• ホーム
  • ひと
  • 新婦(私)の父が自分の意見をゴリ押しして困っています。

新婦(私)の父が自分の意見をゴリ押しして困っています。

レス47
(トピ主19
お気に入り37

家族・友人・人間関係

一寸

レス

レス数47

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です。続きです。1

    結局彼に電話して時間を11時に変更して貰いました。

    また披露宴の招待客人数についても彼側は親戚が多くて関係も濃く、自営業の長男のため仕事関係の招待客も多く、合計で150〜200人近くになるそうです。一方こちらは親戚が少なくて関係も薄いため、どう考えても人数はつりあいません。

    ですが父は「披露宴の招待人数は合わせるのが当然!向こうが圧倒的に多い式なんて出席しない!また極力質素にすべきだ!」と言います。
    「私達もできれば身内だけの挙式にしたいけど彼の仕事上それは駄目なの」と説明しても一向に聞き入れてくれず、
    父が「こちらも呼ぼうと思えばいくらでも呼べるけどキリがないので呼ばないだけだ」と言うので、私が「彼の方は呼ばなかった人には後々まで恨まれる可能性がある(実際にそうらしい)から招待客を減らせない。どうしても合わせたいのであればこちらが増やすべき。けど私はバランスがとれてなくてもいい。父の体裁より私達の今後の幸せを考えて欲しい」と伝えても「体裁じゃないけど面子がある」と意味が分からないことを言い始めて、収集がつかないまま今に至ります・・

    ごめんなさい、続きます。

    ユーザーID:0824658834

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • トピ主です。続きです。2

    長くなって申し訳ありません。これで最後です。

    そんな前日の私と父の口論がありましたが、両親同士の顔合わせは平和に終わりました。
    (途中で一度「もう披露宴は身内だけ呼んで海外でやったらどうだ〜」という軽いジャブはありましたが…)
    結納・結婚まで話は進まず、次は来月の頭に彼の実家へ私と両親が行くことになりました。

    私自身、披露宴に対する執着はそれほど無いのと、また彼側の意見の方が理解できるので彼側に従いたいのですが、かと言って父を傷つけたくありません。
    来月の顔合わせで結納や結婚式の話が出た時に、どうか穏便にことが進んで欲しいと願っています。
    彼は「俺の親に任せておけ」といいます。私も両親同士の方がうまく話せることと、また彼側のご両親が大人の対応をして下さることは1回目の顔合わせで分かっているので素直にお願いするつもりです。

    ただ、来月の顔合わせでもし父が激昂した時、私はどうすればいいのか悩んでいます。父を庇うべきなのか・・それとも自分の意見と同じ彼側につくべきなのか・・・。

    どうか経験未熟な私にご助言を頂けないでしょうか。
    宜しくお願い致します。

    ユーザーID:0824658834

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • 私の場合

    私の場合も父が結構彼の父の行動にムッとしていました。
    でも「『長男の嫁』を迎えられるから向こうも色々周りに大変なんだよ。」
    「『長男』としの立場もあるし。」などなど。。。
    古臭い人なので「長男」は特別という考えは理解できたらしく
    渋々納得してました。(苦笑)

    「祝い事は午前中」など昔の仕来りをきにするお父様ですから
    「『長男』だからね。」といえば納得するかも。

    ユーザーID:1171153814

  • うーん

    難しい状況ですね。
    自己愛が強いのか、娘が可愛くて仕方がないのか。。。

    トピ主さんが泣いてみるのはどうでしょうか?
    「ここでモメて、こじれたくない!お父さん、お願い分かって〜!」
    なんて言いながら泣いてみるとか。
    仕方がないな、と諦めてくれる、かもしれません。。

    ユーザーID:3336498413

  • まずは六輝をみました

    はじめまして
    昨年結婚した、あきやんと申します。

    両親同士の顔合わせですが、私たちは六輝に基づいて日時を決めました。

    結婚式は、大安の日が好まれるし、仏滅は式場が安かったりするので、
    基本的にみなさん気にされているのではないでしょうか?

    ところで、6月3日(日)を調べてみると、『先負(さきまけ)』ですね。

    先負とは、午前中は凶、午後は吉。先んずれば負けるという意味です(下記リンク参照)
    http://www.weddingpark.net/guide/calendar/2007/

    だから、彼のお母さんは間をとって12時過ぎにしたのかもしれませんね。

    祝い事は午前中というのは、世界の常識ではないと思いますよ。

    地域によってそれぞれ違うとは思いますが、一般的には六輝に基づいて行動されることが多いと思います。(もちろん、これに縛られることもなく、ご自身の地域の習慣を一番優先して考えればよいですが)。

    まずは、気にあった点だけコメントしますね。

    具体的なアドバイスは後ほど。

    ユーザーID:3701524236

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 結婚して新しい家族を作るのですよ

    ご結婚おめでとうございます。
    結婚式は今まで又はこれからお世話になる方に
    「夫婦になります。宜しくお願いします」と
    ご挨拶するために行う物と考えてます。

    それを彼の親に頼るだなんて情けない。
    きちんと大人としてトピ主さんと彼で説明してください。

    お金はご自分達で出すのですよね?
    親から出して貰うつもりでしょうか?

    結婚式の準備もきちんとお話しできないようなら
    今後の新生活や子どものことも口を出しますよ。
    だって独立した親戚としてではなく「自分の子ども=言うことを聞く」と思っているのだから。

    感情的に成らずに大人として説得しましょう。
    今まで育てて貰ったことは感謝しながらね!

    ユーザーID:6969846209

  • 応援しています(1)

    一寸さん、あなたの簡潔な文章を読んで
    優しく思い遣りがあり聡明な方だということが
    とてもよくわかりました
    そんなあなたには何事もなく
    幸せな披露宴・結婚生活をして頂きたいと切に思います

    ところで、私の場合ですが
    一寸さんの所とは反対で、主人の両親がごり押し型でした
    女側が引くべきとの考えは両家同じでしたので
    疑問や怒りも全て飲み込んで主人の両親側に従いました

    お陰で表面上はつつがなく事が済みましたが
    後々大きく後悔しました いえ、し続けています

    ユーザーID:2983520226

  • 応援しています(1)

    理不尽な事をされる度に我慢をして
    私が嫁ぎ先で居心地の良いよう取り計らってくれた事に
    両親の大きな愛を感じただけに
    逆に私はどうして両親を守れなかったのかと…
    両家の力関係が決まってしまっただけに
    もう何年も私の親は下の立場でいることを
    余儀なくされています 不憫です

    一寸さんのお父様も(お祝いは午前中になど)
    決して間違った事をおっしゃってるわけではありません
    体裁もあるでしょうが、娘であるあなたのことを
    大事に思うからこそ(我が家と逆の意味で)
    あなたを守ろうとしてくださってるのだと思います
    場合によってはあなたがお父様を庇ってさしあげて下さい
    その時は混乱してもいつか解り合える時が
    来ると思いますよ

    ユーザーID:2983520226

  • 疑問

    「お祝い事は午前中」私の母もそういう人です。
    あんまり「常識、常識」うるさいので破談になったことがあります、しかも姉と私とWで。
    疑問に思ったんですが、今回の挨拶の後に、トピ主さんのご両親は昼食を用意されていたんでしょうか?
    (寿司などを頼むとか、お店を予約してあったとか)
    もしそれがなくてただの挨拶に「11時から」だったとしたら、世界の常識だのなんだの言う割りに非常識だなと思います。
    人のお宅に訪問する時には、それ込みで招待されていない場合は食事時を挟まないのがマナーだと思います。
    食事会がない場合、11時ってえらく中途半端な時間設定じゃないですか?
    だから彼のご両親も「12時過ぎに伺う」ってことにしたのでは?
    「お昼でもご一緒に」の一言がトピ主さん側から事前にあれば、「12時過ぎに」って台詞なんて出なかったと思うんですが。
    そうであれば、彼のご両親のほうが常識がある方だと思います。

    ユーザーID:3511109410

  • 具体的なアドバイス

    いろいろ考えましたけど難しいです。
    新婦側の出席者を増やすのが一番穏便に解決するのかな?出席者が増えたらお祝儀も増えるので、お金はそんなに掛かりませんし。

    出席人数は合わせるのがベストですけど・・それぞれ事情がありますよね。

    最近の世の中は『それぞれ事情がある』ってことをみんな理解してますので「隣がしてるから家も」というのではなくなってきてます。このまま乗り切るのもありでは?と思いました。

    お父さんがどれくらい激昂するのか実際に見たわけじゃないので、具体的にアドバイスしづらいです。

    即破断になる位の激昂で取り乱すのでしょうか?
    そうでなければこのまま進めていってもよいのでは?
    両家の顔合わせもまずは無事に済んだようですし。

    お父さんがご自身の面子のために激昂されるなら庇う必要はないと思いますよ。
    出席人数が少ないから面子が潰れるわけじゃないですし、なぜそこまで出席者の人数を気にしているのか分かりませんが、両家それぞれの面子を考えるなら、相手の方は長男だし、そっちの面子の方が常識的には大事だと思いました。
    具体的になアドバイスできなくてすみません。

    ユーザーID:3701524236

  • やっかいな花嫁の父心理

    お父様は大切な娘を取られる"嫉妬"の心境だと思われます。これからもゴネゴネとどうでもいいことに、イチャモンをつけてくると思われますが、根底にある心理は淋しさ、くやしさ、どうしようもない自分でも沸き起こる"娘を手放すやるせなさ"です。

    対処方は一言でいうと「よしよし・・わかつたよ・お父さん大好きだよ」バージョンです。正攻法で正面から対立せず、ひとまずどんなイチャモンにも、「うん・・そうだね」とまずネコをかぶる。それから
    哀しそうな顔して「どうしよう・・お父さん・・向こうはこう言ってるの」と、間にはさまれて苦しんでる娘バージョン。たぶん父上は娘から信頼され、尊敬されていることが、わかればきっとあなたのために一番いいと思うことをなさると思います。

    父上の「やるせなさ」は娘から「世界で一番お父さんが好き」が伝わると、安心していい父親になると思いますよ。知り合いがやはりいちゃもん父さんに「もう・・わかったよ、お嫁にいかないで、お父さんのそばにいるよ」と一言いつたら、つきものが落ちたように、素直な父親になつたとか・・参考になればいいのですが。

    ユーザーID:9397023719

  • トピ主です。皆様ありがとうございます

    客観的なご意見を頂けると、とても冷静になれて
    自分の頭が整理されるのだということを実感しております。

    お返事をさせて頂くと共に情報を捕捉させて頂きます。

    >田舎のよめ。様
    実はウチにも長男(私の兄。独身)がおります。
    だから私も言ってみました。「それじゃあお兄ちゃんの結婚式の時、相手の招待客が凄く少なかったら合わせるの?自営業の跡継ぎ長男なのに?」
    すると父は「あぁ合わせる!」
    …もう売り言葉に買い言葉なのかもしれません。
    ただ、お互い冷静な時に「長男」で攻めるのは有効な手段だと思います。貴重なアドバイスありがとうございました。

    >るんるん様
    …実はお恥ずかしながらすでに泣いております。
    ちょうど「私達の幸せを考えて欲しい」あたりです。
    悲しいというより、余りに一方的な言葉に対して悔しくて泣いてしまいました。
    ですが効果はまったくありませんでした。
    昔から泣いて解決することが嫌いな父です…。

    ご指摘されたように、自己愛は強いと思います。
    ただ、家族を守る!という責任感も人一倍強い父です。
    だから嫌いになれないんですよね。

    ユーザーID:0824658834

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • トピ主です。お返事の続きです。1

    >あきやん様
    実は私も父と喧嘩をした翌日に、6/3が先負で午後が吉であることを調べておりました。(こんなことが無くても六輝くらい知ってないといけませんね)
    ただ彼に確認すると「いや、オカンは単純に早いと失礼って思ったみたいやで」とのこと。
    「世界の常識」と叫んだ父に「そんな常識は住む場所によって違うよ」とは言い返したのですが、聞く耳を持ってもらえませんでした。
    娘に反論されるのが嫌なのでしょうか…以前に一度「子供が親を言い負かすな!」と怒られたこともあります。

    引き続きご助言願います。

    >haha様
    おっしゃるとおりです。ホントお恥ずかしい。
    最終的には私と彼で双方の親が納得いく方向へ導けるように頑張ります。

    披露宴のお金は自分達で出すつもりです。私も彼も貯金はしています。彼は結婚費用を別口座に貯めているので「出席者が多い分は当然こちらが多めに出すよ。全額出してもいいよ。」と言っています。

    hahaさんの「今まで育てて貰ったことは感謝しながらね! 」という言葉は絶対忘れないように胸にきざんでおきます。

    ユーザーID:0824658834

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • お返事の続きです。2

    >ゆーさ様
    ゆーささんのレスを読んで、ご両親への愛情の深さに涙してしまいそうになりました。

    ゆーささんも落ち込まないで下さい。そのように大切に思ってくれる娘がいてご両親は本当に幸せだと思います。

    一般的に、日本では新婦側が控えめな方が
    うまくいく気がして、私自身あの日は父を押さえつけるような
    言い方をしてしまっていたかもしれません。

    すでに父を傷つけてしまっているかもしれないことを反省しつつ、
    これからはもう少し言動に注意しようと思いました。

    彼の父は「最終的には当人同士の気持ちが一番なんだから、一寸さんのお父さんが反対してもほうっておけばいい」とのこと。
    この言葉は彼を通じて知ったのですが、彼には「それを最初から選択肢のひとつに入れないで欲しい」と伝えました。

    ゆーささんのご助言を受けて
    最後まで父の気持ちを理解できるように努力し
    両家が対等に付き合えるように頑張りたいと思いました。

    ユーザーID:0824658834

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • トピ主です。お返事の続きです。3

    >大変だね様
    文字数制限のため、情報が足りなくて申し訳ありませんでした。

    当日は「堅苦しい雰囲気はなし。食事会で顔合わせ」という趣旨でした。

    私は「当日はお母さん手作りちらし寿司とお吸い物でいいよね〜」と聞いていました。
    だから『少々時間が遅れても大丈夫だろう』と甘い判断をしてしまったのです。

    だけど本当は、なじみの魚屋さんに『両家の挨拶にふさわしい料理』を頼んでくれていました(配達指定時間=11:30)
    私に『手作り料理』と言った後で考えなおしたそうです。最初だから堅苦しくはなくてもきちんとした物を出そうと思ったようで、当日運ばれてきた料理はそれはもう立派なものでした。

    料理のことを知ったとき、私は両親の気持ちを踏みにじってしまっことをひどく後悔しました。
    だから素直に「今回のことは私が悪かった。ごめんなさい」と
    謝れたのだと思います。

    父としては、先方の「12時過ぎ訪問」でせっかくの段取りを踏みにじられたと思ったのかもしれません。

    「12時過ぎ訪問」という言葉が今回の喧嘩の発端でした。

    宜しければ引き続きご助言願います。

    ユーザーID:0824658834

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • なんですって!

    あちゃーお父さん…やり過ぎですね(苦笑)。
    トピ主さん、お父さんに聞いてみましょう。

    「私は彼と幸せになりたいだけなのに…。
     お父さんはどうしてそれを壊そうとするの?
     お父さんは私に不幸になって欲しいの?
     私、お父さんに何かしたの?」
    と。

    泣きながら or 淡々と、効果の有りそうな方で。加えて、
    お父さん以外の家族で協力体勢を組みましょう。
    (家はこう↑でした(笑)) 

    ユーザーID:8928443334

  • フォローするんじゃなくてあなたの意見にするんですよ

    父を庇うとか、彼側につくとか、そもそものポジショニングを間違っていると私は思います。
    問題が起こった場合、親に対しての矢面に立つのは絶対的に実子であるべきだと私は考えているからです。

    彼の母親の「12時」に「わかりました」と答えたなら、自分の親が何か言い出した際には「私が早いと思ったから12時にしてもらったの」と伝えれば良いのです。
    たとえそれが事実とは違ったとしても。

    理解してもらおうと思ってとか、傷つけたくないとか、どっちにも良い顔したいという思いは、自体を収束させる障壁ですよ。

    「私達もできれば身内だけの挙式にしたいけど・・・」ではなく、「私がこういうふうにしたいの」とあくまでも“自分の責任においてこういう行動を す る ”と伝えるのです。
    承諾を得るのではありません。決定事項を伝えるんです。
    誰かに責任を持たせるのではなく、自分がすべてをきっちり背負い込む。

    みんなに良い顔して、みんなの意見が全部とおって、みんな100%完璧に満足なんて不可能ですよ。

    ユーザーID:0781348808

  • 義姉の両親もおなじでしたよ・・・

    1人娘である義姉を長男である兄に取られるのがそうとう嫌だったらしく、いろいろ言われました。極めつけは結納の翌日「嫁にやったわけではない、うちはお金には困ってない」と結納金を返しに来たことでしょうか・・・。これにはうちの両親も呆れていましたが、義姉の両親のほうが10歳ほど年上だったので、私の両親があちらの面子を立てて譲りました。

    トピ主さまの結婚は、彼が長男で跡取りであることから、いわるゆ彼の実家へ嫁ぐ、という感覚でしょうか。それなら彼のご両親に任せてもいいと思います。

    それによってあなたがお父様を裏切ったということにはなりません。
    普段からあなたお父様の関係が悪くないのであれば「私が結婚して、あちらのご両親や親族に大切にしてほしいなら、お父さんももう少し考えて欲しい」と言ってみては?

    それでも「面子だ」「嫁にやったわけではない」「偉そうにするな」と言うのならお父様抜きで話を進めるのも仕方がないのでは。

    トピ主さんが彼だと決めて結婚するんです。その彼やご両親にお任せしようと思う気持ちは素晴らしいと思います。

    ユーザーID:8613166120

  • 頑張って

    先々を考えると、こういった苦労がついてまわるような
    気がして、その度に心を痛めるトピ主さんが
    心配になってしまいます。が、今は無事に
    結婚式を挙げることだけに集中して、何とか
    穏便に進めたいものですよね。
    彼のご両親が大人の対応をされていることが
    救いだと思います。花嫁の父ゆえの心の葛藤のような
    ものもあるのかもしれません。なるべく優しく
    接してあげてほしいですが、これからの人生を共に歩んでいく
    彼を一番大切に、父親の面子を潰さないように
    上手くやっていくことが、大切ではないかと
    思います。こうした事を乗り越えることで、彼との
    絆を深まるでしょうし、彼のご両親とも
    分かり合えるところがあると思います。課題を
    与えてくれているお父様に、感謝しなければ、
    とも思います。

    ユーザーID:4615109758

  • きっと杞憂に

    ご心配はよくわかります。
    泣きたくなりますよね。
    でも、
    〉そんな前日の私と父の口論がありましたが、両親同士の顔合わせは平和に終わりました。
    〉(途中で一度「もう披露宴は身内だけ呼んで海外でやったらどうだ〜」という軽いジャブはありましたが…)
    ここ読んで思ったんですが、お父様、先方のご両親の前ではおとなしくなりそうな気がしません?
    ちょっとすねてるんですよ。寂しくて。
    うちの父も、事前にはいろいろと「妨害する気!?」と疑ってしまうようなことを言っていましたが、夫の両親がみえたときは
    ものすご〜くおとなしかったような。
    えええぇぇぇって驚いちゃうような早さで結婚の承諾をして、「いやいやこちらこそよろしくお願いいたします」とかなんとか
    言っちゃって。
    彼のご両親に「招待客の人数が気になっているようで」とそそっとお伝えだけしておいて、あとはお任せしてはどうでしょう。
    きっと杞憂におわる気がしますが。

    ユーザーID:7314528056

  • 説得しようとするのが、無理。

    何とか説得しようとするのが無理なのでは?
    相手は自営業で、招待客が多数なのは、私的なイベントより優先すべき仕事にも係わる重要イベントという
    大事なこと。これからの生活に係わることです。

    だだっ子のような実父につきあっている暇はありません。
    通常の招待客以上に気を使わなければなりません。
    あなたはそういった人と結婚するのだから、これからの生活につながる大切でこちらを最優先しなければなりません。

    いちいち説得して何とかしようとすることが、問題を複雑にしてしまいます。
    すでに結婚式の意向は知らせたのだから、事務的にしたら良いのではないでしょうか?

    ハッキリお母さんには、事情をお知らせするだけして、これからの生活に支障のない様なイベントにすべきです。

    ユーザーID:2404016386

  • がんばってください

    私も昨年結婚しましたが結構大変ですよね。
    トピ主さんのお父様ほどではないですが、はじめての娘の結婚に父も心配だったことと思います。

    解決策ですが、トピ主さんのお母様にいろいろとご相談されてはいかがでしょうか?
    事前に細かいことは全てお母様に相談しておき、後日お父様に確認をとる。
    全てが丸く収まるとは思いませんがトラブルは少なくなるかと思います。
    世間の常識に沿うという手もありますが、ずっと一緒に連れ添ったお母様が一番お父様をご存知かと思います。

    本来は両家の歩み寄りが理想的ですが、幸い先方のご両親がいい方のようですし、
    トピ主さん側に合わせてもらってもよいかと思います。

    ユーザーID:8630407343

  • トピ主です。お返事の続きです4

    >あきやん様(2回目のレスへ)

    >お父さんがどれくらい激昂するのか実際に見たわけじゃないので
    >具体的にアドバイスしづらいです。
    前日の私との口喧嘩では、テーブルを思いっきり叩き、顔を真っ赤にしながら「もう結婚なんかするな!」と吼え、以降は誰の意見も聞き入れず自分の意見を何度も大声で繰り返す…といった激昂っぷりでした。
    ですが、当日の両親同士の顔合わせではそんなそぶりは全く見せず、先方のご両親も安心されたご様子でした。
    おっしゃるとおり「このまま乗り切る」ことも出来ると思います。
    ただ一度あのような激昂を見てしまったので「もし、万が一」を考えてしまいます。特に第1回目の顔合わせ時は「結納・結婚式」の話がでなかったので激昂する要素もなかったのですが、次回は確実にその話が出ます。

    >両家それぞれの面子を考えるなら、相手の方は長男だし、
    >そっちの面子の方が常識的には大事だと思いました。
    私も同じように考えておりました。父を思う余り非常識な親子にならないように気をつけます。
    あきやんさんのアドバイスで自分の気持ちに自信が持てました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:0824658834

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • トピ主です。お返事の続きです5

    >作家オバサン様
    …物凄く分かりやすくて、目から鱗がポロポロ落ちました。

    >お父様は大切な娘を取られる"嫉妬"の心境だと思われます。
    >根底にある心理は淋しさ、くやしさ、どうしようもない
    >自分でも沸き起こる"娘を手放すやるせなさ"です。

    父の理不尽な言動と激昂に、幼い頃から父を尊敬してきた私はひどくショックを受けていたのですが、作家オバサンさんのお言葉で胸がす〜っと軽くなりました。

    >たぶん父上は娘から信頼され、尊敬されて
    >いることがわかればきっとあなたのために
    >一番いいと思うことをなさると思います。

    …喧嘩した日の私からは、父への尊敬と信頼の気持ちが消えていたと思います。それで父のやるせなさはどんどんエスカレートしてしまったのですね。納得しました。

    喧嘩した日から今まで、私の中で父を尊敬する気持ちは少なくなっていました。それが今ようやく復活して、これからは素直な気持ちで父に優しくできそうです。

    皆様本当にありがとうございました。
    以降の父との関係や顔合わせがどうなったかは随時連絡させて頂きます。

    ユーザーID:0824658834

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • お父様のことも立てて

    ご結婚おめでとうございます。

    花嫁ドリーム(?)に溺れず、婚約者のお家を立てようとするトピ主さんはとても聡明な方だと思います。
    お父様もきっとわかっていらっしゃると思います。先に作家オバサン様が
    指摘されているように、「花嫁の父」としてのやるせなさでしょうね。

    大切な娘が嫁ぐというだけで寂しい、相手側には「こんな素敵なお嬢さんをありがとう!申し訳ない!無条件で来て頂きたい!」と言って欲しいくらいなのに、長男だから自営業だから〜と必然的に相手主導で事をすすめなくてはならない・・・。
    いろいろなモヤモヤが重なって、トピ主さんを困らせるような難しいことを言ってしまうのでしょう。

    でもトピ主さんの幸せを一番に考えていらっしゃるので、本当に壊すようなことはしないと思います。
    またチクチクと「ジャブ」を出してくるでしょうけどね(笑)
    そんなときに理詰めで反撃しても逆効果で、可愛らしく甘えるしかないですね。
    「一番に祝福して欲しいお父さんにそんなこと言われると辛い〜」とか「お父さんの度量でもって許して欲しい」とか。

    ユーザーID:6022836177

  • お父様のことも・・(続きです)

    トピを拝見してひとつ心配になったのは、彼の「俺の親に任せておけ」という発言です。
    親任せではなく彼が矢面に立って(トピ主さんと一緒に)調整すべきでは?と思いました。
    彼からも「ウチのわがままで披露宴が大袈裟になって申し訳ないです」と一言あったら、お父様の心情もだいぶ変わると思いますよ。

    トピ主さんがおっしゃるように、新郎側でしかも自営業なら尚更、お相手側に従っておいた方が丸く収まりますし、自然ですけれど、だからといって「これで当然でしょ」という態度が少しでも見えたら、トピ主さんのご家族にとっては面白くないですよね。
    彼にも、自分が両家の仲介役だと自覚を持ってもらわないと、お式や披露宴だけでなく実際の結婚生活も大変なことになります。コトあるごとに「俺の親に・・・」じゃ困りますから。

    長くなってごめんなさい。
    とにかく、お父様は最終的に困るようなことはなさらないはず。豪華なお料理を用意してくれたことなど、有難いと思ったこと等素直に伝えていけばわかって下さいますよ!

    ユーザーID:6022836177

  • 言い勝たないこと

    なんと言っても娘が嫁ぐのが寂しいのでしょう。
    父親としてのプライドもあるからそんなことは言えないし見栄もあるから、何かと文句を言って気を引いているのだと思いますよ。(本人はその気がなくても)

    お父様が何か言い出しても『説得しようとしないこと』が大切です。『正論』を振りかざしても頑なになるだけです。『そおねぇ・・・』と旨くかわすのです。
    彼のご両親には『娘が嫁ぐので寂しいけれど、意地っ張りなのでそうは言えないので何かと駄々をこねるようなことを言うかもしれませんが、花嫁の父の寂しさということでご迷惑をおかけしますが、大目に見てください』と言っておけばいいのではないでしょうか?

    お父様がイロイロ言い出すのに特別な理由があるのではないのです。嫁に出すのは当然だけど、出て行かれるのは寂しいという矛盾した気持ちが世の中の父親を子供のように駄々をこねさせるのです。

    お父様の感情に『正論で言い勝つ』ということをしないようにしてください。
    お母様から『一寸が嫁いでから可愛がってもらえるようにあまりイロリロ言わない方がいい』とお父様にそっと言ってもらえればいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:2261730363

  • トピ主です。皆様からのご助言が身にしみます1

    >りお様

    >お父さん以外の家族で協力体制を
    どこの家でも同じなのですね〜(笑)
    娘を取られる父親の最後の抵抗なのでしょうか…。

    >お父さん以外の家族で協力体勢を組みましょう。
    実母とは既に手を組んでいます。
    母は私の気持ちを物凄く分かってくれています。
    母も30年間父の強引さに振り回されてきたので…。

    ただ、父を仲間はずれにすると完全にすねてしまうので、父をたてながらうまくやりたいと思います。

    身近な経験をもとにしたご助言ありがとうございました。

    ユーザーID:0824658834

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • トピ主です。皆様からのご助言が身にしみます2

    >ムラセ様
    >フォローするんじゃなくてあなたの意見にするんですよ
    ↑まさに同じ事を私の親友に言われました。
    誰かに質問されると瞬間的に正直に答えてしまいます。まさに『バカ』正直です…。28歳にもなって…。

    >親に対しての矢面に立つのは絶対的に実子であるべきだと私は考えているからです。
    絶対的に…とは言い切れないのですが、今回の場合は確実に「私が…」と伝えるべきでした。今後の両家の関係を考えてもそうするべきでした。

    >どっちにも良い顔したいという思いは、自体を収束させる障壁ですよ。
    良い顔をしたいというよりは父も彼も同じくらい大切で、私の意見=彼の意見、父⇒傷つけたくない(嫌われたくない訳ではない)という連立方程式です。


    >承諾を得るのではありません。決定事項を伝えるんです。
    >誰かに責任を持たせるのではなく、自分がすべてをきっちり背負い込む。
    知らない間に責任転嫁をしていた自分を恥ずかしく思うと同時に、今後はなんでも自己責任で行動するようにしようと思いました。

    トピックだけでなく人生においても的確なご助言ありがとうございました。

    ユーザーID:0824658834

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • ほほえましい〜

    ご結婚おめでとうございます。

    そういえば私の父親も旦那の顔を見なかった…
    普段はとても人懐くて、知らない人にも
    話し掛けちゃう人なんですけど(笑)

    寂しいだけなんですよ。きっと。
    昔ながらのオトコだからそんな形でしか表せない。
    トピ主さんの結婚は祝福してると思いますよ。
    だって、お料理。
    とびきりの物を用意してくれたんでしょう?
    それが、いいタイミングで出せない事に怒ったんでしょう?
    不器用で可愛いお父様じゃないですか。

    そう思えるようになったのはもう10年経ったから。
    父が挨拶をしなかったことに旦那が怒ったり
    (何となくしたのに見てないだけ)
    旦那が話した事に父が無意味に反論したり
    (良く聞けば同じ事を言ってる)

    父のそんな態度を嘆いていた旦那も、小3娘の同級生男子に
    同じような態度をとったりします。
    小学生相手に、ですよ。
    しかも、あんなに私の結婚にいじけていた父も、
    私一人で実家に顔を出すとあからさまに落ち込むぐらい。
    (頼まれてた物を届けに行ってるのにぃ!!)
    今となっては懐かしいあの頃、です。

    ユーザーID:1148591840

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧