37才の彼に未破裂脳動脈瘤(4mm)

レス56
(トピ主17
お気に入り27

心や体の悩み

アロエモナ

付き合っている彼に、脳卒中(くも膜下出血・脳塞栓症・脳梗塞など)の原因となる
「未破裂脳動脈瘤」がある事が判りました。今のところ手術の予定はありません。

普段は気丈に振る舞っている彼ですが、内心、いつ破裂するか判らない動脈瘤の出現に
余命宣告をされた気分だと、とても落ち込んでいて話題にするのも気を遣うほどです。

私なりにサポートできる事はないかとネットで調べたりしたのですが
高血圧に気をつける事、減塩でバランスの良い食事、生活習慣の見直し
あとはストレスを溜めないなど、具体的な方法は無いに等しい状態です。
(一緒に暮らしていないためデート以外での食事のフォローが出来ません)

仕事は土日も休まず働いており、仕事が生き甲斐な部分もあるのですが
私としては、デートを控えてでもゆっくり休んでほしいと思っています。

身近に同じような状態の人がいる方はいらっしゃいますか?
彼は禁煙しており、酒量も少ないです。

早めに、手術も視野に入れた話し合いを主治医と行うべきでしょうか。
それとも、しばらくは生活に気をつけ様子を見るのが良いでしょうか。
ご意見、よろしくお願いします。

ユーザーID:4348187566

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数56

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • カテーテルなら1泊もしくは日帰り

    未破裂動脈瘤なら、足の付け根の動脈からカテーテルという
    針をさして筒に置き換え、その中にワイヤーを通して動脈瘤
    の内部を埋めてしまう治療法がありますよ。
    対象動脈瘤の径は覚えていませんが、調べる価値あると思います。
    出血も少ないし、止血に6時間ほどかかりますが、狭心症や心筋
    梗塞の治療も同様の治療法で行いますので、体への負担は軽いです。

    主治医に聞いてみてはいかがですか?
    この治療法も手術扱いなので、現在加入の健康保険会社の支払い
    対象になるかもしれませんし、多少遠出しても、今の不安から開放
    されるので、安いと思いますよ。

    頑張って!!

    ユーザーID:2662392422

  • 私の父が先日手術しました

    私の父(60代)が、先日手術をしました。
    若ければ若いほど破裂するリスクが高まるので、手術を選択するケースが多いそうです。(余命が長い=血管に負担がかかる時間が長いため)

    手術は開頭手術でしたので、不安が大きかったのですが、手術の翌日から動けるようになっていたのでびっくりしました。
    入院は一週間程度で済みました。
    特に後遺症もなく、今ではそんな手術をしたなんてわかりません。
    手術跡も、髪の生え際だったので目立たないです。

    今後数十年、いつかやってくるかもしれない動脈破裂に悩むより、手術に踏み切るほうがいいかもしれません。
    成功すれば、本当にすっきりしますし。

    手術の実績数の多い病院で、良い先生を見つけて相談してみてはと思います。
    土日も休まず仕事をしていたら、普通の人でも倒れてしまいますよ!
    身体からのメッセージだと思って、一休みをお勧めします。

    ユーザーID:8765705991

  • 義父もそうでした

    15年前に義父も動脈瘤が見つかりました。
    少し大きくなっていたので、手の痺れとかの症状がでていたし、破裂した場合命がないと診断されたので、即手術しました。

    トピ主さんの彼は通院はされているのでしょうか?
    気になるのでしたら、診断された先生によく相談してみてください!!

    術後15年になりますが、義父はとても元気で毎日仕事しています。

    ユーザーID:8104142822

  • 私は手術しました。

     身内をくも膜下出血で亡くし、脳ドックを受けたらみつかりました。8ミリのでっかい、形もいびつなやつ。すぐにクリッピング手術をしました。
     入院は実質2週間でした。手術の翌々日には起きあがり、自分で点滴引きずってトイレも行ってました。手術後の痛みもさほどでなく、毎日ぐっすり眠り、1週間後にはお風呂も入れました。
     身内はこれで死にましたし、いつ破裂するかわからないものを頭に残しておく恐怖には耐えられませんでしたので。死ぬのはともかく、後遺障害を残して生き残る可能性3割以上というのが一番恐かった。
     手術なさらないということですが、何か事情がおありなのでしょうか。現在の未破裂脳動脈瘤手術は上記のようにかなり楽なものです。ご再考をおすすめします。

    ユーザーID:2158849164

  • 夫が、

    今年の2月に、未破裂動脈瘤のクリッピング手術を受けました。
    4年前に動脈瘤の存在に気づいたときには、4ミリ程度だったそうです。
    血圧が高いこと、場所的にクモ膜下出血になりやすい箇所だったこと、
    そして「いつ破裂するか」という不安とともに生活することの辛さから、手術することに。
    手術自体は2時間半ほどで終了し、入院期間は、術前3日間、術後7日間の10日間。
    退院後は、1週間で仕事へ復帰しました。
    (術後の社会復帰のことを考えて、髪の毛を剃らずに手術をなさる先生もいらっしゃるそうです)
    手術費、入院費は、あわせて50万円ほどで、自治体の高額医療費の返還と、手術・入院医療保険、
    簡易保険等などの支払いで、十分まかなえる金額でした。
    術後に先生から「いつ破裂してもおかしくないくらいの大きさになってました。」といわれ、
    手術してよかった、と思いました。術後の生活も、現在のところ順調です。
    体質(血圧や頻繁な頭痛の有無等)や、動脈瘤のある位置のことなど、
    よく主治医の先生と話し合われて、決められるとよいと思います。
    あくまでも一例ですが、参考になれば、幸いです。

    ユーザーID:1748482138

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • ご心配ですね

    私の72歳の父が半年前にその手術をしました。

    9年前に、動脈瘤があることがわかり、手術をすることになりました。その時に麻酔をかけ、手術を始めたのですが、大変難しい状況で、手術は中止になってしまいました。

    しかし、9年経ってさらに大きくなってしまい、破裂の可能性が高まったため、再び手術をしました。今回は、この手術に関して腕のいい、優秀な外科医の方が執刀してくださり、大成功に終わりました。

    一生、破裂しないかも知れないけど、いつ破裂するかもわからない、頭の中に爆弾を抱えた状態でいるのは、父には辛かったそうです。 今は、気分的に、とても穏やかな状態だそうです。

    難しい手術だそうですから、定期的な検査をし、どうするかお決めになることをお勧めします。

    ユーザーID:5670625373

  • 私の母も、脳にこぶが見つかりましたが

    私の母、70歳は、先日、嘔吐、頭痛、目の斜視などの症状に、突然ある日、襲われて、大学病院脳神経外科と脳神経外科病院の2箇所に診察を受け、MRIを受けてきました。
    脳に未破裂脳動脈瘤のこぶが、見つかりました。

    脳神経外科病院では、その場で脳のカテーテルを勧められましたが、
    カテーテルを受けずに、大学病院に受診しにいきました。
    若い働き盛りの人で、こぶが見つかったというだけで、手術を受ける人もいるらしいですが、色々と情報を集めてみると、手術を受けただけで、
    不本意にも、障害が残ってしまう人もあるようなのです。

    先生の腕にもかかってくるということなのでしょうか。
    私の母は、高齢ということもあり、リスクを背負って、手術を受けるよりも、ストレスを貯めない、食生活、睡眠を取って、節制した日常生活を送る方がいいという結論に達しました。

    ユーザーID:5941897585

  • 今日の新聞に

    10年前にクモ膜下出血で倒れました。
    幸い、手術に成功して、今、生きています。(開頭手術)
    今日の読売新聞の「くらし」面に詳しいことが書いてあります。参考にしてみたら。
    医学は進歩していますよ。
    ちなみに20年前に実母は同病で亡くなりました。
    私は明日、また検査です。
    くどいようですが、医学は進歩しています。
    貴女は明るく元気に支えてあげて、病気の事はお医者様に任せましょ。

    ユーザーID:6396172864

  • こんにちは

    正直、ここで相談するよりも、早めに病院(脳神経外科)にもう一度受診して、手術の適応はないか??カテーテルでのクリッピングができるのか??このまま放置しておいていいのか、もう一度確認すべきかもしれません。放置しておいたら、何かが引き金になって、破裂してしまうかもしれませんよ。まだ若い方で働き盛りであれば、尚更だと思います。悩む前に早く受診させてあげてください。

    ユーザーID:0556391748

  • 大事なことって

    私の彼氏も3年前に同じ病気でした。
    主治医と相談して、すぐにでも手術をと勧められたにもかかわらず、
    仕事が生きがいと、休みもせず働いていました。


    私は
    大事なことってなに?仕事?
    健康な身体を取り戻せたら、いつでも仕事はできるよ。
    と説得して、手術を受けてもらいました。

    会社も仕事も、自分の命は救ってはくれません。
    すぐに治療する方向で生活を変えるべきです。

    ユーザーID:7013436633

  • 私自身、経験者です その1

    私自身、10年ほど前、30代前半で未破裂脳動脈瘤を発見されました。いつ破裂するかわからない、そうなったら死ぬ、あるいは重度の後遺症が残る確率が非常に高い病気です。でも、必ずしも破裂するとは限らない。何事も無いまま一生を終えるかもしれません。予防手術を受けるにしろ経過観察を続けるにしろ、死もしくは後遺症の可能性はゼロではありません。この病気の最も厄介な点はそこにこそあるのではないでしょうか。
    今の段階で具体的に出来ることは沢山ありますよ。
    先ず、この病気に関する情報を出来る限り集めることをお勧めします。書店や図書館には医学関連の書籍が何十種類も並んでいます。ネット上では医療関係のHPのほか、自身や家族がこの病気を抱える方のブログが幾つもあります。その中には、実際に体験した者にしか知りえない貴重な情報や折につけての心情が数多く公開されています。この病気のエキスパートと言われる医師の名も幾つか見つけられるでしょう。
    また、現在の医療制度が抱える問題点(診療報酬や利潤追求重視の病院経営の実態)を一通り知っておくことも、医療機関を選択する上で欠かせないと私は思います。

    ユーザーID:4732046328

  • 私自身〜 その2

    どの方法を選ぶにしろ、経済的な面でも計画を立てておく必要があるでしょう。
    あなたが現在、サポートしていらっしゃる点〜高血圧に気をつける、バランスの良い食事、生活習慣の見直し、ストレスを溜めないなどは、破裂を防ぐためだけでなく、万が一、破裂した場合でも出血量や術後の経過などの面でプラスに作用するでしょう。
    そして、考えたくは無いかもしれませんが、実際に破裂してしまった場合をシミュレーションしてみることです。たとえば職場で、街中で、車の運転中に、あるいは就寝時に、万が一のことが起こったら具体的にどう対処するか〜怖いかも知れませんが、ぜひ彼とご一緒に考えてみてください。

    この病気になって、実感できたことがあります。人間いつかは死ぬ、その日までどれだけ生きられるのか、それは誰にもわかりません。今現在、病気と診断されているいないに関わらず、その事実は誰でも同じです。そのことをはっきりと自覚できて私は良かったと思っています。
    不安に押しつぶされて、今、元気に生きられる時間を無駄にしてはもったいないです。一日も早く彼が納得できる選択に辿り着けるといいですね。

    ユーザーID:4732046328

  • トピ主です

    レスありがとうございます!

    ひなまゆ様
    いろいろと検索している時に、手術方法や闘病記もいくつか見たのですが
    (ひなまゆ様の書いてくださったカテーテル方法とクリッピングが主流のようです)
    自分の事ではないとは言え、脳までカテーテルを通すという事に恐怖を感じていました。

    でも、止血までの時間、狭心症や心筋梗塞も同様の治療を行うことや
    体への負担が軽い事を知らないでいたので、ひなまゆ様からの情報で
    だいぶ心が軽くなりました!ありがとうございます。

    プチ母様
    お父様は後遺症もなく元気に復帰されたんですね。
    おめでとうございます!同じ病気の手術成功例を聞く事が
    出来て嬉しく思うと同時に、とても心強いです。

    プチ母様のお父様はクリッピング手術だったのでしょうか。
    手術自体が大変な事なのに、開頭となっては本人も家族も怖いし
    不安がは大きいですよね。成功されて本当に良かったです!

    破裂のリスクは、若ければ若いほど高まるんですね・・
    ますます彼に手術を考えてみるように伝えようと思いました。
    病院や医師についても、症例の数など含めて調べてみます。

    お二人とも本当にありがとうございます!!

    ユーザーID:4348187566

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • 父親が手術しました

    春先に父親が手術しました。秋に突然職場で倒れ、検査をした結果、頭に腫瘍が見つかりました。父親のものは症状が軽く、破裂する確率は10%ほど、といわれました。
    が、場所が悪くカテーテルの処方はできず、頭の開閉手術のみでした。

    脳外科の有名な病院に行きました。主治医も『大丈夫。失敗する確率は10%以下』といわれ、誰もが安心していました。実際、その手術を1日3つほどこなす、大変有名な病院だったので…。

    が、父親は、少しクリップがずれてしまい其処から細い血管が損傷し、動脈硬化を引き起こしてしまいました。幸いにも、大きな専門の病院で術後早期発見できたこと、その動脈硬化の場所が運動神経にほとんど関係のない場所だったことで、後遺症もなく退院できました。が、もう少し発見が遅かったら右半分が動かなくなっていたかもしれない、といわれました。

    頭の開閉手術は他の手術に比べ、リスクが伴うものです。医師はそのリスクをほとんど言いません。手術は高額な金額が医師に入るからです。そのリスクをきっちりと把握し、家族と相談し、本人が納得してから手術に望んでください。セカンドオピニオンなどもお勧めします。

    ユーザーID:6019561974

  • トピ主です2

    皆様へ。沢山のレスありがとうございます。

    はっちゃん2様
    お義父様は痺れなどの自覚症状も出ていたのですね。
    現在もお元気でお仕事されているとのことでなにより心強く
    そういうお話を聞けるのがとても嬉しいです。

    彼は今週中に3度目の受診予定なので、質問事項をメモして行き
    落ち着いて相談できるようにしたいと思います。頑張ります。

    ぽんせん様
    術後の様子のレスを見て、とても勇気づけられました。
    手術を受けるのも勇気が要りますが、頭の中に爆弾を
    抱えたまま生活する事は本当に不安が大きいですよね。

    手術はしないと決めたわけではなく、今の時点では必要ないと
    医師に言われているのです。でも何だか不安です・・。
    セカンドオピニオンも考えているので、手術も含め前向きに検討していきたいです。

    とも様
    ご主人も発覚時4mmだったのですね。そして費用に驚きました。
    彼は医師から手術の場合300万かかると言われたそうです…

    入院日数にもよるでしょうが病院によっても違うのか、調べてみます。
    動脈瘤の位置も把握しなくちゃですよね。金銭面も気になるところですし
    とても詳しく書いて頂いて嬉しかったです!

    ユーザーID:4348187566

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • トピ主です3

    クカバラ様
    お父様の手術の大成功、おめでとうございます!
    優秀な外科医の先生だったということで、とても羨ましいです。
    何と言っても医師が頼りなので、妥協せず検討したいところです。
    お父様も今は穏やかに過ごされているとの事でなりよりですね。
    お元気になられた話を聞くと本当に心強いです。頑張ります。

    のん様
    後遺症については、不安が大きいです。手術は100%安全ではないし
    気にしてはキリがないけれど、障害が残る可能性もキチンと考えなくては
    いけないですよね。本当に難しい問題で悩んでしまいます…
    手術は精神的にも体力的にも想像以上に過酷でしょうし、お母様にとっては
    最善の決断だったのでしょうね。彼にも彼にとって最善の方法が見つかる事を
    祈るばかりです。お母様の健康もお祈りしてます!どうぞお大事になさって下さいね。

    ばあさん様
    同病でお母様を亡くされたのですね。ばあさん様ご自身は
    現在もお元気との事で、レスの内容にも励まされました。
    (特に最後の2行に涙が出そうになりました…(>_<))
    妹の家が読売新聞を取っているので教えて頂いた記事は
    ぜひ読ませて頂きます。情報ありがとうございます。

    ユーザーID:4348187566

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • トピ主です4

    えくぼ様
    本当におっしゃる通りです。彼も、えくぼ様のレスを読んで頷いていました。
    でも、えくぼ様のレスも含め皆さんからのレスがとても嬉しく心強かったので
    小町で相談して良かったなと本当に感謝しています。
    今週中に3度目の受診に行くと言っていたので、少しでも不安材料が減るように
    キチンと先生と相談しないとですよね。メモを用意して頑張ります!

    もりきち様
    もりきち様の彼も仕事一番だったのですね。
    私の彼も今現在とても悩んでいるのですが告知されたばかりという事もあり
    病気自体を受け入れる事が出来ていないのかもしれません。
    でも、健康がなにより大切なのは事実だしもりきち様の言う通りですよね。
    彼が治療に前向きになれるよう私も出来る限り力になれたらと思います!

    とも様
    詳しい内容のレスありがとうございます。とても参考になりました。
    特に「実際に破裂してしまった場合」のシミュレーションは考えさせられました。
    職場の人にも病状を話し、彼が倒れた場合の対処など知っておいて貰うのが良いかも
    しれないと思いました。【文字制限があるので5に続きます】

    ユーザーID:4348187566

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • トピ主です5

    とも様(4からの続き)
    ネットではいろいろと検索してみたのですが、図書館や書店での書籍チェックまでは
    思いつきませんでした。早速、足を運んでみます。まずは落ち着いて情報収集しないと
    ダメですよね。医師についても同様で、これから課題が山盛りといった感じです。

    私には見守る事しか出来ないのかと落ち込んでいましたが、出来る事は沢山あるんだなと
    とも様のレスを拝見して元気が出てきました。私が頑張ったところで彼の病状に変化が
    出るわけもなく自己満足かもしれませんが、前向きに行動してみようと思います!

    結 様
    脳外科の有名な病院で症状が軽いと言われたにも関わらず
    お父様の場合は大変な目に遭われたのですね。
    でもその後の対応で無事に手術は成功されたとのことで
    読んでいてドキドキしましたが、本当に良かったです!

    1日3件も手術をこなすような大病院でも失敗はあるという
    現実を考えさせられました。口コミ以外だと、症例の多さや
    知名度に頼るしかないのが現状ですが、医師との相性もあるし
    セカンドオピニオンは彼も検討しているので実現したいです。

    彼の納得のいく方法が出るよう頑張ってみますね。

    ユーザーID:4348187566

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • トピ主です 皆様へ

    想像以上にレスがあったので、とても嬉しく思っています。
    手術の成功例は励ましになるのではと思い、昨夜このトピックを
    彼にも見てもらいました。皆様からのレスを一つ一つ熱心に読んで
    彼なりに考えるところもあったようです。(本人なので当然ですが…)

    これからセカンドオピニオンも検討しているのですが
    皆様自身やご家族などの治療を受けられた病院と担当医のお名前を
    教えて頂く事は可能でしょうか。彼は東京在住です。

    顔も見えず相手の判らないネット上で、大切な情報を提示するのは
    躊躇されるかもしれませんし、他力本願だとお叱りを受けそうですが
    イニシャルでも良いのでヒントをお教え頂ければ…と思います。

    直接、生の声に近い形でも情報を知りたいというのがこの場でお訊きする理由ですが
    今まではネットで検索しまくるのみだったのでご意見に従って書籍でも情報収集してみます。

    小町にトピックを立てたのは初めてなのですが
    皆様からの優しいレスは、とても嬉しく
    感謝の気持ちでいっぱいです。

    今後、また経緯を報告させて頂きます。

    本当にありがとうございます。

    ユーザーID:4348187566

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • 破裂の危険度

    心配お察しいたします。
    私も2年前、1センチ以上?の脳動脈瘤を偶然発見されました。
    発見された先生のほうがびっくりされ、
    「きょうはひとりでこられたのですか?これはね・・・・」とじっくり20分説明されました。
    また、同僚の若い先生もわたくしのMRIの写真を見て
    「わーおおきい!」と思わず驚いていたくらいでした。
    即、2週間後には脳血管撮影をして、「これで、破裂してもいつでも手術できるからね。」といわれました。

    それから1年は生きた心地はせず、自分にできる限りの情報を集めました。一流と言われる先生のセカンド、サードオピニオンも聞きました。
    その結果、今のところ、リスクを考え、予防手術はせずにおります。
    が、先日も若い脳外科医に「あなたは爆弾抱えているからね」と言われるとむーっとしました
    本心は予防手術が成功したり、破裂しても後遺症なしに生還したかたがうらやましいです。

    家族にくも膜下出血のかたがいたり、いびつな形の瘤や複数瘤のかた、場所により生命線に近い瘤のかたは後遺症を恐れていては生命を落とす危険度は高く、手術を検討されたほうがよいそうです。

    ユーザーID:4156623596

  • 夫が手術しました

    52歳の時、夫がクリッピング術で手術しました。

    その時の主治医の言葉ですが、
    「あなたが70歳だったら勧めません。」
    「毎日がロシアンルーレットの暮らしがいいですか?」
    でした。

    手術して、今はくも膜下出血の不安のない生活を楽しんでいます。

    ユーザーID:9692982582

  • 脳外科医です

    トピ主さん、こんにちは。
    医師の側からの意見をご参考にと思い投稿いたします。
    まず、未破裂の脳動脈瘤の手術適応は
    5mm以上、いびつな形、高血圧の既往、家族に破裂歴あり
    前交通動脈という場所にある(破裂しやすい)、年々拡大している
    などが主な適応です。
    小さい動脈瘤の破裂率が低いという大規模スタディが出てからは
    最近は経過観察する例が多くなりましたが、患者さんが希望する場合は
    治療することもあります。治療は外科的手術、血管内手術(みなさんがカテーテルと呼ばれている治療)があります。4mmと小さい場合は根元をクリップしても外れやすかったり、コイルがつめにくかったりして治療しにくい場合もあります。また、どちらももちろん低い確率ですがリスクを伴います。動脈瘤の形、位置、ご本人の状態、希望などでまさにケースバイケースなので、ぜひ主治医と納得いくまで話合ってみてください。

    ちなみに、
    普通の医師なら必ず治療のリスクは話します。
    また、いくら高額の手術をしても医師にお金は入りません。
    ただこの種の高度医療手術にかかる費用は高額です。誤解なきよう。

    ユーザーID:8140975937

  • セカンドオピニオンを

    脳動脈瘤は位置、大きさ、形状、性質によって対応が異なります。

    >今のところ手術の予定はありません。
    経過観察にも、手を付けられない位置なのでやむを得ず経過観察するのか、脳動脈瘤が全然破裂しそうになくて手術の危険性を冒す必要を感じないので経過観察するのか、これは彼が主治医に直接確かめるべきです。

    手術にも、将来的に破裂の危険性が大きいので手術する場合、今は破裂の危険性はないが見つけたからには手術をする(医者が切りたがり屋)場合などあります。
    最近は以前ほど脳動脈瘤を発見したら即手術とはならないようです。

    トピ主さんは治療方針に口は出さないほうが良いです。
    なぜなら、トピ主さんが治療方針に強く口出しをしてその結果が思わしくない事態に陥ったら、彼や彼の家族から恨まれます。
    いろいろな情報を彼に提供することはもちろんokです。
    ぜひセカンドオピニオンをおすすめします。

    それから、経過観察とは放置することではなく、定期的に検査を受けて脳動脈瘤の性状をチェックし続けることです。

    また、医師にはリスクを説明する義務がありますし、説明するのが普通の医者です。

    ユーザーID:7887965869

  • 病院

    2度目です。
    6月3日の読売新聞に主要病院の治療実績が載ってますよ。
    頑張ってね。

    ユーザーID:6396172864

  • 私も9月に手術予定です

    私も今年3月にたまたま5ミリ程の動脈瘤が2つ見つかりました。1つは右の眼球、もう1つは左の眼球のところだそうです。4ケ所目の病院で、やっと9月に手術が決まりました。眼球の所にあるため、視界が狭くなるそうです。最悪は完全失明だそうです。手術まではいつ死んでしまうか、不安に押しつぶされそうな毎日です。だから彼もきっと不安だと思います。支えてあげて下さい。手術をして、もし失明したとしても、2人の子供の為に強く生きていこうと思ってます。

    ユーザーID:8444925230

  • エルモア様・まー様

    エルモア様

    1cmという脳動脈瘤が発見されたこと、大変なショックでしたよね。
    いてもたってもいられない気持ちが分かるような気がします。
    ご自分も大変な状態の時に、親切なレスを頂いて感謝しています。

    エルモア様の、サードオピニオンまで受けられたというレスを拝見して
    セカンドオピニオンに遠慮があった彼も、決心がついたと思います。

    あと【場所により生命線に近い瘤】の意味が解らなかったのです…
    生命線というのは手相の…ではないですよね??検索してみたのですが
    それらしき内容が出てこなかったもので・・もしまた読んで頂けた時にでも
    お返事を頂けたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。

    明日、彼が診察を受けるので、脳動脈瘤の位置・形など、詳しい事を
    医師に質問してきてもらいますね。

    まー様

    ご主人が手術されたのですね。決断には勇気が要ったと思います。
    成功おめでとうございます!70歳なら勧めなかったという事は
    やはり高齢の方にはリスクが高いのですよね…。
    手術に踏み切った方からのレスも、とても励みになります。
    本当にありがとうございます!

    ユーザーID:4348187566

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • nihachi様

    nihachi様

    脳外科医の先生からのレス、とても心強いです。
    脳動脈瘤が小さい故のリスクもあるのですね。

    医療本のコーナーで、お医者さん向けの本も立ち読みしてみました。
    (患者向けの本を探していたのに間違えて医学書コーナーに行ってしまいました)

    脳外科医にとって脳動脈瘤の手術はとても魅力的であると書いてあり
    複雑な気分になりましたが、それだけ技術レベルを競える(と言っては語弊がありますが)
    やり甲斐を伴う手術なのかなと前向きに捉えています。

    専門用語や英字表記が多く、とても難解(大半が理解不能)な内容でしたが
    お医者さんはこんな難しい勉強をしているのか…と改めて敬意を感じました。
    トピズレな内容になってしまい申し訳ありません!

    医療費についても、何となく誤解していた部分があったので
    nihachi様のレスで解消する事ができ感謝しています!
    明日は彼の診察日なので、主治医とよく話し合うよう伝えますね。
    どうしても弱気になってしまうらしく、心配なのですが、まさか
    私が付いていくワケにもいかないので…質問リストを作成して
    彼が納得いく話し合いが出来るよう、頑張ります。

    ユーザーID:4348187566

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • ピヴォワンヌ様・ばあさん様・カエカナ様

    ピヴォワンヌ様

    治療方針について、情報の提供はしても口出しはしない方が良いという
    アドバイス、本当にそうだなぁと思いました。そこまで考えが及ばなかったので
    彼が病気に対して後ろ向きな気持ちでいる事もあり、ついつい口を出しすぎて
    いたかもしれない…と、反省しました。経過観察についても、おっしゃる通りですね。

    彼の話からして、主治医の先生は様子を見ると判断したようなのですが
    明日、改めて話し合わないとハッキリしたことが判らないので、今夜にでも
    ピヴォワンヌ様のレスを含め、皆様からのレスを彼にも見てもらって
    彼自身、今後どうしたいかを焦らずに話し合えたらなと思います。
    的確なアドバイス、ありがとうございました!

    ばあさん様
    2度目のレスありがとうございます。妹宅が読売新聞なので見に行こうとしたら
    何と今月から朝日に変えてしまったとの事で…どうしようかと考えていたところ
    小町が読売オンラインなのを思い出し医療と介護のページをチェックしてみたのですが
    記事を見ることが出来ました!とても参考になりました。ばあさん様に感謝です!

    ユーザーID:4348187566

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • カエカナ様

    カエカナ様

    すみません。一つ前のレスタイトルに間違えて
    カエカナ様のお名前も書いてしまいました。

    大変な部分に脳動脈瘤が発見されたのですね。それも二つも…。
    いくつも病院に行かれたとの事で、それだけでもご苦労があったと思います。
    お子さんもいらっしゃるそうで・・最悪の場合は完全失明というリスクがあっても
    手術を決意されたカエカナ様のレスを見て、涙が出てしまいました。

    私は小学生の頃に母を癌で亡くしているので、カエカナ様の思いに
    母を重ねてしまうところがあるのかもしれません。
    (いい年をして子供っぽいですね。一方的にスミマセンッ)

    手術の成功を、心よりお祈り申し上げます。どうか頑張って下さい!
    ご自分も不安に押しつぶされそうだという時に、彼にも優しい言葉を
    かけてくださって本当にありがとうございます。

    手術まで、どうぞお身体に気をつけて栄養つけてお過ごし下さい。
    3人の子がいる妹を見ているだけでも、育児と家事をしながらの毎日は本当に大変そうで
    子供のいない私にとって世の中のお母さん達は尊敬の対象です。

    カエカナ様頑張って下さいね。応援しています。

    ユーザーID:4348187566

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • 人ごととは思えずレスさせてください

    私の義母(夫の母)は5mmの脳動脈瘤がみつかり、来月早々にクリッピング手術をすることが決まりました。
    嫁姑というと仲が悪いと思われがちですが、うちの義母とは非常に仲がよく実の母同然の関係なので、いまから手術のことを考えただけで不安で泣きそうになります。
    ましてや実の息子である夫の心境たるや大変なものです。
    リスクもあると聞きましたし、本当に不安ですが、義母が手術を決めたのでその意思を尊重しました。

    トピ主さん、ぜんぜんアドバイスになってなくてごめんなさい。
    でもわたしもトピ主さんのお気持ちが少しわかるかも、とおこがましいようですが感じたので、ついついレスさせて頂きました。

    ユーザーID:3541923327

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧