文章力をつけたい

レス6
(トピ主0
お気に入り14

趣味・教育・教養

チーリ

小町を見ていて思うのですが、みなさん文書力があり羨ましいです。
いつも感心しております。

勝手な想像ですが、みなさん賢い方(一流大学を卒業していたり)勉学に勤しんでいたんだろうなと思ってしまいます……
変な意味ではなく、単純に(すごいな〜)ということです。

そこで、みなさんにお聞きしたいのは、文書力を上げるために
1何をするのが効果的か
2文章を書く上での注意点
など(何でもいいので)教えていただけないでしょうか?

あと、読書はどうなんでしょう?
効果的だとも言いますよね。
本も読むほうですが、文章力に繋がっているとは思えません。
読むといっても小説(ミステリ)ばかりです(笑)
むつかしい本は、眠くなってしまいます……

こんなわたしですが、ご教示ください。

ユーザーID:0418033605

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 「○○、だから△△」「△△、なぜならば○○」

    チーリ様の仰る「文章力」が、小説等を書く能力ではなく、このような場で
    人に説明したり資料を作成する際の能力を指すものと仮定してレスします。

    私も決して文章力のある方とは言えませんが、仕事における資料作成時に
    留意している点を2点挙げます。

    (1)「原因から結論」あるいは「結果から原因」というような論理展開を

    もっと言えば起・承・転・結となるのでしょうが、そこまで行かなくとも、
    「○○です。だから△△になるのです。」というように、原因から結論を導く
    か、「△△です。なぜならば○○という原因があるからです。」というように
    結論を先にはっきり訴え、その原因を後につなげます。

    この前後の相関関係が漠然としていては、文章がまとまりのない形になるように
    感じると思います。

    (2)主語・目的語・述語を意識する。

     日本語は主語を省略しやすい言葉ではありますが、書く際には頭の中で主語を
    意識しましょう。
     また目的語と述語の関係も意識しましょう。
    「(誰が)誰にどうした。」「(誰が)何をどうした。」がずれていると読んでいて
    違和感を感じます。

    ユーザーID:6226990837

  • 続きです。

    チーリ様が書かれた文章について、自分ならこうする、という意見を
    以下に書いてみます。

    「あと、読書はどうなんでしょう。」という文節がありますが、「文章力を
    上げるためにどうしたらいいでしょうか?」と訪ねた後に書き連ねると、
    話がヨコにそれた印象を与えてしまいます。

    そこで、
    「そこで、皆様に以下の点について教えていただきたいと思います。
     1 読書は文章力を上げるために効果的か。
       効果のあるジャンルは何か。(自分が読むのはもっぱらミステリー)
     2 読書以外で、文章力を上げるためには、何をするのが効果的か。
     3 文章を書く上で注意している点は何か。」
    とまとめてしまいます。


    それから、自分で作った文章を「音読」してみてください。「黙読」ではなく
    「音読」です。文章内のおかしな点に気づくことも多いと思います。

    最後になりましたが、トピックの文章を読んでチーリ様の言いたい事は十分
    わかりましたよ。前向きに頑張ってください。
    (偉そうな事を長々と書き連ねまして失礼いたしました。)

    ユーザーID:6226990837

  • そうかな〜

    文章力がある方も多いけれど、ない方もけっこういませんか?
    その言い回しはおかしいのでは・・・と突っ込みたくなることがしばしばあります。

    本題ですが、「中学生からの作文技術」(本多 勝一著)という本がおすすめです。
    大人でも参考になる本で、トピ主さんのお知りになりたい『文章を書く上での注意点』がわかりやすく書かれていますよ。

    ユーザーID:4644298789

  • 小町は文章力UPの泉です!

    小町に投稿されているレスを、注意深くお読みになると
    文章力は向上する事でしょう。
    その中には、誰が見ても素敵だな〜と思う文章が多々
    御座いますので、其れを見つける所から初めてみては
    如何でしょうか。
    私などは多くのレスを拝見し、此処はこの様に表現
    するのかとか、新たな発見で目から鱗が毎日ポロっと
    取れて、何枚鱗が重なっていたのか判らない位です。
    これからもポロポロ剥がれ落ちて行くのでしょうが、
    在庫が無くなる心配は無さそうです。
    ミステリー作家の中では、情景豊かに表現する松本
    清張や内田康夫が、参考になるのではと思います。
    このレス以外で参考にする事をお勧めします。

    ユーザーID:0450277200

  • 週刊誌の記者を生業としています

    まず前提ですが、「文章力」とひと口に言っても、口語を使う事の多いエッセイと文語を使う事の多い小説・実用書・記事とでは、必要とされるテクニックや能力が大きく異なります。

    私の専門とする記事、実用書などは「分かり易さ」が一番に求められます。反対に小説などでは分かり易さより情緒などが求められるのではないでしょうか。エッセイではテンポの良さや絶妙な言葉遣いが求められるように思います。小町ではトピ主なら・・・言いたいことや聞きたいことがはっきりと具体的に分かる事、状況や背景を的確にまとめている事、この二点が重要な気がします。レスをする側なら・・・結論とその理由が分かり易く書かれている事が大切であるように思います。

    さて、これを前提に私は・・・
    1、人の書いた文章を読み、長所を取り入れて短所を反面教師にするのが最も効果的だと思います。
    具体的には漢字変換・改行・句読点・一文の長さなどが適切である事ですかね。
    2、注意点は何よりも「読み手を意識する事」。これに尽きると思います。

    かくいう私は字数制限のある小町で文章を書くのはとても苦手です(笑)

    ユーザーID:1236005331

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • めざすところは?

    社内広報誌編集、マニュアル作成を経験し、現在の部署では企画書作成
    を担当しております。

    私の見解ですが、どの種の文章にも基本があると思います。
    その共通するところ、私が大事にしている主点は、
    福沢諭吉翁の「女中さんが読んでも分かる文章で書く」です。
    誰が誰に発信する文章なのかによって違いはありますが、私は常に読み手を意識することに主眼を置いています。

    書き手の意思・心が通じる文章はでなければ語彙を多く使っても言葉を労しても読み手には伝わりません。素直な表現が一番文章表現能力に長けていると思います。

    起承転結、5W1Hは文章作成の祭の重要要件でもありますが、これらの定説に添った文章よりも、真実の心・素直な気持の表現の方がより読み手の心を打つ、と思っています。

    この小町では色々な方々のお考え・ご意見を拝読できます。相手に伝わる表現、反発を招く文言、内容を理解できぬまま反論するレスに、私自身が教わりつつわが身の拙さを振り返っております。

    私、洋の東西を問わす本を読み漁っていますが、清少納言と樋口一葉の感性を我本質としていおります。素直が一番!ですよ。

    ユーザーID:3469764080

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧