主人様の会社は
    奥様の移動時期の規約が無いというのであれば
    ご一緒に苦労なさることも
    良い経験+思い出作りになることでしょう。
    海外生活をスタートさせるには
    パワーと時間が必要です。

    生活に慣れてから
    その土地での生活を
    お二人で満喫してください。

    ユーザーID:2666921155

  • 東南アジアに限って言えば

    夫から目を離さないことをおすすめします。

    多くの駐在員の遊びぶりを見てきました。トピ主さんのご主人がそういう方でなくとも、周囲のそういう遊びの好きな男性が強要します。そうやって溺れていく男性の多いこと。妻の不在時に自宅に連れ込む男性もいれば、妻は日本に置いて、現地妻+子供のいる方も珍しくありません。
    それでも住居を妻が夫と共に決め、住居を妻色に染めておけば、男性は妻の一時帰国中でも連れ込むのを遠慮します。
    また買い物、外食、スポーツ、いつも仲良しというご夫婦の夫は、悪い遊びに誘われる確率が低くなります。ご主人の行動範囲に、奥様の存在をアピールしておきましょう。

    日本人が住みやすいとなるとSかHでしょうか?そうであれば日系の不動産屋がありますし、あるいは現地の不動産屋でも日本人は上得意ですから日本語を話す業者がちゃんといます。
    また東南アジアは、英語を一言も発しない技術系の方の赴任も多く、語学ができなくとも皆さん活躍されています。奥様も心配ありません。

    海外赴任は、絆を深める良いチャンスです。どうぞトピ主さん、楽しんでご主人に貸しを作ってくださいな。

    ユーザーID:8081722477

  • ご主人も心細いんでは?

    私も去年まで、某アジア国に夫・子供1人と暮らしていました。
    夫の赴任と同時に行きました。
    最初の2ヶ月はホテル暮らしで、お互いストレスが溜まってケンカもよくしました。
    家探しや車探し、使用人捜しもやるのは私。トラブルが起きても手続きは私(泣)
    警察署まで行って、つたない英語でやりとりしたことも。
    その甲斐あって、夫や義父母には
    「どこででも生きていけるタフな嫁」と太鼓判が(笑)

    企業によっては、あとからじゃないと家族の呼び寄せができない、
    という所もありましたが、
    そういう会社は、家探しとかそのへんの担当部署があるので、
    旦那さんは自分で走り回る必要があまり無いんですよね…
    そういう決まりがない、と言うことは、結構自力でやる部分が多いのでは?
    そうでなくても、慣れない異国での仕事や暮らしは想像以上に大変なので、
    何もできなくても、一緒について行ったほうがいいような…
    夫も、「異文化の中の仕事で神経すり減らしてても、
    一緒に頑張ってくれていると思って踏ん張れた」と言ってました。
    夫婦の絆も深まりますよ。

    ユーザーID:6979203949

  • なんだかよくわからなかったのですが・・・

    「海外転勤になったのは夫の貴方だけなのだから、妻の私を迎え入れる準備は一人でしてから呼んでよね。」・・・って事ですか?
    でも、トピ主さんが仕事をしていらっしゃらないのなら、3ヶ月待つ理由はどこにも無いですし、大体、住居費や生活費が日本と海外で二重に必要になって大変ですよね?・・・というか、新婚なのに海外別居を敢えてしたい理由って何ですか?
    第一、結婚する前から今回の海外転勤は決まっていた話なのではないのでしょうか?
    ご主人にすれば、一人で海外に行きたくないからトピ主さんと急いで結婚されたのかもしれませんし(そういう方多いです。)、ご夫婦になられたのですから、もうちょっと二人で歩み寄れませんか?

    ユーザーID:8987757131

  • 会社の規定は

    いくつかの会社が「夫の赴任後3か月」という規定を作っているのは、多くの駐在員を派遣した経験から来てるものだと思うので、妻が遅れていく方が、本人らにとっても会社にとってもメリットがあることなのではないかと思います。本人らにとっても日本を引き上げる後始末と、現地の生活準備と分かれてした方が効率がいいこともありますし、会社にとっても、駐在員本人が現地の職場に適応できるかどうか(普通は否応なしに適応するのでしょうけど)100%分からないうちに数百万の海外引越費用を支払うのはリスクが大きいのかもしれません。

    あと、私の夫の会社は、夫の赴任後、家族が行くまで数ヶ月だったとしてもその間は単身赴任手当として家賃とは別に毎月20万近くもらえました。
    そういった手当ての事情で、遅れていく方がメリットがある場合もあるので、ご主人の会社の規定をよく調べてみて、その辺から説得にかかってはどうでしょう。

    ユーザーID:9453384746

  • 一緒に行くに一票

    私も一緒に行くのをおすすめします。
    うちはアメリカでしたが、同時期に行きました。

    私も学生時代にちょっと留学経験があったので、アメリカ生活は全く初めてではありませんでしたが、住居など何も用意されていない状態で引っ越すのは初めてだったので色々てんてこまいでしたが、いい思い出です。

    皆さんもおっしゃっていますが、夫も仕事で精一杯で生活面まではとても手が回らない状態でしたので、最初の一週間ホテル住まいをしている間に私がレンタカーであちこち回って家を探し(田舎だったので)電気、水道、インターネットすべて手配しましたが今でも感謝されています(照)。あと車の免許や登録、家が決まったあとの手続き、日本食料品の買えるお店を調べたりなど、こまごまとした生活面での処理などもあります。

    あちこちお店や古道具屋、ガレージセールなどを回ってあーでもない、こーでもないと言いながらひとつひとつ家具や食器をそろえたりしたのもいい思い出です。

    新婚さんならなおさら、何年経っても良い思い出になるのではないでしょうか。

    ユーザーID:0453235912

  • トピ主です 1

    トピ主です。レスありがとうございます。
    ご主人と同時に海外赴任についていかれた方、多いんですね。
    私の唯一の海外赴任経験のある友人が半年遅れで行ったそうなのですが(お子さんの関係もあり)遅れていったほうが良かった、と言っていたので、自分も遅れて行きたいと思っていました。

    心配なのはやはり言葉の壁や、生活環境のことです。
    中学生レベルの英語もろくにできないので、もっと勉強してから行きたいし…
    いろいろ調べるとそれほど話せなくても大丈夫のようですが、やはりトラブルなどあった時に話せたほうがいいようです。

    赴任は結婚して4ヶ月後くらいに決まりました。結婚してからも国内出張でずっとホテル暮らしだったので実はまだほとんど一緒に住んだことがないんです。
    なので赴任国で初めて一緒に住むような感じです。

    私は仕事をしています。できれば辞めたくはないですが…。
    確かに子供もいないし、「なぜすぐ行かない」という雰囲気ですよね。
    (続きます)

    ユーザーID:2122555088

  • トピ主です 2

    (続きです)
    家を探す時には私も現地に来て一緒に選ぼうと言ってるし、会社側もその時間の余裕はくれるようです。
    皆さんのレスを読むにつれ、一緒に行ってすぐ主人を支えたいと思う自分は愛情がたりないのかなと思いました。
    ずっと遠距離でいたので慣れてしまっているせいもあるのかもしれないですが…
    海外がどうとかいうよりも問題ですね。
    夫を支えたい気持ちより自分の不安のほうが、勝ってしまっています。
    なるべく先送りにしたい気持ちです。

    ユーザーID:2122555088

  • 冷たい

    ちょっとキツイこといいますが、お仕事や会社の都合で遅れて行くのならば理解できます。私も何度か赴任しましたが、一度目は会社の規定で遅れていきました。
    でもその次からは一緒に赴任しています。(学齢期の子供も一緒に)
    確かにトラブルになった時の為に少しでも語学をと言うお気持ちもわかります。でも、半年やそこらでそんな語学力が身につくとは思えません。
    あなたが不安なのと同じようにご主人も口にこそ出さなくても不安もあるはずです。日本人だけの職場ならまだしも、海外でそんな職場はあり得ませんよね。当然ローカルスッタフとの価値観の違いなどストレスが溜まる事も多いと思います。
    そんな時だからこそ、一緒にいてあげてください。
    それに一緒に行っても、6ヶ月後に行ってもそれこそ1年後に行っても不安は同じです。嫌なことも不安な事も2人なら半分こという風に考えてあげてくれたらな〜と思います。
    それと住居を初めての赴任なら日本人が多く住んでいる地域にして、お稽古事など始めると沢山友人もできます。その中には本当によく助けてくれる人も必ずいるはず。
    もっと勇気をだして頑張ってください。

    ユーザーID:1695974255

  • 楽しんじゃいましょう!

    2度目のレスです。

    トピ主さんの不安も分かるような気がします。
    お子さんの居る方は学期末や年度末等切りの良い時期まで
    家族は日本で、と言う方が多いように思います。
    ただ、語学は現地に行ってからの方が早く習得できると
    思います。私は日本で数ヶ月勉強しましたが、あまり
    役には立ちませんでした。
    ご主人を支える等と考えるより、自分が楽しもうと思ったほうが
    楽だし、肩の力も抜けると思いますよ。
    愛情が足りないなんて事ないですから!
    主人も、友人のご主人も「奥さんが楽しく過ごしてくれていると
    安心する」と言いますし、それが一番のご主人のフォローにも
    なるのではないでしょうか?
    どちらにせよ、いつかは行かなくてはならないのですから、前向きに
    考えてみませんか?

    ユーザーID:8082583009

  • ここで相談するより、先輩社員の奥様に相談

    50代男です。赴任にかかわるもろもろを見てきました。
    こういうことは、本当に、会社ごとに違うんです。
    ごくごく一般的に言えば、3ヶ月とかの規定のある会社は、配偶者を呼び寄せるまでは、生活の基盤をしっかりすることを中心にしなさい〜という
    会社です。(でも、仕事もしっかりさせられるんで、大変です)
    一方で、すぐに帯同させる会社は、家のことは奥さんにまかせて、とにかく働け〜という趣旨です。

    ただし、会社ごとの雰囲気がそれぞれあるので、いちがいに言えません。

    トピ主さんが、どう行動するかは、ご主人の評価に直結します。

    一刻も早く、ご主人の先輩社員とその奥様に会って、この辺の実態を
    把握されることをおすすめします。

    ちなみに、こういう場面では、男はたよりになりません。
    「君の好きにしていいよ」と言われたら、要注意、赤信号と
    思ってください。

    ユーザーID:8336874939

  • アジアなら

    また出てきちゃいました。

    アジアの日本人には住みやすい国であれば、英語ができなくてもなんとかなりますよ。私が住んでいた国でも、奥様で英語や現地語がまったくできない方も多くいらっしゃいましたが、なんとかなっていたようです。旦那様の会社の女性などがある程度アシストしてくれるという会社もあるようですし。(ただ、徐々に自分のできることはやろうという姿勢は忘れないようにしたほうがいいかも。)

    お子さんがいなくても、日本人向け現地語教室(日系であれば申し込みなども全部日本語でできます)にいかれればすぐに知り合いもできます。
    現地語が多少しゃべれるようになると、生活も面白くなるのでお勧めです!

    最初はこんなことが何でうまくいかないの?というようなこともあって、(日本ならあたりまえのようなことでもうまく進まないこともある)夫婦喧嘩もするかもしれませんが、絆もつよくなるんじゃないかな?

    ユーザーID:5702563064

  • ??だったら、単身赴任でよいのでは?

    二度目です。
    英語は「習うより慣れろ」ですよ。いくら単語や文法を覚えても、文化的な違いが
    分からないと「その文章は分かるけど、意味がわからない」になります。

    アメリカ赴任の際、よく聞いたのが、スーパーのレジで「paper or plastic」が分から
    なかったという話です。
    紙かプラスチックか?と問われているのは当然分かりますよね。でも「なぜ唐突に紙か
    プラスチックを問われるの?なんだそれ?」と、戸惑うのです。
    正解は、レジ袋は紙袋か、ビニール袋か?と聞かれているのです。

    こんな事、日本で何ヶ月英語を習っても覚えません。アメリカで1回スーパーに行けば
    一発で覚えます。生活語学は、そんな物ですよ。

    海外が不安なのなら、辛口ですがそのような奥さんは足手まといになる可能性がありますよ。

    お仕事を辞めたくないのは、立派な理由だし、帰国後の復職を考えると、単身赴任もアリでは?
    と思います。私は2度目は自分の仕事の切りが付かず、かなり遅れて行きました。帰国後の現在はほぼ専業主婦状態ですが、在外勤務で夫を支えたことは、自分の収入獲得以上の経験になりよかったと思っています。

    ユーザーID:9361610279

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧