ワーキングマザーのキャリアの積み方

レス10
(トピ主3
お気に入り11

キャリア・職場

まほろば

38才の5才の双子を持つ母親です。最近仕事への意欲とか勉強の気力がなくなっています。育児休業後に配属された今の部署は、早く帰れるのはいいのですが仕事内容は単調でつまらないです。人事評価の面接では、全体を見渡した仕事をしてほしい。マネジメントの勉強もしてみたら」と言われましたが、モデルになる上司もおらずどう勉強したらいいのかわからなくなっています。マネジメントって、本とかで勉強できるものなんでしょうか。4年ごとに異動があり希望もだせるのですが、ついつい子供もいるしと消極的になってしまいます。
 夫は、すべてに協力的で私にも「無理することないよ。先は長いのだし」とのアドバイス。育児も最初の怒濤のころと比べ余裕もでき、お出かけとかが楽しくついつい週末は遊んで終わってしまいます。今は子供と楽しく過ごしてていいかぁと思う反面、ちゃんとキャリアプランを作っておかないととあせります。最初に国際部門にいたので英語を磨き直そうかと、通訳検定士の通信研修も受けています。9時に子供と寝て4時半に起き勉強していたのですが、最近は怠けて教材がたまるばかり。結局いやなことから逃避しているだけなのかも。

ユーザーID:5672552382

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あせらずに

    お子さんが学校に入れば状況はだいぶ変わるでしょうし、あまり先のことに悩まず今を大切に、楽しみながらゆっくりキャリアアップの基礎を作っていったらいかがですか。
    マネジメントの勉強は色々な方法がありますが、まずは本屋で目に付いた読みやすそうな本を1冊読んでみればどんなものか概略がつかめると思います。暇な部署なら、社外研修でセミナーに行かせてもらうと良いのでは?

    ユーザーID:3730914179

  • 波を待つ

    まほろばさん、仕事、家事、育児の上に、勉強までなさって、本当にえらいですね。その上、素敵なご主人もいらして、うらやましいです。

    英語の勉強に身が入らないようですが、それは、今すべき事ではないからです。 確かに、仕事上は次のステップに向かう時期ですが、残念ながら、家事育児をしながら男性と同じキャリアを築くのは不可能です。すべてを100バーセント手に入れることはできません。それならば、始めから8割を目指しませんか? お子さんと一緒に楽しめるのも、あと数年です。その後、きっと仕事をしたくなる時期が来ます。その波が来るまで、今の生活を楽しんではどうでしょう。

    >「無理することないよ。先は長いのだし」
    ご主人のおっしゃる通りです。5歳なんて、かわいいさかりですよね。今を楽しまないなんて、もったいないですよ。ぜひ、いろいろなことをして、たくさんの思い出を作ってください。おしあわせに。

    ユーザーID:8189115428

  • トピ主です

    kiriさん、中古女房さんありがとうございます。確かにあせってはいけないですよね。

    暇な部署なのでセミナーとかには、よく行かせてもらいます。すると「そうだ。このままではいけない」とか気づくきっかけになり刺激になるのですが、またあせるんですよね。腰をすえて、本でも読みます。

    「英語の勉強に身が入らないのは、今すべきことではない」は、本当にそのとおりです。たとえ通訳の試験に合格しても、今より給料が上がるわけでないのでやる気がでないわけです。今ある家族や仕事を大事にしないといけないとつくづく思いました。

    引き続き、仕事と家庭の両立の仕方とか実例とかありましたらお願いいたします。

    ユーザーID:5672552382

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • ぜいたくだな〜

    3人の子供を育てながら派遣社員しています。
    派遣の私から見ると、キャリアの積み方なんて悩み事態がすごく贅沢に感じます。
    自分も含めて綱渡りのようになんとか仕事と子育てを両立している人がほとんどの中
    失業の心配をしなくて良いだけ恵まれています!
    子育ても立派なキャリアでは?すごくマネジメント力つくと思うのですが?

    ユーザーID:1703485498

  • 焦らない!

    同年代なので、ついつい出てきてしまいました。
    うちは、子供は小学校中学年×1人です。

    えーと、まず、お子さんが小学校に入ってからの方が時間的には大変です。
    だから、残業のない部署であれば、「そこで必要とされる人材」であり続けることだけを考えて、今の地位をキープしましょう。

    ロールモデルがないのは大変かもしれないけど、私達の年代の女性はみんなそうだと思いますよ。むしろ、この年齢では、後輩のロールモデルにならなくてはいけないと思いますが、どうでしょう?

    「マネジメント」については、時間のマネジメント(複数の担当者がいる仕事を納期までにきっちり終わらせること)と部下の育成が柱です。どっちも、ワーキングマザーなら日々やってることですから、それを活かせばいいいんですよ。

    私自身、子供を持ってみて、忍耐強くなったというか、相手の立場に立って人を動かす度量が身に付いたと感じます。

    教材とか机上のことだけが勉強ではありませんよ。

    ユーザーID:2394437961

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • トピ主です

    30代後半さん、確かにまさにロールモデルにならないといけない年なんですよね。私の世代は均等法の5年目かに就職し、上の世代の女性は男性の補助しかやらせてもらえなかった中、ずっと期待と注目をかけてもらってきました。下からは「子育てと仕事でがんばっくださいね。」と言われるものの、あまり働く気がない20代と能力にバラツキがある40,50代の間でストレスがたまります。でも、子育てで忍耐力と持久力はついたし、どの世代ともがコミュニケーションが取れるのが強みになっています。ぼちぼちあせらず、やっていきます。小学生のママが忙しいのはよく聞きますが、具体的には何が大変ですか?

    ユーザーID:5672552382

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 残してきた後輩かと思った

    均等法時代の一期生です。
    残念ながら夫の転勤で退職。それまではワーキングマザーで頑張っていたので、トピ主さんの大変さもよくわかります。
    私たちの世代がロールモデルにならなければいけなかったのよね。でも周りを見渡すと、男性の補助作業しか任せてもらえなかったり、男性以上に働いて独身のままだったり身体を壊したり、私のように途中でドロップオフ。。。。
    なので、ちょっぴり羨ましいです。

    トピ主さんは、今すべきことは何かを10年、20年のスパンで考える時期なのだと思いました。英語、今必要ですか?
    時間のマネジメント、仕事の効率、人を動かすことが上手くなってませんか?忍耐力もあるし、交渉、説得も上手くなってるはず。(おじさんたちと5歳児を比べたらそりゃそうでしょう(笑))その手の本を読んでみるとごく当たりまえに思うことが書いてありますけど、その当たり前を実際に実行してるのがワーキングマザーの日常かと私は思います。

    5歳の育児、、、子供と無邪気に遊べるのもあと数年。10年後には同じようにはできませんから、その辺も考えてくださいね。

    ユーザーID:6805865249

  • 同じ状況です

    子供(一人ですが)の年齢は同じです。
    私の年齢はトピ主さんより2つ上。
    まあ、似たようなもん??(失礼)

    私は既に管理職ですが、そしてマネジメント自体は多分できてますが、
    と〜ってもヒマなポジションです。
    同期がバリバリ仕事できるポジションにいるのをみると、
    「・・・・」という気分にはなります。

    毎日日替わりメニューのように心が揺れます。
    ここで、仕事でのやりがいなんてものを求めたら、
    やはり子供に今よりは寂しい想いをさせてしまう。
    でも、もう少しでいい、やりがいのある仕事をしたい。

    夫はとても協力的。本当に二人で家事育児しています。
    それでも、「母」が必要なんですよね・・・子供にとって。
    パパがいないのとママがいないのとでは、
    全く反応が違うらしい・・・。(パパが不憫ですが。)

    私も、異動の希望も出せるのですが、出していません。
    ここまできたら、今は夫にがんばってキャリアを積んでもらって、
    子供が少し落ち着いたら(小学校3年生くらい?)、
    私はもう少し仕事シフトにしようかと相談しています。

    すみません。とりとめない文章で・・・

    ユーザーID:3785889131

  • 小学生になってから、大変だったこと

    こんばんは。再び出てきました。私の体験でいうと、

    1)持ち物や連絡事項が直前のお知らせが多い。しかも、連絡方法が多様で、漏れも重なりもあるので、年間行事予定、学校便り、学年だより、学級だより、保健だより・・・連絡帳、と全てに目を通さないと準備ができない。
     
    2)子供がお昼寝をしていないので、夜8時〜9時には寝てしまう。つまりそれまでに、夕食とお風呂を完了しなくてはならない

    3)音読、九九など、保護者が勉強を見ないといけない(そういう宿題が出ます)。プリントのやり直しなども親がフォローしないと、たまってとんでもないことになる。

    上記が私にとってのベスト3かな。あとは、学童保育の保育時間やお迎えの要否などでも変わってくると思います。

    ただ、3,4年生になると、お手伝いで結構使えるようになるので、だんだんラクになりますよ。

    ユーザーID:2394437961

  • まさにそうです!

    10歳児の母、一児の母さんの文章を読みながら、「そうなのよ〜!」と叫びそうになりました。すべてを手に入れるというのは無理というのは頭ではよくわかっているのですが、悶々としてしまうのです。
     今日は社内の英語研修の面接がありました。「英語の必要性は?」の質問に「今は全然使わないが、将来的にもっと製品の魅力を世界中の人に知らせたい」と英語で熱く答えていて自分でもびっくり。「こんな雑用をしているのは本来の自分ではない。もっと活躍できるはず。」と思っていて、それで英語のできる自分にすがっていたいのだとわかりました。英語研修に参加するメンバーは、バリバリ仕事をしている人ばかりなのでプライドをみたされるのもあるのかも。情けないですけど。もっと長いスパンで仕事を考え直してみました。
     今の仕事では暇すぎるのと達成感がないのが問題と思いますので、予算管理とか地味だけど残業にもならず、新しい分野を担当してみようかと上司に相談してみました。上司からもOKがでたので、見かけの華やかさだけでなく地道にやっていきます。10年、20年後に花開かせる意気込みです。

    ユーザーID:5672552382

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧